<   2011年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

花の家(ランチタイム)

a0036952_720862.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区の花の家のお昼(11:00~14:00)のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
 広い座敷もあり、大人数での宴会や、友人同士での小規模な会食まで、広い目的に応じて利用できます。
 御料理もうどんやそば、丼からお膳、鍋までそろっており、お子様からお年寄りまで幅広く三世代で楽しめるメニューを取り揃えております。
 四季を彩る御料理とあたたかいおもてなし、くつろぎのひとときをどうぞ。
【場所】スパーケンブルグ
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】10:00~21:30(ラストオーダー)
        金土・祝前日は21:30(ラストオーダー)ですが、日~木曜日は20:00(ラストオーダー)
        10:00~11:00は喫茶タイムになっています。
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
     H23.2.13以降は11:30~21:00で、金・土・祝日は21:30まで。
    ※5月3日~5日は11:00~21:30になっていました。
    ※5月9日以降は11:30~21:00で、金・土は21:30まで。
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
    ※予約不可日もありますので、詳しくはオフィシャルサイトを。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。Edy対象店舗

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発をきりました。
新店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。

a0036952_7215211.jpg

 感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。
 ホテルヨーロッパに日本料理店がオープンし、予算や用途などによって使い分けることができるようになっています。

 ホテルヨーロッパ、吉翠亭料理長仕込みのメニューもあり、花の家の料理もレベルアップしている印象があります。季節感あるメニューが真藍の楽しみでもありました。花の家にリニューアル当初はその点で物足りなさを感じた事もありましたが、このところ季節メニューがいろいろと登場するようになり、好ましい変化だと楽しみにしています。

 また、ファミレス的な感じと言う事もあって、小さなお子さん連れでも気軽に利用できるお店の1つだと思います。子供用のメニューが用意されているだけでなく、取り分け用の皿や子供用スプーン、フォーク、子供用の簡易エプロンまで用意されているようですので、必要に応じお願いしてみると宜しいかと思います。

a0036952_7203779.jpg

 かねてより立地の良さもあって待ち時間もけっこうあったお店ですから、客席が増えた事によって状況の改善が図られています。
a0036952_11444988.jpg

 10年4月28日よりスパーケンブルグ以南は無料ゾーンとなり、花の家は無料ゾーンにあってホテルヨーロッパの飲食店(及び佐世保バーガーのビッケンビッケン)を除き唯一の常設レストランでしたが、その後トロティネがランチ営業(期間限定でディナーも)し、シャボンディハウス、焼肉テラス、スバーロとオープンしフリーゾーン内の飲食店も充実してきており、好みにあわた選択肢の幅が広がってきつつあります。

上記のように現在花の家のある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りで無料ゾーンのレストランを利用する場合、10年7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


 営業時間において中間クローズがないのも利用しやすくて好ましいポイントです。ただし、時間帯によって提供されるメニューが異なりますので注意が必要です。
花の家は時間帯によって4つのメニューが存在するようです。名称は「甘味タイム」以外は私が勝手につけたものですが、
①開店~14時まで  ランチタイムメニュー
  ※15時までだったことも。時期により変動があるかもしれません。
  ※H11年9月より開店時間が早まり、10:00~11:00は喫茶タイムとなっています。
②14時~17時まで  軽食・甘味タイム
③17時~21時まで ディナータイム
④21時~閉店まで ナイトタイム(居酒屋タイム)
  ※現在どうなっているのかは未確認です。

この①のランチタイムが、今回ご紹介するものです。
 ※にょろさんのレポ

かつては夜のメニューだった「豚かつとじ鍋定食」「上ロース 牛すき焼き定食」(いずれも私は美味しくいただきました)にしゃぶしゃぶとすき焼きのメニューがお昼にもいただけるようになっています。それにより現在、お昼のメニューはかな~り充実したものになっています。
手頃な価格帯のメニューから、しゃぶしゃぶのような高級感のあるメニューまで。
加えて、吉翠亭の料理長の方の監修により、メニューが一新しつつあるように思います。

以下は9月8日の店外表示記録をもとに記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-09-25 11:39 | スパーケンブルグ

花の家(ディナータイムPart1)

a0036952_5494188.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区に2006年8月1日リニューアルオープンした花の家の夜(17:00~21:30)の時間帯のうち17:00~21:00まで(21時以降はメニューが変わります)のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
  お子様からお年寄りまで三世代で楽しめるメニューを取り揃えた和食処「花の家」が港町にオープン。四季を彩る料理と温かいおもてなしで、くつろぎのひとときをお過ごしください。
【場所】スパーケンブルグ
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】10:00~21:30(ラストオーダー)
    ※日~木・祝日は21:00(ラストオーダー)
    ※10:00~11:00は喫茶営業
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。営業時間一覧等でご確認下さい。
      H23.2.13以降は11:30~21:00で、金・土・祝日は21:30まで。
※3月1日~3月18日は11:30~21:00
    ※3月19日~    11:30~21:30
 ※4月1日~     11:30~21:00で、金・土・祝前日は21:30まで。
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。喫煙席あり。

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発したお店です。
店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。
a0036952_7215211.jpg

 花の家は感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。ファミレス的な存在ですが、ファミレス的な料理の他、ホテルヨーロッパの日本料理店 吉翠亭の料理長によりプロデュースされた季節メニューも登場しており、本格的な味わいのものも楽しむ事が出来ます。
 子供さんを連れた家族も気楽に利用できるように思います。半面落ち着いた雰囲気の中食事を、という方には時間帯によっては向かないかもしれません。
a0036952_7203779.jpg

 和食という事もあって人気もあり、多客時には30分以上の待ち時間を要する事もあります。
 
 花の家は港町スパーケンブルグのオレンジ広場近くにあり、このあたりは10年4月28日より無料ゾーンとなっています。
 花の家は無料ゾーンにあってホテルヨーロッパの飲食店を除くと現時点で唯一のレストラン。
 ビッケンビッケンの佐世保バーガーもありますが、無料ゾーン内ではレストランの選択肢は現状ではかなり限られていますね。もちろん、有料ゾーンを利用の方も利用することが出来ます。再入場も可能です。

以下は9月18日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-09-23 12:10 | スパーケンブルグ

ホテルヨーロッパ(ルームサービス)

a0036952_149539.jpg

a0036952_1494363.jpg

今回はホテルヨーロッパのルームサービスメニューです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
上記は175号室からの眺めです。ヨーロッパの1階のデラックスツインのテラス付きの部屋はお気に入りです。通常利用するのはスタンダードですが、デラックスを利用する時は私はできれば1階のテラス付きの部屋を利用したいと思っています。
テラス付きの部屋にとまったならルームサービスで優雅にティータームや食事といきたいものです。

ルームサービスは24時まで利用可能ですから、夜食など利用価値はいろいろとありそうです。
  ルームサービス営業時間
    朝食 6:30~10:00
    昼食 11:30~15:00
    夕食 17:30~22:00
    深夜 22:00~24:00
  ※ルームサービスの時間が一部変更になっています。

また朝食は朝食券を利用できる(メニューによっては差額支払い)ようです。朝食時にセットではなくアラカルトメニューのみでオーダーする場合も朝食券プラス差額でOKかと。
この扱いに関しては、いずれ変更になる事もあるかもしれませんが、現時点はOKのようです。

現在ホテルヨーロッパの朝食会場は、(一時期とは異なり)デ アドミラル、吉翠亭、(時としてアンカーズラウンジ、レンブラントホール)があり、加えてルームサービスでの朝食。それぞれに魅力があり、いずれを利用するか迷うところですね。希望する朝食会場などがある場合は事前に連絡・リクエストされるとよろしいかと思います。チェックイン時、あるいはその後に変更する事も可能ですが。。

GWその他繁忙期(多客時)は各場内レストランとも行列で、ホテルレストランも含め予約がとれない場合がありますので、事前に予約されていない場合で、ホテルヨーロッパ宿泊(宿泊予約の際、あるいは出発までに予約可能なレストランを予約しておくのも好ましいですが)の場合はルームサービスの利用もお勧めです。一般にルームサービスは高い!とのイメージがあるかと思いますが、デアドミラルのメニューと比較しても、けっして高いものではないと思います。むしろ手間を考えると安いと言えそうな気もします。
現在場内ホテルでルームサービスが利用できるのは、ホテルヨーロッパのみですので、各レストランが満員で行列が出来るような繁忙期に宿泊される場合は、(各ホテル、それぞれに魅力があるのですが)ホテルヨーロッパの利用も(食事対策としても)メリットがあるかと。

ルームサービスでの飲食をホテルヨーロッパ宿泊の大きな楽しみとされている方も少なからずおられるようです。

※クリスマス期間はクリスマス特別メニューで、年末年始は年末年始特別メニューなど、季節による変更の他、時期によってルームサービスメニューが異なる事があります。

また、通常メニューの他、季節メニューが用意されている事があります。
今回記録時には見かけませんでしたが、下記のように、時期によっては何らかの季節メニューが登場するかもしれません。
※以前記録した冬季限定メニュー
・ホテルヨーロッパ 特製ビーフシチューセット     ¥4,300
  「特選黒毛和牛を赤ワインでじっくり煮込みました。ホテルヨーロッパ特製のビーフシチューで体の芯から温まりくださいませ。」
   サラダ、パン、デザート、コーヒー付
   数量限定
【提供時間】15:00~24:00

※09年夏は
 ○期間限定シェフおすすめキッズメニュー     ¥1,890
  ホテル特製ハンバーグ、海老フライとポテトフライ添え、パン、デザート、ジュース
【提供時間】17:00~21:00
  ※小学生以下限定

※07年夏シェフおすすめキッズメニューとシャンパン1/2&オードブル盛り合わせが
・シェフおすすめキッズメニュー          ¥3,150(サービス料別途)
  近郊野菜の冷たいクリームスープ
  ホテル特製ハンバーグ、車海老フライとソーセージ、ポテトに魚介ドリア
  デザート
  ジュース
【提供時間】17:00~22:00
  ※小学生以下限定
  ※1日限定20セット
・シャンパン1/2&オードブル盛り合わせ     ¥6,300(サービス料別途)
  シャンパン1/2(375ml)・・・ピペ・エドシック
  オードブル盛り合わせ・・・日替わりのオードブル4種類盛り合わせ
【提供時間】17:00~24:00
  ※1日限定10セット

※06年夏はキッズメニュー&涼夏メニューがありました。
【期間】 7/21~8/31
キッズメニュー 17:00~21:00
・Aセット(和牛フィレ肉のカットステーキとエビフライなどのセット)  ¥3,675
・Bセット(和牛ハンバーグとエビフライなどのセット)          ¥2,625
おすすめ涼夏メニュー 21:00~24:00
・島原そうめん                            ¥1,050
・冷やし中華                             ¥1,470


以下はH23年9月18日の記録により改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-09-22 17:31 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

カフェテリア&ベーカリー/ハングリーキッチン 

a0036952_2244525.jpg

今回は9月16日にオープンしたカフェテリア&ベーカリー ハングリーキッチン のご紹介です。最新更新日2月3日
※3月17日からのドラゴンクエスト展にあわせて、ルイーダズキッチンとしてリニューアル営業していますので、こちらをご覧ください。
手作りハンバーグや、ホテルの朝食で人気の自家製パンがリーズナブルに楽しめる
 街の中心街ビネンスタッドで、気軽にお食事が楽しめるカフェテリアレストラン。
手作りハンバーグやカレー、パスタなど老若男女に人気のメニューが揃うほか、常時15~20種類程度の自家製パンが並ぶベーカリーコーナーも。
セットメニューを注文すると、ホテルの朝食でも人気のパン(5~6種類程度)またはライスがおかわり自由になるので、腹ペコ(ハングリー)さんには特におすすめです。
【場所】ビネンスタッド地区
【営業時間】 (平日)9:30~20:30(最終入店)
            ※9:30~11:00はモーニング営業
    (金土祝前日)9:3021~:30(最終入店)
            ※9:30~11:00はモーニング営業、20:30~21:30喫茶営業
【座席数】1階 80席
      1階テラス 24席
      2階 68席     合計172席

 グーテンアペティートが8月末頃に終了となり、リニューアル工事がなされていましたが、9月16日にカフェテリア&ベーカリー ハングリーキッチンとしてオープンしたようです。

 店内の様子は基本的には、グーテンアペティートの時とほぼ同じ。
a0036952_2304230.jpg

 入店してすぐ左手にはベーカリーコーナーが。
a0036952_23218100.jpg

 常時15~20種類程度の自家製パンが並ぶという事ですが、この日私が訪れた時は、プチ・チャパタ¥50、プチ・ヴィエノワ・ナチュール¥50、プチ・ヴィエノワ・ノア¥70、アオサ・プチバケット¥70、プチクロワッサン¥70、プチ・デニッシュ¥100、パンドミ¥250など、17、18種類ほどのパンが並んでいました。
 このラインナップをみてお気づきになるでしょうか?
 ホテルズの朝食などで出されているものですね。このお店はハウステンボスの直営店のようです。
ホテルの朝食で食べたパンが美味しかったから、どこかで買って帰りたい!って方は、ここでゲットする事が出来る事でしょう。その為のお店でもあるようです。
 カフェデリ・プリュでもホテルズのパンを購入する事が出来ますが、(まだ利用回数が少ないですし、同日に利用していませんので正確な比較はできませんが)こちらの方が種類は多いかもしれませんし、同じパンでもこちらの方がやや小ぶりで、その分より安価になっているように思います。
 オープン記念的な事もあったかもしれませんが、私が利用したのは17時半頃だったのですが、17時過ぎって事で、お値段サービスしていただき、説明も丁寧でとても好印象。

a0036952_23123373.jpg

 こちらでオーダー。このあたりもグーテンアペティートと同様ですね。
a0036952_2320170.jpg

 こちらがサラダバー。その右手にパンセットのパンが置かれています。
 サラダバーセットをオーダーした場合は、こちらのサラダバーをおかわり自由で利用できるようになっています。
 ライスセット、パンセットを利用した場合もそれぞれライス、パンがおかわり出来るようです。

a0036952_2323591.jpg

 店内もほぼ同様。左手奥が、上でご紹介したベーカリーコーナー等があるスペースで、1階レストランスペースとの境部分に2階フロアへの階段があります。私は2階を利用した事がないので、ハングリーキッチンが2階部分も利用出来そうなのは楽しみです。
 写真右手奥にトレー・食器等の返却口があります。
 グーテンアペティート同様、セルフサービスのお店ですね。
a0036952_2327347.jpg


以下は9月18日に利用した際に記録してきたものです。        

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-09-20 23:32 | ビネンスタッド

アンカーズラウンジ(ウォーターコートコンサート)

a0036952_2281691.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパにあるアンカーズラウンジで、期間限定で復活したウォーターコートコンサートに関してです。
今回はウォーターコートコンサートではなく、スペシャルナイトコンサートと称されています。最新更新日13年1月16日
スペシャルナイトコンサート
  寛ぎのひとときを生演奏とともに
 マホガニーで作られたシードマイヤーのグランドピアノから奏でられる調べ。グラスを傾けながら楽しむ、バイオリン・コントラバス・ピアノによる優雅な三重奏。ホテルヨーロッパに響く生演奏で寛ぎのひとときをお過ごしください。
【期間】11年9月17日~10月16日
   ※その後開催日に変更があった?ようで、10月2日に入手した、10月6日までの公演スケジュールをみると、木・金・土・日の21:30~22:35に開催されるような記載がありました。10月7日以降はまた、変更があるかもしれません。
   ※嬉しい事に期間延長になっています。はっきりしたことは不明ですが、年内は楽しめるかもしれません。
   ※嬉しい事に12年になっても週末(金・土・日)は開催されています。オフィシャルサイトには今のところ1月29日までとなっていますが、それ以降も楽しめるかも?
   ※その後も週末(金・土・日)や祝日等に開催されています。料金は下記の様な場合もあれば、時期によってはミュージックチャージなしのドリンク代のみで利用できる場合もあります。詳しくはオフィシャルサイトやホテルヨーロッパロビーの案内掲示をご覧ください。
【時間】21:15~22:20(休憩5分を含む)
   ※期間中コンサートの時間は日によって変わる可能性があります。事前にご確認下さい。
   ※21:00開場。18日利用した際は予約は受け付けていませんでしたので、早めにスタンバイされていた方がいいかと。
【料金】1人 ¥2,000(税・サービス料込)
   ※1ドリンク付き

ウォーターコートコンサートはHTBの1日を締め括るイベントとしてのコンサート。ハヴィエル・オルモ氏!(HTB再訪を熱望しています。)のコンサートを筆頭に素晴らしいコンサートの数々。昨年6月末でいったんピリオドが打たれてしまいましたが、それまでは連日行われ、毎日これだけのコンサートを開催し続けているホテルはあまり類をみないのでは、と思っていました。

ルーマニアの方たちによるクラシックコンサートであったり、サックスなどのブラス中心のジャズ演奏であったり、クラシック主体で、ポップス、ジャズを交えた演奏だったりとその時々によりコンサートの内容は変わり、楽しませてくれます。

残念ながらH20年6月いっぱいで終了となり、その後は08年12月26日~1月4日までウィンターコンサートが行われ、09年3月20日~3月31日はスプリングコンサートが行われるなど、期間限定で開催されていますが、今回は9月17日~10月16日の期間の花と音楽とアートのホテルヨーロッパにおける音楽イベントの1つとして行われます。
花と音楽とアートのホテルヨーロッパ
 日本にある唯一のレンブラントの銅版画原版のオリジナルをはじめ、バカラ社製のシャンデリアや自動演奏楽器、陶磁器など、ハウステンボスが所蔵する貴重な美術品の数々がホテルヨーロッパに集まります。
 コスモスをはじめ、秋の花々がロビー全体を彩り、美しい音色が響き渡る。まさにホテル全体が美術館のように生まれ変わる特別な1ヶ月。
【期間】9月17日~10月16日
【入館時間】10:00~19:00
  ※19:00以降は無料で入館できます。
【料金】入館料¥2,600(¥2,600分の食事券付き)
  ※宿泊者、事前にアドミラル・吉翠亭・戎座を予約している場合は入館料は必要ありません。
  ※レンブラントホールでの披露宴・宴会に列席の場合も入館料は不要
  ※入館チケットはホテルヨーロッパ入口で販売。当日限り有効。
  ※2,600円分の食事券は、アドミラル、アンカーズラウンジ、シェヘラザード、吉翠亭、戎座及びトロティネ、花の家で利用できます。ただし1回限り有効。返金や釣銭はご容赦くださいとあります。
  ※レストラン・ラウンジ利用券は入館券と切り離しての使用は無効となっていますが、入館券は発行日限り有効ですが、レストラン・ラウンジ利用券は当日以外でも、会期中であれば使用可能です。

a0036952_2291675.jpg

 ホテルヨーロッパは現在お色直し中。一時期、退潮傾向にあった(その中でウォーターコートコンサートもなくなってしまいました;)ホテルヨーロッパですが、ハウステンボスが黒字化した中にあって、薔薇の館などの企画や、クラブヨーロッパなど、上昇傾向に転じたようで、とても喜ばしい事です。
a0036952_22134242.jpg

 この日アドミラルで極上のランチを予約していたので、入館料は不要だったのですが、夕刻に再入館するにあたって入館料を支払ってみる事に。
 入館料のチケットには2,600円分のレストラン・ラウンジ利用券がついています。この入館チケットは当日のみ有効ですが、当日であれば再入館もできるようです。
 チケットともに2種のパンフをいただきました。
「ハウステンボス大人のアートめぐり」の方は入国の際に入手したものと同様でした。ホテルヨーロッパ、パレスハウステンボス(現在開催されている渡辺浮美生原画展は個人的にお気に入り)、ポルセレイン・ミュージアム・ギヤマンミュージアムなど、数あるアートポイント等を紹介しているもので、ここにあげた4つのミュージアムポイントは謎解きポイントにもなっています。
a0036952_22243896.jpg

 三択問題の正解と思うところにスタンプを押し答え合わせの場所でスタッフの方に提示し、正解なら特製ポストカードをいただけるというもの。

 もう1冊の「花と音楽とアートのホテルヨーロッパ」の解説パンフは、展示品の解説をハウステンボス美術館・博物館館長代理の安田さんが詳しくなされている優れもの。

 Artに関しては、このパンフの解説(展示品にもそれぞれ解説があります)を元に、一部ご紹介したいと思います。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-09-19 23:35 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

ア クールヴェール(ディナーブッフェ)

a0036952_7535622.jpg

今回はハウステンボスのホテルアムステルダムのブッフェレストランアクールヴェールのディナータイムメニューです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
地元食材にこだわった九州食彩ダイニング
2008年11月21日(金)リニューアルオープン
地元長崎をはじめ、九州一円から安全でおいしい豊富な食材を取り揃え、フランス料理を中心に和風、中華風にアレンジした料理などがブッフェ形式で楽しめるレストラン。
料理の仕上げを目の前で行うコーナーもあり、調理人のパフォーマンスとともに出来たての料理も味わえます。
内装はピクニックガーデンをコンセプトに、柱の表面には木の素材を用いるなど森の中で様々な料理を楽しむ空間を演出しています。
【場所】ビネンスタッド地区ホテルアムステルダム内1階
      席数:アクールベール 148席
         アクールベールカフェ 48席
        ※リニューアル前は96席でした。
【営業時間】6:30~10:00
      11:30~14:00(ラストオーダー)
      17:30~20:30(ラストオーダー)
【予約】予約・お問い合わせ/レストランインフォメーション 電話0956-58-1111
(総合予約センター 電話0956-27-0012 )
※キャンセル料は人数減の場合、前日よりキャンセル料が発生するかと思いますので要注意。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗

a0036952_7542987.jpg

アクールヴェールは、08年9月1日から改装工事に入っていました。開業して16年となり調理器具なども更新する必要も生じてきてのリニューアルだったようですが、08年11月21日に素敵にリニューアルオープンしました。
a0036952_6304378.jpg

アクールヴェールの入口はホテルバスを降り、ホテル入口や中庭へと向かう通路の途中に新しく設けられています。
a0036952_6313856.jpg

入口を入ると円形のスペースがあり右手に受付、左手にレジがあります。
a0036952_747409.jpg

そこを抜けると直線的に見通しの利く開放感のある空間で、以前よりも広がりが感じられます。
「内装はピクニックガーデンをコンセプトに、柱の表面には木の素材を用いるなど森の中で様々な料理を楽しむ空間を演出」しているそうですが、カジュアルでありながらシックで落ち着いた感じの空間です。
a0036952_7532854.jpg

品数もかなり揃えてあり、特別に大食な方以外はまずは一通り見た後、選んで楽しまれた方が良さそうな気がします。全ての料理が好みに合うなんて事はないでしょうから、好みと思われるもの、美味しいと思うものを見つけて、それを中心に味わう事が満足感を大きくしてくれるように思います。
a0036952_748356.jpg

このブッフェ台が並ぶスペースの向こうが可動式の壁で区切られたアクールヴェールカフェ。
朝食時などはこの壁をオープンにし、より多くの人を受け入れ可能になっています。
a0036952_6504217.jpg

アクールヴェールはフランス語で「心を開いて」という意味。朝食から昼食・夕食までブッフェスタイルの料理を楽しめます。

ブッフェというスタイルをとる以上、限界もあると思います。コースの一皿一皿に心血を注ぐのと同じようにはいかないわけで、感動的な料理に出会いたければ、エリタージュ(残念ながら現在は一般は利用出来ない状況のようです)やデ アドミラルあたりのコースがおすすめかとも思いますが、「食」は嗜好が分かれるところ。どんなに素晴らしい料理であっても、好みに合わなければそれまで。その意味では、数ある料理の中から好みに合うものだけを、好きなだけ食べることのできるブッフェスタイルの方がより満足感を得られる事もあると思います。
なにより料金的にもホテルレストランにおいてはお手頃感があります。

ブッフェの場合、全体にざわつく感じがあり、ゆったりと雰囲気も味わいながら食事を楽しみたい方にはデアドミラルや吉翠亭、戎座あたりがお勧めかとも思いますが、反面小さな子供さんを連れて家族で食事をする場合は、(アドミラルや吉翠亭、戎座でも十分可能ですが)こちらの方が雰囲気的にも、より気軽に楽しめるかもしれませんね。

じげもん(地元)及び九州の旬の食材にこだわってのメニュー構成は、昨今の食に対する不安な出来事が続く中において、安心であり、低価格な飲食店においてよくみかける業務用食材の多用とは異なる姿勢であり、とても好感がもてるポイントです。

バイキングレストラン
※現在(10年4月1日より)料金値下げされています。
  ランチ  大人       ¥2,300   
          シニア(60歳以上)  ¥2,000 
          小学生        ¥1,200      
          4歳~小学生未満  ¥700  
  ディナー 大人  ¥4,800(¥5,000)
    シニア(60歳以上) ¥4,200(¥4,400)
    小学生  ¥2,400(¥2,500)
    4歳~小学生未満  ¥1,300(¥1,400)
  ※ディナーの( )内は休前日料金です。


※現在一部店舗・一部メニューにおいてウェブ予約で10%オフのサービスが行われており、アクールヴェールのブッフェメニューも対象メニューとなっているようです。
ウェブ予約はこちらから。除外日もありますので、詳しくはリンク先オフィシャルサイトからご覧下さい。


以下は9月11日のディナータイムに記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-09-19 15:32 | ビネンスタッド

日本料理/吉翠亭(昼Part1)

a0036952_092617.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパの和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭のお昼のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びを映し出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル40席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:7:00~10:00(ラストオーダー)
      昼:11:30~14:00(ラストオーダー)
      夜:17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】人出が多いと予想される日など、出来るだけ予約された方がよろしいかと思います。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg

a0036952_21354994.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
a0036952_7222366.jpg

和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もとてもよい感じ。私にとっては今もっとも居心地の良いお店の1つです。
a0036952_0134179.jpg

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。

お昼は、私の場合およそ1時間~1時間半。夜は2時間~時に3時間以上(時間掛け過ぎですが;;御膳料理だと比較的時間はかからず、会席料理だと食事のペースにあわせて料理が運ばれてきますので、ある程度時間を要します。)かけて、お酒を楽しみながらゆっくりと美味しいひとときを楽しみます。
個室もあり、いろいろとお祝い事その他で広く利用できそうです。
単品料理(かなり魅力的なものがありますね)もありますので、軽くいただくのにも利用できるかと。
昼にいただくと、コースメニューのみで単品メニューは提示されない事もありますが(価格設定的にコースがお得感があって単品の利用は昼はあまりないのかもしれません)、お願いすれば見せていただくこともオーダーする事も可能です。
昼に利用される際は各種御膳がお勧めですが、単品でいただくのも良いものです。特にリゾート気分を味わおうと昼間からのんべする際にはいろいろとお酒にあわせて好みで選ぶのも楽しいものです。
ちらし寿司(量的にはこれ一品では不足かもしれませんが)他お勧めのものがいろいろ。

 ※daydreamerさんの(ランチで単品)レポ

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


また、10年7月17日よりフリーゾーン内に西肥バスが乗り入れを開始しています。ハウステンボス入国口から利用する場合は6番バス乗り場に1時間に1~2便(曜日により変動)発着(季節催事等によりフリーゾーンへのバス乗り入れが制限される場合もあるとか)し、ハウステンボス入国からの運賃は150円、所要時間は5~6分程度とか。
a0036952_16474169.jpg

a0036952_16482100.jpg

場内のバス停はホテルヨーロッパ前と、ハウステンボス港町の2か所。
バスの時刻表はこちらから。
佐世保市やハウステンボス近隣にお住まいの方は、時に自分へのご褒美として吉翠亭での食事を楽しみに足を運ばれるのもよろしいのではないでしょうか。

 ※現在月2回、第2第4木曜日のランチタイムに寿司バイキングが行われ好評を博しています。その内容は以下のようなものです。
【時間】11:30~14:00(ラストオーダー)
   ※利用時間 60分間
   ※料理長お任せ寿司を提供後より開始
【内容】最初は料理長お任せ寿司と赤出汁または吸い物。
    その後以下をお好きなだけ
      ・寿司(各種)
      ・季節の天麩羅(五種盛り)
      ・地魚料理
      ・茶碗蒸し
      ・赤出汁or吸い物
      ・甘味
【料金】大人3,500円(中学生以上) 小学生1,750円 幼児800円
【予約】TEL:0956-27-0414(吉翠亭直通)
【その他】誕生月の方にはプレゼントが用意されているようですので、誕生月である事を示すもの(免許証・保険証等)を持参されてください。

a0036952_7415480.jpg

 10年7月8日に利用してきましたが、姉妹ブログで御紹介していますので、宜しかったらこちらからご覧ください。9月23日も利用しましたが、その時によって寿司の内容は変わっていますので、繰り返し利用する楽しみがあります。
2011年も毎月第2・第4木曜日に開催されるようですので、お楽しみ下さい。
 3月10日の寿司バイキングのお品書きは次のようなものでした。
 寿司各種
  穴子、海老、小鮪、細魚(さより)、烏賊、鯛、鰹、鰆、サーモン、いくら
  鯵棒寿司、鯖棒寿司、煮帆立、ミル貝、玉子、稲荷、月見とろろ、ねぎま、サラダ巻、鉄火巻、納豆巻、かっぱ巻
 天婦羅五種
 茶碗蒸し
 鯛の兜煮
 網鰈の一夜干し
 お吸い物
 赤出汁

 桜餅
 山葵プリン
 山葵アイス

a0036952_1494871.jpg

 最初に料理長お任せのお寿司が。
 左上から玉子、海老、サラダ巻、いくら、稲荷、鯵、鯛、鰹、鰆。
 いずれも美味しいのですが、
a0036952_14125768.jpg

 鰹がいい仕事がされていて、他ではいただいた事のないものでした。
a0036952_14134879.jpg

 制限時間内は、好きなものを好きなだけ♪
a0036952_14142440.jpg

 左上から小鮪、煮穴子、ミル貝、細魚、烏賊、サーモン。
a0036952_14163063.jpg

 左上からねぎま、月見とろろ、鯖棒寿司、鯵棒寿司、かっぱ巻
 いずれも美味しく。。
a0036952_14175842.jpg

a0036952_14181670.jpg

 天麩羅は海老に魚に南瓜、万願寺に蕗の薹だったでしょうか。
 ワンランク上の天麩羅です。
a0036952_14194340.jpg

 桜餅に
a0036952_14201326.jpg

a0036952_14203165.jpg

 山葵プリン!山葵は効きすぎず、いい感じなミルキーな和風プリンといった感じでしょうか。

a0036952_743536.jpg

 また、吉翠亭のイベントとして「美食の会」があります。昨年3月に第1回が開催され、第2回が7月11日(日)のお昼に行われました。第2回のテーマは鱧と夏野菜の京料理「清涼の宴」で素晴らしい会でした。
第1回のレポは姉妹ブログにアップしていますので、宜しかったらこちらからご覧ください。
a0036952_2342055.jpg

 第2回のレポ、興味のおありの方はこちらをご覧下さい。
a0036952_2253629.jpg

第3回は10月3日に行われました。第3回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_23313643.jpg

第4回は1月23日に開催されました。第4回のレポはこちらにアップしています。
a0036952_11553117.jpg

第5回は4月24日に開催されました。こちらも素晴らしい会でした。第5回のレポはこちらにアップしています。
第6回は7月10日(日)でした。次回第7回は10月2日です。
 受付 12:00~ 開宴 12:30~
 料金 ¥15,000(税・サービス料、ドリンク代込み)
 定員 30名
 予約・問い合わせ 0956-27-0414


下記は9月11日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-09-18 04:40 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(昼・夜Part2)

a0036952_23571183.jpg

字数制限にかかりましたので、4つ(夜は3つ)に分けてアップしています。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-09-16 21:37 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(昼Part3)

a0036952_23571183.jpg

字数制限にかかりましたので、4つに分けてアップしています。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-09-16 21:32 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(昼Part4)

a0036952_23571183.jpg

字数制限にかかりましたので、4つに分けてアップしています。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-09-16 21:17 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ