<   2011年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

日本料理/中の茶屋(夜)

a0036952_21314634.jpg

今回は10年7月にリニューアルオープンした中の茶屋の夜メニューです。
10年5月29日頃から?「店舗改装の為、当面の間営業を休止」との案内がなされていましたが、10年7月17日のハウステンボスリニューアル第2段にあわせるようにリニューアルオープンしています。
座敷ならではの和やかなくつろぎの中でいただく日本の味覚。窓の外にはレンガの街並みが広がり、まるでアムステルダムの日本料理店にいるかのような錯覚に陥ります。
 大村湾や五島などの漁港で水揚げされた新鮮な魚介や地元のおいしい食材を使用した日本料理を豊富なお酒と共にご賞味くださいませ。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街2階
    以前は席数:152席/28卓(10名様×1卓、8名様×1卓、6名様×8卓、4名様×18卓)でした。
【営業時間】11:30~22:30  15:00~17:00中間クローズ
   ※営業時間や店休日は時期により変わることがあります。ハウステンボスニュース等でご確認下さい。

中の茶屋もいろいろと変遷をたどって来ていますが、最近では09年1月7日以降お昼のみ営業していた時期を経て、4月はまるまる店休となり、ユトレヒトの2階部分はいずれもクローズ状態に。GW期間中は限定メニューで臨時営業していましたが、その後クローズ。
そして、昨年7月17日にテナントとしてリニューアルオープンしました。
a0036952_7501416.jpg

a0036952_7503457.jpg

内装はほぼそのまま居抜きでの「大村湾や五島などの地元の新鮮な魚介や地元のおいしい食材を楽しむ事ができる海鮮和食居酒屋」として復活営業していました。
開店当初は夜は居酒屋で昼は新鮮な魚介類を中心とした定食メニューの提供となっていましたが、夜も早い時間帯は定食等の食事メニューの提供、遅い時間帯は居酒屋としての営業となっていました。
a0036952_7505551.jpg

その後、10年に入り5月末頃からクローズ状態が続いていましたが、7月17日頃からリニューアルオープンしました。
お店の入口付近において若干の変更が認められます。
a0036952_20185272.jpg

 こちらは昨年7月の写真で、冒頭の7月29日撮影の写真とはのれんが異なっています。内装は上の写真は以前のもので、次の写真が今回撮影したもの。
a0036952_21342823.jpg

 違いは認めないようです。

以下のメニューは1月10日・16日、2月10日の店外表示、2月20日(20:45分頃)に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-02-26 06:42 | ユトレヒト

オークラウンジ(Part1)

a0036952_0341751.jpg

a0036952_439258.jpg

今回はホテルアムステルダムのラウンジ、オークラウンジの御紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
星空、酒、そして人との語らい。ひととき夢の世界の旅人となる。

オーク材の書棚が据え付けられたこのラウンジは、まるで友人の家の居間に招かれたような暖かい落ち着いた雰囲気。ソファーに身をゆだねながらグラスを傾けるひとときは、都会では味わえない贅沢でゆたかな時間が流れていきます。
【場所】ビネンスタッド地区ホテルアムステルダム内
【営業時間】14:00~23:30
     ※14:00~17:00 ロビーラウンジ喫茶営業
     ※17:00~23:30 バーラウンジ営業

ハウステンボスの場内ホテル(ホテルヨーロッパ、デンハーグ、アムステルダム)にはそれぞれに個性的なラウンジがあり、それぞれに魅力的でした。デンハーグが休館となり、お気に入りのティークリッパーもクローズ中。。。
そして、アムステルダムにあって、隠れ家的な存在で密かな?お気に入りだったオークラウンジ。
オークラウンジはホテルアムステルダムのメインダイニング アクールヴェールのリニューアル工事に伴い、その隣にアクールヴェールカフェがオープンするのに伴い、08年11月14日をもって営業を終了する事に。
その後、宿泊者用の休憩スペースとして活用されていましたが、10年1月9日より3月末までワインバーとして期間限定で営業していました。
4月に入り再びクローズとなりましたが、嬉しい事に7月頃から?営業を再開しています。

 オークラウンジの位置は初めての方にはわかりにくいように思います。ホテルアムステルダムの1階にあり、正面玄関から行くのと裏手(海側小道の方)から行くルートがあります。
a0036952_011752.jpg

a0036952_2119216.jpg

ホテルアムステルダムに入ったロビーの正面突き当たりにエレベーターがありますが、その左手に位置しています。
a0036952_21181446.jpg

 上の写真(10年9月撮影)のラウンジ入り口左手にカウンター(客席はありません)があり、(右手にはレジがありました)そこから直接見えない位置にも席があり、スタッフの方の視線をあまり意識することなく過ごす事ができます。疲れている時であるとか、静かに落ち着いたひと時を過ごしたい時などとても良いような気がしています。
a0036952_0183019.jpg

 仲間と語り合いながら、一人お気に入りの本を片手に過ごしたり。。。
 上の写真はかつてオークラウンジが営業していた時期の写真です。
 ソファの配置等は時折変わっています。
 以下は10年1月10日・11日に撮影したもの。
a0036952_14121174.jpg

a0036952_14123011.jpg

a0036952_035622.jpg

 ちなみにこの記事のトップの写真は10年2月28日に撮影したもので、次の写真は7月18日に撮影したもの。 入口あたりにも席が設けてあります。
a0036952_2228789.jpg

 かつてあったレジはこの日はなく、テーブルチェック若しくはカウンターでの支払いになっています。
 そして、次の写真は10年9月に撮影したもの。
a0036952_2120739.jpg
 
 よりゆったりした配置になっています。現在は昼間も14時から営業してくれており、ゆったりとした午後を過ごすのに、もっとも適した空間の1つだと思っています。
a0036952_004946.jpg

a0036952_012166.jpg

 ナイトタイムもなかなか。メニューも以前よりも充実し、ワイン、カクテルなどのアルコールの他、紅茶等の用意もあり、グラスを傾ける方も、お酒を飲まない方にも楽しめる空間になっているように思います。
フードメニューのアイテムは限られていますが、クロックムッシュ(ハム、チーズ等を挟んだホットサンド)など私の好みのものもあり、軽食(私はハウステンボスでは昼をしっかりいただいて、夜は軽めにいただく事も多いのです)としての利用も良さそうです。

a0036952_23174553.jpg

 「オークラウンジ」はあまりラウンジらしくないラウンジで、隠れ家的なスポットと言えるのではないでしょうか。
a0036952_23182734.jpg

 昼下がりにゆったりと寛ぐのにも良いですし、夕刻に暮れなずんでゆく窓外の情景をのんびり眺めながら過ごすのも大好きです。
a0036952_2319424.jpg

a0036952_23193063.jpg

かつてヴィノテークで味わった時間が(まったく同じとはいきませんが)ここにあります。

 一日の締めをここで過ごすのも良いですが、人出の多い週末などは満席の時も。

 日によって時間や奏者は変わってくるかとも思いますが、ロビーコンサートも行われています。
9月5日・20日・23日に表示(ロビーに表示がありますので、興味のある方はご確認下さい)されていたのは。。。
a0036952_2120586.jpg

   19:30~
   20:10~
   20:40~
   21:20~
   22:00~
10月11日、11月3日も同様でした。
a0036952_14405228.jpg

 1月9日はピアノで素敵な演奏でした。改めてじっくり楽しんでみたいと思っています。

 コンサート時間が変更になったり、休演日(全て休演になるわけではないようですが)もありますので、ロビーにてご確認下さい。
a0036952_21212849.jpg

a0036952_21265417.jpg

 オークラウンジが満席の時など、ロビーでもドリンク等をいただけるようになっています。

a0036952_20413484.jpg

 昼下がりのひと時に、食前・食後に、イベントの待ち時間に、一日の終わりに素敵な書斎のような「オークラウンジ」でグラスを傾けてみませんか。

以下は2月20日夜に利用した際の記録を基に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-02-25 21:17 | ビネンスタッド

カフェデリ プリュ Part1

a0036952_721239.jpg

今回は09年7月25日にパティスリーの跡にリブランド・オープンしたカフェ デリ プリュのご紹介です。
改定版をアップします。最新更新日5月16日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
HOTEL EURORE cafe-deli Plus
開業当初より定評のあるホテルヨーロッパの味を気軽に楽しめるお店が、ユトレヒト地区にオープン。
厳選された材料を使用した、こだわりのスイーツ・ベーカリー・デリカテッセンを取り揃えました。店内でお召し上がりいただけるほか、テイクアウトでご自宅でお楽しみいただくこともできます。
【場所】 ユトレヒト地区ワールドレストラン街1階
【営業時間】9:30~19:30
     ※営業時間、店休日は時期により異なる事がありますので、ご注意。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。
     ペット同伴可(テラス席)店舗
     とくとくチケット対象店舗:食事利用でコーヒーまたはソフトドリンクサービス

a0036952_51779.jpg

 オフィシャルサイトのスタッフブログで紹介されているように、この「カフェ デリ プリュ」は、天然酵母のパンのベーカリー、パニーニやオープンサンドなどのデリ、マドレーヌやケーキなどのスイーツの大きく3つに分けたメニューを楽しむことができます。それぞれ専門の調理人たちが腕に磨きをかけ自慢のメニューだといいます。店内で食べるのも、(一部を除き)テイクアウトもOK。
a0036952_2218950.jpg

 テイクアウトして店外のテラス席でいただく事も出来ます。

 とても使い勝手の良いお店です。軽食として利用するのも、カフェとして利用するのも、テイクアウトしたものを場内のお気に入りの場所(といってもそれなりの場所を選ぶ配慮は必要と思いますが)でいただくのも、レストラン難民(人出の多い日は食事時には主なレストランにはかなりの行列が出来る事が)対策として利用するのも、翌日の朝食用にテイクアウトしたり、家庭に持ち帰っていただくのも。
a0036952_285122.jpg

 加えて、ギフトも充実のラインナップです。焼き菓子は試食もできるようになっています。

 リーズナブルな価格で、楽しめるお店です。
a0036952_502416.jpg

 スタッフの方々も素敵な方が揃っており、とても良い感じ。

 次は何をいただこうかな。。♪魅力的で使い勝手の良いお店です。是非ご利用を♪

以下は2月20日に記録してきたものをベースに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-02-24 19:38 | ユトレヒト

カフェデリ プリュ Part2

a0036952_7304952.jpg

字数制限のため2つに分けてアップします。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-02-24 19:30 | ユトレヒト

ア クールヴェールカフェ(ナイトタイム)

a0036952_9394793.jpg

a0036952_83747100.jpg

今回は08年11月21日にオープンしたホテルアムステルダムのカフェ、アクールヴェールカフェの(ナイトタイム)メニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日3月28日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
【場所】ビネンスタッド地区ホテルアムステルダム内1階
【営業時間】11:00~21:00
  ※繁忙期はアクールヴェールの一部としての営業となることがあるようです。
  ※ナイトタイムメニューは17:30からの提供のようです。
【その他】車椅子利用可

 アクールヴェールのリニューアルに伴い、隣接してアクールヴェールカフェがオープンしました。
a0036952_21362282.jpg

 写真左端の一画がアクールヴェールカフェで、それに続く右側はアクールヴェールです。
 入口がわかり難いとの声もありますので、ご注意。
a0036952_21352151.jpg

 替わりにオープンしたアクールヴェールカフェは旧ヴォワリエ部分にオープンしたもので、街角のカフェといった雰囲気でなかなかです。
a0036952_2152214.jpg

 カフェの入り口はアクールヴェールとの境目、通りに向けて設けてあります。
a0036952_21461347.jpg

a0036952_2144322.jpg

 アクールヴェールに隣接するカフェですが、朝は両者の間の可動式の隔壁を開けアクールヴェールの朝食ブッフェの会場としても利用できるようになっています。
 その為内装は雰囲気的にも違和感のないものになっています。
 繁忙期はランチタイムやディナータイムはアクールヴェールの一部として営業し、アクールヴェール・カフェとしての営業はオヤスミの事があります。
a0036952_2139449.jpg

 窓の外にはビネンスタッドの街並みが広がります。ちょうど私が利用した時はスタッドハウスの花時計前で花嫁さんが記念撮影していたり、街の情景を愛でながらのティータイムは素敵なものでした。
a0036952_841533.jpg

 黄昏時に暮れなずむ街並みを眺めながらのひとときも心落ち着く時間。
a0036952_2334835.jpg

 ホテルヨーロッパの静かな内海に臨むアンカーズラウンジ、大村湾の眺めが素敵なティークリッパー(残念ながら現在は店休中。再開の日を楽しみにしております。)、そして街角のカフェとそれぞれに個性あるホテルラウンジが揃っています。
 昨年7月にオープンしたカフェデリ プリュもホテルズによるもの。加えて現在はオークラウンジも営業再開しています。あなたのお好みはいかがでしょう。

 フードメニューにおいては、ステーキバーガーはその質・存在感から佐世保バーガーを超えるバーガーだと私個人は思っており、ハウステンボスを代表するメニューの1つとも言っていいかとも。
 ケーキセットもホテルズのケーキでアンカーズラウンジと共通したものが提供されており、人気です。

 アクールヴェールカフェもリニューアルオープン当初は夜はバーメニューの提供もなされていたのですが、バーテンダーの方の退職もあって営業時間も当初より短縮し、ナイトタイムもデイタイムと同様のメニューになっていました。
 現在はナイトタイムにはデイタイムにないおつまみメニューも登場しています。
冬限定シェフお勧めメニューは、アクールヴェールのブッフェで提供されているものを活かして(まったく同じというわけではありませんが)提供されている感じですね。
 ワインと焼酎は別メニューになっており、アクールヴェールで提供されているものと同じだと思われます。ワインについてはアクールヴェールのチリワインフェアのものが提供されていました。
 カクテルなどアルコールを本格的に楽しむのであれば、アムステルダムならオークラウンジの方がメニューは充実しています。逆にフードメニューはアクールヴェールカフェの方が充実しているように思えます。
 冬限定シェフお勧めメニュー以外はデイタイムにも提供されているものですが、逆に女子会メニューのように、デイタイムのみのメニューもありますので、ご注意ください。

以下は2月20日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-02-24 17:30 | ビネンスタッド

アンカーズラウンジ(デイタイムPart1)

a0036952_18543464.jpg

a0036952_22333994.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパアンカーズラウンジのメニューです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
ロビー中央、白鳥が浮かぶ内海を抱く開放的なラウンジです。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:108席
【営業時間】喫茶 10:00~17:00(ラストオーダー)
 ※営業時間は時期により異なる事があります。オフィシャルサイト及びハウステンボスニュースでご確認ください。
 ※上記営業時間とは別にウォーターコートコンサートが行われていましたが、残念な事に08年6月末をもって終了しています。
【予約】対応なし。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。※朝食オープン時は禁煙。

 内海を望む開放的なラウンジで、時折出入りするクルーザーを眺めながらゆったりとお茶するのはとても優雅な時間。
a0036952_7273512.jpg

ハウステンボスホテルズのパティシェ特製ケーキ(ケーキは基本的に各ホテルラウンジ共通です。)のセットも人気です。人気が高いがために早い時間に売り切れになってしまうことも少なくなく、ご希望の方は早めの利用が望ましいかと思います。
サンドイッチ等で軽く昼食をとることもできます。
a0036952_7251172.jpg

昼下がりのひと時にお気に入りの本を片手にゆったりとティータイムを過すのはなかなか良いものです。

デイタイムはホテルラウンジは婚礼の関係で貸し切りになることもあります。
なお、アンカーズラウンジが婚礼で貸し切りの場合は、通常シェヘラザードが喫茶営業するようですが、その場合は下記とは異なるメニューになります。

 また、年に1、2回開催されるデザートブッフェは大好評・大人気です。デザートブッフェの最高峰とも言われるアンカーズラウンジのデザートブッフェ、機会がありましたら是非利用される事をおすすめします。最近では9月5日に行われました。いずれ姉妹ブログでご紹介したいと思っています。

07年のクリスマスデザートブッフェのレポ
 ※にょろさんのレポ その2
 ※sayuriさんのレポ
09年5月のレポ
 ※mattariのレポ(09年5月)をご覧下さい。

また10年1月17日にはワイン&ランチブッフェが行われました。
 ※mattariのレポ(ワイン&ランチブッフェ)
ワイン&ランチブッフェ
【日時】1月17日 12:30~
【料金】ワイン&ランチブッフェ ¥5,000
    ランチブッフェのみ   ¥2,500
    4歳~小学生       ¥2,000

ワイン好きな方にはお得すぎる内容だったかと。かなり好評だったように思います。これからも開催される事があるかもしれませんので、ご注目。
a0036952_16134720.jpg

 カフェデリ・プリュで販売されているホテル特製焼き菓子はこちらでも販売されているようです。

 ハウステンボスホテルズのレストラン、ラウンジ、バーはいずれもハウステンボスの良さを体現している、ハウステンボスの大きな魅力の1つです。場内ホテルに宿泊される方はその魅力に浸ってみてはいかがでしょう。場内ホテル宿泊でない方でも利用できますので、できれば足を運んで利用してみられることをお勧めします。

以下は2月20日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-02-24 16:40 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

アンカーズラウンジ(デイタイムPart2)

a0036952_2229239.jpg

字数制限のため2つに分けてアップします。

以下に続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-02-24 16:30 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

日本料理/吉翠亭(夜Part1)

a0036952_2143457.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパに07年10月2日オープンした和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭の夜のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。最新更新日3月31日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びをし出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル40席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:7:00~10:00
      昼:11:30~14:00
      夜:17:30~21:00
【予約】できれば予約されておかれた方がよろしいかと思います。もちろん予約なしでも空きがあれば問題ありません。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

真新しい室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もよい感じ。私にとってももっとも寛いで楽しめるお店の1つです。
a0036952_0134179.jpg

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。
オフィシャルサイトで松元料理長の紹介がなされていますので、こちらをご覧ください。

夜は2時間半(時にのんべしながら3時間以上・・)ほどかけて楽しませていただいています。
お昼は、およそ1時間半~2時間以上。。。
お酒をあまり飲まない方だともっと時間はかからないでしょう。
戎座も良いですが、吉翠亭もとっても良いです。
個室もあるようで、いろいろとお祝い事その他で広く利用できそうです。

コースもなかなか魅力ですし、単品料理(昼・夜共通)も充実(ちらし寿司他お勧めのものが。。)していますので、そちらでの利用もお勧めです。
いずれも旬の食材を用いた季節感豊かな料理が提供されています。ハウステンボスで最もスタッフの方々の対応も気持ちよく、現在私にとって最も気持ちよく食事させていただけるお店の1つです。
エリタージュが実質クローズし、エクセルシオールもディナータイムの営業をしていない現在、ここぞという時に私が利用する一番手のお店(ご一緒していただく方によっては戎座を選択する事も)になっています。

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。レストラン予約の際に、車の車種・ナンバー、入場時間を伝えておきます。

専用駐車場以外にもフリーゾーン駐車場としてウェストゲート駐車場(43台+障害者用1台、普通乗用車のみ)がありますが、こちらは利用料金¥500が必要です。
また、いずれもペット同伴の場合は利用出来ず、通常の入国口からペット同伴の手続きをして入国する事になるようです。

 また、7月17日よりフリーゾーン内に西肥バスが乗り入れを開始しています。ハウステンボス入国口から利用する場合は6番バス乗り場に1時間に1~2便(曜日により変動)発着(季節催事等によりフリーゾーンへのバス乗り入れが制限される場合もあるとか)し、ハウステンボス入国からの運賃は150円、所要時間は5~6分程度とか。
a0036952_16474169.jpg

a0036952_16482100.jpg

場内のバス停はホテルヨーロッパ前と、ハウステンボス港町の2か所。
バスの時刻表など詳しくはこちらを。
佐世保市やハウステンボス近隣にお住まいの方は、時に自分へのご褒美として吉翠亭等での食事を楽しみに足を運ばれるのもよろしいのではないでしょうか。

a0036952_743536.jpg

 また、吉翠亭のイベントとして「美食の会」があります。3月に第1回が開催され、第2回が7月11日(日)のお昼に行われました。第2回のテーマは鱧と夏野菜の京料理「清涼の宴」で素晴らしい会でした。
第1回のレポは姉妹ブログにアップしていますので、宜しかったらこちらからご覧ください。
a0036952_2342055.jpg

 第2回のレポ、興味のおありの方はこちらをご覧下さい。
a0036952_2253629.jpg

第3回は10月3日に行われました。第3回のレポはこちらにアップしています。
第4回は1月23日に開催されました。こちらも素晴らしい会でしたので、いずれご紹介したいと思っています。
第5回は4月24日(日)です。
 受付 12:00~ 開宴 12:30~
 料金 ¥15,000(税・サービス料、ドリンク代込み)
 定員 30名
 予約・問い合わせ 0956-27-0414



下記は2月11日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-02-24 15:20 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

マジックバー/ムーンシャワー

a0036952_781670.jpg

今回はハウステンボス・アムステルフェーンのマジックバー/ムーンシャワーが期間限定で復活営業していますので、そのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
人気のマジックバー・ムーンシャワーが好評につき期間限定復活!
 九州の実力派若手マジシャンによるテーブルマジックやステージマジックをグラス片手に気軽にお楽しみください。
【営業期間】2011年2月11日(金)~3月14日(月)
      ※3月19日~5月8日はマジックキャッスル from ハリウッドがムーンシャワーで開催される予定です。
【営業時間】19:00~24:00(23:30ラストオーダー)
      ※営業時間等は時期により異なる事があります。
【料金】  •一般マジックチャージ500円(要ワンドリンクオーダー)
      •小学生以下マジックチャージ無料(要ワンドリンクオーダー) 
【年齢制限】かつては「18歳未満は入場不可」でしたが、現在は年齢制限はありません。

a0036952_20463752.jpg

ムーンシャワーはこれまでにいろいろと紆余曲折がありました。
近年では、06年冬のゴスペルが終わり、店休していたムーンシャワーが07年のチューリップ祭以降、キャストによるショーイベントは通常行わず、DJが選ぶオールディーズナンバーを聴かせるミュージックバーとしての営業を行い、07年夏は05年、06年とサンバチームで素敵な歌声を聴かせてくれていたリリアンさんとギターのロドリーゴさんのライブが魅せてくれました。60年代70年代の懐かしいオールディーズナンバー。とっても素敵なライブでした。
07年夏のライブが終了した後、再びクローズする話もあったようですが、テナントとして営業を続ける道がとられました。
 その後2年半、様々なライブで楽しませていただきました。
 そして、新生ハウステンボス誕生を契機として、ムーンシャワーは4月下旬頃にエンターテイメントタウン構想の中にあってリニューアルオープンする事となり、3月末でいったんピリオドを打ちました。これまでムーンシャワーで頑張ってこられた方は4月から、カフェ・デ・ハーフェンをリニューアルオープンされました。こちらをご覧ください。

 今年のGWはプリンセス天功さんやあのねのねさんの公演で楽しませてくれました。
 6月からは、ハウステンボス直営となりドリンク類の販売は、ハウステンボスが行い、イベントは5月までのように行うスタイルに変更になっていました。
a0036952_21121114.jpg

a0036952_2101747.jpg

座席は以前のようにゆったりとしたものになり、カクテルなどを楽しみながらライブやショーを楽しめます。

いろいろと行われた中で、私はばんばひろふみさん、星奈々&エンジェルス、あのねのねさん、岸田敏志さん、嘉門達夫さんらそうそうたるメンバーのライブ・ショーを楽しませていただきました。
 そしてエンジェルスのショーも最高でした。
a0036952_21293498.jpg

a0036952_21295384.jpg

a0036952_21301295.jpg

a0036952_2130337.jpg

a0036952_21305234.jpg

a0036952_2131822.jpg

a0036952_2131232.jpg

 ヴィーナス、コーヒールンバ、キッスは目にして、ダンシングクイーン、テネシーワルツといった名曲にあわせての素晴らしい魅惑のショーでした。いつかまた楽しめる日がくるといいのですが。。。

 そのようなムーンシャワーですが、8月からまたリニューアルし、清水国明さんは一歩引き、飲食はハウステンボス直営で、イベントはグランキャフェオーナーの方の流れで行われるような感じで、マジックバーとして営業を続けていました。
出演するマジシャンは日によって異なるようですが、8月5日は福岡中心に活躍されているマジック界の大御所の方が出演されていたようです。素晴らしいマジック・イリュージョンでした。日によってだいぶ差異はあったようですが、その後私が楽しませていただいた時はいずれもなかなかのものでした。
営業時間は19時~24時で、1時間毎に15分ほどのマジックショーがあり、ショーの合間にはテーブルマジックの披露も。マジックグッズの販売も。実演披露もあって、なかなか楽しいものでした。
a0036952_7103167.jpg

そして。。。12月26日をもってマジックバーの営業は終了していました。
a0036952_1434694.jpg

 11月30日からは、「ノンバーバル・パフォーマンス ギア」の公演で楽しませてくれました。期待以上に素晴らしかったギアも1月23日で終了。その後はクローズ状態だったと思います。
 マジック・キャッスルが開始するまで、オヤスミかと思っていましたが、2月10日営業していました。
 なんでも2月11日より期間限定でマジックバーとしての営業が復活するのだとか。歓迎♪です。

以下のメニューは2月10日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-02-13 21:46 | ビネンスタッド

日本料理/吉翠亭(昼Part1)

a0036952_092617.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパの和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭のお昼のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日2月24日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びを映し出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル40席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:7:00~10:00(ラストオーダー)
      昼:11:30~14:00(ラストオーダー)
      夜:17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】人出が多いと予想される日など、出来るだけ予約された方がよろしいかと思います。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg

a0036952_21354994.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
a0036952_7222366.jpg

和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もとてもよい感じ。私にとっては今もっとも居心地の良いお店の1つです。
a0036952_0134179.jpg

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。

お昼は、私の場合およそ1時間~1時間半。夜は2時間~時に3時間以上(時間掛け過ぎですが;;御膳料理だと比較的時間はかからず、会席料理だと食事のペースにあわせて料理が運ばれてきますので、ある程度時間を要します。)かけて、お酒を楽しみながらゆっくりと美味しいひとときを楽しみます。
個室もあり、いろいろとお祝い事その他で広く利用できそうです。
単品料理(かなり魅力的なものがありますね)もありますので、軽くいただくのにも利用できるかと。
昼にいただくと、コースメニューのみで単品メニューは提示されない事もありますが(価格設定的にコースがお得感があって単品の利用は昼はあまりないのかもしれません)、お願いすれば見せていただくこともオーダーする事も可能です。
昼に利用される際は各種御膳がお勧めですが、単品でいただくのも良いものです。特にリゾート気分を味わおうと昼間からのんべする際にはいろいろとお酒にあわせて好みで選ぶのも楽しいものです。
ちらし寿司(量的にはこれ一品では不足かもしれませんが)他お勧めのものがいろいろ。

 ※daydreamerさんの(ランチで単品)レポ

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


また、7月17日よりフリーゾーン内に西肥バスが乗り入れを開始しています。ハウステンボス入国口から利用する場合は6番バス乗り場に1時間に1~2便(曜日により変動)発着(季節催事等によりフリーゾーンへのバス乗り入れが制限される場合もあるとか)し、ハウステンボス入国からの運賃は150円、所要時間は5~6分程度とか。
a0036952_16474169.jpg

a0036952_16482100.jpg

場内のバス停はホテルヨーロッパ前と、ハウステンボス港町の2か所。
バスの時刻表はこちらから。
佐世保市やハウステンボス近隣にお住まいの方は、時に自分へのご褒美として吉翠亭での食事を楽しみに足を運ばれるのもよろしいのではないでしょうか。

 ※現在付月2回、第2第4木曜日のランチタイムに寿司バイキングが行われ好評を博しています。その内容は以下のようなものです。
【時間】11:30~14:00(ラストオーダー)
   ※利用時間 60分間
   ※料理長お任せ寿司を提供後より開始
【内容】最初は料理長お任せ寿司と赤出汁または吸い物。
    その後以下をお好きなだけ
      ・寿司(各種)
      ・季節の天麩羅
      ・地魚料理
      ・茶碗蒸し
      ・赤出汁or吸い物
      ・甘味
【料金】大人3,500円(中学生以上) 小学生1,750円 幼児800円
【予約】TEL:0956-27-0414(吉翠亭直通)
【その他】誕生月の方にはプレゼントが用意されているようですので、誕生月である事を示すもの(免許証・保険証等)を持参されてください。

a0036952_7415480.jpg

 7月8日に利用してきましたが、姉妹ブログで御紹介していますので、宜しかったらこちらからご覧ください。9月23日も利用しましたが、その時によって寿司の内容は変わっていますので、繰り返し利用する楽しみがあります。
2011年も毎月第2・第4木曜日に開催されるようですので、お楽しみ下さい。

a0036952_743536.jpg

 また、吉翠亭のイベントとして「美食の会」があります。3月に第1回が開催され、第2回が7月11日(日)のお昼に行われました。第2回のテーマは鱧と夏野菜の京料理「清涼の宴」で素晴らしい会でした。
第1回のレポは姉妹ブログにアップしていますので、宜しかったらこちらからご覧ください。
a0036952_2342055.jpg

 第2回のレポ、興味のおありの方はこちらをご覧下さい。
a0036952_2253629.jpg

第3回は10月3日に行われました。第3回のレポはこちらにアップしています。
第4回は1月23日に開催されました。こちらも素晴らしい会でしたので、いずれご紹介したいと思っています。
第5回は4月24日(日)です。
 受付 12:00~ 開宴 12:30~
 料金 ¥15,000(税・サービス料、ドリンク代込み)
 定員 30名
 予約・問い合わせ 0956-27-0414

2月の土曜日のランチタイムに、戎座でお肉の食べ放題が開催されています。
 ※詳細はこちらをご覧ください。
 ※chibaさんのレポ



下記は2月11日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-02-13 18:24 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ