<   2010年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

アレキサンダー広場(光の街のあったか屋台)

a0036952_2317596.jpg

今回はハウステンボス、光の街期間中、アレキサンダー広場に登場している屋台のご紹介です。最新更新日1月4日
イルミネーションとショーを楽しみながら あったかフェア
 アレキサンダー広場に、スープやグリューワインなどバラエティに富んだ「あったかメニュー」屋台が大集合。きらめくイルミネーションや、極上のエンターテインメントショーを楽しみながら、心も体もあったまろう。
【期間】11月20日~1月10日
【時間】11時~21時(予定)

 この冬もアレキサンダー広場を中心に様々なイベントが行われています。
a0036952_2213572.jpg

おみやげGET!オークション
 ハウステンボスのお土産品をお得な値段でゲット出来るチャンス。価格がどんどん下がっていくオランダ式競り下げオークション。
【時間】12:00~ 14:30~ (各約20分間)
 現在はワールドバザールで行われています。

a0036952_222037.jpg

a0036952_22183786.jpg

サンタパレード
 街の仲間たちによる賑やかなパレード。お客もサンタ帽子を付けてパレードにご参加いただけます。
【時間】13:00出発  約20分のパレード
   ※天候不良時中止
【コース】マウリッツ広場→アレキサンダー広場
a0036952_22192144.jpg

a0036952_22194136.jpg

 パレード後にはダンスショーがあり、記念撮影も行われているようです。

a0036952_2224342.jpg

ゴスペルライブ
 ニューヨークより来日したゴスペルチーム「ハーレムメッセンジャー」による美しいハーモニーとパワフルなステージでお楽しみ下さい。
【時間】14:00~ 16:00~ 19:30~ 21:00~ 約20分間
   ※時間は変更になる場合がありますので、会場近くのイベント案内等でご確認ください。
a0036952_22255336.jpg

 今年のメンバーです。お馴染みの顔で見えないお顔があるのが残念ではありますが、今年もパワフル!です。3日は14時、19時、21時の3回楽しみましたが、それぞれ内容が違っていました。4曲のうち一部はゴスペルの代表ナンバーの1つである(と思います)「オー・ハッピー・デイ」のように共通していたものもありますが。21時の回では「イマジン」も歌い上げられましたが、基本的に私が楽しんだ範囲ではいずれもゴスペル。来場者のたぶんかなりの方々は普段はゴスペルに馴染みのない方も多いのでは?という気もしますので、4回やるのであれば、1回はポップスあたりを。。という気もしないではないですが、いずれも魅力的なステージでした。

ナンバーワン選手権
 特設ステージではお客参加型のイベントも。ナンバーワンには素敵なプレゼントが。
【時間】15:30~ 約20分間
【内容】「風船早割選手権」「プレゼントボックス早積み選手権」など

a0036952_22354336.jpg

劇団スイセイミュージカルのウィンターワンダーランド
 劇団スイセイミュージカルがおとどけするクリスマスショー。おなじみのクリスマスソングにのって、エネルギッシュなミュージカルレビューショーをおとどけします。
【時間】15:00~ 20:15~ 約20分間
a0036952_22371810.jpg

 「ジングルベル」「ホワイトクリスマス」「赤鼻のトナカイ」といったクリスマスナンバーも素敵にスイセイ風にプログラムの中に。
a0036952_22392670.jpg

a0036952_22424648.jpg

a0036952_22442554.jpg

a0036952_22405173.jpg

 写真ではまだうまくとらえきれていませんが、今回のショーはとっても可愛い!という印象です。愛らしくってお茶目に楽しい。そしてとっても元気!そんな素敵なショーです。
a0036952_22472521.jpg

 そしてラストの方は、「広い宇宙の中で」「朝日が昇る」と感動的に、爆発的に盛り上がってフィナーレ。今回も最高!です。

a0036952_225508.jpg

a0036952_22553525.jpg

a0036952_2256354.jpg

ライティングパレード
 日没後、光をまとったパレードが、街のイルミネーションを点灯していきます。光の王国の誕生です。
【時間】17:40頃出発 約20分間
   ※天候不良時中止
【コース】ニュースタッド→スリラーファンタジーミュージアム→アレキサンダー広場
a0036952_22571955.jpg

a0036952_22581940.jpg

 パレード後はスタッドハウス前でスイセイメンバーによるショー。点灯式。そして記念撮影。
a0036952_22585460.jpg

a0036952_22593773.jpg

a0036952_2303627.jpg


a0036952_2115924.jpg

 点灯式後の光の街は今年も素敵です。
a0036952_7355288.jpg

 ドムトールンからアレキサンダー広場を見下ろした所です。右手には光の街の遊園地(というには可愛らしい規模ですが)も
光のアートガーデン等は別途ご紹介します。
a0036952_22162779.jpg

a0036952_7382043.jpg

 アレキサンダー広場入口にはチョッパーマンもお出迎え。
a0036952_2124293.jpg

 他にもホワイトクリスマスコンサートやメロディオブベルズ(お客が参加してのハンドベル演奏)といったイベントがあります。

 パレードもショーも楽しみたい!って方には予約席をお勧め。
 ゴスペルライブで始まり、メロディ・オブ・ベルズ、ウィンターワンダーランドと続くハッピーウィンターフェスティバルは約65分間に楽しみがぎっしり詰まっていて人気です。
a0036952_7502655.jpg

ハッピーウィンターフェスティバル 予約席
【受付時間】11:00~19:30
【料金】  ¥2,000(1テーブル4名まで お食事券¥1,500付き)
【受付場所】テント内BLAZEレジにて
  ※受付場所がサンヴァンサンまでの頃とは異なっています。

 1テーブル¥2,000。半年間有効のミールクーポン(アレキサンダー広場以外のレストランでも使用可。テレホンカードなどと同じように、使用金額と残額がカード裏に記されますから、1500円まで繰り返し使用できます)が付きますから、実質500円でゆったり楽しめる席を予約できるのですから。。。♪希望する席を空席の中から選んで指定できますので、早めに予約するといい席を確保できます。

a0036952_741878.jpg

 特設広場のテントには壁が設けられており防寒対策がなされています。
a0036952_742165.jpg

 予約席にはひざ掛けの用意も。
 ところどころにストーブも。
a0036952_7445524.jpg

a0036952_2171870.jpg

 広場にはゲームやクリスマスグッズなどの屋台もあり、イベントの待ち時間等に楽しまれている方々も。

a0036952_2181270.jpg

 今年もラブツリーオーナメント¥500の販売も行われています。ハートのオーナメントに願いを込めて、メッセージを。
a0036952_2121129.jpg

 メモリアルラブツリーは今年もたくさんの幸せで飾られる事でしょう。

a0036952_7505260.jpg

 光の街の遊園地も。遊園地というには可愛らしい規模ですが。。。
a0036952_21123415.jpg

a0036952_7345241.jpg

 こういうのも子供は好きですよね。
a0036952_2141539.jpg

 おもしろ自転車(1回15分300円)も面白そうです。区切られたエリア内での乗車ではありますが。。

a0036952_21511085.jpg

夕方からはナッシュマルクトもこちらに。ナッシュマルクトについては別途ご紹介しています。台数が減るなどの変化がありますので、近く改訂版をアップしたいと思っています。

a0036952_215716100.jpg

a0036952_21573926.jpg

 ナイトタイムはこの他にも、必見!なスリラーファンタジーミュージアムイルミネーション(18:00~、18:30~、19:00~、19:30~、20:00~、20:30~、21:00~、金土と祝前日は21:30も 約8分間。)がありますし、ムーンシャワーではマジックショーも。光の街と言えばナイトカヌーも最高!ですし、カナルクルーザー水門巡りも人気です。楽しみいっぱい!ハウステンボスです。
 もちろん光の街も素晴らしいです。光の宮殿や今年の目玉とされている光のアートガーデン等につきましては別途ご紹介したいと思っています。


下記メニューは11月3日・4日・7日・11日・18日・21日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-11-30 23:22 | ビネンスタッド

花の家(甘味タイム)

a0036952_720862.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区の花の家の甘味タイム(14:00~17:00)のメニューのご紹介です。
06年12月に入ってからでしょうか、甘味タイムが設定され、同時間帯のメニューが変更になっています。
改訂版をアップします。最新更新日2月21日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
  広い座敷もあり、大人数での宴会や、友人同士での小規模な会食まで、広い目的に応じて利用できます。
  御料理もうどんやそば、丼からお膳、鍋までそろっており、お子様からお年寄りまで幅広く三世代で楽しめるメニューを取り揃えております。
  四季を彩る御料理とあたたかいおもてなし、くつろぎのひとときをどうぞ。
【場所】スパーケンブルグ
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】11:30~21:30(ラストオーダー)
   ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。ハウステンボスニュース等でご確認下さい。  
      H23.2.13以降は11:30~21:00で、金・土・祝日は21:30まで。
【店休日】毎週火曜日
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。Edy対象店舗

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発をきりました。
新店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。

a0036952_7215211.jpg

 感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。
 ホテルヨーロッパに日本料理店がオープンし、予算や用途などによって使い分けることができるようになっています。加えて吉翠亭料理長の方による季節メニュー等も登場し、お得感が増してきているように思います。

 営業時間において中間クローズがないのも利用しやすくて好ましいポイントです。ただし、時間帯によって提供されるメニューが異なりますので注意が必要です。
花の家は時間帯によって4つのメニューが存在するようです。名称は「甘味タイム」以外は私が勝手につけたものですが、
①開店~14時まで  ランチタイムメニュー
②14時~17時まで  甘味タイム
③17時~21時まで ディナータイム
④21時~閉店まで ナイトタイム(居酒屋タイム)

この②の甘味タイムが、今回ご紹介するものです。
この時間帯は中間クローズで閉まっている飲食店が多い(加えて現在はとっとっとも15:00~17:00は喫茶のみとなっています)ので、下記のような食事メニューはありがたい存在かと。
甘味処として利用するも良し、遅めの昼食若しくは早めの夕食として、あるいはちょいと一杯リゾート気分で楽しむも良し。

以下は11月7日・11日・18日の店外表示メニューを記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-11-28 08:55 | スパーケンブルグ

花の家(ランチタイム)

a0036952_720862.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区の花の家のお昼(11:00~14:00)のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
  広い座敷もあり、大人数での宴会や、友人同士での小規模な会食まで、広い目的に応じて利用できます。
  御料理もうどんやそば、丼からお膳、鍋までそろっており、お子様からお年寄りまで幅広く三世代で楽しめるメニューを取り揃えております。
  四季を彩る御料理とあたたかいおもてなし、くつろぎのひとときをどうぞ。
【場所】スパーケンブルグ
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】11:30~21:30(ラストオーダー)
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
    ※予約不可日もありますので、詳しくはオフィシャルサイトを。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。Edy対象店舗

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発をきりました。
新店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。

a0036952_7215211.jpg

 感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。
 ホテルヨーロッパに日本料理店がオープンし、予算や用途などによって使い分けることができるようになっています。

 ホテルヨーロッパ、吉翠亭料理長仕込みのメニューもあり、花の家の料理もレベルアップしている印象があります。季節感あるメニューが真藍の楽しみでもありました。花の家にリニューアル当初はその点で物足りなさを感じた事もありましたが、このところ季節メニューがいろいろと登場するようになり、好ましい変化だと楽しみにしています。

 また、ファミレス的な感じと言う事もあって、小さなお子さん連れでも気軽に利用できるお店の1つだと思います。子供用のメニューが用意されているだけでなく、取り分け用の皿や子供用スプーン、フォーク、子供用の簡易エプロンまで用意されているようですので、必要に応じお願いしてみると宜しいかと思います。

a0036952_7203779.jpg

 かねてより立地の良さ(これに関してはゲートが出来た事やイベント面での変更で人の流れも変わったような印象もあり、現在は?な面も)もあって待ち時間もけっこうあったお店ですから、客席が増えた事によって状況の改善が図られています。
a0036952_11444988.jpg

 4月28日よりスパーケンブルグ以南は無料ゾーンとなり、花の家は無料ゾーンにあってホテルヨーロッパの飲食店(及び佐世保バーガーのビッケンビッケン)を除くと現時点で唯一の常設レストラン。

上記のように現在花の家のある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りで無料ゾーンのレストランを利用する場合、7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


 営業時間において中間クローズがないのも利用しやすくて好ましいポイントです。ただし、時間帯によって提供されるメニューが異なりますので注意が必要です。
花の家は時間帯によって4つのメニューが存在するようです。名称は「甘味タイム」以外は私が勝手につけたものですが、
①開店~14時まで  ランチタイムメニュー
  ※15時までだったことも。時期により変動があるかもしれません。
②14時~17時まで  甘味タイム
③17時~21時まで ディナータイム
④21時~閉店まで ナイトタイム(居酒屋タイム)

この①のランチタイムが、今回ご紹介するものです。
 ※にょろさんのレポ

以下は11月7日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-11-28 08:32 | スパーケンブルグ

チャイニーズキッチン/メイファン

a0036952_20114581.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区、ラオリー後に09年7月25日にオープンしたチャイニーズキッチン「メイファン」のご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
 こだわりメニューの中国料理を気軽に楽しめる専門店担々麺と麻婆豆腐にこだわったお店。
 自家製ラー油を使用した料理長自慢の黒胡麻担々麺、こだわりの麻婆豆腐や広東風炒飯などをメインにカジュアルな中国料理をお楽しみいただけます。
 お子様から、大人の方まで楽しめるカジュアルな専門店です
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1階
【営業時間】11:00~21:00
     ※店休日 不定? 以前は木曜日店休でしたが、その後金曜日店休となり、最近は火曜日若しくは水曜日あたりが店休になっている感じです。7月は6日、13日店休。8月は4日、25日店休。
     ※営業時間、店休日は時期により異なる事がありますのでご注意。
【その他】車椅子利用可。禁煙。
     ペット同伴対象店舗。
     とくとくチケット対象店舗。食事利用の際1ドリンクサービス。

a0036952_203202.jpg

 かつてのラオリーが長崎市内で展開する老李グループによるテナント営業だったのに対し、メイファンはハウステンボスホテルズによるお店。ホテルズによる中華という事で、いろんな構想があったようです。それが紆余曲折を経て形になってあらわれたのがメイファン。
 メニュー表示を見る限り、料理メニューはけっこう絞り込まれたものになっている印象と、噂に聞いていた(構想段階)よりも価格が抑えてあるように思います。利用しやすい価格設定でしょう。
 ホテルクオリティーの料理ですから味は(好みは人それぞれでしょうし、ラオリーの方が好みな方もおられるかと思いますが)折り紙つきかと。
a0036952_20323319.jpg

 ただ、もともとがハンバーガーショップ(ラオリーの前はバーガーハウス・グロット)だったところですので、厨房スペースに限りがあるようで、食洗機のスペースがないようで、器に関してはホテルクオリティーとはいかないようです。その分構想段階よりも価格が抑えられ、現在のようなメニュー構成・ラインナップになっているようです。
a0036952_2018452.jpg

 店内はラオリー時代のまま。違いは返却口の表示くらいでしょうか。


以下は11月3日・4日・11日・18日・21日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-11-25 21:52 | ユトレヒト

ワイン専門店/ディオニソスPart1

a0036952_21244310.jpg

今回はハウステンボスの中心部ビネンスタッド地区のショッピング街にあるワイン専門店ディオニソスのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日12月9日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
オリジナルワインからヨーロッパ各国のワイン、生ワインをライナップ
 ハウステンボスオリジナルワインを中心にしたワイン専門店。ヴィンテージアイテムも多く取扱い、有機のワイン「生ワイン」も必見。

ソムリエの店長を筆頭にワインの知識が豊富なスタッフがお客様に合ったワインをお選びいたします。
【場所】 ビネンスタッド地区 マルシェ・ド・パラディ内
【営業時間】 9:30~21:30
    ※金・土・祝前日は30分延長
    ※営業時間は時期により異なります。

a0036952_21255152.jpg

さて、ディオニソスですが、ワインの専門店として、ワインを販売するだけでなく、グラスでワインを(お手頃価格で)楽しむ事が出来るお店ですので少しご紹介させていただきす。

ディオニソスはビネンスタッド地区に08年3月15日にリニューアルオープンしたマルシェ・ド・パラディのカドゥマルシェ(お土産市場。かつてキッズファクトリーがあった建物はジョリマルシェ、食の市場・おいしい市場と名付けられています。)の店舗の1つ。
a0036952_2132441.jpg

いろんなお店が集うマルシェで買い物に勤しむお母様方を待ちながら、マイスターズドリップでコーヒーをいただくのも良いですが、(車でなければ)ここディオニソスでグラスワインをいただくのもお父様方にお勧めです。もちろん、ワイン好きな女性にもお勧め。
ノンアルコールのものも用意されていますので、車の方も、飲めない方も。カウンターで(お店が忙しくない時などはソムリエの方やスタッフの方からいろいろとお話をうかがいながらグラスを傾けるのも楽しみです)立ち飲みするのも良いですし、窓際の席でゆっくりとグラスを傾けるのも。

a0036952_2131066.jpg

グラスワインのメニューは下記のようにその時々でラインナップが異なります。
ソムリエの方が選ばれたワインを手ごろな価格でいただくのは休日の昼のちょっとした贅沢。
グラスでも一部提供されていますが、生ワインがハウステンボスの、ディオニソスの売り。オフィシャルサイトで詳しい案内がありますので、興味のある方は是非こちらをご覧ください。
グラスでいただいたもので、気に入ったものは購入出来るものも。

 ※catruiさんのレポ

おつまみとしてチーズやサラミ、生ハムなどが用意されており単品でも購入できることも。
ワインの購入の際にあわせて購入するとよろしいのでは。

a0036952_15541087.jpg

サンヴァンサン祭期間中やクリスマスの時期、年末・年始はスペシャルなワインがグラスワインとしていただける素晴らしい企画が行われることも。今年のサンヴァンサン祭に関してはこちらを参照下さい。

正月に登場する福袋は、値段設定も様々なものが用意され、中にはハウステンボスで最も豪華な福袋も。
キュベ・ハウステンボス・ルージュとブランのセットが¥3,000とリーズナブルなものが用意されていた一方で、オーパスワンとドンペリの組み合わせで¥50,000の福袋(他の組み合わせのものも)、シャトー・ラトゥールとドンペリ・エノテークの組み合わせで¥100,000(その他の組み合わせで4種ほど)。そして5大シャトー揃い踏みの福袋が25万!ワイン党なら垂涎ものだったのでは。

以下に今まで私が記録してきたグラスワインのラインナップをご紹介します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-11-23 21:52 | ビネンスタッド

ワイン専門店/ディオニソスPart2

a0036952_22375571.jpg

a0036952_22384739.jpg

ハウステンボス、ビネンスタッド地区にあるワイン専門店ディオニソス。
ワインの品揃えも豊かで、ワインやワイン関連商品を購入するのも良いのですが、グラスでワインをいただくのも魅力です。その時々でいろんなワインを楽しむ事が出来ました。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-11-23 19:05 | ビネンスタッド

長崎洋食/とっとっと

a0036952_242556.jpg

今回は長崎洋食 とっとっと のメニュー(ティータイムメニューは別途アップしています。)のご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日11年7月18日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎生まれの「トルコライス」をメインとした洋食屋さん。ハヤシライスなど、ちょっぴり懐かしいメニューがお子様から年配の方まで人気を集めています(ってオープンしたばかりですけど)。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
    席数86席
【営業時間】11:00~20:00(ラストオーダー)
       ランチタイム 11:00~15:00
       ティータイム 15:00~17:00
       ディナータイム 17:00~20:00
    ※営業時間、店休日については時期により異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
    ※2010年4月より15:00~17:00は喫茶営業のみとなっています。
    ※11年3月5日あたりより15:00~17:00は中間クローズとなっています。
    ※11年4月29日・30日あたりはモーニングの営業(9:15~)も行われていました。

【予約】対応なし
【その他】車椅子利用可
     とくとくチケット対象店舗で食事をすると1ドリンクサービス

a0036952_7491830.jpg

ユトレヒト1階で以前カレーのお店であった「インディア」がクローズ(時々臨時営業していましたが)して久しかったのが、05年7月22日長崎洋食のお店「とっとっと」としてリニューアルオープン。
「とっとっと」は全国的にも知られるようになってきた感がありますが、長崎や福岡、熊本など九州の方言で、語尾の変化により、肯定にも質問にもつかわれる「確保している」という意味の言葉です。店名に使うことで、「美味しい料理を用意してお待ちしています」といったニュアンスを持たせているのでしょうか。
a0036952_7494150.jpg

「長崎洋食」という事ですが、「長崎洋食」と言えば知る人ぞ知る「トルコライス」が代表的でしょう。HTBでも「トレードウィンド」のメニューにありました(一時ハーバーカフェテリアでもオムトルコがメニューにありましたが、ハーバーカフェテリアもクローズに)が、「トレードウィンド」がクローズしている現在場内では、ここ「とっとっと」でのみ食べることができるようです。

トルコライスについてはネットで検索すれば数多くヒットすると思いますが、長崎発祥の洋食B級グルメとして広く?知られつつあるメニューで、その発祥については元祖のお店が複数存在するなど、不明な点もありますが、基本形はピラフとスパゲティ、豚カツをワンプレートに盛った大人のお子様ランチといった趣のものです。この3つの構成要素はお店によっていろいろと工夫されて様々なバリエーションが存在します。ここ「とっとっと」でも4つ、現在はさらにバリエーションが増えて6つ(プラスお子様トルコ)が用意されています。
a0036952_750219.jpg

味などの評価は好みにより人それぞれかと思われますが、全体に利用しやすい価格設定だと思います。
a0036952_7485196.jpg


下記は11月21日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-11-23 17:22 | ユトレヒト

アンカーズラウンジ(デイタイムPart1)

a0036952_18543464.jpg

a0036952_22333994.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパアンカーズラウンジのメニューです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
ロビー中央、白鳥が浮かぶ内海を抱く開放的なラウンジです。ご朝食、お待ち合わせ、ご休憩をはじめ、夕方5時以降からはバーとしてもご利用いただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:108席
【営業時間】喫茶 10:00~17:00(ラストオーダー)
 ※営業時間は時期により異なる事があります。オフィシャルサイト及びハウステンボスニュースでご確認ください。
 ※上記営業時間とは別にウォーターコートコンサートが行われていましたが、残念な事に08年6月末をもって終了しています。
 ※現在ホテルヨーロッパの朝食会場は通常アドミラルと吉翠亭になっているようです。
【予約】対応なし。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。※朝食オープン時は禁煙。

 内海を望む開放的なラウンジで、時折出入りするクルーザーを眺めながらゆったりとお茶するのはとても優雅な時間。
a0036952_7273512.jpg

ハウステンボスホテルズのパティシェ特製ケーキ(ケーキは基本的に各ホテルラウンジ共通です。)のセットも人気です。人気が高いがために早い時間に売り切れになってしまうことも少なくなく、ご希望の方は早めの利用が望ましいかと思います。
サンドイッチ等で軽く昼食をとることもできます。
a0036952_7251172.jpg

昼下がりのひと時にお気に入りの本を片手にゆったりとティータイムを過すのはなかなか良いものです。

デイタイムはホテルラウンジは婚礼の関係で貸し切りになることもあります。
なお、アンカーズラウンジが婚礼で貸し切りの場合は、通常シェヘラザードが喫茶営業するようですが、その場合は下記とは異なるメニューになります。

 また、年に1、2回開催されるデザートブッフェは大好評・大人気です。デザートブッフェの最高峰とも言われるアンカーズラウンジのデザートブッフェ、機会がありましたら是非利用される事をおすすめします。最近では9月5日に行われました。いずれ姉妹ブログでご紹介したいと思っています。

07年のクリスマスデザートブッフェのレポ
 ※にょろさんのレポ その2
 ※sayuriさんのレポ
09年5月のレポ
 ※mattariのレポ(09年5月)をご覧下さい。

また1月17日にはワイン&ランチブッフェが行われました。
 ※mattariのレポ(ワイン&ランチブッフェ)
ワイン&ランチブッフェ
【日時】1月17日 12:30~
【料金】ワイン&ランチブッフェ ¥5,000
    ランチブッフェのみ   ¥2,500
    4歳~小学生       ¥2,000

ワイン好きな方にはお得すぎる内容だったかと。かなり好評だったように思います。これからも開催される事があるかと思いますので、ご注目。
a0036952_16134720.jpg

 カフェデリ・プリュで販売されているホテル特製焼き菓子はこちらでも販売されているようです。

 ハウステンボスホテルズのレストラン、ラウンジ、バーはいずれもハウステンボスの良さを体現している、ハウステンボスの大きな魅力の1つです。場内ホテルに宿泊される方はその魅力に浸ってみてはいかがでしょう。場内ホテル宿泊でない方でも利用できますので、できれば足を運んで利用してみられることをお勧めします。

以下は11月18日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-11-23 16:17 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

アンカーズラウンジ(デイタイムPart2)

a0036952_2229239.jpg

字数制限のため2つに分けてアップします。
以下に続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-11-23 16:02 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

ピザ&パスタ/ピノキオ

a0036952_1375349.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区にあるピノキオです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
イタリア・ナポリにある古いピザ屋をイメージした店内でひときわ目を引くのは、陶器の町・有田で特注した登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。世界でただ一つのこの窯でパリッと焼き上げるピザの味は折り紙付きです。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
    席数64席
【営業時間】11:00~21:00(ラストオーダー)
    ※営業時間及び店休日は時期により異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】Edy対象店舗。車椅子利用可。
     とくとくチケット特典対象店舗。お食事のお客様へコーヒーまたはソフトドリンクサービス。

ピノキオはHTBで一番人気のお店とされています。
a0036952_1458299.jpg

掲示板等でHTBで何を食べたらいいかというご質問が良くなされます。レスするのが難しいご質問です。その方の好みや予算、シチュエーション(家族連れであるとか恋人どうしであるとか、年齢その他)によっても様々で画一的にレスできるものではないと思います。
美味しいものを食べたい。
HTBらしいものを食べたい。
という2つの条件を最も満たすのは、(エリタージュ、エクセルシオールが休業中の現在)HTBの食の顔とも言える「デ・アドミラル」あたりになるかと思いますが、フレンチが苦手な方もおられるでしょうし、その他の条件が合わない場合もあるでしょう。「戎座」「吉翠亭」も素敵ですが、HTBらしいかと言われるとちょっと考えてしまいます。美味しいものっていう条件なら十分(だと私は思います)なのですけども。
「トロティネ」もロケーションも良く、フォレストガーデンの景観からもお勧めでしたが、現在はランチ・ディナーとも営業しておらず。。。

ピノキオもよくお勧めで名前があがるお店です。ピザやパスタが苦手でなければコスト的にも味的にもお勧めでしょう。ピッツァなどがHTBらしいかと言われると疑問もあありますが、一番人気のお店という事で条件クリアでしょうか。
ただし、一番人気のお店が一番美味しいお店とは限りません。味の好みは人それぞれですから。
ピザ&パスタのお店ですが、どちらかと言えばお勧め・人気はピザでしょうか。
ピノキオのピザについては、オフィシャルサイトにも記事があります。
a0036952_22113795.jpg

ユトレヒトのレストランは15時~17時の時間帯中間クローズの店が多いのですが、このピノキオは営業しており、その面でも利用しやすいお店です。
a0036952_14105224.jpg

また、アレルギー成分表の店外表示もあり、店内でも求めに応じ見せていただけますので、アレルギーのある方にも安心かと。もっとも小麦がダメな方だと、ピザ&パスタのお店ですから、ハムやサラダ位しか食べられるものはないかと思いますが。。。
a0036952_21571519.jpg

ハウステンボスで最も行列のできるお店の1つですので、食事時には行列が出来るのは日常的に見ることで、多くの人で賑わうような時期はかなりの待ち時間(1時間前後、時には2時間以上という事も。それだけ待つのであれば他店を利用した方が良さそうにも思うのですが・・)を覚悟しないといけない場合があります。待つか、他のお店を利用するか。。ピノキオを利用しようと思われている方はあらかじめ他の候補も考えておかれた方がよろしいかとも思います。
また、17時前であれば(ランチタイム真っ最中を除き)、(クリスマスなどは16時代でもかなりの行列が出来る事も)比較的すいていますので、混雑が予想される時は早めの利用もお勧めです。

sayuriさんのレポ
Marchさんのピノキオレポ

以下は11月21日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-11-23 14:12 | ユトレヒト