<   2010年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

アンカーズラウンジ(デイタイムPart1)

a0036952_18543464.jpg

a0036952_22333994.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパアンカーズラウンジのメニューです。
改訂版をアップします。最新更新日8月28日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
ロビー中央、白鳥が浮かぶ内海を抱く開放的なラウンジです。ご朝食、お待ち合わせ、ご休憩をはじめ、夕方5時以降からはバーとしてもご利用いただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:108席
【営業時間】喫茶 10:00~17:00(ラストオーダー)
 ※営業時間は時期により異なる事があります。オフィシャルサイト及びハウステンボスニュースでご確認ください。
 ※上記営業時間とは別にウォーターコートコンサートが行われていましたが、残念な事に08年6月末をもって終了しています。
 ※現在ホテルヨーロッパの朝食会場は通常アドミラルと吉翠亭になっているようです。
【予約】対応なし。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。※朝食オープン時は禁煙。

 内海を望む開放的なラウンジで、時折出入りするクルーザーを眺めながらゆったりとお茶するのはとても優雅な時間。
a0036952_7273512.jpg

ハウステンボスホテルズのパティシェ特製ケーキ(ケーキは基本的に各ホテルラウンジ共通です。)のセットも人気です。人気が高いがために早い時間に売り切れになってしまうことも少なくなく、ご希望の方は早めの利用が望ましいかと思います。
サンドイッチ等で軽く昼食をとることもできます。
a0036952_7251172.jpg

昼下がりのひと時にお気に入りの本を片手にゆったりとティータイムを過すのはなかなか良いものです。

デイタイムはホテルラウンジは婚礼の関係で貸し切りになることもあります。
なお、アンカーズラウンジが婚礼で貸し切りの場合は、通常シェヘラザードが喫茶営業するようですが、その場合は下記とは異なるメニューになります。

 また、年に1、2回開催されるデザートブッフェは大好評・大人気です。デザートブッフェの最高峰とも言われるアンカーズラウンジのデザートブッフェ、機会がありましたら是非利用される事をおすすめします。

07年のクリスマスデザートブッフェのレポ
 ※にょろさんのレポ その2
 ※sayuriさんのレポ
09年5月のレポ
 ※mattariのレポ(09年5月)をご覧下さい。

また1月17日にはワイン&ランチブッフェが行われました。
 ※mattariのレポ(ワイン&ランチブッフェ)
ワイン&ランチブッフェ
【日時】1月17日 12:30~
【料金】ワイン&ランチブッフェ ¥5,000
    ランチブッフェのみ   ¥2,500
    4歳~小学生       ¥2,000

ワイン好きな方にはお得すぎる内容だったかと。かなり好評だったように思います。これからも開催される事があるかと思いますので、ご注目。

 ハウステンボスホテルズのレストラン、ラウンジ、バーはいずれもハウステンボスの良さを体現している、ハウステンボスの大きな魅力の1つです。場内ホテルに宿泊される方はその魅力に浸ってみてはいかがでしょう。場内ホテル宿泊でない方でも利用できますので、できれば足を運んで利用してみられることをお勧めします。

以下は9月2日の記録を元に(遅くなりましたが)改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-09-30 06:37 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

アンカーズラウンジ(デイタイムPart2)

a0036952_2229239.jpg

字数制限のため2つに分けてアップします。
以下に続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-09-30 06:24 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

TRAM型屋台村/ナッシュマルクト

a0036952_21521328.jpg

今回はニュースタッド地区(デイタイム)およびアレキサンダー広場(夕刻以降ナイトタイム)で活躍しているTRAM型屋台のご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日11年1月30日
オランダの路面電車「TRAM」型のスタイリッシュな移動屋台が出現!
【営業時間】ニュースタッド地区;11:00~17 :00
※土日祝日は18:00ラストオーダー
     スパーケンブルグ地区;19:00~21:00
  ※オープン時間は移動の関係上変更となる場合があります。
  ※雨天等により店休となる場合も。時間短縮・延長となる場合もあります。
  ※時期により営業時間は変更になる事があります。

ナッシュマルクトとは下記4店舗の集合体としての名称で、ウィーン最古の生鮮市場の名称からとられたようです。ドイツ語で「つまみぐい市場」の意味だとか。
2007年4月27日に2台(デザートクレープ専門店「クレープリーリュクス」とビール(ドリンク)&フライ専門店「ザ・フライヤーズ」)発進!し、5月25日に残りの2台(アジアン・シーズン・スイーツ専門店「アジアン・スウィーツ・エクスプレス」とマサラ・ダッハ)が登場。
愛らしい外観もあって人気を呼んでもいたように思います。
2010年に入りナッシュマルクトの営業はオヤスミとなっていましたが、7月17日のハウステンボスリニューアル第2弾に合わせるように再登場しています。
a0036952_2136816.jpg

7月11日に帰国すると久々にナッシュマルクトの姿が。オープン予告でした。
7月17日に「チェリー・ビー」「バンガル」「シェフズショップ・フジイ」がオープンし、7月31日にもう1台(名称未定)オープン予定だと記載されていました。
a0036952_21391232.jpg

7月18日に帰国すると、(私の訪れた時間帯は)「チェリー・ビー」「バンガル」のみ営業していました。
a0036952_21401843.jpg

7月29日には「シェフズショップ・フジイ」も限定的に?営業していたようです。
a0036952_21411133.jpg

8月5日には「シェフズショップ・フジイ」も本格営業し、「レッド・ペッパー」も稼働していました。
a0036952_21552247.jpg

a0036952_1725615.jpg

昼間はニュースタッド地区で営業し、夕刻からはアレキサンダー広場へと場所を移しての営業です。

以下の各屋台のメニューは7月18日・29日、8月5日・12日、9月2日・12日の記録を元に記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-09-28 22:05 | ニュースタッド

オークラウンジ

a0036952_0341751.jpg

a0036952_439258.jpg

今回はホテルアムステルダムのラウンジ、オークラウンジの御紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
星空、酒、そして人との語らい。ひととき夢の世界の旅人となる。

オーク材の書棚が据え付けられたこのラウンジは、まるで友人の家の居間に招かれたような暖かい落ち着いた雰囲気。ソファーに身をゆだねながらワイングラスを傾けるひとときは、都会では味わえない贅沢でゆたかな時間が流れていきます。
【場所】ビネンスタッド地区ホテルアムステルダム内
【営業時間】14:00~23:30

ハウステンボスの場内ホテル(ホテルヨーロッパ、デンハーグ、アムステルダム)にはそれぞれに個性的なラウンジがあり、それぞれに魅力的でした。デンハーグが休館となり、お気に入りのティークリッパーもクローズ中。。。
そして、アムステルダムにあって、隠れ家的な存在で密かな?お気に入りだったオークラウンジ。
オークラウンジはホテルアムステルダムのメインダイニング アクールヴェールのリニューアル工事に伴い、その隣にアクールヴェールカフェがオープンするのに伴い、08年11月14日をもって営業を終了する事に。
その後、宿泊者用の休憩スペースとして活用されていましたが、10年1月9日より3月末までワインバーとして期間限定で営業していました。
4月に入り再びクローズとなりましたが、嬉しい事に最近営業を再開しています。

 オークラウンジの位置は初めての方にはわかりにくいように思います。ホテルアムステルダムの1階にあり、正面玄関から行くのと裏手(海側小道の方)から行くルートがあります。
a0036952_2202726.jpg

a0036952_011752.jpg

a0036952_2119216.jpg

ホテルアムステルダムに入ったロビーの正面突き当たりにエレベーターがありますが、その左手に位置しています。
a0036952_154244.jpg

 「オークラウンジ」はあまりラウンジらしくないラウンジで、隠れ家的なスポットと言えるのではないでしょうか。
 ハウステンボスホテルズにはアンカーズラウンジ、ティークリッパー(現在休業中なのがとっても残念)、アクールヴェールカフェという素敵なラウンジがあり人気ですが、オークラウンジはまた異なる味わいがあります。
a0036952_21181446.jpg

 上の写真(10年9月撮影)のラウンジ入り口左手にカウンター(客席はありません)があり、(右手にはレジがありました)そこから直接見えない位置にも席があり、スタッフの方の視線をあまり意識することなく過ごす事ができます。疲れている時であるとか、静かに落ち着いたひと時を過ごしたい時などとても良いような気がしています。
a0036952_0183019.jpg

 仲間と語り合いながら、一人お気に入りの本を片手に過ごしたり。。。
 上の写真はかつてオークラウンジが営業していた時期の写真です。
 ソファの配置等は時折変わっています。
 以下は10年1月10日・11日に撮影したもの。
a0036952_14121174.jpg

a0036952_14123011.jpg

a0036952_035622.jpg

 ちなみにこの記事のトップの写真は10年2月28日に撮影したもので、次の写真は7月18日に撮影したもの。 入口あたりにも席が設けてあります。
a0036952_2228789.jpg

 かつてあったレジはこの日はなく、テーブルチェック若しくはカウンターでの支払いになっています。
 そして、次の写真はこの9月に撮影したもの。
a0036952_2120739.jpg
 
 よりゆったりした配置になっています。現在は昼間も14時から営業してくれており、ゆったりとした午後を過ごすのに、もっとも適した空間の1つだと思っています。

 ナイトタイムもなかなか。メニューも以前よりも充実し、ワイン、カクテルなどのアルコールの他、季節限定アイスティーや紅茶等の用意もあり、グラスを傾ける方も、お酒を飲まない方にも楽しめる空間になっているように思います。
フードメニューも、クロックムッシュ(ハム、チーズ等を挟んだホットサンド)など私の好みのものもあり、軽食(私はハウステンボスでは昼をしっかりいただいて、夜は軽めにいただく事も多いのです)としての利用も良さそうです。

 日によって時間や奏者は変わってくるかとも思いますが、ロビーコンサートも行われています。
9月5日・20日・23日に表示(ロビーに表示がありますので、興味のある方はご確認下さい)されていたのは。。。
a0036952_2120586.jpg

   19:30~
   20:10~
   20:40~
   21:20~
   22:00~

 コンサート時間が変更になったり、休演日(全て休演になるわけではないようですが)もありますので、ロビーにてご確認下さい。
a0036952_21212849.jpg

a0036952_21265417.jpg

 オークラウンジの人気はアップしてきているようで、日によって時間によっては満席の事も少なくなくなってきているようです。その場合、ロビーでもドリンク等をいただけるようになっています。

a0036952_20413484.jpg

 昼下がりのひと時に、食前・食後に、イベントの待ち時間に、一日の終わりに素敵な書斎のような「オークラウンジ」でグラスを傾けてみませんか。

以下は9月5日・20日・23日の記録をもとに記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-09-27 21:35 | ビネンスタッド

Cafe&Bar/グランキャフェ

a0036952_18164769.jpg

今回はハウステンボスのアムステルフェーンにあるカフェ&バー グランキャフェのご紹介です。改訂版をアップします。最新更新日10月30日

※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
テイクアウトもできる本格的カフェバー
 熟成カレーを中心にピザ、ホットサンド、アイスにケーキと、食をくすぐるメニューが満載!
 昼夜問わず同じメニューが楽しめます。
 夜はムーディーな店内で大切な人とオリジナルカクテルを飲みながらライトアップされた街並みをお楽しみ下さい。
 婚礼等の二次会にもご利用いただけます。

【場所】ビネンスタッド地区アムステルフェーン1階
    以前は席数:55席 でした。現在50席
【営業時間】11:00~23:30(ラストオーダー)24:00まで営業
    営業時間については変更となる事もあるかと思います。時として中間クローズになる事もあるようです。
【予約】予約対応。問い合わせ 0956-27-0989
【その他】喫煙可
    テラス席はペット同伴可
    パーティー・2次会プランも用意されているようです。

a0036952_18151939.jpg

09年6月末をもって店休していたグランキャフェが今年のGWの頃からリニューアルオープンしています。
a0036952_1816224.jpg

HTBでは朝から夜までいろいろな所でアルコールを楽しむ事ができます。そのような中にあって、グランキャフェはシェヘラザード、ヴィノテークとともにHTBを代表する素晴らしいバーでした。
クローズを惜しむ声も多かっただけに、今回のリニューアルオープンは歓迎です。
a0036952_18124427.jpg

内装はかつてのもの、ほぼそのままで、違いはカウンターの向こうにボトルがズラッと並ぶ棚が無くなっている事くらいでしょうか。
a0036952_21382531.jpg

市中のスナック・バーとは異なりセット料金はなく、ドリンク代のみ(かつてチャージ300円がかかっていた事もありますが)ですから気軽に利用できると思います。
a0036952_18102596.jpg

窓際の席からはライトアップされたドムトールンを見上げる事が出来ます。
a0036952_1813332.jpg

私が見た範囲利用した範囲では、デイタイムとナイトタイムでメニューに違いはなく、アルコールメニューだけでなく、カフェ・ソフトドリンクメニューも用意されていますので、昼から一杯楽しんだり、ナイトタイムにカフェとして利用したり、スイーツを楽しんだり、食事処としても。。いろいろな形で幅広く気軽に利用できるお店だと思います。
夜の遅めの時間だと食事が出来るところが限られていますので、グランキャフェはその点でも注目かと。
a0036952_22164019.jpg

ペット解禁となり、愛犬等を連れて散策をされる方たちも見かけます(といっても場内はかなり広いので、自然に街並みに溶け込んでいる風情のように私には思えます)が、ここグランキャフェもペット同伴可のお店で、テラス席(5月の頃よりも6月6日は席数が増えていました)を利用されている方たちの姿も。

スタッフの方々も明るく、私にとって居心地の良い空間になっています。本を片手にグラスを傾ける休日のひととき。。。いいものです。

支払いはテーブルチェックとなっています。

以下は9月23日の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-09-26 18:45 | ビネンスタッド

シェヘラザード(オクトーバーフェストメニュー)

a0036952_723416.jpg

今回はホテルヨーロッパの「シェヘラザード」のこの秋、オクトーバーフェスト企画等のご紹介です。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

 シェヘラザードはハウステンボスを代表する本格派のバー。様々なアルコール類等が用意され、出迎えてくれます。のんべに嬉しいバーです。
a0036952_725242.jpg

 一方で、ラウンジ的なバーでもあり、その落ち着いた重厚な雰囲気は女性向であり、たくさんの女性ファンがいます。ノンアルコールカクテルも好みにあわせて創っていただく事が出来ますし、喫茶としての利用も可能です。
a0036952_725462.jpg
 
 シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。

a0036952_645423.jpg

 現在ロビーのシェヘラザード前にはソファが配置され、ゆったりと寛ぐ事が出来ます。上の写真は6月20日のもので、
a0036952_7342068.jpg

a0036952_735479.jpg

 こちらは7月8日のもの。さらに席数が増えています。
a0036952_17385321.jpg

 こちらは8月5日。
 ロビー席でもデイタイムはアンカーズラウンジからコーヒー等をいただく事が出来るようです。希望される場合はアンカーズラウンジのスタッフに声かけを。
 コーヒー(ホット、アイス)
   ホテルヨーロッパセレクトコーヒー    ¥600(税・サービス料込)
 紅茶(ホット、アイス)
   ダージリンティー            ¥600
 ソフトドリンク
   オレンジジュース            ¥500
   グレープフルーツジュース        ¥500
   コーラ                 ¥500
   ジンジャーエール            ¥500

17時頃からはシェヘラザードタイム。ロビー席のメニューも変わります。オーダーはシェヘラザードのバースタッフの方に。
 カクテル
   ジントニック              ¥1,040
   モスコミュール             ¥1,040
   ソルティードッグ            ¥1,270
   テキーラ・サンライズ          ¥1,270
 ウィスキー
   余市10年                ¥1,150

 ビール
   アサヒビール              ¥700
   キリンビール              ¥700

 ソフトドリンク
   フレッシュオレンジジュース       ¥1,270
   フレッシュグレープフルーツジュース   ¥1,270

 現在時間によっては生演奏を楽しむ事が出来ます。

 一日の締めくくりにロビーでゆったりコンサートを楽しむのも素敵でしょう。

a0036952_7261725.jpg

下記メニューは9月5日・20日・23日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-09-26 17:32 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

アレキサンダー広場(オクトーバーフェスト屋台)

a0036952_8363149.jpg

今回はハウステンボス、オクトーバーフェスト期間中、アレキサンダー広場に登場している屋台のご紹介です。
ドイツのビールの祭典「オクトーバーフェスト」をハウステンボス流にアレンジ。
世界のビールと美味しい料理で、秋の訪れを陽気に祝いましょう。
【期間】  9月4日~9月30日
【営業時間】11:00~21:00

a0036952_1371246.jpg

a0036952_1373966.jpg

a0036952_1291128.jpg

 世界30ヶ国から計300種類のビールを集めたとか。各コンテスト受賞のビールやフルーティな味、地ビールなど珍しいビールも揃えてあるようです。
 アレキサンダー広場の特設会場の屋台でも下記のように、いろいろとビールを10種類以上楽しめますし、
a0036952_13017100.jpg

a0036952_223889.jpg

a0036952_2258100.jpg

 会場内の屋台でもいろいろ目移りする位にビールが販売されています。
a0036952_1555729.jpg

また、マルシェのDEJIMAは常時約80種類のビールが揃えてあるようですが、オクトーバーフェスト期間は約300種類!のビールが販売されています。
 スタッフオススメ人気ビール、各国シェアナンバーワンビールの他、セクシーラベルランキングやこわそうなラベルランキングといった楽しいランキングも表示されており、興味津々♪ギロチンビールとか飲んでみたい気も。DEJIMAだけでなく、ホラータウンでも販売・飲めるようにするといいのでは?って気がしたり。。

a0036952_146122.jpg

巨大メニューも楽しみ。
【提供期日】9月4日~30日の金土日・祝日
【時間】  15:00~ 整理券配布(有料)
      16:10頃から販売
メートルピッツァ(1カット¥400)、巨大パエリア(1皿¥800)、ロングソーセージ、タルトの4種の巨大メニューが日替わりで。
a0036952_146282.jpg

a0036952_1465292.jpg

a0036952_147772.jpg

 巨大パエリアは、私が大好きだったエクセルシオールの味わい♪懐かしくも美味し。。。いずれエクセルでいただける日を楽しみに待ちたいと思います。

美味しいビールに美味しいつまみ♪それだけでものんべはご機嫌ですが、加えて素晴らしいイベントの楽しみも。
※時間は日によって多少変更になる可能性も。

a0036952_215041.jpg

おみやげGET!オークション
 ハウステンボスのお土産品をお得な値段でゲット出来るチャンスです。あなたも価格がどんどん下がっていくオランダ式競り下げオークションにチャレンジしてみよう。
【時間】12:30~ 18:00~ (各約20分間)

a0036952_8102393.jpg

ナンバーワン選手権
 特設ステージではお客参加型のイベントも。
【時間】(1)12:50~ (2)15:50~ (3)20:00~ 各約20分間
【内容】(1)空き缶早積み、ラムネ早飲み
    (2)丸太切り、風船割り、ビールジョッキ長持ち
    (3)ビールジョッキ長持ち、釘早打ち
 10月はワインテイスティング大会も予定されているようですね。

a0036952_8201313.jpg

a0036952_8203729.jpg

ハッピーハロウィンパレード
 街の仲間たちが、ハロウィンに仮装して街中をパレード。お客参加(マントや三角帽を身に着けて。参加すると子供たちにはキャンディのプレゼントもあるようですね)で楽しめます。パレード後にはダンスショーがあり、記念撮影も。
【時間】14:00出発  約20分のパレード
   ※天候不良時中止
【コース】マウリッツ広場→スリラーファンタジーミュージアム→アレキサンダー広場

a0036952_8433341.jpg

ハーベストダンスショー
 ヨーロッパで活躍するダンスグループ「ブリリアントブルーによる民族音楽を中心としたフォークロアダンスショー。
【時間】15:30~ 約20分間  17:30~ 約10分間
a0036952_843581.jpg

 ブリリアントブルーはセルヴィアから来たダンスチーム
a0036952_846755.jpg

 ハウステンボスでは2006年もアートガーデンあたりで素敵なダンスを披露してくれていたかと。
 昼と夜では違った趣のショーを披露してくれています。

a0036952_94246.jpg

ハッピーハーベストパレード
 街の仲間たちが、秋の収穫をお祝いして、街中をパレード。
【時間】19:10出発 約20分間
【コース】ニュースタッド→スリラーファンタジーミュージアム→アレキサンダー広場
a0036952_9422043.jpg

a0036952_943742.jpg

 パレード後はスタッドハウス前でスイセイメンバーによるショー。そして記念撮影。

 パレードもショーも楽しみたい!って方には予約席をお勧め。
ハーベストフェスタ 予約席
【受付時間】11:00~19:30
【料金】  ¥2,000(1テーブル4名まで お食事券¥1,500付き)
【受付場所】テント内右後方売店レジにて

 1テーブル¥2,000。半年間有効のミールクーポン(アレキサンダー広場以外のレストランでも使用可。テレホンカードなどと同じように、使用金額と残額がカード裏に記されますから、1500円まで繰り返し使用できます)が付きますから、実質500円でゆったり楽しめる席を予約できるのですから。。。♪希望する席を空席の中から選んで指定できますので、早めに予約するといい席を確保できます。

a0036952_929321.jpg

ブリリアントムーンライトショー
 ブリリアントブルーによる大人の華麗なダンスショー
【時間】19:40~ 21:05~ 約20分間
a0036952_9313131.jpg

a0036952_9321145.jpg

a0036952_1557237.jpg

a0036952_934241.jpg

a0036952_9351968.jpg

a0036952_937165.jpg

 実に魅惑的なショーです。

a0036952_9521192.jpg

ザ・ショー・ワールドツアーオータム~希望の船出~
 劇団スイセイミュージカルのメンバーによる世界旅行をテーマにしたエネルギッシュなレビューショー。
【時間】16:30~ 20:10~ 約20分間
a0036952_9524633.jpg

a0036952_9555866.jpg

a0036952_958123.jpg

a0036952_9593629.jpg

a0036952_9595968.jpg

a0036952_1013763.jpg

a0036952_102207.jpg

a0036952_1031648.jpg

 春も夏も素晴らしかったですが、秋のショーも素敵です。
a0036952_1072076.jpg

 そしてフィナーレはもはやお馴染みのナンバー。多くの方々を魅了し感動を呼ぶ「朝日が昇る」
a0036952_1081420.jpg

a0036952_1083318.jpg

a0036952_1092952.jpg

a0036952_10143710.jpg
a0036952_10112877.jpg

 実に元気になるナンバーです。この曲が収録されたCDも繰り返し聴いています。
 そして、9月20日あたりから(たぶんその数日?前から)フィナーレの後、さらに今年のクリスマスの時期(12月22日~26日)にハウステンボス公演が予定されているミュージカル「FAME」の中のナンバーを1曲披露してくださっています。
a0036952_10223069.jpg

a0036952_10234822.jpg

a0036952_10245568.jpg

 いつも魅了してくださっている劇団スイセイ。FAMEも私にとっては必見!なもののようです。とっても楽しみ。

a0036952_9545036.jpg

 現在MCを務めておられるSINGOさんのブログはこちら
 スイセイ・ブログはこちら

a0036952_1032784.jpg

a0036952_10333167.jpg

 ナイトタイムはこの他にも、必見!なスリラーファンタジーミュージアムイルミネーション(19:00~、19:30~、20:00~、20:30~、21:00~ 約8分間。日によっては21:30からも)がありますし、ムーンシャワーではマジックショーも。楽しみいっぱい!ハウステンボスです。

a0036952_1573844.jpg

 広場にはゲーム屋台もあり、イベントの待ち時間等に楽しまれている方々も。

a0036952_85859.jpg

a0036952_844971.jpg

 記録的な暑さだったこの夏。9月に入っても名残の夏で、水の王国も期間延長して。
9月30日位まで?

a0036952_1725615.jpg

夕方からはナッシュマルクトもこちらに。ナッシュマルクトについては別途ご紹介したいと思います。なかなかアップできないでいますが。。。;;


下記メニューは9月5日・12日・20日・23日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-09-26 10:26 | ビネンスタッド

鉄板焼/戎座(ドリンクメニュー)

a0036952_1617454.jpg

a0036952_16183171.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパ戎座のドリンクメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。

ホテルヨーロッパの和食処として、日本酒や焼酎、ワインなどかなり検討され厳選されたものが用意されています。夜だけでなく、昼間からそれらをいただけるのがのんべには嬉しいもの。
美味しいお酒・ワインが飲みたい、九州の美味しいお酒が飲みたいって方、昼間から飲みたいって方吉翠亭・戎座は大注目です。

美味しい料理には美味しいお酒♪
ソムリエの方が選び抜いたワインなど楽しめます。

ドリンクメニューに関しては基本的に両店共通で、一部メニュー表示が異なっていたのが、現在はかなりの違いがあります。
下記のように戎座のドリンクメニューからは日本酒・焼酎・梅酒等が外れています。
ただし、まったくいただけないわけではなく、吉翠亭のドリンクメニューをみせていただき、そちらからオーダーする事も可能です。逆に吉翠亭で戎座のワインをいただく事も可能です。

以下は9月20日の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-09-23 06:03 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

鉄板焼/戎座(夜)

a0036952_2572663.jpg

今回はホテルヨーロッパに07年年10月2日オープンした和食のお店2店のうち鉄板焼の戎座の夜のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日11年1月15日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
九州の厳選ブランド牛を中心に、地元の新鮮な野菜や魚介を鉄板焼にて供する戎座。
有名黒毛和牛に勝るとも劣らない「長崎和牛」。
「長崎和牛」は、ミネラル豊富な大自然の恩恵を受けた牧草で育てられ、柔らかな食感とジューシーできれのよい脂味が特徴です。
新鮮な素材の魅力をそのままに、職人が見事な手さばきで焼いて供する美味の数々が
鉄板の上で音を立て素材をお客様の好みに焼き上げ、食欲と笑顔を誘います。
焼き手の演出とともに、会話も弾む鉄板焼。
笑顔が集う、心楽しいひととき。
食べる楽しさの原点を、思い出していただけることでしょう。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 カウンター10席×2コーナー 計20席
【営業時間】昼:11:30~14:00(ラストオーダー)
      夜:17:30~21:00(ラストオーダー)
   ※残念ながら10年1月12日以降ランチタイムの営業はオヤスミしていました。ところがこの8月あたりから、土・日・祝日限定でランチタイム営業を再開しました!
【店休日】毎週水曜日が店休となっています。
【予約】できるだけ予約された方がよろしいかと思います。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_2582331.jpg

ホテルヨーロッパの裏口横手の建物に日本料理店がそれぞれ造られています。
入口は戎座も吉翠亭も共通です。
a0036952_22401445.jpg

入り口に受付・クロークがあり、戎座は入って直ぐ左手。
a0036952_2584911.jpg

鉄板カウンターが左右にあり、それぞれ10名座れるようになっています。
a0036952_2591027.jpg

窓の外にはちょっとした日本庭園があり良い雰囲気。
a0036952_22301046.jpg

見事な手さばきで調理される様もご馳走です。
目の前で調理される様は鉄板焼の醍醐味です。ハレの日の食事にふさわしいものがあります。
a0036952_1711815.jpg

お店の雰囲気も、スタッフの方のサービスもなかなかのものです。
私個人の感想は味はハウステンボスJR全日空ホテルの名店「大村湾」に匹敵する、時に凌駕しているかも?と思う事もある反面、眺望などを含めると総合力ではまだ「大村湾」の方が上かも?と微妙なところです。
ネットでも評価は分かれるようで、味に関しても大村湾に軍配を上げられる方もおられます。
プラスアルファの魅力を求める方には大村湾の利用(個人的には黄昏時がお勧め)をお勧めしますが、立地において戎座が優位とも言えます。私個人は眺めをも楽しんでもらいたい場合は大村湾を、立地を活かしたプランニングをする場合は戎座を選ぶかと思います。
大村湾には季節メニューの楽しみもあり、戎座にもその点は今後に期待したいところです。その意味でも以前よりメニューが増えている事は歓迎です。今後さらに新メニューで楽しませてくれる事を期待したいと思います。
いずれにせよどちらも名店と言える存在である事は確かだと思います。
a0036952_17112952.jpg

ちなみにハウステンボス内においてステーキを楽しむとするなら、ここ戎座の他にロード・レーウ、スモーキーテースト(2階ステーキハウス)、そしてブッフェですが、アクールヴェールになるでしょう。
この中で最も上位にあるのはもちろん戎座で、次いでロード・レーウでしょうか。
ロード・レーウはオランダの由緒ある名店を再現した重厚な雰囲気の中いただくステーキもなかなかのもので、懐的にも魅力があるかと。
スモーキーテーストは戎座、ロード・レーウには及びませんが、¥1,500~¥3,000程度でいただけるメリットがあり、家族づれの方や若いカップル・グループなどには十分満足いただけるのではないかと思います。ただし、味・サービス・雰囲気においてより上質なものを求める方にはお勧めし難い面もあるように思います。
アクールヴェールのディナーブッフェもメインにステーキを据え、様々な料理をいただける楽しさでポイントを稼げるように思います。
他に和食ファミリーレストランといった感じの花の家にもステーキを含めた定食などが用意されていたりします。
また、異色な存在としてア クールヴェールカフェのステーキバーガー(お勧めです)も見逃せないかとも。
a0036952_2162745.jpg

個人的にはやはり戎座がお勧めで、予算的な事を考えるならば、ランチ中心の食事プランにして、戎座のランチ(残念ながら現在は営業日は限られていますが)を楽しまれるのもよろしいような気もします。

いろいろと飲みながらですが、私の場合、昼で1時間~1時間半、夜はたっぷり2時間ほどかけて食事を楽しんでいます。時間には余裕をみておかれるとよろしいかと思います。
席数に限りがあるうえに、(たっぷり時間をかけて食事されるので)あまり回転しないとなると、1日に利用できる客数は限られたものになりますので、利用される際は予約をお勧めします。

以下は9月20日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-09-22 22:33 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart1)

a0036952_20285010.jpg

a0036952_19225895.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒトにあるイタリアンレストラン・プッチーニのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、ローマの廃墟をイメージした造りの店内で昼はリーズナブルに、夜はコース料理を中心に楽しむことができます。
【場所】ユトレヒト・ワールドレストラン街1階
    席数56席
【営業時間】11:00~21:00(ラストオーダー)
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※時期により営業時間・店休日は異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。
     とくとくチケット特典対象店舗。食事利用で、コーヒー又はソフトドリンクサービス

プッチーニと言えば、ハウステンボスのレストランにおいてはホテルレストラン以外ではかつては最高峰に位置づけられていたお店。現在でもそのような格付けと言っていいだろうと思います。
パスタならプッチーニ!というファンが多数いる(いた)お店でもあります。リゾットも人気ですが。。

ハウステンボスがいろいろと試行錯誤してきた中にあって、プッチーニもいろいろと変遷があったように思います。
07年の6月にはメニューが大幅に変更され、ランチタイムはカツレツとリゾットのお店になり、パスタはフェトチーネオリジナーレのみになっていた事も。
08年夏頃からは下記のようにパスタメニューも増やされ、かつての姿に近づいた気がします。ただ、個人的な感想としてはこれらのパスタメニューはプッチーニ的というよりもピノキオ的なイメージも。
かつては月替わりのパスタメニューが楽しませてくれた事もあります。
「自家製カラスミのビゴリ」「「早春の使者」ホタルイカを使ったイカ墨の手打ちパスタ」「生ハムと桃の冷製パスタ」「馬鈴薯のニョッキ 長崎産トマトの冷製ソース」「長崎県産アジと柑橘類の冷製パスタ 自家製フェンネルの香りを添えて」などなど、こだわりの自家製パスタ、自家製カラスミを使ったパスタや旬の食材を使った個性的なメニューがその時々で楽しむ事が出来ました。
そのような意味で、ちょっと残念な気もしていました。
お気に入りのお店だけに。。。

昨年夏のおすすめメニューとしてオリジナルの冷製パスタが2種登場し、冬はオイスターフェアメニュー、そしてこの春も。下記にあるように龍馬伝メニューはなかなかのもので、人気。
このような期間限定メニューをもっともっと楽しみたいものです。

この7月17日からの新生ハウステンボスのリニューアル第2段にあわせ、プッチーニのメニューも下記のように大幅な変更となっています。
これから、いろいろなメニューをいただいてみたいとわくわくしております。

a0036952_19231964.jpg


びょりさんのレポ

下記メニューは9月2日に利用した際に記録を9月5日の店外表示記録及び9月20日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-09-21 22:52 | ユトレヒト