<   2010年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

シェヘラザード(フードメニュー)

a0036952_17233230.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」のフードメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日12月3日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

軽く食事を取りたい時、遅い時間に食事をする時などヴィノテーク(現在はクローズ中)やシェヘラザードのフードメニュー(10年11月以降は下記のようにかなり絞り込まれているようでご注意)を利用する事がよくあります。シェヘラザードは23:30とフードメニューのオーダーが遅い時間まで出来るのが魅力です。他に遅くまで食事が出来る主な店としては花の家(21:30)、アクールヴェールカフェ(23:00)があります。ヨーロッパに宿泊されている方はルームサービスの利用もありますね。

シェヘラザードのフードメニューはアドミラルで調理されるもの(おつまみは吉翠亭)ですから、その質と味は折り紙付でしょう。
その時々の旬の素材が用いられることもあって料理の内容や添え物など時期により異なる場合があり、写真およびリンク先のものは参考としてご覧下さい。

下記メニューは5月19日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-05-26 22:44 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(その他のメニュー)

a0036952_11332236.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパのメインバー「シェヘラザード」のその他のメニュー(ノンアルコールカクテル、ビール、ワイン他)のご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)
                                     
シェヘラザードではメニューにないドリンクも材料がそろっていれば、可能な限り作っていただけます。
私も、車でHTBに行く事が多いこともあって、シェヘラザードに行ってもノンアルコールカクテルをおまかせで作って頂くことがよくあります。
お酒の飲めない方でも大丈夫。下記ソフトドリンクメニューにない、珈琲や紅茶での利用も可能です。


以下は5月19日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-05-26 22:17 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(カクテルPart1)

a0036952_1155686.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」の(スタンダード)カクテルメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
季節のオリジナルカクテルについてはこちらをご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

a0036952_11412736.jpg

上のカクテルはオリジナルカクテル「シェヘラザード」です。

a0036952_725347.jpg

上記写真はいずれもノンアルコールカクテルです。シェヘラザードは様々なシロップ類などが充実しており、ノンアルコールカクテルもじつに豊富なラインナップのものを創意・工夫を凝らして作っていただけます。「ノンアルコールカクテルってジュースじゃない。素敵なカクテル」です。
シェヘラザードはのんべの男性にもお勧めですが、重厚かつシックな内装やフッカフッカのソファなど本来女性好みの雰囲気だと思います。飲める人はもちろんですが、飲めない方・バーなどを利用したことのない方も是非一度利用してその魅力に触れていただきたいと思います。

メニューにないカクテルもその方の好みに合わせて創ってくださったりします。カクテルの知識などなくとも、「アルコール控えめでさっぱりした感じのもの」とか、好みのフルーツ、味わいなどを伝えてカクテル・ノンアルコールカクテルをつくっていただく事ができます。

シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。


以下は5月19日に記録してきたものを元に改定しています。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-05-26 21:41 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(カクテルPart2)

a0036952_10265045.jpg

シェヘラザードのスタンダードカクテルメニューの続きです。字数制限の為2つに分けてアップしています。

 ふかふかのソファに身をゆだね語らいながら過ごすのも良し、カウンターでバーテンダーの方と時折言葉を交わしながらグラスを傾けるのも良し、カウンターの片隅でお気に入りの本を楽しみつつグラスを傾けるのも素敵なひと時。今宵やすらぎのひと時をお気に入りのカクテルとともに。。。

殆どの場合、私は特にオーダーすることなくお任せでつくっていただきます。食前酒にふさわしいカクテルだとか、寝酒に一杯とか。さっぱりめ、辛口であるとか。。。
メニューにないカクテルなどいろいろと工夫してくださり、いつも満足なひと時を過ごさせていただいています。
お酒やカクテルの知識なしで、お任せでも素敵に楽しめますが、自分の好みの味わいのカクテルを覚えるも素敵なものです。好みのスタンダードカクテルをさらに自分好みにアレンジしていただくのも良いものです。


以下にメニューの続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-05-26 21:36 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(ブランデー)

a0036952_7331169.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパのメインバー「シェヘラザード」のブランデーメニューです。
改定版をアップします。最新更新日7月11日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

a0036952_20573080.jpg

夕方17時オープン。夕刻に食前酒を楽しむのも良いものです。
遅い時間帯は混雑することもありますが、夕刻(この時間はまず混まない)はゆったりと寛いで飲む事ができます。
ホテル宿泊者以外でも気軽に利用する事が出来ます。
a0036952_48175.jpg

カウンターでバーテンダーの方との会話を楽しみながらグラスを傾ける。。。
a0036952_4103450.jpg

ふっかふかのソファーに身をゆだね、歩きつかれた体を休め今日一日を思い返しながらグラスを交わし、今宵のショー・イベントを心待ちする。。。
食前酒として利用したり、食後酒をいただきながら一日の〆のひと時を過ごす。
a0036952_2055507.jpg

私は(このブログ用に記録する際以外)まともにメニューを見たことがあまりありません。多くはお任せでカクテル(及びノンアルコールカクテル)などをオーダーし、バーテンダーの方にゆだねた楽しみ方をするからですが、メニューにないカクテル・ドリンクをいただくのも楽しみのうちです。
お酒の知識は不要です。好みを伝えれば、お酒のプロ・バーテンダーの方が自分にあった、あいそうな飲み物を用意して下さいます。
お酒が飲めない方・飲めない時はノンアルコールカクテルも好みに合わせて用意して下さいます。喫茶で利用する事も可能です。
a0036952_484034.jpg

一日ハウステンボスを楽しんだ後、仕上げのひと時をシェヘラで過ごす。
a0036952_20424857.jpg

アンティーク家具に囲まれた落ち着き空間で、ブランデーグラス片手に今日を振り返り、明日に思いを馳せる。。。その香気にやさしく包まれながら。。。大人の楽しみです。

HTBは私にとって心休まる所であり、最高に「酔い気分」にさせてくれる所でもあります。飲むだけの為にも訪れる、価値ある所です。
どうぞ、このままで。。。

以下は5月19日の記録をもとに改定したものです

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-05-26 07:35 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(ウィスキーPart1)

a0036952_21384775.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパのメインバー「シェヘラザード」のウィスキーメニューです。
改定版をアップします。最新更新日7月11日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

夕方17時オープン。夕刻食前酒を楽しむのも良いものです。
遅い時間帯は混雑することもありますが、夕刻(この時間はまず混まない)はゆったりと寛いで飲む事ができます。
カウンターでバーテンダーの方との会話を楽しみながらグラスを傾ける。。。
ふっかふかのソファーに身をゆだね、歩きつかれた体を休め今日一日を思い返しながらグラスを交わし、今宵のショー・イベントを心待ちする。。。
食前酒として利用したり、食後酒をいただきながら今日1日を振り返り、明日に思いを馳せる。。。
「シェヘラ」でのナイトライフの後、酔い覚ましにしっとりとライトアップされたHTBの街並みを散策するのもHTBならではの過ごし方。気の趣くまま他のナイトスポットへハシゴする事も。

HTBは私にとって心休まる所であり、最高に「酔い気分」にさせてくれる所でもあります。飲むだけの為にも訪れる、価値ある所です。

私はまともにメニューを見たことがあまりありません。多くはお任せでカクテル(及びノンアルコールカクテル)をオーダーし、バーテンダーの方にゆだねた楽しみ方をするからですが、メニューにないカクテル・ドリンクをいただくのも楽しみのうちです。
お酒の知識は不要です。好みを伝えれば、お酒のプロ・バーテンダーの方が自分にあった、あいそうな飲み物を用意して下さいます。
お酒が飲めない方・飲めない時はノンアルコールカクテルも好みに合わせて用意して下さいます。喫茶で利用する事も可能です。

a0036952_21473594.jpg

上の写真はスコッチのオンザロック。シェヘラザードのオンザロックはひと味違います。お試しあれ。

ウィスキーのラインナップも豊富です。普段飲むには手が出ない高級酒もグラスでいただけますので、旅の想い出に一杯グラスを傾けるのも一興。
琥珀色のまどろみが疲れた体・心に、明日への扉をやさしく開いてくれることでしょう。

以下は5月19日の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-05-25 22:32 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(ウィスキーPart2)

a0036952_2142085.jpg

字数制限の為2つに分けてアップします。最新更新日11月25日

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-05-25 22:19 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart1)

a0036952_2337199.jpg

今回はイタリアンレストラン・プッチーニのディナータイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、アンティパストからコースまで本格的なイタリアンが楽しめます。イタリアで修行を積んだシェフの腕前は折り紙付き。ローマの廃墟をイメージした店内で本場の味をご堪能ください。
【場所】ユトレヒト・ワールドレストラン街1階
    席数68席
【営業時間】11:00~21:00(ラストオーダー)
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますのでハウステンボスニュース等でご確認下さい。
    ※5月は10日、17日、31日(月)が店休
【予約】予約対応。詳細はHPで。
    ※現在は異なっているかもしれませんが、以前問い合わせた際は予約の場合は通常メニューとは異なるコースメニューの予約になるようでした。昼は¥2,500のコースのみ。夜は¥5,000若しくは¥6,000のコースから選択だということでした。
    ※それ以上の金額でコース設定していただく事もできるようです。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗

ハウステンボスのレストランはホテルズのレストラン、場内レストラン(ユトレヒトやスパーケンブルグのレストラン)、企業館のレストラン(ニュースタッドのレストラン)及びテナントに分類する事ができるかと思いますが、プッチーニは場内レストランを代表するレストランの1つです。
a0036952_20285010.jpg

ハウステンボスの顔となるべきレストラン、プッチーニ。いろいろと紆余曲折があり、ややメニュー的に低迷(?)の時期もあったように思いますが、現在ディナータイムにおいては2つのコースが用意されており、アラカルトメニューも前菜、魚料理、肉料理とかつてに比べると絞り込まれた感がありますが、ランチタイムに比べると充実したメニューと言え、その内容についてもいろいろと考慮がなされているようです。
a0036952_19231964.jpg

お店の雰囲気も良く、サービススタッフの方たちの頑張りを感じる、好感の持てるレストランで、好みは人それぞれでしょうが、お勧めのレストランの1つです。
a0036952_23375914.jpg

 ただし(現在提供されているコース料理などいただいていないものがいろいろとありますので、あくまでもこれまで私がいただいてきた近年のものの印象によってですが)、好みによってかなり評価は分かれそうな気もします。特に肉料理に関してはガッツリいきたい方には例えばロード・レーウの方が向いているようにも思えます。若い男性にはプッチーニの肉料理は(私がこれまでいただいた範囲に限ってですが)味わいが優しすぎるかも。
 また、小さなお子さん連れの場合でも、メニューの選択肢は限られたものになるように思えます。
 名物メニューのフェトチーネ・オリジナーレも食べ手を選ぶメニューのように思います。
 好む方はとっても好むお店ですが、利用する方の年齢や好みなどによりお勧め度は変わってくると思ったりもします。

 好きなお店なだけに、今後もさらに期待し見守っていきたいと思います。

以下は5月19日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-05-24 07:48 | ユトレヒト

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart2)

a0036952_23122114.jpg

字数制限のため2つに分けてアップしています。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-05-23 23:13 | ユトレヒト

Cafe&Bar/グランキャフェ

a0036952_18164769.jpg

今回はハウステンボスのアムステルフェーンにあるカフェ&バー グランキャフェのご紹介です。最新更新日6月1日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
【場所】ビネンスタッド地区アムステルフェーン1階
    以前は席数:55席 でした。
【営業時間】11:00~24:00(ラストオーダー)
    営業時間については変更となる事もあるかと思います。時として中間クローズになる事もあるようです。
【その他】喫煙可

a0036952_18151939.jpg

09年6月末をもって店休していたグランキャフェが今年のGWの頃からリニューアルオープンしています。
a0036952_1816224.jpg

HTBでは朝から夜までいろいろな所でアルコールを楽しむ事ができます。そのような中にあって、グランキャフェはシェヘラザード、ヴィノテークとともにHTBを代表する素晴らしいバーでした。
クローズを惜しむ声も多かっただけに、今回のリニューアルオープンは歓迎です。
a0036952_18124427.jpg

内装はかつてのもの、ほぼそのままで、違いはカウンターの向こうにボトルがズラッと並ぶ棚が無くなっている事くらいでしょうか。
a0036952_21382531.jpg

市中のスナック・バーとは異なりセット料金はなく、ドリンク代のみ(かつてチャージ300円がかかっていた事もありますが)ですから気軽に利用できると思います。
a0036952_18102596.jpg

窓際の席からはライトアップされたドムトールンを見上げる事が出来ます。
a0036952_1813332.jpg

私が見た範囲では、デイタイムとナイトタイムでメニューに違いはなく、アルコールメニューだけでなく、カフェ・ソフトドリンクメニューも用意されていますので、気軽に利用できるお店だと思います。
夜の遅めの時間だと食事が出来るところが限られていますので、グランキャフェはその点でも注目かと。


以下は5月19日に記録したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-05-23 18:19 | ビネンスタッド