<   2010年 02月 ( 38 )   > この月の画像一覧

スモーキーテースト(1階カフェテリア)

a0036952_1048079.jpg

今回はハウステンボス、ニュースタッド地区にあるスモーキーテーストの1階カフェテリアです。
改訂版をアップします。最新更新日11年1月12日
エキゾチックなレンガの街で、おいしいステーキに出会う。なつかしい木の温もりを感じさせる室内とアンティーク調のインテリア。厳選された素材ですから、そのおいしさは格別です。こだわりの味で人気の当店では、ボリューム感たっぷりの贅沢な本格ステーキメニューで訪れる人々をもてなしています。
【場所】ニュースタッド地区グルメレストラン街
     席数:1階カフェテリア 120席、2階ステーキハウス120席
【営業時間】 11:00~18:00(ラストオーダー)
     ※14:30~16:30中間クローズ  土日は中間クローズなし。
     ※時期により営業時間は変わります(日によっては14:30までで営業終了の場合も)ので、ハウステンボスガイドでチェックを。
       H23年1月11日以降は10:30~19:00で土日は19:30まで(中間クローズの記載はありません)
【予約】対応。詳細はオフィシャルサイトを。

 スモーキーテーストは伊藤ハムによる企業館で、オランダ連合東インド会社(V.O.C.)の拠点・北ホラント州にある港町ホールンの市庁舎をモデルとした建物だとか。
a0036952_9575420.jpg

 「ハム、ソーセージを中心に、ヨーロッパの本格的肉料理が堪能できる店。1階はカフェテリアになっていて軽食メニューが豊富(場内のカフェテリアにおいてはもっともメニューがバラエティーに富み、豊富なお店かと)で散策途中の休憩にも最適。本格的な食事の場合は、2階のステーキハウスの方へ。ほどよく熟成された肉のもつ、その旨みがじっくりと味わえる。」という紹介されていますが、賛否はわかれるようです。
 スモーキーテーストに限らず、カフェテリアの料理はそれなりの味で多くは期待できないとする声もあります。(比較的)安価で、手軽でよいという評価もあるでしょう。

 ネットで見ている限り賛否がわかれるようですし、私自身あまり回数多く利用していません(飲みながら食べる事が多いせいもありますが・・)が、焼きカレーなどはなかなか美味しくいただきました。20代の頃であればもっと利用していたお店だと思います。

 ハウステンボスには様々な飲食店が用意されており、それぞれに個性がありますので、予算や用途に応じて選択されると宜しいかと思います。

以下は11月8日・15日・2月14日の店内表示記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-02-25 13:12 | ニュースタッド

レンブラントホール(モーニングブッフェ)

a0036952_1524562.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパ・レンブラントホールのモーニングです。
 国内外のVIPが集うパーティーや結婚式披露宴が開かれるホテルヨーロッパのバンケットホール「レンブラントホール」。美術史に大きな足跡を残す巨匠 の名を戴いていますが、その名にふさわしくホール正面には名画《夜警》の見事な複製画が君臨。そして、注目すべきことに、この画が引き立つようホールそのものが設計されています。
 17世紀、街はずれに建てられた倉庫群がのちに街の発展とともに新しい建物に囲まれ、19世紀にはホテルヨーロッパが建設された。ただ、倉庫は取り壊されることなく会議や宴会のために施設として改修されたというストーリーがこのレンブラントホールに設定されています。
 レンブランの大作で、最高傑作といわれる《夜警》をオランダ・ネイメーヘン大学実験心理学部助教授エマニュエル・レイヴェンヴェルグ博士が15年がかりで模写した素晴らしい絵画が栄えるようホールの天井の高さ、横幅まで計算されています。天井画や豪奢なシャンデリアが彩る贅を尽くした空間は多くの人々を魅了し続けています。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内

a0036952_154384.jpg

19世紀に建てられた倉庫というストーリーに基づく外観のレンブラントホールですが、利用するに際してはホテルヨーロッパロビーのフロントの前を通って入口へ。
a0036952_1542814.jpg

ロビーにかけた画はすべて17世紀オランダで描かれた本物の肖像画だと言います。
a0036952_1958343.jpg

 レンブラントホールの象徴である「夜警」の複製画はどうやら朝食時はカバーで覆われ見る事が出来ないようですが、豪華な空間でのモーニングはめったに出来ない体験。
a0036952_1534412.jpg

ホテルヨーロッパの朝食会場は現在このレンブラントホールとアンカーズラウンジ、デ アドミラル、吉翠亭の4か所があり、そのうち吉翠亭とその他の3会場のうち1か所の通常計2箇所(最近は吉翠亭とアンカーズラウンジである事が多いように思います。)のようです。泊り客が多い日などはさらに会場数が増える事も。
吉翠亭は和朝食で、デ アドミラルは好みのものをチョイスするオーダー形式のアメリカンブレックファースト。アンカーズラウンジとレンブラントホールはブッフェ形式。
レンブラントホールが朝食会場になる事は比較的珍しい事のように思います。私は今回(1月17日)が初めての利用でした。

他のホテルの朝食券も差額の支払い(およそ350円弱だったでしょうか)で利用できる事も。希望される場合は事前に、若しくはチェックイン時にでもフロントでリクエスト・確認されると宜しいかと思います。
a0036952_15321140.jpg

以下は1月17日のモーニングブッフェの内容です。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-02-21 15:32 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(フードメニュー)

a0036952_17233230.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」のフードメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

軽く食事を取りたい時、遅い時間に食事をする時などヴィノテークやシェヘラザードのフードメニューを利用する事がよくあります。シェヘラザードは23:30とフードメニューのオーダーが遅い時間まで出来るのが魅力です。他に遅くまで食事が出来る主な店としては花の家(21:30)、アクールヴェールカフェ(23:00)があります。ヨーロッパに宿泊されている方はルームサービスの利用もありますね。

シェヘラザードのフードメニューはアドミラルで調理されるもの(おつまみは吉翠亭)ですから、その質と味は折り紙付でしょう。
その時々の旬の素材が用いられることもあって料理の内容や添え物など時期により異なる場合があり、写真およびリンク先のものは参考としてご覧下さい。

下記メニューは2月7日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-02-21 12:23 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(その他のメニュー)

a0036952_11332236.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパのメインバー「シェヘラザード」のその他のメニュー(ノンアルコールカクテル、ビール、ワイン他)のご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)
                                     
シェヘラザードではメニューにないドリンクも材料がそろっていれば、可能な限り作っていただけます。
私も、車でHTBに行く事が多いこともあって、シェヘラザードに行ってもノンアルコールカクテルをおまかせで作って頂くことがよくあります。
お酒の飲めない方でも大丈夫。下記ソフトドリンクメニューにない、珈琲や紅茶での利用も可能です。


以下は2月7日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-02-21 11:33 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(カクテルPart1)

a0036952_1155686.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」の(スタンダード)カクテルメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
季節のオリジナルカクテルについてはこちらをご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

a0036952_11412736.jpg

上のカクテルはオリジナルカクテル「シェヘラザード」です。

a0036952_725347.jpg

上記写真はいずれもノンアルコールカクテルです。シェヘラザードは様々なシロップ類などが充実しており、ノンアルコールカクテルもじつに豊富なラインナップのものを創意・工夫を凝らして作っていただけます。「ノンアルコールカクテルってジュースじゃない。素敵なカクテル」です。
シェヘラザードはのんべの男性にもお勧めですが、重厚かつシックな内装やフッカフッカのソファなど本来女性好みの雰囲気だと思います。飲める人はもちろんですが、飲めない方・バーなどを利用したことのない方も是非一度利用してその魅力に触れていただきたいと思います。

メニューにないカクテルもその方の好みに合わせて創ってくださったりします。カクテルの知識などなくとも、「アルコール控えめでさっぱりした感じのもの」とか、好みのフルーツ、味わいなどを伝えてカクテル・ノンアルコールカクテルをつくっていただく事ができます。

 食前にカクテル、食後にイベントの開始時間までカクテルをいただきながらゆったりと過すひと時、イベント会場にもほど近いシェヘラザードはお勧めです。

ただし、花火までの利用の場合、お会計は早めにしておきましょう。花火直前の時間だと会計が集中して、思わぬ時間がかかってしまい花火に間に合わない!なんて事がないようにご注意あれ。

シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。


以下に2月7日に記録してきたものを元にしています。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-02-21 11:06 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(カクテルPart2)

a0036952_10265045.jpg

シェヘラザードのスタンダードカクテルメニューの続きです。字数制限の為2つに分けてアップしています。

 ふかふかのソファに身をゆだね語らいながら過ごすのも良し、カウンターでバーテンダーの方と時折言葉を交わしながらグラスを傾けるのも良し、カウンターの片隅でお気に入りの本を楽しみつつグラスを傾けるのも素敵なひと時。今宵やすらぎのひと時をお気に入りのカクテルとともに。。。

殆どの場合、私は特にオーダーすることなくお任せでつくっていただきます。食前酒にふさわしいカクテルだとか、寝酒に一杯とか。さっぱりめ、辛口であるとか。。。
メニューにないカクテルなどいろいろと工夫してくださり、いつも満足なひと時を過ごさせていただいています。
お酒やカクテルの知識なしで、お任せでも素敵に楽しめますが、自分の好みの味わいのカクテルを覚えるも素敵なものです。好みのスタンダードカクテルをさらに自分好みにアレンジしていただくのも良いものです。


以下にメニューの続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-02-21 10:27 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(ブランデー)

a0036952_22492722.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパのメインバー「シェヘラザード」のブランデーメニューです。
改定版をアップします。最新更新日4月14日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

a0036952_20573080.jpg

夕方17時オープン。夕刻に食前酒を楽しむのも良いものです。
遅い時間帯は混雑することもありますが、夕刻(この時間はまず混まない)はゆったりと寛いで飲む事ができます。
ホテル宿泊者以外でも気軽に利用する事が出来ます。
a0036952_48175.jpg

カウンターでバーテンダーの方との会話を楽しみながらグラスを傾ける。。。
a0036952_4103450.jpg

ふっかふかのソファーに身をゆだね、歩きつかれた体を休め今日一日を思い返しながらグラスを交わし、今宵のショー・イベントを心待ちする。。。
食前酒として利用したり、食後酒をいただきながらイベントや花火開始までのひと時を過ごす。
a0036952_2055507.jpg

私はまともにメニューを見たことがあまりありません。多くはお任せでカクテル(及びノンアルコールカクテル)をオーダーし、バーテンダーの方にゆだねた楽しみ方をするからですが、メニューにないカクテル・ドリンクをいただくのも楽しみのうちです。
お酒の知識は不要です。好みを伝えれば、お酒のプロ・バーテンダーの方が自分にあった、あいそうな飲み物を用意して下さいます。
お酒が飲めない方・飲めない時はノンアルコールカクテルも好みに合わせて用意して下さいます。喫茶で利用する事も可能です。
a0036952_484034.jpg

花火などイベントを楽しんだ後、仕上げのひと時をシェヘラで過ごす。
a0036952_20424857.jpg

アンティーク家具に囲まれた落ち着き空間で、ブランデーグラス片手に今日を振り返り、明日に思いを馳せる。。。その香気にやさしく包まれながら。。。大人の楽しみです。

HTBは私にとって心休まる所であり、最高に「酔い気分」にさせてくれる所でもあります。飲むだけの為にも訪れる、価値ある所です。
どうぞ、このままで。。。

以下は2月7日の記録をもとに改定したものです

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-02-20 22:51 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(ウィスキーPart1)

a0036952_21384775.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパのメインバー「シェヘラザード」のウィスキーメニューです。
改定版をアップします。最新更新日5月24日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

夕方17時オープン。夕刻食前酒を楽しむのも良いものです。
遅い時間帯は混雑することもありますが、夕刻(この時間はまず混まない)はゆったりと寛いで飲む事ができます。
カウンターでバーテンダーの方との会話を楽しみながらグラスを傾ける。。。
ふっかふかのソファーに身をゆだね、歩きつかれた体を休め今日一日を思い返しながらグラスを交わし、今宵のショー・イベントを心待ちする。。。
食前酒として利用したり、食後酒をいただきながらイベントや花火開始までのひと時を過ごす。

花火などイベントを楽しんだ後、仕上げのひと時をシェヘラで過ごす。今日1日を振り返り、明日に思いを馳せる。。。
「シェヘラ」や「ヴィノ」(残念ながら現在眠りについていますが・・・今なら「アクティビティラウンジ」や期間限定でワインバーとして営業している「オークラウンジ」なども)で1日を締めくくり、HTBのリゾートライフをフルに満喫する。良いものですよォ。。。
「シェヘラ」でのナイトライフの後、酔い覚ましにしっとりとライトアップされたHTBの街並みを散策するのもHTBならではの過ごし方。気の趣くまま他のナイトスポット(前記の他、アクールヴェールカフェ、ムーンシャワー、パロットなど)へハシゴする事も。

HTBは私にとって心休まる所であり、最高に「酔い気分」にさせてくれる所でもあります。飲むだけの為にも訪れる、価値ある所です。

私はまともにメニューを見たことがあまりありません。多くはお任せでカクテル(及びノンアルコールカクテル)をオーダーし、バーテンダーの方にゆだねた楽しみ方をするからですが、メニューにないカクテル・ドリンクをいただくのも楽しみのうちです。時にはかなり難しい・風変わりな?オーダーを宿題として出される方もおられるそうで。。。
お酒の知識は不要です。好みを伝えれば、お酒のプロ・バーテンダーの方が自分にあった、あいそうな飲み物を用意して下さいます。
お酒が飲めない方・飲めない時はノンアルコールカクテルも好みに合わせて用意して下さいます。喫茶で利用する事も可能です。

a0036952_21473594.jpg

上の写真はスコッチのオンザロック。シェヘラザードのオンザロックはひと味違います。お試しあれ。

ウィスキーのラインナップも豊富です。普段飲むには手が出ない高級酒もグラスでいただけますので、旅の想い出に一杯グラスを傾けるのも一興。
琥珀色のまどろみが疲れた体・心に、明日への扉をやさしく開いてくれることでしょう。

以下は2月7日の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-02-19 23:31 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(ウィスキーPart2)

a0036952_2142085.jpg

字数制限の為2つに分けてアップします。最新更新日2月20日

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-02-19 23:22 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

全日空ホテル/スカイラウンジ「アストラル」Part1

a0036952_1047169.jpg

a0036952_5264449.jpg

今回は全日空ホテル12階のスカイラウンジ「アストラル」のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
昼はホテル最上階からの自慢の眺望。
夜は満天の星とお洒落なカクテル、世界の銘酒がお楽しみいただけます。
【場所】ハウステンボスJR全日空ホテル12階
    席数 70席
【営業時間】15:00~24:00

a0036952_5271737.jpg

a0036952_537454.jpg

ここからの眺めは最高!です。
ハウステンボスにおける最良のアトラクションの1つといってもいいかもしれません。
全日空ホテルのパークビューの部屋に泊まっている方は部屋からの眺めで良いかと思いますが、パークビューの部屋でない場合や、全日空ホテルに宿泊しない方は是非利用を検討されてください。
a0036952_212212.jpg

夕刻早目の1杯や一日の終わりにグラスを傾けるのもいいです。
黄昏時の光移り行く時の眺めも素晴らしいですし、夜のハウステンボス(特に光の街の時期)に花火があがる光景も素敵です。もっとも花火や光の街はやはり場内で楽しむのが一番です。全日空ホテルからは距離がありますからね。

ドムトールンからの眺めも良いですが、全日空ホテルからの眺めはまた別物で素晴らしい!です。ワッセナーの素晴らしさ、ハウステンボスの街造りの素晴らしさは全日空ホテルからの眺望により実感できることと思います。
ハウステンボスに入場する前にその景観を楽しみ、期待感をアップさせるも良し、
下記のようにノンアルコールカクテルも用意されていますので、車で来られた方もアストラルでハウステンボスに名残を惜しむのも素敵だと思います。

市中のスナックなどでいうセット料金・テーブルチャージがありませんので気軽に、お手頃価格で楽しむ事ができます。

もっともっと知られ、利用されるべきスポットだと思います。
ハウステンボスには素敵なバーがいろいろとあります。その中にあっても、純粋にバーとしてもっとも好むのはアストラルではないか、そんな気がする事もあります。場外にある事もあって「ハシゴ」し難いので利用頻度は(他に比べると)それほどでもないのですが。。。
このままヴィノ、ジャックポット、グランキャフェがクローズになってしまうのであれば。。。

日によってはウェディング関係などにより貸切になっていることがあります。利用される場合は事前に確認された方が宜しいかと思います。 予約・問い合わせは 0956(58)7111
a0036952_175347.jpg

最上階から眺めるパノラマが何よりのおもてなし。
ロマンテックな夕焼けを楽しみたいならティータイムは遅めに
バータイムはちょっと早目がオススメです。
ハウステンボスに煌く夜景と共に優雅な大人の時間を
お愉しみください。

黄昏時に、窓外に光移りゆく暮れなずむハウステンボスやワッセナーの情景を楽しみながらグラスを傾けるひとときは素晴らしいものがあります。

個人的には琴乃湯で温泉を楽しみ、琴ラウンジでゆったりとすごし、アストラルで食前酒し、レストランで夕食を楽しむ、そんな楽しみ方をする事があります。それだけの魅力のあるアストラル、全日空ホテルです。
a0036952_184572.jpg

メニューにはない、ノンアルコールカクテルなども作って頂く事ができます。
a0036952_5482594.jpg

・バージンブリーズ            ¥900(以前いただいた時の価格ですので現在は?)
ブルースカイ
ノンアルコールカクテル
シーブリーズ  

下記メニューは1月11日の記録を元に改定したナイトタイム(バータイム)のメニューです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-02-18 21:03 | 場外ホテル