<   2009年 06月 ( 40 )   > この月の画像一覧

ヴィノテーク(スタンダードカクテルPart1)

a0036952_12192535.jpg



a0036952_19403127.jpg

今回はハウステンボス、ホテルデンハーグのワインバーヴィノテークのメニューの中からスタンダードカクテルメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
夕暮れの港を眺めながら、窓際でワイングラスを傾けます。ここヴィノテークは日本のホテルでは初の本格派のワインバー。。ボトル単位でなくてはオーダーできなかった銘柄物のワインが気軽にグラスで楽しめます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:27席
【営業時間】17:00~24:00(ラストオーダー)
【予約】HPによると対応なし。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

 ヴィノテークはHTBの店の中でも個性的・特徴的で、根強いファンを持つワインバーです。このヴィノテークの隠れ家的なゆったり寛げる雰囲気の中でグラスを傾けながら、バーテンダーとの会話を楽しむ、その至福のひと時の為に遠方からHTBにこられる方が少なからずおられるバーです。
a0036952_1220645.jpg

ワインだけでなく、カクテルなども素敵なヴィノテーク。オリジナルカクテルやノンアルコールカクテルも素敵ですが、スタンダードカクテルも。
カクテルの知識はなくても、好みを伝えればOK。お酒のプロ・バーテンダーの方が一生懸命に考え作って下さいます。
ヴィノに来た時よりもちょっぴり幸せになって帰ってもらえるように、その方にあったカクテルなどを考慮して下さる事でしょう。
非日常の一日の締めくくりにグラスを傾ける。。。やわらかな時に身をゆだねてみてはいかがでしょう。


catruiさんのレポ

下記のメニューは6月20日に記録したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-06-27 07:13 | パレス&デンハーグ

ヴィノテーク(スタンダードカクテルPart2)

a0036952_1211688.jpg

a0036952_128416.jpg

今回はハウステンボス、ホテルデンハーグのワインバーヴィノテークのメニューのうちのスタンダードカクテルメニューのご紹介の続きです。最新更新日7月15日
夕暮れの港を眺めながら、窓際でワイングラスを傾けます。ここヴィノテークは日本のホテルでは初の本格派のワインバー。。ボトル単位でなくてはオーダーできなかった銘柄物のワインが気軽にグラスで楽しめます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:27席
【営業時間】17:00~24:00(ラストオーダー)
【予約】HPによると対応なし。


以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-06-27 07:04 | パレス&デンハーグ

ヴィノテーク(ビール、清酒、焼酎、ソフトドリンク)

a0036952_1922475.jpg

今回はハウステンボス、ホテルデンハーグのワインバーヴィノテークのメニューのうちビール・その他のご紹介です。
改訂版をアップします。
ヴィノテークのその他のメニューはWhat's Newからご覧下さい。
夕暮れの港を眺めながら、窓際でワイングラスを傾けます。ここヴィノテークは日本のホテルでは初の本格派のワインバー。。ボトル単位でなくてはオーダーできなかった銘柄物のワインが気軽にグラスで楽しめます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:27席
【営業時間】17:00~24:00(ラストオーダー)
【予約】HPによると対応なし。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

 ヴィノテークはHTBの店の中でも個性的・特徴的で、根強いファンを持つワインバーです。このヴィノテークの隠れ家的なゆったり寛げる雰囲気の中でグラスを傾けながら、バーテンダーとの会話を楽しむ、その至福のひと時の為に遠方からHTBにこられる方が少なからずおられるバーです。

                        ヴィノテークレポ

daydreamerさんのレポ「ワインバーのカクテル」
mattariのレポ「第2回デザートカクテルオフ」
mattariのレポ「第1回デザートカクテルオフ」
mattariのレポ「シーカヤック及びバーテンダー讃歌」
sma_ne_3さんのレポ その2
※てん&てんの妻さんのヴィノテークレポートです。
 「23.2004/10/16~10/18」から入ってください。
てん&てんの妻さんのレポ・その2

 先に「ワインバー」と書きましたが、ワイン以外のアルコール・ノンアルコールメニューもいろいろあります。もしワインバーだから、と言うことで敬遠されていた方がおられましたら、じつ~にもったいない!と思います。
好みにあわせて、その方だけのためにオリジナルなノンアルコールカクテルを創っていただくこともできます。お酒の飲めない方も、車で日帰りの方も黄昏時などをゆったりと過ごすのにここヴィノテークとシェヘラザードはお勧めです。

 一度、ハウステンボスの奥まった場所にひっそりと存在する「隠れ家」を探訪されませんか?

以下は6月20日に記録したメニューです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-06-27 06:44 | パレス&デンハーグ

ヴィノテーク(ウィスキー)

a0036952_18281283.jpg

今回はハウステンボス、ホテルデンハーグのワインバーヴィノテークのメニューのうちウィスキーメニューのご紹介です。
夕暮れの港を眺めながら、窓際でワイングラスを傾けます。ここヴィノテークは日本のホテルでは初の本格派のワインバー。。ボトル単位でなくてはオーダーできなかった銘柄物のワインが気軽にグラスで楽しめます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:27席
【営業時間】17:00~24:00(ラストオーダー)
【予約】HPによると対応なし。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

 ヴィノテークはHTBの店の中でも個性的・特徴的で、根強いファンを持つワインバーです。このヴィノテークの隠れ家的なゆったり寛げる雰囲気の中でグラスを傾けながら、バーテンダーとの会話を楽しむ、その至福のひと時の為に遠方からHTBにこられる方が少なからずおられるバーです。

ワインバーですが、ノンアルコールカクテルも(メニューにないものも工夫して創ってくださいます)多彩に楽しむ事ができ、カクテル、ウィスキー、ブランデーなどを楽しむのも素敵です。

今回は多彩なアルコールメニューの中、ブランデーのご紹介です。

下記は6月20日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-06-27 06:33 | パレス&デンハーグ

ヴィノテーク(ブランデー)

a0036952_17222179.jpg

今回はハウステンボス、ホテルデンハーグのワインバーヴィノテークのメニューの中からブランデーメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日7月9日
夕暮れの港を眺めながら、窓際でワイングラスを傾けます。ここヴィノテークは日本のホテルでは初の本格派のワインバー。。ボトル単位でなくてはオーダーできなかった銘柄物のワインが気軽にグラスで楽しめます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:27席
【営業時間】17:00~24:00(ラストオーダー)
【予約】HPによると対応なし。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

 ヴィノテークはHTBの店の中でも個性的・特徴的で、根強いファンを持つワインバーです。このヴィノテークの隠れ家的なゆったり寛げる雰囲気の中でグラスを傾けながら、バーテンダーとの会話を楽しむ、その至福のひと時の為に遠方からHTBにこられる方が少なからずおられるバーです。

ワインバーですが、ノンアルコールカクテルも(メニューにないものも工夫して創ってくださいます)多彩に楽しむ事ができ、カクテル、ウィスキー、ブランデーなどを楽しむのも素敵です。

今回は多彩なアルコールメニューの中、ブランデーのご紹介です。

以下のメニューは6月20日に記録したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-06-27 06:19 | パレス&デンハーグ

ヴィノテーク(ワインPart1)

a0036952_6453968.jpg

今回はハウステンボス、ホテルデンハーグのワインバーヴィノテークのワインメニューです。
改訂版をアップします。
ワイン以外のメニューにつきましては、What's Newにリンク一覧があります。
夕暮れの港を眺めながら、窓際でワイングラスを傾けます。ここヴィノテークは日本のホテルでは初の本格派のワインバー。。ボトル単位でなくてはオーダーできなかった銘柄物のワインが気軽にグラスで楽しめます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:27席
【営業時間】17:00~24:00(ラストオーダー)
【予約】HPによると対応なし。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

 ヴィノテークはHTBの店の中でも個性的・特徴的で、根強いファンを持つワインバーです。このヴィノテークの隠れ家的なゆったり寛げる雰囲気の中でグラスを傾けながら、バーテンダーとの会話を楽しむ、その至福のひと時の為に遠方からHTBにこられる方が少なからずおられるバーです。
a0036952_5472731.jpg

ちこがこさんのレポ その2
senriさんのレポ
※てん&てんの妻さんのヴィノテークレポートです。
 「23.2004/10/16~10/18」から入ってください。
てん&てんの妻さんのレポ・その2
a0036952_549684.jpg

                       バースデーオフレポ
2007年
てっちゃんさんのレポ
さゆりさんのレポ その2
ちこがこさんのレポ その2
a0036952_550554.jpg

上記のようにワインバーで、ヴィノテークという名称もヴィノが「ワイン」、テークが「集める」事を意味し、「ワインの箱」といった意味の日本のホテルでは初めての本格的なワインバーとしてオープンしました。オープン当初はワイン専門だったようです。
現在は、これまでにご紹介したように、ウィスキー・ブランデー・カクテルなどの幅広いアルコール及びノンアルコールメニューとそれぞれの人にあった選択がなされるようになっています。
a0036952_5511146.jpg

ワイン党の方々からすると、オープン当初のスタイルを個性的であり懐かしむ向きもあろうかと思いますが、HTBの立地及びリゾートという性格からすると現在の有り様の方が望ましい方向であると私は思います。
グループで訪れた場合、全員がワインを嗜むとは限らないですし、アルコール自体飲めない方もおられるのですから。幅広くいろいろな方々に利用され好まれるだけのものが、今のヴィノテークには「確実にある」と私は思います。
a0036952_5513750.jpg

ヴィノの魅力を簡単に言い表すことは難しい事です。「行ってみんばわからん、飲んでみんばわからん、わからん、わからん・・」ってなもので、馴染めば馴染むほど、しみじみと良さを感じるお店だと思います。
眠りにつくまでのカウントダウンも、数字が小さくなってきました。とっても寂しく哀しい。。。
デンハーグも、ティークリッパーもエクセルシオールも、ヴィノテークも私にとっては、ハウステンボスの中でももっとも大切な。。。もちろん吉翠亭、シェヘラ他まだまだ素敵なお店や場所はいろいろとあるのですが。。。そうであってもヴィノの代わりにシェヘラがなるはずもなく。それぞれに違った良さがあり、違った楽しみ・味わいがあり、それぞれに楽しめるのが素敵なのです。
30日から1日にかけ滞在し、その(当面の)ラストに立ち会いますが、どのような気持ちでその時を迎えるのか、自信がないです。


以下は6月20日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-06-27 05:59 | パレス&デンハーグ

ヴィノテーク(ワインPart2)

a0036952_0494233.jpg

字数制限のため2つに分けてアップします。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-06-26 22:44 | パレス&デンハーグ

シェヘラザード(フードメニュー)

a0036952_17233230.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」のフードメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日9月22日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

軽く食事を取りたい時、遅い時間に食事をする時などヴィノテークやシェヘラザードのフードメニューを利用する事がよくあります。シェヘラザードは23:30とフードメニューのオーダーが遅い時間まで出来るのが魅力です。他に遅くまで食事が出来る主な店としては花の家(21:30)、アクールヴェールカフェ(23:00)があります。ヨーロッパに宿泊されている方はルームサービスの利用もありますね。

シェヘラザードのフードメニューはアドミラルで調理されるものですから、その質と味は折り紙付でしょう。
その時々の旬の素材が用いられることもあって料理の内容や添え物など時期により異なる場合があり、写真およびリンク先のものは参考としてご覧下さい。

下記メニューは6月20日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-06-25 11:28 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(その他のメニュー)

a0036952_21595634.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパのメインバー「シェヘラザード」のその他のメニュー(ノンアルコールカクテル、ビール、ワイン他)のご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日7月5日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)
                                     
シェヘラザードではメニューにないドリンクも材料がそろっていれば、可能な限り作っていただけます。
私も、車でHTBに行く事が多いこともあって、シェヘラザードに行ってもノンアルコールカクテルをおまかせで作って頂くことがよくあります。
お酒の飲めない方でも大丈夫。下記ソフトドリンクメニューにない、珈琲や紅茶での利用も可能です。


以下は6月20日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-06-25 11:16 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(カクテルPart1)

a0036952_7484439.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」の(スタンダード)カクテルメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
季節のオリジナルカクテルについてはこちらをご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

a0036952_11412736.jpg

上のカクテルはオリジナルカクテル「シェヘラザード」です。

a0036952_725347.jpg

上記写真はいずれもノンアルコールカクテルです。シェヘラザードは様々なシロップ類などが充実しており、ノンアルコールカクテルもじつに豊富なラインナップのものを創意・工夫を凝らして作っていただけます。「ノンアルコールカクテルってジュースじゃない。素敵なカクテル」です。
シェヘラザードはのんべの男性にもお勧めですが、重厚かつシックな内装やフッカフッカのソファなど本来女性好みの雰囲気だと思います。飲める人はもちろんですが、飲めない方・バーなどを利用したことのない方も是非一度利用してその魅力に触れていただきたいと思います。

メニューにないカクテルもその方の好みに合わせて創ってくださったりします。カクテルの知識などなくとも、「アルコール控えめでさっぱりした感じのもの」とか、好みのフルーツ、味わいなどを伝えてカクテル・ノンアルコールカクテルをつくっていただく事ができます。

 食前にカクテル、食後にイベントの開始時間までカクテルをいただきながらゆったりと過すひと時、イベント会場にもほど近いシェヘラザードはお勧めです。

ただし、花火までの利用の場合、お会計は早めにしておきましょう。花火直前の時間だと会計が集中して、思わぬ時間がかかってしまい花火に間に合わない!なんて事がないようにご注意あれ。

シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。


以下に6月20日に記録してきたものを元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-06-25 11:05 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ