<   2009年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

チーズケーキハウス/パティスリー(Part1)

a0036952_555785.jpg



a0036952_22553385.jpg

今回はハウステンボス場内ユトレヒト地区にあるパティスリーです。
改訂版をアップします。最新更新日6月4日
※ハウステンボスの中でも人気店であったパティスリー。残念ながら5月31日をラストに6月からクローズ状態です。リニューアルオープンの話もあるようで、期待して待ちたいと思います。
パティスリーとはフランス語で小麦粉を使った焼き菓子と、また、それを売る店のことを意味します。当店はその名のとおり、オリジナルのチーズケーキを中心に様々な種類の手作りケーキをそろえています。
予約(当日の午前中までに)をすれば、特製のバースデイケーキも注文できるようです。
【場所】:ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
     席数:34席 テラス(20席 ただし期間限定)
【営業時間】10:00~18:00(ラストオーダー)
     ※水曜日店休
     ※営業時間は時期により異なります。店休日とあわせてオフィシャルサイト及びハウステンボスニュースでご確認ください。
【その他】車椅子利用可

HTBの「食」の楽しみの大きな部分をデザートが占めます。「ティークリッパー」や「アンカーズラウンジ」「アクールヴェールカフェ」といったホテルのラウンジで優雅にいただくデザートもとても美味で素敵すが、HTBでデザートといえばこの「パティスリー」を忘れる事はできません。

a0036952_22541441.jpg

 定番スイーツにおいては、オレンジ風味とキャラメル風味の2種類があるチーズタルトは特に人気があるようで、「とろっとした口当たりとチーズのまろやかさを大切にして、焼き上がりにこだわった逸品」だとか。

 季節限定のオリジナルデザートもパティスリーの魅力。四季折々風情あるハウステンボス散策の途中にほっと一息いかがでしょう。
デザート・ケーキのラインナップも充実しています。
スコーンセットもあり軽食・アフタヌーンティーとしての利用もよろしいかと思います。

 私がパティスリーを初めて利用したのは記録(2003年4月以降は何がしかの記録を残しています)にあるのは2004年2月でいただいたのはクラシックショコラ。
本来甘いものを好まない(誰も信じてくれませんが・・)事もあって、ハウステンボスの飲食店にあってはデビューはやや遅かったお店ですね。当時は写真をあまり撮っていなかった(写真を比較的多く撮るようになったのは04年7月以降で、このブログを始めてからになります)ので画像はなく、一番最初のパティスリーの画像は2004年8月で今回見直してみるとパンプルムース。これは今回(4月29日)いただいたパンペルモの前身にあたるものですね。
a0036952_23274627.jpg

ぷるぷるの食感のひんやりしたゼリーで甘酸っぱく清涼感のあるデザート。甘いものを好まない私でもとっても美味しくいただけるものでした。当時日常生活の中では甘いものをまず口にしなかった(今でもハウステンボスとパティスリー・カミーユ以外のものを口にする事はあまりないですね)私が、ハウステンボスにおいては時にスイーツの梯子をしたりするようにまでなったのはホテルズとパティスリーのスイーツたちが良質で、口に優しい(しつこくない、もたれない)ものだった事。加えてお店の方たちが異物とも思えるオヤジ一人客をも自然に優しく接しもてなして下さった事も大きな事でした。
オフ会仲間から、バーはともかくパティスリーで常連ってどうよ、と呆れられながらも通い続けたのは、美味しい事に加え、居心地の良さがあったから。一応遠慮して他の女性客があまりおられないような時間帯を選んでの利用ですが。。。

そのオフ会仲間とも何度かオフ会でパティスリーを利用したものです。
a0036952_23282598.jpg

オフ会で想い出深いのは2005年3月6日のフォーボスコ。オヤジ(に加えるとお気の毒な男性も)4人のテーブルにイチゴボスコが4つならぶ様は壮観というか、何というか。。。一緒にオフ会していた女性陣が離れた席から見ていたのも印象的です。
このイチゴボスコは「ボスコはイタリア語で「森」の意。その名の通り、苺を隙間なく敷き詰めたケーキ。濃厚なクレームブリュレとスポンジを重ね、周囲に12~13粒ものイチゴでデコレイト。上から自家製ヨーグルトソースで仕上げました。苺の甘酸っぱさと見事なハーモニー」というもので、実に素晴らしい、私の中ではパティスリーの最高傑作!と思う逸品です。
a0036952_23291587.jpg

この4ボスコに並ぶ想い出深いものとして6ノエルもあります。
これについては姉妹ブログでも書いていますので、よろしかったらこちらもご覧下さい。

現在白鳥が抱卵中で、5月上旬~半ば頃にはとっても愛らしい雛が誕生してくれるものと楽しみにしています。
a0036952_23295419.jpg

その白鳥の雛誕生を祝して「白鳥親子のお散歩(白鳥親子のシュークリーム) 」を提供してくれたのもパティスリー。私の知る範囲ではこのような雛誕生を祝ってのメニューが登場したのはここパティスリーだけでは?心優しさも魅力です。もっとハウステンボス全体でお祝いすればいいのに・・・そう思います。

今やハウステンボスを代表する土産物の1つになった、チーズケーキ専門店「ラフレシール」のチーズケーキもここパティスリーの女性パティシェの方の手になるもの。ミッフィーのお誕生日のケーキなども同様です。

いろんな想い出、思い、味の記憶が懐かしく蘇ってくるこのパティスリー。この5月いっぱいでその歴史にいったん?ピリオドを打つことになりました。ハウステンボスにあって私の記憶の中では行列の出来る店ベスト3の1つ。同じ行列の出来るお店ソウルが4月9日に閉ざされたのに続いての決定です。

このGWにも多くの方がハウステンボスを訪れる事と思います。パティスリーファンの方も少なくない事でしょう。
今のうちに利用しておかれますように。。。

下記は4月29日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-04-30 23:30 | ユトレヒト

チーズケーキハウス/パティスリー(Part2)

a0036952_1231636.jpg

字数制限のため2つに分けてアップします。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-04-30 21:55 | ユトレヒト

ミュージックバー/ムーンシャワー

a0036952_0161192.jpg

今回はハウステンボス・アムステルフェーンのムーンシャワーです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
 ハウステンボスで唯一アナログ音楽を聴きながらお酒を飲めるムーンシャワー。
専属DJのセレクトする1960年代以降のロックやポップスに包まれながらお酒が楽しめます。ノーチャージで、メニュー価格もリーズナブル。
素敵な大人の夜の時間をお過ごしください。
【営業時間】OPEN(20:30、花火後位にオープンする事も)~23:30(ラストオーダー)
   ※冬季(1月7日~2月末日は花火の時間も1時間早まりますので、ムーンシャワーのオープンも早まるようです)
【店休日】毎週水曜日及び貸切日
   ※下記のように4月29日は営業です。
   ※時期により営業時間、店休日は異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【料金】ノーチャージ。ドリンク代のみの日とゴスペルのようなイベント・ライブがある場合はチャージがあることも。
【座席数】60席
【年齢制限】以前は「18歳未満は入場不可」でしたが、現在は年齢制限はありません。
【予約】貸切り、2次会等の予約受付。詳しくは上記リンク先、オフィシャルサイトをご覧下さい。
   予約・問い合わせはハウステンボス予約センターまで  0956-27-0011
【その他】喫煙席あり。イベントがある際はイベント時禁煙。

a0036952_125169.jpg

06年冬のゴスペルが終わり、店休していたムーンシャワーが07年のチューリップ祭以降、キャストによるショーイベントは通常行わず、DJが選ぶオールディーズナンバーを聴かせるミュージックバーとしての営業を行い、
a0036952_005738.jpg

07年夏は05年、06年とサンバチームで素敵な歌声を聴かせてくれていたリリアンさんとギターのロドリーゴさんのライブが魅せてくれました。
60年代70年代の懐かしいオールディーズナンバー。とっても素敵なライブでした。

夏のライブが終了した後、再びクローズする話もあったようですが、テナントとして営業を続ける道がとられました。

そして07年11月23日~12月30日にはゴスペルライブでおおいに魅了してくれました。
a0036952_7422453.jpg

パンチの効いたパワフルなボーカル・演奏。ハートウォーミングなライブで感動をよんでいました。
a0036952_738749.jpg

クリスマスナンバー(サイレントナイト)やポップスの大ヒットナンバー(恋のサバイバル)も聴かせてくれ、ゴスペルに無縁の方でも十分楽しめた内容ではないかと思います。
ハウステンボスにおいてはハーレムメッセンジャーはすでにお馴染みであり、この時期再会できるのを多くの方々が心待ちにされていたようです。

その後もプロ・アマ取り混ぜて様々なライブが行われており、素敵に楽しませてくれています。
08年楽しんだ中で特に印象的だったのは奥土居美可さん與那嶺商会さんIROIROさん。。。
a0036952_18232051.jpg

奥土居美可
  「佐世保に米軍基地があった関係から子供の頃よりジャズに触れ影響を受ける。その後、名古屋に移り、ライブハウスで大人に混じりジャズシンガーとして音楽活動をスタート。そのコケティッシュな声の魅力と歌唱力は周囲から絶賛される。」
 そのジャズボーカルはとっても素敵です。その日によってプログラムは異なりますが、スタンダードナンバー中心に歌いあげられるジャズボーカルは心地よくも魅力的です。時にとっても意外な選曲も。「ゲゲゲの鬼太郎」のジャズバージョンなんて初めて聴きましたが素晴らしくジャズになっていました。
 ※daydreamerさんの「艶っぽくて、カッコイイ、やさしさ 」
 ※daydreamerさんの「優しさと柔らかさの記憶 」
 ※gomakuronyさんのジャズナイトレポ
 ※mattariのレポ

與那嶺商会
  「沖縄では知らない人はいない與那嶺商会。現在、全国の沖縄居酒屋・ライブハウスを精力的にライブ活動中。ゆんたく(MC)&ライブの笑激的なステージパフォーマンス、ぜひご笑味あれ!」
 本当に愉快で楽しいライブです。是非またムーンシャワーでライブを楽しんでみたいアーティストです。
 ※daydreamerさんの「與那嶺商会 in 『W』 」
a0036952_18383051.jpg

IROIRO
 「長崎と大分の二人のギタリストが奏でるアコースティックインストを、ごゆっくりお楽しみください。」
 今個人的に最もお気に入りのアーティストの1組。ライブで購入したCDは繰り返し聴き、今年もっとも聴いたCDです。ボーカルなしのギター2つで奏でるサウンドはなかなかのもの。
 12月28日にライブが予定されています。
【日時】12月28日。21:20 ~
【料金】一般 1,000円、会員・場内ホテル宿泊者 800円、中学生未満 500円(ともに1ドリンク付)

 その他杉谷愛さん(08年12月でソロデビュー5周年という事でほぼ1カ月ハウステンボスに滞在しライブを続けておられました!)や松本浩太さん(1月24日にライブ予定)のライブも印象的でした。

 このGWも素敵なライブが予定されています。私一押しのIROIROさんも5月5日にライブが予定されています。ご注目下さい。
岡部諒輔さんは3月28日に続いてのライブ。その時はキーボード奏者の方とお二人でのアコースティックライブ。初めてライブを聴かせていただきましたが、期待以上(失礼)に素敵なライブでした。心地よいのびやかな歌声が素直に染み入る感じ。ご本人も実に好青年という感じ。こちらもお勧めのライブです。

4月29日(水) Gojittu ライブ
 「2007年に結成した3人構成のバンドでリズム&ブルースを中心に活動。結成した日は浅いが、個々の音楽歴は長く渋めの音楽スタイルを披露。」
 【時間】21:20~
 【料金】一般 1,000円、会員・場内ホテル宿泊者 800円、中学生未満 500円(ともに1ドリンク付)

5月1日(金)
 ストリートパフォーマンスショー

5月3日(日) 江頭つとむ ライブ
 「五島列島出身。 2000年秋、自らの音楽活動の場を求め福岡市へ移住。福岡を中心に幅広くLIVE活動を展開。ギター弾き語りの他、アコースティックギターユニットやBANDでの活動も行っている。 」
 【時間】21:20~
 【料金】たぶん次の通りかと。一般 1,000円、会員・場内ホテル宿泊者 800円、中学生未満 500円(ともに1ドリンク付)

5月4日(月) 岡部諒輔(おかべりょうすけ)ライブ
 「福岡県出身。福岡を拠点に「福岡から全国へ福岡からアジアへをコンセプトに韓国でライブも行っている。福岡のラジオ番組ではDJも務める。 デビュー・ミニアルバム「Make Me」は、地元福岡のCDショップでは月間売上1位を獲得。幅広い層から支持を得る。08年1月には2枚目となるシングル「Precious Story」をリリース。メロディーセンスと共感を得る歌詞・・・ソングライターとしての岡部諒輔に今、注目が集まっている。。」
 【時間】21:20~
 【料金】たぶん次の通りかと。一般 1,000円、会員・場内ホテル宿泊者 800円、中学生未満 500円(ともに1ドリンク付)

5月5日(火) IroIro(イロイロ)ライブ
 「長崎と大分の二人のギタリストが奏でるアコースティックインスト。九州各地で活動中。 うつくしい音色を奏でます。 」
 【時間】21:20~
 【料金】たぶん次の通りかと。一般 1,000円、会員・場内ホテル宿泊者 800円、中学生未満 500円(ともに1ドリンク付)

5月6日(水) ストリートパフォーマンスショー
 【時間】20:30オープン、21:20開演
 【料金】 入場料:1,500円(会員、宿泊者割引あり) 。アムステルフェーン入口あたりで割引券が配られるかも、です。
 

5月8日(金)及び15日(金) DJ NIGHTスペシャルDAY 「DJ PARTY」
 【時間】20:30スタート
 【料金】チャージ無料
 【内容】バルーンプレゼントもあるようです。

 5月は上記以外にもイベントなどが行われるかと思います。その時々によりライブ、バルーン Night(風船を使ったパフォーマンスショー。各テーブルをパフォーマーが回りバルーンサービスやプレゼントも)、ストリートパフォーマンスショー(目の前で繰り広げられるパフォーマーによるジャグリング。ショーの終了後にはバルーンサービスも)などといったイベントが行われています。
 ライブ・イベントスケジュールについてはオフィシャルサイトでチェック下さい。

 ライブ・イベントが行われていない日は、シネマナイト(懐かしい、古き良き時代の映画を楽しみながらごゆっくりとお過ごしいただけます。)、DJナイト(話題のハウスミュージックを中心に、DJが素敵な夜のひとときを演出)といったお楽しみがあり、料金はノーチャージでドリンク代(及びおつまみ代)のみで楽しめます。ドリンク代は必要ですが、下記のようにリーズナブルな価格設定であり、寝るまでにもうひと楽しみって時に利用しやすいお店でもあるかと。

 ライブやイベント時の入場料(アーチストによって価格に違いも)もワンドリンク付きですから、安過ぎる気がする位だと思うのですが、いかがでしょう。。。

  現在ムーンシャワーは以前のような18歳未満入店不可の年齢制限はなくなっています。これは大きな変更で、07年のゴスペルライブでも、小学校低学年の可愛いレディが満面の笑顔で力いっぱい拍手・手拍子していた光景がとても印象的でした。昨年も大人な世界に興味津津で楽しんでいる姿をかなり見かけ微笑ましく思いました。リゾートの夜、いつもでは味わえないこんな夜は、きっとこの素敵な想い出として長く心に財産として残ることでしょう。

ライブが行われる日は看板に案内表示もあると思いますので、ご注目下さい。


照明を落とした落ち着いた雰囲気の中(写真は感度を上げての撮影ですから実際よりかなり明るい感じで写っています)、素敵なライブ、ご機嫌なナンバーに身をゆだねながらグラスを傾ける。。。
a0036952_23441641.jpg

魅力的なバーがいろいろと存在するハウステンボスにあっても、他とは異なる魅力空間です。
正面スクリーンには懐かしい映画も。
懐かしい音楽に思わず踊りだす方たちの姿も。。。

ハウステンボスのナイトスポットにおいても、これまでに数々の素敵なイベントで楽しませてくれたムーンシャワー。独特の魅力があり、頑張って営業を続けていただきたいものです。

a0036952_2328818.jpg

またテーブルゲームもいろいろと用意されているのを見かけたことがあります。現在も用意されているのかは未確認ですが、興味のある方は尋ねられてもいいかと。それらを借りて遊ぶのも良いかと思います。

以下は3月28日、4月18日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-04-29 00:37 | ビネンスタッド

エクセルシオール(モーニング)

a0036952_23314390.jpg

今回はホテルデンハーグのメインダイニング・地中海風料理エクセルシオールの朝食のご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日5月17日
デンハーグの朝食会場としては、メインダイニングである「エクセルシオール」とパーティールームである「マーキスルーム」とがあり、宿泊者数等により1か所及び2か所で提供されます。それぞれに趣きがあります。料理内容は同じだと思いますが、同じ日に利用した事がないので。。。

エクセルシオールで朝の大村湾を眺めながらの朝食は人気があり、時間帯によっては満席でかなり待ち時間(マーキスルームでの朝食に変更を勧められる事も)が必要になる場合があります。
a0036952_23164173.jpg

園内の早朝散歩を楽しんだ後の朝食は格別です。う~ん、リゾート!って感じでゆったりと朝食を楽しみたいものです。
時期によっては早朝カヌーであるとか、早朝セグウェイでアクティブに楽しむのも格別です。
4月25日からは馬車ツアーの早朝便も始まっているようです。
いずれもお勧めです。よろしかったらお好みにあわせてご利用ください。

場内ホテル宿泊者限定「早朝満喫コース」
 場内ホテルに宿泊している方だけが楽しめる、ハウステンボスの朝。朝の清々しい風を体で感じながら、セグウェイでお散歩はいかが?
a0036952_2321312.jpg

【開催日】 土・日曜日限定
【開始時間】8:00~
【所要時間】約60分
【定員】6名様
【料金】(場内ホテル宿泊者限定)3,000円
【予約】前日の18:00までのご予約
【集合場所】アレキサンダー広場前アクティビティステーション
   ※雨天中止 ※催行人数 2名以上
 ※セグウェイにつきましては姉妹ブログでレポしていますので、よろしかったらご覧ください。

早朝カヌー
 場内ホテル宿泊者限定
a0036952_23254828.jpg

a0036952_2323979.jpg

【開催日】 春休み、GW、夏休み限定
【体験時間】 7:00~7:50、8:00~8:50
【所要時間】約50分
【お申し込み期限】前日の18:00まで(要予約)
【料金】一人艇 1,500円、二人艇 3,000円
   ※催行人数 1名以上
 ※早朝カヌーにつきましてもよろしかったらこちらをご覧ください。

馬車ツアー 早朝便
 朝のハウステンボスは、場内ホテルにご宿泊の方だけの空間。ホテルまで馬車でお迎えにあがり、そのまま街へ・・・
朝の清々しい空気の中、キンデルダイクの花畑をはじめとする街並みを馬車で巡ります。終了後は、ご滞在のホテルまでお送りいたします。
(1)7:00~8:00
(2)8:30~9:30
   ※1便は、土・日・祝日のみ運行
【料金】 大人2,000円 4歳~小学生1,000円
【定員】 12名
【運休日】4月28日(火)、5月7日(木)、13日(水)、20日(水)、27日(水)および荒天時
【予約】前日までは 総合予約センター TEL:0956-27-0012(9:00~17:30)
   前日夜から当日
     場内ホテル各フロント
     ビネンスタッド地区インフォメーションセンター、馬車スタッフ
     アクティビティセンター TEL:0956-27-0260


朝食付の宿泊の場合、下記のような朝食バイキングになります。ちなみに差額(以前吉翠亭をデンハーグの朝食券を使って利用した際は差額¥350程度だったような・・)を支払う事でホテルヨーロッパ等の朝食に変更する事も可能のようです。ご希望の場合は、予約時に申し込んでおくか、デンハーグのフロントでお聞きになるとよろしいかと思います。

以下は3月8日、20日、26日の記録を基にしたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-04-26 23:52 | パレス&デンハーグ

ワイン専門店/ディオニソス

a0036952_21244310.jpg

今回はワイン専門店ディオニソスのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
オリジナルワインからヨーロッパ各国のワイン、生ワインをライナップ
 ハウステンボスオリジナルワインを中心にしたワイン専門店。ヴィンテージアイテムも多く取扱い、有機のワイン「生ワイン」も必見。

ソムリエの店長を筆頭にワインの知識が豊富なスタッフがお客様に合ったワインをお選びいたします。
【場所】 ビネンスタッド地区 マルシェ・ド・パラディ内
【営業時間】 10:00~19:00
    ※営業時間は時期により異なります。

a0036952_21255152.jpg

さて、ディオニソスですが、このブログは「がいーど!」であって「ハウステンボス紀行」ではないのですから、このお店の紹介は本来ならもっぱらchibaさんにお任せって事になるのですが。。。

ワインの専門店として、ワインを販売するだけでなく、グラスでワインを(お手頃価格で)楽しむ事が出来るお店ですのでこちらでも少しご紹介させていただいています。

ディオニソスはビネンスタッド地区に08年3月15日にリニューアルオープンしたマルシェ・ド・パラディのカドゥマルシェ(お土産市場。かつてキッズファクトリーがあった建物はジョリマルシェ、食の市場・おいしい市場と名付けられています。)の店舗の1つ。
a0036952_2132441.jpg

いろんなお店が集うマルシェで買い物に勤しむお母様方を待ちながら、マイスターズドリップでコーヒーをいただくのも良いですが、(車でなければ)ここディオニソスでグラスワインをいただくのもお父様方にお勧めです。もちろん、ワイン好きな女性にもお勧め。
ノンアルコールのものも用意されていますので、車の方も、飲めない方も。カウンターで(お店が忙しくない時などはソムリエの方やスタッフの方からいろいろとお話をうかがいながらグラスを傾けるのも楽しみです)立ち飲みするのも良いですし、窓際の席でゆっくりとグラスを傾けるのも。

a0036952_2131066.jpg

グラスワインのメニューは下記のようにその時々でラインナップが異なります。
ソムリエの方が選ばれたワインを手ごろな価格でいただくのは休日の昼のちょっとした贅沢。
グラスでも一部提供されていますが、生ワインがハウステンボスの、ディオニソスの売り。オフィシャルサイトで詳しい案内がありますので、興味のある方は是非こちらをご覧ください。
グラスでいただいたもので、気に入ったものは購入出来るものも。

 ※catruiさんのレポ


おつまみとしてチーズやサラミ、生ハムなどが用意されており単品でも購入できることも。

a0036952_15541087.jpg

サンヴァンサン祭期間中やクリスマスの時期、年末・年始は下記のように素晴らしい企画も行われていました。
3月の3連休も年末・年始同様、ハウステンボスの生まれ年のスペシャルなワインがグラスで提供されています。
1杯¥5,000はいいお値段ですが、これだけのワインをグラスでいただける機会は通常ないですし、ボトルでの価格を考えると¥5,000はかなりお得でした。
このGWあたりも何かスペシャルなものが用意されるかも?ワイン党の方、ワイン勉強中という方、ワインに興味のある方は是非のぞいてみてください。

4月12日に新商品になるかも、と見せていただいたのがドルンレースヒェン。”眠り姫”という名前のワイン。愛らしく薔薇をあしらったラベルのスタイリッシュなボトル。ネーミングといい容姿といい女性向きのワインという印象で、贈り物にもとても良さそう。
a0036952_1046389.jpg

ドイツ、ライヘッセンの生産者ジャン・ブシャーによるワインは、赤・白ともに上品で爽やかな甘口ワイン。デザートワインとして良さそう。
 白は華やかに花やフルーツの香りがたち、甘口だけどもやや酸味もある優しい味わいで爽やか。
 赤も香りよく、適度な酸味と果実味のある甘口。甘いけどしつこくない爽やかな味わい。赤ですが少し冷やしても美味しそう。
いずれも素敵に美味しいワインという印象で、甘口のワインがお好きな方にかなりお勧めで、普段あまりワインを飲まない方にも美味しく味わっていただけそうに思います。
 価格が4,000円強だったかと思いますが、プレゼントにも適したワインのように思います。


以下に今まで私が記録してきたグラスワインのラインナップをご紹介します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-04-26 10:48 | ビネンスタッド

全日空ホテル/鉄板焼「大村湾」

a0036952_1013188.jpg

         ※上の写真は全日空ホテルの「大村湾」とは直接のつながりは、ありません。大村湾って事でイメージ画像ですね。
今回は、ハウステンボスJR全日空ホテルの大村湾です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
厳選された牛肉、採れたての魚介類、地元の新鮮な食材を集めて、お客様の前で調理いたします。
シェフの見事なナイフさばきにもご注目ください。
眼下に悠然と大村湾が広がる最上階からの眺めも格別です。
【場所】ハウステンボスJR全日空ホテル12階
    席数 20席
    個室 1室
【営業時間】17:00~22:00
【予約】対応。 できれば予約された方がよいかと思います。  
     予約・問い合わせは 0956-58-7111

a0036952_22574078.jpg

「大村湾」はコストパフォーマンスの点からすると、味・展望とも優れていると思います。
目の前で調理してくれるお店で同等の味の所は他にもあるとは思いますが、同等の景観を誇るところは。。。味・景観共に満足させてくれる所は希少価値があるのではないでしょうか。

a0036952_23493475.jpg

シェフの方々は、いずれも素敵な気配り・調理で魅せてくださいます。2人でいってコースメニューの選択肢で迷っていると、それぞれを(例えばサーロインとフィレを)1人分づつとし、分けてサーブしてくださったりもします。
a0036952_22271197.jpg

 大村湾で使われている牛肉に関してはお店の入り口の目にしやすい場所に「当店で使用している国産牛肉は牛の生産履歴がわかる10桁の個体識別番号を表示しております」と上のような表示がキチンとなされています。安心ですね。
a0036952_2342730.jpg

展望は「アストラル」と同じ12階で最高!です。ただ、鉄板焼きのカウンターを囲んで席がありますから、窓際に席が並ぶ「アストラル」の方が展望を楽しむには有利とは言えるかと思います。「大村湾」の場合、席によっては柱などによりさえぎられて花火などは見にくい場合があります。(今の花火はオレンジ広場あたりで楽しむのが一番だと思います。)
席数も限られていますので、利用される場合は予約される事をお勧めします。早めの予約の方が席の面でも良いかもしれません。
a0036952_2346390.jpg

12階からの眺めは最高ですが、日没後はライトアップの中心からは離れている事もあり、ワッセナーには明かりがあまり灯らない事が多いこともあって、日没前黄昏時からの食事開始が個人的なお勧めです。冬場は17時(半)頃から、夏場であれば18時半頃からでしょうか。
全日空ホテル上層階からの眺めはハウステンボス最良のアトラクション(魅力ある引きつけるもの。呼び物)の1つだと私は思っています。ハウステンボス10景を選ぶとすれば、私は必ず入れます。特に夜明けと黄昏時がお気に入りです。

そのような意味も含め、エリタージュなき今、ハウステンボスにあるレストランの中でも(個人的には)トップ3に位置する名店だと思っています。
夕暮れ時の空がロゼ色に染まる頃はまるで異国に
いるような錯覚をおこすセレブな空間で
地元で取れた新鮮な食材を、お客様の目の前で、シェフが
見事なナイフさばきで調理します。
新鮮な素材をダイナミックにしあげ、その味をさらに引き立てる
ワインを各種とり揃えています。
鉄板焼とワインは不思議な組合せと思う方も多いようですが
ワイン選びに困ったらいつでもソムリエに相談して下さい。
お客様の雰囲気とお食事にピッタリのワインをお選びします。

a0036952_234489.jpg

デザートは鉄板焼カウンターから席を移していただきます。これも気分が変わって良いものです。食事の余韻に浸りながら、デザートやコーヒーなどを楽しんだ後、支払いは(その場でテーブルチェックもしくは)店外のレジカウンターでの支払い。

全日空ホテルのレストランにおいては次のサービスがあります。
記念日にエール
 「レストランご利用日に誕生日や結婚記念日を迎えられるお客さまへ、夕食ご利用の際、ホテルよりささやかなプレゼントをいたします。」とあり、現在はフォトサービスとオリジナルベアのプレゼント(1組1個)があるようです。
  レストラン利用日が記念日の10日前後が対象で、当日の16時までに予約が必要です。

ホテルヨーロッパに鉄板焼の戎座がオープンし、ホテルヨーロッパクオリティの料理で多くの方に支持されていますが、現在のところ、ここ大村湾の方を推す声も強いようです。
料理については、今後どのような比較評価になっていくかわかりませんが、ほぼ互角の美味しい料理がいただける上に景観のアドバンテージがある事に変わりはなく、今後も十分に利用価値のある素敵なお店であり続けるでしょう。

戎座のアドバンテージとしてはハウステンボス場内にあるという地の利の他、ランチタイムも営業していることですが、大村湾も5名以上で予約すればランチタイムも利用できるようになっています。
 ※前回の記事の際と比べ、新たに「針尾コース」が加わっています。利用は5名からですが、メニューは別々のものをオーダーする事も、それをシェアしていただく事も可能(例えば西海橋2、針尾3を5人でシェアしていただく事も出来るようなお話でした)のようです。ただしメニューは2日前までに決める必要があるようです。
ランチ インフォメーション
【営業時間】11:30~14:30
【予約・問合せ】0956-58-7111
   ※利用日の2日前までに要予約
   ※利用は5名以上から
・ランチタイム限定 「西海橋コース」    一人¥4,500(税・サービス料込)
  料理長おまかせの前菜
  特上平戸牛ステーキ フィレ(100g) 又は サーロイン(120g)
  焼き野菜
  季節のサラダ
  御飯/味噌汁/香の物
  季節のフルーツ シャーベット添え
  コーヒー
※本日の鮮魚付きの¥5,500のコースも用意されているようです。

○ランチタイム限定 「針尾コース」    一人¥3,800
  料理長おまかせの前菜
  本日の鮮魚
  イベリコ豚ロースステーキ(120g)
  焼き野菜
  季節のサラダ
  御飯/味噌汁/香の物
  季節のフルーツ シャーベット添え
  コーヒー


また個室の用意もあるようですので、興味のある方はオフィシャルサイトをご覧下さい。


みゆさんからいただいたコメント
みーさんの「冬のレストランフェア」レポ

以下は以前の記事に、風のスタシオンなどに記載してある内容をもとに改定を加えたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-04-25 23:18 | 場外ホテル

全日空ホテル・中国料理「花梨」Part1

a0036952_2222392.jpg

今回はハウステンボスJR全日空ホテルの中国料理「花梨」です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
山海の珍味名菜がにぎやかに円卓を飾ります。
「食は広州にあり」、広東料理の真髄を心ゆくまでご賞味ください。
調度を吟味し、意匠を凝らしたインテリア。豪華な雰囲気も共にお楽しみください。
ご会食やご商談には個室もございます。
【場所】ハウステンボスJR全日空ホテル3階
    席数 70席
【営業時間】17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
   ※下記のように時期・日によってはランチタイムも特別営業している事があります。
【予約】対応      予約・問い合わせは 0956-58-7111 

長崎の新地も日本三大中華街に入れていただいており(他の2つとはだいぶ規模に差があるようで気が引けますが)、長崎といえば中華のイメージは多くの方にあるようです。
実際長崎には美味しい中華のお店がいろいろありますが、私はこの「花梨」が好きです。
a0036952_625561.jpg

さくまあきらさんのHPの日記にハウステンボスや花梨のレポートがあります。
「味からいえば、「SHEF‘S(シェフズ)」に似ているかな?
いや、もっと似ているお店があったはずだ。どこだったかなあ。あっ! 思い出した! 伊勢丹7Fの「正月屋吉兆」の味にそっくりなのだ。
 中華料理が、和食の吉兆の味に似ている?
 そんな馬鹿なとおもうかもしれないが、一品一品のやさしさ、奇をてらわずに、正攻法で出してくるあたり、吉兆にそっくりだ。前菜なんか、ほとんどおなじだし。」
「とにかく私が苦手な、ボテッとした中華ではなくて、あっさりしているのに、味が深い。最高の美味しさだ。」

流石に、私などと違い的確なコメント!
さくまさんのお仲間の紫尾さんの日記の中のコメントは
「問答無用で、うまい!
懐かしくて、優しくて、暖かくて、滋味がある。
上品でありながら、すましていない。
贅沢でありながら、おごっていない。
そんなうまさである。」
a0036952_9574862.jpg

浦田シェフは地元テレビ局にもレギュラー出演するほどの料理人。出される料理は繊細な感性が盛り付けに如実にあらわれており、フレンチと和食の良さを取り入れた、ヌーベルシノワと言えるかと思います。
花梨の中国料理は、広州料理をベースに、料理長・浦田修による大胆かつ繊細な創作がほどこされ、どなたでも美味しく召し上がれる「花梨」ならではの味わいを創りあげています。数々の賞にも輝く浦田修の中国料理、ぜひご堪能ください。

通常中華のコースというと2人以上からで、大皿に出されたものを取り分けて食べる事が多いかと思います。「花梨」のコースは1人でもオーダーでき、ひとつひとつの料理が1人分綺麗に盛り付けられて出されます。
季節のレストランフェアのメニューにも特徴があらわれていますが、1皿の量は控え目(オードブルの連続といった印象を受ける方もおられるようです)ですが、品数が多くコースを通してのボリュームは充分(食欲旺盛な方には足りないかも)です。
いろいろな種類の料理を味わってみたいという方、美しい料理、繊細な料理を、素材を生かした料理を食べたいという方には、お勧めのお店だと思います。

反面、オーソドックスな中華が好みの方、ボリュームがあってこってりした中華がお好みの方、食べなれた定番メニューが含まれたコースをご希望の方には向かないかもしれません。ご注意あれ。
単品料理も豊富なラインナップで用意されています。
以前利用した際、テーブルサイドに単品メニュー人気ベスト5の表示がありました。ご参考まで。
1.五目チャーハン     ¥1,100
   パラパラのあっさりチャーハンです。
2.車海老のマヨネーズソース和え   ¥1,700
   一度食べたら、又食べたくなる味です。
3.はるまき(3本入り)   ¥600
   サクサク、パリパリ、おいしいです。
4.長崎角煮まんじゅう   ¥450
   長崎に来たら、一度ご賞味下さい。
5.蒸し鶏の特製ソース掛け(バンバンジー) ¥800
   ゴマを使った自家製ソースがおいしいんです。

全日空ホテルの各レストランにおいては「記念日にエール」の特典があります。レストラン利用日が誕生日や結婚記念日の10日前後の場合、当日の16時まで(以前は3日前まででした)に予約すると夕食利用の際にホテルからプレゼントがあるようです。内容はその時々により異なるようですが、現在はフォトサービスとオリジナルベア(1組に1個)のプレゼントのようです。

a0036952_22212770.jpg

ホテル開業10周年を記念し、左右10頭の龍にこの10年間の感謝の想いを込め、正面の昇竜にこれからの10年を社員一丸となって進んでいく決意と、発展を祈念する気持ちを込め、
浦田シェフが約2ヶ月をかけてぺティナイフのみを使って、すべて手作業で彫りあげたもの

a0036952_22214474.jpg

以下のメニューは4月12日の店外表示の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-04-25 21:41 | 場外ホテル

全日空ホテル/雲海(食事メニュー)

a0036952_171055.jpg



a0036952_1403369.jpg

今回はハウステンボスJR全日空ホテルの雲海のご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
しっとりと落ち着いた和風庭園を眺めながら、最高級の「和」の味覚をご堪能ください。
伝統の技で、四季折々の旬の素材が食卓を彩ります。
寿司カウンターでは新鮮な海の幸をご賞味いただけます。
ご結納など大切なおもてなしのお席には個室のお座敷もございます。
【場所】ハウステンボスJR全日空ホテル3階
     席数 130席
【営業時間】(7:00~10:00) 17:00~22:00
【予約】対応。 予約・問い合わせは 0956-58-7111

a0036952_1344911.jpg

上の写真は案内された席から入口方向を見たところ。写真右手の仕切られたエリアが、すし処「出島」。
a0036952_1818100.jpg

すし処「出島」
 「活きのいい新鮮なネタで、お待ちしております。 」
【営業時間】  17:00~22:00

a0036952_1343084.jpg

上の写真は席から和風庭園を望んだところ。モダンな和といった感じで水をたたえた石庭に時折湯煙があがります。中庭越しにはワッセナーやHTBの風景が広がります。

ハウステンボスは和食が弱いと言われていましたが、07年10月2日にホテルヨーロッパに日本料理の吉翠亭と鉄板焼きの戎座がオープンした事により、「花の家」、「中の茶屋」、「鮨 按針」「おもやい」などと以前よりも内容が充実してきました。
ところが、4月現在「中の茶屋」と「おもやい」は店休となっており、「おもやい」はオフィシャルサイトから記載がなくなっています。「鮨 按針」もクローズになる予定とされています。
そのような中にあって、以前からここ雲海はハウステンボスにおける和食処としてお勧めのレストランであり、現在も存在感のあるお店で、これからさらに重要なお店になってくると思います。
ただ問題は場外にあるため、花火(これはオレンジ広場あたりで楽しむのがベストだと思います)を楽しむとすると不便な事。
出来る事ならホテル専用カナルクルーザーの運航時間を見直し、花火にあわせた便を用意する。あるいは花火にあわせて全日空ホテル発・着のバスを用意できると利用者が増えそうな気がします。
ホテル専用カナルクルーザーは現在全日空ホテル宿泊者のみ利用できるように制限されていますが、全日空ホテルのレストラン予約者は利用できるようにしていただけるともっと利用出来るように思います。

立地的に利用し難い面もあるのですが、温泉(琴乃湯)とセットで利用したり、アストラルで食前酒をいただきながらハウステンボス・ワッセナー黄昏時の情景(素敵です)を楽しんだ後に利用するのはけっこうお勧めだったりします。
全日空ホテルのレストランはいずれも個性があり、なかなかに魅力あるレストランだと私は思っています。

ここ雲海は、コース、一品料理ともに、旬の食材をもちいた料理は四季折々内容が変わり、工夫された料理で楽しませてくれます。
和食はあまりにも身近な料理なだけに、好みが人それぞれであり、お客がいろんな地方からお出でになる事を考えると、全ての方に満足いただけるかは私にはわかりませんが、私好みの料理ではありますし、多くの方に受けいられる味ではないかと思っています。
和服でサービスしてくださるスタッフの方たちの頑張りと気配り等も好ましい大きな要素です。

和食好きな方には(好みはいろいろでしょうが)オススメできるお店だと思いますが、上記のように花火やイベントの中心会場となる場内のオレンジ広場やアレキサンダー広場と離れているのが、利用し難い点です。
17時頃から早めの夕食をとり食後に入国して夜のHTBを楽しむか、HTBを楽しんだ後遅めの夕食、あるいは焼酎片手に夜食を楽しむか。全日空ホテル専用船の利用(現在は全日空ホテル宿泊者のみ利用できます。再入場手続きに注意が必要です。あらかじめご確認下さい。)も時間が合えば便利です。

以下の夜のメニューは4月2日の店外表示記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-04-24 23:45 | 場外ホテル

全日空ホテル・スカイラウンジ「アストラル」Part1

a0036952_1047169.jpg



a0036952_5264449.jpg

今回は全日空ホテル12階のスカイラウンジ「アストラル」のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
昼はホテル最上階からの自慢の眺望。
夜は満天の星とお洒落なカクテル、世界の銘酒がお楽しみいただけます。
【場所】ハウステンボスJR全日空ホテル12階
    席数 70席
【営業時間】15:00~24:00

a0036952_5271737.jpg



a0036952_537454.jpg

ここからの眺めは最高!です。
ハウステンボスにおける最良のアトラクションの1つといってもいいかもしれません。
全日空ホテルのパークビューの部屋に泊まっている方は部屋からの眺めで良いかと思いますが、パークビューの部屋でない場合や、全日空ホテルに宿泊しない方は是非利用を検討されてください。

ランチ(期間限定)をとりながら眺めを楽しむも良し、夕刻早目の1杯や一日の終わりにグラスを傾けるのもいいです。
黄昏時の光移り行く時の眺めも素晴らしいですし、夜のハウステンボス(特に光の街の時期)に花火があがる光景も素敵です。もっとも花火や光の街はやはり場内で楽しむのが一番です。全日空ホテルからは距離がありますからね。

ドムトールンからの眺めも良いですが、全日空ホテルからの眺めはまた別物で素晴らしい!です。ワッセナーの素晴らしさ、ハウステンボスの街造りの素晴らしさは全日空ホテルからの眺望により実感できることと思います。
ハウステンボスに入場する前にその景観を楽しみ、期待感をアップさせるも良し、
下記のようにノンアルコールカクテルも用意されていますので、車で来られた方もアストラルでハウステンボスに名残を惜しむのも素敵だと思います。

市中のスナックなどでいうセット料金・テーブルチャージがありませんので気軽に、お手頃価格で楽しむ事ができます。

もっともっと知られ、利用されるべきスポットだと思います。
ハウステンボスには素敵なバーがいろいろとあります。その中にあっても、純粋にバーとしてもっとも好むのはアストラルではないか、そんな気がする事もあります。場外にある事もあって「ハシゴ」し難いので利用頻度は(他に比べると)それほどでもないのですが。。。
このままヴィノ、ジャックポット、グランキャフェがクローズになってしまうのであれば。。。

日によってはウェディング関係などにより貸切になっていることがあります。利用される場合は事前に確認された方が宜しいかと思います。 予約・問い合わせは 0956(58)7111
a0036952_175347.jpg

最上階から眺めるパノラマが何よりのおもてなし。
ロマンテックな夕焼けを楽しみたいならティータイムは遅めに
バータイムはちょっと早目がオススメです。
ハウステンボスに煌く夜景と共に優雅な大人の時間を
お愉しみください。

ナイトタイムメニューの提供は時期により開始時間が異なるようです。夏場は18時から、冬場は17時からなのかも。
現在は5月31日までは「春のカクテルフェア」が17時からですので、ナイトタイムは17時からですね。
黄昏時に、窓外に光移りゆく暮れなずむハウステンボスやワッセナーの情景を楽しみながらグラスを傾けるひとときは素晴らしいものがあります。

個人的には琴乃湯で温泉を楽しみ、琴ラウンジでゆったりとすごし、アストラルで食前酒し、レストランで夕食を楽しむ、そんな楽しみ方をする事があります。それだけの魅力のあるアストラル、全日空ホテルです。
a0036952_184572.jpg

メニューにはない、ノンアルコールカクテルなども作って頂く事ができます。
a0036952_5482594.jpg

・バージンブリーズ            ¥900(以前いただいた時の価格ですので現在は?)
ブルースカイ
ノンアルコールカクテル
シーブリーズ  

下記メニューは4月12日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-04-23 23:45 | 場外ホテル

全日空ホテル・スカイラウンジ「アストラル」Part2

a0036952_13484514.jpg

字数制限の為2つに分けてアップしています。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2009-04-23 23:35 | 場外ホテル