<   2008年 09月 ( 54 )   > この月の画像一覧

全日空ホテル・中国料理「花梨」Part1

a0036952_2222392.jpg

今回はハウステンボスJR全日空ホテルの中国料理「花梨」です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
山海の珍味名菜がにぎやかに円卓を飾ります。
「食は広州にあり」、広東料理の真髄を心ゆくまでご賞味ください。
調度を吟味し、意匠を凝らしたインテリア。豪華な雰囲気も共にお楽しみください。
ご会食やご商談には個室もございます。
【場所】ハウステンボスJR全日空ホテル3階
    席数 70席
【営業時間】17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
   ※下記のように時期・日によってはランチタイムも特別営業している事があります。
【予約】対応      予約・問い合わせは 0956-58-7111 

長崎の新地も日本三大中華街に入れていただいており(他の2つとはだいぶ規模に差があるようで気が引けますが)、長崎といえば中華のイメージは多くの方にあるようです。
実際長崎には美味しい中華のお店がいろいろありますが、私はこの「花梨」が好きです。
a0036952_625561.jpg

さくまあきらさんのHPの日記にハウステンボスや花梨のレポートがあります。
「味からいえば、「SHEF‘S(シェフズ)」に似ているかな?
いや、もっと似ているお店があったはずだ。どこだったかなあ。あっ! 思い出した! 伊勢丹7Fの「正月屋吉兆」の味にそっくりなのだ。
 中華料理が、和食の吉兆の味に似ている?
 そんな馬鹿なとおもうかもしれないが、一品一品のやさしさ、奇をてらわずに、正攻法で出してくるあたり、吉兆にそっくりだ。前菜なんか、ほとんどおなじだし。」
「とにかく私が苦手な、ボテッとした中華ではなくて、あっさりしているのに、味が深い。最高の美味しさだ。」

流石に、私などと違い的確なコメント!
さくまさんのお仲間の紫尾さんの日記の中のコメントは
「問答無用で、うまい!
懐かしくて、優しくて、暖かくて、滋味がある。
上品でありながら、すましていない。
贅沢でありながら、おごっていない。
そんなうまさである。」
a0036952_9574862.jpg

浦田シェフは地元テレビ局にもレギュラー出演するほどの料理人。出される料理は繊細な感性が盛り付けに如実にあらわれており、フレンチと和食の良さを取り入れた、ヌーベルシノワと言えるかと思います。
花梨の中国料理は、広州料理をベースに、料理長・浦田修による大胆かつ繊細な創作がほどこされ、どなたでも美味しく召し上がれる「花梨」ならではの味わいを創りあげています。数々の賞にも輝く浦田修の中国料理、ぜひご堪能ください。

通常中華のコースというと2人以上からで、大皿に出されたものを取り分けて食べる事が多いかと思います。「花梨」のコースは1人でもオーダーでき、ひとつひとつの料理が1人分綺麗に盛り付けられて出されます。
季節のレストランフェアのメニューにも特徴があらわれていますが、1皿の量は控え目(オードブルの連続といった印象を受ける方もおられるようです)ですが、品数が多くコースを通してのボリュームは充分(食欲旺盛な方には足りないかも)です。
いろいろな種類の料理を味わってみたいという方、美しい料理、繊細な料理を、素材を生かした料理を食べたいという方には、お勧めのお店だと思います。

反面、オーソドックスな中華が好みの方、ボリュームがあってこってりした中華がお好みの方、食べなれた定番メニューが含まれたコースをご希望の方には向かないかもしれません。ご注意あれ。
単品料理も豊富なラインナップで用意されています。
6月19日に利用した際、テーブルサイドに単品メニュー人気ベスト5の表示がありました。ご参考まで。
1.五目チャーハン     ¥1,100
   パラパラのあっさりチャーハンです。
2.車海老のマヨネーズソース和え   ¥1,700
   一度食べたら、又食べたくなる味です。
3.はるまき(3本入り)   ¥600
   サクサク、パリパリ、おいしいです。
4.長崎角煮まんじゅう   ¥450
   長崎に来たら、一度ご賞味下さい。
5.蒸し鶏の特製ソース掛け(バンバンジー) ¥800
   ゴマを使った自家製ソースがおいしいんです。

全日空ホテルの各レストランにおいては「記念日にエール」の特典があります。
レストラン利用日が誕生日や結婚記念日の10日前後の場合、3日前までに予約すると夕食利用の際にホテルからプレゼントがあるようです。内容はワイン・ハーフボトル1本とフォトサービス。

a0036952_22212770.jpg

ホテル開業10周年を記念し、左右10頭の龍にこの10年間の感謝の想いを込め、正面の昇竜にこれからの10年を社員一丸となって進んでいく決意と、発展を祈念する気持ちを込め、
浦田シェフが約2ヶ月をかけてぺティナイフのみを使って、すべて手作業で彫りあげたもの

a0036952_22214474.jpg

以下のメニューは9月4日の店外表示の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-09-29 06:36 | 場外ホテル

全日空ホテル・中国料理「花梨」Part2

a0036952_1610183.jpg

字数制限のため2部にわけてアップしています。

以下のドリンクメニューは6月19日に記録したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-09-29 06:32 | 場外ホテル

全日空ホテル/雲海(食事メニュー)

a0036952_171055.jpg



a0036952_1403369.jpg

今回はハウステンボスJR全日空ホテルの雲海です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
しっとりと落ち着いた和風庭園を眺めながら、最高級の「和」の味覚をご堪能ください。
伝統の技で、四季折々の旬の素材が食卓を彩ります。
寿司カウンターでは新鮮な海の幸をご賞味いただけます。
ご結納など大切なおもてなしのお席には個室のお座敷もございます。
【場所】ハウステンボスJR全日空ホテル3階
     席数 130席
【営業時間】(7:00~10:00) 17:00~22:00
【予約】対応。 予約・問い合わせは 0956-58-7111

a0036952_1344911.jpg

上の写真は案内された席から入口方向を見たところ。写真右手の仕切られたエリアが、すし処「出島」。
a0036952_1818100.jpg

すし処「出島」
 「活きのいい新鮮なネタで、お待ちしております。 」
【営業時間】  17:00~22:00

a0036952_1343084.jpg

上の写真は席から和風庭園を望んだところ。モダンな和といった感じで水をたたえた石庭に時折湯煙があがります。中庭越しにはワッセナーやHTBの風景が広がります。

ハウステンボスは和食が弱いと言われていましたが、昨年10月2日にホテルヨーロッパに日本料理の吉翠亭と鉄板焼きの戎座がオープンした事により、「花の家」、「中の茶屋」、「鮨 按針」などと以前よりも内容が充実しています。
そのような中にあって、以前からここ雲海はハウステンボスにおける和食処としてお勧めのレストランであり、現在も存在感のあるお店だと思います。

コース、一品料理ともに、旬の食材をもちいた料理は四季折々内容が変わり、工夫された料理で楽しませてくれます。
和食はあまりにも身近な料理なだけに、好みが人それぞれであり、お客がいろんな地方からお出でになる事を考えると、全ての方に満足いただけるかは私にはわかりませんが、私好みの料理ではありますし、多くの方に受けいられる味ではないかと思っています。
和服でサービスしてくださるスタッフの方たちの頑張りと気配り等も好ましい大きな要素です。

和食好きな方には(好みはいろいろでしょうが)オススメできるお店だと思いますが、花火やイベントの中心会場となる場内のオレンジ広場やアレキサンダー広場と離れているのが、利用し難い点です。
17時頃から早めの夕食をとり食後に入国して夜のHTBを楽しむか、HTBを楽しんだ後遅めの夕食、あるいは焼酎片手に夜食を楽しむか。全日空ホテル専用船の利用(現在は全日空ホテル宿泊者のみ利用できます。再入場手続きに注意が必要です。あらかじめご確認下さい。)も時間が合えば便利です。

以下のメニューは9月4日の店外表示記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-09-28 19:56 | 場外ホテル

韓国料理/ソウル(夜)

a0036952_1448100.jpg



a0036952_1651026.jpg

今回はソウルです。
改訂版をアップします。最新更新日11月16日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
昼のメニューについてはこちらをご覧下さい。
当店の料理長が腕をふるうメニューは、日本人にも馴染みの深い、焼き肉や冷麺といったものから、本格的な宮廷料理まで幅広く用意されています。店内はシックなカラーでまとめられ、落ち着いた雰囲気でお食事が楽しめます。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街2階
     席数:70席(個室10席 予約のみ)
【営業時間】11:30~15:00/17:00~20:30(ラストオーダー)
   ※営業時間は時期により変わる事があります。店休日等はハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】対応。詳しくはオフィシャルサイト参照下さい
  ※昼2,500円、夜4,000円から(それぞれ1名あたりの料金)で、夜は2名以上での予約。予約の場合、通常メニューとは異なるメニューになるそうです。昼はビビンバなどのセットで、夜は宮廷料理・焼肉コースの2タイプより選択。
宮廷料理は4,000円と5,000円の2つのコースが用意されていて、4,000円のコースではクジョルパン、カルビチム、チヂミ焼き、石鍋ビビンバ、キムチ、わかめスープ、シャーベットの内容で、5,000円のコースはそれに加えてシンソルロ(神仙炉:鍋料理)がつくようです。
焼肉コースは¥4,000で通常メニューに類似したもののようです。

  ※mattariのレポ
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗

ハウステンボス唯一の韓国料理の店として異彩を放っています。料理長の味への探究心が実を結び、人気店となり、韓国の方も絶賛されたとか。なかなか本格的な味わいで、ビビンバなど本場韓国の方も納得・満足される味と言っていいように思います。韓国からのお客様も数多く利用されていますし、美味しそうに召し上がっている情景に出会うことも珍しくありません。
a0036952_17445429.jpg

店内は落ち着いた雰囲気。
ビビンバは美味しくて、評判良いようです。料金的にもお手頃感があり、(ハウステンボスにおいては料金の高いお店ほどコストパフォーマンスが高いとの評価もありますが)比較的安価な価格帯のお店の中では最もコストパフォーマンスに優れるお店の1つではないかと思っています。

夜のメニューは昼のメニュー(一部を除き)に焼肉などのセットが加わった構成になっているようで、 時期によりメニュー内容は多少変わります。

韓国料理というと辛いというイメージもあるようですが、日本料理にも通ずるところもあるように思います。ビビンバにおいてもコチュジャンが別添えになっているなど、(私の知る範囲では、一部例外もありましたが)辛さは自分で調整できるようになっていますので、辛いものはちょっと・・という方でもここソウルでなら、大丈夫ではないでしょうか。

焼肉だけでなく、ビビンバは定番メニューとして人気が高く、あっさりしていながら旨みたっぷりな「コムタンクッパ」や、ピリ辛で具沢山な「ユッケジャン」も個人的なお勧めです。
また、上記のように予約により宮廷料理(予約のみ)をいただく事もできます。この宮廷料理はなかなか本格的なもので、韓国料理がお好きな方にはお勧めだと思っています。

ここソウルはハウステンボスでも最も行列の出来るお店の1つですから、利用する際はいわゆる食事時を少しずらして利用されると宜しいかもしれませんね。

以下は9月11日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-09-28 17:23 | ユトレヒト

チーズワーフ

a0036952_302469.jpg

今回はチーズワーフです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
オランダのチーズ市を再現した、からくり時計が目印。 乳文化をテーマにした当館は、1階にジェラートコーナー、チーズを使った新しいファーストフードコーナー、ナチュラルチーズが豊富に揃うチーズショップなどがあります。2階はチーズを使った欧風創作料理のレストラン。スイスチーズを使った特製チーズフォンデュも。
【場所】ニュースタッド地区グルメレストラン街
     席数:1階 50席 2階 60席
【営業時間】11:00~18:00(ラストオーダー)
    1階は15:00ラストオーダー。ジェラートコーナーは17:00ラストオーダー。
    2階は中間クローズ15:00~17:00(15:00ラストオーダー、営業は15:45まで)
   ※営業時間、店休日は時期により変わりますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】対応。詳しくはオフィシャルサイトを。

a0036952_134285.jpg

 チーズワーフは雪印によるチーズをテーマにした企業館。オランダのホールン市のチーズ軽量所をモデルにつくられているそうです。「ワーフ」とはオランダ語で「軽量所」又は「秤」という意味だとか。
チーズ市で有名なアルクマール市のチーズ軽量所にあるものと同じ秤が展示してあります。
a0036952_17585676.jpg

階段横には1820年当時のアルクマールのチーズ軽量所の模様を描いた壁画もあります。
外壁にはホールン市のシンボルであるユニコーンも。
a0036952_180691.jpg

2階はレストランで、ネットで見た範囲においては、チーズフォンデュ、カマンベールチーズ入りハンバーグが人気がありました。
a0036952_1811438.jpg

ただ、現在提供されているハンバーグはソースなどは同じなのですが、以前とは異なりカマンベールチーズ入りではなく、ハンバーグの上にチーズが乗せられたものでした。

チーズフォンデュはハウステンボスらしいメニューとして潜在的にもかなり人気があるようですが、かつてとは異なりロード・レーウでは冬季に期間限定で提供される事があったり、ユトレヒトテラスで簡易版のチーズフォンデュが提供される事もありますが、常時メニューにあるのは現在チーズワーフのみです。チーズフォンデュ自体好みが分かれるようですが、チーズ好きな方には良いメニューだと思われます。

1階のカフェテリアもトロッティーやじゃがたらいもなどがかなり評価される向きもあり、けっこういけます。ただ、基本的にカフェテリア形式のお店の場合、料理やサービスの質などにおいて多くを望まれる方には向かない可能性もありますので、選択にご注意を。
また、ジェラートも人気です。
1階にはショップ(10:00~17:30)もあり、チーズなどが販売されています。

以下のメニューは2階レストランは9月11日・23日の店外表示を、1階のカフェテリアは8月16日・24日、9月4日・23日に店外表示を記録したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-09-28 14:48 | ニュースタッド

カフェテラス/エバーカフェ

a0036952_7433024.jpg



a0036952_743533.jpg

今回はハウステンボス、ニュースタッド地区、エバーカフェのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
癒しのスペース エバーカフェ
 新鮮・地元・健康・ファッションにこだわったフードメニューと、ヘルシードリンクなどをえたくつろぎのカフェが誕生。
【場所】ニュースタッド地区、kiraraの近く、ゴールデンホップ跡。
【営業時間】10:00~17:30(ラストオーダー)
  ※営業時間は時期により異なりますのでハウステンボスニュース等でご確認下さい。

 ゴールデンホップ跡に子供たちに大歓迎されそうな室内型プレイランド「キンダージム」がオープンしましたが、その横、かつてのゴールデンホップの禁煙席であった部分がリニューアルし、06年7月22日エバーカフェが誕生しました。
a0036952_74481.jpg

 入口はクリスタル橋近く、通りに向かって作られ、入口を入ってすぐ右手のカウンターでオーダー、支払いを済ませる形式です。下記のようにメニューはけっこう豊富ですので、入口横のメニュー表示でおおよそ検討して入られるとよろしいかもしれませんね。

 佐世保を拠点として、地域に密着した衣・食・遊をビジネスとしているという㈱エバーグリーンの「食」に関する店舗に佐世保駅前にエバーカフェがあり、その姉妹店としてオープンしたのが、このエバーカフェのようです。

a0036952_7441925.jpg

 ガラス張りの運河に飛び出したカフェは1階でありながら、中2階の位置にあり、運河や運河船、白鳥たちを望むことができ、ハウステンボスの街並みを眺めながらゆったりとカフェーな時間を楽しむ事ができます。
 また、天気の良い日、陽気が良く風があまりない日などは窓が開いてオープンカフェになるようです。
 「キンダージム」に隣接し、人気の「キララ」「ホライゾンアドベンチャー」に近い立地の良さで、軽食に休憩に利用しやすいお店だと思います。
 元気に頑張って欲しいお店です。

a0036952_7445649.jpg

 エバーカフェ入口右横にはテイクアウト用のカウンターが用意されています。

以下は9月4日・23日に記録した店外表示を元に改訂したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-09-28 13:08 | ニュースタッド

ナッシュマルクト/TRAM型屋台村

a0036952_23124728.jpg

今回はニュースタッド地区(デイタイム)およびオレンジ広場(夕刻以降ナイトタイム)で活躍しているTRAM型屋台のご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
オランダの路面電車「TRAM」型のスタイリッシュな移動屋台が出現!
【営業時間】ニュースタッド地区;11:00~17 :00
※土日祝日は18:00ラストオーダー
     スパーケンブルグ地区;19:00~21:00
  ※オープン時間は移動の関係上変更となる場合があります。
  ※雨天等により店休となる場合も。時間短縮・延長となる場合もあります。
  ※時期により営業時間は変更になる事があります。

この屋台については幻耶麻さんのページで紹介されています。

ナッシュマルクトとは下記4店舗の集合体としての名称で、ウィーン最古の生鮮市場の名称からとられたようです。ドイツ語で「つまみぐい市場」の意味だとか。

愛らしい外観もあって人気を呼んでもいるようです。
それぞれに特徴があり良さがありますが、クレープリーリュクスのクレープも好評で、アジアンスウィーツ エクスプレスは評判の良かった(と思います)モッフルに替り昨夏人気だったカキ氷が登場していました。
フライヤーズの揚げたてスナックでビールをいくのも良いですし、マサラダッハで軽食も。

軽食に、デザートに、ドリンクと用意されている手軽に利用できる屋台は、可愛らしい外観とあいまって注目です。
a0036952_1384443.jpg

夕刻からナイトタイムはオレンジ広場に移動して営業しています。
a0036952_1385723.jpg

※上記2枚の写真は通常の営業位置です。
a0036952_544580.jpg

※上記写真は昨年の8月23日に撮影したもの。昨夏のファントマティーコ時はこの位置で営業していました。
a0036952_18519.jpg

※上の写真は昨年10月27日に撮影したもの。ギャザリングツリーが美しいこの位置での営業です。
a0036952_733751.jpg

※今年はファントマティーコを控え6月半ば頃からハーバーカフェテリア横で営業しています。
a0036952_0422492.jpg

昨夏は16:45前後に迎賓館通りからホテルヨーロッパ横を通ってオレンジ広場へと移動していました。この移動時間は季節により変わるものと思います。スパーケンブルグ地区での営業開始時間のおよそ15分前位に通過するのではないかと思います。

びょりさんのレポ
Marchさんのレポ

以下の各屋台のメニューは9月4日・23日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-09-25 21:46 | ニュースタッド

チャンポン/悟空

a0036952_1614283.jpg

今回は悟空です。
改訂版をアップします。最新更新日10月30日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
全国的に有名な長崎名物といえば、やはり『ちゃんぽん』。ハウステンボスでも本場の味が楽しめます。悟空のスープは雌鶏と野菜を7時間かけて煮込んだ特別製。旨みだけを取り出したあっさり味なので、九州のこってり味が苦手という人もおいしくいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1階
    席数:78席
【営業時間】11:00~20:00(ラストオーダー)
    ※毎週水曜日店休
    ※営業時間及び店休日はハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】車椅子利用可

a0036952_163980.jpg

 やはり長崎という事もあり、他県からお出でになられた方の中にはちゃんぽんを食べたいというご希望の方が少なくありません。悟空のちゃんぽんは長崎市内の有名店にもひけを取らない味だと思います。ただ、上記のようにあっさり目の味ですから、こってりしたものでないとという方には、ものたりなく感じられる場合もあるようです。このあたり好みの問題ですね。
さっぱりめの味わいでありながら旨みとコクがあり、素材が活かされている感じで私は好きな味です。
私はまだいただいた事がありませんが、場外ホテルにもちゃんぽんのメニューがあり、評判も良いようです。
冬場、寒い日(もちろん夏でも美味しくいただけますが)にちゃんぽん、お勧めです。
a0036952_2255647.jpg

店に入ると左手にショーウィンドウがあり、これをみて食券を求める方式です。

場内レストランの殆どのお店と同様、ミールクーポンの使用が可能なお店で、修学旅行生が訪れる日には、修学旅行生用のお得なセットメニューが用意されているのを見かける事があります。

senriさんのレポ

以下は9月23日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-09-25 15:31 | ユトレヒト

麺/おもやい(昼)

a0036952_2329892.jpg

今回は07年12月21日にオープンした麺/おもやいのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日10月19日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
ワールドレストラン街2階に、うどんの専門店がオープンしました。昼はうどんと丼のセットメニューなどお気軽に。夜は地元の魚介や旬の魚を使った鍋料理が自慢です。グループやご家族連れでご賞味ください。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街2階
     94席
【営業時間】11:30~20:30
    ※15:00~17:00は中間クローズ。
【店休日】木曜日店休
※営業時間及び店休日は時期によって異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳しくはオフィシャルサイトをご覧下さい。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

ユトレヒトの2階、07年10月9日まで台湾料理/楼蘭として営業していたお店が10月15日から1階に移転し老李として営業するようになった後を受けて、07年12月21日に誕生したお店です。

かつては和食が弱いといわれていたハウステンボスですが、07年10月にはホテルヨーロッパに日本料理/吉翠亭、鉄板焼/戎座がオープンし、07年12月にこの麺「おもやい」と、既存の中の茶屋、花の家、鮨 按針(夜のみ)、ちゃんぽんの悟空とかなりの充実ぶりです。むしろ和食が増えすぎでは?って心配になるほど。

一方で、中華が評判は(私の知る限り)良いとはいえ、ファーストフードの老李のみってのは、海外からのお客様が増えている事からも好ましくないのでは?といった懸念もありますが、これにかんしては実現するのかは不明ですが、ホテルズの方で中華のお店が具体的に検討に入っているようです(その後進展がないようですが・・)ので、そちらに期待したいと思います。
a0036952_19482194.jpg

長崎生まれの長崎育ちですが私にはぴんとこなかった「おもやい」。
「おもやい」とは、昔ながらの長崎の方言であり、
「仲良く一緒に」とか「みんなで一緒に」とかの意味合いです。
皆様が楽しくお食事をしていただけるお店を目指して、
スタッフ一同業務に取り組んでいきます。
ごゆっくりお食事をお楽しみ下さい。

a0036952_1949237.jpg



a0036952_19484744.jpg

内装は楼蘭の時も黒を基調とした感じでしたが、「おもやい」も黒を基調としてテーブルや照明などが変更され和風な感じとなり、落ち着いた雰囲気です。
麺処とあって、軽くいただくのにも適したお店のようで、お腹にたまるものをというニーズにはセットメニューや御膳の用意もあり、広く利用しやすいお店との印象があります。
当初はそばの提供はあるものの「うどん専門店」との表記もありましたが、現在は「麺/おもやい」に。手打ちそばはなかなかいけると思います。そばに関しては麺においてもそばつゆに関しても好みが分かれるところですから評価はわかれるかもしれませんが、私個人はなかなか美味しくいただきました。鹿児島のそば粉を使ったという麺も良いですし、そばつゆもいい味しています。もっと濃い味を好む方もおられるかとは思いますが、飲んで美味しいそばつゆで、最後に出していただけるそば湯とあわせていただくのも美味です。

a0036952_19493261.jpg

以下のメニューは9月14日・23日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-09-25 14:00 | ユトレヒト

ピザ&パスタ/ピノキオ

a0036952_1375349.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区にあるピノキオです。
改訂版をアップします。最新更新日11月13日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
イタリア・ナポリにある古いピザ屋をイメージした店内でひときわ目を引くのは、陶器の町・有田で特注した登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。世界でただ一つのこの窯でパリッと焼き上げるピザの味は折り紙付きです。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
    席数72席・19卓(4名様×17卓、2名様×2卓)
【営業時間】11:00~20:30(ラストオーダー)
    ※営業時間及び店休日は時期により異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】Edy対象店舗。車椅子利用可。

ピノキオはHTBで一番人気のお店とされています。
a0036952_1458299.jpg

某Ya掲示板においてもHTBで何を食べたらいいかというご質問が良くなされます。レスするのが難しいご質問です。その方の好みや予算、シチュエーション(家族連れであるとか恋人どうしであるとか、年齢その他)によっても様々で画一的にレスできるものではないと思います。
美味しいものを食べたい。
HTBらしいものを食べたい。
という2つの条件を最も満たすのは、(HTB開業以来)HTBの食の顔であり続けてこられた上柿元ムッシュの料理を(現時点において)食べることができる「デ・アドミラル」「エクセルシオール」あたりになるかと思いますが、フレンチが苦手な方もおられるでしょうし、その他の条件が合わない場合もあるでしょう。
ピノキオもよくお勧めで名前があがるお店です。ピザやパスタが苦手でなければコスト的にも味的にもお勧めでしょう。ピッツァなどがHTBらしいかと言われると疑問もあありますが、一番人気のお店という事で条件クリアでしょうか。
ただし、一番人気のお店が一番美味しいお店とは限りません。味の好みは人それぞれですから。
ピザ&パスタのお店ですが、どちらかと言えばお勧め・人気はピザでしょうか。
ピノキオのピザについては、オフィシャルサイトにも記事があります。
a0036952_22113795.jpg

ユトレヒトのレストランは15時~17時の時間帯中間クローズの店が多いのですが、このピノキオは営業しており、その面でも利用しやすいお店です。
ハウステンボスで最も行列のできるお店の1つですので、食事時には行列が出来るのは日常的に見ることで、多くの人で賑わうような時期はかなりの待ち時間(1時間前後、時には2時間以上という事も)を覚悟しないといけない場合があります。待つか、他のお店を利用するか。。ピノキオを利用しようと思われている方はあらかじめ他の候補も考えておかれた方がよろしいかとも思います。
また、17時前であれば、(クリスマスなどは16時代でもかなりの行列が出来る事も)比較的すいていますので、混雑が予想される時は早めの利用もお勧めです。

以下は9月23日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-09-25 12:31 | ユトレヒト