<   2008年 07月 ( 51 )   > この月の画像一覧

ピザ&パスタ/ピノキオ

a0036952_1375349.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区にあるピノキオです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
イタリア・ナポリにある古いピザ屋をイメージした店内でひときわ目を引くのは、陶器の町・有田で特注した登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。世界でただ一つのこの窯でパリッと焼き上げるピザの味は折り紙付きです。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
    席数72席・19卓(4名様×17卓、2名様×2卓)
【営業時間】11:00~20:30(ラストオーダー)
    ※営業時間及び店休日は時期により異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】Edy対象店舗。車椅子利用可。

ピノキオはHTBで一番人気のお店とされています。
a0036952_1458299.jpg

某Ya掲示板においてもHTBで何を食べたらいいかというご質問が良くなされます。レスするのが難しいご質問です。その方の好みや予算、シチュエーション(家族連れであるとか恋人どうしであるとか、年齢その他)によっても様々で画一的にレスできるものではないと思います。
美味しいものを食べたい。
HTBらしいものを食べたい。
という2つの条件を最も満たすのは、HTBの食の顔である上柿元総料理長の料理を食べることができる「エリタージュ」を筆頭に「デ・アドミラル」「エクセルシオール」あたりになるかと思いますが、フレンチが苦手な方もおられるでしょうし、その他の条件が合わない場合もあるでしょう。
ピノキオもよくお勧めで名前があがるお店です。ピザやパスタが苦手でなければコスト的にも味的にもお勧めでしょう。ピッツァなどがHTBらしいかと言われると疑問もあありますが、一番人気のお店という事で条件クリアでしょうか。
ただし、一番人気のお店が一番美味しいお店とは限りません。味の好みは人それぞれですから。
ピザ&パスタのお店ですが、どちらかと言えばお勧め・人気はピザでしょうか。
a0036952_22113795.jpg

ユトレヒトのレストランは15時~17時の時間帯中間クローズの店が多いのですが、このピノキオは営業しており、その面でも利用しやすいお店です。
ハウステンボスで最も行列のできるお店の1つですので、食事時には行列が出来るのは日常的に見ることで、多くの人で賑わうような時期はかなりの待ち時間を覚悟しないといけない場合があります。待つか、他のお店を利用するか。。ピノキオを利用しようと思われている方はあらかじめ他の候補も考えておかれた方がよろしいかとも思います。
また、17時前であれば、(クリスマスなどは16時代でもかなりの行列が出来る事も)比較的すいていますので、混雑が予想される時は早めの利用もお勧めです。ただし時間帯によってはセットメニューがいただけませんのでご注意。

以下は6月8日、7月10日・21日の店外表示の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-07-31 20:31 | ユトレヒト

カフェテラス/エバーカフェ

a0036952_7433024.jpg



a0036952_743533.jpg

今回はハウステンボス、ニュースタッド地区、エバーカフェのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
癒しのスペース エバーカフェ
 新鮮・地元・健康・ファッションにこだわったフードメニューと、ヘルシードリンクなどを揃えたくつろぎのカフェが誕生。
【場所】ニュースタッド地区、kiraraの近く、ゴールデンホップ跡。
【営業時間】10:00~18:00(ラストオーダー)
  ※営業時間は時期により異なりますのでハウステンボスニュース等でご確認下さい。

 ゴールデンホップ跡に子供たちに大歓迎されそうな室内型プレイランド「キンダージム」がオープンしましたが、その横、かつてのゴールデンホップの禁煙席であった部分がリニューアルし、06年7月22日エバーカフェが誕生しました。
a0036952_74481.jpg

 入口はクリスタル橋近く、通りに向かって作られ、入口を入ってすぐ右手のカウンターでオーダー、支払いを済ませる形式です。下記のようにメニューはけっこう豊富ですので、入口横のメニュー表示でおおよそ検討して入られるとよろしいかもしれませんね。

 佐世保を拠点として、地域に密着した衣・食・遊をビジネスとしているという㈱エバーグリーンの「食」に関する店舗に佐世保駅前にエバーカフェがあり、その姉妹店としてオープンしたのが、このエバーカフェのようです。

a0036952_7441925.jpg

 ガラス張りの運河に飛び出したカフェは1階でありながら、中2階の位置にあり、運河や運河船、白鳥たちを望むことができ、ハウステンボスの街並みを眺めながらゆったりとカフェーな時間を楽しむ事ができます。
 また、天気の良い日、陽気が良く風があまりない日などは窓が開いてオープンカフェになるようです。
 「キンダージム」に隣接し、人気の「キララ」「ホライゾンアドベンチャー」に近い立地の良さで、軽食に休憩に利用しやすいお店だと思います。
 元気に頑張って欲しいお店です。

a0036952_7445649.jpg

 エバーカフェ入口右横にはテイクアウト用のカウンターが用意されています。

guraさんのレポ

以下は7月20日に記録した店外表示を元に改訂したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-07-31 19:56 | ニュースタッド

グランキャフェ(カクテルPart1)

a0036952_2236216.jpg



a0036952_044141.jpg

今回はグランキャフェのカクテルメニューです。
改訂版をアップします。最新更新日8月14日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
グランキャフェのその他のメニューはこちらからご覧下さい。
店内に入るとまず驚くのが、お酒の種類。1,000種類以上のお酒が並ぶカウンターはまさにお酒のミュージアム。300種類以上のレパートリーを誇るバーテンダーが鮮やかな手つきで供するカクテルの味は貴方の気分次第。
【場所】ビネンスタッド地区アムステルフェーン1階
    席数:55席
【営業時間】18:00~23:30(ラストオーダー)
【店休日】毎週火曜日店休。
     ※貸切日店休となる場合もあります。
     ※営業時間、店休日は時により異なる場合がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【その他】喫煙席あり。

HTBでは朝から夜までいろいろな所でアルコールを楽しむ事ができます。そのような中にあって、グランキャフェはシェヘラザード、ヴィノテークとともにHTBを代表する素晴らしいバーです。
市中のスナック・バーとは異なりセット料金はなく、ドリンク代のみ(以前はチャージ300円がかかってました)ですから気軽に利用できると思います。

ふだん酒の席に縁のない方でも、1人でも気軽に利用されてはいかがでしょう。とっても素敵な雰囲気の中、非日常の1日の締め括りとしてもっと活用されてよいお店だと思います。
カクテルの名前とかわからなくてもよいのです。「アルコール控えめで飲みやすいもの」とか「さっぱりした口当たりのよいもの」といったリクエストで充分です。季節のカクテルも用意されていますし、HTBにちなんだオリジナルカクテルも。どのようなカクテルか気軽に質問するとよいです。カウンターでのそのような会話も楽しみのうち。遠慮は無用です。
また、今はメニューにないカクテル、例えばハウステンボスにちなんだオリジナルカクテルや、過去の季節のカクテルも、材料があれば(フレッシュフルーツを使うものなどは時期によってはできないでしょう)つくっていただく事ができることも。
もっと気軽に利用し、楽しまれてよいバーだと思います。
ちなみにコーヒーでの利用も可能(たぶん今でも可能だと思うのですが?)です。ノンアルコールカクテルもいろいろと用意されています(下記のように充実が図られています)ので、アルコールが飲めない方でも楽しむことができるでしょう。

世界の銘酒事典を網羅した(現在欠品となっているものもあるようですが)という洋酒のラインナップなど、のんべな方も満足される品揃えだと思います。予想以上に本格的なバーで、リーズナブルな料金で普通はなかなか手がでないようなお酒を楽しむのも良い思い出になることでしょう。
時期・時間によっては生演奏を楽しむ事もできます。店外表示で確認出来ます。
7月3日の表示ではバイオリンの生演奏が21:05~と21:30~行なわれるとありました。
ただ、26日には花火の後のポリネシアンダンス終了後、オレンジ広場でバイオリンの生演奏があるとのアナウンスがあっていましたので、現在は21:05からのみかもしれません。
※8月9日の表示にはバイオリンの生演奏が、21:35~とありました。この生演奏はチャージやサービス料はなく、ドリンク代のみで楽しめます。

オンザロックを頼むと何気に氷がアイスボール(これは手間が相当かかるのです)だったりする、素晴らしいバーです。

以下は7月24日の記録をもとに改訂したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-07-30 06:42 | ビネンスタッド

グランキャフェ(カクテルPart2&ノンアルコールカクテル)

a0036952_849565.jpg



a0036952_850030.jpg

字数制限のため2つにわけてアップします。最新更新日8月24日

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-07-30 06:17 | ビネンスタッド

ロード・レーウ(ディナータイム)

a0036952_21422466.jpg



a0036952_8554850.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒト地区にあるロード・レーウのディナータイムメニューです。
改定版をアップします。最新更新日11月19日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。

【営業時間】11:00~21:00 中間クローズ15:00~17:00
  ※木曜日店休
  ※店休日や営業時間は時期により異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認ください。
【場所】ワールドレストラン街1階
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

ユトレヒトにオランダ料理専門店あり!といわれたロード・レーウ。オランダ語でロードは赤、レーウはライオン。オランダ王室の紋章に描かれている「赤いライオン」が店名の由来。伝統を重んじて、オランダの由緒あるレストラン「ファイフリーフェン」を再現した造りになっている。オランダが栄光と苦難の歴史を刻んできたようにロード・レーウも変遷の道を歩んできました。

一時クローズしていたロードレーウが、期間限定でワインバーとして復活オープンや、GW期間中の臨時営業を経て、H17年6月1日にリニューアルオープンしました。
かつてのロード・レーウファンが待ち望んでいたような形でのものではないかもしれませんが、復活営業している事は喜ばしい事。
a0036952_539236.jpg

かつてのようなオランダ料理のお店ではなく、ランチタイムはハンバーガーメインでステーキもあり、って感じでディナータイムはステーキレストランとしての営業。チーズフォンデュなどかつての素敵な料理の数々をいただくことができないのは残念ですが。。。

これまで場内で(場外だと全日空ホテルの「大村湾」)ステーキと言えば、一般にニュースタッドのスモーキーテーストでしたが、ロード・レーウにより選択肢が増えました。
その後07年10月にホテルヨーロッパに鉄板焼の戎座がオープンしています。
a0036952_23385050.jpg

大村湾や戎座とは単純比較できませんが、ロード・レーウの重厚感ある落ち着いた雰囲気の中でいただくステーキはなかなかのもの。「ヤングステーキセット」や「国産サーロインステーキセット」¥3,950、あるいは「特選長崎牛サーロインステーキ(焼き野菜付)」 100g ¥3,650はディナータイムのステーキとしては(大村湾、戎座と比較し)利用しやすい価格設定だと思います。
ロード・レーウの雰囲気の中でいただくステーキは十分すぎるご馳走です。

daydreamerさんのロード・レーウレポ
a0036952_21413946.jpg

以下は7月26日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-07-27 23:46 | ユトレヒト

オークラウンジ(デイタイム)

a0036952_100253.jpg

今回はホテルアムステルダムのラウンジ、オークラウンジのデイタイムメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日9月2日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
星空、酒、そして人との語らい。ひととき夢の世界の旅人となる。

オーク材の書棚が据え付けられたこのラウンジは、まるで友人の家の居間に招かれたような暖かい落ち着いた雰囲気。ソファーに身をゆだねながらグラスを傾けるひとときは、都会では味わえない贅沢でゆたかな時間が流れていきます。ティータイムを楽しむラウンジとして、又アペリティフ(食前酒)やディジェスティフ(食後酒)に、お気軽にお立ち寄りください。
【場所】ビネンスタッド地区ホテルアムステルダム内
    * 席数:28席
【営業時間】10:00~23:30(ラストオーダー)
     10:00~18:00は禁煙
【予約】対応なし
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。ただし10:00~18:00は全席禁煙

a0036952_011752.jpg

 オークラウンジの位置は初めての方にはわかりにくいように思います。ホテルアムステルダムに入ったロビーの正面突き当たりにエレベーターがありますが、その左手に位置しています。
a0036952_154244.jpg

 「オークラウンジ」はあまりラウンジらしくないラウンジ(ホテルアムステルダムの設計当初はラウンジではなく、客室だったものをラウンジへと設計変更されたものだという話も)で、隠れ家的なスポットと言えるのではないでしょうか。
 
 ハウステンボスにはアンカーズラウンジ、ティークリッパーという素敵なラウンジがあり人気ですが、オークラウンジはその両者とは異なる味わいがあります。
a0036952_23572416.jpg

 上の写真のラウンジ入り口左手にカウンター(客席はありません)があり、右手がレジ。そこから直接見えない位置に席があり、スタッフの方の視線をあまり意識することなく過ごす事ができます。疲れている時であるとか、静かに落ち着いたひと時を過ごしたい時などとても良いような気がしています。たぶんハウステンボス場内では一番ではないかと。場外を含めると全日空ホテルの琴ラウンジが温泉とあわせて№1でしょう。
 午後のひと時を時に転寝しながら過ごしたり、お気に入りの本を片手に過ごしたり。。。
 
 ホテルラウンジとしては、ヨーロッパの「アンカーズラウンジ」、デンハーグの「ティークリッパー」そしてアムステルダムの「オークラウンジ」。それぞれを比較すると、ドリンクメニューにおいては紅茶なら「ティークリッパー」、コーヒーなら「アンカーズラウンジ」と言えるかと私は思います。そしてここ「オークラウンジ」はフレッシュジュースに特徴があるように思えます。
ケーキセットをオーダーするとコーヒーカップが選べるます。地元の焼き物にこだわって陶器のカップが用意されており、これがなかなかに人気です。

 フードメニューもホテル特製バーガーのステーキバーガーの評判が良いくお勧め!ですし、期間限定メニューも楽しませてくれます。ナイトタイムのおつまみも楽しみ。
 そのほかにもケーキセットやサンドイッチが用意されています。ホテルズのケーキは美味しくって評判です。お好みのものをどうぞ。

a0036952_0183019.jpg

 18時以降はナイトタイムとしてメニューが変わります。別記事にアップしていますので、そちらをご覧下さい。


                          オークラウンジレポ
びよりさんのレポ
みーさんのレポ
catruiさんのレポ
びよりさんのレポ
すまさんのレポ
はしっこのひとさんのレポ2
はしっこのひとさんのレポ
はしっこのひとさんのレポ

以下は7月24日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-07-27 18:20 | ビネンスタッド

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart1)

a0036952_20285010.jpg



a0036952_19225895.jpg

今回はイタリアンレストラン・プッチーニのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。最新更新日11月19日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、ローマの廃墟をイメージした造りの店内で昼はリーズナブルに、夜はコース料理を中心に楽しむことができます。
【場所】ユトレヒト・ワールドレストラン街1階
    席数68席
【営業時間】11:00~21:00(ラストオーダー)
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※火曜日店休。7月19日以降は7月22日のみ店休のようです。
    ※時期により営業時間・店休日は異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

現在(かつては同じだった時もあります)ランチタイムとディナータイムではメニューが異なっています。プッチーニらしさを楽しむとすればどちらかと言えば、ディナータイムでの利用のような気もします。

昨年の6月にメニューが大幅に変更され、ランチタイムはカツレツとリゾットのお店になっていました。
セットメニューが3種(フェトチーネオリジナーレセットを加えると4種)用意されており、ハーフセットなどけっこうお得感があるように思いますが、量をたくさん食べられる方にはボリューム不足かもって気も。
そのような場合に追加オーダーするのに適した前菜などのメニューが欲しい気がしております。

プッチーニと言えば、パスタがハウステンボスにおいて最も美味しいお店の1つだと思っていましたが、現在通常メニューにおいてはフェトチーネオリジナーレのみになっているのは、ちょっとどうかって気もします。
フェトチーネオリジナーレはプッチーニ名物のようなメニューですが、チーズを好まない方には向かないメニューです。
リゾットなどと食材等を共通させる事で、もう少しパスタメニューを用意して欲しい気もしますし、月替わりで今月のパスタといったメニューもあると嬉しいのですが。。

と言うのは改定前の稿に書いていたもので、夏休みに入って登場したメニューでは下記のように私の希望にある程度叶うものになっています。
9月に入ってからのメニューにおいてもいろいろと考えておられる部分があるようで、今後のプッチーニに更に期待したいものと思います。

プッチーニは好きなお店ですし、サービススタッフの方たち(場内レストランでは最も充実していそうです)の頑張りを感じる、好感の持てるレストランですので、好みのメニューがあれば利用してみる価値は大いにあるかと思います。
現状ではプッチーニらしさという点ではランチタイムよりもディナータイムの方がより「らしい」感じがします。
a0036952_19231964.jpg


びょりさんのレポ
guraさんのレポ

下記メニューは7月24日に利用した際に記録したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-07-27 13:34 | ユトレヒト

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart2)

a0036952_222345.jpg

プッチーニのランチタイムメニューの続きです。
字数制限の為2つに分けてアップします。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-07-27 13:13 | ユトレヒト

シェヘラザード(ハッピーアワー対象カクテルPart1)

a0036952_1154873.jpg

今回はホテルヨーロッパの「シェヘラザード」のハッピーアワーについてです。ハッピーアワーについてはこれまでにも別項でご紹介してきましたが、ハッピーアワー対象日に関して変更がありましたので、あらためてご紹介させていただきます。最新更新日09年5月1日
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

a0036952_725347.jpg

上記写真はいずれもノンアルコールカクテルです。シェヘラザードは様々なシロップ類などが充実しており、ノンアルコールカクテルもじつに豊富なラインナップのものを創意・工夫を凝らして作っていただけます。「ノンアルコールカクテルってジュースじゃない。素敵なカクテル」です。
シェヘラザードはのんべの男性にもお勧めですが、重厚かつシックな内装やフッカフッカのソファなど本来女性好みの雰囲気だと思います。飲める人はもちろんですが、飲めない方・バーなどを利用したことのない方も是非一度利用してその魅力に触れていただきたいと思います。
ノンアルコールカクテルについてはフォトアルバムをご覧いただければと思います。

メニューにないカクテルもその方の好みに合わせて創ってくださったりします。カクテルの知識などなくとも、「アルコール控えめでさっぱりした感じのもの」とか、好みのフルーツ、味わいなどを伝えてカクテル・ノンアルコールカクテルをつくっていただく事ができます。

素敵なカクテル・ノンアルコールカクテルをお得に楽しめる企画が2つあります。レディースデーとハッピーアワーですが、ハッピーアワーに関しては1つ大きな変化がありましたので、それも含めあらためてご紹介したいと思います。

レディースデー
※女性の方は水曜日はレディースデーで、そちらの特典もあります。
 毎週水曜日20時以降、女性のお客様はカクテルを半額でお楽しみいただけます。
【提供時間】20:00~23:30

 ハッピーアワーとは別に女性は水曜日はハッピーアワー終了後の20時以降にレディースデー特典があり、全てのカクテルを半額でいただけるようです。


ハッピーアワーカクテル
a0036952_994528.jpg

  カクテル(一部を除き)を500円(税・サービス料込み)にてお楽しみいただけます。
【提供時間】17:00~20:00(ラストオーダー)
  ※土・祝前日を除く

 「料理を楽しくそして美味しく味わうために食前酒を飲む習慣があります。
食前酒は胃に刺激を与え、胃の働きを活発化させ食欲増進を促します。」食事前にハッピーアワー!いかがでしょう。
 週末も含め毎日行なわれていたハッピーアワーに1つの大きな変化があった事に気が付きました。たぶん7月からでしょうか、「土・祝前日を除く」となっています。
 それ以外は以前と変わらず時間も17時~20時まで。ハッピーアワー中はカクテルが「一部を除き500円」になりお得になっています。
  ※現在は700円に改定されています。   09年5月1日付記。
 この「一部を除き」がわかり難い表現で、何がハッピーアワーの対象なのか、あらためて記載してみたいと思います。

ハッピーアワーの対象外となるのは、
1.フェアカクテルは対象外。
  ただし、例外があって、現在行なわれているアメリカンフェアでは5種類のカクテル、3種類のノンアルコールカクテルがフェアメニューにあります。これらは本来ハッピーアワーの対象外となるのですが、「マンハッタン」と「ニューヨーク」はグランドメニューにもあり、これまでにも提供されていたカクテルですので、ハッピーアワーの対象となっています。ちなみにグランドメニューとは価格が異なっていますが、アメリカンフェアの価格で提供されているようです。ちょっとお得です。
 ちなみに現在期間終了して提供されていない以前のフェアカクテルも材料が揃っているものであれば、お願いして作って頂くことが出来ますが、その場合はフェアカクテルであり、ハッピーアワーの対象外になります。
 拙稿「ハッピーアワー&オリジナルカクテルPart1」「オリジナルカクテルPart2」でご紹介している数々のカクテルはグランドメニューにある「シェヘラザード」以外はハッピーアワーの対象外になります。
 また注意して欲しいのは、アメリカンフェアでは上記のように3種のノンアルコールカクテルがメニューにありますが、これらは現在ハッピーアワー対象外です。ノンアルコールカクテルは基本的にメニューにないのですが、上記のように好みにあわせて「酸味が強いもの」とか「甘めのもの」とか好みのフルーツの味わいなどで作って頂くことが出来ますが、それらは「フローズン」以外はハッピーアワーの対象になりますので、ハッピーアワーが行なわれている時間はアメリカンフェアで提供されているもの以外のノンアルコールカクテルをオーダーされた方がお得です。
 アメリカンフェアは8月31日までですが、それ以降は「シャーリーテンプル」や「フロリダ」はスタンダードなノンアルコールカクテルですし、ハッピーアワーの対象となる可能性があります。
 その意味では今回のアメリカンフェアのカクテルでハッピーアワーの対象となっていないカクテル3種のうちオリジナル以外は期間終了後は対象となる可能性もあります(たぶんそうなると思うのですが・・・)が、そのあたりの事は不明確です。

2.シャンパン・ワインベースのカクテルは対象外。
 これについてははっきりとしています。シャンパンやワインベースのカクテルはそもそもの原価が高いので、ハッピーアワーの対象とするには無理があります。ハッピーアワーもスタート時は半額扱いでしたが、一律500円となると原価の高いカクテルを対象にするのは無理でしょう。特に一般のバーなどではシャンパンベースのカクテルもシャンパンではなく、スパークリングワインを用いている所が多いのですが、シェヘラザードではキチンとシャンパンを用いているますので、より原価は高いものになっています。

3.フローズンカクテルは対象外。
 アルコールが入っているもの、ノンアルコールのもの、ともにフローズンカクテルは現在ハッピーアワーの対象外になっています。

 上記3つの原則でハッピーアワーの対象となるか対象外であるかが決まってくるようです。
シェヘラザードでは特にカクテルの名前とかわからなくても、「アルコール控えめでさっぱりした味わいのもの」「甘口で飲みやすいカクテル」「バラの香りのさっぱりとしたノンアルコールカクテル」といった感じのオーダーで、出来るだけその方の好みにあうように考え・工夫してカクテル、ノンアルコールカクテルを創っていただくことができます。これらは特に希望がない限り、ハッピーアワーの対象となるように考えていただけるようです。


 ふだんホテルのバーを利用されない方も含め、ハッピーアワーでシェヘラザードの魅力に触れてみてください。素敵ですよ。
メニューにないノンアルコールカクテルも含め多くのカクテルがハッピーアワーの対象扱いになりますので、ハウステンボスを訪れられた際には是非シェヘラザードでゆったりとした時間をお過ごし下さい。
 夕涼みとして食前にカクテル、食後にイベントの開始時間を待ちながら涼しいホテル内でカクテルをいただきながらゆったりと過すひと時、ハウステンボスの熱い(暑い)夏を過ごすうえでイベント会場にもほど近いシェヘラザードはお勧めです。

ハウステンボスのバーの魅力を知ったならば、その後にはヴィノテーク、グランキャフェ、ムーンシャワー、ジャックポット、パロットと多様な世界・楽しみが待っています。

ただし、花火までの利用の場合、お会計は早めにしておきましょう。花火直前の時間だと会計が集中して、思わぬ時間がかかってしまい花火に間に合わない!なんて事がないようにご注意あれ。

シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。

以下に7月現在、メニューにあるカクテルでハッピーアワーの対象となるものをご紹介しておきます。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-07-27 07:54 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

シェヘラザード(ハッピーアワー対象カクテルPart2)

a0036952_11363486.jpg

 ふかふかのソファに身をゆだね語らいながら過ごすのも良し、カウンターでバーテンダーの方と時折言葉を交わしながらグラスを傾けるのも良し、カウンターの片隅でお気に入りの本を楽しみつつグラスを傾けるのも素敵なひと時。今宵やすらぎのひと時をお気に入りのカクテルとともに。。。

以下に7月現在のハッピーアワー対象カクテルの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-07-26 14:37 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ