<   2008年 04月 ( 47 )   > この月の画像一覧

ミュージックバー/ムーンシャワー

a0036952_0161192.jpg

今回はハウステンボス・アムステルフェーンのムーンシャワーです。最新更新日5月15日
ハウステンボスニュース添付の営業時間案内に記載誤りがあったようですので、訂正版をアップします。「本日のイベント」についても店外表示されていたものを少しご紹介しています。最新更新日5月8日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
 ハウステンボスで唯一アナログ音楽を聴きながらお酒を飲めるムーンシャワー。
専属DJのセレクトする1960年代以降のロックやポップスに包まれながらお酒が楽しめます。ノーチャージで、メニュー価格もリーズナブル。
素敵な大人の夜の時間をお過ごしください。
【営業時間】20:00~23:30(ラストオーダー)
【店休日】毎週水曜日及び貸切日
   ※時期により営業時間、店休日は異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【料金】ノーチャージ。ドリンク代のみのようです。
   ※ゴスペルのようなイベントがある場合はチャージがあることも。
【座席数】60席
【年齢制限】以前は「18歳未満は入場不可」でしたが、現在は年齢制限はありません。
【予約】貸切り、2次会等の予約受付。詳しくは上記リンク先、オフィシャルサイトをご覧下さい。
   予約・問い合わせはハウステンボス予約センターまで  0956-27-0011
【その他】喫煙席あり。イベントがある際はイベント時禁煙。

a0036952_125169.jpg

一昨年冬のゴスペルが終わり、店休していたムーンシャワーが昨年のチューリップ祭以降、キャストによるショーイベントは通常行わず、DJが選ぶオールディーズナンバーを聴かせるミュージックバーとしての営業を行い、
a0036952_005738.jpg

昨年夏は05年、06年とサンバチームで素敵な歌声を聴かせてくれていたリリアンさんとギターのロドリーゴさんのライブが魅せてくれました。
60年代70年代の懐かしいオールディーズナンバー。とっても素敵なライブでした。
このライブについては姉妹ブログにアップしていますので、宜しかったらご覧下さい。

夏のライブが終了した後、再びクローズする話もあったようですが、テナントとして営業を続ける道がとられました。
ハウステンボスのナイトスポットにおいても、これまでに数々の素敵なイベントで楽しませてくれたムーンシャワー。独特の魅力があり、頑張って営業を続けていただきたいものです。

イベントが行われていない時期は、料金はノーチャージでドリンク代(及びおつまみ代)のみで楽しめます。
a0036952_23431512.jpg

「懐かしい音楽に包まれて、あの頃の”時”をお過ごしください。」

a0036952_23465755.jpg

ミュージックバーとして営業するに際して、店内は若干の改装が加えられ、フロア内にも客席が設けられ、フロアの正面席があった所にDJブースが設置されていました。
a0036952_23422479.jpg

9月以降さらに若干の改装が行われており、DJブースの位置も変更されています。
また上記のように、現在ムーンシャワーは以前のような18歳未満入店不可の年齢制限はなくなっています。これは大きな変更で、現在行われているゴスペルライブでも、小学校低学年の可愛いレディが満面の笑顔で力いっぱい拍手・手拍子していた光景がとても印象的でした。きっとこの素敵な想い出は長く心に財産として残ることでしょう。
a0036952_23434149.jpg

DJの方の選曲による(リクエストも可能なようです)どこか懐かしいオールディーズが心地よく空間に満ちています。
照明を落とした落ち着いた雰囲気の中(写真は感度を上げての撮影ですから実際よりかなり明るい感じで写っています)、ご機嫌なナンバーに身をゆだねながらグラスを傾ける。。。
a0036952_23441641.jpg

魅力的なバーがいろいろと存在するハウステンボスにあっても、他とは異なる魅力空間です。
正面スクリーンには懐かしい映画がながされています。
懐かしい音楽に思わず踊りだす方たちの姿も。。。

そして昨冬11月23日~12月30日にはゴスペルライブでおおいに魅了してくれました。
a0036952_7422453.jpg

MOON SHOWER GOSPEL&SOUL
【期間】11月23日~12月30日
【時間】21:20~、21:50~ 各約20分
【料金】場内ホテル宿泊者・モーレン会員¥1,000 一般¥1,500 子供(中学生以下)¥500
  ※サービスドリンク付き
  ※場内ホテル宿泊者は、宿泊を証明するもの(ルームキー)等の提示が必要で、会員は会員証を提示します。

パンチの効いたパワフルなボーカル・演奏。ハートウォーミングなライブで感動をよんでいました。
a0036952_738749.jpg

クリスマスナンバー(サイレントナイト)やポップスの大ヒットナンバー(恋のサバイバル)も聴かせてくれ、ゴスペルに無縁の方でも十分楽しめた内容ではないかと思います。
ハウステンボスにおいてはハーレムメッセンジャーはすでにお馴染みであり、この時期再会できるのを多くの方々が心待ちにされていたようです。
ライブが終わってしまった今、きっと再会を願っている方々も少なくないはず。

再会の為にも、ムーンシャワー、大切にしていきたいものです。機会がありましたら是非ご利用下さい。
a0036952_10591785.jpg

ゴスペルライブは終わってしまいましたが、週末など時折素敵なライブが行われています。
1月5日にもなかなかに素敵なライブを楽しませていただけました。

3月27日・28日には以前ジャズフェスティバルでも魅せてくださった奥土居美可さんのジャズライブが行なわれました。
とっても素敵なライブにつきましては姉妹ブログでご紹介しておりますので、宜しかったらご覧いただけたらと思います。
その奥土居美可さんのライブがこのGWに再度楽しめます。奥土居さんのライブをはじめとするGW企画「ムーンシャワー・ミュージック・フェスティバル」が次のように予定されています。
a0036952_0285010.jpg

                ムーンシャワー・ミュージック・フェスティバル
DJナイト
 「DJによる音楽・映像・照明を駆使した演出で楽しめる夜になること間違いなし♪気分がのればきっとアナタも・・!」
【期日】5月1日、6日
【時間】20:30スタート
【料金】入場無料。

アコースティックナイト
 「九州で今注目のアーティストを迎えアコースティックな夜をお送りします♪インディーズで活躍中の二人のアーティストによるライブをごゆっくりどうぞ!」
【期日】5月2日、3日
【時間】1st.21:20~ 2st.21:50~
   ※第一回と第二回では内容は異なります。
【料金】入場料 一般¥1,000 モーレン会員・場内ホテル宿泊者¥800 中学生未満¥500
   ※1ドリンク付
【出演者】
  5月2日 松本浩太
   「島村楽器主催HOT LINE 2002JAPAN FINAL 準グランプリ受賞。フレスタ佐世保2ndアニバーサリーコンテストグランプリ受賞。高校を卒業後、『共感を与える唄』『人を素直にする唄』を目標に、現在、佐世保を中心に活動中。」
  5月3日 江頭つとむ
   「長崎県五島市出身。2000年秋、自らの音楽活動の場を求め福岡へ移住。その後福岡市のライブハウスを中心にライブ活動開始。」

ジャズナイト
 「JAZZ界のエンジェル、奥土居美可をゲストに迎えスタンダードな曲からポップな曲までじっくり楽しめます。全国で活躍する彼女のライブパフォーマンスをごゆっくりどうぞ!」
【期日】5月4日、5日
【時間】1st.21:20~ 2st.22:00~
   ※第一回と第二回では内容は異なります。
【料金】入場料 一般¥2,000 モーレン会員・場内ホテル宿泊者¥1,500 中学生未満¥1,000
   ※1ドリンク付
   ※ドリンクはビール、ファジーネーブル、スクリュードライバー、ムーンシャワー、オレンジジュース、ウーロン茶から選択。


 ※gomakuronyさんのジャズナイトレポ

またGW後も5月10日には地元FMなどでも活躍中の古賀りょうさんのアコースティックライブ(チケット料金 一般 1,000円、会員・場内ホテル宿泊者 800円。 ともに1ドリンク付 )が予定されています。

a0036952_10585136.jpg

ライブスケジュールについてはオフィシャルサイトで案内がありますし、ライブが行われる日は看板に案内表示もあると思いますので、ご注目下さい。週末を中心にライブが企画されているようですが、それ以外にもいろいろと工夫されているようです。
※オールリクエスト (月・日曜日)
  「お客様のリクエストで贈る音楽の夜。懐かしの洋楽から新しい曲まで、できる限りお応えいたします。」
※歌謡ナイト (火曜日)
  「歌謡曲が流れる懐かしいひとときを楽しめます。リクエストも受け付けています。」
※60’S~80’S DAY (木曜日)
  「60年代~80年代の洋楽を中心に、プロのDJが音楽の夜を演出します。」
※LIVE (金・土曜日)
  「週末の夜は、地元長崎のアーティストLIVEまたはDJパーティなどを開催しております。」

a0036952_2328818.jpg

またテーブルゲームもいろいろと用意されているようです。それらを借りて遊ぶのも良いかと思います。

以下は4月27日に店外表示を記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-04-30 00:27 | ビネンスタッド

ワイン専門店/ディオニソス

a0036952_21244310.jpg

今回はこの3月15日にリニューアルオープンしたマルシェ・ド・パラディ内にあるワイン専門店ディオニソスのご紹介です。最新更新日5月22日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
オリジナルワインからヨーロッパ各国のワイン、生ワインをライナップ
 ハウステンボスオリジナルワインを中心にしたワイン専門店。ヴィンテージアイテムも多く取扱い、有機のワイン「生ワイン」も必見。

ソムリエの店長を筆頭にワインの知識が豊富なスタッフがお客様に合ったワインをお選びいたします。
【場所】 ビネンスタッド地区 マルシェ・ド・パラディ内
【営業時間】 10:00~19:00
    ※営業時間は時期により異なります。

a0036952_21255152.jpg

さて、ディオニソスですが、このブログは「がいーど!」であって「ハウステンボス紀行」ではないのですから、このお店の紹介は本来ならもっぱらchibaさんにお任せって事になるのですが。。。

ワインの専門店として、ワインを販売するだけでなく、グラスでワインを楽しむ事が出来るお店ですのでこちらでも少しご紹介させていただきたいと思います。

リニューアルなったマルシェですが、今のところ賛否が分かれるようですが、私個人はおおむね悪くないという印象でしょうか。
ショッピングを楽しむ方々で賑わいをみせてくれている様は、心浮き立つものがあります。
どうかこの調子で、と願っております。
a0036952_21265061.jpg

私はあまりショッピングを楽しむ方ではないのですが、(余談になりますが)グランシェフで販売されているスモークカナールはかなりのお気に入りです。
鴨の燻製ですが、柔らかくいい味しており、600円はお値打ちだと思います。

いろんなお店が集うマルシェで買い物に勤しむお母様方を待ちながら、マイスターズドリップでコーヒーをいただくのも良いですが、(車でなければ)ここディオニソスでグラスワインをいただくのもお父様方にお勧めです。もちろん、ワイン好きな女性にもお勧め。
a0036952_2131066.jpg

オープン記念としてオーパス・ワンが¥1,000で限定販売されていましたが、私はこれも限定のシャンポール・ミュジニーを楽しませていただきました。
その後も楽しみに通わせていただいていますが、グラスワインのメニューは下記のようなものでした。ソムリエの方が選ばれたワインを手ごろな価格でいただくのは休日の昼のちょっとした贅沢。
a0036952_2132441.jpg

ソムリエの方はいろいろなアイデアをお持ちのようで、(ワインを販売するショップとしてだけでなく、気軽にグラスワインを楽しめる)昼のヴィノテークにしたいとのお話も。
今は手探り状態のようで、どのようなお店に育っていくか、それは利用者次第という事になりそうです。

 ※guraさんのレポ
 ※catruiさんのレポ

a0036952_21493077.jpg

 4月27日にはノンアルコールのものも用意されていました。
a0036952_21343598.jpg

以下に今まで私が記録してきたグラスワインのラインナップをご紹介します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-04-29 21:40 | ビネンスタッド

シェヘラザード(「焼酎飲み放題」~日本の美酒を味わう~)

a0036952_21595634.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパのメインバー「シェヘラザード」で行われている日本酒のフェア「日本の美酒を味わう」において「焼酎飲み放題」が登場しましたので、ご紹介します。最新更新日6月22日
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

夕方17時オープン。遅い時間帯は混雑することもありますが、夕刻(この時間はまず混まない)はゆったりと寛いで飲む事ができます。
カウンターでバーテンダーの方との会話を楽しみながらグラスを傾ける。。。
a0036952_18372525.jpg

ふっかふかのソファーに身をゆだね、歩きつかれた体を休め今日一日を思い返しながらグラスを交わし、今宵のショー・イベントを心待ちする。。。
食前酒として利用したり、食後酒をいただきながらイベントや花火開始までのひと時を過ごす。
運が良ければ、ロビー・シェヘラザード横でピアノなどの生演奏(これがまた素晴らしい!)をBGMに素敵なカクテルにほろ酔い気分。最高のリラクゼーションです。およそ20分間の贅沢。
※生演奏の時間はロビーに案内表示がありますのでご確認下さい。
 4月27日の表示は以下
 ①15:05~15:25  連弾演奏、フォーハンド
 ②16:00~16:20  バイオリン演奏
 ③17:05~17:25  ピアノ演奏
 ④19:05~19:25  バイオリンコンチェルト演奏
 ⑤19:30~19:50  ピアノ演奏

a0036952_12192100.jpg

様々なフェアが楽しめるのもシェヘラザードの楽しみ。
フェアの場合、どれを選ぶか迷う所ですが、気軽にそれらの特徴をいろいろと聞いてチョイスする。その会話も楽しみのうち。
特に今回は焼酎に日本酒、梅酒、和リキュールと幅広く豊富なラインナップです。好みのものをじっくりと選んで楽しまれてはいかがでしょう。肴もなかなか素敵なものが用意されています。
a0036952_1852583.jpg

そのフェアに焼酎飲み放題が加わり、より選択の幅楽しみの幅が広がりました。
a0036952_18344713.jpg

素敵な1日を思い返し、明日への期待をつなぐ。。日が変わるまでの安らぎの時を今宵もシェヘラザードで。

下記は4月27日に記録してきた飲み放題メニューを記載します。それ以外の「日本の美酒を味わう」メニューにつきましては、先にアップしているこちらをご覧下さい。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-04-29 18:52 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

花畑のカフェ

a0036952_16205157.jpg



a0036952_1134136.jpg

   ※2枚目の写真は以前撮影したもの。
今回は花畑のカフェです。
改訂版をアップします。最新更新日10月1日
※09年6月からクローズとなっているようです。6月4日に訪れてみると「当店は意匠変更の為、しばらくの間店休とさせていただきます。」と表示されていました。再開を期待したいと思います。
花畑に囲まれて、紅茶やデザートが楽しめるオープンカフェ。目の前に広がる一面の花畑を爽やかな風が吹き抜けるなか、優雅に回る風車や水面をすべるように進む運河船を眺めながらのティータイムは、日本にいることを忘れさせます。
【場所】キンデルダイク地区風車前
    席数:テラス40席
【営業時間】10:00~17:30(ラストオーダー)
    雨天・荒天時店休
  ※営業時間等は時期により異なりますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】対応なし

a0036952_1417426.jpg

天気の良い日など、花畑の中でのティータイムは気分良いものです。花畑・風車・運河などを眺めながらゆったりと(混んでるときはあまりゆったりしすぎるのもどうかとは思いますが)過ごしたいものです。

繁忙期は、ロケーションがよく人気があるので座れない事も。
ネットでみた範囲ではカースシェイクがイチオシかな。実際かなり美味しかったです。
a0036952_693216.jpg

鳩やすずめたちも挨拶に来てくれます。のんびりのどかな雰囲気でゆったり寛ぐ。。よいものです。

びよりさんのレポ
ウロウロさんのレポ

以下は4月27日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-04-29 16:21 | キンデルダイク

ティークリッパー(Part1)

a0036952_1413740.jpg

今回はティークリッパーです。
改訂版をアップします。最新更新日6月29日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
ホテルデンハーグの海側玄関右手にある紅茶専門店。淡い色調のインテリアで、クラシック音楽が静かに流れ、海に面した大きな窓からはハウステンボスの港が一望できます。各種ストレートティーのほか、アレンジティーも充実しています。
【場所】場所:スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:50席
【営業時間】10:00~18:00(ラストオーダー)
【予約】対応なし。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。禁煙席あり。

 オランダの王宮を再現した壮麗なホテルデンハーグのレストラン・ティールーム・バーはいずれも個性的。
 「ティークリッパー」とは紅茶を運ぶ為の高速帆船のこととか。
a0036952_6483637.jpg

19世紀には紅茶を運ぶための快速船「ティークリッパー」が中国からイギリスまで新茶を届ける速さを競い合った。最初に届けられた新茶は高値で取引されるため、船主に莫大な利益をもたらしたのである。この競争は「ティーレース」と呼ばれ、「カティーサーク」、「サーモピレー」などのティークリッパーがしのぎを削りあった。

a0036952_1431449.jpg

 禁煙席と喫煙席がありともに良いです。禁煙席は海に面した開放的な空間。ゆったりと大村湾の光景を眺めながら、また読書しながら午後のひと時を優雅に過ごす事ができます。
 喫煙席はロビー側にあり、ふかふかのソファーがとても居心地良いです。歩き疲れた午後の遅い時間にソファーに身をゆだねて寛いだひと時を過ごすのも良いものです。
 私のお気に入りの店の1つです。デンハーグに宿泊しない時でもお茶を楽しみに寄らせてもらいます。とってもリゾートに相応しいお店だと思います。ゆったりと寛いだ贅沢なリゾートタイムをいかがですか。
a0036952_150362.jpg

昨年のリニューアル後は、入り口あたりにあったレジカウンターがなくなっています。これに伴い勘定はテーブルチェック(飲食が終わるとスタッフに告げて勘定書きを持ってきていただき、テーブルでの支払い)となっています。
a0036952_1452368.jpg

 紅茶専門店という事で紅茶も美味しく、アフタヌーンティーも好評です。軽食メニュー(というにはボリュームけっこうあります)としてはパニーニも人気です。ランチもかねてゆったり寛いだ時間を過ごしてみませんか?
 ケーキセットも人気です。
「海や帆船を眺めながら、ゆっくり気分でいただくケーキセットは、季節のフルーツを使ったものなど、ホテル特製のケーキが、約10種類楽しめるよ。」とあります。ケーキセットを頼むと全種類のケーキを持ってきてくださり、選ばせていただけるのですが、人気があるため、時間とともに売り切れのものが出てきてケーキの種類は少なくなってきます。時には売り切れのことも。
a0036952_14125593.jpg

ケーキは時期により異なります。ケーキについてはホテルズのケーキをご参照下さい。ケーキは各ホテルラウンジとも基本的には共通です。

                        ティークリッパーレポ
みーさんのレポ
はしっこのひとさんのレポ
てん&てんの妻さんのレポ
epsomさんのレポ
はしっこのひとさんのレポ

以下のメニューは4月27日の記録したファーストフラッシュを追加し改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-04-29 14:10 | パレス&デンハーグ

ティークリッパー(Part2)

a0036952_017863.jpg



a0036952_0174357.jpg

字数制限の関係で2つに分けてアップします。最新更新日4月1日
上の写真はPart1でもふれましたが、ティークリッパーのロビー側のスペース、喫煙席です。
タバコを吸わない私ですが、午後の遅い時間(比較的すいている時間帯)など他にお客さんが他におられない時はこの喫煙席のふかふかのソファーでゆったりと体を休めながら寛ぐのを好んでいます。

以下にメニューの続きを記します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-04-29 13:59 | パレス&デンハーグ

テラス席/ロード・レーウ&プッチーニ

a0036952_18211099.jpg

今回はロード・レーウとプッチーニのテラス席メニューをご紹介します。
最新更新日9月18日

人出の多い時は活用される事のあるテラス席。
このテラス席を利用される場合は、満席の際には近くにいるスタッフの方に待ち時間などを尋ねましょう。空席が出来ても早い者勝ちではなく、予約(空席待ち)順となるかと思いますので。
このあたりは同じ様なテラス席でもユトレヒトテラスとは対応が異なります。

以下は4月27日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-04-29 07:21 | ユトレヒト

ユトレヒトテラス

a0036952_442233.jpg



a0036952_445726.jpg

今回はユトレヒトテラスです。
GWになり営業を再開していますので、改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
【場  所】ラグジュアリーリゾートゾーン・ユトレヒトテラス
【営業日】4月26日・27日のみ営業
【営業時間】11:00~17:00(ラストオーダー)
    ※雨天・荒天時店休する場合があります。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

a0036952_22474817.jpg

繁忙期に臨時営業するユトレヒトテラスがこのGWも期間限定でオープンしています。
ハウステンボスニュースに付随する営業時間案内には4月26日・27日のみ営業となっていますが、この案内は5月2日までのものなので5月3日~5日においても営業するのではないかと予想されますので、ご案内しておきます。

時期によりメニュー内容がかなり変わるユトレヒトテラス
チューリップ祭前半・JTBデーでは「長崎・佐世保グルメ街道」として昨年のチューリップ祭前半とほぼ同様のコンセプトで、佐世保バーガーの他、海軍さんのビーフシチューや島原の具雑煮、大村寿司など郷土色のあるメニューが提供されており、個人的にはこの路線が良いような気がしていますが、提供体制・施設の問題なのか、特定の時期以外はそのようなラインナップにはなっていません。

a0036952_451681.jpg

下記のメニューは4月27日に一部のメニューを記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-04-29 06:45 | ユトレヒト

スモーキーバーベキュー

a0036952_23135839.jpg



a0036952_23142347.jpg

今回はハウステンボス、ニュースタッド地区のスモーキーバーベキューです。
改訂版をアップします。最新更新日1月18日
 ニュースタッドの運河沿いに炭火焼のバーベキューテラスがオープン!家族でわいわい焼肉やジンギスカンをお楽しみ下さい。
【場所】ニュースタッド地区、旧ゴールデンホップ跡運河沿いテラス
【営業時間】12:00~14:30(ラストオーダー)
  ※土日・祝日のみ営業
  ※雨天・荒天時店休
  ※営業時間、店休日は時期により異なります。ハウステンボスニュース等でご確認下さい。

a0036952_22253996.jpg

一昨年リニューアルオープンしたのですが、その際ドリンクのみですが、利用してみました。ジンギスカンは2人前からなので、1人客では縁がなくて。。
その日は暑い日でしたが、運河は風の通り道になっており、自然の打ち水効果もあって涼やかに過す事ができました。自然の風ですから向きも強さも変わり、クーラーと同様とはいきませんが、自然の風のありがたさを感じながら、時おり過ぎ行くカナルクルーザーを眺めながらの一杯はとても気持ちの良いものでした。
春の陽気の中いただくのも良さそうです。
運河の縁に立てば白鳥たちも挨拶に寄ってきます。水中を凝視すれば黒鯛やクサフグたちの姿を楽しむことも。ただし、柵がありませんから子供さんにはご注意を。落ちたとしても縁は浅いので大事にはなりませんが、ズブヌレにはなりますからね。

白鳥といえば、現在場内各所(私が確認しているのは4箇所、5巣ですが、それ以上あるのだと思います。)で抱卵中ですが、そろそろ孵化して愛らしい雛の姿を楽しむ事が出来るのではないかと思うのですが。。。楽しみです。
a0036952_23145773.jpg

ドリンクだけでの利用もOKですから、一息のどの渇きを潤すのにも良さそう。
屋外で飲むビールなどは一味違います。
ニュースタッド地区にあって家族で食事を楽しむのに、天候がよければ、屋外で炭火焼バーベキューってのは良さそうな気もします。

以下のメニューは4月27日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-04-29 06:06 | ニュースタッド

グランキャフェ(GWランチタイムメニュー)

a0036952_1393828.jpg

                                 ※上の写真は昨年のものです。
今回は、ハウステンボス アムステルフェーンにあるカフェ&バーグランキャフェです。最新更新日5月5日
グランキャフェが今年もGW期間中ランチタイム営業していますで、ご紹介します。
それ以外のメニューにつきましては「What's New」からご覧下さい。
店内に入るとまず驚くのが、お酒の種類。1,000種類以上のお酒が並ぶカウンターはまさにお酒のミュージアム。300種類以上のレパートリーを誇るバーテンダーが鮮やかな手つきで供するカクテルの味は貴方の気分次第。
【場所】ビネンスタッド地区アムステルフェーン1階
    席数:55席
【(通常)営業時間】18:00~23:30(ラストオーダー)
【臨時ランチタイム営業時間】12:00~16:30
【店休日】毎週火曜日店休。
     ※貸切日店休となる場合もあります。
     ※営業時間、店休日は時により異なる場合がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【その他】喫煙席あり。

GW期間中は人出も多く、レストランには行列がいつも以上に出来る事が予想され、臨時営業するお店が登場します。
先にご紹介したようにレンブラントホール(5月4日・5日)、デハール(5月3日・4日・5日)がディナーブッフェを行なうのに加え、トロティネもランチブッフェを5月3日・4日の両日行なうようです。

トロティネ ランチブッフェ
【期日】5月3日・4日
【時間】12:00~14:30
【料金】大人2,500  小学生¥1,300

a0036952_7332867.jpg

グランキャフェもランチタイムの臨時営業を行ないます。
配布されていた「08年ゴールデンウィーク おすすめランチ&スイーツ大集合!」には5月3日~5日の限定営業となっていましたが、4月27日も営業していました。
営業時間は12:00~16:30のようです。
a0036952_5283787.jpg

昨年はカツサンドでしたが、今年はパニーニにワッフルです。
パニーニも良いですが、ワッフルに注目。かつてグランキャフェは昼間も営業していた時期がありますが、その際の名物メニューがワッフルとダッチコーヒー。ともに現在いただけない、懐かしのメニューなのですが、そのワッフルが期間限定ですが、いただけるのは嬉しいかぎり。
軽食に、あるいはデザート・おやつ的な感じで利用されてはいかがでしょう。

以下は4月27日に記録してきたメニューです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-04-29 05:44 | ビネンスタッド