<   2008年 03月 ( 62 )   > この月の画像一覧

ロード・レーウ(ランチタイム)

a0036952_039378.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒト地区にあるロード・レーウのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。最新更新日11月19日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。

【営業時間】11:00~21:00 中間クローズ15:00~17:00
    ※木曜日店休
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【場所】ワールドレストラン街1階
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

ユトレヒトにオランダ料理専門店あり!といわれたロード・レーウ。オランダ語でロードは赤、レーウはライオン。オランダ王室の紋章に描かれている「赤いライオン」が店名の由来。伝統を重んじて、オランダの由緒あるレストラン「ファイフリーフェン」を再現した造りになっている。オランダが栄光と苦難の歴史を刻んできたようにロード・レーウも変遷の道を歩んできました。

05年来クローズ中だったロードレーウが、06年3月に3日間ワインバーとして復活オープン後再びクローズし、GW期間中に臨時に復活営業していましたが、06年6月1日にリニューアルオープンしました。

かつてのオランダ料理専門店から、ビストロ、ワインバーとその姿を変え、現在はランチタイムはハンバーグステーキとレモンステーキなどのステーキ類、ディナータイムはステーキを中心に提供するお店になっています。
a0036952_6302793.jpg

本格的な味わいのハンバーグステーキをはじめとする料理が、重厚なロードレーウの雰囲気の中お手頃価格で楽しめます。
重厚で高級感ある雰囲気は特筆ものです。

店先のメニュー表示も写真をつけてわかり易く表示する工夫も好感がもてるお店です。

以下のメニューは3月16日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-31 22:13 | ユトレヒト

韓国料理/ソウル(夜)

a0036952_1448100.jpg



a0036952_1651026.jpg

今回はソウルです。
改訂版をアップします。最新更新日5月19日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
昼のメニューについてはこちらをご覧下さい。
当店の料理長が腕をふるうメニューは、日本人にも馴染みの深い、焼き肉や冷麺といったものから、本格的な宮廷料理まで幅広く用意されています。店内はシックなカラーでまとめられ、落ち着いた雰囲気でお食事が楽しめます。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街2階
     席数:70席(個室10席 予約のみ)
【営業時間】11:30~15:00/17:00~20:30(ラストオーダー)
   ※営業時間は時期により変わる事があります。店休日等はハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】対応。詳しくはオフィシャルサイト参照下さい
  ※昼2,500円、夜4,000円から(それぞれ1名あたりの料金)で、夜は2名以上での予約。予約の場合、通常メニューとは異なるメニューになるそうです。昼はビビンバなどのセットで、夜は宮廷料理・焼肉コースの2タイプより選択。
宮廷料理は4,000円と5,000円の2つのコースが用意されていて、4,000円のコースではクジョルパン、カルビチム、チヂミ焼き、石鍋ビビンバ、キムチ、わかめスープ、シャーベットの内容で、5,000円のコースはそれに加えてシンソルロ(神仙炉:鍋料理)がつくようです。
焼肉コースは¥4,000で通常メニューに類似したもののようです。

  ※mattariのレポ
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗

ハウステンボス唯一の韓国料理の店として異彩を放っています。料理長の味への探究心が実を結び、人気店となり、韓国の方も絶賛されたとか。なかなか本格的な味わいで、ビビンバなど本場韓国の方も納得・満足される味と言っていいように思います。韓国からのお客様も数多く利用されていますし、美味しそうに召し上がっている情景に出会うことも珍しくありません。
a0036952_17445429.jpg

店内は落ち着いた雰囲気。
ビビンバは美味しくて、評判良いようです。料金的にもお手頃感があり、(ハウステンボスにおいては料金の高いお店ほどコストパフォーマンスが高いとの評価もありますが)比較的安価な価格帯のお店の中では最もコストパフォーマンスに優れるお店の1つではないかと思っています。

夜のメニューは昼のメニュー(一部を除き)に焼肉などのセットが加わった構成になっているようで、 時期によりメニュー内容は多少変わります。

韓国料理というと辛いというイメージもあるようですが、日本料理にも通ずるところもあるように思います。ビビンバにおいてもコチュジャンが別添えになっているなど、(私の知る範囲では、一部例外もありましたが)辛さは自分で調整できるようになっていますので、辛いものはちょっと・・という方でもここソウルでなら、大丈夫ではないでしょうか。

上記のように予約により宮廷料理(予約のみ)をいただく事もできます。この宮廷料理はなかなか本格的なもので、韓国料理がお好きな方にはお勧めだと思っています。

ここソウルはハウステンボスでも最も行列の出来るお店の1つですから、利用する際はいわゆる食事時を少しずらして利用されると宜しいかもしれませんね。

以下は3月1日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-31 21:18 | ユトレヒト

日本料理/吉翠亭(夜)

a0036952_092617.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパに昨年10月2日オープンした和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭の夜のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
昼のメニューにつきましては、こちらをご覧下さい。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びを映し出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル40席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:6:30~10:30(ラストオーダー10:00)
      昼:11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
      夜:17:30~21:30(ラストオーダー21:00)
【予約】できれば予約されておかれた方がよろしいかと思います。もちろん予約なしでも空きがあれば問題ありません。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

真新しい室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もよい感じ。
a0036952_0134179.jpg

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。

夜は2時間ほどかけて楽しませていただきました。
お昼は、およそ1時間~1時間半。
お酒をあまり飲まない方だともっと時間はかからないでしょう。
戎座も良かったけど、吉翠亭もとっても良いです。
個室もあり、いろいろとお祝い事その他で広く利用できそうです。

開業記念特別会席「吉翠」は素晴らしい内容でした。今回の3つのコースも期待大です。

単品料理(昼・夜共通だと思います)も充実していますので、そちらでの利用もお勧めです。
ラストオーダーが21時とハウステンボス場内では遅めの時間設定になっていますので、花火の後での利用がギリギリ可能です。夜食的な利用もできそうです。

下記はコースメニューに関しては3月2日に、単品料理に関しては3月9日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-30 23:20 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

ハーバーカフェテリア

a0036952_21132192.jpg



a0036952_1936942.jpg

今回はハウステンボス・スパーケンブルグ地区のハーバーカフェテリアのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日7月27日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
バラエティー豊かなメニューをより気軽に
旧ポルチッタ・ピノキオ・グランデが、ハーバーカフェテリアとしてリニューアルオープン。豊富なメニューを気軽に楽しめる価格で揃えていますので、ご家族連れのお客様にお勧めします。ランチ、ディナーはもちろん、休憩にもご利用ください。
【営業時間】11:00~21:00(ラストオーダー)
  ※中間クローズ15:00~17:00
  ※営業時間、店休日は時期により異なることがありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【席数】 座席数 1階 200席
      テラス 40席
【その他】車椅子利用可。

a0036952_11585478.jpg

ポルチッタ・ピノキオ・グランデがリニューアルしてハーバーカフェテリアが07年春に誕生しました。
場所は港町スパーケンブルグのバス停とオレンジ広場の中間あたりで、ランガダイク前(及び帆船デリーフデ号前)になります。
a0036952_21244695.jpg

ハーバーカフェテリアには入口が2つあります。冒頭の写真はランガダイク側の入口で、ポルチッタの入口もこちらでしたね。
その入口を入って左手を見たのが上の写真です。
現在飲食物の提供が行われているのがこの左手になります。
a0036952_21322820.jpg

左手に進んだ突き当りの写真です。
セルフサービスのお店ですので、ここでトレーを持ち、カウンターでオーダーしながら飲食物を受けとり、流れの最後にあるレジで支払いを済ませる形式です。
a0036952_2134339.jpg


飲食物を受け取り支払いを済ませると好みの場所・席でいただきます。
その時の人出などにより開放されているスペースは異なるようで、通常使用する1階左手以外のスペースも開放されている事があります。
a0036952_21362791.jpg

左手の席は明るい開放的な空間です。

a0036952_21494623.jpg

1階中央はスペースを区切られた、個室風空間。

a0036952_21532855.jpg

ランガダイク側から見た1階右手はテーブル席。
壁側かスクリーンが下ろされたような感じになっていますが、この夏は一時こちらでお好み焼きが提供されていた事があります。
また時期によりポルチッタ・ピノキオ・グランデとして営業がなされたり、ファミリーブッフェとして営業がなされていたことも。

先ほどの写真でお気づきかと思いますが、2階への階段からの写真がありましたが、2階部分が時期によってはオープンしている事もあります。
a0036952_21575497.jpg

2階席です。
a0036952_21592277.jpg

2階のテラス席です。
a0036952_221474.jpg



a0036952_2213552.jpg

2階テラス席からの眺めは良く、注目ですね。
ただし、2階席が利用できる場合でもテラス席はクローズされている事がありますし、2階席自体クローズになっていることも多いです。
07年夏はこの2階席で1階とは別のメニュー(お好み焼きや焼きしゃぶしゃぶ等)が提供されていました。

a0036952_2243159.jpg

1階、デリーフデ側の入口です。こちら側には1階テラススペースがありますが、ドムトールン側はバーベキューテラス・ブリュとして営業され、デンハーグ側はハーバーカフェテリアとして、飲食物をテイクアウトする感じでいただく事ができるようです。天気の良い日などは開放的に食事するのも良さそうですね。
a0036952_6321660.jpg

こちら側に期間限定で屋台(場所をハーバーカフェテリアの横オレンジ広場側に移動して営業していた事もあります)が登場し、限定メニューが提供される事があります。ジャンバラヤ(上の写真)や巨大パエリアなど。これらもこのテラス席でいただく事もできます。
この冬はこちら側でオイスターバーベキューが行われていた事も。
a0036952_23264368.jpg

上記右側スペース及び、2階への階段はクローズされている事もあります。
a0036952_85633.jpg

中央通路にサービスステーションがあり、お冷はこちらに用意されています。
a0036952_8561619.jpg

中央の青い○を押すと冷水が出てきます。

カフェテリア形式のお店は便利な面もありますが、一般的に質や味の点ではそれなりってイメージですが、これまでいただいた範囲では予想以上に味・量の点においても納得のいくものでしたが、いろんな声を聞くと、賛否が分かれているようです。(おそらく)バイトスタッフが多いと言う事もあり(私見では各スタッフの方たちにかなり好感なのですが)、多客時・多忙時には必ずしも十分な対応が出来ないでいる節もうかがえ?そのあたりも承知の上での利用(味や質にこだわる方は他店を利用されるとか)が望ましいかもしれません。

下記は3月27日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-29 22:22 | スパーケンブルグ

花畑のカフェ

a0036952_14171247.jpg



a0036952_1134136.jpg

   ※2枚目の写真は以前撮影したもの。
今回は花畑のカフェです。
改訂版をアップします。最新更新日4月27日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
花畑に囲まれて、紅茶やデザートが楽しめるオープンカフェ。目の前に広がる一面の花畑を爽やかな風が吹き抜けるなか、優雅に回る風車や水面をすべるように進む運河船を眺めながらのティータイムは、日本にいることを忘れさせます。
冬期休業。
【場所】キンデルダイク地区風車前
    席数:テラス40席
【営業時間】10:00~17:00(ラストオーダー)
    雨天・荒天時店休
  ※営業時間等は時期により異なりますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】対応なし

a0036952_1417426.jpg

天気の良い日など、花畑の中でのティータイムは気分良いものです。花畑・風車・運河などを眺めながらゆったりと(混んでるときはあまりゆったりしすぎるのもどうかとは思いますが)過ごしたいものです。
a0036952_14181671.jpg

繁忙期は、ロケーションがよく人気があるので座れない事も。
ネットでみた範囲ではカースシェイクがイチオシかな。実際かなり美味しかったです。
a0036952_693216.jpg

鳩やすずめたちも挨拶に来てくれます。のんびりのどかな雰囲気でゆったり寛ぐ。。よいものです。

びよりさんのレポ
ウロウロさんのレポ

以下は3月2日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-27 14:19 | キンデルダイク

バーガーハウス/ビッケンビッケン

a0036952_239157.jpg

今回はバーガーハウス・ビッケンビッケンです。
改訂版をアップします。最新更新日3月29日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
ハンバーガーやソフトクリームはアッと驚くサイズ。特製バンズを使用したビッグハンバーガーは具だくさん。 ソフトクリームはピーナッツ、赤ワインなど4種類。ジャンボソフトクリームはレギュラーサイズの倍のボリュームで食べ応え抜群です。
【場所】港町スパーケンブルグ地区オレンジ広場
【営業時間】10:30~21:00
 ※雨天・荒天時店休
 ※季節(月)により営業時間等は異なります。ハウステンボスニュース等でご確認下さい。

 HTBでハンバーガーといえば、「ビッケンビッケン」「ダム」、加えて「オークラウンジ」「グーテンアペティート」。(注:他にもチーズワーフのようにハンバーガーをメニューに加えている店があります。)
a0036952_832657.jpg

 ビッケンビッケンは「佐世保バーガーのお店!」との表示がなされていましたが、今年の4月27日に発表された佐世保バーガー認定制度の第1回認定店26店舗の中にビッケンビッケンの名前もありました。
 「ヒカリ」であるとか特定の佐世保バーガー店の味を楽しみたいって方は、これからも佐世保まで足を運ぶ事でしょうが、単に佐世保バーガーを味わいたいって方はこのビッケンビッケンやグーテンアペティート、更には佐世保バーガー以上の佐世保バーガーとも思えるオークラウンジで楽しまれると宜しいかと思います。

比較的手軽に食事を、という時は使い勝手のある店だと思います。ハンバーガーもかなりボリュームがありけっこう美味しいと思います。ハンバーガーを日常的に食しているわけではありませんが、他店との比較などし難いのですが、以前とある佐世保バーガーのお店で食べた感じでは遜色ないような、むしろビッケンビッケンの方が美味しいような気がしたこともあります。

ビッケンビッケンの前にはラフレシールもあり、そちらでカット売りのケーキを購入してビッケンビッケンのバーガー、ドリンクなどとあわせていただく事も可能です。天気の良い時など良いかもしれません。
a0036952_42944.jpg

ただ、注意しないといけないのは、この店の厨房施設は限られており、注文が重なるとなかなかさばけない事がある点です。場所柄、花火などのショーの開始時間を待つ間に注文しようとする方たちがかなり多いのですが、かなりの行列が出来ているような場合は、オーダーするまでに10分以上並んで待たないといけない場合もあります。オーダーした後も調理されたものを受け取るにはやはりそれなりの待ち時間が必要な場合があります。繁忙期など合計30分近く待った事があります。
行列が出来ている場合は、花火の開始時間までかなり余裕をもって並ばないと並んでいるうちに始まってしまう事があります。並んでいると花火を鑑賞するには店が邪魔だと思います。

ソフトクリームのラインナップも季節によっても違いがあり(赤ワイン、マロンとかコスモスとか。。)楽しみです。


下記は3月2日の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-27 13:53 | スパーケンブルグ

ナッシュマルクト/TRAM型屋台村

a0036952_23124728.jpg

今回はニュースタッド地区(デイタイム)およびオレンジ広場(夕刻以降ナイトタイム)で活躍しているTRAM型屋台のご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日5月1日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
オランダの路面電車「TRAM」型のスタイリッシュな移動屋台が出現!
【営業時間】ニュースタッド地区;10:00~17:00 ※土・日・祝日は18:00ラストオーダー
     スパーケンブルグ地区;19:00~21:30
  ※オープン時間は移動の関係上変更となる場合があります。
  ※雨天等により店休となる場合も。時間短縮・延長となる場合もあります。
  ※時期により営業時間は変更になる事があります。

この屋台については幻耶麻さんのページで紹介されています。

ナッシュマルクトとは下記4店舗の集合体としての名称で、ウィーン最古の生鮮市場の名称からとられたようです。ドイツ語で「つまみぐい市場」の意味だとか。

愛らしい外観もあって人気を呼んでもいるようです。
それぞれに特徴があり良さがありますが、クレープリーリュクスのクレープも好評で、アジアンスウィーツ エクスプレスの昨夏のカキ氷などはかなりの人気でした。現在提供されているモッフルも注目です。

軽食に、デザートに、ドリンクと用意されている手軽に利用できる屋台は、可愛らしい外観とあいまって注目です。
a0036952_1384443.jpg

夕刻からナイトタイムはオレンジ広場に移動して営業しています。
a0036952_1385723.jpg

※上記写真はファントマティーコ開始前のものです。現在はこの位置で営業していますが、光の街の時期はどうでしょうか。
a0036952_544580.jpg

※上記写真は8月23日に撮影したもの。ファントマティーコ時はこの位置で営業していました。
a0036952_18519.jpg

※上の写真は10月27日に撮影したもの。ギャザリングツリーが美しいこの位置での営業です。
a0036952_0422492.jpg

この夏は16:45前後に迎賓館通りからホテルヨーロッパ横を通ってオレンジ広場へと移動していました。この移動時間は季節により変わるものと思います。スパーケンブルグ地区での営業開始時間のおよそ15分前位に通過するのではないかと思います。

びょりさんのレポ
Marchさんのレポ

以下の各屋台のメニューは3月20日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-27 13:15 | ニュースタッド

全日空ホテル「琴ラウンジ」

a0036952_12492038.jpg

今回はハウステンボスJR全日空ホテルの天然温泉「琴乃湯」の「琴ラウンジ」のご紹介です。
改訂版をアップします。※最新更新日5月8日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
琴乃湯
ハウステンボスで唯一の天然温泉。
ヨーロピアン風の大浴場に、純和風造りの露天風呂。
ゆったりと手足を伸ばせば、心も体もすっかりリフレッシュされることでしょう。
日帰りの方でも、お気軽にご利用できます。
【営業時間】6:00~10:00(最終受付 9:30)
       11:30~24:00(最終受付 23:30)
【料金】 宿泊者 無料
     入浴のみ 大人 : 1,600円 小人 : 800円
  ※温泉手形会員もあります。

泉質その他詳しいことは上記リンク先、全日空ホテルオフィシャルサイトをご覧下さい。


琴ラウンジ
一面ガラス張りのラウンジは、ハウステンボスの美しい街並みを一望することができアルコールやソフトドリンクはもちろん、料理長こだわりの【あごだし「琴乃湯」 うどん・そば】などの軽食もお楽しみいただけます。
【琴ラウンジ営業時間】11:30~23:00
【飲食物カウンターの受付時間】13:30~23:00
  ※受付時間は時期によって変わる事もあるようです。

琴乃湯の2階(琴の湯の入口も2階にあります)のラウンジ「琴ラウンジ」とっても良いです。
琴乃湯を利用するにあたっては全日空ホテル宿泊者以外は上記入湯価格が必要ですが、ラウンジだけでも利用したいと私は思いました。
それ位ゆったりと寛げるラウンジ、シートです。窓外・眼前に広がる、ハウステンボス・ワッセナーの風景も良く、一度は利用してみられることをお勧めします。
あごだしのうどん、そばも美味しいと評判で、価格も安くおすすめメニューです。軽食としての利用も検討する価値があるかと思います。

みーさんのレポ
mattariのレポ
daydreamerさんのレポ

下記メニューは3月20日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-27 12:33 | 場外ホテル

レンブラントホール(春休みファミリーディナーブッフェ)

a0036952_620546.jpg



a0036952_6581049.jpg

            ※上記写真は06年夏のもの
今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのレンブラントホールでこの春休みに期間限定で行なわれるファミリーディナーブッフェのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
ホテルヨーロッパ「レンブラントホール」でのディナーブッフェが登場。地元の旬の食材や、フランス産の食材をふんだんに取り入れたメニューをご用意しております。
【期間】2008年3月20日(祝)、21日(金)
   ※会員向け案内の葉書や入国でいただいたチラシには20日、21日の二日間となっていますが、オフィシャルサイトには27日(木)も入っています。
【時間】 18:00~21:00
【料金】  大人(中学生以上) 6,000円
      シニア(60歳以上) 4,500円
        小学生     3,000円
   幼児(4歳~小学生未満) 1,000円
     ※サービス料込み、飲み物別
     ※モーレン会員は会員証提示で10%オフ(飲み物代は割引対象外)
   ※リンク先ホームページを見ての予約も10%オフ。会員以外の方も是非!
【予約】ハウステンボス宴会予約 0956-27-0545
     ※要予約

a0036952_9503796.jpg

 レンブラントホールはホテルヨーロッパの宴会場。食の饗宴などが行われる会場でもあります。素晴らしい雰囲気のこのホールで行なわれるブッフェはハウステンボス・ブッフェの最高峰!料理の内容・質、サービスの質、いずれも申し分なしです。
a0036952_9505940.jpg

 豪華な雰囲気の中、洗練されたサービスに素晴らしい内容の料理の数々・・・価格以上の満足感が得られる内容だと思います。
a0036952_9512812.jpg

 対象日のハウステンボスはかなりの人出も予想されます。そのような場合、問題なのが、食事の際の大混雑。ユトレヒトのレストラン街などかなりの行列、待ち人が出ることが予想されます。
 レストラン街で食事する場合は食事の時間帯を通常よりずらすなどしないとかなり待つことを覚悟する必要があるかもしれません。
 そのような事情からすると、あらかじめお気に入りのレストラン・プランを予約しておく事もお勧めです。ただし、レストランによっては予約対応でないところも多いですし、予約の場合はメニュー等に制約がある場合もあります。
 その意味でレンブラントホールのファミリーブッフェは予約対応でありお勧めです。

 ファミリーで、カップルで想い出に残る素敵な食事を楽しまれてはいかがでしょう。もちろん1人での利用も問題なしです。
 宿泊者以外でも利用できますし、ファミリーでなくても利用できます。ちなみに私は大人1人で利用してきました。カップルでの利用も素敵でしょう。コースはちょっと緊張する、というような方もブッフェなら気軽に利用できるものと思います。私の隣の席はカップルでのご利用で、「やわらか~♪かまなくてもいいねぇ。。きてよかったね♪アリガト」ってなもんでとっても素敵な感じで食事されていたようです。
 お勧めの企画です。対象日ハウステンボスを訪れる方、検討されてはいかがでしょう。
a0036952_952568.jpg


にょろさんのレポ(07年クリスマス)
にょろさんのレポ(07年夏)
にょろさんのレポ(06年クリスマス)
マーチさんのレポ(06年夏)
guraさんのレポ(06年夏のファミリーディナーブッフェ) フォトアルバム
a0036952_0422072.jpg

以下は08年3月20日に利用した際の料理の内容を記します。ご参考までに。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-26 00:48 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

タンテアニー

a0036952_23231594.jpg

今回はタンテアニーです。
改訂版をアップします。最新更新日1月15日
うわさの「アニーおばさんのチーズケーキ」はここ
マルシェ・ド・パラディに装いも新たに誕生しました。これまで以上に味と素材にこだわった、お菓子を提供して参ります。
 店内には「カース・ケイク」をはじめ、人気のチーズケーキがずらり。さらに、店内で焼き上げるスティッククッキーと上品な味わいのジェラートが加わりました。ショッピングの合間に、どうぞご利用ください。
【場所】ビネンスタッド地区 マルシェ・ド・パラディ内
【営業時間】10:30~19:00
※営業時間は時期により異なります。

a0036952_793020.jpg

「タンテ・アニー」とはオランダ語で「アニーおばさん」という意味。上の写真はビネンスタッドリニューアル前のクリスマスの時期に撮影したもの。2階の窓から顔をのぞかせているのが、アニーおばさんです。
a0036952_23233959.jpg

こちらは同じ場所(撮影角度などは異なりますが。。)のリニューアル後。タンテアニーのお店は移転しましたが、アニーおばさんは変わらずにいてくれます。
a0036952_2324564.jpg

そのアニーおばさんが見据える先、ちょうど真向かいに新たなタンテアニーがあります。

「オランダのバターやミルク、チーズをたっぷり使った手作りのお菓子の専門店。店内に一歩足を踏み入れると、焼きたてのチーズケーキやクッキーのいい香り。どの商品も試食できるのが嬉しい。人気商品はなんといってもチーズケーキ。チーズたっぷりのコクのある味が特徴。
喫茶コーナーもあるので、ここで焼きたてを楽しむこともできる。」
a0036952_23254290.jpg

ハウステンボス土産としてラフレシールのチーズケーキとここタンテアニーのチーズケーキは代表的な人気商品です。
そのチーズケーキなどをテイクアウトでいただきながら、ショッピングの合間に一息入れるのも良いものです。

ケーキはタンテアニーを代表するカースケイクをカットしたものに、クリームチーズケイク、カーススフレという3種のチーズケーキに季節のケーキを加えたラインナップの事が多かったと思いますが、今回も同様のようです。

                       タンテアニーレポ(リニューアル前)
びよりさんのレポ
ボヘミアンさんのレポ
javin.bowieさんのレポ
a0036952_2326269.jpg

以下は3月16日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-03-25 23:26 | ビネンスタッド