<   2007年 12月 ( 47 )   > この月の画像一覧

日本料理/吉翠亭(朝食)

a0036952_092617.jpg

ハウステンボス・ホテルヨーロッパにこの10月2日オープンした和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭は朝食も提供しています。今回は吉翠亭の朝食のご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日6月11日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
お昼のメニューにつきまいては、こちらをご覧下さい。
夜のメニューにつきましては、こちらをご覧下さい。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びを映し出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル42席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:6:30~10:30(ラストオーダー10:00)
      昼:11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
      夜:17:30~21:30(ラストオーダー21:00)
  ※09年6月に入り朝食が6:30~10:00が7:00~10:00へ変更になっています。
【予約】できるだけ予約された方がよろしいかと思います。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)
   ※朝食も当初は予約対応で、予約の方優先でしたが、現在は予約対応ではなく、他の朝食会場と同様になっています。 

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

真新しい室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もよい感じ。

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。

朝食もなかなかの内容です。
a0036952_7122989.jpg

オーダーを済ませると、まずは朝食がくるまでにお好みでつまむようにと梅干と昆布の佃煮が運ばれてきます。これもかなり良質のもの。
a0036952_7145164.jpg

ご飯とお粥の選択ですが、私は(前日かなり飲んでいる事もあって)お粥を選択する事が多いですね。
ご飯には海苔が付きますが、お粥には代わりに鼈甲餡が付き、それを好みに応じてかけていただきます。
ご飯、お粥はお代わりもできます。
ホテルヨーロッパの朝食の名物、のんべにはシンボル的な存在であるモーニングシャンパンは流石に和朝食とあってつきませんでしたが、見た目も美しく、味わい・内容も多くの方に支持されるもののように思います。和食党には歓迎される内容だと思います。

ホテルヨーロッパ宿泊者でなくても利用できます。私はデンハーグ宿泊で利用させていただきましたが、デンハーグの宿泊につく朝食券にプラス¥346(¥345)の差額支払いで利用できました。

夜は2時間ほどかけて楽しませていただきました。
お昼は、およそ1時間ほど。
そして朝食はこれまで4回利用させていただきましたが、平均45分ほどかけて楽しんでいます。
このあたり個人差が大きいかと思いますし、時間帯によっても異なる事と思います。ご参考程度に。

下記は10月14日に加え11月に3回利用した際の記録をもとに記載したものを12月30日の記録で一部改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2007-12-31 10:04 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

ホテルヨーロッパ(ルームサービス・年末年始特別メニュー)

a0036952_149539.jpg



a0036952_1494363.jpg

今回はホテルヨーロッパのルームサービスメニューです。
年末・年始は特別メニューになりますのでご紹介します。
上記は175号室からの眺めです。ヨーロッパの1階のデラックスツインのテラス付きの部屋はお気に入りです。通常利用するのはスタンダードですが、デラックスを利用する時は私はできれば1階のテラス付きの部屋を利用したいと思っています。
テラス付きの部屋にとまったならルームサービスで優雅にティータームといきたいものです。

ルームサービスは24時まで利用可能ですから、夜食など利用価値はいろいろとありそうです。

GWその他繁忙期(多客時)は各場内レストランとも行列で、ホテルレストランも含め予約がとれない場合がありますので、事前に予約されていない場合で、ホテルヨーロッパ宿泊(宿泊予約の際、あるいは出発までに予約可能なレストランを予約しておくのも好ましいですが)の場合はルームサービスの利用もお勧めです。一般にルームサービスは高い!とのイメージがあるかと思いますが、デアドミラルのメニューと比較しても、けっして高いものではないと思います。むしろ手間を考えると安いと言えそうな気もします。
a0036952_815666.jpg

クリスマス期間や年末・年始、お盆などの時期は場内のレストランのメニューは通常メニューとは異なる事が少なくありません。
ルームサービスメニューも年末・年始期間は通常とは異なるものになります。

以下は12月29日にsayuriさんからいただいた情報を元に年末・年始期間中のルームサービスメニューを記したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2007-12-31 08:15 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

うどん専門店/麺 おもやい(昼)

a0036952_2329892.jpg

今回はこの12月21日にオープンしたうどん専門店/麺「おもやい」のお昼のメニューのご紹介です。最新更新日3月16日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
夜のメニューは先にご紹介していますので、こちらをご覧下さい。
場内唯一の麺専門店
ワールドレストラン街2階に、うどんの専門店がオープンしました。
民芸風に造られた和の空間。地元の食材を使った料理や上品に仕上げたうどん、そばをご堪能下さい。
昼はうどんと丼のセットメニューなどお気軽に。夜は地元の魚介や旬の魚を使った鍋料理が自慢です。
グループやご家族連れでご賞味ください。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街2階
     94席
【営業時間】11:30~20:30
    ※15:00~17:00は中間クローズ。
    ※12/31 11:30~24:00
【店休】木曜日
    ※1月3日は営業
  ※営業時間・店休日は時期により異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。

ユトレヒトの2階、この10月9日まで台湾料理/楼蘭として営業していたお店が10月15日から1階に移転し老李として営業するようになった後を受けて、この12月21日に誕生したお店です。

かつては和食が弱いといわれていたハウステンボスですが、この10月にはホテルヨーロッパに日本料理/吉翠亭、鉄板焼/戎座がオープンし、12月にこのうどん専門店/麺「おもやい」と、既存の中の茶屋、花の家、鮨 按針、ちゃんぽんの悟空、さらに予約対応のみですが懐石料理/伊萬里とかなりの充実ぶりです。むしろ和食が増えすぎでは?って心配になるほど。
それぞれの特色を考え、(特にこの「おもやい」と「中の茶屋」「花の家」の)使い分けについては今後様子を見ていきたいと思います。
一方で、中華が評判は(私の知る限り)良いとはいえ、ファーストフードの老李のみってのは、海外からのお客様が増えている事からも好ましくないのでは?といった懸念もありますが、これにかんしては実現するのかは不明ですが、ホテルズの方で中華のお店が具体的に検討に入っているようですので、そちらに期待したいと思います。
a0036952_19482194.jpg

長崎生まれの長崎育ちですが私にはぴんとこなかった「おもやい」。
「おもやい」とは、昔ながらの長崎の方言であり、
「仲良く一緒に」とか「みんなで一緒に」とかの意味合いです。
皆様が楽しくお食事をしていただけるお店を目指して、
スタッフ一同業務に取り組んでいきます。
ごゆっくりお食事をお楽しみ下さい。

a0036952_1949237.jpg



a0036952_19484744.jpg

内装は楼蘭の時も黒を基調とした感じでしたが、「おもやい」も黒を基調としてテーブルや照明などが変更され和風な感じとなり、落ち着いた雰囲気です。
a0036952_19493261.jpg

以下のメニューは12月29日に記録したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2007-12-30 23:31 | ユトレヒト

吉翠亭・戎座(ドリンクメニュー)

a0036952_33358.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパに新しくオープンした吉翠亭と戎座のドリンクメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
ドリンクメニューに関しては両店共通です。

ホテルヨーロッパの和食処として、日本酒や焼酎などかなり検討され厳選されたものが用意されています。夜だけでなく、昼間からそれらをいただけるのがのんべには嬉しいもの。
美味しいお酒が飲みたい、九州の美味しいお酒が飲みたいって方、昼間から飲みたいって方吉翠亭・戎座は大注目です。
特に毎月登場しているお勧めの限定銘柄は入手困難な焼酎なども含まれていたり、価格的にもとってもお得で注目です。
10月・11月は焼酎のみでしたが、12月は日本酒も含まれています。「川越」は知る人ぞ知る人気銘柄で生産数が限られている事もあり、入手困難とされるプレミアがつくような焼酎です。私は知りませんでしたが、「杜氏潤平」は素晴らしいです。
日本酒の繁枡も素敵です。お好みに合わせて。

食前酒として用意されている「すず音」もご注目。女性には梅酒もお勧め。ただ梅酒は甘めなので料理にはあわせにくいかも?私は食後にデザートワイン的に楽しんでいます。

以下は12月23日の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2007-12-30 22:07 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

ナッシュマルクト/TRAM型屋台村

a0036952_23124728.jpg

今回はニュースタッド地区(デイタイム)およびオレンジ広場(夕刻以降ナイトタイム)で活躍しているTRAM型屋台のご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日2月11日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
オランダの路面電車「TRAM」型のスタイリッシュな移動屋台が出現!
【営業時間】ニュースタッド地区;10:00~17:00 土・日・祝日は18:00ラストオーダー
     スパーケンブルグ地区;19:00~21:45
  ※オープン時間は移動の関係上変更となる場合があります。
  ※雨天等により店休となる場合も。時間短縮・延長となる場合もあります。
  ※時期により営業時間は変更になる事があります。

この屋台については幻耶麻さんのページで紹介されています。

ナッシュマルクトとは下記4店舗の集合体としての名称で、ウィーン最古の生鮮市場の名称からとられたようです。ドイツ語で「つまみぐい市場」の意味だとか。

5月29日にクレープをいただいてきましたが、予想以上に美味しくって(普段クレープを食する機会がないので、他との比較はできませんが)、他の味も試してみたい気になりました。

その後も評判良く、特に夕刻オレンジ広場で営業している際は行列をみることもしばしばです。
それぞれに魅力があるようですが、ネットでみていて特に評判が高いのがアジアンスウィーツ エクスプレスのカキ氷でした。価格から想像する以上のかなりのボリュームに味と内容で、絶賛されている方も。お勧めです。今回季節的にカキ氷が終了となり、かわりのメニューが登場していましたので、改訂版をアップします。

軽食に、デザートに、ドリンクと用意されている手軽に利用できる屋台は、可愛らしい外観とあいまって注目です。
a0036952_1384443.jpg

夕刻からナイトタイムはオレンジ広場に移動して営業しています。
a0036952_1385723.jpg

※上記写真はファントマティーコ開始前のものです。現在はこの位置で営業していますが、光の街の時期はどうでしょうか。
a0036952_544580.jpg

※上記写真は8月23日に撮影したもの。ファントマティーコ時はこの位置で営業していました。
a0036952_18519.jpg

※上の写真は10月27日に撮影したもの。ギャザリングツリーが美しいこの位置での営業です。
a0036952_0422492.jpg

この夏は16:45前後に迎賓館通りからホテルヨーロッパ横を通ってオレンジ広場へと移動していました。この移動時間は季節により変わるものと思います。スパーケンブルグ地区での営業開始時間のおよそ15分前位に通過するのではないかと思います。

※Marchさんのレポ

以下の各屋台のメニューは11月11日以降(12月9日・23日等)の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2007-12-29 11:29 | ニュースタッド

鮨 按針

a0036952_623191.jpg



a0036952_23413544.jpg

今回はハウステンボス、アムステルフェーンにある鮨 按針です。
改定版をアップします。最新更新日2月5日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
アムステルフェーンの中にある居酒屋。店名の「アンジン」はデ・リーフデ号で日本にやって来たウィリアム・アダムスこと三浦按針にちなんで名付けられた。朱塗りと黒で統一された店内は、和風のお店でありながらエキゾチックな雰囲気も感じさせる。
【場所】アムステルフェーン1階
   席数:26席
【営業時間】18:00~23:00(ラストオーダー)
【定休日】月曜日店休
  ※営業時間や店休日は時期により異なります。ハウステンボスニュース等でご確認ください。
【その他】喫煙席あり

a0036952_7311753.jpg

居酒屋「按針」が06年7月22日、鮨 按針としてリニューアルオープンし1年になりました。
「真藍」が「花の家」として06年8月1日にリニューアルオープンするのに関連して、「真藍」で鮨を握っておられた料理人の方が「按針」へ異動し「鮨 按針」としてリニューアルオープンする運びになったようです。
a0036952_23421096.jpg

魚が美味しいと言われる長崎、そして真藍で美味しい握りを食べさせてくれた職人の方ですから、その質は納得のいくもの。
できれば真藍で出されていた棒寿司や、創作寿司がメニューに追加されるといいなァと期待しています。
時期により登場し内容が異なる「本日の一品」も楽しみです。「和牛ロースわさび正油」や「熊本産馬にぎり」などとっても美味しかったので再登場を期待したいところです。

ラストオーダーが23:00というのもポイント高いです。遅い時間に食事を楽しめる店として重宝しそうです。
その意味でも、気軽に夜食としてオーダーしやすいようなメニュー(夜食セット、晩酌セットといった感じのもの)が登場してくれると良いかな、という気もしています。

料理等の評価(コストパフォーマンス等において)は人それぞれだと思いますが、ネットなどでみても寿司についての評価は高いようです。

Marchさんのレポ
ちこがこさんのレポ
Marchさんのレポ(その2?)
みーさんのレポ
Marchさんのレポ

以下は12月23日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2007-12-27 21:55 | ビネンスタッド

うどん専門店/麺 おもやい(夜)

a0036952_19471387.jpg

今回はこの12月21日にオープンしたうどん専門店/麺「おもやい」のご紹介です。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
ワールドレストラン街2階に、うどんの専門店がオープンしました。昼はうどんと丼のセットメニューなどお気軽に。夜は地元の魚介や旬の魚を使った鍋料理が自慢です。グループやご家族連れでご賞味ください。
【営業時間】11:30~20:30
    ※15:00~17:00は中間クローズだと思います。

ユトレヒトの2階、この10月9日まで台湾料理/楼蘭として営業していたお店が10月15日から1階に移転し老李として営業するようになった後を受けて、この12月21日に誕生したお店です。

かつては和食が弱いといわれていたハウステンボスですが、この10月にはホテルヨーロッパに日本料理/吉翠亭、鉄板焼/戎座がオープンし、12月にこのうどん専門店/麺「おもやい」と、既存の中の茶屋、花の家、鮨 按針、ちゃんぽんの悟空、さらに予約対応のみですが懐石料理/伊萬里とかなりの充実ぶりです。むしろ和食が増えすぎでは?って心配になるほど。
それぞれの特色を考え、(特にこの「おもやい」と「中の茶屋」「花の家」の)使い分けについては今後様子を見ていきたいと思います。
一方で、中華が評判は(私の知る限り)良いとはいえ、ファーストフードの老李のみってのは、海外からのお客様が増えている事からも好ましくないのでは?といった懸念もありますが、これにかんしては実現するのかは不明ですが、ホテルズの方で中華のお店が具体的に検討に入っているようですので、そちらに期待したいと思います。
a0036952_19482194.jpg

長崎生まれの長崎育ちですが私にはぴんとこなかった「おもやい」。
「おもやい」とは佐世保弁で「仲良く分ける」こと「いっしょにする」ことを意味する言葉のようです。佐世保だけでなく長崎や佐賀、博多、熊本あたりでも使う言葉のようですね。というよりもっと広く西日本あるいはさらに広範囲で使われていた言葉なのかもしれません。
広辞苑には「もやい」という言葉の意味の中に
 もやい【催合】
   ア)二人以上の者が一緒に仕事をすること。共同。おもやい。
   イ)部落内での共同作業。また、利益の共同分配。
という説明があり、「おもやい」この「もやい」の丁寧語から来た言葉のようですね。
「もやう」は舟どうしを繋ぐ時に使いますし、「もやい結び」という言葉も広く全国的に使われている言葉でしょう。
a0036952_1949237.jpg

さて、その「おもやい」ですが、12月23日の夕刻利用してきましたので、簡単にご紹介したいと思います。
a0036952_19484744.jpg

内装は楼蘭の時も黒を基調とした感じでしたが、「おもやい」も黒を基調としてテーブルや照明などが変更され和風な感じとなり、落ち着いた雰囲気です。
a0036952_19493261.jpg

以下のメニューは12月23日の夜のメニューで、昼はまた違った内容(ミニ丼セット¥1,500の表示あり)かと思われますので、近く利用したうえでご紹介したいと思います。
※昼のメニューもアップしましたので、こちらをご覧下さい。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2007-12-27 19:55 | ユトレヒト

ピザ&パスタ/ピノキオ(クリスマス時)

a0036952_1375349.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区にあるピノキオのクリスマス期間のメニュー等のご報告です。
イタリア・ナポリにある古いピザ屋をイメージした店内でひときわ目を引くのは、陶器の町・有田で特注した登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。世界でただ一つのこの窯でパリッと焼き上げるピザの味は折り紙付きです。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
    席数72席・19卓(4名様×17卓、2名様×2卓)
【営業時間】11:00~20:30(ラストオーダー)
    ※営業時間及び店休日は時期により異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】Edy対象店舗。車椅子利用可。

ピノキオはHTBで一番人気のお店とされています。
a0036952_1458299.jpg

某Ya掲示板においてもHTBで何を食べたらいいかというご質問が良くなされます。レスするのが難しいご質問です。その方の好みや予算、シチュエーション(家族連れであるとか恋人どうしであるとか、年齢その他)によっても様々で画一的にレスできるものではないと思います。
美味しいものを食べたい。
HTBらしいものを食べたい。
という2つの条件を最も満たすのは、HTBの食の顔である上柿元総料理長の料理を食べることができる「エリタージュ」を筆頭に「デ・アドミラル」「エクセルシオール」あたりになるかと思いますが、フレンチが苦手な方もおられるでしょうし、その他の条件が合わない場合もあるでしょう。
ピノキオもよくお勧めで名前があがるお店です。ピザやパスタが苦手でなければコスト的にも味的にもお勧めでしょう。ピッツァなどがHTBらしいかと言われると疑問もあありますが、一番人気のお店という事で条件クリアでしょうか。
ただし、一番人気のお店が一番美味しいお店とは限りません。味の好みは人それぞれですから。
ピザ&パスタのお店ですが、どちらかと言えばお勧めはピザでしょうか。パスタについてはプッチーニの方を好まれる方も。
ただし、プッチーニがメニュー変更により特にランチタイムにおいてパスタメニューが大幅に減少しています。その分ピノキオにおいてパスタメニューが増えているようです。生ウニのクリームソーススパゲティのように素晴らしく美味しいパスタメニューが提供されていた事もありますので、ピノキオのパスタも期待大なのですが、プッチーニの代わりになるかは?
a0036952_22113795.jpg

ユトレヒトのレストランは15時~17時の時間帯中間クローズの店が多いのですが、このピノキオは営業しており、その面でも利用しやすいお店です。
ハウステンボスで最も行列のできるお店の1つですので、食事時には行列が出来るのは日常的に見ることで、多くの人で賑わうような時期はかなりの待ち時間を覚悟しないといけない場合があります。
17時前であれば、比較的すいていますので、混雑が予想される時は早めの利用もお勧めです。ただし時間帯によってはセットメニューがいただけませんのでご注意。
a0036952_1349129.jpg

さて、そのようなピノキオですが、クリスマス時ともなるといつも以上に行列が出来ることが予想されました。私が訪れたのは12月23日でしたが、ユトレヒト散策時にピノキオの様子をうかがって見ると。。。
a0036952_13492183.jpg

16時半前(いつもなら待たずに利用できる事の多い時間帯なのですが)にはすでにかなりの行列!昨年よりもペースが早かったような気がします。
a0036952_13493614.jpg

17時半にはユトレヒトプラザの入口あたりまでの行列!いったい待ち時間はどの位だったのでしょう。。。この時点ではポルチッタの方であればたぶん待たずに利用できたのではないかと思うのですが。。。??
カウントダウン時もピノキオはかなりの行列ができそうですし、来年も多客時にはそれなりの覚悟がいりそうです。ご参考までに。

ちなみにユトレヒトの他のレストランは17時からオープンするところが多いのですが、それらのお店も17時前から列が出来ていました。

以下は12月23日の夕刻(16時半頃)に店外表示されていたものを記録したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2007-12-27 13:50 | ユトレヒト

ポルチッタ・ピノキオ・グランデ(臨時営業)

a0036952_21284897.jpg



a0036952_2329976.jpg

今回はハウステンボス港町スパーケンブルグ地区で期間限定復活営業していた「ポルチッタ ピノキオ・グランデ」のご報告・紹介です。最新更新日2月07日
あのピノキオがスケールアップ!!
佐世保でピザはここと絶大な支持を集めるピノキオが、帆船デ・リーフデ前にスケールアップしてオープン。南イタリアの古いお城をイメージした店内で、定評のイタリア料理をますますおいしくいただけます。
【場  所】ラグジュアリーリゾートゾーン・
      帆船デ・リーフデ前(旧バタヴィアキッチン)
      店内 294席 テラス 52席(2Fのみ)
【営業時間】11:30~20:00(ラストオーダー)
【予約対応】30名様~120名様(2階席) 詳しくはオフィシャルサイトを。
【その他】 車椅子対応。「Edy」対象店舗

以上はかつてポルチッタ ピノキオ・グランデがリニューアルオープンした時の紹介文と今年はじめまで営業していた際の営業時間等を記したものです。
a0036952_23294855.jpg

2004年7月にリニューアルオープンしたポルチッタですが、今年07年の1月9日よりリニューアル改装工事の為店休となり、3月16日以降は店舗左側スペース中心にハーバーカフェテリアとして営業が続いていました。
a0036952_23301511.jpg

類似したメニューを提供していたユトレヒトのピノキオに比べると、ピノキオの方を推す声が多い感もありましたが、利用しやすいお店としての評価があったポルチッタ。

                               ポルチッタレポ
にょろさんのレポ2
にょろさんのレポ
ウロウロさんのレポ
a0036952_2332177.jpg

そのポルチッタを惜しむ声も少なからず聞こえていましたが、このクリスマス期間中12月22日~24日に(16時より)期間限定で臨時営業していました。
12月31日にも臨時営業の予定だとか。場合によっては来年復活営業する可能性も無きにしも非ず、のようで、期待して待ちたいと思います。
a0036952_23315574.jpg

ところで、このクリスマス期間中はかなりの人出で、カウントダウンクラスの人出だという声もありました。人出の多い時期は食事時に列が出来ることはよくあるのですが、いつも以上の行列だったように思います。ユトレヒトのピノキオも14時半前にしてかなりの行列が出来ており、17時半頃にはユトレヒトプラザ入り口前までの長蛇の列。
その一方でポルチッタは案内が殆どなされていなかった(何箇所かに案内表示があったようですが)こともあってか、16時・17時台の時間帯は私の知る範囲では待たずに利用できたのではないかと思います。
a0036952_23312128.jpg

以下のメニューは12月23日に記録したものですが、ユトレヒトのピノキオもクリスマス期間中は特別メニューで通常よりも絞り込まれたものになっており、一部に異なる点がある(ピッツァはポルチッタで提供されていた「4種のチーズピッツァ」の代わりにピノキオでは「カニとエリンギ茸のピッツァ」が提供されていたり)ものの、かなり類似したメニューでした。

※1月7日以降はユトレヒトのピノキオが土日・祝日のみの営業となり、代わって平日はポルチッタが営業しています。メニューは未確認ですが、ほぼ同じではないかと思います。
※2月はユトレヒトのピノキオは通常の営業に戻り、ポルチッタは再び店休のようです。


More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2007-12-25 23:32 | スパーケンブルグ

オイスターBBQ

a0036952_8221057.jpg

今回はこの冬限定で再登場しているオイスターバーベキューのご紹介です。最新更新日12月27日。
長崎の冬の風物詩でもある牡蠣小屋での牡蠣焼き。これをハウステンボスでも、って事で昨年登場し好評だったオイスターBBQが今年も登場しています。
新鮮、今が旬の焼き牡蠣であったまろう。
【提供期間】12月15日~2月3日
【営業時間】12:00~20:00(ラストオーダー)
  ※上記営業時間は昨年のものです。今年は未確認。確認でき次第改定します。
  ※今回も営業時間は上記と同様でした。12月27日付記。
  ※雨天店休

一昨年はユトレヒトテラスで、昨年はマリンターミナル横のカタルニアテラスで行われていたオイスターBBQ。今年はハーバーカフェテリア前テラスで行われています。

下記メニューは12月16日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2007-12-23 08:22 | スパーケンブルグ