<   2007年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

アンカーズラウンジ(ウォーターコートコンサート)

a0036952_958417.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパにあるアンカーズラウンジのウォーターコートコンサート時のメニューです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
アンカーズラウンジのその他の時間帯のメニューについては、こちらをご覧下さい。
運河に抱かれたホテルヨーロッパ。おやすみ前のひととき。
内海を望むアンカーズラウンジで、軽快なリズムとともに
すてきな夜のひとときをお過ごしください。
【時間】21:10~22:00
【料金】カバーチャージ (ドリンク別)
     一般         ¥1,155
     場内ホテル宿泊者   ¥577


HTBの1日を締め括るイベントとしてのコンサート。ハヴィエル・オルモ氏!(HTB再訪を熱望しています。)のコンサートを筆頭に素晴らしいコンサートの数々。毎日これだけのコンサートを開催し続けているホテルはあまり類をみないのでは、と思います。

ルーマニアの方たちによるクラシックコンサートであったり、サックスなどのブラス中心のジャズ演奏であったり、日本人女性によるバイオリンとピアノによるクラシック主体のコンサート。
そしてハンガリーの方たちによるバイオリンとピアノによるクラシック主体で、ポップス、ジャズを交えた演奏で、リクエストタイムもあり、以前のルーマニアの方たちの頃に近い内容であったり。。。とその時々によりコンサートの内容は変わり、楽しませてくれます。
a0036952_1002559.jpg

現在はバイオリンとピアノによるもので、なかなかに素敵なコンサートが行われています。
9月23日に楽しませていただいたコンサートについては姉妹ブログにアップしていますので、よろしかったらそちらをご覧下さい。

現在のシステムは、コンサートのテーブルチャージは1,155円(場内ホテル宿泊者は577円)で、別にドリンクをオーダーする形式です。
コンサート終了後は、日帰りの方、場外ホテル宿泊の方はしかるべきところまで、車で送っていただけるだろうと思います。ハウステンボスでの1日の〆に、非日常の1日を満喫する為にも利用されてみてはいかがでしょうか。

下記メニューは9月23日に記録してきたものです。

More
by mattarinonbe | 2007-09-30 10:01 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

ア クールヴェール(ディナー)

a0036952_131930.jpg



a0036952_1344072.jpg

今回はホテルアムステルダムのブッフェレストランアクールヴェールディナータイムメニューです。
改訂版をアップします。最新更新日11月15日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
フランス語で「心を開いて」という意味の名を持つ、ブッフェレストランです。朝食から昼食・夕食までブッフェスタイルの料理をご用意いたしております。

四季を通じ豊潤な山海の幸が味わえる長崎。
県内各地には、その土地に古くから伝わる郷土料理が数多くあります。
"長崎でしか味わえない"料理の数々を伝統料理はもちろんのこと、地元の食材の持ち味を生かした創作料理まで、気軽にお楽しみいただけます。

重厚ななかにもモダンな雰囲気を漂わせた内装が小粋。ムード、ご予算、そして味。そのすべてを満足させたい欲張りな女性には、ことにおすすめ。楽しむコツは、いろいろなメニューを少量ずつ食べること。本格的なメニューの数々を、格式張らず気楽に食べられるのも嬉しい。
【場所】ビネンスタッド地区ホテルアムステルダム内1階
      席数:96席
【営業時間】6:30~10:00
      11:30~14:30
      17:30~21:00
【予約】昼2,940円、夜5,250円より。
    予約・お問い合わせ/レストランインフォメーション 電話0956-58-1111
(総合予約センター 電話0956-27-0012 )
※キャンセル料は人数減の場合、前日17時以降より100%になるので要注意。
インターネット予約:ランチ・ディナーブッフェに関しては、ネット予約の特典として、10%OFF、さらに20時以降の予約は20%OFFとなっていますので、活用されてはいかがでしょう。
【その他】車椅子利用可。禁煙(喫煙コーナーを設けています)

ブッフェというスタイルをとる以上、限界もあると思います。コースの一皿に心血を注ぐのと同じようにはいかないわけで、感動的な料理に出会いたければ、エリタージュやデ アドミラルあたりのコースがおすすめかとも思いますが、「食」は嗜好が分かれるところ。どんなに素晴らしい料理であっても、好みに合わなければそれまで。その意味では、数ある料理の中から好みに合うものだけを、好きなだけ食べることのできるブッフェスタイルの方がより満足感を得られる事もあるかと思います。
a0036952_3133653.jpg

時期によってブッフェのテーマが変わり工夫を凝らされたものになっています。
料理の内容は季節により、時期により異なります。
このところ前々回の「長崎じげもんと長崎郷土料理の旅」、「長崎 冬のうまかもん」、「長崎じげもん春菜市場」、「長崎じげもん夏の食祭」そして今回と「じげもん」を基調としたテーマが繰り広げられています。これがなかなか好評のようで、丁寧な仕事のホテルクオリティの料理の数々に「あっこれ美味しい♪」って声があちこちであがっていました。
地元の厳選した食材を用いた郷土色のある「和」の料理の数々に加え、「洋」のメニューとスウィーツなどなど。「和」と「洋」のバランスも良く、料理の質も味も素敵で、なかなかお勧めだと思います。

品数もかなり揃えてあり、まずは一通り見た後、少量ずつを味わってみるのがポイントなのでしょう。全ての料理が好みに合うなんて事はないでしょうから、美味しいと思うものを見つけて、それを中心に味わう事が満足感を大きくしてくれるようです。

ブッフェの場合、全体にざわつく感じがあり、ゆったりと雰囲気も味わいながら食事を楽しみたい方にはデアドミラルやエクセルシオールあたりがお勧めかとも思いますが、反面小さな子供さんを連れて家族で食事をする場合は、(アドミラルやエクセルシオールでも可能ですが)こちらの方が雰囲気的にも、より気軽に楽しめるかもしれませんね。

ドリンクについては無料で楽しめるものと有料のものがありますので、ご注意を。

a0036952_6562454.jpg

※下記の「秋の収穫祭」は11月いっぱいで終了し、12月1日より「長崎じげもん冬の食彩物語」が始まっています。
【提供期間】12月1日~08年2月29日(ディナーは12月21日~12月25日、12月30日~1月3日を除く)
【料金】ランチ 大人       ¥2,900   ディナー 大人      ¥5,500
        小学生       ¥1,500        小学生      ¥2,700
        4歳~小学生未満  ¥900       4歳~小学生未満 ¥1,500
        シニア(60歳以上)¥2,500       シニア(60歳以上)¥4,800
  ※上記料金は税・サービス料込み
  ※ソフトドリンク付き
  ※モーレン会員等(ワッセナー会員など)は10%割引です。

  ※sayuriさんのレポ(ランチタイム)
※ちなみに12月21日~12月25日のディナータイムはクリスマスディナーブッフェ。
【料金】 大人   ¥7,000
     小学生  ¥3,500
    4歳~小学生 ¥1,500
    シニア(60歳以上) ¥5,500



a0036952_2472090.jpg

長崎じげもん 秋の収穫祭
 地元長崎の秋の食材をふんだんに使ったブッフェスタイルのお食事はいかがですか。
 旬の魚や野菜など秋ならではの味覚をぞんぶんにお楽しみいただけます。
【提供期間】9月3日~11月30日
【提供時間】ランチ:11:30~14:30
      ディナー:17:30~21:00
【料金】ランチ 大人       ¥2,900   ディナー 大人      ¥5,500
        小学生      ¥1,500        小学生     ¥2,700
        4歳~小学生未満  ¥900        4歳~小学生未満 ¥1,500
        シニア(60歳以上)¥2,500       シニア(60歳以上)¥4,800
  ※上記料金は税・サービス料込み
  ※モーレン会員等(ワッセナー会員など)は10%割引です。

以下は9月23日に記録した内容で日によって内容は異なると思いますので、ご参考までに。
また、同じ日であっても時間によって若干内容が変わる事があります。
ボージョレ・ヌーヴォ解禁
(07年)11月15日より(商品がある期間)「ボージョレ・ヌーヴォ」が提供されます。
・オリヴィエ・ラヴィエ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ2007
           グラス(125mL) 1,155円(税・サービス料込み)
           ボトル(750mL) 5,775円

More
by mattarinonbe | 2007-09-26 02:56 | ビネンスタッド

全日空ホテル・スカイラウンジ「アストラル」Part1

a0036952_1047169.jpg



a0036952_5264449.jpg

今回は全日空ホテル12階のスカイラウンジ「アストラル」のメニューを「カクテルフェア」のカクテルメニュー中心にご紹介します。
改定版をアップします。最新更新日10月1日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
昼はホテル最上階からの自慢の眺望。
夜は満天の星とお洒落なカクテル、世界の銘酒がお楽しみいただけます。
【場所】ハウステンボスJR全日空ホテル12階
    席数 70席
【営業時間】15:00~24:00

a0036952_5271737.jpg



a0036952_537454.jpg

ここからの眺めは最高!です。
ハウステンボスにおける最良のアトラクションの1つといってもいいかもしれません。
全日空ホテルのパークビューの部屋に泊まっている方は部屋からの眺めで良いかと思いますが、パークビューの部屋でない場合や、全日空ホテルに宿泊しない方は是非利用を検討されてください。

ランチ(期間限定)をとりながら眺めを楽しむも良し、夕刻早目の1杯や一日の終わりにグラスを傾けるのもいいです。
黄昏時の光移り行く時の眺めも素晴らしいですし、夜のハウステンボス(特に光の街の時期)に花火があがる光景も素敵です。もっとも花火や光の街はやはり場内で楽しむのが一番です。全日空ホテルからは距離がありますからね。

ドムトールンからの眺めも良いですが、全日空ホテルからの眺めはまた別物で素晴らしい!です。ワッセナーの素晴らしさ、ハウステンボスの街造りの素晴らしさは全日空ホテルからの眺望により実感できることと思います。
ハウステンボスに入場する前にその景観を楽しみ、期待感をアップさせるも良し、
下記のようにノンアルコールカクテルも用意されていますので、車で来られた方もアストラルでハウステンボスに名残を惜しむのも素敵だと思います。

もっともっと知られ、利用されるべきスポットだと思います。
ハウステンボスには素敵なバーがいろいろとあります。その中にあっても、純粋にバーとしてもっとも好むのはアストラルではないか、そんな気がする事もあります。場外にある事もあって「ハシゴ」し難いので利用頻度はそれほどでもないのですが。。。


日によってはウェディング関係などにより貸切になっていることがあります。利用される場合は事前に確認された方が宜しいかと思います。 予約・問い合わせは 0956(58)7111
a0036952_175347.jpg

最上階から眺めるパノラマが何よりのおもてなし。
ロマンテックな夕焼けを楽しみたいならティータイムは遅めに
バータイムはちょっと早目がオススメです。
ハウステンボスに煌く夜景と共に優雅な大人の時間を
お愉しみください。

a0036952_184572.jpg

メニューにはありませんが、ノンアルコールカクテルも作って頂く事ができます。
a0036952_5482594.jpg

・バージンブリーズ            ¥900
ブルースカイ
ノンアルコールカクテル
シーブリーズ  

下記メニューは以前の記録に9月20日の記録を元に改定したものです。今回未確認のものもありますので、一部不正確な点があるかもしれません。

More
by mattarinonbe | 2007-09-23 09:11 | 場外ホテル

全日空ホテル・スカイラウンジ「アストラル」Part2

a0036952_13484514.jpg

字数制限の為2つに分けてアップしています。

下記メニューは以前の記録に9月20日の記録を元に改定したものです。今回未確認のものもありますので、一部不正確な点があるかもしれません。

More
by mattarinonbe | 2007-09-23 09:04 | 場外ホテル

デ アドミラル(ディナーPart1)

a0036952_17314636.jpg

今回はデ アドミラルのディナータイムメニューです。
メニュー変更がありましたので、改訂版ををアップします。最新更新日12月06日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
オランダ語で提督を意味する「デ アドミラル」は、ヨーロッパのおいしい料理を多彩に取り揃えたコンチネンタルレストランです。オールドグランドホテルでしか味わえない優雅な雰囲気の中で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
     席数:90席
      禁煙
【営業時間】
 モーニング(Open時は) 6:30~10:30
 ランチ   11:30~14:30
 ディナー  17:00~22:00(ラストオーダー)
【予約】対応 詳しくはオフィシャルサイトで。
  (ランチは予約は必要ないことが多いかと思いますが、ディナーは予約されていた方が宜しいかと思います。コースを楽しむには1時間半程度はかかりますので回転が良くないこともあり満席で入れない事があります。また早めに予約しておかれた方がより眺めの良い席に案内していただけるかも。)
  一部のメニューはインターネットで予約する事で特典として10%オフになることもありお得です。

デ アドミラルは重厚なホテルヨーロッパのメインダイニング。格調高い落ち着いた雰囲気で、窓外の風景や温かみのある照明がムードを高めてくれます。
料理の内容やサービスも素晴らしいです。

エリタージュと異なり、ハウステンボスがリゾートであることから、アドミラルにおいてはドレスコードはありません。必要以上に気負うことなく、ゆったりとひと時の贅沢を堪能してみてはいかがでしょうか。
a0036952_7181640.jpg

以下の料金は税込み価格です。ただし別途10%のサービス料がかかります。

ここでは食事メニュー及びワインのフェアメニューのみの紹介となっていますが、当然ドリンクメニューもいろいろ用意されており、特にワインはなかなかのラインナップのようです。

現在、インターネット予約により一部メニューが10%オフで楽しめます。 利用されてはいかがでしょう。オンライン予約は7日前までとなってます。それ以降は電話予約で「ホームページを見て」というキーワードで10%オフになるようです。

下記メニューは9月16日に記録したものです。

More
by mattarinonbe | 2007-09-23 03:40 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

デ アドミラル(ディナーPart2)

a0036952_201063.jpg

デアドミラルのディナーPart2です。
改訂版をアップします。最新更新日11月29日
字数制限の関係で2つに分けてアップしています。

私はアドミでディナーを楽しむ時は17時又は18時位の早めの時間帯からスタートする事が多いです。窓外の暮れなずんでゆくハウステンボスの風景を楽しみながら、グラスを傾け、美味しい食事に舌鼓を打つ。じっくり時間をかけながらの食事は至福のひと時。
a0036952_15225912.jpg

食後にはゆったりシェヘラザードで余韻に浸ります。花火までのリラックスタイム。
「風景」「味」「人」が私を満足させ、甘く幸せな酔い心地にさせてくれます。

以下にメニューの続きを記します。

More
by mattarinonbe | 2007-09-23 03:28 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

デ アドミラル(ランチPart1)

a0036952_21194451.jpg

デアドミラルのランチタイムメニューです。
改訂版をアップします。最新更新日9月24日
※改訂版をアップしましたので、こちらの方をご覧下さい。
オランダ語で提督を意味する「デ アドミラル」は、ヨーロッパのおいしい料理を多彩に取り揃えたコンチネンタルレストランです。オールドグランドホテルでしか味わえない優雅な雰囲気の中で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
     席数:90席
      禁煙
【営業時間】
 モーニング 6:30~10:30
   ※現在はモーニングの営業は原則行われていないようです。朝食付宿泊プランの場合、アンカーズラウンジでの朝食になり、多客時・時期はアドミラル若しくはレンブラントホールも使われるようです。ただし、朝食付プランでない方などが飛び込みで利用されるのには対応されているとか。このような形がいつまでなされるのかは不明です。
 ランチ   11:30~14:30
 ディナー  17:00~22:00(ラストオーダー)
【予約】対応 詳しくはオフィシャルサイトで。
  (ランチは予約は必要ないことが多いかと思いますが、ディナーは予約されていた方が宜しいかと思います。コースを楽しむには1時間半程度はかかりますので回転が良くないこともあり満席で入れない事があります。また早めに予約しておかれた方がより眺めの良い席に案内していただけるかも。)
  一部のメニューはインターネットで予約する事で特典として10%オフもありお得です。【その他】車椅子利用可

デ アドミラルについてはディナーの方でも紹介させていただいてますが、素晴らしいです。
ディナーも良いですが、ランチはより気軽に利用できると思いますので、アドミラルデビューにはランチ利用が良いかもしれませんね。
優雅にゆったりとランチを楽しめば、リゾート気分を満喫することができるでしょう。

フェアメニューなど旬の食材を用い、季節の味わいを楽しむことができます。
アラカルトにおいても、メニュー自体に変更がなくても、その時々の旬の素材を使って違った表情の料理が提供されるようです。

みーさんのレポ

以下は9月9日に記録してきたものです。

More
by mattarinonbe | 2007-09-22 07:28 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

デ アドミラル(ランチPart2)

a0036952_10412873.jpg

字数の関係で2部に分けてアップします。最新更新日11月1日

以下にメニューの続きを記します。

More
by mattarinonbe | 2007-09-22 07:24 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

韓国料理/ソウル(昼)

a0036952_2126319.jpg



a0036952_1819960.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区にある韓国料理の店ソウルの昼メニューです。
改訂版をアップします。最新更新日10月18 日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
夜のメニューについてはこちらをご覧下さい
当店の料理長が腕をふるうメニューは、日本人にも馴染みの深い、焼き肉や冷麺といったものから、本格的な宮廷料理まで幅広く用意されています。店内はシックなカラーでまとめられ、落ち着いた雰囲気でお食事が楽しめます。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街2階
     席数:70席(個室10席 予約のみ)
【営業時間】11:30~15:00/17:00~20:30(ラストオーダー)
    ※月曜日店休
    ※営業時間は時期により異なることがありますので、店休日とあわせハウステンボスニュース等でご確認ください。
【予約】対応。詳しくはオフィシャルサイト参照下さい
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗

HTB唯一の韓国料理の店として異彩を放っています。料理長の味への探究心が実を結び、人気店となり、韓国の方も絶賛されたとか。そのこともあってか?韓国の方の利用も多いようで満員のことも多いです。
a0036952_0524998.jpg

特にビビンバは美味しくて、評判良いようです。夏季限定の冷麺も人気です。
ビビンバや冷麺は辛味のコチュジャンは別皿に添えてだされますので、辛いものが苦手な方も大丈夫です。ただし冷麺でもビビン冷麺のように中にコチュジャンが入って提供されるものも中にはありますので、辛いものが苦手な方は、そのあたりはオーダーの際に確認された方が良いかもしれません。

料金的にもお手頃感のあるお店です。

びよりさんのレポ
marchさんのレポ

以下は9月13日の記録を元に以前の記事を改定したものです。

More
by mattarinonbe | 2007-09-21 23:56 | ユトレヒト

バーガーハウス/ビッケンビッケン

a0036952_239157.jpg

今回はバーガーハウス・ビッケンビッケンです。
改訂版をアップします。最新更新日11月11日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
ハンバーガーやソフトクリームはアッと驚くサイズ。特製バンズを使用したビッグハンバーガーは具だくさん。 ソフトクリームはピーナッツ、赤ワインなど4種類。ジャンボソフトクリームはレギュラーサイズの倍のボリュームで食べ応え抜群です。
【場所】港町スパーケンブルグ地区オレンジ広場
【営業時間】10:30~21:00
 ※雨天・荒天時店休
 ※季節(月)により営業時間等は異なります。ハウステンボスニュース等でご確認下さい。

 HTBでハンバーガーといえば、「ビッケンビッケン」「ダム」、加えて「オークラウンジ」「グーテンアペティート」。(注:他にもチーズワーフのようにハンバーガーをメニューに加えている店があります。)
a0036952_832657.jpg

 ビッケンビッケンは「佐世保バーガーのお店!」との表示がなされていましたが、今年の4月27日に発表された佐世保バーガー認定制度の第1回認定店26店舗の中にビッケンビッケンの名前もありました。
 「ヒカリ」であるとか特定の佐世保バーガー店の味を楽しみたいって方は、これからも佐世保まで足を運ぶ事でしょうが、単に佐世保バーガーを味わいたいって方はこのビッケンビッケンやグーテンアペティート、更には佐世保バーガー以上の佐世保バーガーとも思えるオークラウンジで楽しまれると宜しいかと思います。

比較的手軽に食事を、という時は使い勝手のある店だと思います。ハンバーガーもかなりボリュームがありけっこう美味しいと思います。ハンバーガーを日常的に食しているわけではありませんが、他店との比較などし難いのですが、以前とある佐世保バーガーのお店で食べた感じでは遜色ないような、むしろビッケンビッケンの方が美味しいような気がしたこともあります。

ビッケンビッケンの前にはラフレシールもあり、そちらでカット売りのケーキを購入してビッケンビッケンのバーガー、ドリンクなどとあわせていただく事も可能です。天気の良い時など良いかもしれません。
a0036952_42944.jpg

ただ、注意しないといけないのは、この店の厨房施設は限られており、注文が重なるとなかなかさばけない事がある点です。場所柄、花火などのショーの開始時間を待つ間に注文しようとする方たちがかなり多いのですが、かなりの行列が出来ているような場合は、オーダーするまでに10分以上並んで待たないといけない場合もあります。オーダーした後も調理されたものを受け取るにはやはりそれなりの待ち時間が必要な場合があります。繁忙期など合計30分近く待った事があります。
行列が出来ている場合は、花火の開始時間までかなり余裕をもって並ばないと並んでいるうちに始まってしまう事があります。並んでいると花火を鑑賞するには店が邪魔だと思います。

ソフトクリームのラインナップも季節によっても違いがあり(赤ワイン、マロンとかコスモスとか。。)楽しみです。


下記は9月6日の記録をもとに改定したものです。

More
by mattarinonbe | 2007-09-21 23:09 | スパーケンブルグ