<   2007年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

エクセルシオール(春節祭ディナーブッフェ)

a0036952_1332944.jpg

今回はホテルデンハーグのメインダイニング・地中海風料理エクセルシオールのディナーメニューのご紹介です。
現在ディナーブッフェ(期間限定)となっていますので、改訂版をアップします。最新更新日1月31日
オーシャンビューが眼前に広がるテラスを持つメインダイニング。イタリア・スペイン・南仏・ギリシャなど、陽光あふれる地中海の味覚と洗練された味わいに仕上げた南欧スペシャリティを気取りのないサービスとともにお楽しみいただけます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:104席
    禁煙
【営業時間】
   モーニング 7:00~10:30
   ランチ   11:30~15:00
   ディナー  17:30~21:30(ラストオーダー)
  ※婚礼関係により貸切の場合があります。
【予約】対応。詳しくはオフィシャルサイトを。
   ランチは通常予約なしで大丈夫だと思いますが、朝食は時間帯によってはかなり込みます。窓際の席で楽しむ為には時間帯を考える必要があります。
ディナーも良い席をと思えば予約された方が宜しいかもしれません。それでも時期によっては競争率は高いかもしれません。
インターネット予約で一部メニューが10%オフで楽しめます。
【その他】車椅子利用可。子供・赤ちゃん連れの客も歓迎(下記)

a0036952_1759491.jpg

 「今宵のディナーはエクセルシオールで堪能してみることにしよう。お気に入りのワインを賞味し、新鮮な近海の魚をふんだんに使ったメニューに舌鼓を打つ。本場のフランス料理を、あの上柿元勝(名誉)総料理長の手でさらに洗練させた、オリジナルの地中海風料理だという。あっさりとしていながら、深みのあるソースはまさにここでしか味わえない逸品。海に面したテラス席なら、気分はもっと地中海。」Byデンハーグのリーフレット

 デンハーグは18世紀の王宮が長い時を経てホテルになったというコンセプトで造られたホテルで、1人・2人の少人数でリゾートするにはHTBの個性的なホテル群にあっても最も適していると私は思います。
 アムステルダムのような立地の良さはありませんが、逆に中心部から外れている事により静かな佇まいで、目の前には大村湾が広がり、後方には森と宮殿パレスハウステンボスが。ゆったりと寛いでリゾートするのに適したホテルです。
 デンハーグのホテルライフの良さを支えているものに「エクセルシオール」「ティークリッパー」「ヴィノテーク」という個性的なメインダイニング・ティールーム・ワインバーの存在があります。このうち1つが欠けてもデンハーグの魅力は大きく損なわれると私などは思ってしまいます。それ位この3つの店はHTB内においても、独特な個性ある存在です。
a0036952_180317.jpg

 ディナータイムは、ランプの灯がムーディーで、スタッフの方の対応も洗練されており、(メニュー選択を間違わなければ。味の好みや好き嫌いは人それぞれですからね)素敵なディナータイムを満喫する事ができるでしょう。
 可能であれば予約し、日没前の早めの時間からディナー(コースの場合所要時間はおよそ1時間半程度でしょうか)を楽しまれると、窓外に広がる黄昏時の光変わり行く大村湾の情景・観光丸がよりムードを高めてくれます。

またハウステンボスの花火はレーザーやサーチライト、音楽との総合的なショーですから、オレンジ広場のあたりから見るのがベストだと私は思いますが、メインの花火はデンハーグ前のあたりから打ち上げられる事もあり、デンハーグのあたりや観光丸の桟橋あたりから見るのを勧める考えもあります。エクセルシオールの窓際の席でも食事を堪能しながら、花火を楽しむことができます。
a0036952_1502769.jpg


デンハーグはリゾートホテルであり、子供さん・赤ちゃんをつれての宿泊客も少なくないはず。と言うことで、そのような客の利用について尋ねてみたところ、
「私どもはウェルカムです。」との明確なお答えが。ただし、子供用の椅子として用意してあるものが、ベルトのないタイプのもののみとかで、特に1歳未満場合、ベビーカーのまま入店していただくか、(海側ではない)ベンチシートの席を用意させていただくことになるとのお話でした。
エクセルシオールで中心となって頑張っておられるホテルマン(ホテルウーマン)の方たちはいずれも一流のサービスマインド・ホスピタリティー精神の持ち主であると私は思います。何か、要望がある場合などお気軽に相談されてはいかがでしょう。

エクセルシオールのディナーですが、昨年同様、旧正月期間中は海外からのお客様が増える事もあって、ディナーブッフェのみの提供となります。
※店外表示はブッフェのみでしたが、オフィシャルサイトの予約フォームは以前のままですので、問い合わせたところ席があいていればコース利用も可能という事でした。ただし状況によっては対応できない場合もありえるかと思いますので、コース利用を希望される場合は予約が望ましいように思います。日によっては海外からのお客様などでかなり混雑も予想されますので、(その旨承知の上で)利用希望される場合は、予約が望ましいと思われます。

エクセルシオールとアムステルダムのアクールヴェールにおいてディナーブッフェが提供されていますが、両者では価格設定が異なります。大人料金で比較するとアクールヴェールの方が¥5,500であるのに対し、エクセルシオールは¥3,675と海外からのお客様に対しての配慮からか控えめの料金となっており、その分アクールヴェールのメイン的な存在である牛ロースステーキはエクセルシオールのブッフェのラインナップにはありません。どちらを選ぶかはお好み・予算との兼ね合いになるでしょう。

以下は1月28日に利用した際のラインナップです。日により料理の内容等は若干異なるのではないかと思われますので、参考までにご覧下さい。


                          メニュー
ディナーブッフェ
a0036952_0474437.jpg

・ディナーブッフェ 春節自助晩餐会
  豊富なメニューの中から、お好きなものをお召し上がりください。ご家族・カップルでの気軽なディナーをお楽しみ下さい。
【提供期間】1月26日~2月28日
【提供時間】17:30~21:00(オーダーストップ)
【料金】  大人¥3,675  小人¥2,100(4~12歳)
   ※上記料金は税・サービス料込み

a0036952_048914.jpg

・魚介類のマリネ 季節野菜添え
a0036952_0482988.jpg

・ノルウェー産サーモンのフュメ レモン添え
a0036952_0484693.jpg

・(サーモンのジュレ)
a0036952_0491611.jpg

・スモークミートとソーセージの盛り合わせ
a0036952_0493475.jpg

・特選牛肉のたたき ゆず風味

a0036952_0495569.jpg

・はまち(刺身)
a0036952_0501412.jpg

・茶碗蒸し
a0036952_0505323.jpg

・豚角煮まんじゅう
a0036952_051939.jpg

・海老・高野豆腐玉〆
a0036952_0512481.jpg

・天婦羅
a0036952_0514964.jpg



a0036952_052195.jpg

・うどん
a0036952_0523867.jpg

・おでん
a0036952_0525961.jpg

・鰯つみれ鍋
a0036952_0531817.jpg

・ちらし寿司

a0036952_0533714.jpg

・ホテル特製のカレー

a0036952_0535529.jpg

・じゃがいものリヨネーズ風
a0036952_0541928.jpg

・ペンネ 季節野菜のクリームスープ
a0036952_0543790.jpg

・海の幸のソテー チャツネ風味
a0036952_055226.jpg

・長崎産若鶏のコンフィ
a0036952_0551986.jpg

・島原産豚のロースト

a0036952_0554189.jpg

・季節のサラダ
a0036952_0563043.jpg

・フレッシュフルーツ

・ホテル特製のデセール(ラインナップはその時により変わると思います。下の名称は不正確かと)
a0036952_0565596.jpg

 木苺のムース
a0036952_059167.jpg

 フロマージュブランのタルト
a0036952_10125.jpg

 アーモンド風味のクリームケーキ
a0036952_121558.jpg

 ホテル特製のプリン
a0036952_135640.jpg


a0036952_112485.jpg

・アイスクリームとシャーベット

a0036952_114758.jpg

・珈琲
・紅茶

                          ドリンクメニュー
ソムリエセレクション
・ブルゴーニュ・パス・トゥ・グラン2004    ボトル(750ml) ¥5,250
                       グラス(125ml) ¥945
 「ブルゴーニュでは主に単一品種でワインが造られますが、このパス・トゥ・グランは「ブルゴーニュ産葡萄のすべてから」という意味を持ち、ブルゴーニュの偉大なワインを造り出すピノ・ノワール種と、ボジョレーでおなじみのガメ種で混醸されています。果実味あふれる口当たりの優しい味わいをお楽しみいただけます。」
 【提供場所】ホテルヨーロッパ 「デアドミラル」「アンカーズラウンジ」
       ホテルデンハーグ 「エクセルシオール」
       ホテルアムステルダム 「アクールヴェール」

ビール
・アサヒスーパードライ(小瓶)   ¥630
・キリン一番搾り(小瓶)      ¥630
・ハイネケン生ビール        ¥630
・レーベンブロイ(低アルコールビール) ¥525

ワイン
・グラスワイン(赤・白)      ¥1,260
・グラスシャンパン         ¥1,680
※ワインリストもご用意致しております。

日本酒
・六十余洲(長崎県)    ¥1,260

ソフトドリンク
・フルーツジュース     ¥525
  オレンジ、グレープフルーツ又はアップル
・ウーロン茶        ¥525
・コカコーラ        ¥525
・ジンジャーエール     ¥525
・ミネラルウォーター    ¥630
  ペリエ、エビアン
・コーヒー、紅茶又はエスプレッソ  ¥630

※上記価格は税込み。別途サービス料10%。


                          ワインリスト
スパークリングワイン
フランス
1.Dom Perignon Vintage1998 フルボトル¥26,250
   アーモンドやグレープフルーツ、軽くトーストしたブリオッシュの香りが特徴。抑制の効いた力強さとかすかな苦味、長い余韻が続く。
2.Piper Heidsieck Champagne Brut ハーフボトル¥4,725 フルボトル¥9,450
   ピペ・エドシック社の誇る軽やかでエレガントなシャンパン。

イタリア
1.Bellavista Franciacorta Cuvee Brut D.O.C.G      フルボトル¥12,600
   しっかりした酸味と豊かな果実味があり、パンやビスケットの香りが特徴。手積みでブドウを収穫し、3年の熟成後出荷。
2.Montenisa Franciacorta Brut D.O.C.G フルボトル¥9,450
   白桃やりんごを思わせる香り、余韻に充実した果実の味わいが感じられる。ボトル内で30ヶ月以上の熟成後出荷。

スペイン
1.Lacrima Baccus Reserva Semi Sec フルボトル¥5,250
   バッカスの涙という名のカヴァ。果実の香りと繊細な味わいが特徴のやや甘口タイプです。
2.Monastrell Xarel.lo(Freixenet)2004 フルボトル¥5,250
   スペインの素晴らしい葡萄から造られた、辛口のカヴァです。

白ワイン
フランス
1.Cuvee HUIS TEN BOSCH(Graves)2004           フルボトル¥5,250
   フルーティーでフレッシュな飲みごこち。ハウステンボスでしか味わえないお勧めの一本です。
2.Saint-Veran Les Deux Moulins 2004  ハーフボトル¥4,200
   軽い柑橘をベースにうっすらとハニー香が漂い、りんごのニュアンスも感じられる。
3.Chablis-Montee de Tonnerre,1er Cru 2005 ハーフボトル¥6,300
                    2004        フルボトル¥9,450
   生き生きとした酸味・ミネラル感は、グランクリュに匹敵する味わい。

イタリア
1.Jermann(Silvio Jermann)2004             フルボトル¥9,450
   シャルドネ種100%、バナナ、パイナップルなどのフルーティーな果実香。魚介類との相性抜群。
2.Sauvignon Winkl(Cantina Terlano)2004        フルボトル¥7,350
   フルーティーで酸味があり、バランスのとれた深みのある味わいです。

スペイン
1.Vina Berceo Blanco(Rioja) フルボトル¥5,250
   ビウラ種100%使用し、フレッシュでフルーティーな味わいの魅力的なワインです。

アメリカ(カリフォルニア)
1.Castoro Fume Blanc 2004 フルボトル¥7,350
   独特のアロマと、生き生きとした酸味が特徴。
2.Castoro Chardonay 2003 フルボトル¥7,350
   芳醇な味わいでマイルドな酸味が特徴。
3.Robert Mondavi Pinot Grigio 2003          フルボトル¥7,350
   すっきりとした爽やかな辛口。
4.Robert Mondavi Chardonay 1994 フルボトル¥9,450
   樽香と果実の香りのバランスが調和。オイリーな口当たり。

赤ワイン
フランス
1.Cuvee HUIS TEN BOSCH(Graves)2004           フルボトル¥5,250
   ベリーを思わせる若々しい印象の香り、ハウステンボスオリジナルラベル。
2.Chateau Bahans Haut Brion 2002 フルボトル¥18,900
   Chateau Haut Brion(メドック第一級格付)のセカンドワイン。ブラックチェリーとチョコレートのような甘い香り。程よい酸味が包み込む。
3.Mercurey(Louis Latour)2002 ハーフボトル¥5,250
   ラズベリーやミントの香り、酸味がとてもフレッシュで少し冷やしてもおいしくいただけます。
4.Bourgogne Passe Tout Grain 2004           フルボトル¥5,250
   パス・トゥ・グランとは、「ブルゴーニュ産葡萄のすべてから」という意味。果実味あふれる口当たりの優しい味わい。
5.Rully(Louis Jadot)2001               フルボトル¥8,400
   凝縮感のある果実味と、やわらかいタンニン、すべてのバランスがほどよくマッチしてます。
6.Fitou"Chateau de Nouvelles"1999           フルボトル¥6,825
   アルコール度が少し高く、タンニンも多く厚みと腰のしっかりしたワイン。

イタリア
1.Chianti Classico(Castello della Paneretta)2003   フルボトル¥6,825
   フローラルな香りと、ほど良い酸味を合わせ持ったワイン。上柿元名誉総料理長おすすめ。
2.Barolo(Cascina Ballarin)1998 フルボトル¥13,650
   バラやすみれの香りが漂うエレガントな味わい。

アメリカ(カリフォルニア)
1.Benziger Cabernet Sauvignon 2001          フルボトル¥9,450
   辛口でスパイシーな風味。
3.Castoro Zinfandel 2003  フルボトル¥7,350
   果実味が高く、スパイシーな赤、カリフォルニア固有の品種。
4.Castro Cabernet Sauvignon 2003           フルボトル¥7,350
   熟したカシスのアロマをもち、タンニンが豊富。
5.Robert Mondavi Zinfandel 2002 フルボトル¥7,350
   果実の凝縮感のあるフルボディタイプ。
7.Robert Mondavi Syroh 2002         フルボトル¥7,350
   果実味豊かで熟したベリーのアロマ、スパイシーな味わい。

ロゼワイン
フランス
1.Rose d'Anjou(Val de Loire)2004           フルボトル¥4,200
   やわらかな甘味で人気のロゼワイン。
2.La Rosee de Pavie(Bordeaux)2004 フルボトル¥6,300
   フレッシュさとアロマを保つため低温で熟成されたロゼワインです。

グラスワイン
・Blanc 白
  Castoro Chardonay 2003 ¥1,260
・Rouge 赤
  Chianti Classico 2003 ¥1,260
・Champagne シャンパン
  Piper Heidsieck Champagne Brut  ¥1,680
by mattarinonbe | 2007-01-30 01:04 | パレス&デンハーグ

エクセルシオール(ランチタイムPart1)

a0036952_039524.jpg

今回はホテルデンハーグのメインダイニング・地中海風料理エクセルシオールのランチタイムメニューです。
増補版をアップします。最新更新日3月01日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
オーシャンビューが眼前に広がるテラスを持つメインダイニング。イタリア・スペイン・南仏・ギリシャなど、陽光あふれる地中海の味覚と洗練された味わいに仕上げた南欧スペシャリティを気取りのないサービスとともにお楽しみいただけます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:104席
    禁煙
【営業時間】
   モーニング 7:00~10:30
   ランチ   11:30~15:00
   ディナー  17:30~21:30(ラストオーダー)
※婚礼により貸切の場合があります。
【予約】対応。詳しくはオフィシャルサイトを。
【その他】車椅子利用可。子供・赤ちゃん連れの客も歓迎(下記)

a0036952_10573981.jpg

 「今宵のディナーはエクセルシオールで堪能してみることにしよう。お気に入りのワインを賞味し、新鮮な近海の魚をふんだんに使ったメニューに舌鼓を打つ。本場のフランス料理を、あの上柿元勝総料理長の手でさらに洗練させた、オリジナルの地中海風料理だという。あっさりとしていながら、深みのあるソースはまさにここでしか味わえない逸品。海に面したテラス席なら、気分はもっと地中海。」Byデンハーグのリーフレット
a0036952_0573346.jpg

ランチタイムはコース、アラカルトともに(ディナータイムはコースのみ。アラカルトはサラダ及びデザートのブッフェは別料金)季節のサラダが付いて、ブッフェ形式(内容は日により異なります)で自由に好きなだけサラダを楽しむことができます。野菜をたっぷりとることができることは、ホテルのメインダイニングの雰囲気、サービスを考えると十分すぎるほどお値打ちではないかと思います。
サラダのブッフェボードにはお箸も用意されています。

ランチタイムに利用するレストランとして、最もお薦めなレストランの1つが、ここエクセルシオールです。
格から言えば、エリタージュやデ アドミラルの方が上でしょうし、それぞれ素晴らしいコースランチをいただく事ができます。リッチにランチを楽しみたい方にはそちらがお薦めかと思いますが、サラダブッフェのお得感、より気軽に利用できる点などで、エクセルシオールはお薦めだと思います。
大村湾の眺めを楽しみながら、素敵なサービスのもとゆったりと食事を楽しむことができるでしょう。
楼蘭など魅力あるお店は他にもあります。魅力あるメニューは他にもあります。お好みにより利用されると宜しいかと思います。

デンハーグはリゾートホテルであり、子供さん・赤ちゃんをつれての宿泊客も少なくないはず。と言うことで、そのような客の利用について尋ねてみたところ、
「私どもはウェルカムです。」との明確なお答えが。ただし、子供用の椅子として用意してあるものが、ベルトのないタイプのもののみとかで、特に1歳未満場合、ベビーカーのまま入店していただくか、(海側ではない)ベンチシートの席を用意させていただくことになるとのお話でした。

エクセルシオールで中心となって頑張っておられるホテルマン(ホテルウーマン)の方たちはいずれも一流のサービスマインド・ホスピタリティー精神の持ち主であると私は思います。何か、要望がある場合などお気軽に相談されてはいかがでしょう。

ウロウロさんのレポ
senriさんのレポ
kenさんのレポ

以下のメニューは12月10日に記録したものです。
12月1日からは九十九島牡蠣フェアが始まっています。

                          メニュー
                    九十九島牡蠣フェア
  「小粒ながら身がよくしまり、ミネラル分豊富でぷりぷりした食感が特徴の九十九島の牡蠣をランチタイムに様々なメニューでご用意いたします。」
【提供期間】12月1日~07年2月28日
  ※guraさんのレポ
a0036952_1321487.jpg

九十九島産牡蠣と愛野産ポテト、冬野菜のクリームスープ    ¥945(税込み、別途サービス料10%)
  ※せつこさんのレポ
a0036952_125896.jpg



a0036952_1212974.jpg

九十九島産牡蠣の香り揚げ小さなサラダ添え         ¥1,155
  ※せつこさんのレポ その2
a0036952_23574973.jpg

・九十九島産牡蠣とペンネ、きのこ、モッツァレラチーズのグラタン ¥1,365
a0036952_1322973.jpg

軽くスモークした九十九島産牡蠣入り五穀米のリゾット     ¥1,365
  ※せつこさんのレポ
  ※マッキーさんのレポ
a0036952_1195755.jpg

九十九島産牡蠣と季節野菜、トビッコ入りフェトチーネ     ¥1,575
  ※guraさんのレポ
  ※マッキーさんのレポ

※+¥420でサラダブッフェが利用できます。ただし、牡蠣の香り揚げをオーダーする場合は、サラダがついていますので、サラダブッフェの利用は必要ないと思われます。
※今年は未確認ですが、昨年はこの牡蠣フェアメニューをハーグコースのメインとしていただくことができました。 その後の感じでは、今年もコース利用できるようです。


                     コースメニュー
ハーグ       ¥3,150
 エクセルシオール特製のスープ(カボチャコーンカリフラワーグリーンピースなど時期・日によって異なります。)
 アラカルト料理の中からお好みの一品をお選び下さい
   注;パエリアのみ¥525アップ
 季節のサラダ  フォト2
   サラダは「サラダブッフェ」となっています。
 エクセルシオール特製のデセール フォト2 フォト3 フォト4
   コーヒー、紅茶又はエスプレッソ

まいさんのレポ
catruiさんのレポ
Marchさんのレポ
ちこがこさんのレポ
せつこさんのレポ その2 その3
guraさんのレポ
ウロウロさんのレポ

                      アラカルト
カレー
a0036952_6452534.jpg

特製ビーフカレー フォト2      ¥1,575
a0036952_6371873.jpg

小海老とマッシュルームのカレー  ¥1,575
 ※まいさんのレポ


パエリア、リゾット
a0036952_6455424.jpg

長崎近海で獲れた海の幸のパエリア フォト2  ¥2,730
  パエリアの具材は時期により異なります。

 ※まいさんのレポ
 ※Marchさんのレポ
 ※ちこがこさんのレポ
マッキーさんのレポ
 ※せつこさんのレポ


パスタ
ドライトマトのスパゲッティー ニンニク風味  ¥1,470
a0036952_8494660.jpg

スパゲッティー ボローニャ風         ¥1,575
a0036952_729070.jpg

スパゲッティー ペスカトーレ トマト風味    ¥1,680
エクセルシオール特製 ホウレン草のラザニア フォト2   ¥1,680
  ※九十九島産牡蠣フェア期間中?はフェアメニューにグラタンがある為か、このラザニアはメニューから外れている?ようです。
a0036952_705427.jpg

ゴルゴンゾーラと生ハムのペンネ イタリアンパセリ風味 フォト2 ¥1,575
 ※Marchさんのレポ

お子様料理
お子様料理           ¥1,575(12歳未満限定)

※全てのお料理に季節のサラダがついております。季節のサラダはブッフェボードよりご自由にお召し上がりくださいませ。


デザート
・シャーベット又はアイスクリーム  ¥630
・エクセルシオール特製のデザート  ¥945

Part2へ続きます。
by mattarinonbe | 2007-01-29 00:05 | パレス&デンハーグ

エクセルシオール(ランチタイムPart2)

a0036952_024234.jpg

ハウステンボス、ホテルデンハーグのレストラン「エクセルシオール」のランチタイムメニューの続きです。
字数制限のため2部にわけてアップします。

ドリンク
ビール
・アサヒスーパードライ(小瓶)   ¥630
・キリン一番搾り(小瓶)      ¥630
※現在(5月4日)はキリンラガービール¥630でした。
・ハイネケン生ビール        ¥630
・レーベンブロイ(低アルコールビール) ¥525

ワイン
・ハウスワイン 赤、白(グラス) ¥525
・ハウスワイン 赤、白(ボトル) ¥3,150

日本酒
・六十余州          ¥1,260

ソフトドリンク
・フルーツジュース      ¥525
  オレンジ、グレープフルーツ又はアップル 
・烏龍茶           ¥525
・コカコーラ         ¥525
・ジンジャーエール      ¥525

ミネラルウォーター
・ペリエ(330ml)      ¥630
・エビアン(500ml)     ¥630

※食後のコーヒー、紅茶、エスプレッソは¥420
※上記価格は税込み。別途サービス料として10%加算


                       現在提供されていない主なメニュー
a0036952_6511874.jpg

・ミラノ風季節野菜のリゾット             ¥1,575
  ミラノ風春野菜のリゾット

・季節野菜のスパゲッティー アンチョビ風味   ¥1,470
  春野菜のスパゲッティー アンチョビ風味 フォト

九十九島カキフェア2006
a0036952_238482.jpg

九十九島産牡蠣と愛野産ポテトのクリームスープ 伊万里葱風味 ¥840
九十九島産牡蠣とペンネ、モッツァレラチーズのグラタン トマト風味 ¥1,050
  ※ウロウロさんのレポ
九十九島産牡蠣フライと香草風味のサラダ添え  ¥1,155
九十九島産牡蠣ときのこのリゾット フォト2     ¥1,365
  ※daydreamerさんのレポ
九十九島産牡蠣とホウレン草のスパゲッティ ニンニク風味  ¥1,575

a0036952_102437.jpg

からすみとキノコのフェデリーニ ルッコラ添え フォト2  ¥1,680
マッキーさんのレポ

ミラノ風キノコのリゾット            ¥1,575
仔羊のカツカレー 夏野菜の煮込み添え   ¥1,680

a0036952_0583740.jpg

旬の魚のスモークとトマトの冷たいフェデリーニ 夏野菜のマリネ添え ¥1,575

特製季節野菜のリゾット      ¥1,575

九十九島牡蠣フェア2005
・牡蠣と蛤、愛野産ポテトの軽いクリームスープ   ¥840
牡蠣とホウレン草、トマトのグラタン    ¥1,050
・牡蠣フライ サラダ添え                 ¥1,155
・牡蠣のスパゲッティー 柚子風味           ¥1,575
牡蠣と季節野菜のリゾット サラダ添え       ¥1,260
by mattarinonbe | 2007-01-29 00:03 | パレス&デンハーグ

アクールヴェール(ディナー)

a0036952_131930.jpg



a0036952_1344072.jpg

今回はホテルアムステルダムのブッフェレストランアクールヴェールのディナーバイキングです。最新更新日3月10日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
長崎 冬のうまかもん」を利用してきましたので、アップします。
ランチバイキングについては先にアップしていますので、こちらをご覧下さい。
フランス語で「心を開いて」という意味の名を持つ、世界各地のおいしい料理を取り揃えたインターナショナルブッフェレストランです。朝食から昼食・夕食までブッフェスタイルの料理をご用意いたしております。
重厚ななかにもモダンな雰囲気を漂わせた内装が小粋。ムード、ご予算、そして味。そのすべてを満足させたい欲張りな女性には、ことにおすすめ。楽しむコツは、いろいろなメニューを少量ずつ食べること。本格的なメニューの数々を、格式張らず気楽に食べられるのも嬉しい。
【場所】ビネンスタッド地区ホテルアムステルダム内1階
      席数:96席
【営業時間】6:30~10:00
      11:30~14:30
      18:00~21:00
【予約】昼2,940円、夜5,250円より。
    予約・お問い合わせ/レストランインフォメーション 電話0956-58-1111
(総合予約センター 電話0956-27-0012 )
※キャンセル料は人数減の場合、前日17時以降より100%になるので要注意。
インターネット予約:ランチ・ディナーブッフェに関しては、ネット予約の特典として、10%OFF、さらに20時以降の予約は20%OFFとなっていますので、活用されてはいかがでしょう。
【その他】車椅子利用可。禁煙(喫煙コーナーを設けています)

アクールヴェールのブッフェディナーは、なかなか良いと思います。コストパフォーマンスなどにおいて、また味の好みなどで評価が分かれそうな気もしますが、ステーキなどメイン料理を中心に、しっかりと食事をとったならば十分お値打ちでしょう

ブッフェの場合、その料理を最適なタイミングでいただく事ができない場合が少なからずあり、例えば魚料理。アドミラルなどでいただく魚料理は、火の通し加減が絶妙で皮はカリッと中はしっとり。。。それに比べると美味しいのですが、絶品!というほどではないような気がします。
ただし、「食」は嗜好が分かれるところ。どんなに素晴らしい料理であっても、好みに合わなければそれまで。その意味では、数ある料理の中から好みに合うものだけを、好きなだけ食べることのできるブッフェスタイルの方がより満足感を得られる事もあると思います。

ブッフェスタイルである以上限界はあるものの、丁寧な仕事のホテルクオリティの料理の数々。「あっこれ美味しい♪」って声があちこちであがっていました。

時期によってブッフェのテーマが変わり工夫を凝らされたものになっているようですが、前回の長崎じげもんと長崎郷土料理の旅」はなかなか良い企画だと思います。じげもんにとっても興味深い料理内容でしたが、遠方から来られる方には地元の伝統料理を食する事を「旅」の楽しみとされる方も少なくないと思いますので。
今回も引き続き「じげもん」をテーマに「長崎 冬のうまかもん」と地元食材・地元料理の数々を楽しむ事ができます。

料理の内容は季節により、時期により異なり、下記に示すのはあくまでも今回の期間中のもので、1例にすぎません。これまでの例からしても、日により時間帯によって料理のラインナップは多少変わるものと思います。
おおよその感じがわかってもらえればと思います。品数もかなり揃えてあり、まずは一通り見た後、上記にもあるように、少量ずつを味わってみるのがポイントなのでしょう。全ての料理が好みに合うなんて事はないでしょうから、美味しいと思うものを見つけて、それを中心に味わう事が満足感を大きくしてくれるようです。

ブッフェの場合、全体にざわつく感じがあり、ゆったりと雰囲気も味わいながら食事を楽しみたい方にはデアドミラルやエクセルシオールあたりがお勧めかとも思いますが、反面小さな子供さんを連れて家族で食事をする場合は、(アドミラルやエクセルシオールでも可能ですが)こちらの方が雰囲気的にも、気軽に楽しめるかもしれませんね。
また、今回の内容には、和食メニューも多く、長崎の郷土料理がいろいろと味わえるとあって、年配の方にも、和食党の方にもお勧めしやすい内容かと思います。

ドリンクに関しては、ランチタイムとは異なり、ブッフェでのドリンクが限られています。
席に案内された際に、飲み物について尋ねられる事があるかと思いますが、これは別料金のドリンクメニュー(下記)にも関わるものですので、ご注意を。

前回の「長崎じげもんと長崎郷土料理の旅」レポ

みーさんのレポ(後編)
みーさんのレポ(前編)


下記ディナーの内容は1月25日のもの。
上記のように日により、時間帯により若干料理は変わるものと思われます。
3月3日より「長崎じげもん春菜市場」に変わっています。いずれ改訂版をアップするつもりですが、とりあえずランチについては改訂版「長崎じげもん春菜市場」をアップしていますので、参考までにこちらをご覧下さい。

a0036952_23232871.jpg

長崎 冬のうまかもん
  「九十九島の牡蠣や地元で水揚げされた寒ぶり、長崎うまかぼたん(猪)、島原で育てた合鴨、地元で採れたキノコなど地元長崎の旬の食材をバイキングスタイルでたっぷりとお楽しみいただけます。」
【提供期間】06年12月1日~07年2月28日
【提供時間】ランチ:11:30~14:30
      ディナー:18:00~21:00
【料金】ランチ 大人       ¥2,900   ディナー 大人      ¥5,500
        小学生      ¥1,500        小学生     ¥2,700
        4歳~小学生未満  ¥900        4歳~小学生未満 ¥1,500
        シニア(60歳以上)¥2,500       シニア(60歳以上)¥4,800
  ※上記料金は税・サービス料込み
  ※ハウステンボス会員(モーレン会員など)は10%割引

a0036952_2312156.jpg

・地元で採れた野菜のマリネ
a0036952_2312292.jpg

・海の幸のマリネ
a0036952_23131265.jpg

・野母崎沖で獲れたタチウオの胡麻風味
a0036952_23125184.jpg

・長崎で水揚げされた鰹のショーフロア
a0036952_23134271.jpg

・長崎牛のたたき

a0036952_23175534.jpg

・長崎産マグロの角煮
a0036952_23181438.jpg

・雲仙で獲れた茸と水菜の胡麻和え
a0036952_23183296.jpg

・島原産 ひょっつる(わかめ麺)
  ヘルシーな自然食品です

a0036952_23173264.jpg

・長崎で水揚げされた寒ブリの刺身
a0036952_23171136.jpg

・五島沖で獲れた鰆の西京焼き
a0036952_23164863.jpg

・五島沖で獲れた寒ブリと大根の煮物
a0036952_23163015.jpg

・長崎で獲れた猪で作ったアムステルダム特製汁

a0036952_2391854.jpg

・平戸産椎茸のガーリックソテー
a0036952_238538.jpg

・地元で採れた温製野菜
a0036952_2310622.jpg

・九十九島産カキとイカのフライ
  ※表示とは異なり牡蠣と海老のフライのようですが・・・
a0036952_2361972.jpg

・有明海で水揚げされたあなごのグラタン
a0036952_2353234.jpg

・近海で獲れたマトウ鯛のポワレ
a0036952_2365932.jpg

・鴨肉のコンフィ
a0036952_2373596.jpg

・長崎名物 豚の角煮
a0036952_2385177.jpg

・長崎で獲れた雲仙鹿のハンバーグ

a0036952_23142567.jpg

・有明海で水揚げされたカナトフグの茶碗蒸し
a0036952_23144597.jpg

・長崎名物ちゃんぽん
a0036952_2318561.jpg

・おでん
  ちくわ、厚揚げ、大根、こんにゃく、玉子
a0036952_23191269.jpg

・じゃこ飯

a0036952_2341668.jpg

・野菜とキノコたっぷり、若鶏のクリームスープ カレー風味
a0036952_2332538.jpg

・うまかもんカレー(鶏)

a0036952_23202690.jpg



a0036952_2321337.jpg

・長崎県産牛ロースのステーキ

a0036952_232589.jpg

パン パンは全て自然酵母を使用しています
・トッサードトマト チャパタ生地にセミドライトマトを練り込みました。
・エコセ      生クリームを贅沢に使用しモチモチとした食感が特徴です。
・ブリオッシュ   バターを練り込んだリッチなパン
・トッサードザルク チャパタ生地にひじきを練り込みました。

a0036952_23193490.jpg

・サラダバー 地元で採れた野菜のサラダ
・ドレッシング 上柿元名誉総料理長オリジナルドレッシング
  柚子風味ドレッシング、ホテル自家製マヨネーズ、フレンチドレッシング、胡麻風味ドレッシング

a0036952_2313569.jpg

・フルーツバー

a0036952_230273.jpg

・木苺のムース
a0036952_2303927.jpg

・アプリコットのタルト
a0036952_22582985.jpg

・チョコレートのケーキ
a0036952_2311211.jpg

・アーモンド風味のクリームケーキ
a0036952_22593090.jpg

・ホテル特製プリン

a0036952_23195210.jpg

・西海みかんで作ったシャーベット
・バニラアイスクリーム

a0036952_2320470.jpg

・珈琲
・紅茶


ハウステンボスホテルズ ソムリエセレクション
  ブルゴーニュでは主に単一品種でワインが造られますが、今回ご紹介するパス・トゥ・グランは「ブルゴーニュ産葡萄のすべてから」という意味をもち、ブルゴーニュの偉大なワインを造り出すピノ・ノワール種と、ボジョレーでおなじみのガメ種で混醸されています。果実味あふれる口当たりの優しい味わいをお楽しみいただけます。
  魚介との相性が良い
【生産地】フランス・ブルゴーニュ
【生産社】ドメーヌ・ラモネ
・ブルゴーニュ・パス・トゥ・グラン2004  
           グラス(125ml)¥1,039(税・サービス料込み)
           ボトル(750ml)¥5,775(税・サービス料込み)


ドリンクメニュー
ビール
・キリン生ビールグラス(330ml)    ¥693
・キリン生ビールジョッキ(480ml)   ¥981
・キリン生ビールピッチャー(980ml)  ¥1,963
・アサヒスーパードライ(小瓶)     ¥693
・ハイネケン(小瓶)          ¥750

グラスワイン
・スパークリングワイン       ¥1,039
・赤ワイン             ¥1,039
・白ワイン             ¥1,039
・ロゼワイン            ¥808

ウィスキー
・スコッチウィスキー
   シングル           ¥693
   ダブル            ¥1,386

日本酒
・六十余洲【純米酒】長崎 (180ml) ¥1,155
              ボトル  ¥4,620

焼酎
・ぎんた(麦) 佐世保
           グラス ¥577
           ボトル ¥6,930
・ちょうちょうさん(さつま芋) 大島
           グラス ¥577
           ボトル ¥6,930
・山乃守(麦) 壱岐
           グラス ¥577
          Carafe(500ml)¥3,800
・七萬石(米・ワカメ) 島原
           グラス ¥577
          Carafe(500ml)¥3,800
・じゃがたらお春(じゃが芋) 平戸
           グラス ¥577
          Carafe(500ml)¥3,800

ソフトドリンク
・コーラ               ¥462
・ジンジャーエール          ¥462
・ウーロン茶             ¥462
・ジュース              ¥462
   オレンジ、グレープフルーツ、アップル、パイナップル

※上記料金は税・サービス料込み
by mattarinonbe | 2007-01-25 23:21 | ビネンスタッド

シェヘラザード(フードメニュー)

a0036952_17233230.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」のフードメニューのご紹介です。
焼酎フェアに伴っておつまみが追加されましたので、改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
  ※2月22日は団体によりホテルヨーロッパ貸切になりそうです。宿泊だけでなく、ラウンジ・バーなども貸切対応になりそうで、一般客の利用はできない可能性があります。
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

軽く食事を取りたい時、遅い時間に食事をする時などヴィノテークやシェヘラザードのフードメニューを利用する事がよくあります。ヴィノテークは23時、シェヘラザードは23:30とフードメニューのオーダーが遅い時間まで出来るのが魅力です。他に遅くまで食事が出来る主な店としては花の家(22:00)、按針(23:00)などがあります。ヨーロッパに宿泊されている方はルームサービスの利用もありますね。

シェヘラザードのフードメニューはアドミラルで調理されるものですから、その質と味は折り紙付でしょう。

下記メニューは1月21日に記録してきたものです。メニュー改定となりメニューから外れたものも、時によってはオーダー可能な場合もあるようですが、基本的には新メニューの中からのオーダーになります。
また、その時々の旬の素材が用いられることもあって料理の内容や添え物など時期により異なる場合があり、写真およびリンク先のものは参考としてご覧下さい。
下記料金は税込み価格。別途サービス料10%が加算されます。

                      メニュー
a0036952_17185342.jpg

九十九島産牡蠣ときのこのガーリック風味   ¥1,890
  冬おすすめの一品
・パルマ産生ハムとフルーツ          ¥1,365
・スモークサーモン              ¥1,575
  ※ちこがこさんのレポ
ホテル特製ソーセージ         ¥1,050
a0036952_03472.jpg

野菜スティック               ¥945
・おつまみ盛り合わせ             ¥1,575

焼酎とご一緒に
a0036952_018301.jpg

・薩摩揚げ盛り合わせ             ¥1,050
a0036952_0184324.jpg

・長崎産旬の魚の南蛮漬け           ¥1,260


基本的には上記からのオーダーになるようですが、以下のメニューも(時によっては)オーダー可能なようです。
ホテルヨーロッパ特製テリーヌ  フォト2 フォト3  ¥1,680
フランス産ナチュラルチーズの盛り合わせ  ¥1,680
ツブ貝のブルゴーニュ風      ¥1,890
魚介類と野菜のフリッター フォト2  ¥2,100
 ※guraさんのレポ
佐賀牛サーロインのカットステーキ マスタード風味 ¥4,200
野菜のサンドイッチ           ¥1,575
鹿児島産黒豚のカツサンド      ¥2,100
季節のフルーツ盛り合わせ      ¥2,415
チーズのフライ              ¥945
・ビーフジャーキー               ¥945
・リンツチョコレート3種盛り合わせ      ¥735
・ミックスナッツ                  ¥735
by mattarinonbe | 2007-01-23 00:34 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

全日空ホテル・スカイラウンジ「アストラル」

a0036952_1047169.jpg



a0036952_5264449.jpg

今回は全日空ホテル12階のスカイラウンジ「アストラル」のメニューを「秋のカクテルフェア」のカクテルメニュー中心にご紹介します。
カクテル他マイナーチェンジがありましたので、改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
昼はホテル最上階からの自慢の眺望。
夜は満天の星とお洒落なカクテル、世界の銘酒がお楽しみいただけます。
【場所】ハウステンボスJR全日空ホテル12階
    席数 70席
【営業時間】15:00~24:00
 ※1月6日~3月31日の毎週土日及び祝日は11:30~14:30(最終受付14:00)の時間にランチバイキング「世界のグルメ 冬のあったかバイキング」が行われています。ただし日によっては貸切となる場合があります。

a0036952_5271737.jpg



a0036952_537454.jpg

ここからの眺めは最高!です。
ハウステンボスにおける最良のアトラクションの1つといってもいいかもしれません。
全日空ホテルのパークビューの部屋に泊まっている方は部屋からの眺めで良いかと思いますが、パークビューの部屋でない場合や、全日空ホテルに宿泊しない方は是非利用を検討されてください。

ランチ(期間限定)をとりながら眺めを楽しむも良し、夕刻早目の1杯や一日の終わりにグラスを傾けるのもいいです。
黄昏時の光移り行く時の眺めも素晴らしいですし、夜のハウステンボス(特に光の街の時期)に花火があがる光景も素敵です。もっとも花火や光の街はやはり場内で楽しむのが一番です。全日空ホテルからは距離がありますからね。

ドムトールンからの眺めも良いですが、全日空ホテルからの眺めはまた別物で素晴らしい!です。ワッセナーの素晴らしさ、ハウステンボスの街造りの素晴らしさは全日空ホテルからの眺望により実感できることと思います。

もっともっと知られ、利用されるべきスポットだと思います。

日によってはウェディング関係などにより貸切になっていることがあります。利用される場合は事前に確認された方が宜しいかと思います。 予約・問い合わせは 0956(58)7111
a0036952_175347.jpg

最上階から眺めるパノラマが何よりのおもてなし。
ロマンテックな夕焼けを楽しみたいならティータイムは遅めに
バータイムはちょっと早目がオススメです。
ハウステンボスに煌く夜景と共に優雅な大人の時間を
お愉しみください。

a0036952_184572.jpg

メニューにはありませんが、ノンアルコールカクテルも作って頂く事ができます。
a0036952_5482594.jpg

・バージンブリーズ            ¥900
ブルースカイ
ノンアルコールカクテル
シーブリーズ  

下記メニューは1月21日に記録してきたものです。
冬のカクテルフェアのラインナップはデザートカクテルなど、どちらかと言うと女性向、カップル向きな感じがします。バレンタインが近いからかなぁと思ったりもしましたが、冬のカクテルフェアは1月31日までなんですね。2月からは別のカクテルが登場するのでしょう。
一人グラスを傾けるもよし、カップルで時を過ごすもよし、静かな美しい瞬にひたれる事でしょう。

                         メニュー
世界のグルメ 冬のあったかバイキング
 「心も体も温まる世界中のメニューが大集合!ホテル最上階で過ごすぽっかぽかのランチタイムはいかが。」
【期間】1月6日~3月31日
【期日】上記期間毎週土日及び祝日 3月24日~3月31日は連日開催
   ※日によって貸切になる場合あり。
【時間】11:30~14:30(最終受付14:00)
【料金】大人        ¥2,350(税・サービス料込み)
    小人(4歳~12歳) ¥1,100(税・サービス料込み)
【内容】日により料理内容は替わる場合も
  ・スープ
  ・白身魚の野菜あんかけ
  ・ビーフストロガノフ
  ・ポトフ
  ・チキンのクリームシチュー
  ・ポテト・ベーコンとほうれん草のキッシュ
  ・シーフードドリア
  ・点心(肉まん・しゅうまい)
  ・キムチチゲ
  ・サラダ
  ・デザート各種
  約20種類の料理とデザートがすべて食べ放題!

※ご参考:春のバイキング「アジアンテイストな週末」のmattariレポ

冬のカクテルフェア
 「白いダイヤモンドのように光きらめく街ハウステンボス。そんな街並みに合うオリジナルカクテルをバーテンダーが趣向を凝らしご用意いたしました。ご家族、お友達同士で、あなたの大切な人とご一緒にロマンティックなひとときをお過ごしください。By風のスタション」
 【期間】2007年1月31日まで
 【時間】17:00~24:00
 【料金】フェアカクテル 1,000円(税・サービス料込み) ~
   ※料金には、税金・サービス料が含まれております。
a0036952_22201526.jpg

エリシオン                   ¥1,000
  「エリシオンはギリシャ語で楽園の意味。ナッツとバナナの風味をもったデザート感覚のカクテルです。
  フランジェリコ(ナッツ)、クレーム・ド・バナーヌ(バナナ)、ガムシロップ、ミルク、キャラメルシロップ使用
a0036952_22204094.jpg

和~なごみ~                  ¥1,000
  「遠い雪国から風にのって運ばれてきた雪は里山に華のように咲きほこる。和のこころと共に・・・」
  小豆リキュール、カルーア・コーヒーリキュール、豆乳、バニラアイス、練乳、きなこ、黒蜜、小豆使用

③Sweet Relation ~二人の想い~          ¥1,000 ペアで注文すると、2杯で¥1,800に。
  「それぞれ、違う人生を歩んできた二人が出逢い、喜び、共に愛を育んでゆく。恋から愛にうつりゆく想いを表現しました。」
  グリーンアップルリキュール、バカルディー(ゴールドラム)、ピーチジュース、ピーチシロップに、ブルーキュラソー又はモニカ(クランベリーリキュール)を使用した2タイプ。

④Under Ground                  ¥1,000
  「時間はひとつの季節を終え、また新しい世界をひろげはじめる。芽吹きの季節を待つ緑たちをグラスに表現しました。」
  ゴールドラム、シトロンジュネヴァ(グレープフルーツ)、レモンジュース、ピナンガルーダ(グリーンバナナ)、ジンジャーエール使用
a0036952_22205993.jpg

Snou Rabbit ~雪うさぎ~            ¥1,000
  「冬の里山、楽しく走りまわる2匹のうさぎ・・・そんなどこか暖かみのある光景が浮かんできそうなカクテルです。」
  クレーム・ド・カカオ(ホワイト)、ベイリーズ・アイリッシュ・クリーム、グランマニエ、ミルク、チョコレートシロップ使用
a0036952_22211240.jpg

Melty Kiss                   ¥1,000
  「光の街も寒くなってきました。この季節にこんなカクテルはいかがですか?とろけるような口づけであなたの心まであたためます。」
  ベイリーズ・アイリッシュ・クリーム、ブランデー、クレーム・ド・カシス、ミルク、生クリーム(ホイップ)、ナツメグ使用

今月のカクテル
 全日空機内誌「翼の王国」に連載中の~FLIGHT COOKTAIL STORY~に登場するカクテル。
・アステカ                   ¥1,000
  「古のメキシコ、中でも絶大な勢力を誇っていたのがアステカ族。一族が日々眺めていた日の出を連想させるテキーラとマンゴーを使ったフローズンカクテルです。」


エクスプレスカクテル
JR九州の特急をイメージしたオリジナルカクテルです。
a0036952_22493036.jpg

・白いかもめ              ¥1,200
  美しいホワイトカラーの白いかもめ。力強さと深みを持ったカクテルです。
  ピーチリキュール、ウォッカを使ったカクテル。
a0036952_22495092.jpg

はやとの風              ¥1,200
  鹿児島線を走るはやとの風は、漆黒のボディーに金のエンブレム、レトロでロマンを感じさせるカクテルです。
  黒糖焼酎ベース。
・新つばめ               ¥1,200
  精悍さが漂う純白のボディに九州の情熱に満ちた赤のライン九州の顔となるカクテルです。
  白ワインベース。
a0036952_2250459.jpg

・ゆふいんの森             ¥1,200
  大自然の中を走るゆふいんの森。とても爽やかで緑に溶け込んでしまいそうなカクテルです。
  メロンリキュール、抹茶リキュール使用。

カクテル         各¥1,200
ジンベース
・ジントニック
・マティーニ
・オレンジブロッサム
・シンガポールスリング
・ギムレット
・トムコリンズ

ウォッカベース
・バラライカ
・スクリュードライバー
・雪国
・カミカゼ
・ソルティードッグ
・チチ

ラムベース
・X.Y.Z
・ブルーハワイ
・バカルディー
・ダイキリ
・キューバリバー
・フローズンダイキリ

テキーラベース
・マルガリータ
・マタドール
・テキーラサンライズ
・ロングアイランドアイスティー
・フローズンマルガリータ

ウィスキーベース
・ニューヨーク
・オールドファッションド
・マンハッタン
・ウィスキーサワー

ブランデーベース
・アレキサンダー
・サイドカー
・ホーセスネック
・ブランデーサワー

リキュールベース
・ブルーウィング
・ファジーネーブル
・スプモーニ
・カルーアミルク
・カシスオレンジ
・ボヘミアンドリーム

他にも多彩なカクテルを用意しております。


オリジナルカクテル          各¥1,200?(税・サービス料込)
  ※現在メニューに載っていないようですが、オーダー可能では?
つばめ(ワイン)  一羽のつばめが満天の星空から果てしない夢の中へ誘います。
  白ワイン、ピーチリキュール、コアントロー、ブルーキュラソ、グレナデンシロップ他
ブルーウィング(リキュール)
 青い翼の天使たちが貴方の旅をおともします。
  ピーチリキュール、ブルーキュラソ、グレープフルーツジュース、レモンジュース


ワイン&ウィスキー&ブランデー
・おすすめグラスワイン(赤、白、ロゼ)      ¥810
  ※フルボトルは¥4,200より。
・ウィスキー・ブランデー各種           ¥850~
・スピリッツ各種(ジン・ウォッカ・ラム・テキーラ) ¥700~

ビール&酒
・ビール(小瓶)                 ¥810
・生ビール                    ¥810
・日本酒(180ml)                 ¥810

ソフトドリンク
・フレッシュオレンジ、グレープフルーツジュース  ¥1,300
・フレッシュレモンスカッシュ           ¥550
・ジュース                    ¥550
  オレンジ、アップル、グレープフルーツ、トマト
・コーラ、ジンジャーエール、ペリエ        ¥650
・ココア、カフェオーレ              ¥700
・コーヒー、紅茶                 ¥550

デザート
・ケーキセット                  ¥980
・ホテル特製ケーキ                ¥460
・アイスクリーム(バニラ、ストロベリー、チョコレート) ¥520
・シャーベット(レモン、オレンジ、カシス)    ¥520
・特製コーヒーゼリー               ¥500
・アストラルオリジナルシェイク          ¥750
  コーヒーシェイク/抹茶シェイク/いちごシェイク

アストラルおすすめドリンク
・コーヒーオーレ/抹茶オーレ/いちごオーレ  ¥500
  ミルクで溶かしながら味わうおいしいハーモニー
  ※現在メニューにないかもしれません。11月23日は未確認。


フードメニュー
・アストラル特製オードブル(2~3名様用)  ¥2,080
・海の幸のサラダ 和風柚子ドレッシング    ¥1,390
・生ハムとフルーツ             ¥1,510
・フランス産チーズ盛り合わせ        ¥1,390
・季節のフルーツ盛り合わせ(2~3名様用)  ¥2,310
カニ雑炊                 ¥1,390
・ノルウェーサーモンのマリネ 香草風味    ¥1,160
・ソーセージの盛り合わせ サワークラウト添え ¥1,160
・唐墨と大根のサラダ 青胡椒風味       ¥1,390
・魚介入りスパゲティー           ¥1,390
・アストラル特製ミックスピザ        ¥1,390
・フレンチフライドポテト          ¥810
・あさり貝の酒蒸し アサツキ風味       ¥930
長崎地鶏の唐揚げ 香味ソース        ¥930
・牛肉とカモのタタキ盛り合わせ       ¥1,740


料理長のお薦め料理
  ※これは現在メニューから外れているのかもしれません。1月21日は表示・提示がありませんでした。
a0036952_641986.jpg

豚バラと茄子の辛子味噌炒め        ¥980
ベジタブルスティック アンチョビマヨネーズ添え  ¥930
・アストラル特製キーマカレー 参考「キーマカレー チーズ風味のナンスティック添え」 ¥900
・アストラル特製レーズンバター       ¥580
・特選牛の刺身又はたたき          ¥2,310


                       現在提供されていないメニュー
a0036952_6402914.jpg

パリ・ソワール
  レシピ;カルーアコーヒー、レミーマルタン、アメールピコン(苦い薬味酒)、フレッシュクリーム、ココアパウダー
a0036952_4395675.jpg

Twillight~黄昏~
  レシピ;巨峰リキュール、白ワイン、桂花陳酒、フレッシュレモンジュース
a0036952_4423290.jpg

和ごころ
  レシピ;栗リキュール、マリブ、アップルジュース、ゆで小豆、クレーム ド カシス、バニラアイス
a0036952_4405672.jpg

Autumn Breeze~秋風~
  レシピ;グリーンアップルリキュール、天使の誘惑(芋焼酎)、ブルーキュラソー、フレッシュライムジュース、シュガーシロップ
a0036952_6404888.jpg

Prelude~前奏曲~
  レシピ;シャルトリューズジョーヌ、シュガーシロップ、フレッシュグレープフルーツジュース、角砂糖、巨峰リキュール、シャンパン・ロゼ
a0036952_4434081.jpg

Sunset~夕暮れ~    
  レシピ;ラム、クランベリーリキュール、フレッシュオレンジジュース、ピーチシロップ、グレナデンシロップ

a0036952_10385944.jpg

ストロベリードリーム

ぶどうの樹      ¥1,000
Sweet Memory~桜の木の下で~      ¥1,000
せつこさんのレポ

豚ロースの冷しゃぶサラダ            ¥1,098
カニピラフセット大村湾風        ¥1,733
by mattarinonbe | 2007-01-22 22:23 | 場外ホテル

ヴィノテーク(ピノ・ノワールフェア&天使の分け前)

a0036952_6453968.jpg

今回はヴィノテークのワインメニューのうち現在行われているピノ・ノワールフェア及び天使の分け前についてです。
字数制限の関係で、ピノ・ノワールフェア&天使の分け前についての追補版を別途アップします。
ピノ・ノワールフェア、天使の分け前ともに現在は終了しているようです。3月15日付記。
ワインリスト等については先の記事をご覧下さい。ただし欠品などもあるようで、新しいメニューを作る予定だと聞きますので、近くそちらも改訂版をアップする事になるものと思います。
ワインに関する期間限定企画は他にもありますので、こちらをご覧下さい。
ワイン以外のメニューにつきましては、What's Newにリンク一覧があります。
夕暮れの港を眺めながら、窓際でワイングラスを傾けます。ここヴィノテークは日本のホテルでは初の本格派のワインバー。。ボトル単位でなくてはオーダーできなかった銘柄物のワインが気軽にグラスで楽しめます。
【場所】スパーケンブルグ地区ホテルデンハーグ内
    席数:27席
【営業時間】17:00~24:30(ラストオーダー)
【予約】HPによると対応なし。

 ヴィノテークはHTBの店の中でも個性的・特徴的で、根強いファンを持つワインバーです。このヴィノテークの隠れ家的なゆったり寛げる雰囲気の中でグラスを傾けながら、バーテンダーとの会話を楽しむ、その至福のひと時の為に遠方からHTBにこられる方が少なからずおられるバーです。

ちこがこさんのレポ
senriさんのレポ
※てん&てんの妻さんのヴィノテークレポートです。
 「23.2004/10/16~10/18」から入ってください。
てん&てんの妻さんのレポ・その2

上記のようにワインバーで、ヴィノテークという名称もヴィノが「ワイン」、テークが「集める」事を意味し、「ワインの箱」といった意味の日本のホテルでは初めての本格的なワインバーとしてオープンしました。オープン当初はワイン専門だったようです。その後これまでにご紹介したように、ウィスキー・ブランデー・カクテルなどの幅広いアルコール及びノンアルコールメニューを提供するように変わってきています。内装もボックス席あたりで変更が加えられているようです。

ワイン党の方々からすると、オープン当初のスタイルを個性的であり懐かしむ向きもあろうかと思いますが、HTBの立地及びリゾートという性格からすると現在の有り様の方が望ましい方向であると私は思います。
グループで訪れた場合、全員がワインを嗜むとは限らないですし、アルコール自体飲めない方もおられるのですから。幅広くいろいろな方々に利用され好まれるだけのものが、今のヴィノテークには「確実にある」と私は思います。
「ワインバー」の看板はヴィノの個性であり、大切にすべきと思いますが、その看板故に利用をためらっている方がおられることを思えば、ワイン以外のアルコールメニューやノンアルコールカクテル、加えてフードメニューの提供も行っている事を適切に伝えていくべきでしょう。

ワインについても素晴らしいフェアがいろいろと開催されてきています。現在も世界のワイン飲み放題が好評につき11月30日で終了する所が3月2日まで期間延長して行われています。それに加えて、ピノ・ノワールフェア、天使の分け前とワイン好きな方には1晩では足りない!と嘆かれる方もおられるのでは。

ヴィノのフェアは採算合うの?って心配になるような素敵なもので、見逃せないでしょう。

以下は11月25日及び12月2日に記録したものです。ただしビギナーズセットとナイトセットの内容については今回未確認ですので、変更があるかもしれません。

※●印のついたものは、コストパフォーマンスに優れたビギナーにもおすすめの銘柄です。

                        メニュー
ピノ・ノワールフェア
 常時40種類以上の銘柄ワインを揃える本格的ワインバーで、ぶどうの品種ピノ・ノワールを使用したシャンパンや各種ワインを期間限定でお楽しみいただけます。
【提供期間】12月1日~07年3月2日
ブルゴーニュ
a0036952_21264258.jpg

1.ジュヴレ・シャンベルタン・アン・ビヤール 2002 (アラン・ビュルゲ)グラス¥2,100 フルボトル¥12,600
  発酵の開始は自然に任せ、酵母や酸は添加しない。樽はアリエ産。清澄処理は行わず、珪藻土でごく軽いフィルターをかけ、大きい澱のみ除去しています。ワインは黒紫がかった濃い目のルビー色。フルボディで、果実味・タンニン、そして酸のすべてが高品質。フルーティーな味わい。
a0036952_2334938.jpg

2.シャサーニュ・モンラッシェ 2003 (ラモネ) ¥1,785 ¥11,550
  シャサーニュ・モンラッシェのトップ・ドメーヌ。赤白を問わず実力はブルゴーニュNo.1。畑での細やかな作業によって産み出される葡萄の質の高さに尽きる。収量よりも品質を最優先している。ふくよかな石灰粘土質土壌。果実味豊富でかつエレガントな酸味を持つ。

ロワール川流域
a0036952_21255183.jpg

3.サンセール 2004 (エチエンヌ・ドールニー) ¥1,365 ¥8,400
  所有畑のほとんど全てが南向きという絶好のロケーションに位置している。またほぼ無農薬に近いリュエット・レゾネの農法を10数年以上前から採用している。「サンセールの赤」の常識を覆す傑出したピノ・ノワール。

アルザス
a0036952_23343150.jpg

4.ピノ・ノワール 2004 (ポール・ブランク)  ¥1,050 ¥6,825
  自然が生み出す栄養分が損なわれないように、化学肥料・除草剤類は一切使わない。畑の個性を申し分なく発揮し、食事とともに楽しめるワイン。ラズベリーを思わせる口当たりで、軽くフルーティーなスタイル。

シャンパーニュ
a0036952_2131437.jpg

5.ルイ・キャステール・セレクション・ブリュット (ルイ・キャステール) ¥1,575 ¥10,500
  石灰質を含む粘土質の土壌で栽培を行う。ピノ・ノワール種のみで醸されたブラン・ド・ノワール。平均樹齢20年の古いぶどう樹からつくられており、果実味豊かでコクのあるしっかりとした辛口。個性あるすばらしいシャンパン。

a0036952_23344394.jpg

天使の分け前  季節のお勧めワイン(時期により内容は変わります)
ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン ブリュット・イエロー・ラベル グラス¥1,848(税・サービス料込) ボトル¥10,395(税・サービス料込)
  淡い黄金色で、オレンジなどの柑橘系の香り。味わいはまろやかだったが、酸味がしっかりしているので引き締まった味わいを印象づける。クリーンで爽やか、バランスの良い味わい。
by mattarinonbe | 2007-01-20 23:34 | パレス&デンハーグ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイム)

a0036952_20285010.jpg



a0036952_7152368.jpg

今回はイタリアンレストラン・プッチーニのディナータイムメニューです。
改定版をアップします。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、アンティパストからコースまで本格的なイタリアンが楽しめます。イタリアで修行を積んだシェフの腕前は折り紙付き。ローマの廃墟をイメージした店内で本場の味をご堪能ください。
【場所】ユトレヒト・ワールドレストラン街1階
    席数68席
【営業時間】11:00~20:30(ラストオーダー)
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※火曜日店休(1月は9日、16日、30日店休)
    ※店休などはハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。

ハウステンボスのレストランはホテルズのレストラン、場内レストラン(ユトレヒトやスパーケンブルグのレストラン)、企業館のレストラン(ニュースタッドのレストラン)に分類する事ができるかと思いますが、プッチーニは場内レストランを代表するレストランの1つです。

ハウステンボスの顔となるべきレストラン、プッチーニ。いろいろと紆余曲折があり、ややメニュー的に低迷(?)の時期もあったように思いますが、現在ディナータイムにおいては3つのコースが用意されており、アラカルトメニューも前菜、魚料理、肉料理とかつてに比べると絞り込まれた感がありますが、ランチタイムに比べると充実したメニューと言え、その内容についてもいろいろと考慮がなされているようで、季節感もあって楽しめます。頑張りを感じる事ができます。
a0036952_19231964.jpg

お店の雰囲気も良く、サービススタッフの方たちの頑張りを感じる、好感の持てるレストランです。好みは人それぞれでしょうが、お好みのメニューがあればお勧めのレストランです。

以下は1月18日に記録してきたものです。ただし入店した時間が遅かった(20時頃)だったこともあり、コースメニューの提示はありませんでしたので、今回未確認です。とりあえず以前のものを記載してあります。

                          メニュー
ディナータイムのコース
  ※コースメニューは今回未確認です。以前の記事のまま記載しています。変更があるかもしれません。
Cena(チェナコース)   ¥3,500
 本日仕入れ魚のサラダ仕立て
 自家製からすみのフェデリーニ 小葱とクリーム和え
 地魚の香草焼きトマトとオリーブのソース
   又は
  長崎産豚ロース肉のグリル 温野菜添え
 洋梨のトルタ バニラジェラート添え
 パン
 コーヒー

ROSSINI(ロッシーニコース)   ¥5,000
a0036952_23103834.jpg

 鮮魚のマリネ カルパッチョスタイル
 たらばがにと季節野菜のリゾット
 長崎産きのこの手打ちパスタ ポルチーニ風味
 近海産魚介のかるいトマト煮 クロスティーニ添え
   又は
  国産牛ホホ肉のやわらか赤ワイン煮 じゃがいものフォンデュータ 参考
 プッチーニ特製ドルチェ
 パン
 コーヒー

Puccini(プッチーニコース)   ¥6,000
 パルマ産生ハムとメロン 鮮魚のカルパッチョ
 ポロ葱とパルミジャーノチーズのリゾット
 たらばかにの手打ちパスタかるいトマトソース 香草オイル添え
 本日の魚料理
 仔牛フィレ肉のソテー木の子のソース ポルチーニの香り
 本日のデザート
 パン
 コーヒー


特別メニュー
a0036952_7161452.jpg

特選仔羊のグリル レモン添え        ¥1,500
  「最高のおいしさとよろこびはすぐそこに・・・」
  「オランダ テクセル島で育てられた羊は脂肪が少なく、クセがないのが特徴の最上級の羊肉です。」
  月1頭入荷するそうで、ランチタイム・ディナータイム通じての限定メニューです。店外の案内表示にご注目。

オイスターフェアメニュー
a0036952_22284747.jpg

牡蠣のグリルパンチェッタ巻き バルサミコ風味   ¥1,000
【提供期間】1月6日~2月28日
【提供時間】17時~
  今旬の九十九島産牡蠣を自家製パンチェッタ(生ベーコン)で巻いて焼き上げた一皿。

アラカルトメニュー
前菜
・パルマ産生ハムとメロンの一皿        ¥1,200
  イタリアから直送したパルマ産生ハムと甘酸っぱいフルーツが絶妙にワインにピッタリの一皿。
a0036952_065590.jpg

近海産鮮魚のカルパッチョ            ¥1,200
  市場から仕入れた旬の魚を野菜を添えさっぱりと仕上げたイタリア版の刺身です。
・外海で獲れたヤリイカの香草焼き         ¥1,200
・本日の前菜                   ¥1,000~
  12月28日は旬の金フグと冬野菜をビール衣で揚げた贅沢な一皿
  1月18日はオイスターフェアメニュー(上記)でした。

サラダ
トマトサラダ                 ¥600
・ミックスサラダ                ¥700
・パン                     ¥300

こだわりのパスタ
a0036952_23134726.jpg

・パルミジャーノチーズをたっぷり絡めたフェトチーネ フォト   ¥1,400
  「きしめん状のパスタをたっぷりのチーズでからめ合わせた当店こだわりの手打ちパスタ」
  「当店自慢の手打ちパスタを巨大なパルメジャーノチーズで絡めた、シンプルなだけにくせになる一皿。」
・タラバガニの手打ちパスタ           ¥1,700
  「冬の味覚たらばがにを使い、トマトソースと合わせた手打ちパスタ。絶品の一皿」
本日の特製パスタ               ¥1,700

リゾット
長崎産きのこと自然鶏のリゾット ポルチーニ風味 ¥1,500
・タラバガニのトマトクリームリゾット 焼きガニ添え ¥1,700

魚料理
・本日の魚料理                 ¥2,200~
  スタッフにお気軽におたずね下さい

肉料理
a0036952_23155651.jpg

・国内産牛ホホ肉の柔らか赤ワイン煮 参考      ¥2,200
・牛フィレ肉のソテー 木の子のソース パルミジャーノチーズのリゾット添え ¥2,300

デザート
・ジェラート盛り合わせ             ¥500
・コッパコンデザート              ¥500
・自家製トルタ                 ¥600
・ティラミス                  ¥700
・本日のデザート盛り合わせ           ¥800


飲物
・ブレンドコーヒー              ¥300
・エスプレッソコーヒー            ¥250
・カプチーノ                 ¥350
・紅茶                    ¥300
・オレンジジュース              ¥350
・グレープフルーツジュース          ¥350
サンペレグリノ(ミネラルウォーターガス入り)¥400
・アクアバンナ(ミネラルウォーターガスなし) ¥400
・瓶ビール                  ¥500
・モレッティー(イタリア産)         ¥650
・ピュアモルト山崎              ¥1,000
・ブランデーXO               ¥800
・グラッパ                 ¥1,000

スパークリングワイン
・ガンチア ブロセッコ               (F)¥3,500
  辛口ながらしっかりとした厚みのある味わいが特徴
・レチョート ヴァルポリチェッラ スプマンテ     (F)¥7,000
  赤のスプマンテ、フルーティーな香りをもつ甘口タイプ

白ワイン
・ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ     (F)¥2,500
  上品な香りとフレッシュで調和のとれた味わいが特徴です。
・オルヴィエート クラシッコ             (F)¥2,500
  フルーティーな香り。ほのかな苦味、心地よい酸味が特徴。
・フラスカティースペリオーレ            (F)¥2,800
  フルーティーな辛口白ワインで魚料理に合います。
・ラクリマ クリスティー               (F)¥2,800
  「キリストの涙」という美しい名を持つ、甘草と熟れた果実をおもわせるブーケが特徴。
・アルバーナ・ディ・ロマーニャ           (F)¥3,000
  複雑な香りと味をもちながらしっかりとしたコクのある辛口ワインです。
・”ドゥエ・ウーヴェ”ヴェネット          (F)¥3,500
  ”ドゥエ・ウーヴェ”とは「2つのブドウ」の意味で、2種類のブドウから造られたことに由来します。
・ガヴィ ディ ガヴィ                 (F)¥5,000
  バランスのとれた辛口ワインで魚料理に特にお勧め。
・ハウスワイン        (グラス)¥600 (500ml)¥2,000 (1,000ml)¥3,500
  ハウスワイン。お気軽に楽しめる当店のお勧めワイン

赤ワイン
・キャンティ アレティーノ              (F)¥2,500
  フルーティーな香り、なめらかな口当たりが特徴。
・サン ロレンツォ                  (F)¥2,800
  苦味や酸味がほどよく押さえられたマルケ州を代表する辛口ワインの銘柄です。
・キャンティ クラシッコ リゼルバ           (F)¥3,000
  キャンティクラシッコをさらに3年間熟成させたもの。酸味と渋みのバランスがよく、なめらかな口当り。
・ヴィーノ ノービレ ディ モンテブルチャーノ     (F)¥5,000
  高貴なという意味をもち、ザクロ色ですみれの強い香りを持つワインです。
・サリーチェ サレンティーノ リゼルバ         (F)¥5,000
  南部特有の柔らかい香りを持つ。ヴォリューム感のあるワインです。
・バローロ                      (F)¥8,000
  別名”ワインの王様”といわれ、コクと深みのある辛口ワイン。赤身肉の煮込みなど香りの強い料理に合います。
・ハウスワイン        (グラス)¥600 (500ml)¥2,000 (1,000ml)¥3,500
  ハウスワイン。お気軽に楽しめる当店のお勧めワイン

                       現在提供されていない主なメニュー
クリスマスディナー       ¥10,000
a0036952_727833.jpg

 フィレンツェ風野菜とハーブのミネストローネ guraさんのフォト
 フォアグラと緑レンズ豆のテェッリーナ クランベリーのパンを添えて  guraさんのフォト
 フグのカルパッチョ ハーブのサラダを添えてバルサミコのソースで  guraさんのフォト
 唐辛子と黒胡椒を練りこんだタリオリーニ 自家製豚ホホ肉の塩漬け”グアンチャーレ”のモンテロッソ仕立て  guraさんのフォト
 手長海老、ホタテ貝柱と共にカネロニ仕立てにベストジェノベーゼを添えた軽いスープ仕立てで  guraさんのフォト
 牛フィレ肉のタリアータ ギリシャ産カラマタオリーブのソース ホロホロ鳥のラグーを添えて  guraさんのフォト
 プッチーニ特製ドルチェ  guraさんのフォト
 自家製パン
 コーヒー
 プッチーニからのプレゼント

a0036952_462356.jpg

 ※mattaiのレポ

a0036952_0431136.jpg

真鯛のリゾット 牛蒡のフリット添え          ¥1,600

Cena(チェナ)   ¥5,000
a0036952_024035.jpg

 竹の子のカルボナーラ風
 食物繊維たっぷりのごぼうのズッパ
 いか墨を練り込んだ自家製タリオリーニ
  剣先イカのラグーソース ハーブの香りを添えて

 真鯛の地中海風 菜の花を添えて
    又は
  若鶏のローマ風煮込み 季節野菜を添えて
 本日の特別なデセール
 パン
 エスプレッソ

ロッシーニコースより
 あぶりマグロのカルパッチョ サラダ仕立て
 カボチャのリゾット
 牡蠣とルコラのリングイネ 柚子風味
 仔牛フィレ肉の香草焼き きのこソース
 特製ドルチェ
by mattarinonbe | 2007-01-19 22:29 | ユトレヒト

ホテルズのケーキ&お得プラン2つ

a0036952_23405937.jpg

今回はハウステンボスホテルズのケーキのご紹介です。
新作ケーキが登場していましたので、改訂版をアップします。最新更新日2月2日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。

ハウステンボス場内ホテルのラウンジ(ホテルヨーロッパ「アンーズラウンジ」、デンハーグ「ティークリッパー」、アムステルダム「オークラウンジ」)で提供されるパティシェ特製のケーキは四季折々楽しませてくれます。新作ケーキもとっても楽しみですし、定番のケーキも例えばタルトレット・オー・フリュイは使われているフルーツが季節により変わり、季節感があります。
季節のケーキを味わいながら、ゆったりとティータイムを楽しむのもとても良いものです。会話を楽しみながら、お気に入りの本を読みながら、ゆったりと風景を楽しみながら、ひと時の贅沢、休息の時をすごされませんか?
a0036952_2342224.jpg

ちなみにアンカーズラウンジの入り口左手にケーキのショーケースがあって、ここにはケーキ名とその説明が標示されていてありがたいのですが、このショーケースにカバーがされている事が時々ありますが、その場合はケーキはほぼ売り切れに近い状態なのではないかと思われます。ケーキメインの方はそのような場合、あるいはお目当てのケーキが見当たらない場合はオークラウンジなどを利用されるとよろしいのではないでしょうか。ただしオークラウンジにも十分なケーキが残っていない場合もありますが。。

ケーキのラインナップもその時々で変わります(時間によっては売り切れのものも)が、以下は1月18日に記録してきたものです。リベルトに代わって18日新作ケーキが登場していました。
また、モンブランは1月いっぱいという話もあるようです。

a0036952_23431669.jpg

・アンサンブル
  りんごの果肉を青りんごのムースとシナモン風味のクッキー生地ではさみました。
  シナモン風味のクッキー生地の上に青林檎のムースとコンポートなどがのっています。

a0036952_2123493.jpg

ルロ フレーズ
 「キルシュ風味のスポンジに生クリームをたっぷり入れていちごを飾りつけました。」

a0036952_2230457.jpg

ヴルーテ
 「クルミとヘーゼルナッツの生地の上にヘーゼルナッツのクリームを包んだムースをのせました。」

a0036952_0113436.jpg

ル グルノーブル
 「クルミ風味のクリームをダックワーズとキャラメル風味のムースではさみました。」
  キャラメルのムース、胡桃のクリーム、香辛料の入った生地などが使われているようです。グルノーブルとはフランスの有名な胡桃の産地の名称から来ているのかな?
  ※せつこさんのレポ

a0036952_714668.jpg

モンブラン  フォト2
  「パティシェ特製のマロンクリームをふんだんに使用したモンブランです。」
絶品!と評価の高かいモンブランです。
  ※にょろさんのレポ

a0036952_23391451.jpg

ドゥマン
  「グランマニエのフランの上にオレンジ風味のシブーストを乗せ、表面をキャラメリゼしました。」
  ※すまさんのレポ
  ※はしっこのひとさんのレポ

a0036952_7545079.jpg

タルトレット・オー・フリュイ  フォト2  フォト3
  色とりどりのフルーツを乗せたタルトレットです。
 ※フルーツは時期により異なります。

a0036952_9173383.jpg

ガトー・オー・フロマージュ
  「クリームチーズで作るチーズケーキにライムの風味を加えて焼き上げました。」

a0036952_721082.jpg

ガトー・オー・ノア
  「アーモンド風味の生地にローストしたクルミを加えて香ばしく焼き上げました。」

a0036952_2311843.jpg

タルト・オー・ポワール
  「アーモンドクリームの上にスライスした洋梨を並べて焼き上げたタルトです。」
  ※guraさんのレポ


                        お得なプラン
毎週水曜日はレディースデー
 ホテルパティシェが自信をもってお贈りするケーキセットが毎週水曜日、女性に限り20%オフ♪
【提供期間】12月6日~
【提供時間】各ラウンジとも10:00~18:00
【提供場所及び料金】 別途サービス料10%
  ホテルヨーロッパ「アンカーズラウンジ」 ¥1,260 → ¥1,008 
  ホテルデンハーグ「ティークリッパー」  ¥1,260 → ¥1,008
  ホテルアムステルダム「オークラウンジ」 ¥1,155 → ¥924

ティータイムクルーズ
 「メールドゥシタール」での大村湾クルーズを楽しんだ後、大村湾を眺めながら「ティークリッパー」にてケーキセットをお楽しみいただけます。
【提供期間】12月1日~07年3月2日
【内容】大村湾クルーズ+ケーキセット ¥2,000(税込み。別途サービス料10%)
  ・大村湾クルーズ 
    12月1日~1月31日  10:00~15:00 毎正時
    2月1日~3月2日   10:00~16:00 毎正時
  ・ティークリッパー   10:00~18:00


                        ケーキセット
  ※料金はいずれも別途サービス料10%がかかります。
ホテルヨーロッパ「アンカーズラウンジ」
・ケーキセット         ¥1,260
   コーヒー又は紅茶とのセット
  ※ケーキセットではなく、他のドリンクとあわせて単品でいただくことも可能です。ケーキ単品では¥750だったと思います。

ホテルデンハーグ「ティークリッパー」
・ケーキセット         ¥1,260
   ストレートティー又はハーブティーの中から選択
・ケーキセット         ¥1,470
   冷たいアレンジティー又は温かいアレンジティーの中から選択

アムステルダム「オークラウンジ」
・ケーキセット         ¥1,155
   コーヒー又は紅茶とのセット


                       現在提供されていない主なメニュー
私が記録した際に、売り切れ等によりディスプレイされていなかっただけかもしれませんが。
いずれ再登場するかもしれません。
a0036952_6502125.jpg

リベルト フォト2
「ブルーベリーのコンポートをマスカルポーネのムースで包みました。自由という意味です。」
a0036952_2552140.jpg

エリゼ
 「バナナとチョコレートのロールケーキです。」
マッキーさんのレポ
guraさんのレポ
a0036952_23274660.jpg

ペルル・ルージュ
  「キルシュのムースをフランボワーズのムースで包みました。」
  「赤い真珠」という名前の愛らしいケーキ。
a0036952_01003.jpg

ロジエール
  「イチゴのムースと野イチゴのジュレをローズリキュールのババロアで包み込みました。」
  バラのムース。「天然バラの花びらから抽出したエッセンスを使ったムース。口の中で広がるやさしい香りと味わいをお楽しみ下さい。」
  昨年もっとも人気を集めたケーキの1つです。
※昨年のせつこさんのレポ
a0036952_2583891.jpg

バカンス
  「パッションとマンゴーのジュレをココナッツとヨーグルトのムースで包みました。」
すまさんのレポ
 ※はしっこのひとさんのレポ
 ※guraさんのレポ
a0036952_0355790.jpg

ガトーオーフレーズ
  「アニス風味のリキュールを使い香り高く仕上たショートケーキです。」
a0036952_23175150.jpg

フェリー  フォト2
  クリームチーズのブリュレの上に「博多あまおう」のスライスをのせました。妖精の国という意味です。

a0036952_23505813.jpg

ビジュー
  「博多あまおう丸ごと一粒をバターとキルシュを混ぜたカスタードクリームで包みました。宝石という意味です。」
 ※guraさんのレポ

a0036952_1273860.jpg

サンティマン
  11月登場の新作ケーキ。「オレンジのムースをキャラメルとチョコレートのムースで包みました。「気持ち」という意味です。」
 ※残念ながらエリゼの登場により舞台から去ったようです。
 ※マッキーさんのレポ
 ※いつもはしっこさんのレポ
 ※せつこさんのレポ
 ※guraさんのレポ

アトレ 
  「クロゼイユ(赤すぐり)のシロップをしみ込ませたアーモンドのビスキュイをクロゼイユのムースとシャンパンのムースではさみました。」
by mattarinonbe | 2007-01-18 23:43 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

アンカーズラウンジ(デイタイムPart1)

a0036952_18543464.jpg



a0036952_18535985.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパアンカーズラウンジのメニューです。
改訂版をアップします。最新更新日2月26日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
ウォーターコートコンサート時のメニューはこちらをご覧下さい。
ロビー中央、白鳥が浮かぶ内海を抱く開放的なラウンジです。ご朝食、お待ち合わせ、ご休憩をはじめ、夕方5時以降からはバーとしてもご利用いただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:108席
【営業時間】10:00~20:00(ラストオーダー)
 ※営業時間は時期により異なります。オフィシャルサイト及びハウステンボスニュースでご確認ください。
【予約】対応なし。ただし、ウォーターコートコンサートについては予約可(できれば予約された方がいいです)

 アンカーズラウンジにはいくつもの顔があります。
朝食会場としての顔 ホテルヨーロッパの朝食会場は通常2箇所(繁忙期などはレンブラントホールも朝食会場に)。優雅にセレブな気分で朝食をという方はデ アドミラル。好きなものを好きなだけ自由にという方はアンカーズラウンジが適していると思います。内海を望む「明るい陽射しが差し込む開放的なインテリア。ブッフェスタイルで気軽に食べられるのもリラックスできていい。」
両者は(朝食付プランの場合)チェックイン時に会場指定の朝食券を渡されますので、希望があれば事前に伝えておかれた方が宜しいでしょう。チェックイン時に変更も可能だとは思いますが。
他のホテルにないモーニングシャンパンで始める朝食はリゾート気分たっぷりです。

ティーサロンとしての顔 内海を望む開放的なラウンジで、時折出入りするクルーザーを眺めながらゆったりとお茶するのはとても優雅な時間。
フランベデザートはここだけの人気メニュー。ハウステンボスホテルズのパティシェ特製ケーキのセットも人気です。
サンドイッチ等で軽く昼食をとることもできます。
今回お勧めブランチとしてカスクルートセットが登場しましたが、サンドイッチメニューもさらに充実させる考えもあるようで、ティークリッパーにはパニーニセットが、オークラウンジには牡蠣フライドッグが登場と、ハウステンボスホテルズのラウンジにおいては軽食メニューを充実させようとする流れがあるようです。
a0036952_12424248.jpg

    ※写真は以前のものです。
チェックインタイムの15時頃(約20分)ウォーターコートコンサート奏者による生演奏がアンカーズラウンジ入り口でほぼ連日行われています。素敵な演奏を聴きながらのティータイムは素敵なものです。
私はこの時間帯にお気に入りの本を片手にゆったりとティータイムを過すのが好きです。場内をあわただしく観てまわるよりも、この時間帯、生演奏(日本人の耳に馴染んだ曲がジャジーに演奏される事が多いようです)をBGMにホテルヨーロッパの象徴とも言える内海の情景を眺めながらゆったり過すひと時の方がよりリゾートとしてのハウステンボスを理解できるように思います。
ホテル宿泊でない方も、宿泊の方はチェックインを遅らせてでもこの時間のアンカーズラウンジを楽しまれてはいかがでしょうか。

バーとしての顔 ティータイムにもアペリティフとしてアルコールメニューがあり、昼間から楽しむ事ができますが、夕方5時以降はバーとしても利用できるとあります。
 シェヘラザードにバーカウンターが出来て(シェヘラザードはオープン当初はバーカウンターはなくラウンジだったといっていいようです)からこの「バーとしての顔は薄れたように思われます。現在はこの時間帯もデイタイムとメニューは同じのようです。
 食の饗宴が開催される時は、饗宴参加者の受付がアンカーズラウンジ前であり、アンカーズラウンジにおいて食前酒等の提供が行われます。

ウォーターコートコンサート会場としての顔 HTBの1日を締め括るイベントとしてのコンサート。ハヴィエル・オルモ氏!のコンサートを筆頭に素晴らしいコンサートの数々。毎日これだけのコンサートを開催し続けているホテルはあまり類をみないのでは。
このコンサートもアンカーズラウンジの、そしてハウステンボスの魅力に浸ることのできてお勧めです。
日帰りの方も、場外ホテル宿泊の方も利用してみる価値があります。出国についてはあらかじめスタッフの方に日帰り・場外ホテル宿泊である事を伝えておけば配慮していただける事でしょう。
現在コンサートのテーブルチャージは1,050円(場内ホテル宿泊者は525円)。別にドリンクをオーダーする形式です。ウォーターコートコンサート及びその際のメニューについては上記リンク先をご覧下さい。

ハウステンボスホテルズのレストラン、ラウンジ、バーはいずれもハウステンボスの良さを体現している、ハウステンボスの大きな魅力の1つです。場内ホテルに宿泊される方はその魅力に浸ってみてはいかがでしょう。場内ホテル宿泊でない方もできれば足を運んで利用してみられることをお勧めします。

以下は以前の記事に1月18日に記録したものを加えて改定したものです。
新春・期間限定メニューで好評だった栗の洋風ぜんざいが再登場しました。今回はいつまでの提供になるのかはまだ未定だとか。お勧めですので、この機会にいかがでしょう。
またフランベデザートが洋梨からあまおうに変わっています。
18日からケーキも新作が登場しています。これについては別項でご紹介します。

                          アンカーズラウンジレポ
にょろさんのレポ
guraさんのレポ
ようこさんのレポ


                    デイタイムメニュー
期間限定?メニュー
a0036952_23135681.jpg

栗の洋風ぜんざい~Soup de marron~       ¥840(サービス料別途)¥924(税・サービス料込み)
  ホテルパティシェ特製。
 新春にふさわしいホットなデザート。ホテルヨーロッパ風のアレンジでお召し上がりください。
 上記のように好評につき再登場です。※現在は終了しているかと思います。2月25日付記
 ※みーさんのレポ
 ※guraさんのレポ
 ※せつこさんのレポ
 ※guraさんのレポ

おすすめブランチ
a0036952_5211893.jpg



a0036952_555339.jpg

カスクルートセット フォト2        ¥2,310(税・サービス料込)
  自家製鴨のスモークとブリーチーズをサンドしたホテルヨーロッパオリジナルのバケットサンド、カスクルートとドリンクのセット
  ドリンクはコーヒー、紅茶、ソフトドリンクから選択

a0036952_12423951.jpg

アレンジコーヒー&ココア
フォンドル(溶け合う)    ¥1,000(サービス料込)
  「ホテルオリジナルキャラメル・ソースとセレクトコーヒーが溶け合った、まろやかな味わいをお楽しみ下さい。」
アロマート(スパイス・香り味をつける)      ¥1,000(サービス料込)
  「オランダ王室御用達のココアに、ジンジャーとシナモンのスパイスを利かせました。ハウステンボスでしか味わえない逸品をお試し下さい。」

フランベデザート
a0036952_20263671.jpg

  ※上の写真及び下記リンク先はいずれも昨年のものです。ただ、今年も昨年とは変わりがないように見えました。
いちごのフランベ バニラアイスクリーム添え  フォト2  ¥1,386
フランベ セット(コーヒー又は、紅茶がお選びいただけます。) ¥1,732

    ※てっちゃんさんのレポ

    ※daydreamerさんのバースデーオフレポ  
    ※びよりさんのレポ
マッキーさんのレポ
   ※ウロウロさんのレポ
   ※せつこさんのレポ


 ※このフランベデザートはアンカーズラウンジ名物です。アンカーズラウンジという空間において、目の前のワゴンでデザートを作る演出はなんだかセレブな気分。季節毎に旬の果物を使ったフランベデザートを楽しむ事が出来ます。ただし、オーダー後準備と調理にある程度の時間を要しますので、そのつもりで。
a0036952_22394787.jpg

a0036952_20531761.jpg

 (いちごのフランベ)調理風景1調理風景2


下記Part2に続きます。
by mattarinonbe | 2007-01-18 23:12 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ