<   2004年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

プッチーニ

a0036952_2333372.jpg

今回は私のお気に入りの店の1つプッチーニ(最終更新11月4日)。この秋いろいろメニューの変更がありますが、プッチーニもメニューの変更があります。
昼間のメニューは以前と同じでした。ディナータイムのメニューに変更があり、10月投稿分として新たなディナータームメニューをアップしています。今後更新は10月投稿分の方で行います。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、アンティパストからコースまで本格的なイタリアンが楽しめます。イタリアで修行を積んだシェフの腕前は折り紙付き。ローマの廃墟をイメージした店内で本場の味をご堪能ください。


【場所】ユトレヒト・ワールドレストラン街1階
【営業時間】11時オープン。21時ラストオーダー。
【予約】予約対応。詳細はHPで。

プッチーニの宝口シェフはこだわりで有名で、シェフが商品開発したパンチェッタやウィンナー類はHTB内の「グランシェフ」でも発売されています。以前はヴァタヴィアキッチン内のショップでシェフのオリーブオイルも発売されていました。

自家製にこだわりをもっておられ、プッチーニの方が自家栽培のハーブを摘んでおられる姿も時々みかけます。
スタッフの方の対応も気持ちよく、こだわりと頑張りを応援したいお店です。

ランチタイムとディナータイムの間には、「ほっとひといきTea Time」の時間。デザートやドリンクだけで気軽に利用できます。

8月22日ディナータイムのコースメニューを記録してきました。

More
by mattarinonbe | 2004-07-28 23:34 | ユトレヒト

河童

a0036952_0574791.jpg

今回はHTB内でも使いでのある店新鮮ぢざかな処/河童です。この項工事中(最新更新10月5日)です。
河童は現在も営業中だと思いますが、「河童」の看板は3日の訪れたとき既に下ろされていました。「Saai」に変身中です。
一見、オランダ風木造家屋の外観ですが、店内は和風でゆっくりくつろげるお座敷コーナーと大きな円形の掘り炬燵式テーブルの天ぷらコーナーに分かれています。昼はお手軽な定食メニュー、夜は割烹居酒屋感覚でお食事でき、季節折々の旬な地元のお魚を中心に焼物や揚物などいろんな調理で提供致します。 日本酒も、吟味した九州の地酒はもとより全国のお酒をご用意しております。
【場所】スパーケンブルグ
【営業時間】
  天ぷらコーナー 11時~15時。17時~20:30ラストオーダー
  居酒屋コーナー 17時~22:30ラストオーダー
【予約】予約対応。詳しくは上記オフィシャルサイトを参照下さい。

「港町のさかながうまい店
 訪れた先で、うまい酒、うまい魚に出合えたら、旅は大成功。この街にもそんな思いがかなう、いい店があります。
 長崎は全国でも有数の水産県。また焼酎醸造元も各地にあり、多彩な銘柄がファンに愛されています。港町にある河童は、そんな地の利を生かした新鮮な魚料理が看板の店。地焼酎・地酒も豊富に揃い、お酒好きには見逃せないスポットになっています。料理も自慢のお造りのほか、こだわりの一品がいろいろ。この店は今回の旅を、きっと素敵なものにしてくれるはずです。」とハウステンボスニュースに紹介されていました。
 焼酎・日本酒はなかなかの品揃えだと思います。今後はどうなるのかわかりませんが、これまでに熊本や長崎の焼酎フェアを行うなど焼酎ファンとしては見逃せない店でした。ゼーランドがリニューアルした後どのような展開になるのか注目してます。
 魚は長崎県人としては食べなれていることもあり評価しにくいのですが、他県からいらした方たちには好評のようです。肴・料理については私自身もっといろいろと味わってみたいと思います。天ぷらの評判は良いです。

メニューは以下。

More
by mattarinonbe | 2004-07-28 01:37 | スパーケンブルグ

シュル ソレイユ

a0036952_23383751.jpg

今回は海沿いのカフェ「シュル ソレイユ」です。(最新更新H16.9.12)
夏季限定という事で現在は営業していないようです。

ポートサイド・プロムナード内に開設される夏期限定のカフェ。ヨットが行き交うマリーナを眺めながら冷たいドリンクなどを楽しめる、プライベート感いっぱいのオープンデッキカフェです。

【場所】ホテルアムステルダム海側デッキ
【時間】12:00~21:00

ここははっきり言って穴場です。とにかく利用者が少ないです。今のところ、ですが。
もったいないなァ。。。いいスポットなのに。
ホテルアムステルダムの海側は人の動線から外れている事もあり、静かな場所です。
この場所にカフェを単に作っただけでは、利用者が少ないのもいたしかたないような気もします。

でも、でもこの海沿いの道は散策路としては、とても良いのです。
a0036952_23481380.jpg

マリーナに面したデッキもこのレンガ道もとても良い雰囲気だと思いませんか?

とにかく穴場なのです。風のある時は、風が実に心地よくかなーり過ごしやすいです。
マリーナを眺めながら(一匹狼ならぬ一羽白鳥が気になります。君はどうしてそこに一人でいるの?)、読書しながら、ゆったりと会話を楽しみながら豊かな時を過ごす事ができます。
利用者が少ない分遠慮なく寛いで過ごす事ができます。

風がないと。。。暑いです。やっぱり。今年の夏は仕方ないですね。

利用する場合は、このカフェからレンガ道を挟んだホテルアムステルダムのオークラウンジからの出口にカウンターが設置されていて、ここでオーダーし現金を支払い、番号タグを受け取り席で待つシステムです。

メニューは以下。

More
by mattarinonbe | 2004-07-27 00:17 | ビネンスタッド

ユトレヒトテラス・バラエティーカフェ

a0036952_2391933.jpg

今回はユトレヒトテラス・バラエティーカフェです。この項工事中(最新更新9月13日)。
運河沿いのテラス席が「おしゃれなバラエティーカフェ」として、リニューアルオープン。この夏は、パニーニ、フォカッチャ、ヘルシーなパフェなど、イタリアのバールをテーマにした料理をお届け。夜は炭火焼きバーベキューがお楽しみいただけます。

【場  所】ラグジュアリーリゾートゾーン・ユトレヒトテラス
【営業時間】11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
        18:00~20:30(ブロセット屋台)


この秋ユトレヒトテラスは変身するようです。
料理のバリエは場内随一 マルシェ・ド・アベニュードムトールン下のユトレヒト地区の運河沿いに、ドイツをイメージしたポテト料理、ソーセージなどの屋台が立ち並びます。その場でお買いあげいただいた食材を目の前で調理、召し上がっていただくスタイルです。秋のさわやかな風がわたるテラス席で、のんびりお楽しみ下さい。
■提供時間/11:00~17:30
■場所/ユトレヒトテラス
※雨天時店休日

「澄んだ秋空のもと、運河沿いのテラスに。飲んで、食べて、寛げる、アベニュー(通り)が登場します。マルシェで選んだ食材をその場で調理するので、できたての味をお楽しみいただけます。」とあるように、新鮮食材を購入しその場で調理してもらうスタイルになるようです。
わかり次第もう少し詳しく記載したいと思います。
イタリアンバールがジャーマンバールに変わるなどメニューもかなり変わっている部分があるようです。もう少しわかりしだい(たぶん)別途まとめることになるかと思います。


以下は7月26日の記述(その後一部記載を追加してます)です。

More
by mattarinonbe | 2004-07-26 23:33 | ユトレヒト

マルシェ

a0036952_2144595.jpg


今回はマルシェです。最新更新9月16日。
このマルシェは期間限定という事ですが、9月9日の時点で「Piet」以外は閉店(ネームプレートも外されていました)してました。12日昼は「Piet」も閉店していました。16日昼はオープンしてました。

ヨーロッパのオープン市場をイメージしたおしゃなマルシェが期間限定でオープン。
アクセサリーや食材、雑貨などのショッピングや、楽しいゲーム、また清涼感いっぱいのアイスクリームショップやスイーツスタンドなど10店舗ほどが登場します。

【場所】オレンジ広場 【時間】10:00~21:00

ここの「BAR」もユトレヒトテラス同様「バール」と読むのでしょうね。
営業時間は10時からとなっていますが、私が訪れた時は「かまぼこバール」「クレープ(と読んでいいのかな?)バール」は昼頃まだオープンしてませんでした。夕刻からの営業かな?

花火までの待ち時間をいかに過ごすかがテーマの1つでしたから、このマルシェ、使い勝手あるような気がします。ビッケンビッケンだけでは厨房の容量不足でオーダーを処理しきれない(待ち時間が長い)傾向もありましたから、その意味でも歓迎です。
ただ、フードメニューに関しては「腹の足しになる」位に思っておかれた方がよさそうです。あまり味に期待しすぎないように。

マルシェにある飲食店のメニューは以下。

More
by mattarinonbe | 2004-07-26 21:51 | スパーケンブルグ

ポルチッタ ピノキオ・グランデ

a0036952_040247.jpg

今回は注目の新店舗の1つ「ポルチッタ ピノキオ・グランデ」です。この項まだ工事中です(最新更新日9月17日)。

南イタリアの古いお城をイメージした店内に100卓のテーブルが並び、定評のイタリア料理をご堪能できます。 また、店内にはステージもあり、季節により食事をとりながらオリジナルショーを楽しめる他、2階には120名まで利用できる予約席もご用意します。

【場  所】ラグジュアリーリゾートゾーン・
      帆船デ・リーフデ前(旧バタヴィアキッチン)
【予約対応】30名様~120名様(2階席)
【営業時間】11:00~22:00(21:30オーダーストップ)
※ショーの内容及び時間につきましては未定です。

メニューは以下。ユトレヒトのピノキオとは異なりますね。
ピザに関してはユトレヒトの「ピノキオ」の方が美味しかったという書き込みをよく見かけます。
窯が違うのか、まだ安定していないのか・・・?
このあたりは私はまだ未確認でなんとも言えないのですが、ピザにこだわりのある方は当面はユトレヒト店利用の方が無難かもしれません。でもこちらにはユトレヒトにないメニューもあり、どちらが良いかは何とも言えない様な。。。?

ところでポルチッタの方の窯もユトレヒト同様、有田焼の登り窯の技術を応用したピザ窯だという情報も(未確認ですが)あります。だとすればポルチッタの方でもユトレヒト同等のピザが食べられる日も近いかもしれません。
店内はオープンキッチンになっていて、ピザが焼きあがるところなども見ることができるとか。ただ、店内は広く利用客は多い(日や時間帯にもよるでしょうが)ですから、案内された席からそのような光景が見ることができるとは限りません。私の利用した席からは全く見えなかったので、そのような造りになっているとは気づかなかった位です。

中央ステージではピザ廻しのショーが行われる事もあるとか。という事はそれだけの職人さんがポルチッタにもおられるのでしょう。
イタリアンが少々苦手なお父さん。でもきっと大丈夫。ここは、家族揃って食事が楽しめますよ♪ 和風テイストを盛り込んだパスタなども準備しています。ワインやビールを飲みたいときには、イタリアの生ハムの盛り合わせはいかがですか。相性は抜群です。
 さらに、この夏の限定メニューには、キッズが大好きなハンバーグも登場。シーズンごとに変わる限定メニューは、キッズが喜ぶ料理が続々登場するのでお楽しみに。

とオフィシャルサイトにあるように、ユトレヒトのピノキオ以上に、幅広い層を意識しているのでしょう。このあたりも店を選択するうえでのポイントになるかもしれません。

メニューは以下。

More
by mattarinonbe | 2004-07-26 00:54 | スパーケンブルグ

トロティネ

今回はトロティネです。現在は朝食(7:00~10:00(ラストオーダー))のみの営業となっています。 トロティネのランチを味わえるのは来年夏まで待たないといけないのでしょうね?
※2005年ゴールデンウィーク期間中、期間限定でランチタイムオープンするようです。HTBのメルマガによると「パスタやサンドイッチなどの軽食メニューが登場」とありますが、具体的な営業日・時間・メニューは不明です。(最新更新H17.04.23)
a0036952_21445763.jpg


陽光降りそそぐ、プールサイドのレストラン。 フォレストパークのウェルネスセンター隣りにある「トロティネ」は、湖を眺めながら食事のできる、明るい雰囲気のカジュアルレストランです。やわらかな陽の光が燦々と降り注ぎ、窓からは湖で遊ぶ水鳥たちの姿をみることができます。 白やピンク、ブルーを基調にしたテーブルクロスや小粋な椅子は、とくに女性に大人気です。
【場所】フォレストパーク地区フォレストヴィラ内
     席数:100席
    禁煙。喫煙コーナーあり。
【営業時間】7:00~10:00
【予約】対応なし。貸切のみ対応。

このトロティネ、通常は朝食のみの営業で、場内ホテル宿泊者以外にはあまり縁のない店です。
宿泊者以外でも朝食をいただくことはできるでしょうが、2,300円位からで別途サービス料が10%かかります。
ここは非常にロケーションの良い所ですから残念な気がしておりました。
写真はトロティネと湖畔の間に遊歩道があるのですが、そこからの風景です。トロティネの湖畔サイドの席からはこのような景観を楽しみながらのんびり食事が出来ることになります。

フォレストパークはHTB内でも別世界的な場所で、この湖畔あたりだけでも散策する事をお勧めしたいです。
HTBを訪れる方の動線から外れている事もあり、場所を知らない、あるいは存在そのものを知らない方も少なくないようなのは残念な事です。

そのトロティネが夏場はランチタイムも営業をしています。上記案内にもあるようにプールサイドにあるレストランですから、プール利用客の多い夏場はプールサイドでの飲食も出来るようにランチタイムの営業を行っています。
利用するチャンス!です。HTBファンの皆さんいかがでしょうか。8月31日までのようです。
a0036952_019355.jpg

ランチタイムの営業は12:00~14:30(オーダーストップ)。ただしプールサイドは飲み物中心に17時までの営業だとか。

ハウステンボスフォレストパーク内の森と湖に囲まれた絶好のロケーションを誇るレストラン「トロティネ」では、ランチタイムに減農薬や自然農法の野菜を取り入れた軽食をご用意しております。

エコロジー重視のHTBの中にあっても豊かな自然の中のレストランとあって、メニューも自然・健康志向の様です。なかなか良いなァと思います。
また「カツ丼」「冷やし五島うどん(おにぎり付き)」はHTBにあっては貴重な和食メニューです。

「和食のお店がないね~」といいながら歩いている中高年のご夫婦の姿を時折みかけます。あるお店では、メニューにライスがない事を知って注文する事無く店を後にした若いカップルを見かけたこともあります。

「冷やし五島うどん」は私の隣の席の高齢のご婦人が注文されていましたが、遠目にみてもかなりのボリューム。出された瞬間仰け反っておられました。夏バテか見るからにお疲れモードの方には。。。

和食店・メニューの充実、多様化とそれらの情報提示のあり方、その両面におけるお年寄りへの配慮はこれからの課題ではないでしょうか?

苦言めいた事を書きましたが(これらはトロティネに限った事ではなく)、隠れた?和食メニューのあるレストランとしても貴重な「トロティネ」が魅力あるお店である事は確かであり、スタッフの方たちも皆さん素敵な方であった事も書いておきます。

メニューは以下。料金はホテルのレストランという事で下記料金にサービス料10%がかかります。

More
by mattarinonbe | 2004-07-26 00:03 | スパーケンブルグ

ヌエヴァ・カタルニア

a0036952_10376.jpg

ハウステンボスに新しくオープンしたレストランの中でも私が最も注目しているのが「ヌエヴァ・カタルニア」です。最新更新12月2日。

以前あったパエリアの店「カタルニア」が新鮮なシーフードの炭火焼やパエリアを味わえる海辺のレストランとしてリニューアルオープンしました。

白とブルーを基調とした爽やかな店内でのパエリアや、海風を感じながら新鮮なシーフードを炭焼きで味わえる海辺のオープンレストラン。
昼は青い空ときらめく海を見ながら、夜は一面の星空を眺めながらゆっくりとした食事をお楽しみいただけます。

【場  所】ラグジュアリーリゾートゾーン・マリンターミナル横
【予約対応】可能
【営業時間】12:00~21:30(オーダーストップ )
       15時~17時中間クローズ

綺麗な店舗にキビキビとしたスタッフの方たち、気分のいいお店です。
立地に恵まれないHTBにあってさらに動線的に不利な位置にある「ヌエヴァ・カタルニア」、順調に成長していって欲しいと思います。

特に断りのないものは、H16年7月18日に記録してきたメニューです。

ヌエヴァ・カタルニアのメニュー
クリスマスディナー
2004 ヌエヴァ・カタルニア クリスマスディナー   12月25日まで  17:30~
~魔法がとけた伝説の扉~          ¥10,500
  帆立貝の香味焼き レモン添え
  マグロのあぶり焼き サラダ仕立て
  蟹と冬野菜のクリームスープ
  オマール海老のグリル香草風味 少しだけパエリア添え
  パイにかくれた牛ホホ肉のやわらか煮
  シェフから手作りの贈り物
  パン
  コーヒー
                        予約・問い合わせは  0956(27)0011

コースメニュー
・エンティロ・コース お一人様 ¥2,800(お二人様より)
   タパス三品盛り
   今月のパエリア
   パン
   デザート
   コーヒー

・エスタ・ブエノ・コース お一人様 ¥3,700(お二人様より)
   タパス五品盛り
   パン
   今月のパエリア
   少しだけ肉料理
   デザート
   コーヒー

前菜・スープ・サラダ
 スペイン産生ハムの各種フルーツ添え    ¥2,000
 魚介と野菜のミックスサラダ           ¥1,200
 赤ピーマンに詰めたソーセージ肉の香味焼き  ¥650
 近海物真ダコと野菜のマリネ             ¥950
 小海老のガーリック炒め               ¥650
う~ん、ビールに合いそう。。。
 ジャガイモのオムレツ トマトソース        ¥600
 にんにくとパンのスープ               ¥550
 いろいろ野菜の取り合わせサラダ          ¥700
 本日のおすすめパスタ盛り合わせ(5品)   ¥1,000

パエリア 1人分(お二人様より)
  「ぜひ食べてみたいのが、カタルニアオリジナル特製パエリア。この店ではあえて日本米を使用。日本人好みの程よいモチモチ感を残しながらも、サラッと口に入る堅さがとても理想的に仕上がったパエリアです。 」「本場スペインでは、鍋ふちの香ばしいおこげはご馳走だとか。」
 海の幸いっぱいパエリア             ¥1,750
 ワタリガニのパエリア               ¥1,600
 いろいろ木の子と地鶏のパエリア        ¥1,750
 黒いけどおいしいイカ墨のパエリア       ¥1,600
  「真っ黒さにインパクトがありますが、いざ口にすればクセになることうけあいです。
 イカの旨みがパエリアにぎゅっと染み込み、ほのかに甘く感じさせるソフリット(タマネギ、ニンジン、セロリといった甘味野菜をオリーブオイルでじっくりと炒めたもの)がいっそう深みのある味わいに仕上がっています。このおいしさの秘密は、イカ1パイを丸ごと使っているところに。イカ墨も市販品は使わず、そのイカの墨だけで色づけされています。歯が黒くなるから食べられない…と心配な方は、大丈夫。 この店のパエリアは、ほとんど黒くなりません。女性の方でも安心していただけますよ♪」だそうです。
 ミックスパエリア(肉と魚介)            ¥1,600
  これは私もいただきましたが、長崎は水産県。海の幸いっぱいパエリアのようなシーフードのみのパエリアの方がお勧めのような気がします。現在(10月)のフェアメニューのマグロのパエリアも良さそう。
 季節のパエリア                     時価
  11月は「手長えび」とか。

肉・魚
 本日市場からの魚介料理               時価
 近海物魚介たっぷりサルスエラ          ¥2,500
   サルスエラとは魚介をニンニクとトマトをベースにしたソースで煮こんだスペイン料理のようです。カタルニアのサルスエラはどんなものでしょう。一度オーダーしようとしたのですが、時間がかかるという事で、店内満員の状況を考えてオーダーしませんでした。
 イベリコ豚の黒ごしょう焼、甘酢ソース       ¥2,100
 牛ホホ肉やわらか煮                 ¥1,800

デザート
 オレンジのマリネ アイスクリーム添え       ¥550
 デザート盛り合わせ                  ¥800

飲み物
 フレッシュバレンシアオレンジジュース       ¥600
 フレッシュグレープフルーツジュース        ¥600
 コーラ                           ¥350
 ジンジャーエール                    ¥350
 ウーロン茶                        ¥350
 ブレンドコーヒー                     ¥350
 エスプレッソ                       ¥300

 生ビール                         ¥550
 瓶ビール                         ¥500
 サングリア                         ¥500
    フルーツとリキュールを加えたスペイン発祥の赤ワインカクテル
 シェリー酒(ドンゾイロフィノ)              ¥500
    シェリー酒でも高い評価を受けている。淡い麦わら色からはキリッとしたシェリー酒独    特の味を楽しめます。

ハウスワイン(赤・白)
  グラス                           ¥600
  デキャンタ(500ml)                  ¥1,500
  デキャンタ(1,000ml)                 ¥2,500

ボトルワイン 白
  ロスリャノスグランコ                   ¥2,000
  アシアバック                        ¥2,500
  ペロニアバリック                      ¥3,000
  トーレスブランサングレデトロ              ¥3,500

ボトルワイン 赤
  ロスリャノスクリアンサ                   ¥2,000
  アシアバック                         ¥2,500
  ヴィニャラストーレス                    ¥3,500
  シグロレゼルパ                        ¥4,500


また日替わりの「おすすめシーフードグリル として
 ミックスグリル                           ¥2,800
  (アジ、イワシ、アゲマキ、ムール貝、エビ、グリル野菜 2~3名様分)
 活オマールエビ 1匹                      ¥4,200
 アジ 1尾                             ¥1,000
 イサキ 1尾                            ¥1,000
 イワシ 2尾                             ¥500   など
がありました。

オープンテラスから眺める海辺の景色は、きっと心を落ち着かせてくれるはず。
 そこではシェフがスタンバイしており、その日揚がった地元の新鮮な魚介類の中から、ゲストが選んだものをオープンキッチンで焼いてくれます。もちろん、店内での飲食も可能。爽やかな海風がそよぐテラスでの食事はきっと心を和ませてくれるはず♪


店外の黒板に表示されている日替わりメニューを8月22日に記録したもの
 タパス盛り合わせ                         ¥1,000
   スペインチョリソー
   グリンピースのペイザンヌ
   ジャガイモのローズマリー風
   スパイシーチキン
   イワシの香草パン粉焼き

※タパスとはスペイン語で前菜という意味、パエリアが出来上がるまでの間にお召し上がり下さい。

  シーフードミックス                       本日¥2,500
     甘鯛、海老2本、アジ、ムール貝、イワシ2本、焼野菜
  活オマールエビ                         ¥3,500
  甘鯛                                 ¥800
  エビ                                 ¥1,000
  アジ                                 ¥500
  イワシ                                ¥400
  ムール貝                              ¥1,000


終了したメニュー
マグロフェア・メニュー
               このフェアメニューは10月いっぱいで終了しているものと思います。
  「マグロのうまみが米にじっくりしみ込み、パエリアの醍醐味を楽しむ事ができます。」単品とコースで提供。
マグロのパエリア         ¥3,200(2名分)
・今月のおすすめパエリアランチ(12時~15時まで)  1名分¥1,800(2名より)
   秋きのこのスープ   
   マグロのパエリア
   ガーリックトースト
   オレンジのマリネ アイスクリーム添え
   コーヒー
  限定メニューです。  10月11日記録
by mattarinonbe | 2004-07-23 01:16 | スパーケンブルグ