カテゴリ:ニュースタッド( 103 )

ソーセージ専門店/ソーセージワーフ

a0036952_1941737.jpg

a0036952_1942515.jpg

今回は2012年12月21日にオープンしたソーセージワーフのご紹介です。最新更新日4月15日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
本格ソーセージを味わえるお店

ハウステンボスのお土産に大人気の「ソーセージ」の専門店がついにオープン!
スタイリッシュな店内には、専用グリルで焼いたソーセージなど、本格的な味を存分に味わえるレストランと、
お土産にぴったりな、オリジナルソーセージや地元素材のじげもんソーセージなどをご購入いただけるショップを併設しています。
また、2階席は佐世保名物レモンステーキを楽しめるステーキレストランとなっています。
【場所】ニュースタッド地区 旧makimaki(旧スモーキーテースト)
【営業時間】1月1日、2日、4日、5日 11:00~22:30
      1月3日         11:00~21:30
      1月6日~10日      11:00~21:00
      1月11日~13日     11:00~21:30
      1月14日        11:00~21:00
      1月15日~31日の月~金 11:00~21:00
      1月19日、26日     11:00~21:30
      1月20日、27日     11:00~21:00
   ※2階レストランは中間クローズ 15:00~17:00

a0036952_19431262.jpg

a0036952_19424695.jpg

スモーキーテーストが2012年3月31日をもって営業を終了した後、2012年GWに欧米感覚の巻き寿司のお店「マキ寿シ makimaki」がプレオープン。グランドオープン後は、50種類を超える豊富なロール寿司が並ぶお店になる予定だったようですが、7月14日にグランドオープンした「フードコートmakimaki」は当初とは方向性を修正した「うどん、冷やし中華、ちゃんぽん、皿うどん、そしてとんこつラーメンと九州の麺が大集合!カレー、ピザの他、アメリカ仕込のロール寿司とうどんのセットもオススメ」という内容となっていました。
 そのフードコートmakimakiは、契約問題もあってかクローズする流れとなり、11月の異動でロード・レーウからスタッフを派遣し、リニューアルの準備に入り、12月21日(当初の予定より若干遅れた?ようですが)にソーセージワーフとしてリニューアルオープンしています。

 makimakiは1階部分のみでの営業でしたが、ソーセージワーフは2階レストラン部分での営業も再開されています。
a0036952_19463297.jpg

 1階はカフェテリアで、ソーセージ盛合せやオリジナルホットドッグの他、スパゲティやカレーなどのメニューが用意されています。ボルシチスープスパゲティ(店内に掲示されているメニュー、カウンターに置かれているメニュー、店外の食品サンプルメニューそれぞれにおいて多少異なるところがあり、ボルシチスープスパゲティは1月1日・6日のオーダーカウンターメニューでは見ませんでした)やソーセージワーフ特製カレー、チャウダースープなどといったメニューにもソーセージが使われているようです。
a0036952_1949345.jpg

a0036952_19481723.jpg

a0036952_19381720.jpg

 カウンターでオーダーし、番号札をもらい、受取口で受け取り、食後は返却口に返す形式です。
a0036952_19443931.jpg

a0036952_19453094.jpg

 店内はmakimakiの頃よりも基調の白がより強調された明るめのものになったように思います。
a0036952_194512.jpg

a0036952_19471757.jpg

a0036952_19394578.jpg

 店内にはショップも併設されています。

 2階レストランはスモーキーテースト時代はステーキレストランだったところですが、それを継承した形で、レモンステーキを中心としたステーキレストランになっています。
a0036952_1932466.jpg

 1月6日にはマウリッツ広場においてステージの工事が進んでいました。
a0036952_19331877.jpg

a0036952_19334180.jpg

広場の南半分、ソーセージワーフの東正面に設置されています。広さ的には現在のアレキサンダー広場のものよりも狭い様に思います。
a0036952_19343447.jpg

今週末の1月12日~14日には「新春 全力芸人大集合!」のイベントがこのステージで行われるようです。12日がデンジャラスとインスタントジョンソン、13日はAMEMIYAとにしおかすみこ、14日がザブングルとフォーリンラブ(各々敬称略)が来られるようですが、スペース的に不足では?という気が。目当てで行かれる方は早めにスタンバイする事が望ましいかと。アレキサンダー広場のステージでもキャパ的にかなり問題があったように思いますから。。
a0036952_19363670.jpg

a0036952_1937237.jpg

 1月6日に千秋楽を迎えた劇団スイセイのみなさんも3月2日にはハウステンボスに戻ってこられ、このマウリッツ広場のステージで魅せて下さる予定のようです。広さ的に気になるのと、個人的にはハウステンボスライフの動線的に微妙なのと、噴水に隣接するステージは景観的にはちょっと疑問な感じもしますが、ステージなしだと困るので、その意味では歓迎♪とちょっと微妙なところです。
a0036952_19355922.jpg

 このステージが出来て活用される事で、人の流れは確実に変わってくると予想され、ステージに隣接するソーセージワーフのレストラン・屋台(ソーセージワーフの屋台の他に、新たな屋台も登場予定のようです)はとても便利で、利用者が増えるものと思われます。

以下は12月22日、1月1日・6日に利用した際の記録を元に記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-01-10 19:51 | ニュースタッド

フラワーアイスカフェ

a0036952_2129479.jpg

今回は、この夏ニュースタッドに登場しているフラワーアイスカフェをご紹介します。最新更新日8月24日
 ニュースタッドに、-10℃の異世界カフェがこの夏誕生。
氷中花や氷の彫刻を眺めながら、火照った身体を一気にクールダウンしましょう。
防寒具の無料貸し出しもあるので、薄着の方も大丈夫。店内ではソフトドリンクやカクテルをお楽しみいただけます。
さらに涼感を感じたい方には、「氷のグラス」もご用意しています。
この夏一番のクールスポット、「フラワーアイスカフェ」に、ぜひお立ち寄りください。
【営業時間】   9:00~21:00
【料金(入場料)】¥500

a0036952_21421191.jpg

 昨年夏、ビネンスタッドのアレキサンダー広場において水の王国のそばに期間限定で登場した「アイスバー」
a0036952_2142505.jpg

ハウステンボスの夏は、(日にもよりますが)かな~り暑くって、如何に涼むかが、大きな課題になる事があるのですが、このアイスバーは、暑い盛りに緊急避難的に利用するのに効果的(もっとも人出の多い日は行列が出来ていた事もありましたが;)でした。

 今年はニュースタッドに場所を移して「フラワーアイスカフェ」としてオープン。
a0036952_2141308.jpg

 場所は、スーパートリックアートのお隣。上の写真は、以前(2010年8月)撮影していたもので、
a0036952_21404249.jpg

 こちらが「フラワーアイスカフェ」オープン後の写真。
a0036952_21411348.jpg

 建物を入った所で受付・支払(ドリンクをオーダーする場合は、ここで一緒に支払っても、中で支払っても良いとか)を行い、その奥で防寒着をお借りします。そこにコインロッカー(無料。100円入れて閉めると直ぐにお金が戻ってくるタイプ)があり、荷物やデジカメを預けました。いつも使用しているデジカメを持ち込むのは躊躇われ。。。結露して故障すると拙いので。
 以下はアイスカフェ内に持ち込んだ予備のデジカメで撮影していますので、いまいち(いつも、こんなもんかも?)な画像でのご紹介となります。

 内部は昨年のアイスバーよりも広く、およそ2,3倍あるように思います。室温も昨年は-8℃でしたが、今年は-10℃。もっともこのあたりの2度の違いはあまり差を感じないかも。

 スウェーデンで人気だというICE HOTELのバーは、こんな感じなのでしょうか。
a0036952_213107.jpg

 一方にバーカウンターがあり、ドリンクを楽しもうという方は、ここでオーダーしドリンクを受け取ります。
a0036952_21315438.jpg

 テーブルや椅子も氷。
a0036952_21322339.jpg

 バーカウンターの反対側は、何やら神殿風で
a0036952_21294138.jpg

a0036952_21335122.jpg

 氷の女神が微笑みかけているようです。
a0036952_21353498.jpg

a0036952_21354966.jpg

 神殿?の反対側にバーカウンターがあるのですが、その両側にはナイト(馬の形をしたチェスの駒)が控えています。女神の守り役かな?
a0036952_21362261.jpg

 氷に閉じ込められた花々を愛でながら、ひと時の涼を楽しむのは、暑い夏のハウステンボスを楽しむうえでお勧めです。
a0036952_21363797.jpg

 今やハウステンボスを代表する花といってもいい薔薇の他、
a0036952_21382223.jpg

 今年の夏は例年以上に注目のひまわりも。大注目の幻のゴッホ展はいよいよ7月29日から!

以下は7月16日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-07-23 21:43 | ニュースタッド

マキ寿シ makimaki

a0036952_1213545.jpg

今回は現在、GW期間限定プレオープンしているマキ寿シ・makimakiのご紹介です。最新更新日12月17日
makimakiはクローズし、ソーセージワーフとなっています。
江戸時代に日本が生んだファーストフード「寿司」。2012年、ハウステンボスにて、伝統的な巻き寿司とはひと味違う欧米スタイルで逆輸入した、ロール寿司をお届けします。
見た目にも色鮮やかなロールスシは、お子様から大人まで大満足のヘルシーフード。カリフォルニアロールを始め、GW限定のメニューが目白押し!
【場所】ニュースタッド地区
    ※席数 100席
【営業時間】 9:00~21:30
       ※5/3、5/5は22:00まで

GWに入り、ハウステンボスは多くのお客様で大賑わい。
ドラゴンクエスト展(5月6日まで)にワンピースも変わらず大人気で、アドベンチャーパークも多くの利用者が。
4月28日にオープンしたデジタルホラーアクションのサバイバー・フロム・ザ・ゾンビラボもかなりの待ち時間(整理券・時間予約券が配布されていたようですね)だった模様。
5月6日までの3Dプロジェクションマッピングや光と闇の王国も名残の楽しさ。
28日の世界花火師競技会国内予選の花火も素晴らしかったようで、5月3日と5日も期待大!
スイセイさんのショーも相変わらず素敵で立ち見が沢山。バグパイプもこの街に良く似合います。
音楽が良く似合うこの街に、今年も素敵なマーチングバンドが各地から集合してくれています。
マーチングバンドフェスタ2012は、九州内の多くの中学校・高校のマーチングバンドが練習の成果を素敵に披露してくれています。

様々なイベントがありますが、お勧めの一つが20周年記念スペシャルのアニバーサリーパレード。
a0036952_1220468.jpg

GW限定のスペシャルなパレードはバグパイプやスイセイさんの笑顔に加え、マーチングバンドも加わっています。さらに、
a0036952_12194971.jpg

チューリーちゃんが愛らしくパレードに加わり
a0036952_12191349.jpg

a0036952_12192978.jpg

高足チームも加わっています。

多くの人で賑わうと飲食事情(レストランの待ち時間等)が気になるところですが、ニュースタッド地区にはB級グルメな屋台も期間限定で登場。
a0036952_12181977.jpg

あらびきフランク(¥300)やチュリトス(各種¥400)のスナックフード屋台。揚げたこ焼き屋台ではたこ焼き(6個入り¥450)に、チキンナゲット(6個入り¥300)。ちゃん麺焼きそば(¥600)屋台に、大阪名物たこ焼き(1パック¥500)のたこ焼き屋台では定番のたこ焼き以外にねぎマヨ、マヨだこ、ピリ辛チリソース、チーズだこ等も。鶏皮餃子屋台ではコラーゲンたっぷりの鶏皮餃子が5個入り¥500、12個入り¥1,000で。お好み焼き屋台では広島風お好み焼き¥700で、広島牡蠣入り、チーズのせやチーズエッグスペシャルの表記も。ハウステンボスでお馴染みのやきとりほんだの焼き鳥屋台も。
a0036952_12142638.jpg

ニュースタッド地区と言えば、気になっていたのが、クローズしたスモーキーテーストの後にどのようなお店が入るのか。。。
冒頭に書きましたように「マキ寿シ・makimaki」がGW期間限定プレオープン。
オフィシャルサイトによると、グランドオープン後は、50種類を超える豊富なロール寿司が並ぶとか。
シェフの方は、「アトランタで20年、メジャーリーグで活躍の日本人選手、レコード大賞連続受賞のアーティスト、音楽界の名プロデューサーを感動させ、米国日本領事館からは常に指名を受ける名料理人。 独創的な日本料理、鮮やかな色彩感覚が米国内外でも高い評価を受けている」方だとか。

ちなみに今回営業していたのは1階部分と店外の屋台部分(店内同様にマキスシなどが販売されていたようです)のみで、2階部分はクローズのまま。

4月29日利用してみました。
a0036952_12145874.jpg

a0036952_12154133.jpg

カウンターにパック入りのロールスシ等が並び、欲しいものを選択してトレーに乗せていき、最後に支払いをする方式。
私は生ビールにレインボーロールを選びました。
a0036952_1216273.jpg

見た目良く、味わもなかなか。
コストパフォーマンスをどう評価するかで、評価が分かれるかもしれませんが、軽くいただくには良いお店かと。例えば、ホテルの朝食をお腹一杯食べてあまりお腹がすいていない時などに軽く利用するなど。

ハウステンボスにこれまでなかったタイプのお店だけに、今後に期待したいと思います。

以下は4月29日に記録した内容です。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-04-30 12:21 | ニュースタッド

スモーキーテースト

a0036952_1048079.jpg

今回はハウステンボス・ニュースタッド地区のスモーキーテーストについてです。
エキゾチックなレンガの街で、おいしいステーキに出会う。なつかしい木の温もりを感じさせる室内とアンティーク調のインテリア。厳選された素材ですから、そのおいしさは格別です。こだわりの味で人気の当店では、ボリューム感たっぷりの贅沢な本格ステーキメニューで訪れる人々をもてなしています。
【場所】ニュースタッド地区グルメレストラン街
     席数:1階カフェテリア 120席、2階ステーキハウス120席

a0036952_10511483.jpg

元は伊藤ハムによる企業館で、オランダ連合東インド会社(V.O.C.)の拠点・北ホラント州にある港町ホールンの市庁舎をモデルとした建物は流石ハウステンボス、しっかりとした作りで魅力あるもの。
 スモーキーテーストは「ハム、ソーセージを中心に、ヨーロッパの本格的肉料理が堪能できる店。1階はカフェテリアになっていて軽食メニューが豊富で散策途中の休憩にも最適。本格的な食事の場合は、2階のステーキハウスの方へ。ほどよく熟成された肉のもつ、その旨みがじっくりと味わえる。」といったお店。
a0036952_8484326.jpg

ハウステンボスでステーキと言えば、JR全日空ホテルの「大村湾」、ホテルヨーロッパの「鉄板焼/戎座」、ユトレヒトの「ロード・レーウ」とこの「スモーキーテースト」といったところでした。
 肉の質や味わい、雰囲気、サービスなどにこだわりのある方は「大村湾」や「戎座」、「ロード・レーウ」がお勧めだと思いますが、それらのお店とは料金設定が異なり単純比較できるものではありません。
 予算・用途によってはスモーキーテーストがオススメだった事も。スモーキーテーストは安価な価格設定で、カップル(頑張るなら上記がお勧めかも)や家族での利用などに適しているように思っていました。。
 たまの休日に家族でちょっと贅沢にって感じだとスモーキーテーストが雰囲気的にも気軽にお財布にも(他に比べると)優しく、(それなりに)美味しいステーキをいただけて良いかと思います。
a0036952_22173821.jpg

ワンポンドステーキセットはワンポンド(約450g)のステーキが存在感たっぷりのものでした。
近年私は歳のせいもあってか以前のようには肉を好まなくなっており、その意味でも食べきれるか懸念があったのですが、(私にとっては)心配無用でした。霜降りだと食傷してしまったと思いますが、赤身肉の美味しさを堪能出来ました。ソースもボリュームあるステーキをいただくのに私にはちょうど良い具合のさっぱりと美味しいソースでした。人によってはもっとパンチの利いた味わいを好まれるかもしれませんが。
a0036952_22175379.jpg

時にはこのような存在感のあるお肉をガッツリいくのはいいものだと思いました。肉を喰らっているとなんだか身体の奥に眠っていたもの、原初の感覚が目覚めてくるような感じや、命をいただく”いただきます”の感覚も新たにしたような気がします。
スモーキーテーストのステーキ侮りがたし!そう再認識させられました。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-04-02 22:28 | ニュースタッド

チーズワーフ(2階レストラン デ・ワーフ)

a0036952_035890.jpg

今回はチーズワーフの2階レストラン、デ・ワーフです。
改訂版をアップします。最新更新日13年7月22日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
オランダのホールン市のチーズ計量所をモデルにつくられ、乳文化をテーマにした当館は、1階にジェラートコーナー、チーズを使ったファーストフードコーナー、ナチュラルチーズ、チーズケーキをそろえたチーズショップなどがあります。
本格的なチーズフォンデュが楽しめる2階レストランでは、その他チーズなど乳製品を使ったメニューも人気です。
【場所】ニュースタッド地区グルメレストラン街
     席数:1階 80席 2階 100席
【営業時間】3月17日~31日
      1階カフェテリア    9:30~21:00
      2階レストラン     11:00~15:00 17:00~21:00
   ※3月24日は22:30まで
   ※営業時間、店休日は時期により変わりますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。

a0036952_134285.jpg

 チーズワーフは雪印によるチーズをテーマにした企業館。オランダのホールン市のチーズ軽量所をモデルにつくられているそうです。「ワーフ」とはオランダ語で「軽量所」又は「秤」という意味だとか。
チーズ市で有名なアルクマール市のチーズ軽量所にあるものと同じ秤が展示してあります。
a0036952_17585676.jpg

階段横には1820年当時のアルクマールのチーズ軽量所の模様を描いた壁画もあります。
a0036952_6433745.jpg

外壁にはホールン市のシンボルであるユニコーンも。
a0036952_180691.jpg


チーズフォンデュはハウステンボスらしいメニューとして潜在的にもかなり人気があるようです。現在ロード・レーウでも提供されており、どちらが好みかはわかれるところでしょう。
味は別として、チーズワーフは2人からのオーダーになりますので、1人だとロード・レーウになります。追加メニューがあるところなどはチーズワーフの魅力でしょう。
チーズフォンデュ自体好みが分かれるようですが、チーズ好きな方には良いメニューだと思われます。家族で楽しげに食べておられる光景もよく目にします。
a0036952_6365758.jpg

1人で利用される場合は、チーズフォンデュの簡易版である「カマンベールフォンデュとミニパスタ」があります。
溶かしたカマンベールチーズにパン、ソーセージ、ポテト、人参、ブロッコリーといった具材を絡めていただくもので、1階のカフェテリアで提供されていた「トロッティ」のバージョンアップした感じのものかと。
本来のチーズフォンデュと異なりチーズソースはいったん溶かしたものが出されていて、テーブルサイドで加温しているわけではありませんので、トロトロ感はなく、チーズフォンデュとしては変化球的なメニューですから、チーズフォンデュを!って方にはこのメニュー以外のフォンデュメニュー(2名から)や現在でしたらロード・レーウのチーズフォンデュ(1名でもOK)をお勧めします。
a0036952_6395444.jpg

ソースに使った残り、カマンベールチーズの外側が添えてあり、ビールやワインのあてにちょうど良い感じです。

チーズを使ったメニューとしては、チーズ入りハンバーグも若干の変化をみせながらも長くメニューにあるチーズワーフの名物料理と言っていいかと。
a0036952_910697.jpg

カットステーキなどもソースが好みの味わいでけっこういけます。ただ、ステーキを食べたい!という方にはロード・レーウ、スモーキーテーストあたりが個人的なお勧め。最上級なものをお求めなら鉄板焼きの戎座や全日空の大村湾がよろしいかと。

a0036952_0272939.jpg

「シーフードフライカレー」も海老、白身魚、ホタテのシーフードフライが存在感のあるカレー。(価格設定の違いもあり単純比較できませんが)個人的にはホテルズのカレーが好みなのですが、こちらもなかなか。美味しくいただきました。
ただ、シーフードフライが存在感ありすぎ?て、カレーの容器においてナイフとフォークでいただくのは少々食べづらいと感じる方もおられるかも??私がいただいたのは2010年2月ですから、現在は異なる提供のされ方になっているかもしれませんが。
このシーフードフライカレーは私の記録の範囲では10年12月2日あたりからは「海老カツカレー(サラダ付)」¥1,400に替わっていましたが、11年12月4日あたりから再登場しています。

ニュースタッドの立地からしてもアミューズメントを楽しむ中で食事するには便利でもあり、お好みのメニューがあれば良いお店かと。私ももっといろいろといただいてみたいと思っています。
ただし、チーズ・ワーフやハウステンボスに限らず、観光地の食事処にほぼ共通して言えるかと思うのですが、(市中の店ならランチタイムの利用者数は比較的一定しているかもしれませんが)繁忙期(日)とオフシーズンでは客入りに大きな差があり、多客が予想される場合、シフトやメニューなどで工夫・対策を施したとしても、列をなす客に対し十分な対応能力を有する事は困難であり、利用するにあたっては時間をずらすなどの配慮が望ましいかと思います。
繁忙期には、着席するまで待ち時間が必要な事もありますし、オーダーしてから30分以上かかる場合も。

以下のメニューは12年3月20日の店外表示及び3月25日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-03-29 13:08 | ニュースタッド

チーズワーフ(1階カフェテリア)

a0036952_851144.jpg

今回はチーズワーフの1階カフェテリアです。
改訂版をアップします。最新更新日13年9月6日
オランダのホールン市のチーズ計量所をモデルにつくられ、乳文化をテーマにした当館は、1階にジェラートコーナー、チーズを使ったファーストフードコーナー、ナチュラルチーズ、チーズケーキをそろえたチーズショップなどがあります。
本格的なチーズフォンデュが楽しめる2階レストランでは、その他チーズなど乳製品を使ったメニューも人気です。
【場所】ニュースタッド地区グルメレストラン街
     席数:1階 80席 2階 100席
【営業時間】3月17日~31日
      1階カフェテリア    9:30~21:00
      2階レストラン     11:00~15:00 17:00~21:00
   ※3月24日は22:30まで
   ※営業時間、店休日は時期により変わりますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。

a0036952_134285.jpg

 チーズワーフは雪印によるチーズをテーマにした企業館。オランダのホールン市のチーズ軽量所をモデルにつくられているそうです。「ワーフ」とはオランダ語で「軽量所」又は「秤」という意味だとか。
チーズ市で有名なアルクマール市のチーズ軽量所にあるものと同じ秤が展示してあります。
a0036952_17585676.jpg

階段横には1820年当時のアルクマールのチーズ軽量所の模様を描いた壁画もあります。
a0036952_654652.jpg

外壁にはホールン市のシンボルであるユニコーンも。

1階のカフェテリアもトロッティーやじゃがたらいもなどがかなり評価される向きもあり、けっこういける(ネットではプラスの評価も否定的な評価もあります)ようです。ただ、基本的にカフェテリア形式のお店の場合、料理やサービスの質などにおいて多くを望まれる方には向かない可能性もありますので、選択にご注意を。
また、ジェラートも人気です。
1階にはショップ(10:00~17:30)もあり、チーズなどが販売されています。
a0036952_8515272.jpg

この1階部分はご紹介がかな~り遅くなりましたが、11年4月29日に1階カフェテリアはリニューアルオープンしました。
a0036952_853209.jpg

以前とは異なり、チーズの秤の展示がなされているところとカフェテリア部分とは仕切られていますね。
a0036952_854555.jpg

リニューアル後のカフェテリア店内はこんな感じです。

メニューとしては、名物料理の1つとされてきたトロッティがメニューから外れ、クレープ、ドーナツ、ベルギーワッフル、プチケーキなどが提供されるようになっています。
もう1つの名物のじゃがたらいもは10年2月7日の頃は、ベーコン、コーン、明太子、ミートソース、焼きカレー風、カルボナーラ、キムチソース&もち、アスパラ&チーズガーリックハーブとラインナップ強化されていましたが、10年5月14日はじゃがたらいものラインナップは、ベーコン、コーン、明太子、焼カレー風、カルボナーラ、キムチソース&もちとなり、10年12月23日は、ベーコン、明太子、焼カレー風と再び絞り込まれてきました。現在もこの3種が提供されています。
a0036952_8543389.jpg

クレープは店外のコーナーにおいてもオーダー可能のようですし、店内でいただくことも。
クレープメニューはリニューアル当初は、イチゴ、チョコ、キャラメルの3種の表示だったように思いますが、私の記録した範囲では11年8月11日頃には下記のような充実のラインナップとなっていました。

以下のメニューは12年2月26日、3月20日・25日の店外表示記録をもとに記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-03-29 08:55 | ニュースタッド

カフェテラス/エバーカフェ

a0036952_7433024.jpg

a0036952_743533.jpg

今回はハウステンボス、ニュースタッド地区、エバーカフェのご紹介です。
改定版をアップします。
手軽な美味しさが味わえる くつろぎカフェ
 運河のほとりの癒しのスペース、エバーカフェ。
自家製生地の「サンド」や「ドッグ」、「佐世保バーガー」、数種類のスパイスを使った「エバーカレー」。新鮮なじゃがいもを、まるごとスライスして揚げた「皮付きポテト」も人気です。
中でも、そのまま食べて美味しいパティ(挟んであるお肉)を贅沢に使用した佐世保バーガーは、大好評につき販売はお昼からの個数限定、早いもの勝ちです。
種類豊富なカフェドリンクやアイスを使ったスイーツも盛りだくさん!
【場所】ニュースタッド地区、kiraraの近く、ゴールデンホップ跡。
【営業時間】
  3月1日~16日   日~木 9:30~20:00
       金・土・祝前日 9:30~20:30
  3月17日~31日      9:30~20:30
  ※営業時間は時期により異なりますのでオフィシャルサイト等でご確認下さい。

 ゴールデンホップ跡に子供たちに大歓迎されそうな室内型プレイランド「キンダージム」がオープンしましたが、その横、かつてのゴールデンホップの禁煙席であった部分がリニューアルし、06年7月22日エバーカフェが誕生しました。
 
 佐世保を拠点として、地域に密着した衣・食・遊をビジネスとしているという㈱エバーグリーンの「食」に関する店舗に佐世保市内にエバーカフェがあり、その姉妹店としてオープンしたのが、このエバーカフェのようです。
a0036952_74481.jpg

 入口はクリスタル橋近く、通りに向かって作られています。
a0036952_7441925.jpg

 ガラス張りの運河に飛び出したカフェは1階でありながら、中2階の位置にあり、運河や運河船、白鳥たちを望むことができ、ハウステンボスの街並みを眺めながらゆったりとカフェーな時間を楽しむ事ができます。
 また、天気の良い日、陽気が良く風があまりない日などは窓が開いてオープンカフェになるようです。
 「キンダージム」に隣接し、人気の「キララ」「ホライゾンアドベンチャー」に近い立地の良さで、軽食に休憩に利用しやすいお店だと思います。
 元気に頑張って欲しいお店です。

a0036952_7445649.jpg

 エバーカフェ入口右横にはテイクアウト用のカウンターが用意されています。

 私はニュースタッド地区を利用する事が比較的少ない事もあって、同地区の飲食店の利用頻度が少なく、思うようにご紹介出来ていない面があるのですが、エバーカフェは眺めも良く、メニュー内容(私がいただいた範囲ではエバーサンドはお勧めかと。エバーカレーも好みの味わい)からしても同地区において最もお勧めのお店の1つです。特に若い方に良いお店ではないでしょうか。

以下は1月1日、3月4日の店外表示記録及び1月29日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-03-05 07:49 | ニュースタッド

TRAM型屋台村/ナッシュマルクト

a0036952_21521328.jpg

今回はニュースタッド地区(デイタイム)およびアレキサンダー広場(夕刻以降ナイトタイム)で活躍しているTRAM型屋台のご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日11年1月30日
オランダの路面電車「TRAM」型のスタイリッシュな移動屋台が出現!
【営業時間】ニュースタッド地区;11:00~17 :00
※土日祝日は18:00ラストオーダー
     スパーケンブルグ地区;19:00~21:00
  ※オープン時間は移動の関係上変更となる場合があります。
  ※雨天等により店休となる場合も。時間短縮・延長となる場合もあります。
  ※時期により営業時間は変更になる事があります。

ナッシュマルクトとは下記4店舗の集合体としての名称で、ウィーン最古の生鮮市場の名称からとられたようです。ドイツ語で「つまみぐい市場」の意味だとか。
2007年4月27日に2台(デザートクレープ専門店「クレープリーリュクス」とビール(ドリンク)&フライ専門店「ザ・フライヤーズ」)発進!し、5月25日に残りの2台(アジアン・シーズン・スイーツ専門店「アジアン・スウィーツ・エクスプレス」とマサラ・ダッハ)が登場。
愛らしい外観もあって人気を呼んでもいたように思います。
2010年に入りナッシュマルクトの営業はオヤスミとなっていましたが、7月17日のハウステンボスリニューアル第2弾に合わせるように再登場しています。
a0036952_2136816.jpg

7月11日に帰国すると久々にナッシュマルクトの姿が。オープン予告でした。
7月17日に「チェリー・ビー」「バンガル」「シェフズショップ・フジイ」がオープンし、7月31日にもう1台(名称未定)オープン予定だと記載されていました。
a0036952_21391232.jpg

7月18日に帰国すると、(私の訪れた時間帯は)「チェリー・ビー」「バンガル」のみ営業していました。
a0036952_21401843.jpg

7月29日には「シェフズショップ・フジイ」も限定的に?営業していたようです。
a0036952_21411133.jpg

8月5日には「シェフズショップ・フジイ」も本格営業し、「レッド・ペッパー」も稼働していました。
a0036952_21552247.jpg

a0036952_1725615.jpg

昼間はニュースタッド地区で営業し、夕刻からはアレキサンダー広場へと場所を移しての営業です。

以下の各屋台のメニューは7月18日・29日、8月5日・12日、9月2日・12日の記録を元に記載したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-09-28 22:05 | ニュースタッド

めちゃイケ アウトレット ハウステンボス店

a0036952_18137100.jpg

a0036952_18161968.jpg

今回はハウステンボス、ニュースタッド地区に期間限定でオープンしているめちゃイケ アウトレット ハウステンボス店のご紹介です。
 この夏、お台場で好評開催中の「お台場合衆国2010」。その人気スポットの1つ「めちゃいけアウトレットパーク」のハウステンボス店が期間限定でオープン!
【場所】ニュースタッド地区、旧ゴールデンホップ跡運河沿いテラス
【営業期間】8月1日~8月31日
【営業時間】10:00~21:30(ラストオーダー)

a0036952_1816392.jpg

 フジテレビの人気番組めちゃイケ。お台場合衆国(フジテレビ本社屋において開催されているフジテレビ主催のイベント)に参加し、毎年趣向を凝らして参加しているようで、2006年は「東京めちゃイケランド」、2007年は「めちゃイケおバケ屋敷」、2008年は「めちゃイケ海の家」、2009年は「めちゃ畑牧場」そして今年は「めちゃイケアウトレット」。テーマはアウトレットで、常識にはとらわれない、面白く”ワケあり”なフードメニューなどが詰まったアウトレットモールを岡村隆史プロデュースで展開しているもの。何が”ワケあり”なのかはお楽しみとか。
a0036952_18171139.jpg

「メニューはどれもユニークなものばかり。そばとスパゲッティを融合させた加藤浩次さん考案の「加藤庵そばゲッティ」、すき家の牛丼ならぬ「やべ家の牛丼?」、岡村隆史さんが扮するオカレモンにちなんだ「オカレモンソフトクリーム」など、いろいろな意味で‘ワケあり’なフードメニューが並びます。「めちゃイケ」が台場以外にフードコートを設置するのは初めての試み。この夏、注目のスポットです。この機会にぜひお試しを!! 」

a0036952_18174056.jpg

 これらの”ワケあり”な商品をいただけるのはお台場の他は、海老名サービスエリア、大磯ロングビーチ、箱根園と長崎ハウステンボスの4か所だけ!
 西日本ではハウステンボスだけなんですね。
a0036952_18144186.jpg

 場所はつい最近ではローズカフェとして営業していた場所。運河沿いの心地よい場所で、楽しまれてみてはいかがでしょう。

以下のメニューは8月5日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-08-14 18:18 | ニュースタッド

スモーキーテースト(1階カフェテリア)

a0036952_1048079.jpg

今回はハウステンボス、ニュースタッド地区にあるスモーキーテーストの1階カフェテリアです。
改訂版をアップします。最新更新日11年1月12日
エキゾチックなレンガの街で、おいしいステーキに出会う。なつかしい木の温もりを感じさせる室内とアンティーク調のインテリア。厳選された素材ですから、そのおいしさは格別です。こだわりの味で人気の当店では、ボリューム感たっぷりの贅沢な本格ステーキメニューで訪れる人々をもてなしています。
【場所】ニュースタッド地区グルメレストラン街
     席数:1階カフェテリア 120席、2階ステーキハウス120席
【営業時間】 11:00~18:00(ラストオーダー)
     ※14:30~16:30中間クローズ  土日は中間クローズなし。
     ※時期により営業時間は変わります(日によっては14:30までで営業終了の場合も)ので、ハウステンボスガイドでチェックを。
       H23年1月11日以降は10:30~19:00で土日は19:30まで(中間クローズの記載はありません)
【予約】対応。詳細はオフィシャルサイトを。

 スモーキーテーストは伊藤ハムによる企業館で、オランダ連合東インド会社(V.O.C.)の拠点・北ホラント州にある港町ホールンの市庁舎をモデルとした建物だとか。
a0036952_9575420.jpg

 「ハム、ソーセージを中心に、ヨーロッパの本格的肉料理が堪能できる店。1階はカフェテリアになっていて軽食メニューが豊富(場内のカフェテリアにおいてはもっともメニューがバラエティーに富み、豊富なお店かと)で散策途中の休憩にも最適。本格的な食事の場合は、2階のステーキハウスの方へ。ほどよく熟成された肉のもつ、その旨みがじっくりと味わえる。」という紹介されていますが、賛否はわかれるようです。
 スモーキーテーストに限らず、カフェテリアの料理はそれなりの味で多くは期待できないとする声もあります。(比較的)安価で、手軽でよいという評価もあるでしょう。

 ネットで見ている限り賛否がわかれるようですし、私自身あまり回数多く利用していません(飲みながら食べる事が多いせいもありますが・・)が、焼きカレーなどはなかなか美味しくいただきました。20代の頃であればもっと利用していたお店だと思います。

 ハウステンボスには様々な飲食店が用意されており、それぞれに個性がありますので、予算や用途に応じて選択されると宜しいかと思います。

以下は11月8日・15日・2月14日の店内表示記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2010-02-25 13:12 | ニュースタッド