カテゴリ:ユトレヒト( 738 )

カフェデリ プリュ Part1

a0036952_19542556.jpg

今回は09年7月25日にパティスリーの跡にリブランド・オープンしたカフェ デリ プリュのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
HOTEL EURORE cafe-deli Plus
開業当初より定評のあるホテルヨーロッパの味を気軽に楽しめるお店が、ユトレヒト地区にオープン。
厳選された材料を使用した、こだわりのスイーツ・ベーカリー・デリカテッセンを取り揃えました。店内でお召し上がりいただけるほか、テイクアウトでご自宅でお楽しみいただくこともできます。
【場所】 ユトレヒト地区ワールドレストラン街1階
【営業時間】月~金   10:30~21:00
      土・祝前日 9:30~22:00
      日     9:30~21:00
     ※営業時間、店休日は時期により異なる事がありますので、ご注意。オフィシャルサイトでご確認下さい。
【その他】車椅子利用可。ペット同伴可(テラス席)店舗

a0036952_502416.jpg

 オフィシャルサイトのスタッフブログで紹介されているように、この「カフェ デリ プリュ」は、天然酵母のパンのベーカリー、パニーニやオープンサンドなどのデリ、マドレーヌやケーキなどのスイーツの大きく3つに分けたメニューを楽しむことができます。それぞれ専門の調理人たちが腕に磨きをかけ自慢のメニューだといいます。店内で食べるのも、(一部を除き)テイクアウトもOK。
a0036952_2218950.jpg

 テイクアウトして店外のテラス席でいただく事も出来ます。

 使い勝手の良いお店です。軽食として利用するのも、カフェとして利用するのも、テイクアウトしたものを場内のお気に入りの場所(といってもそれなりの場所を選ぶ配慮は必要と思いますが)でいただくのも、レストラン難民(人出の多い日は食事時には主なレストランにはかなりの行列が出来る事が)対策として利用するのも、翌日の朝食用にテイクアウトしたり、家庭に持ち帰っていただくのも。
a0036952_285122.jpg

 加えて、ギフトも充実のラインナップです。

 リーズナブルな価格で、楽しめるお店です。是非ご利用を♪

以下は2月3日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-02-14 22:55 | ユトレヒト

カフェデリ プリュ Part2

a0036952_7304952.jpg

字数制限のため2つに分けてアップします。

以下にメニューの続きを記します。
焼き菓子等
  ※今回未確認。以前の記録のまま記載してあります。
a0036952_7443292.jpg

・マドレーヌ(メイプルシュガー) 1個¥200 5個入り¥1,200
  「焼き上がりにメイプルシュガーを詰めてしっとりと仕上げました。」
a0036952_745437.jpg

・マドレーヌ(ハウステンボス蜂蜜) 1個¥200 5個入り ¥1,200
  「焼き上がりにハウステンボス蜂蜜を詰めてしっとりと仕上げました。」
 ※蜂蜜が採取できる時期のみの限定販売となります。
a0036952_744167.jpg

・フィナンシェ(ナチュール)    1個¥200 5個入り¥1,200
  「こんがりと焦がしたバターとアーモンドの香りを閉じ込めました。」
a0036952_7432680.jpg

・フィナンシェ(ショコラ)     1個¥200 5個入り¥1,200
  「こんがり焦がしたバターとチョコレート風味を閉じ込めました。」
a0036952_272134.jpg

・マカロン            5個入り ¥1,200
  ハウステンボスオリジナル
  ゴマ・抹茶・ブルーベリー・パイナップル・ルージュ、5つの味をお試し下さい。
 「外はサクッと中はしっとりのパティシェオリジナルのマカロン。」
  ※食べ頃はお買い求めいただいた30分後
  ※12月16日は見かけなかったかも?
・ノワキャラメル             ¥1,200
 「クルミとキャラメルの相性抜群!パティシェお勧めの、大人のパウンドケーキです。」
・フロマージュ オ ミルティーユ      ¥1,200
 「クリームチーズとワイルドブルーベリーをレモンの香りで閉じ込めたパウンドケーキです。」

a0036952_2251059.jpg

・菓子詰め合わせ             ¥5,000
  パウンドケーキ2個と焼き菓子12個のセット
  ※12月16日は見かけなかった?ように思います。
a0036952_2251922.jpg

・菓子詰め合わせ             ¥3,000
  パウンドケーキ1個と焼き菓子8個のセット
a0036952_22513544.jpg

・ローズティーセット           ¥1,000
  ローズティー2パックと焼き菓子3個のセット


ベーカリー
※パンのラインナップはその時によって異なります。
2月3日の11時頃に見かけたのは次の◎印のものです。
12月16日の14時半頃に見かけたのは次の★印のものです。
10月21日の10時半頃に見かけたのは次の☆印のものです。
a0036952_81252.jpg

a0036952_7485121.jpg

★☆特製カレーパン         ¥280
  「たっぷり野菜のブイヨンに、こだわり具材、厳選スパイスを閉じ込めました。」
  ※揚げたてのカレーパンを提供させていただきますので、ご注文の際はスタッフにお申し付けください。
a0036952_141851.jpg

  ※写真左がヴィエノワ・オ・ブラン、写真右がヴィエノワ・オ・ペカン
a0036952_1930235.jpg

  ※写真左がヴィエノワ・オ・ブラン¥130で、中央がヴィエノワ・オ・ブラン¥250、右はヴィエノワ・オ・ペカン
・ヴィエノワ・オ・ブラン         ¥250 ¥130 
  「生クリームを使用した生地に、ホワイトチョコレートをたっぷり練り込みました。」
◎★☆ヴィエノワ・オ・ペカン        ¥250
  「生クリームを使用した生地に、ホワイトチョコレートとピーカンナッツをたっぷり練り込みました。」
a0036952_7311027.jpg

◎★☆白パン                ¥150
  「素朴で懐かしい、ふわふわ生地のパンです。」
a0036952_19305083.jpg

◎★☆プチ クロワッサン           ¥130
  「生地が細かく、サクサクっとした食感と上質なバターのコクと風味を味わい下さい。」
a0036952_19295818.jpg

◎★☆プチ パン オ ショコラ         ¥130
  「チョコレート入りのクロワッサンです。」
a0036952_22214660.jpg

  ※写真ん左がマフィン・バニラ。右はマフィン・チョコ&ノア
・マフィン・バニラ           ¥250
  「バニラ風味のシンプルなマフィンです。甘さ控えめに仕上げてます。」
・マフィン・チョコノア         ¥250
  「ココアベースの生地にチョコとクルミをプラスしました。」
・ブリオッシュ
  「バターと卵をふんだんに練りこみ、口当たりを軽くしたパンです。」

                       現在提供されていない主なメニュー
    私が訪れた際に見かけなかっただけかもしれません。再度メニューに載る事もあるかとも思います。
a0036952_7414977.jpg

  ※写真は以前いただいたバゲットサンド ジャンポン
●バゲットのロースハムサンド        ¥450
  「味わい豊かなロースハムにグリュイエールチーズとパルメザンチーズをサンドにしたボリューム感あふれるバゲットサンドです。」
a0036952_2121422.jpg

・カンパーニュサンドウィッチセット  ¥800
   サラダ・ドリンク付
a0036952_7463929.jpg

・パニーニ ホットサンド    ¥550
  「熟成されたプロシュートと熱々にとろけたゴルゴンゾーラチーズをはさんだイタリアのシンプルなホットサンドです。」
a0036952_1710673.jpg

・キッシュ        ¥500
    ロレーヌ
  「長崎県産のきのこをふんだんに使用した限定商品です。」
a0036952_4402477.jpg

  ※キッシュはオーダーすると温めてだして下さるとか。このホールを8等分するようです。
a0036952_7434972.jpg

・キッシュ        ¥500
  「地元大村産の卵をたっぷりと使いました。」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-02-14 22:42 | ユトレヒト

チャンポン/悟空

a0036952_6195987.jpg

a0036952_21293230.jpg

今回は悟空です。
改訂版をアップします。最新更新日4月29日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
全国的に有名な長崎名物といえば、やはり「ちゃんぽん」。ハウステンボスでも本場の味が楽しめます。
 自慢のスープはあっさり味に仕上げており、最後までおいしくいただけます。新鮮な野菜をふんだんに使用し、ボリュームも栄養価も満点です!
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1階
    席数:78席
【営業時間】11:00~21:00
    ※1月1日・2日・4日・5日は23:00クローズ
    ※1月3日・11日・12日・13日・19日・26日は22:00クローズ
    ※営業時間及び店休日は(時期により異なる事がありますので)オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】車椅子利用可

a0036952_21325533.jpg

a0036952_2129743.jpg

 やはり長崎という事もあり、他県からお出でになられた方の中にはちゃんぽんを食べたいというご希望の方が少なくありません。悟空のちゃんぽんは長崎市内の有名店にもひけを取らない味だと思います。一時期長崎市内を含めかなりちゃんぽんを20店ほど食べ歩いた時期がありますが、悟空のちゃんぽんは市内の有名どころを抑えて、個人的にはベスト3に入ろうかという感想でした。
ただ、上記のようにあっさり目の味ですから、こってりしたものでないとという方には、ものたりなく感じられる場合もあるようです。このあたり好みの問題ですね。
以前はサイトで「悟空のスープは雌鶏と野菜を7時間かけて煮込んだ特別製。旨みだけを取り出した」と紹介されていましたが、さっぱりめの味わいでありながら旨みとコクがあり、素材が活かされている感じで私は好きな味です。ただし、私がいただいた時と現在では(中華街のお店でも良くある事ですが)味に変化があるかも?しれませんが。。
a0036952_2255647.jpg

人出の多い日には行列も出来る人気店の1つです。

皿うどんもなかなかのもの。
以前は悟空のメニューにはなかった太麺の皿うどんが10年秋頃からでしょうか?登場しているのも個人的には嬉しい事。
皿うどんとしては細麺の方が特徴的かとも思いますが、私個人は太麺が好きなので、いずれいただいてみたいもの(長崎市内在住とあって、ちゃんぽん・皿うどんは日常的にいただく機会も少なくありませんので、ハウステンボスにおいては他店を優先しがちなので、なかなか機会を見出せずにいますが・・)と楽しみにしています。

入り口にメニュー表示が、店に入ると左手にショーウィンドウがあり、カウンターにもメニューが。これらをみて先に食券を求める方式です。
a0036952_1614283.jpg

場内レストランの殆どのお店と同様、ミールクーポンの使用が可能なお店で、修学旅行生が訪れる日には、修学旅行生用のお得なセットメニューが用意されているようです。

senriさんのレポ

以下は1月1日5日6日の店外表示記録及び1月13日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-01-14 06:20 | ユトレヒト

ピザ&パスタ/ピノキオ Part1

a0036952_1375349.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区にあるピノキオです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
イタリア・ナポリにある古いピザ屋をイメージした店内でひときわ目を引くのは、陶器の町・有田で特注した登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。世界でただ一つのこの窯でパリッと焼き上げるピザの味は折り紙付きです。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
    席数64席
【営業時間】 11:00~21:00
    ※1月1日、2日、4日、5日は23:00クローズ
    ※1月3日、11日、12日、13日、19日、26日は22:00クローズ
    ※営業時間及び店休日は時期により異なる事がありますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】Edy対象店舗。車椅子利用可。

ピノキオはHTBで一番人気のお店とされています。
a0036952_1458299.jpg

掲示板等でHTBで何を食べたらいいかというご質問が良くなされます。レスするのが難しいご質問です。その方の好みや予算、シチュエーション(家族連れであるとか恋人どうしであるとか、年齢その他)によっても様々で画一的にレスできるものではないと思います。
美味しいものを食べたい。
HTBらしいものを食べたい。
という2つの条件を最も満たすのは、(エリタージュ、エクセルシオールが休業中の現在)HTBの食の顔とも言える「デ・アドミラル」あたりになるかと思いますが、フレンチが苦手な方もおられるでしょうし、その他の条件が合わない場合もあるでしょう。「戎座」「吉翠亭」も素敵ですが、HTBらしいかと言われるとちょっと考えてしまいます。美味しいものっていう条件なら十分(だと私は思います)なのですけども。

ピノキオもよくお勧めで名前があがるお店です。ピザやパスタが苦手でなければコスト的にも味的にもお勧めでしょう。ピッツァなどがHTBらしいかと言われると疑問もあありますが、一番人気のお店という事で条件クリアでしょうか。
ただし、一番人気のお店が一番美味しいお店とは限りません。味の好みは人それぞれですから。
ピザ&パスタのお店ですが、どちらかと言えばお勧め・人気はピザでしょうか。
a0036952_1445184.jpg

おいしいピザの3つの秘密
秘密1.ピザ生地へのこだわり
  厳選した国産の粉をブレンドせずに使用し、その日の天候に合わせて、職人が粉や水などの配合を変えています。こねた生地は6~8時間低温でじっくり寝かせ、素早く1枚1枚丁寧に手伸ばししています。
秘密2.具材へのこだわり
  ソースは具材の味に負けないにんにく入りと、ピザ生地とソース本来の味を楽しむためのシンプルなものの2種類。当店のソースを楽しみたい方は、是非マルゲリータピザを!
  市販の物を使用しがちなアンチョビですが、当店ではこれも自家製!近海産の新鮮ないわしを塩とオリーブオイルに丁寧に漬け込み仕上げています。その味は自家製アンチョビのペペロンチーノでお楽しみいただくことができます。
  自家製パンチェッタは、岩塩等に漬け込んだ後、自然乾燥して出来上がるまでに1週間近くを要し、その仕上りは噛むほどに味わい深いと評判!じっくり味わいたい方は単品でもご注文いただけます。
  オリーブオイルに唐辛子・ローズマリーを加えて加熱し、一晩ねかせます。そうする事で、唐辛子の辛さを引き立て、香り豊かなオイルに仕上がります。まずはそのまま召し上がり、2枚目はオイルをかけてお楽しみ下さい。
秘密3.世界でただひとつのピザ窯
  陶器の町・有田で特注し、登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。これは世界でただひとつの特別サイズ。この窯を使い、最初は高温の窯の奥で、その後は手前でピザを回転させながらじっくり焼き上げます。そうして焼き上げるピザは、外はパリッ、中はモチモチとしたクリスピータイプ!職人技を是非、近くでご覧ください。

上記のようなおいしいピザの3つの秘密!というパネル展示が店外にあり、このようなアピールはとても良い事だと思います。
a0036952_14105224.jpg

また、アレルギー成分表の店外表示を見かける事もあり、店内でも求めに応じ見せていただけるようですので、アレルギーのある方にも安心かと。もっとも小麦がダメな方だと、ピザ&パスタのお店ですから、ハムやサラダ位しか食べられるものはないかと思いますが。。。

また1月1日・22日(それ以降も)にはピノキオの人気ランキング表示も見ました。
PINOCCIOの人気ランキング
 1.ピノキオ特製ポテトとベーコンのピッツァ
 2.森と海のスパゲティ ピノキオ風
 3.4種のチーズピッツァ
お子様に人気のメニューベスト3
 1.マルゲリータピザ
 2.カルボナーラスパゲティ
 3.アマトリチアーナ風スパゲティ
※「ペッパーなどご注文の際に言っていただければ、入れずにお作り出来ます。お気軽にお声かけ下さい。」の記載も。

 スタッフの方も以前にも増して充実してきている印象があります。ホテルズなどで活躍されていた方が結婚出産を経て、ピノキオでカムバックされている例もあり、懐かしいお顔に出会えるのも魅力です。

a0036952_22113795.jpg

ユトレヒトのレストランは15時~17時の時間帯中間クローズの店が多いのですが、このピノキオは営業しており、その面でも利用しやすいお店です。
a0036952_21571519.jpg

ハウステンボスで最も行列のできるお店の1つですので、食事時には行列が出来るのは日常的に見ることで、多くの人で賑わうような時期はかなりの待ち時間(1時間前後、時には2時間以上という事も。それだけ待つのであれば他店を利用した方が良さそうにも思うのですが・・)を覚悟しないといけない場合があります。待つか、他のお店を利用するか。。ピノキオを利用しようと思われている方はあらかじめ他の候補も考えておかれた方がよろしいかとも思います。
また、いわゆるお昼時前やお昼時を過ぎた17時前であれば(クリスマスなどは16時代でもかなりの行列が出来る事も)比較的すいていますので、混雑が予想される時は早めの利用もお勧めです。


以下は1月5日に利用した際の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-01-13 21:10 | ユトレヒト

ピザ&パスタ/ピノキオ Part2

a0036952_1740581.jpg

字数制限にかかりましたので、2つにわけてアップします。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-01-13 20:51 | ユトレヒト

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart1)

a0036952_20285010.jpg

a0036952_19225895.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒトにあるイタリアンレストラン・プッチーニのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。最新更新日5月10日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、ローマの廃墟をイメージした造りの店内で昼はリーズナブルに、夜はコース料理を中心に楽しむことができます。
【場所】ユトレヒト・ワールドレストラン街1階
    席数56席
【営業時間】11:00~21:00(ラストオーダー)
    ※1月1日、2日、4日、5日は23:00クローズ
    ※1月3日、11日、12日、13日、19日、26日は22:00クローズ
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※時期により営業時間・店休日は異なる事がありますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

プッチーニと言えば、ハウステンボスのレストランにおいてはホテルレストラン以外ではかつては最高峰に位置づけられていたお店。現在でもそのような格付けと言っていいだろうと思います。
パスタならプッチーニ!というファンが多数いる(いた)お店でもあります。リゾットも人気ですが。。

ハウステンボスがいろいろと試行錯誤してきた中にあって、プッチーニもいろいろと変遷があったように思います。
07年の6月にはメニューが大幅に変更され、ランチタイムはカツレツとリゾットのお店になり、パスタはフェトチーネオリジナーレのみになっていた事も。
08年夏頃からはパスタメニューも増やされ、かつての姿に近づいた気がします。ただ、個人的な感想としてはこれらのパスタメニューは(私の中では)プッチーニ的というよりもピノキオ的なイメージも。
かつては月替わりのパスタメニューが楽しませてくれた事もあります。
「自家製カラスミのビゴリ」「「早春の使者」ホタルイカを使ったイカ墨の手打ちパスタ」「生ハムと桃の冷製パスタ」「馬鈴薯のニョッキ 長崎産トマトの冷製ソース」「長崎県産アジと柑橘類の冷製パスタ 自家製フェンネルの香りを添えて」などなど、こだわりの自家製パスタ、自家製カラスミを使ったパスタや旬の食材を使った個性的なメニューがその時々で楽しむ事が出来ました。
そのような意味で、ちょっと残念な気もしていました。
お気に入りのお店だけに。。。
現在いろいろと新しいメニューも(特にディナータイムにおいて)登場していますので、これからも楽しみ。

10年夏あたりから(私にとって)改善の兆しが明らかになってきて、夏のおすすめメニューとしてオリジナルの冷製パスタが2種登場し、冬はオイスターフェアメニュー、そして龍馬伝メニュー(かなり良かったと思います)と期間限定・季節メニューもいろいろと登場し、人気だったように思います。
加えて11年7月17日からの新生ハウステンボスのリニューアル第2段にあわせ、プッチーニのグランドメニューも大幅な変更となり、一時期の低迷期(と勝手に思っていただけかもしれませんが)を脱したように思います。やはり、私にとって好みのイタリアンレストランで、今後も期間限定メニューなど、いろいろと愉しませてくれる事を期待しております。

a0036952_19231964.jpg

びょりさんのレポ

下記メニューは1月6日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-01-12 21:49 | ユトレヒト

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart2)

a0036952_222345.jpg

プッチーニのランチタイムメニューの続きです。
字数制限の為2つに分けてアップします。
以下に続きを記します。
                       現在提供されていない主なメニュー
a0036952_013136.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○カシスグレープフルーツ          ¥500
  酸味が効いたさわやかなカクテル
a0036952_0131048.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○ジンコーク                ¥500
  ジンの苦味とコーラの甘さが調和した辛口のカクテル
a0036952_2219855.jpg

  ※写真は12年2月26日にいただいた際のもので、地ダコのラグー(左)とカルボナーラ(右)
・パスタプレート             ¥1,100
  シェフ自慢のパスタを2種類選び、ハーフ&ハーフで召し上がられます。
 パスタは次の7種類の中から2種類選択
  ・フェトチーネ オリジナーレ
  ・佐世保産地ダコのラグー ジェノバ風
  ・自家製ベーコンのカルボナーラ
  ・ミートソーススパゲティーニ
  ・自家製サルチッチャと季節野菜のカポナータのスパゲティーニ
  ・国産アサリと季節野菜のスパゲティーニ
  ○シェフの気まぐれパスタ
a0036952_01647.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○スモークサーモンとサワークリームの冷製フェデリーニ  ¥1,400
 「サーモンとサワークリームの意外な相性にハマること間違いなし!?」
a0036952_03734.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○夏ガキ三種盛り            ¥1,200
a0036952_041652.jpg

  ※写真は12年8月23日にいただいた際のものです。
○サングィーニャ            ¥600
 「レッドオレンジとマケドニアフルーツをふんだんに使ったデザートです。」
a0036952_16174021.jpg

  ※写真は12年1月9日にいただいた際のものです。
・九十九島産牡蠣とほうれん草のリングイーネ    ¥1,680
  「旬の牡蠣、ほうれん草とオリーブオイルを細麺のリングイーネとともに」
  ※現在ディナータイムにいただく事が出来ます。
a0036952_21345222.jpg

 ※写真は11年4月3日にいただいた際のもので「アマトリチャーナスパゲティ」と「的鯛のフライ」です。
・ワンプレートランチ           ¥1,100
  プッチーニおすすめの日替わりパスタにメインディッシュを盛り合わせたよくばりな1皿です。
a0036952_736728.jpg

 ※12年3月8日は前菜が「チキンマリネとスモークサーモン」、パスタは「牛頬肉と栗のトマトソースパスタ」でメインは「カラスガレイのパン粉焼き」でパンが付きます。
 ※12年3月4日は前菜が「鶏のマリネ カロッツァ」、パスタは「長イモとシラスのペペロンチーノ」でメインは「カラスガレイのパン粉焼き」でパンと温野菜付。
 ※12年2月19日は前菜が「豆の煮物フリッタータ」、パスタは「牛頬肉のトマトソーススパゲティ」でメインは「豚肉と野菜のクリーム煮」でパンと温野菜付。
 ※10年12月23日は「魚介のペペロンチーノ」と「的鯛のトマトとチーズのオーブン焼き」
 ※12月9日は「チキンときのこのトマトソーススパゲティ」と「ミートローフ」
 ※11月28日は「長崎県産きのこのペペロンチーノ」と「的鯛のソテー」
 ※11月21日は「アサリとカリフラワーのスパゲティ」と「ハマチのグリル ケッカーソース」
 ※11月7日は「魚介のペペロンチーノ」と「的鯛のソテー」
 ※11月3日は「サルチッチャと近郊野菜のトマトソース」と「的鯛のソテー」
 ※10月31日は「鶏肉のペペロンチーノ」と「的鯛のソテー トマトソース」
a0036952_2312813.jpg

  ※写真は11年9月4日にいただいた際のものです。
○長崎県産品野菜中心のバーニャカウダ   ¥1,260
  長崎県産中心の野菜を取り揃えてプッチーニ特製ソースと共に
【提供期間】9月3日~10月30日
【提供時間】11:00~15:00(最終入店) 17:00~21:00(最終入店)
a0036952_10111991.jpg

  ※写真は11年7月17日にいただいた際のもの
○まぐろとアボカドの冷製パスタ     ¥1,260
 「相性抜群の鮪とアボカドをマヨネーズベースのソースでカッペリーニに絡め、柚子胡椒風味に仕上げました。」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-01-12 21:34 | ユトレヒト

ロード・レーウ(ランチ&ディナーPart1)

a0036952_039378.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒト地区にあるロード・レーウのランチ&ディナータイムメニューです。
改定版をアップします。最新更新日5月10日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
ステーキ&ハンバーグのお店。
ハンバーグはシェフ手作りの本格的なもの。ご注文いただいてから焼き上げ、最高の状態で提供します。
ステーキはオージービーフを使ったリーズナブルなものや地元長崎黒毛和牛を使った特選ステーキを準備。肉本来の味をお楽しみいただけます。おいしさをさらに広げる特製ソースをお好みでどうぞ。
【場所】ワールドレストラン街1階
    ※席数 60席
【営業時間】11:00~21:00 中間クローズ15:00~17:00
    ※1月1日・2日・4日・5日は23:00クローズ
    ※1月3日・11日・12日・13日・19日・26日は22:00クローズ
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】電話予約のみ。予約・問い合わせ 総合予約センター 0956-27-0012
    ※予約不可日もありますので、詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

ユトレヒトにオランダ料理専門店あり!といわれたロード・レーウ。オランダ語でロードは赤、レーウはライオン。オランダ王室の紋章に描かれている「赤いライオン」が店名の由来です。伝統を重んじて、オランダの由緒あるレストラン「ファイフリーフェン」を再現した造りになっていおり、落ち着いた重厚な雰囲気のお店です。

オランダが栄光と苦難の歴史を刻んできたようにロード・レーウも変遷の道を歩んできました。
05年来クローズ中だったロードレーウが、06年3月に3日間ワインバーとして復活オープン後再びクローズし、GW期間中に臨時に復活営業したりしていましたが、06年6月1日にファン待望のリニューアルオープンをとげました。

かつてのオランダ料理専門店から、ビストロ、ワインバーとその姿を変え、その後ランチタイムはハンバーグステーキとレモンステーキなどのステーキ類、ディナータイムはステーキを中心に提供するお店になっていました。
10年7月17日のハウステンボスリニューアル第2段にあわせ、ロードレーウのメニューも大きく変わりました。
料理の傾向といった基本線は変わらないのですが、ランチタイムとディナータイムのメニューが融合し統一のものとなる(期間限定メニュー等においてはディナータイムのみの場合もあるかと)事で、メニューの選択肢が増えました。ハンバーグステーキ、ステーキ、チーズフォンデュなどランチタイムのメニューが充実し、何よりディナータイムにおいてこれまで以上に気軽に利用できるような価格設定になったと思います。これだけの雰囲気・格のお店で特製ハンバーグ¥980などはディナータイムとしては相当安価・お手頃なメニューだと思います。
時期(クリスマスディナー提供の時期とか)によっては若干ランチタイムとディナータイムでメニューが異なる事もあります。
a0036952_1013234.jpg

ちなみに上の写真は11年のクリスマスディナー(¥7,000)のものです。Cさんからいただいたものです。
この日はクリスマスディナーであるとともに、ご本人のバースデー記念でもあったようで、デザートにはチョコによるバースデープレートがついています。
11年12月23日~25日のディナータイムはクリスマスディナー(要予約)のみの提供でした。時期によりメニュー等には変化がありますので、ご注意下さい。
 ※daydreamerさんの2011年クリスマスディナーレポ
 ※daydreamerさんの2010年クリスマスディナーレポ
12年のクリスマスディナーについては別途ご紹介していますので、こちらをご覧ください。

a0036952_6302793.jpg

本格的な味わいのハンバーグステーキをはじめとする料理が、重厚なロードレーウの雰囲気の中お手頃価格で楽しめます。
手作りハンバーグは良質の美味しいもので評判が良いようです。一般のレストランでよく見かける業務用のものとは別物の味わい。レモンステーキは佐世保名物。
かつてロード・レーウの看板メニューであったチーズフォンデュが期間限定メニューから、定番メニューとして復活しているのも嬉しく

チューリップ祭の時期であるとか繁忙期の天気の良い日にはテラス席での営業も行われる事があります。その際は店内とは別メニューが用意されることも。
a0036952_22525526.jpg

お箸もテーブルに用意されていますので、その点でも利用しやすいと思います。

重厚で高級感ある雰囲気は特筆ものです。お勧めのお店の1つです。
一般にピノキオの知名度が高く、人気ですが、場内レストランの中での位置づけ的にはここロード・レーウの方が上位にあると思います。
メニューは別として、上記のようにオランダの由緒あるレストラン「ファイフリーフェン」を再現したというロード・レーウは最もハウステンボスらしいお店の1つといえるでしょう。

高級感のあるお店ですが、下記のように子供向けのメニューも用意されており、家族連れでの利用も問題ありません。チーズフォンデュも、食材にチーズを絡めていただくという初めての経験に笑顔の子供さんもたくさん見かけています。

また、ロード・レーウとプッチーニにおいては、低アレルゲンメニュー(詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧ください)も用意されているようです。
ロード・レーウで用意されているのは
ロード・レーウ 低アレルゲンメニュー   ¥1,000
  ハンバーグステーキとフライドポテト
     和牛ミンチ、玉葱、塩、黒胡椒、ナツメグ、
     ケチャップ(トマト、砂糖、ブドウ糖加糖液、醸造酢、食塩、玉葱、香辛料)
     トマトソース(トマト缶、ベーコン、玉葱、人参、セロリ、ニンニク、オリーブオイル、塩、胡椒)
     ポテト
  ライス
  オレンジジュース


通常期の平日は問題なく利用できる事が多いように思いますが、休前日など特にチューリップ祭・光の街・クリスマス等の繁忙期などは、いわゆる食事時はかなりの行列・待ち時間が生じる事もありますので、利用に際してはご注意下さい。

daydreamerさんのレポ

下記メニューは1月5日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-01-11 22:20 | ユトレヒト

ロード・レーウ(ランチ&ディナータイムPart2)

a0036952_539236.jpg

字数制限にかかりましたので、2つにわけてアップします。

以下に続きを記載します。
お飲み物
ビール
a0036952_5474370.jpg

・キリンラガービール(小瓶)      ¥550
・アサヒスーパードライ生ビール  グラス ¥550
a0036952_9184151.jpg

・アサヒスーパードライ生ビール ジョッキ ¥700

ノンアルコールビール
a0036952_864439.jpg

・キリンフリー             ¥450
  世界初、アルコール0.00%

ワイン
・ハウスワイン(赤・白)     グラス¥450
(500ml)¥1,700
               (1,000ml)¥2,900
                 ボトル¥2,400

ソフトドリンク
・コーラ                ¥300
・オレンジジュース           ¥300
・ウーロン茶              ¥300
・ジンジャーエール           ¥300
・コーヒー               ¥300

ノンアルコールカクテル
○ピーチネーブル            ¥450
 「カクテルで人気のあるファジーネーブルをノンアルコールでご用意致しました。オレンジと桃のフルーティな香りをお楽しみ下さい。」
○カシスネーブル            ¥450
 「カクテルで人気のあるカシスオレンジをノンアルコールでご用意致しました。カシスの甘酸っぱい口当たりが特徴です。」
○グレープフルーツエール        ¥450
 「グレープフルーツとジンジャーエールの苦味がとっても大人なノンアルコールカクテルです。」

ソムリエセレクト
a0036952_22353522.jpg

  ※写真は12年12月22日にいただいた際のものです。
・ブルゴーニュ・ルージュ・クーヴァン・デ・ジャコパン    (F)¥5,000
  厳選したピノ・ノワール種のぶどうを入念にブレンドしています。若いうちからベリー系の果実の風味を楽しむことができるのは、テロワール個性を最大限に引き出すことに注力しているルイ・ジャド社の特徴です。
・ギュリヴェール・ルージュ                 (F)¥5,000
  滑らかでしなやか、ベリー系の厚みのある、濃密な果実味が安定して長く続きます。熟した果実味を支えるミネラル構造、優れたバランスをお楽しみください。

ワインリスト
スパークリングワイン
・ベレンダ/ブロセッコ ・スプマンテ ブリュット (H)¥1,900 (F)¥3,600
  華やかな香りのブリュット(辛口)タイプ
・天使のアスティ           グラス¥450 (H)¥2,000 (F)¥3,000
  フルーティで華やかな香り。口に含むと細長くてクリーミーな泡が口の中いっぱいに広がります。

白ワイン
・ブルゴーニュ・ブラン・クーヴァン・デ・ジャコパン    (F)¥4,500
  ルイ・ジャド社はブルゴーニュ地方きっての名醸家です。シャルドネ種の特徴がよく出ているワインで、さっぱりとした辛口で品の良さを感じます。
・ソーヴィニョンブラン・アティチュード           (F)¥3,500
  繊細なレモンの味わい、シトラス、青りんご、キウィなどのフレッシュフルーツのアロマが口中に広がります。
・サンヴェラン1/2                  (H)¥3,000
  花の香りが特徴的で、蜂蜜、焼いたパン、かすかにスパイスの香りを思わせます。柔らかな果実味の中にシャキッとした酸味と苦味が心地良く感じられます。
・シャトー・ティンバレー・ブラン           (H)¥1,900
  ソーヴィニョン40%、セミヨン60%のブレンドから生まれる白ワインは、わずかに発泡性を感じさせる、香り高い味わいです。
・フラスカティー・スペリオーレ・セッコ        (H)¥1,700 (F)¥2,800
  いろんな料理に合わせやすい、さっぱりとしたワインです。
  フルーティーな辛口白ワインで魚料理によく合います。
・ガヴィ                      (H)¥2,800 (F)¥5,000
  ミネラル感、柑橘系の香り、芯のある力強いバランスのとれたワインです。
・ラクリマ クリスティ                      (F)¥2,900
  ”キリストの涙”の名を持つ、程よい甘さの親しみやすいワインです。

赤ワイン
・ボジョレー・ヴィラージュ・シャムロア       (H)¥2,000
  ボジョレー地区のガメイ種を使用し、甘い香りとしっかりとした豊かな味わいに仕上げられたスマートなワインです。
・シャトー・ティンバレー・ルージュ         (H)¥2,000
  メルロとカベルネソーヴィニョンのブレンドから生まれる赤ワインは、重すぎずフルーティーで大変エレガントです。
・ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ   (H)¥2,600
  スミレの様な華やかな香りと、豊かなタンニン。上品なワインです。
・ブラゾン・ティンバレイ・ルージュ                (F)¥3,000
  豊かな樽香が心地よい存在感のあるワイン。美しいガーネット色とカシスのコンポーネント。十分な飲みごたえが感じられるボリューム感のあるワインです。
・キャンティ クラッシコ                     (F)¥3,100
  華やかなルビー色で、さっぱりとバランスが良いワインです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-01-11 21:08 | ユトレヒト

ピザ&パスタ/ピノキオ Part1

a0036952_1375349.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区にあるピノキオです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
イタリア・ナポリにある古いピザ屋をイメージした店内でひときわ目を引くのは、陶器の町・有田で特注した登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。世界でただ一つのこの窯でパリッと焼き上げるピザの味は折り紙付きです。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
    席数64席
【営業時間】 11:00~21:00
    ※1月1日、2日、4日、5日は23:00クローズ
    ※1月3日、11日、12日、13日、19日、26日は22:00クローズ
    ※営業時間及び店休日は時期により異なる事がありますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】Edy対象店舗。車椅子利用可。

ピノキオはHTBで一番人気のお店とされています。
a0036952_1458299.jpg

掲示板等でHTBで何を食べたらいいかというご質問が良くなされます。レスするのが難しいご質問です。その方の好みや予算、シチュエーション(家族連れであるとか恋人どうしであるとか、年齢その他)によっても様々で画一的にレスできるものではないと思います。
美味しいものを食べたい。
HTBらしいものを食べたい。
という2つの条件を最も満たすのは、(エリタージュ、エクセルシオールが休業中の現在)HTBの食の顔とも言える「デ・アドミラル」あたりになるかと思いますが、フレンチが苦手な方もおられるでしょうし、その他の条件が合わない場合もあるでしょう。「戎座」「吉翠亭」も素敵ですが、HTBらしいかと言われるとちょっと考えてしまいます。美味しいものっていう条件なら十分(だと私は思います)なのですけども。

ピノキオもよくお勧めで名前があがるお店です。ピザやパスタが苦手でなければコスト的にも味的にもお勧めでしょう。ピッツァなどがHTBらしいかと言われると疑問もあありますが、一番人気のお店という事で条件クリアでしょうか。
ただし、一番人気のお店が一番美味しいお店とは限りません。味の好みは人それぞれですから。
ピザ&パスタのお店ですが、どちらかと言えばお勧め・人気はピザでしょうか。
a0036952_1445184.jpg

おいしいピザの3つの秘密
秘密1.ピザ生地へのこだわり
  厳選した国産の粉をブレンドせずに使用し、その日の天候に合わせて、職人が粉や水などの配合を変えています。こねた生地は6~8時間低温でじっくり寝かせ、素早く1枚1枚丁寧に手伸ばししています。
秘密2.具材へのこだわり
  ソースは具材の味に負けないにんにく入りと、ピザ生地とソース本来の味を楽しむためのシンプルなものの2種類。当店のソースを楽しみたい方は、是非マルゲリータピザを!
  市販の物を使用しがちなアンチョビですが、当店ではこれも自家製!近海産の新鮮ないわしを塩とオリーブオイルに丁寧に漬け込み仕上げています。その味は自家製アンチョビのペペロンチーノでお楽しみいただくことができます。
  自家製パンチェッタは、岩塩等に漬け込んだ後、自然乾燥して出来上がるまでに1週間近くを要し、その仕上りは噛むほどに味わい深いと評判!じっくり味わいたい方は単品でもご注文いただけます。
  オリーブオイルに唐辛子・ローズマリーを加えて加熱し、一晩ねかせます。そうする事で、唐辛子の辛さを引き立て、香り豊かなオイルに仕上がります。まずはそのまま召し上がり、2枚目はオイルをかけてお楽しみ下さい。
秘密3.世界でただひとつのピザ窯
  陶器の町・有田で特注し、登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。これは世界でただひとつの特別サイズ。この窯を使い、最初は高温の窯の奥で、その後は手前でピザを回転させながらじっくり焼き上げます。そうして焼き上げるピザは、外はパリッ、中はモチモチとしたクリスピータイプ!職人技を是非、近くでご覧ください。

上記のようなおいしいピザの3つの秘密!というパネル展示が店外にあり、このようなアピールはとても良い事だと思います。
a0036952_14105224.jpg

また、アレルギー成分表の店外表示を見かける事もあり、店内でも求めに応じ見せていただけるようですので、アレルギーのある方にも安心かと。もっとも小麦がダメな方だと、ピザ&パスタのお店ですから、ハムやサラダ位しか食べられるものはないかと思いますが。。。

また1月1日・22日(それ以降も)にはピノキオの人気ランキング表示も見ました。
PINOCCIOの人気ランキング
 1.ピノキオ特製ポテトとベーコンのピッツァ
 2.森と海のスパゲティ ピノキオ風
 3.4種のチーズピッツァ
お子様に人気のメニューベスト3
 1.マルゲリータピザ
 2.カルボナーラスパゲティ
 3.アマトリチアーナ風スパゲティ
※「ペッパーなどご注文の際に言っていただければ、入れずにお作り出来ます。お気軽にお声かけ下さい。」の記載も。

 スタッフの方も以前にも増して充実してきている印象があります。ホテルズなどで活躍されていた方が結婚出産を経て、ピノキオでカムバックされている例もあり、懐かしいお顔に出会えるのも魅力です。

a0036952_22113795.jpg

ユトレヒトのレストランは15時~17時の時間帯中間クローズの店が多いのですが、このピノキオは営業しており、その面でも利用しやすいお店です。
a0036952_21571519.jpg

ハウステンボスで最も行列のできるお店の1つですので、食事時には行列が出来るのは日常的に見ることで、多くの人で賑わうような時期はかなりの待ち時間(1時間前後、時には2時間以上という事も。それだけ待つのであれば他店を利用した方が良さそうにも思うのですが・・)を覚悟しないといけない場合があります。待つか、他のお店を利用するか。。ピノキオを利用しようと思われている方はあらかじめ他の候補も考えておかれた方がよろしいかとも思います。
また、いわゆるお昼時前やお昼時を過ぎた17時前であれば(クリスマスなどは16時代でもかなりの行列が出来る事も)比較的すいていますので、混雑が予想される時は早めの利用もお勧めです。


以下は12月23日の店外表示記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-31 16:25 | ユトレヒト