カテゴリ:スパーケンブルグ( 337 )

花の家(ランチタイムPart1)

a0036952_720862.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区の花の家のお昼(11:00~14:00)のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
 広い座敷もあり、大人数での宴会や、友人同士での小規模な会食まで、広い目的に応じて利用できます。
 御料理もうどんやそば、丼からお膳、鍋までそろっており、お子様からお年寄りまで幅広く三世代で楽しめるメニューを取り揃えております。
 四季を彩る御料理とあたたかいおもてなし、くつろぎのひとときをどうぞ。
【場所】スパーケンブルグ
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】日~金  10:00~21:00
     土・祝前日 10:00~22:00
      ■昼メニュー 11:00~14:00
      ■夜メニュー 17:00~21:00
    ※季節によって異なります
    ※10:00~11:00は喫茶営業
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
    ※予約不可日もありますので、詳しくはオフィシャルサイトで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発をきりました。
新店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。
a0036952_7215211.jpg

 感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。
 ホテルヨーロッパに日本料理店がオープンし、予算や用途などによって使い分けることができるようになっています。

 ホテルヨーロッパ、吉翠亭料理長仕込みのメニューもあり、花の家の料理もレベルアップしている印象があります。季節感あるメニューが真藍の楽しみでもありました。花の家にリニューアル当初はその点で物足りなさを感じた事もありましたが、このところ季節メニューがいろいろと登場するようになり、好ましい変化だと楽しみにしています。
a0036952_7203779.jpg

 また、ファミレス的な感じと言う事もあって、小さなお子さん連れでも気軽に利用できるお店の1つだと思います。子供用のメニューが用意されているだけでなく、取り分け用の皿や子供用スプーン、フォーク、子供用の簡易エプロンまで用意されているようですので、必要に応じお願いしてみると宜しいかと思います。

a0036952_11444988.jpg

10年4月28日より花の家のある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りで無料ゾーンのレストランを利用する場合、10年7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


 営業時間において中間クローズがないのも利用しやすくて好ましいポイントです。ただし、時間帯によって提供されるメニューが異なりますので注意が必要です。
花の家は時間帯によって4つのメニューが存在するようです。名称は「甘味タイム」以外は私が勝手につけたものですが、
①開店~14時まで  ランチタイムメニュー
  ※15時までだったことも。時期により変動があるかもしれません。
  ※H11年9月より開店時間が早まり、11:00までは喫茶タイムとなっています。
②14時~17時まで  軽食・甘味タイム(現在は甘味タイム)
③17時~21時まで ディナータイム
④21時~閉店まで ナイトタイム(居酒屋タイム)
  ※この時間帯のメニューが現在どうなっているのかは未確認です。

この①のランチタイムが、今回ご紹介するものです。

以前に比べると、お昼のメニューはより充実したものになっています。
手頃な価格帯のメニューから、高級感のあるメニューまで。
加えて、吉翠亭の料理長の方の監修により、メニューが一新・向上しつつあるように思います。

以下は2月3日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-02-17 11:49 | スパーケンブルグ

花の家(ディナータイムPart1)

a0036952_1814648.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区に2006年8月1日リニューアルオープンした花の家の夜(17:00~21:30)の時間帯のうち17:00~21:00まで(21時以降はメニューが変わるかと)のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
  お子様からお年寄りまで三世代で楽しめるメニューを取り揃えた和食処「花の家」が港町にオープン。四季を彩る料理と温かいおもてなしで、くつろぎのひとときをお過ごしください。
【場所】スパーケンブルグ
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】日~金  10:00~21:00
     土・祝前日 10:00~22:00
      ■昼メニュー 11:00~14:00
      ■夜メニュー 17:00~21:00
    ※季節によって異なります
    ※10:00~11:00は喫茶営業
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。喫煙席あり。

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発したお店です。
店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。
a0036952_7215211.jpg

 花の家は感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。ファミレス的な存在ですが、ファミレス的な料理の他、ホテルヨーロッパの日本料理店 吉翠亭の料理長によりプロデュースされた季節メニューも登場しており、本格的な味わいのものも楽しむ事が出来ます。
 子供さんを連れた家族も気楽に利用できるように思います。半面落ち着いた雰囲気の中食事を、という方には時間帯によっては向かないかもしれません。
a0036952_7203779.jpg

 和食という事もあって人気もあり、多客時には30分以上の待ち時間を要する事もあります。
 
 花の家は港町スパーケンブルグのオレンジ広場近くにあり、このあたりは10年4月28日より無料ゾーンとなっています。

以下は2月3日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-02-17 11:03 | スパーケンブルグ

花の家(ディナータイムPart2)

a0036952_5494188.jpg

字数制限にかかりましたので、2つに分けてアップします。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-02-17 10:55 | スパーケンブルグ

花の家(ランチタイムPart1)

a0036952_720862.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区の花の家のお昼(11:00~14:00)のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
 広い座敷もあり、大人数での宴会や、友人同士での小規模な会食まで、広い目的に応じて利用できます。
 御料理もうどんやそば、丼からお膳、鍋までそろっており、お子様からお年寄りまで幅広く三世代で楽しめるメニューを取り揃えております。
 四季を彩る御料理とあたたかいおもてなし、くつろぎのひとときをどうぞ。
【場所】スパーケンブルグ
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】1月1日~5日  9:00~21:00
      1月6日     9:00~20:00
      1月7日~10日  10:00~20:00
      1月11日    10:00~21:00
      1月12日、13日 9:00~21:00
      1月14日    9:00~20:00
      1月15日~1月31日の月~金 10:00~20:00
      1月19日、26日 9:00~21:00
      1月20日、27日 9:00~20:00
    ※11:00まで?は喫茶タイム。
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
    ※予約不可日もありますので、詳しくはオフィシャルサイトで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発をきりました。
新店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。
a0036952_7215211.jpg

 感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。
 ホテルヨーロッパに日本料理店がオープンし、予算や用途などによって使い分けることができるようになっています。

 ホテルヨーロッパ、吉翠亭料理長仕込みのメニューもあり、花の家の料理もレベルアップしている印象があります。季節感あるメニューが真藍の楽しみでもありました。花の家にリニューアル当初はその点で物足りなさを感じた事もありましたが、このところ季節メニューがいろいろと登場するようになり、好ましい変化だと楽しみにしています。
a0036952_7203779.jpg

 また、ファミレス的な感じと言う事もあって、小さなお子さん連れでも気軽に利用できるお店の1つだと思います。子供用のメニューが用意されているだけでなく、取り分け用の皿や子供用スプーン、フォーク、子供用の簡易エプロンまで用意されているようですので、必要に応じお願いしてみると宜しいかと思います。

a0036952_11444988.jpg

10年4月28日より花の家のある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りで無料ゾーンのレストランを利用する場合、10年7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


 営業時間において中間クローズがないのも利用しやすくて好ましいポイントです。ただし、時間帯によって提供されるメニューが異なりますので注意が必要です。
花の家は時間帯によって4つのメニューが存在するようです。名称は「甘味タイム」以外は私が勝手につけたものですが、
①開店~14時まで  ランチタイムメニュー
  ※15時までだったことも。時期により変動があるかもしれません。
  ※H11年9月より開店時間が早まり、11:00までは喫茶タイムとなっています。
②14時~17時まで  軽食・甘味タイム(現在は甘味タイム)
③17時~21時まで ディナータイム
④21時~閉店まで ナイトタイム(居酒屋タイム)
  ※この時間帯のメニューが現在どうなっているのかは未確認です。

この①のランチタイムが、今回ご紹介するものです。

以前に比べると、お昼のメニューはより充実したものになっています。
手頃な価格帯のメニューから、高級感のあるメニューまで。
加えて、吉翠亭の料理長の方の監修により、メニューが一新・向上しつつあるように思います。

以下は1月13日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-01-15 22:33 | スパーケンブルグ

花の家(ランチタイムPart2)

a0036952_17142836.jpg

字数制限にかかりましたので、2つに分けてアップします。

以下に続きを記載します。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-01-15 22:08 | スパーケンブルグ

ワンピースショップ&レストラン/シャボンディハウス

a0036952_8522228.jpg

今回は11年3月19日にオープンしたシャボンディハウス・ワンピースレストランのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日8月14日
麦わらの一味が好きな食べ物や、サンジが作った料理をモチーフにしたメニューが勢ぞろい。見て楽しい、食べても美味しいメニューが並びます。
【営業時間】12月1日~20日 9:00~21:00
     ※土曜日は22:00まで
      12月21日    9:00~22:00
      12月22日~24日 9:00~23:00
      12月25日~30日 9:00~22:00
   ※たぶん喫茶営業 9:00~11:00 / 営業終了1時間前は喫茶営業に。
   ※営業時間は時期により異なるようです。オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【座席数】1階 58席
     2階 北側56席・南側58席
     2階テラス 北側28席・南側28席

a0036952_8583787.jpg

 シャボンディハウスは、ハウステンボス内フリーゾーンにあって、先だってまではアクティビティセンターだったところです。ここを中心にフリーゾーンは、ワンピース色に染まっています。
a0036952_9132317.jpg

 昨年大人気だったワンピース企画。今年はよりスケールアップ!有料ゾーンのレストラン、ショップに加え、入場無料のフリーゾーンにおいて様々なお楽しみが用意されています。
a0036952_1314935.jpg

a0036952_1321129.jpg

a0036952_1325816.jpg

目玉はサウザンド・サニー号!
サウザンド・サニー号クルーズも11年3月3日からリニューアル!
ダイニングルームと船内カフェが登場しています。
a0036952_843958.jpg

ダイニングルームは、船尾のこの部分に。
a0036952_852893.jpg

a0036952_86824.jpg

美味しそうなものが並んでいますね。
船内には人気キャラクターも勢ぞろいで、記念撮影の人波が絶えません。

船内カフェは乗船して直ぐ左手にある売店で、下記のようなメニューが販売されているもの。
オリジナル樽型ジョッキ(要返却)が魅力のようです。ただしノンアルコール。
カフェメニュー(12年3月8日記録)としては次のようなものがあるようです。
a0036952_874643.jpg

○ルフィのがっつき肉~っ   ¥500
○魚人島名物 TAKO8(タコハチ)の樽入りTAKOYAKI 10個入り ¥500
○ソフトクリーム(バニラ)  ¥350
ソフトドリンク(樽型ジョッキ入り)
○コーラ           ¥350
○ジンシャーエール      ¥350
○オレンジジュース      ¥350
○メロンソーダ        ¥350
○ウーロン茶         ¥350
○コーヒー          ¥350

a0036952_1346237.jpg

また、12月10日には旧大航海体験館が海上3Dシアター「ボンボヤージュ」としてオープン。
その第1弾作品がワンピースのオリジナルストーリー!詳しくはこちらを。

a0036952_13462451.jpg

久々に入った旧大航海体験館。
懐かしいだけでなく、ストーリーもワンピースの世界を良く知らない私もかなり楽しめました。

他にもいろいろとお楽しみが用意されていますし、記念撮影スポットもたくさん。

a0036952_934955.jpg

シャボンディハウスの入り口は2つありますが、こちらは旧ランガダイクに面した入口
入って左手がワンピースレストランで、右手にショップが
a0036952_944816.jpg

 ワンピースグッズを求めてたくさんの人が。
a0036952_953668.jpg

 ファンにとってお宝がいっぱい!

a0036952_9162528.jpg

 レストランはかつてのハーバーカフェテリアを思い出すようなセルフサービススタイルのお店。
a0036952_9171258.jpg

 メニューを見て、オーダーするものが決まったらトレーを持ち、
a0036952_917365.jpg

 セットメニューの場合はカードを取って進みます。
a0036952_9175831.jpg

最初はカップサラダのコーナー。続いてデザートコーナー。
a0036952_9182652.jpg

その後、料理にスープ、ソフトクリーム、ビール、ドリンクコーナーが続きます。
a0036952_9184972.jpg

ソフトドリンクはセルフサービスシステム。
以上の写真はオープン当初のもので、その後若干変更(入口出口が逆になっていた時期も。入口のところに食品サンプルの陳列棚が登場したり)が加わっていますが、基本的には同様です。

現在、花火はかつてのように毎日はあがっていないのは残念なところです。
時折開催される、世界花火師競技会の様なスペシャルな花火は見応え十分。以前とは異なり、現在はウォーターマークホテル前が最も鑑賞に適した場所に設定されていますが、シャボンディハウスあたりからも十分に楽しめます。

※11年5月3日には「シャボンディハウス花火鑑賞テーブル 鑑賞席」を当日予約販売していました。
   ハーバーテラスレジにて当日予約販売(10:00~18:00まで)
   鑑賞テーブル・鑑賞席は全て指定。ハーバーテラスはバーベキューセット付
   鑑賞テーブル利用時間 19:30(開場)~21:00まで
○鑑賞Sテーブル     ¥4,000
   シャボンティハウス2階屋外テラス席
   1テーブル4名利用 ソフトドリンク付
○2階テラス鑑賞席    ¥1,000
   シャボンディハウス2階屋外テラス席
   ソフトドリンク付 
○ハーバーテラステーブル  ¥6,000
   1テーブル4名利用
   ファミリーバーベキューセット(お肉・スープ・ライス付 ドリンク別途)
 今後もスペシャル花火の時は、同様に鑑賞席の用意がなされるかもしれません。

以下は11月1日・22日、12月16日の記録を元に改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-30 19:34 | スパーケンブルグ

花の家(ディナータイムPart1)

a0036952_1814648.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区に2006年8月1日リニューアルオープンした花の家の夜(17:00~21:30)の時間帯のうち17:00~21:00まで(21時以降はメニューが変わるかと)のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日1月20日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
  お子様からお年寄りまで三世代で楽しめるメニューを取り揃えた和食処「花の家」が港町にオープン。四季を彩る料理と温かいおもてなしで、くつろぎのひとときをお過ごしください。
【場所】スパーケンブルグ
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】12月1日~30日 10:00~21:00(ラストオーダー)
    ※土曜日は21:30まで
      ■昼メニュー 11:00~14:00
      ■夜メニュー 17:00~21:00
    ※季節によって異なります
    ※10:00~11:00は喫茶営業
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。喫煙席あり。

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発したお店です。
店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。
a0036952_7215211.jpg

 花の家は感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。ファミレス的な存在ですが、ファミレス的な料理の他、ホテルヨーロッパの日本料理店 吉翠亭の料理長によりプロデュースされた季節メニューも登場しており、本格的な味わいのものも楽しむ事が出来ます。
 子供さんを連れた家族も気楽に利用できるように思います。半面落ち着いた雰囲気の中食事を、という方には時間帯によっては向かないかもしれません。
a0036952_7203779.jpg

 和食という事もあって人気もあり、多客時には30分以上の待ち時間を要する事もあります。
 
 花の家は港町スパーケンブルグのオレンジ広場近くにあり、このあたりは10年4月28日より無料ゾーンとなっています。

以下は12月22日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-27 18:14 | スパーケンブルグ

花の家(ディナータイムPart2)

a0036952_5494188.jpg

字数制限にかかりましたので、2つに分けてアップします。

以下に続きを記載します。
以下のドリンクメニューは12月23日のランチタイムに利用した際に記録したものです。
ドリンクメニュー
a0036952_72339.jpg

ビール
・キリン一番搾り生 ジョッキ¥700
・キリン一番搾り生  グラス¥550
・キリンラガー瓶ビール   ¥600

・キリンフリー       ¥450
  ノンアルコールビール

焼酎

・思案橋(長崎)      ¥390(グラス)
              ¥2,480(ボトル)


・黒霧島(宮崎)      ¥390(グラス)
              ¥2,480(ボトル)


・長崎ペーロン(長崎)   ¥390(グラス)
              ¥2,480(ボトル)

日本酒
・六十余州  金選     ¥580(180ml)
          熱燗一合¥580
            二合¥1,160

・六十余州  純米酒    ¥700(グラス)
              ¥2,650(ボトル)

・久保田(千寿) 本醸造  ¥790(グラス)
              ¥3,100(ボトル)

梅酒
・梅酒           ¥400
・しょうが蜜の梅酒     ¥450
・ローズヒップとラズベリーの梅酒 ¥500

チューハイ
・レモン          ¥480
・ライム          ¥480
・カルピス         ¥480
・梅            ¥480
・ウーロン         ¥480

カクテル
a0036952_063119.jpg

  ※写真は11年4月10日のもの。
・やさしいミモザ      ¥450
  白ワイン+オレンジジュース
  シャンパンの代わりに白ワインを使い、やさしさを表現しました。
a0036952_22261443.jpg

  ※写真は11年5月3日のもの
・カシスオレンジ      ¥450
  カシス+オレンジジュース
  柑橘系オレンジの爽やかさと、カシスの甘さが女性に人気です。
a0036952_074747.jpg

  ※写真は11年4月10日のもの。
・カシスソーダ       ¥450
  カシス+ソーダ
  クレームドカシスの甘酸っぱさを、ソーダでキリッと仕上げてあります。

ワイン
・赤ワイン        グラス¥450 ボトル¥2,400
・白ワイン        グラス¥450 ボトル¥2,400

ソフトドリンク
アイスドリンク
・コカコーラ        ¥300
・ジンジャーエール     ¥300
・オレンジジュース     ¥300
a0036952_09257.jpg

  ※写真は11年4月10日にいただいた際のもの。
・柚子えーる        ¥390
  柚子+ジンジャーエール

ホットorアイス ドリンク
・ウーロン茶        ¥300
・珈琲           ¥300
・カルピス         ¥300
・自家製しょうが蜜     ¥390

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-27 18:08 | スパーケンブルグ

花の家(ランチタイムPart1)

a0036952_720862.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区の花の家のお昼(11:00~14:00)のメニューのご紹介です。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
 広い座敷もあり、大人数での宴会や、友人同士での小規模な会食まで、広い目的に応じて利用できます。
 御料理もうどんやそば、丼からお膳、鍋までそろっており、お子様からお年寄りまで幅広く三世代で楽しめるメニューを取り揃えております。
 四季を彩る御料理とあたたかいおもてなし、くつろぎのひとときをどうぞ。
【場所】スパーケンブルグ
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】12月1日~30日 10:00~21:00
    ※土曜日は21:30まで
    ※10:00~11:00までは喫茶タイム。
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
    ※予約不可日もありますので、詳しくはオフィシャルサイトで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発をきりました。
新店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。
a0036952_7215211.jpg

 感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。
 ホテルヨーロッパに日本料理店がオープンし、予算や用途などによって使い分けることができるようになっています。

 ホテルヨーロッパ、吉翠亭料理長仕込みのメニューもあり、花の家の料理もレベルアップしている印象があります。季節感あるメニューが真藍の楽しみでもありました。花の家にリニューアル当初はその点で物足りなさを感じた事もありましたが、このところ季節メニューがいろいろと登場するようになり、好ましい変化だと楽しみにしています。
a0036952_7203779.jpg

 また、ファミレス的な感じと言う事もあって、小さなお子さん連れでも気軽に利用できるお店の1つだと思います。子供用のメニューが用意されているだけでなく、取り分け用の皿や子供用スプーン、フォーク、子供用の簡易エプロンまで用意されているようですので、必要に応じお願いしてみると宜しいかと思います。

a0036952_11444988.jpg

10年4月28日より花の家のある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りで無料ゾーンのレストランを利用する場合、10年7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


 営業時間において中間クローズがないのも利用しやすくて好ましいポイントです。ただし、時間帯によって提供されるメニューが異なりますので注意が必要です。
花の家は時間帯によって4つのメニューが存在するようです。名称は「甘味タイム」以外は私が勝手につけたものですが、
①開店~14時まで  ランチタイムメニュー
  ※15時までだったことも。時期により変動があるかもしれません。
  ※H11年9月より開店時間が早まり、11:00までは喫茶タイムとなっています。
②14時~17時まで  軽食・甘味タイム(現在は甘味タイム)
③17時~21時まで ディナータイム
④21時~閉店まで ナイトタイム(居酒屋タイム)
  ※この時間帯のメニューが現在どうなっているのかは未確認です。

この①のランチタイムが、今回ご紹介するものです。

以前に比べると、お昼のメニューはより充実したものになっています。
手頃な価格帯のメニューから、高級感のあるメニューまで。
加えて、吉翠亭の料理長の方の監修により、メニューが一新・向上しつつあるように思います。

以下は12月16日の店外表示記録及び12月23日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-27 17:37 | スパーケンブルグ

花の家(ランチタイムPart2)

a0036952_17142836.jpg

字数制限にかかりましたので、2つに分けてアップします。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2012-12-27 17:15 | スパーケンブルグ