カテゴリ:タワーシティ( 52 )

ラーメン専門店/メイファン

a0036952_028148.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区、ラオリー後に09年7月25日にオープンしたチャイニーズキッチン「メイファン」改めラーメン専門店「メイファン」のご紹介です。
改訂版をアップします。
 こだわりの麺を気軽に楽しめる専門店
 長崎ならではの「あごだしラーメン」や自家製ラー油を使用した料理長自慢の「黒胡麻担々麺」など、こだわりの“麺”をリーズナブルにお楽しみいただけます。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト地区)ワールドレストラン街1階
    ※70席
【営業時間】 日~木 11:00~21:00
       金・土 11:00~22:00
     ※営業時間、店休日は時期により異なる事がありますのでご注意。オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【その他】車椅子利用可。禁煙。
     ペット同伴対象店舗。

a0036952_17345031.jpg

 「バーガーハウス・グロット」から「ラオリー」になり、09年7月25日にチャイニーズキッチン「メイファン」としてハウステンボスホテルズによるお店としてリニューアルオープンした中華のお店が、このたびラーメン専門店として再出発していました。11年11月17日はチャイニーズキッチンとしての営業をしていましたが、光の街にあわせるように11年11月19日頃?からラーメン専門店にリニューアルしています。
a0036952_0283982.jpg

メニューだけでなくシステムにも変更があり、テーブルでオーダーし、食後に勘定するようになっていましたが、
a0036952_229515.jpg

2月19日には入店して直ぐのところに券売機が設置されていました。食券を購入して着席するようにシステム変更がなされたようです。

以下は9月5日22日の店外表示記録を元に改定したものです。
「世界の大収穫祭メニュー」として、「豚トロ入り石焼ガーリックチャーハン」「干し貝柱と海鮮入り石焼チャーハン」が登場しています。
ともに昨年のウィンターフェアメニューで登場した4つのメニューの中に含まれていたものの再登場(レシピは若干変わっているかもしれませんが)です。

a0036952_19312077.jpg

昨年の11月15日は「豚トロ入り石焼ガーリックチャーハン」をいただきました。
a0036952_19313759.jpg

チャーハンというよりガーリックライスの様な感じで、かなり旨いです。個人的なオススメメニューの1つでした。今年も機会を得ることができればいただいてみたい一品です。

a0036952_0285920.jpg

11年11月20日は長崎あごだしラーメンを煮玉子トッピングでいただきました。「あご」はトビウオの事で、あごだしは長崎では定番の味わい。上品な味わいでなかなかのもの。シンプルな味わいですから、重層的な凝った味わいを好む方には物足りなく思われる可能性もありますが、私個人は凝り過ぎたラーメンよりもこのような味わいがしっくりきます。
a0036952_746417.jpg

角煮入りチャンポンは、スープが(好みによるかもしれませんが・・)なかなか美味しかった記憶が。角煮もなかなかで、たっぷり野菜はシャキシャキで、個人的にはもっとスープで煮込んで一体感のある味わいの方が好みかも。ちゃんぽんは人によって好みがいろいろわかれたりするのですが、美味しくいただきました。悟空のチャンポンとどちらを好むかは人それぞれかと。

「修学旅行セット」として次の内容が店外表示されている事も。
※12年10月4日、11月1日15日、13年6月16日の修学旅行セットは次のようなものでした。
●修学旅行セット           ¥1,000
  麺+ドリンク
  ※麺は長崎とんこつラーメン、長崎あごだしラーメン、四川風担々麺の中からの選択
  ※ドリンクは、コーラ、オレンジジュース、ウーロン茶から選択

○印は新登場、●印はマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-02 23:01 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart1)

a0036952_2337199.jpg

今回はイタリアンレストラン・プッチーニのディナータイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、アンティパストからコースまで本格的なイタリアンが楽しめます。イタリアで修行を積んだシェフの腕前は折り紙付き。ローマの廃墟をイメージした店内で本場の味をご堪能ください。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト)ワールドレストラン街1階
    席数56席
【営業時間】日~木 11:00~21:00
    金・土・祝前日 11:00~22:000
    ※9/14は23:00まで
    ※9/22は24:00まで
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますので営業時間一覧等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗
     

ハウステンボスのレストランはホテルズのレストラン、場内レストラン(ユトレヒトやスパーケンブルグのレストラン)、企業館のレストラン(ニュースタッドのレストラン)及びテナントに分類する事ができるかと思いますが、プッチーニは場内レストランを代表するレストランの1つです。
a0036952_20285010.jpg

ハウステンボスの顔となるべきレストラン、プッチーニ。いろいろと紆余曲折があり、ややメニュー的に低迷(?)の時期もあったように思いますが、その後改善が図られてきた印象があり、新生ハウステンボスにあってメニューはかつてよりも充実したものになってきていると思います。
a0036952_19231964.jpg

 ローマの廃墟をイメージした(廃墟というには整った洒落た感じだと思いますが)というお店の雰囲気も良く、好感の持てるレストランで、好みは人それぞれでしょうが、お勧めのレストランの1つです。
a0036952_23375914.jpg

 ただし(現在提供されているコース料理などいただいていないものがいろいろとありますので、あくまでもこれまで私がいただいてきた近年のものの印象によってですが)、当然のことながら好みによってかなり評価は分かれそうな気もします。特に肉料理に関してはガッツリいきたい方には例えばロード・レーウの方が向いているようにも思えます。若い男性にはプッチーニの肉料理は(私がこれまでいただいた範囲に限ってですが)味わいが優しすぎるかも??
 好む方はとっても好むお店ですが、利用する方の年齢や好みなどによりお勧め度は変わってくると思ったりもします。

 小さなお子さん連れの場合、(子供さん向けのメニューも用意されてはいますが)メニューの選択肢は限られたものになり、あまりお勧めし難い面もありましたが、現在はお子様セット(お子様ランチのようなメニューのようですね)が好評との事で、低アレルゲンメニューもロード・レーウと共に用意されているなど、より幅広く利用し易いお店になってきているように思います。

※プッチーニとロード・レーウには低アレルゲンメニューの用意もあるようです。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
・低アレルゲンメニュー    ¥1,000
  チキンのグリルとフライドポテト
    チキン、レモン、オリーブオイル、フライドポテト、塩、胡椒、トマトソース
  野菜サラダ
    サニーレタス、トレビス、フリルアイス、カイワレ、ミズナ、
    自家製和風ドレッシング(醤油、味噌、酢、サラダ油、いりゴマ、しょうが)
  ライス
  オレンジジュース


以下は9月5日の店外表示記録を元に改定したものです。
「世界の大収穫祭 大ヨーロッパ祭 第2弾」として昨年に続きヨーロッパの様々な国の様々な料理が登場しています。

個人的に興味津々な料理がいろいろと。特にオランダ料理である「エルトンスープ」や「パネクック」は是非いただいてみたいものです。
今でこそオランダには限ることのないハウステンボスですが、元々はオランダとの結びつきが強かったわけで。。。
「エルトンスープ」はかつてロード・レーウがオランダ料理のお店だった頃にメニューにあったもの。レシピが同様のものであるかは不明ですが、この機会に久々にいただいてみたいものと思っています。
(私にとって)問題なのは、パエリア以外のメニューはディナータイムのみの提供であるらしい事。
ビール祭やワイン祭の時期ともなると、夕刻には既にかなり出来上がっているのんべオヤジにとって、ディナータイムはもはや食事の時間ではないわけで。。。いまだ機会を得ずにいます。近いうちに!とは思うのですが。

○印は新(再)登場、●印は再登場やマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-01 22:34 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart2)

a0036952_23122114.jpg

字数制限のため3つに分けてアップしています。

以下にメニューの続きを記します。

飲物
ワインリスト
ハウステンボスオリジナルワイン
                      グラス ¥450
                      カラフェ500ml ¥1,700
                      ボトル ¥2,400
・ヴィーノ・ビアンコ(白ワイン)
  タイプ:やや辛口  産地:トスカーナ州  ぶどう品種:トレッピアーノ、シャルドネ
 「明るい黄色で、シトラス、メロン、リンゴの風味をもったワインです。魚料理や鶏肉、シーフードサラダとあわせやすい味わいです。」
・ヴィーノ・ロッソ (赤ワイン)
  タイプ:ライトボディ 産地:トスカーナ州 ぶどう品種:サンジョベーゼ、メルロー
 「ルビーがかった赤色。スミレを思わせるフルーティーなブーケをもち、果実味を最後まで楽しめる、まるみがあるソフトな感じのワインです。フレッシュで軽く、サラダやパスタといった家庭料理とともに十分お楽しみいただけます。」

スパークリングワイン
・ピノ・シャルドネ    グラス¥700 ハーフボトル¥2,000 フルボトル¥4,000
  タイプ:辛口  産地:ピエモンテ州  ぶどう品種:ピノ・ビアンコ、シャルドネ
 「ピノ・ビアンコ種とシャルドネ種を用いてつくられた本格的な辛口発泡酒。泡立ちはきめ細かく、スッキリとした味わいで料理との相性も抜群。」
・ピノ・ロゼ           ハーフボトル¥2,000 フルボトル¥4,000
  タイプ:辛口  産地:ピエモンテ州  ぶどう品種:ピノ・ビアンコ、ピノ・ネロ
 「かわいい上に高級感あるショッキングピンクのラベル同様、キレイなピンクの泡立ち。摘んだばかりのラズベリーやフランボワーズ、チェリーを思わせるフレッシュな香りとフルーティーな味わいとソフトなアフターフィニッシュ!」
・アスティ・スプマンテ      ハーフボトル¥2,500 フルボトル¥4,500
  タイプ:甘口  産地:ピエモンテ州  ぶどう品種:サンジョベーゼ、メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン
 「甘口のワインとして世界中で愛されています。アルコール度も低く、フレッシュなマスカットの味わい。甘く爽やかな飲み口が特徴。」


白ワイン
・フラスカティー・スペリオーレ・セッコ 2011  ハーフボトル¥1,700 フルボトル¥2,800
  タイプ:やや辛口 産地:ラツィオ州  
  ぶどう品種:トレッピアーノ・トスカーノ、マルヴァジア・ディ・カンディア、マルヴァジア・デル・ラツィオ
 「世界に知られるイタリアワインの1つ。地元ローマっ子に愛されるワイン。洋ナシやリンゴの香り、フレッシュな味わいが特徴です。」

・ソアーヴェ・クラッシコ 2011             フルボトル¥3,500
  タイプ:やや辛口 産地:ラツィオ州  
  ぶどう品種:ガルガーネガ、シャルドネ、トレッピアーノトレッピアーノ・ディ・ソアーヴェ
 「最も有名なイタリア白ワイン。「ソアーヴェ=心地よい、甘美な」の名の通り、フルーティで心地よい芳香が特徴。くせがないのでお料理にも合わせやすいワイン。」

・ガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガヴィ 2009 ハーフボトル¥2,800 ボトル¥5,000
  タイプ:辛口 産地:ピエモンテ州  
  ぶどう品種:コルテーゼ
 「ミネラル、青リンゴ、レモンの様なフレッシュな香り。レモンを搾ったフライや貝類、甲殻類との相性ぴったり。生産地の特定のブドウを使った逸品。」
a0036952_22371347.jpg

  ※写真は12年12月23日にいただいた際のものです。
・”レ・ラーヴェ”ヴェネト・ビアンコ 2008        フルボトル¥6,500
  タイプ:辛口 産地:ヴェネト州  
  ぶどう品種:シャルドネ、ガルガーネガ
 「ワイン造りに適した土地のブドウを使ったワイン。熟れた桃と小樽からくるバニラの香りに、酸味とまろやかさを兼ね備えた上品な味わいです。」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-30 22:40 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart3)

a0036952_23122114.jpg

字数制限のため3つに分けてアップしています。

以下に続きを記します。

                       現在提供されていない主なメニュー
長崎の歴史を味わう 復刻!鉄板スパゲッチー
  1883年にフランス人宣教師マルク・マリー・ド・ロの手により「日本で最初に製造されたパスタ」を往時の製法を忠実に再現し、現代の工夫を加えて「復刻」された「日本におけるパスタのルーツ」とも言うべきパスタ麺を使用。
a0036952_11112554.jpg

  ※写真は13年8月13日にいただいた際のものです。
○鉄板ナポリタン       2人前¥1,800  パン・サラダセット+¥300
○鉄板カレー風味ボロネーゼ  2人前¥1,800  パン・サラダセット+¥300

 ※この2つのメニューは私の知る範囲では、9月5日を最後に店外表示されているのを見かけず、9月22日のお昼には「復刻!!長崎スパゲッチー」としてナポリタンが登場していましたが、「復刻!!鉄板スパゲッティ」に替わってこのナポリタンが登場したのか、「復刻!!鉄板スパゲッティ」に加えて「復刻!!長崎スパゲッチー」のナポリタンが登場したのかは未確認。また現在は「「復刻!!長崎スパゲッチー」もランチタイムのみの提供かもしれません。

a0036952_7343317.jpg

 ※写真は10年7月19日にいただいた際のものです。
・長崎特産カラスミと季節野菜のタリオリーニ  ¥1,680
  「カラスミと季節野菜を手打ちパスタ”タリオリーニ”と絡めました」

a0036952_16112146.jpg

  ※写真は13年3月24日にいただいた際のものです。
・ロッシーニ ~和風イタリアン~   ¥5,000
  マグロの漬け風カルパッチョ アートガーデン仕立て
  仔牛の胸腺肉のラグーのラザニア
  穴子と道明寺粉のロトラータ リゾット仕上げ
  牛フィレ肉のタリアータ 和風ソース
  葛ミルク、レンズ豆のつぶあん仕立て バニラジェラート
  パン
  コーヒー
a0036952_2263111.jpg

a0036952_2265066.jpg

  ※写真は13年6月16日にいただいた際のものです。
○愛野産ロマンスポテトのニョッキ   ¥1,800
  サラダ・スープ付き
 「愛野産じゃがいもと小麦粉との組み合わせで作ったダンプリング状のパスタの一種。濃厚なチーズソースで仕上げました。」
 ※数量限定
a0036952_2391173.jpg

  ※写真は12年12月23日のもの。
・キールロワイヤル             ¥630
 「カシスとスパークリングワインを使ったフルーティーな香りと爽やかな甘みが楽しめるカクテル。」

a0036952_21482762.jpg

  ※写真は13年1月6日にいただいた際のものです。
○九十九島産かきと小海老のクリームパスタ    ¥1,680
 「小粒で濃厚な味わいが特徴の九十九島産かきを使い、クリームソースでまろやかに仕上げました。かきと小海老のうまみがパスタに絡み、ぷりぷりの食感とともに楽しめる冬季限定の一品です。」
a0036952_12333070.jpg

  ※写真は12年11月3日にいただいた際のものです。
・20周年記念ディナーコース      ¥5,000
【提供期間】11月1日~
  佐世保産真鯛のフリットマリネと各種野菜のパレット
  長崎県産キノコのクリームスープ パイ包み
  牛ロースのミニッツステーキ バルサミコソース
  パエリア
  ガーリックトースト
  デザート
  コーヒー
a0036952_1232375.jpg

  ※写真は12年11月3日のもの。
・プッチーニコース          ¥6,000
  前菜盛り合わせ
  自家製パンチェッタと茄子のタリオリーニ トマトソース
  プッチーニカボチャのニョッキ
  旬の魚の香草蒸し ガーリックバターソース
  フランス産バルバリー種の鴨のロースト
  特製デザート
  パン
  コーヒー
a0036952_01647.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○スモークサーモンとサワークリームの冷製フェデリーニ  ¥1,400
 「サーモンとサワークリームの意外な相性にハマること間違いなし!?」
a0036952_03734.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○夏ガキ三種盛り            ¥1,200
a0036952_041652.jpg

  ※写真は12年8月23日にいただいた際のものです。
○サングィーニャ             ¥600
 「レッドオレンジとマケドニアフルーツをふんだんに使ったデザートです。」
a0036952_0301926.jpg

  ※写真は12年8月23日にいただいた際のものです。
○ワンプレートディナー        ¥2,400
  サラダ・デザート付き
 シェフ自慢のパスタ4種とお肉またはお魚4種から各1種類を選べるディナープレート
  パスタ
   ・ミートソーススパゲティーニ
   ・長崎特産カラスミと季節野菜のタリオリーニ
   ・季節野菜とドライトマトのタリオリーニ 佐世保産真鯛のソテー
   ・スモークサーモンのリングイーネ
  肉・魚
   ・スペアリブ バーベキューソース
   ・タコのトマト煮
   ・旬の魚と野菜のソテー
   ・車海老のフライ

a0036952_10115382.jpg

  ※写真は11年7月3日にいただいた際のものです。
・プッチーニ特製アンティパスト盛り合わせ     ¥1,520
  「旬の食材を使った前菜の盛り合わせ」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-30 22:27 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart1)

a0036952_20285010.jpg

a0036952_19225895.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒトにあるイタリアンレストラン・プッチーニのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、ローマの廃墟をイメージした造りの店内で昼はリーズナブルに、夜はコース料理を中心に楽しむことができます。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト・ワールドレストラン街1階)
    席数56席
【営業時間】日~木 11:00~21:00
    金・土・祝前日 11:00~22:000
    ※9/14は23:00まで
    ※9/22は24:00まで
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※時期により営業時間・店休日は異なる事がありますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
    ※予約はコース料理のみ
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

プッチーニと言えば、ハウステンボスのレストランにおいてはホテルレストラン以外ではかつては最高峰に位置づけられていたお店。現在でもそのような格付けと言っていいだろうと思います。
パスタならプッチーニ!というファンが多数いる(いた)お店でもあります。リゾットも人気ですが。。

ハウステンボスがいろいろと試行錯誤してきた中にあって、プッチーニもいろいろと変遷があったように思います。
07年の6月にはメニューが大幅に変更され、ランチタイムはカツレツとリゾットのお店になり、パスタはフェトチーネオリジナーレのみになっていた事も。
08年夏頃からはパスタメニューも増やされ、かつての姿に近づいた気がします。ただ、個人的な感想としてはこれらのパスタメニューは(私の中では)プッチーニ的というよりもピノキオ的なイメージも。
かつては月替わりのパスタメニューが楽しませてくれた事もあります。
「自家製カラスミのビゴリ」「「早春の使者」ホタルイカを使ったイカ墨の手打ちパスタ」「生ハムと桃の冷製パスタ」「馬鈴薯のニョッキ 長崎産トマトの冷製ソース」「長崎県産アジと柑橘類の冷製パスタ 自家製フェンネルの香りを添えて」などなど、こだわりの自家製パスタ、自家製カラスミを使ったパスタや旬の食材を使った個性的なメニューがその時々で楽しむ事が出来ました。
そのような意味で、ちょっと残念な気もしていました。
お気に入りのお店だけに。。。
現在いろいろと新しいメニューも(特にディナータイムにおいて)登場していますので、これからも楽しみ。

10年夏あたりから(私にとって)改善の兆しが明らかになってきて、夏のおすすめメニューとしてオリジナルの冷製パスタが2種登場し、冬はオイスターフェアメニュー、そして龍馬伝メニュー(かなり良かったと思います)と期間限定・季節メニューもいろいろと登場し、人気だったように思います。
加えて11年7月17日からの新生ハウステンボスのリニューアル第2段にあわせ、プッチーニのグランドメニューも大幅な変更となり、一時期の低迷期(と勝手に思っていただけかもしれませんが)を脱したように思います。やはり、私にとって好みのイタリアンレストランで、今後も期間限定メニューなど、いろいろと愉しませてくれる事を期待しております。

a0036952_19231964.jpg

びょりさんのレポ

下記メニューは9月5日、15日、22日の店外表示記録をもとに改定したものです。
「世界の大収穫祭メニュー」として「パエリア」2~3名様分 ¥3,360が登場しています。このパエリアはハウステンボスニュースにはディナー限定メニューと記載されていますが、上記3日間ともランチタイムの店外メニューに表示されていました。

また7月21日に見た「復刻!!鉄板スパゲッティ」として「鉄板ナポリタン」と「鉄板カレー風味ボロネーゼ」は9月5日は2つともメニューが店外表示されていましたが、9月15日は「鉄板スパゲッチー」の表示は見ず、9月22日は「鉄板スパゲッチー」の表示に替わって?次の「復刻!!長崎スパゲッチー」メニューが表示されていました。

 「復刻!!鉄板スパゲッティ」は「長崎スパゲッチー」を使用したもの。これは長崎では有名なドロ神父(施設建設や事業のために私財を惜しみなく投じ、フランスで身につけた農業・印刷・医療・土木・建築・工業・養蚕業などの広範な分野に渡る技術を外海の人々に教え伝えられました。ドロ様そうめんは今でも特産物です)により日本に初めて誕生した国産パスタを、長崎県が昨年から展開している「来てみんね!長崎食KING王国」の中でその日本最古のパスタを復刻させようとするプロジェクトにより誕生したものです。
 往時の製法のままに、神父が伝えたかったテイストに限りなく近づける試行錯誤を経て誕生した「長崎スパゲッチー」は独特な食感を特徴とし、パスタらしい「弾力とテイスト」、日本古来の手延麺の特徴である「しなやかな伸び」を兼ね備えた麺となり、手延べならではの麺の太さのバラつきが食感にアクセントを加えるものになっているといいます。
a0036952_11124652.jpg

「鉄板カレー風味ボロネーゼ」にも惹かれますが、私にとってよりノスタルジックな「鉄板ナポリタン」をいただきました。
流石2人前とあってけっこうなボリューム。大きめのエビフライ2本が目を惹きますが、周囲に卵が流し込まれているのもポイント高く。
a0036952_1112024.jpg

「そう、これこれ♪」という懐かしい味わいを堪能できました。

この「復刻!!鉄板スパゲッティ」メニューは9月5日を最後に店外表示されているのを見かけず、上記の様に9月22日は「復刻!!長崎スパゲッチー」としてナポリタンが登場していましたが、「復刻!!鉄板スパゲッティ」に替わってこのナポリタンが登場したのか、「復刻!!鉄板スパゲッティ」に加えて「復刻!!長崎スパゲッチー」のナポリタンが登場したのかは未確認です。

下記の他修学旅行生メニューが登場する事があります。12年3月8日に表示されていたのは
○修学旅行生メニュー       ¥1,000
  カルボナーラスパゲティかミートソーススパゲティを選び、サラダとオレンジジュースが付いてくるというもの。
※12年9月20日は次の様な内容が表示されていました。
○修学旅行生限定学生メニュー   ¥1,000
  ミートソーススパゲティ―、ポークカツレツ、オレンジジュース又はグレープフルーツジュース
  ※12年11月15日22日、12月2日はミートソーススパゲティ、トンカツ、オレンジジュースの表示でした。

※11月3日は次のメニューが
Novello 2013 解禁!
○ウマニロンキ・ノヴェッロ  グラス¥800 ボトル¥4,500

○印が新(再)登場、●印が再登場・マイナーチェンジしていたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-30 21:19 | タワーシティ

ステーキレストラン/ロード・レーウ(ランチ&ディナータイムPart1)

a0036952_039378.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒト地区にあるロード・レーウのランチ&ディナータイムメニューです。
改定版をアップします。
ステーキ&ハンバーグのお店。
ハンバーグはシェフ手作りの本格的なもの。ご注文いただいてから焼き上げ、最高の状態で提供します。
ステーキはオージービーフを使ったリーズナブルなものや地元長崎黒毛和牛を使った特選ステーキを準備。肉本来の味をお楽しみいただけます。おいしさをさらに広げる特製ソースをお好みでどうぞ。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト)ワールドレストラン街1階
    ※席数 60席
【営業時間】日~木 11:00~21:00 中間クローズ15:00~17:00
     金・土・祝前日 11:00~22:000 中間クローズ15:00~17:00
    ※9/14は23:00まで
    ※9/22は24:00まで
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】電話予約のみ。予約・問い合わせ 総合予約センター 0956-27-0012
    ※予約不可日もありますので、詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

ユトレヒトにオランダ料理専門店あり!といわれたロード・レーウ。オランダ語でロードは赤、レーウはライオン。オランダ王室の紋章に描かれている「赤いライオン」が店名の由来です。伝統を重んじて、オランダの由緒あるレストラン「ファイフリーフェン」を再現した造りになっていおり、落ち着いた重厚な雰囲気のお店です。

オランダが栄光と苦難の歴史を刻んできたようにロード・レーウも変遷の道を歩んできました。
05年来クローズ中だったロードレーウが、06年3月に3日間ワインバーとして復活オープン後再びクローズし、GW期間中に臨時に復活営業したりしていましたが、06年6月1日にファン待望のリニューアルオープンをとげました。

かつてのオランダ料理専門店から、ビストロ、ワインバーとその姿を変え、その後ランチタイムはハンバーグステーキとレモンステーキなどのステーキ類、ディナータイムはステーキを中心に提供するお店になっていました。
10年7月17日のハウステンボスリニューアル第2段にあわせ、ロードレーウのメニューも大きく変わりました。
料理の傾向といった基本線は変わらないのですが、ランチタイムとディナータイムのメニューが融合し統一のものとなる(期間限定メニュー等においてはディナータイムのみの場合もあるかと)事で、メニューの選択肢が増えました。ハンバーグステーキ、ステーキ、チーズフォンデュなどランチタイムのメニューが充実し、何よりディナータイムにおいてこれまで以上に気軽に利用できるような価格設定になったと思います。これだけの雰囲気・格のお店で特製ハンバーグ¥980などはディナータイムとしては相当安価・お手頃なメニューだと思います。
時期(クリスマスディナー提供の時期とか)によっては若干ランチタイムとディナータイムでメニューが異なる事もあります。
a0036952_1013234.jpg

ちなみに上の写真は11年のクリスマスディナー(¥7,000)のものです。Cさんからいただいたものです。
この日はクリスマスディナーであるとともに、ご本人のバースデー記念でもあったようで、デザートにはチョコによるバースデープレートがついています。
11年12月23日~25日のディナータイムはクリスマスディナー(要予約)のみの提供でした。時期によりメニュー等には変化がありますので、ご注意下さい。
 ※daydreamerさんの2011年クリスマスディナーレポ
 ※daydreamerさんの2010年クリスマスディナーレポ
12年のクリスマスディナーについては別途ご紹介していますので、こちらをご覧ください。

a0036952_6302793.jpg

本格的な味わいのハンバーグステーキをはじめとする料理が、重厚なロードレーウの雰囲気の中お手頃価格で楽しめます。
手作りハンバーグは良質の美味しいもので評判が良いようです。一般のレストランでよく見かける業務用のものとは別物の味わい。レモンステーキは佐世保名物。
かつてロード・レーウの看板メニューであったチーズフォンデュが期間限定メニューから、定番メニューとして復活しているのも嬉しく。
チューリップ祭の時期であるとか繁忙期の天気の良い日にはテラス席での営業も行われる事があります。その際は店内とは別メニューが用意されることも。
a0036952_22525526.jpg

お箸もテーブルに用意されていますので、その点でも利用しやすいと思います。

重厚で高級感ある雰囲気は特筆ものです。お勧めのお店の1つです。
一般にピノキオの知名度が高く、人気ですが、場内レストランの中での位置づけ的にはここロード・レーウの方が上位にあると思います。
メニューは別として、上記のようにオランダの由緒あるレストラン「ファイフリーフェン」を再現したというロード・レーウは最もハウステンボスらしいお店の1つといえるでしょう。

高級感のあるお店ですが、下記のように子供向けのメニューも用意されており、家族連れでの利用も問題ありません。チーズフォンデュも、食材にチーズを絡めていただくという初めての経験に笑顔の子供さんもたくさん見かけています。

また、ロード・レーウとプッチーニにおいては、低アレルゲンメニュー(詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧ください)も用意されているようです。
ロード・レーウで用意されているのは
ロード・レーウ 低アレルゲンメニュー   ¥1,000
  ハンバーグステーキとフライドポテト
     和牛ミンチ、玉葱、塩、黒胡椒、ナツメグ、
     ケチャップ(トマト、砂糖、ブドウ糖加糖液、醸造酢、食塩、玉葱、香辛料)
     トマトソース(トマト缶、ベーコン、玉葱、人参、セロリ、ニンニク、オリーブオイル、塩、胡椒)
     ポテト
  ライス
  オレンジジュース


通常期の平日は問題なく利用できる事が多いように思いますが、休前日など特にチューリップ祭・光の街・クリスマス等の繁忙期などは、いわゆる食事時はかなりの行列・待ち時間が生じる事もありますので、利用に際してはご注意下さい。

daydreamerさんのレポ

下記メニューは9月15日に利用した際の記録をもとに改定したものです。
秋限定メニューがいろいろなレストラン等で登場していますが、
a0036952_13425328.jpg

ロード・レーウにおいては「世界の大収穫祭 大ヨーロッパ祭 第2弾 メニュー」として今年も「ビーフストロガノフ」が登場しています。
a0036952_13431552.jpg

ご飯もの大好きな私にとってご機嫌な一品です。

 その時々で登場する期間限定メニューも楽しみですが、グランドメニューのハンバーグもなかなかのもの。
a0036952_073613.jpg

 10年10月17日には「特製ハンバーグ 和風おろし」をいただきましたが、酸味が強めでさっぱりといただける好みの味わいで、半熟玉子がいいアクセントになっています。特製ハンバーグは他にも3種類あり、好みにあわせて選択できます。
a0036952_064017.jpg

a0036952_06565.jpg

 「特製ハンバーグ デミグラス」も十分な旨味を備えながらも、さっぱりといただける味わいです。
a0036952_2056580.jpg

 12年10月7日には「特製ハンバーグ トマト&チーズ」をいただきましたが、これは予想以上に美味しく。。。
a0036952_20563236.jpg

トマトの酸味が活かされたすっきりした味わいで、お気に入りに。
 佐世保名物のレモンステーキも人気のようです。

 いったんメニューから姿を消して惜しまれていたかつての名物料理、チーズフォンデュも期間限定での提供を繰り返したのち、現在は通年いただく事が出来ます。オランダチーズの「ゴーダチーズ」と「フリコタルチーズ」を使用したチーズソースの味わいには定評があり、この手のメニューが好きな方にはお勧めです。時期によっては期間限定のチーズフォンデュも登場する事があります。       

修学旅行生が団体でハウステンボスを訪れる際は修学旅行セットのメニュー表示を見ます。
12年6月7日の修学旅行生限定メニューは
○レモンステーキセット    ¥1,500
   レモンステーキ、ライス、フライドポテト、ソフトドリンク
・ハンバーグセット       ¥1,000
   ハンバーグ、ライス、フライドポテト、ソフトドリンク
10月4日11月1日も同様の内容(ただし、レモンステーキセットにおいてはフライドポテトの記載がありませんでした)でした。
13年5月9日23日も12年10月4日、11月1日と同じでした。

○印は新(再)登場、●印はマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-16 13:44 | タワーシティ

ステーキレストラン/ロード・レーウ(ランチ&ディナータイムPart2)

a0036952_539236.jpg

字数制限にかかりましたので、2つにわけてアップします。

以下に続きを記載します。
お飲み物
ビール
・アサヒスーパードライ生ビール  グラス ¥550
a0036952_9184151.jpg

・アサヒスーパードライ生ビール ジョッキ ¥700
a0036952_5474370.jpg

・キリンラガービール(小瓶)      ¥550

ノンアルコールビール
a0036952_864439.jpg

・キリンフリー             ¥450
  世界初、アルコール0.00%

ワイン
・ハウスワイン(赤・白)     グラス¥450
(500ml)¥1,700
               (1,000ml)¥2,900
                 ボトル¥2,400

ソフトドリンク
・コーラ                ¥300
・オレンジジュース           ¥300
・ウーロン茶              ¥300
・ジンジャーエール           ¥300
・コーヒー               ¥300

ノンアルコールカクテル
・ピーチネーブル            ¥450
 「カクテルで人気のあるファジーネーブルをノンアルコールでご用意致しました。オレンジと桃のフルーティな香りをお楽しみ下さい。」
・カシスネーブル            ¥450
 「カクテルで人気のあるカシスオレンジをノンアルコールでご用意致しました。カシスの甘酸っぱい口当たりが特徴です。」
・グレープフルーツエール        ¥450
 「グレープフルーツとジンジャーエールの苦味がとっても大人なノンアルコールカクテルです。」

ソムリエセレクト
a0036952_22353522.jpg

  ※写真は12年12月22日にいただいた際のものです。
・ブルゴーニュ・ルージュ・クーヴァン・デ・ジャコパン    (F)¥5,000
  厳選したピノ・ノワール種のぶどうを入念にブレンドしています。若いうちからベリー系の果実の風味を楽しむことができるのは、テロワール個性を最大限に引き出すことに注力しているルイ・ジャド社の特徴です。
・ギュリヴェール・ルージュ                 (F)¥5,000
  滑らかでしなやか、ベリー系の厚みのある、濃密な果実味が安定して長く続きます。熟した果実味を支えるミネラル構造、優れたバランスをお楽しみください。

ワインリスト
スパークリングワイン
・ベレンダ/ブロセッコ ・スプマンテ ブリュット (H)¥1,900 (F)¥3,600
  華やかな香りのブリュット(辛口)タイプ
・天使のアスティ           グラス¥450 (H)¥2,000 (F)¥3,000
  フルーティで華やかな香り。口に含むと細長くてクリーミーな泡が口の中いっぱいに広がります。

白ワイン
・ブルゴーニュ・ブラン・クーヴァン・デ・ジャコパン    (F)¥4,500
  ルイ・ジャド社はブルゴーニュ地方きっての名醸家です。シャルドネ種の特徴がよく出ているワインで、さっぱりとした辛口で品の良さを感じます。
・ソーヴィニョンブラン・アティチュード           (F)¥3,500
  繊細なレモンの味わい、シトラス、青りんご、キウィなどのフレッシュフルーツのアロマが口中に広がります。
・サンヴェラン1/2                  (H)¥3,000
  花の香りが特徴的で、蜂蜜、焼いたパン、かすかにスパイスの香りを思わせます。柔らかな果実味の中にシャキッとした酸味と苦味が心地良く感じられます。
・シャトー・ティンバレー・ブラン           (H)¥1,900
  ソーヴィニョン40%、セミヨン60%のブレンドから生まれる白ワインは、わずかに発泡性を感じさせる、香り高い味わいです。
・フラスカティー・スペリオーレ・セッコ        (H)¥1,700 (F)¥2,800
  いろんな料理に合わせやすい、さっぱりとしたワインです。
  フルーティーな辛口白ワインで魚料理によく合います。
・ガヴィ                      (H)¥2,800 (F)¥5,000
  ミネラル感、柑橘系の香り、芯のある力強いバランスのとれたワインです。
・ラクリマ クリスティ                      (F)¥2,900
  ”キリストの涙”の名を持つ、程よい甘さの親しみやすいワインです。

赤ワイン
・ボジョレー・ヴィラージュ・シャムロア       (H)¥2,000
  ボジョレー地区のガメイ種を使用し、甘い香りとしっかりとした豊かな味わいに仕上げられたスマートなワインです。
・シャトー・ティンバレー・ルージュ         (H)¥2,000
  メルロとカベルネソーヴィニョンのブレンドから生まれる赤ワインは、重すぎずフルーティーで大変エレガントです。
・ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ   (H)¥2,600
  スミレの様な華やかな香りと、豊かなタンニン。上品なワインです。
・ブラゾン・ティンバレイ・ルージュ                (F)¥3,000
  豊かな樽香が心地よい存在感のあるワイン。美しいガーネット色とカシスのコンポーネント。十分な飲みごたえが感じられるボリューム感のあるワインです。
・キャンティ クラッシコ                     (F)¥3,100
  華やかなルビー色で、さっぱりとバランスが良いワインです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-16 13:10 | タワーシティ

ピザ&パスタ/ピノキオ Part1

a0036952_1375349.jpg

今回はハウステンボス・タワーシティ(旧ユトレヒト地区)にあるピノキオです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
イタリア・ナポリにある古いピザ屋をイメージした店内でひときわ目を引くのは、陶器の町・有田で特注した登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。世界でただ一つのこの窯でパリッと焼き上げるピザの味は折り紙付きです。
2階店のピザは、もっちりとしたナポリ風のピザとなっており、1階店と違った触感をお楽しみいただけます。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト地区)ワールドレストラン街1 階
    席数64席
【営業時間】 日~木 11:00~21:00
       金・土・祝前日 11:00~22:00
    ※9/14は23:00まで
    ※9/22は24:00まで
    ※営業時間及び店休日は時期により異なる事がありますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】Edy対象店舗。車椅子利用可。

ピノキオはHTBで一番人気のお店とされています。
a0036952_1458299.jpg

掲示板等でHTBで何を食べたらいいかというご質問が良くなされます。レスするのが難しいご質問です。その方の好みや予算、シチュエーション(家族連れであるとか恋人どうしであるとか、年齢その他)によっても様々で画一的にレスできるものではないと思います。
美味しいものを食べたい。
HTBらしいものを食べたい。
という2つの条件を最も満たすのは、(エリタージュ、エクセルシオールが休業中の現在)HTBの食の顔とも言える「デ・アドミラル」あたりになるかと思いますが、フレンチが苦手な方もおられるでしょうし、その他の条件が合わない場合もあるでしょう。「戎座」「吉翠亭」も素敵ですが、HTBらしいかと言われるとちょっと考えてしまいます。美味しいものっていう条件なら十分(だと私は思います)なのですけども。

ピノキオもよくお勧めで名前があがるお店です。ピザやパスタが苦手でなければコスト的にも味的にもお勧めでしょう。ピッツァなどがHTBらしいかと言われると疑問もあありますが、一番人気のお店という事で条件クリアでしょうか。
ただし、一番人気のお店が一番美味しいお店とは限りません。味の好みは人それぞれですから。
ピザ&パスタのお店ですが、どちらかと言えばお勧め・人気はピザでしょうか。
a0036952_1445184.jpg

おいしいピザの3つの秘密
秘密1.ピザ生地へのこだわり
  厳選した国産の粉をブレンドせずに使用し、その日の天候に合わせて、職人が粉や水などの配合を変えています。こねた生地は6~8時間低温でじっくり寝かせ、素早く1枚1枚丁寧に手伸ばししています。
秘密2.具材へのこだわり
  ソースは具材の味に負けないにんにく入りと、ピザ生地とソース本来の味を楽しむためのシンプルなものの2種類。当店のソースを楽しみたい方は、是非マルゲリータピザを!
  市販の物を使用しがちなアンチョビですが、当店ではこれも自家製!近海産の新鮮ないわしを塩とオリーブオイルに丁寧に漬け込み仕上げています。その味は自家製アンチョビのペペロンチーノでお楽しみいただくことができます。
  自家製パンチェッタは、岩塩等に漬け込んだ後、自然乾燥して出来上がるまでに1週間近くを要し、その仕上りは噛むほどに味わい深いと評判!じっくり味わいたい方は単品でもご注文いただけます。
  オリーブオイルに唐辛子・ローズマリーを加えて加熱し、一晩ねかせます。そうする事で、唐辛子の辛さを引き立て、香り豊かなオイルに仕上がります。まずはそのまま召し上がり、2枚目はオイルをかけてお楽しみ下さい。
秘密3.世界でただひとつのピザ窯
  陶器の町・有田で特注し、登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。これは世界でただひとつの特別サイズ。この窯を使い、最初は高温の窯の奥で、その後は手前でピザを回転させながらじっくり焼き上げます。そうして焼き上げるピザは、外はパリッ、中はモチモチとしたクリスピータイプ!職人技を是非、近くでご覧ください。

上記のようなおいしいピザの3つの秘密!というパネル展示が店外にあり、このようなアピールはとても良い事だと思います。
a0036952_14105224.jpg

また、アレルギー成分表の店外表示を見かける事もあり、店内でも求めに応じ見せていただけるようですので、アレルギーのある方にも安心かと。もっとも小麦がダメな方だと、ピザ&パスタのお店ですから、ハムやサラダ位しか食べられるものはないのではないか?と思いますが。。。

また12年1月1日・22日(それ以降も)にはピノキオの人気ランキング表示も見ました。
PINOCCIOの人気ランキング
 1.ピノキオ特製ポテトとベーコンのピッツァ
 2.森と海のスパゲティ ピノキオ風
 3.4種のチーズピッツァ
お子様に人気のメニューベスト3
 1.マルゲリータピザ
 2.カルボナーラスパゲティ
 3.アマトリチアーナ風スパゲティ
※「ペッパーなどご注文の際に言っていただければ、入れずにお作り出来ます。お気軽にお声かけ下さい。」の記載も。

13年4月14日にはお子様に人気のメニューベスト3として
 1位 カルボナーラ
 2位 ピノキオ特製ポテトとベーコンのピザ
 3位 自家製ミートソースのスパゲティ
上記とはランキングが変わっていますね。

 スタッフの方も以前にも増して充実してきている印象があります。ホテルズなどで活躍されていた方が結婚出産を経て、ピノキオでカムバックされている例もあり、懐かしいお顔に出会えるのも魅力です。

a0036952_22113795.jpg

ユトレヒトのレストランは15時~17時の時間帯中間クローズの店が多いのですが、このピノキオは営業しており、その面でも利用しやすいお店です。
a0036952_21571519.jpg

ハウステンボスで最も行列のできるお店の1つですので、食事時には行列が出来るのは日常的に見ることで、多くの人で賑わうような時期はかなりの待ち時間(1時間前後、時には2時間以上という事も。それだけ待つのであれば他店を利用した方が良さそうにも思うのですが・・)を覚悟しないといけない場合があります。待つか、他のお店を利用するか。。ピノキオを利用しようと思われている方はあらかじめ他の候補も考えておかれた方がよろしいかとも思います。
また、いわゆるお昼時前やお昼時を過ぎた17時前であれば(クリスマスなどは16時代でもかなりの行列が出来る事も)比較的すいていますので、混雑が予想される時は早めの利用もお勧めです。


以下は9月5日に利用した際の記録を元に改定したものです。
昨秋に続き「世界の大収穫祭 大ヨーロッパ祭第2段」のメニューが2種登場しています。
a0036952_7303695.jpg

9月5日は「タラバガニとイタリア産プロヴォローネのタリオリーニ」をいただきました。
「生タラバガニを贅沢に使用し、アクセントにほどよい塩加減のプロヴォローネチーズを合わせたトマトソースのパスタ。」
a0036952_7314371.jpg

プロヴォローネは南イタリア産で、モッツアレラと同様の製法で作られたチーズ。このチーズは加熱するととろけてのびる性質があり、コクとミルクの旨みがひろがるといいます。
このチーズとあいまるトマトソースがまたとても美味しく。私は個人的にはトマトソースパスタを必ずしも好まないのですが、それはトマトソースの旨みが強すぎて、あわせる素材の味が負けてしまい、何を食べても同じトマトの味しか感じ難いと思う点があるのですが、タラバガニともなると流石に負けない存在感があっていい組み合わせ。とても美味しくいただきました。

ただ、トマトソースに絡んだ殻付きのタラバガニは食べやすいとは言えませんので、初々しいカップルのデートの時などシチュエーションによっては避けられた方がいいかも?またアルデンテのタリオリーニ(平打ちパスタ)は、人によってはやや硬めと感じられるかも。
とても美味しい一品ですが、お好みによりオーダーを。

修学旅行セットとして次のような表示をみることもあります。
・修学旅行セット                ¥1,000
  お好みの料理1つ+ジュース1つ
  ※12年4月22日・5月17日・6月7日は次の内容(選択肢)でした。
    料理 ・マルガリータ
        ・ソーセージときのこのピザ
        ・アマトリチアーナ風スパゲティ
        ・カルボナーラ
    ドリンク コーラ、ジンジャーエール、オレンジジュース、ピーチジュース、カルピス、メロンソーダ、ウーロン茶
  ※かつては料理は「マルゲリータピザ、カルボナーラピザ、アンチョビのペペロンチーノ、アマトリチアーナ風スパゲティ」からの選択だった事も。


○印は新(再)登場、●印は再登場やマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-15 07:32 | タワーシティ

ピザ&パスタ/ピノキオ Part2

a0036952_1740581.jpg

字数制限にかかりましたので、2つにわけてアップします。

以下に続きを記載します。
                    ドリンクメニュー
カクテル
・カンパリソーダ                  ¥400
・カンパリオレンジ                 ¥400
・カシスソーダ                   ¥400
・カシスオレンジ                  ¥400

ビール
a0036952_1821429.jpg

・生ビール                グラス¥550 中ジョッキ¥700
  5℃~7℃
a0036952_61264.jpg

  ※写真はグラス
a0036952_2215224.jpg

  ※写真は中ジョッキ
・アイスビール              グラス¥550 中ジョッキ¥700
  アサヒスーパードライ エクストラコールド 0℃~-2℃
 「0℃”以下という温度で提供する”冷たさ”を極めた新感覚ビール。是非お試し下さい。」
・瓶ビール                     ¥550
・ノンアルコールビール(小瓶)           ¥450

ワイン
  当店おすすめのハウスワイン。口当たりも軽くさっぱりとした辛口。
・ハウスワイン(赤・白)        グラス¥450  500ml ¥1,400  1,000ml ¥2,100

白ワイン
・ソアーヴェ クラッシコ                ¥2,500
 「独特の個性を持つ香り高いすっきりとした辛口。」
・フラスカティ                     ¥2,700
 「ソフトでまろやかな膨らみのある辛口で、ピザに最適。」
 「どんなお料理とも良く合う辛口のスッキリとした白ワイン。」

赤ワイン
・ランブルスコ                     ¥1,900
 「ほのかな甘味のある軽い発泡性の飲みやすいタイプ。女性に大人気!」
・キャンティ                      ¥2,700
 「フルーティな香り、滑らかな口当たりが特徴のワイン。」


お飲物
・エスプレッソ                     ¥300
・ブレンドコーヒー                   ¥300
・カプチーノ                      ¥350
・紅茶                         ¥300
・アイスティー                     ¥350
・アイスコーヒー                    ¥350
・オレンジジュース                   ¥300
・ピーチジュース                    ¥300
・カルピス                       ¥300
・メロンソーダ                     ¥300
・コーラ                        ¥300
・ジンジャーエール                   ¥300
・ウーロン茶                      ¥300

                          現在はメニューにない主なもの

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-09-15 07:00 | タワーシティ

ロード・レーウ(ランチ&ディナーPart1)

a0036952_039378.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒト地区にあるロード・レーウのランチ&ディナータイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
ステーキ&ハンバーグのお店。
ハンバーグはシェフ手作りの本格的なもの。ご注文いただいてから焼き上げ、最高の状態で提供します。
ステーキはオージービーフを使ったリーズナブルなものや地元長崎黒毛和牛を使った特選ステーキを準備。肉本来の味をお楽しみいただけます。おいしさをさらに広げる特製ソースをお好みでどうぞ。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト)ワールドレストラン街1階
    ※席数 60席
【営業時間】11:00~22:00 中間クローズ15:00~17:00
    ※8/10,14,17,24は23:00まで
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】電話予約のみ。予約・問い合わせ 総合予約センター 0956-27-0012
    ※予約不可日もありますので、詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

ユトレヒトにオランダ料理専門店あり!といわれたロード・レーウ。オランダ語でロードは赤、レーウはライオン。オランダ王室の紋章に描かれている「赤いライオン」が店名の由来です。伝統を重んじて、オランダの由緒あるレストラン「ファイフリーフェン」を再現した造りになっていおり、落ち着いた重厚な雰囲気のお店です。

オランダが栄光と苦難の歴史を刻んできたようにロード・レーウも変遷の道を歩んできました。
05年来クローズ中だったロードレーウが、06年3月に3日間ワインバーとして復活オープン後再びクローズし、GW期間中に臨時に復活営業したりしていましたが、06年6月1日にファン待望のリニューアルオープンをとげました。

かつてのオランダ料理専門店から、ビストロ、ワインバーとその姿を変え、その後ランチタイムはハンバーグステーキとレモンステーキなどのステーキ類、ディナータイムはステーキを中心に提供するお店になっていました。
10年7月17日のハウステンボスリニューアル第2段にあわせ、ロードレーウのメニューも大きく変わりました。
料理の傾向といった基本線は変わらないのですが、ランチタイムとディナータイムのメニューが融合し統一のものとなる(期間限定メニュー等においてはディナータイムのみの場合もあるかと)事で、メニューの選択肢が増えました。ハンバーグステーキ、ステーキ、チーズフォンデュなどランチタイムのメニューが充実し、何よりディナータイムにおいてこれまで以上に気軽に利用できるような価格設定になったと思います。これだけの雰囲気・格のお店で特製ハンバーグ¥980などはディナータイムとしては相当安価・お手頃なメニューだと思います。
時期(クリスマスディナー提供の時期とか)によっては若干ランチタイムとディナータイムでメニューが異なる事もあります。
a0036952_1013234.jpg

ちなみに上の写真は11年のクリスマスディナー(¥7,000)のものです。Cさんからいただいたものです。
この日はクリスマスディナーであるとともに、ご本人のバースデー記念でもあったようで、デザートにはチョコによるバースデープレートがついています。
11年12月23日~25日のディナータイムはクリスマスディナー(要予約)のみの提供でした。時期によりメニュー等には変化がありますので、ご注意下さい。
 ※daydreamerさんの2011年クリスマスディナーレポ
 ※daydreamerさんの2010年クリスマスディナーレポ
12年のクリスマスディナーについては別途ご紹介していますので、こちらをご覧ください。

a0036952_6302793.jpg

本格的な味わいのハンバーグステーキをはじめとする料理が、重厚なロードレーウの雰囲気の中お手頃価格で楽しめます。
手作りハンバーグは良質の美味しいもので評判が良いようです。一般のレストランでよく見かける業務用のものとは別物の味わい。レモンステーキは佐世保名物。
かつてロード・レーウの看板メニューであったチーズフォンデュが期間限定メニューから、定番メニューとして復活しているのも嬉しく。
チューリップ祭の時期であるとか繁忙期の天気の良い日にはテラス席での営業も行われる事があります。その際は店内とは別メニューが用意されることも。
a0036952_22525526.jpg

お箸もテーブルに用意されていますので、その点でも利用しやすいと思います。

重厚で高級感ある雰囲気は特筆ものです。お勧めのお店の1つです。
一般にピノキオの知名度が高く、人気ですが、場内レストランの中での位置づけ的にはここロード・レーウの方が上位にあると思います。
メニューは別として、上記のようにオランダの由緒あるレストラン「ファイフリーフェン」を再現したというロード・レーウは最もハウステンボスらしいお店の1つといえるでしょう。

高級感のあるお店ですが、下記のように子供向けのメニューも用意されており、家族連れでの利用も問題ありません。チーズフォンデュも、食材にチーズを絡めていただくという初めての経験に笑顔の子供さんもたくさん見かけています。

また、ロード・レーウとプッチーニにおいては、低アレルゲンメニュー(詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧ください)も用意されているようです。
ロード・レーウで用意されているのは
ロード・レーウ 低アレルゲンメニュー   ¥1,000
  ハンバーグステーキとフライドポテト
     和牛ミンチ、玉葱、塩、黒胡椒、ナツメグ、
     ケチャップ(トマト、砂糖、ブドウ糖加糖液、醸造酢、食塩、玉葱、香辛料)
     トマトソース(トマト缶、ベーコン、玉葱、人参、セロリ、ニンニク、オリーブオイル、塩、胡椒)
     ポテト
  ライス
  オレンジジュース


通常期の平日は問題なく利用できる事が多いように思いますが、休前日など特にチューリップ祭・光の街・クリスマス等の繁忙期などは、いわゆる食事時はかなりの行列・待ち時間が生じる事もありますので、利用に際してはご注意下さい。

daydreamerさんのレポ

下記メニューは7月21日の記録を店外表示記録及びテラス席メニューをもとに改定したものです。
店内メニューは若干異なる部分があるかもしれません。
a0036952_222585.jpg

7月21日には「タワーシティビアガーデン」としてテラス席で飲み放題が行われていました。飲み放題の内容は次のようなものですが、フードメニューは下記に記載した店内メニューが用意されていました。
○飲み放題(70分)  ¥1,500
  生ビール、ワイン(赤・白)、ソフトドリンク(コーラ・ジンジャーエール・オレンジ・グレープフルーツ・ウーロン茶)
先にご紹介した様にプッチーニのテラス席においても「タワーシティビアガーデン」の表示を見ました。


 その時々で登場する期間限定メニューも楽しみですが、グランドメニューのハンバーグもなかなかのもの。
a0036952_073613.jpg

 10年10月17日には「特製ハンバーグ 和風おろし」をいただきましたが、酸味が強めでさっぱりといただける好みの味わいで、半熟玉子がいいアクセントになっています。特製ハンバーグは他にも3種類あり、好みにあわせて選択できます。
a0036952_064017.jpg

a0036952_06565.jpg

 「特製ハンバーグ デミグラス」も十分な旨味を備えながらも、さっぱりといただける味わいです。
a0036952_2056580.jpg

 12年10月7日には「特製ハンバーグ トマト&チーズ」をいただきましたが、これは予想以上に美味しく。。。
a0036952_20563236.jpg

トマトの酸味が活かされたすっきりした味わいで、お気に入りに。
 佐世保名物のレモンステーキも人気のようです。

 いったんメニューから姿を消して惜しまれていたかつての名物料理、チーズフォンデュも期間限定での提供を繰り返したのち、現在は通年いただく事が出来ます。オランダチーズの「ゴーダチーズ」と「フリコタルチーズ」を使用したチーズソースの味わいには定評があり、この手のメニューが好きな方にはお勧めです。時期によっては期間限定のチーズフォンデュも登場する事があります。       

修学旅行生が団体でハウステンボスを訪れる際は修学旅行セットのメニュー表示を見ます。
12年6月7日の修学旅行生限定メニューは
○レモンステーキセット    ¥1,500
   レモンステーキ、ライス、フライドポテト、ソフトドリンク
・ハンバーグセット       ¥1,000
   ハンバーグ、ライス、フライドポテト、ソフトドリンク
10月4日11月1日も同様の内容(ただし、レモンステーキセットにおいてはフライドポテトの記載がありませんでした)でした。
13年5月9日23日も12年10月4日、11月1日と同じでした。

○印は新(再)登場、●印は再登場やマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-08-18 22:02 | タワーシティ