カテゴリ:タワーシティ( 52 )

ちゃんぽん/悟空

a0036952_6195987.jpg

a0036952_21293230.jpg

今回は悟空です。
改訂版をアップします。
全国的に有名な長崎名物といえば、やはり「ちゃんぽん」。ハウステンボスでも本場の味が楽しめます。
 自慢のスープはあっさり味に仕上げており、最後までおいしくいただけます。新鮮な野菜をふんだんに使用し、ボリュームも栄養価も満点です!
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1階
    席数:88席
【営業時間】日~金 11:00~21:00
      土   11:00~22:00
      祝日  11:00~21:00
    ※2月2日は 11:00~22:00
    ※2月15日は 11:00~23:00
    ※営業時間及び店休日は(時期により異なる事がありますので)オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】車椅子利用可

a0036952_21325533.jpg

a0036952_2129743.jpg

 やはり長崎という事もあり、他県からお出でになられた方の中にはちゃんぽんを食べたいというご希望の方が少なくありません。悟空のちゃんぽんは長崎市内の有名店にもひけを取らない味だと思います。一時期長崎市内を含めかなりちゃんぽんを20店ほど食べ歩いた時期がありますが、悟空のちゃんぽんは市内の有名どころを抑えて、個人的にはベスト3に入ろうかという感想でした。
ただ、上記のようにあっさり目の味ですから、こってりしたものでないとという方には、ものたりなく感じられる場合もあるようです。このあたり好みの問題ですね。
以前はサイトで「悟空のスープは雌鶏と野菜を7時間かけて煮込んだ特別製。旨みだけを取り出した」と紹介されていましたが、さっぱりめの味わいでありながら旨みとコクがあり、素材が活かされている感じで私は好きな味です。ただし、私がいただいた時と現在では(中華街のお店でも良くある事ですが)味に変化があるかも?しれませんが。。
a0036952_2255647.jpg

人出の多い日には行列も出来る人気店の1つです。

皿うどんもなかなかのもの。
以前は悟空のメニューにはなかった太麺の皿うどんが10年秋頃からでしょうか?登場しているのも個人的には嬉しい事。
皿うどんとしては細麺の方が特徴的かとも思いますが、私個人は太麺が好きなので、いずれいただいてみたいもの(長崎市内在住とあって、ちゃんぽん・皿うどんは日常的にいただく機会も少なくありませんので、ハウステンボスにおいては他店を優先しがちなので、なかなか機会を見出せずにいますが・・)と楽しみにしています。

入り口にメニュー表示が、店に入ると左手にショーウィンドウがあり、カウンターにもメニューが。これらをみて先に食券を求める方式です。
a0036952_1614283.jpg

場内レストランの殆どのお店と同様、ミールクーポンの使用が可能なお店で、修学旅行生が訪れる日には、修学旅行生用のお得なセットメニューが用意されているようです。

senriさんのレポ

以下は12月22日、1月26日の店外表示記録をもとに改定したものです。
オイスターフェアメニューとして「赤辛牡蠣ちゃんぽん」が再登場しています。
「ウィンターフェア 冬のおすすめメニュー」として、「特製焦がしニンニク入りちゃんぽん」と「モツ鍋風ちゃんぽん」の2種も引き続き提供されています。
また、中華ちまきも新登場。

11月24日は「特製焦がしニンニク入りちゃんぽん」をいただきました。
a0036952_21485372.jpg

右手に見える特製焦がしニンニクの風味がいいアクセントになっていてかなり好みの味わい。

「nniversary Menu,New 20!!第3弾大ヨーロッパ祭編」メニューとして登場した「赤辛ちゃんぽん」は定番のグランドメニューとして引き続き提供されています。 

○印は新(再)登場、●印はマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2014-02-11 12:30 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ディナータイムPart1)

a0036952_2337199.jpg

今回はイタリアンレストラン・プッチーニのディナータイムメニューです。
改定版をアップします。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、アンティパストからコースまで本格的なイタリアンが楽しめます。イタリアで修行を積んだシェフの腕前は折り紙付き。ローマの廃墟をイメージした店内で本場の味をご堪能ください。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト)ワールドレストラン街1階
    席数56席
【営業時間】日~木 11:00~21:00
    金・土・祝前日 11:00~22:000
    ※9/14は23:00まで
    ※9/22は24:00まで
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※営業時間・店休日は時期により異なりますので営業時間一覧等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗
     

ハウステンボスのレストランはホテルズのレストラン、場内レストラン(ユトレヒトやスパーケンブルグのレストラン)、企業館のレストラン(ニュースタッドのレストラン)及びテナントに分類する事ができるかと思いますが、プッチーニは場内レストランを代表するレストランの1つです。
a0036952_20285010.jpg

ハウステンボスの顔となるべきレストラン、プッチーニ。いろいろと紆余曲折があり、ややメニュー的に低迷(?)の時期もあったように思いますが、その後改善が図られてきた印象があり、新生ハウステンボスにあってメニューはかつてよりも充実したものになってきていると思います。
a0036952_19231964.jpg

 ローマの廃墟をイメージした(廃墟というには整った洒落た感じだと思いますが)というお店の雰囲気も良く、好感の持てるレストランで、好みは人それぞれでしょうが、お勧めのレストランの1つです。
a0036952_23375914.jpg

 ただし(現在提供されているコース料理などいただいていないものがいろいろとありますので、あくまでもこれまで私がいただいてきた近年のものの印象によってですが)、当然のことながら好みによってかなり評価は分かれそうな気もします。特に肉料理に関してはガッツリいきたい方には例えばロード・レーウの方が向いているようにも思えます。若い男性にはプッチーニの肉料理は(私がこれまでいただいた範囲に限ってですが)味わいが優しすぎるかも??
 好む方はとっても好むお店ですが、利用する方の年齢や好みなどによりお勧め度は変わってくると思ったりもします。

 小さなお子さん連れの場合、(子供さん向けのメニューも用意されてはいますが)メニューの選択肢は限られたものになり、あまりお勧めし難い面もありましたが、現在はお子様セット(お子様ランチのようなメニューのようですね)が好評との事で、低アレルゲンメニューもロード・レーウと共に用意されているなど、より幅広く利用し易いお店になってきているように思います。

※プッチーニとロード・レーウには低アレルゲンメニューの用意もあるようです。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
・低アレルゲンメニュー    ¥1,000
  チキンのグリルとフライドポテト
    チキン、レモン、オリーブオイル、フライドポテト、塩、胡椒、トマトソース
  野菜サラダ
    サニーレタス、トレビス、フリルアイス、カイワレ、ミズナ、
    自家製和風ドレッシング(醤油、味噌、酢、サラダ油、いりゴマ、しょうが)
  ライス
  オレンジジュース


以下は1月26日の店外表示記録を元に改定したものです。
コースメニュー、アラカルト共に一新しています。

○印は新(再)登場、●印は再登場やマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2014-02-11 11:55 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart1)

a0036952_20285010.jpg

a0036952_19225895.jpg

今回はハウステンボス、ユトレヒトにあるイタリアンレストラン・プッチーニのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。
長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、ローマの廃墟をイメージした造りの店内で昼はリーズナブルに、夜はコース料理を中心に楽しむことができます。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト・ワールドレストラン街1階)
    席数56席
【営業時間】日~金 11:00~21:00
      土   11:00~22:00
      日・祝日 11:00~21:00
    ※2/2は  11:00~22:00
    ※2/15は  11:00~23:00
    ※15:00~17:00中間クローズ
    ※時期により営業時間・店休日は異なる事がありますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳細はHPで。
    ※予約はコース料理のみ
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

プッチーニと言えば、ハウステンボスのレストランにおいてはホテルレストラン以外ではかつては最高峰に位置づけられていたお店。現在でもそのような格付けと言っていいだろうと思います。
パスタならプッチーニ!というファンが多数いる(いた)お店でもあります。リゾットも人気ですが。。

ハウステンボスがいろいろと試行錯誤してきた中にあって、プッチーニもいろいろと変遷があったように思います。
07年の6月にはメニューが大幅に変更され、ランチタイムはカツレツとリゾットのお店になり、パスタはフェトチーネオリジナーレのみになっていた事も。
08年夏頃からはパスタメニューも増やされ、かつての姿に近づいた気がします。ただ、個人的な感想としてはこれらのパスタメニューは(私の中では)プッチーニ的というよりもピノキオ的なイメージも。
かつては月替わりのパスタメニューが楽しませてくれた事もあります。
「自家製カラスミのビゴリ」「「早春の使者」ホタルイカを使ったイカ墨の手打ちパスタ」「生ハムと桃の冷製パスタ」「馬鈴薯のニョッキ 長崎産トマトの冷製ソース」「長崎県産アジと柑橘類の冷製パスタ 自家製フェンネルの香りを添えて」などなど、こだわりの自家製パスタ、自家製カラスミを使ったパスタや旬の食材を使った個性的なメニューがその時々で楽しむ事が出来ました。
そのような意味で、ちょっと残念な気もしていました。
お気に入りのお店だけに。。。
現在いろいろと新しいメニューも(特にディナータイムにおいて)登場していますので、これからも楽しみ。

10年夏あたりから(私にとって)改善の兆しが明らかになってきて、夏のおすすめメニューとしてオリジナルの冷製パスタが2種登場し、冬はオイスターフェアメニュー、そして龍馬伝メニュー(かなり良かったと思います)と期間限定・季節メニューもいろいろと登場し、人気だったように思います。
加えて11年7月17日からの新生ハウステンボスのリニューアル第2段にあわせ、プッチーニのグランドメニューも大幅な変更となり、一時期の低迷期(と勝手に思っていただけかもしれませんが)を脱したように思います。やはり、私にとって好みのイタリアンレストランで、今後も期間限定メニューなど、いろいろと愉しませてくれる事を期待しております。

a0036952_19231964.jpg

びょりさんのレポ

下記メニューは1月26日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2014-02-11 11:00 | タワーシティ

イタリアンレストラン/プッチーニ(ランチタイムPart2)

a0036952_222345.jpg

プッチーニのランチタイムメニューの続きです。
字数制限の為2つに分けてアップします。
以下に続きを記します。
                       現在提供されていない主なメニュー
a0036952_11112554.jpg

  ※写真は13年8月13日にいただいた際のものです。
・鉄板ナポリタン       2人前¥1,800  パン・サラダセット+¥300
a0036952_2263111.jpg

a0036952_2265066.jpg

  ※写真は13年6月16日にいただいた際のものです。
○愛野産ロマンスポテトのニョッキ   ¥1,800
  サラダ・スープ付き
 「愛野産じゃがいもと小麦粉との組み合わせで作ったダンプリング状のパスタの一種。濃厚なチーズソースで仕上げました。」
 ※数量限定
a0036952_228739.jpg

  ※写真は13年6月16日にいただいた際のものです。
○ペニーレイン             ¥630
 「人気のハイボールを女性にも楽しんでいただきたいと、甘さの中にウィスキーのピリッとした辛味を付けて、美しいトゲのあるバラを表現しました。」
a0036952_21482762.jpg

  ※写真は13年1月6日にいただいた際のものです。
○九十九島産かきと小海老のクリームパスタ    ¥1,680
 「小粒で濃厚な味わいが特徴の九十九島産かきを使い、クリームソースでまろやかに仕上げました。かきと小海老のうまみがパスタに絡み、ぷりぷりの食感とともに楽しめる冬季限定の一品です。」
a0036952_2391173.jpg

  ※写真は12年12月23日のもの。
・キールロワイヤル             ¥630
 「カシスとスパークリングワインを使ったフルーティーな香りと爽やかな甘みが楽しめるカクテル。」
a0036952_2148577.jpg

  ※写真は13年1月6日にいただいた際のものです。
・ソルティーシトラス            ¥580
 「グレープフルーツジュースとライム、ソーダを使った柑橘系のノンアルコールカクテル。」
a0036952_013136.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○カシスグレープフルーツ          ¥500
  酸味が効いたさわやかなカクテル
a0036952_0131048.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○ジンコーク                ¥500
  ジンの苦味とコーラの甘さが調和した辛口のカクテル
a0036952_2219855.jpg

  ※写真は12年2月26日にいただいた際のもので、地ダコのラグー(左)とカルボナーラ(右)
・パスタプレート             ¥1,100
  シェフ自慢のパスタを2種類選び、ハーフ&ハーフで召し上がられます。
 パスタは次の7種類の中から2種類選択
  ・フェトチーネ オリジナーレ
  ・佐世保産地ダコのラグー ジェノバ風
  ・自家製ベーコンのカルボナーラ
  ・ミートソーススパゲティーニ
  ・自家製サルチッチャと季節野菜のカポナータのスパゲティーニ
  ・国産アサリと季節野菜のスパゲティーニ
  ○シェフの気まぐれパスタ
a0036952_01647.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○スモークサーモンとサワークリームの冷製フェデリーニ  ¥1,400
 「サーモンとサワークリームの意外な相性にハマること間違いなし!?」
a0036952_03734.jpg

  ※写真は12年7月8日にいただいた際のものです。
○夏ガキ三種盛り            ¥1,200
a0036952_041652.jpg

  ※写真は12年8月23日にいただいた際のものです。
○サングィーニャ            ¥600
 「レッドオレンジとマケドニアフルーツをふんだんに使ったデザートです。」
a0036952_16174021.jpg

  ※写真は12年1月9日にいただいた際のものです。
・九十九島産牡蠣とほうれん草のリングイーネ    ¥1,680
  「旬の牡蠣、ほうれん草とオリーブオイルを細麺のリングイーネとともに」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2014-02-11 10:49 | タワーシティ

ちゃんぽん/悟空

a0036952_6195987.jpg

a0036952_21293230.jpg

今回は悟空です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
全国的に有名な長崎名物といえば、やはり「ちゃんぽん」。ハウステンボスでも本場の味が楽しめます。
 自慢のスープはあっさり味に仕上げており、最後までおいしくいただけます。新鮮な野菜をふんだんに使用し、ボリュームも栄養価も満点です!
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1階
    席数:88席
【営業時間】日~木 11:00~21:00
    金・土・祝前日 11:00~22:00
    ※営業時間及び店休日は(時期により異なる事がありますので)オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】車椅子利用可

a0036952_21325533.jpg

a0036952_2129743.jpg

 やはり長崎という事もあり、他県からお出でになられた方の中にはちゃんぽんを食べたいというご希望の方が少なくありません。悟空のちゃんぽんは長崎市内の有名店にもひけを取らない味だと思います。一時期長崎市内を含めかなりちゃんぽんを20店ほど食べ歩いた時期がありますが、悟空のちゃんぽんは市内の有名どころを抑えて、個人的にはベスト3に入ろうかという感想でした。
ただ、上記のようにあっさり目の味ですから、こってりしたものでないとという方には、ものたりなく感じられる場合もあるようです。このあたり好みの問題ですね。
以前はサイトで「悟空のスープは雌鶏と野菜を7時間かけて煮込んだ特別製。旨みだけを取り出した」と紹介されていましたが、さっぱりめの味わいでありながら旨みとコクがあり、素材が活かされている感じで私は好きな味です。ただし、私がいただいた時と現在では(中華街のお店でも良くある事ですが)味に変化があるかも?しれませんが。。
a0036952_2255647.jpg

人出の多い日には行列も出来る人気店の1つです。

皿うどんもなかなかのもの。
以前は悟空のメニューにはなかった太麺の皿うどんが10年秋頃からでしょうか?登場しているのも個人的には嬉しい事。
皿うどんとしては細麺の方が特徴的かとも思いますが、私個人は太麺が好きなので、いずれいただいてみたいもの(長崎市内在住とあって、ちゃんぽん・皿うどんは日常的にいただく機会も少なくありませんので、ハウステンボスにおいては他店を優先しがちなので、なかなか機会を見出せずにいますが・・)と楽しみにしています。

入り口にメニュー表示が、店に入ると左手にショーウィンドウがあり、カウンターにもメニューが。これらをみて先に食券を求める方式です。
a0036952_1614283.jpg

場内レストランの殆どのお店と同様、ミールクーポンの使用が可能なお店で、修学旅行生が訪れる日には、修学旅行生用のお得なセットメニューが用意されているようです。

senriさんのレポ

以下は11月3日、17日の店外表示記録及び24日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-11-30 21:49 | タワーシティ

カフェデリ プリュ Part1

a0036952_19542556.jpg

今回は09年7月25日にパティスリーの跡にリブランド・オープンしたカフェ デリ プリュのご紹介です。
改定版をアップします。
HOTEL EURORE cafe-deli Plus
 新鋭のパティシエの新たなチャレンジにより、ハウステンボスベーカリーとのコラボによるサンドウィッチや九州の食材を使用した新食感のケーキをご堪能ください。
テイクアウトをしてハウステンボス場内で楽しんだり、イートインでもお召し上がりいただけます。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト地区)ワールドレストラン街1階
      28席
【営業時間】日~木 10:00~21:00
        ※金・土・祝前日は22:00まで
     ※営業時間、店休日は時期により異なる事がありますので、ご注意。オフィシャルサイトでご確認下さい。
【その他】車椅子利用可。ペット同伴可(テラス席)店舗

a0036952_502416.jpg

 オフィシャルサイトのスタッフブログで紹介されているように、この「カフェ デリ プリュ」は、天然酵母のパンのベーカリー、パニーニやオープンサンドなどのデリ、マドレーヌやケーキなどのスイーツの大きく3つに分けたメニューを楽しむことができます。それぞれ専門の調理人たちが腕に磨きをかけ自慢のメニューだといいます。店内で食べるのも、(一部を除き)テイクアウトもOK。
a0036952_2218950.jpg

 テイクアウトして店外のテラス席でいただく事も出来ます。
a0036952_23583641.jpg
 
 そのカフェデリプリュが、この夏のハウステンボスのドデカチェンジに合わせるように7月13日からかなりメニューのラインナップに変更がありました。より高級感のあるものになっている点もありますが、以前の方が利用しやすかったかも???
a0036952_00346.jpg

以下は10月6日に利用した際の記録を元に改定したものです。
サンドイッチとスイーツに新登場のものが。
私の記録の範囲では8月に登場した「ゴディバ・ショコリキサー」や「ひんやりムース最中アイス」も引き続き販売されていました。

○印は新(再)登場、●印は再登場やマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-11 00:02 | タワーシティ

カフェデリ プリュ Part2

a0036952_7304952.jpg

字数制限のため2つに分けてアップします。

以下にメニューの続きを記します。
a0036952_2233162.jpg

a0036952_2251180.jpg

焼き菓子は詳細にはチェックしていませんが、ほぼ従来のものはあったように思います。
それに加えて、上の写真の様に御菓子類が販売されていました。

焼き菓子等
  以下は今回未確認。以前の記録のまま記載してあります。
a0036952_7443292.jpg

・マドレーヌ(メイプルシュガー) 1個¥200 5個入り¥1,200
  「焼き上がりにメイプルシュガーを詰めてしっとりと仕上げました。」
a0036952_745437.jpg

・マドレーヌ(ハウステンボス蜂蜜) 1個¥200 5個入り ¥1,200
  「焼き上がりにハウステンボス蜂蜜を詰めてしっとりと仕上げました。」
a0036952_744167.jpg

・フィナンシェ(ナチュール)    1個¥200 5個入り¥1,200
  「こんがりと焦がしたバターとアーモンドの香りを閉じ込めました。」
a0036952_7432680.jpg

・フィナンシェ(ショコラ)     1個¥200 5個入り¥1,200
  「こんがり焦がしたバターとチョコレート風味を閉じ込めました。」
・ノワキャラメル             ¥1,200
 「クルミとキャラメルの相性抜群!パティシェお勧めの、大人のパウンドケーキです。」
・フロマージュ オ ミルティーユ      ¥1,200
 「クリームチーズとワイルドブルーベリーをレモンの香りで閉じ込めたパウンドケーキです。」

a0036952_2251059.jpg

・菓子詰め合わせ             ¥5,000
  パウンドケーキ2個と焼き菓子12個のセット
a0036952_2251922.jpg

・菓子詰め合わせ             ¥3,000
  パウンドケーキ1個と焼き菓子8個のセット
a0036952_22513544.jpg

・ローズティーセット           ¥1,000
  ローズティー2パックと焼き菓子3個のセット
・ローズティー 2個セット         ¥300
 「仏ヴェルサイユ宮殿王立農園産のリンゴとバラを使ったローズティーです。」
・紅茶詰め合わせ              ¥300
 「ダージリン、アールグレイ、アッサム、アップルティー4種類の味をお楽しみいただけます!」

                       現在提供されていない主なメニュー
    私が訪れた際に見かけなかっただけかもしれません。再度メニューに載る事もあるかとも思います。
a0036952_2365852.jpg

  ※写真は13年5月12日にいただいた際のものです。
○ハッシュドビーフ           ¥700
  トマトの酸味、牛肉のうまみ、玉ねぎの甘みがまろやかに溶け合ったハッシュドビーフです。
a0036952_18585775.jpg

・ナンカレーセット            ¥800
 「バターとトマトの優しい味わいが楽しめるバターカレー。ほうれん草をベースにしたコクのあるグリーンカレー。数種類の香辛料でスパイシーに仕上げたスパイスカレー。3種のカレーを温かなナンとご一緒にいかがですか?」
  ※1日限定10食
a0036952_07877.jpg

  ※写真は12年3月24日にテイクアウトでいただいたサルサソース。
・佐世保ドッグ              ¥380 ドリンクセット¥680
 「焼きたてのパンに自家製のサルサソースとプリプリのソーセージを使用したおすすめホットドッグです。」
a0036952_063277.jpg

  ※写真は12年3月24日にテイクアウトでいただいたハニーマスタード。
・佐世保ドッグ              ¥380 ドリンクセット¥680
 「焼きたてのパンに自家製のサルサソースとプリプリのソーセージを使用したおすすめホットドッグです。」
a0036952_18245682.jpg

  ※写真は12年4月29日にテイクアウトでいただいた際のものです。
・生ハムとシャキシャキレタスサンド    ¥450 ドリンクセット¥750
 「熟成された生ハムにシャキシャキレタスをたっぷりサンドしました。やわらかいパンにミント風味のタルタルソースを使用しています。」
a0036952_732734.jpg

  ※写真は以前いただいた「カンパーニュ オープンサンド」ニソワーズ(ニース風)
a0036952_18242979.jpg

  ※写真は12年4月29日にテイクアウトでいただいた際のものです。
・ジャガイモとツナのサンド        ¥550 ドリンクセット¥850
 「ライ麦風味のカンパーニュパンにアンチョビペーストを加えたマヨネーズにツナ、オニオン、玉子をはさんでいます。」
  ※5月3日はメニューに見かけなかったと思いますが、12日はメニューに。
a0036952_2361872.jpg

・パンケーキ               ¥480 ドリンクセット¥780
・ワッフル                ¥500 ドリンクセット¥800
a0036952_7414977.jpg

  ※写真は以前いただいたバゲットサンド ジャンポン
●バゲットのロースハムサンド        ¥450
  「味わい豊かなロースハムにグリュイエールチーズとパルメザンチーズをサンドにしたボリューム感あふれるバゲットサンドです。」
a0036952_2121422.jpg

・カンパーニュサンドウィッチセット  ¥800
   サラダ・ドリンク付
a0036952_7463929.jpg

・パニーニ ホットサンド    ¥550
  「熟成されたプロシュートと熱々にとろけたゴルゴンゾーラチーズをはさんだイタリアのシンプルなホットサンドです。」

a0036952_1710673.jpg

・キッシュ        ¥500
    ロレーヌ
  「長崎県産のきのこをふんだんに使用した限定商品です。」
a0036952_4402477.jpg

  ※キッシュはオーダーすると温めてだして下さるとか。このホールを8等分するようです。
a0036952_7434972.jpg

・キッシュ        ¥500
  「地元大村産の卵をたっぷりと使いました。」

a0036952_21273110.jpg

a0036952_2127545.jpg

  ※写真は13年4月14日にいただいた際のものです。
・バナナきなこスムージー       ¥650
 「女性が好きなスイーツにかかせない”きなこ”とバナナのコラボ!きなこの香りとバナナの甘みを活かした栄養満点のスムージーです♪」

a0036952_2227244.jpg

  ※写真は13年7月13日にいただいた際のものです。
○マンゴープリン           ¥700
  完熟マンゴーとココナッツミルクをまぜ濃厚クリーミーに仕上げた1品。マンゴープリン好きは是非1度。
a0036952_2354394.jpg

  ※写真は13年5月12日にいただいた際のものです。
・ガトーローズケーキ           ¥400
a0036952_18593612.jpg

  ※写真は13年3月21日にいただいた際のものです。
・桜モンブラン              ¥400
 「抹茶ロールの上に酸味のあるさくらんぼジュレを閉じ込め、たっぷりの桜風味生クリームで春を感じながらご堪能下さい。」
a0036952_190942.jpg

  ※写真は13年3月21日にいただいた際のものです。
・桃のシブースト             ¥400
 「クッキー生地の中に桃の果肉とブリュレをとじこめたバニラビーンズ入りのふわふわシブーストです。」
a0036952_22543364.jpg

  ※写真は13年2月3日にいただいた際のものです。
・イチゴのショートケーキ       ¥400
 「しっとりしたスポンジ生地の間にイチゴをたっぷり敷き詰めました。」
a0036952_23115652.jpg

  ※写真は11年11月13日にいただいた際のものです。
・チョコとフランボワーズのムース  ¥400
 「アーモンドをたっぷりと使った生地を使用し、ムースを仕上げました。」
a0036952_7422062.jpg

・ショコラ クラシック        ¥350  ホール¥1,200
 「ベルギー産チョコレートを使用し、しっとりコクのあるケーキに仕上げました。」

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-10 23:45 | タワーシティ

ピザ&パスタ/ピノキオ Part1

a0036952_1375349.jpg

今回はハウステンボス・タワーシティ(旧ユトレヒト地区)にあるピノキオです。
改訂版をアップします。
イタリア・ナポリにある古いピザ屋をイメージした店内でひときわ目を引くのは、陶器の町・有田で特注した登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。世界でただ一つのこの窯でパリッと焼き上げるピザの味は折り紙付きです。
2階店のピザは、もっちりとしたナポリ風のピザとなっており、1階店と違った触感をお楽しみいただけます。
【場所】タワーシティ(旧ユトレヒト地区)ワールドレストラン街1 階
    席数72席
【営業時間】 日~木 11:00~21:00
       金・土・祝前日 11:00~22:00
    ※営業時間及び店休日は時期により異なる事がありますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】Edy対象店舗。車椅子利用可。

ピノキオはHTBで一番人気のお店とされています。
a0036952_1458299.jpg

掲示板等でHTBで何を食べたらいいかというご質問が良くなされます。レスするのが難しいご質問です。その方の好みや予算、シチュエーション(家族連れであるとか恋人どうしであるとか、年齢その他)によっても様々で画一的にレスできるものではないと思います。
美味しいものを食べたい。
HTBらしいものを食べたい。
という2つの条件を最も満たすのは、(エリタージュ、エクセルシオールが休業中の現在)HTBの食の顔とも言える「デ・アドミラル」あたりになるかと思いますが、フレンチが苦手な方もおられるでしょうし、その他の条件が合わない場合もあるでしょう。「戎座」「吉翠亭」も素敵ですが、HTBらしいかと言われるとちょっと考えてしまいます。美味しいものっていう条件なら十分(だと私は思います)なのですけども。

ピノキオもよくお勧めで名前があがるお店です。ピザやパスタが苦手でなければコスト的にも味的にもお勧めでしょう。ピッツァなどがHTBらしいかと言われると疑問もあありますが、一番人気のお店という事で条件クリアでしょうか。
ただし、一番人気のお店が一番美味しいお店とは限りません。味の好みは人それぞれですから。
ピザ&パスタのお店ですが、どちらかと言えばお勧め・人気はピザでしょうか。
a0036952_1445184.jpg

おいしいピザの3つの秘密
秘密1.ピザ生地へのこだわり
  厳選した国産の粉をブレンドせずに使用し、その日の天候に合わせて、職人が粉や水などの配合を変えています。こねた生地は6~8時間低温でじっくり寝かせ、素早く1枚1枚丁寧に手伸ばししています。
秘密2.具材へのこだわり
  ソースは具材の味に負けないにんにく入りと、ピザ生地とソース本来の味を楽しむためのシンプルなものの2種類。当店のソースを楽しみたい方は、是非マルゲリータピザを!
  市販の物を使用しがちなアンチョビですが、当店ではこれも自家製!近海産の新鮮ないわしを塩とオリーブオイルに丁寧に漬け込み仕上げています。その味は自家製アンチョビのペペロンチーノでお楽しみいただくことができます。
  自家製パンチェッタは、岩塩等に漬け込んだ後、自然乾燥して出来上がるまでに1週間近くを要し、その仕上りは噛むほどに味わい深いと評判!じっくり味わいたい方は単品でもご注文いただけます。
  オリーブオイルに唐辛子・ローズマリーを加えて加熱し、一晩ねかせます。そうする事で、唐辛子の辛さを引き立て、香り豊かなオイルに仕上がります。まずはそのまま召し上がり、2枚目はオイルをかけてお楽しみ下さい。
秘密3.世界でただひとつのピザ窯
  陶器の町・有田で特注し、登り窯の技術を導入した大きなピザ窯。これは世界でただひとつの特別サイズ。この窯を使い、最初は高温の窯の奥で、その後は手前でピザを回転させながらじっくり焼き上げます。そうして焼き上げるピザは、外はパリッ、中はモチモチとしたクリスピータイプ!職人技を是非、近くでご覧ください。

上記のようなおいしいピザの3つの秘密!というパネル展示が店外にあり、このようなアピールはとても良い事だと思います。
a0036952_14105224.jpg

また、アレルギー成分表の店外表示を見かける事もあり、店内でも求めに応じ見せていただけるようですので、アレルギーのある方にも安心かと。もっとも小麦がダメな方だと、ピザ&パスタのお店ですから、ハムやサラダ位しか食べられるものはないのではないか?と思いますが。。。

また12年1月1日・22日(それ以降も)にはピノキオの人気ランキング表示も見ました。
PINOCCIOの人気ランキング
 1.ピノキオ特製ポテトとベーコンのピッツァ
 2.森と海のスパゲティ ピノキオ風
 3.4種のチーズピッツァ
お子様に人気のメニューベスト3
 1.マルゲリータピザ
 2.カルボナーラスパゲティ
 3.アマトリチアーナ風スパゲティ
※「ペッパーなどご注文の際に言っていただければ、入れずにお作り出来ます。お気軽にお声かけ下さい。」の記載も。

13年4月14日にはお子様に人気のメニューベスト3として
 1位 カルボナーラ
 2位 ピノキオ特製ポテトとベーコンのピザ
 3位 自家製ミートソースのスパゲティ
上記とはランキングが変わっていますね。10月6日も同様でした。

 スタッフの方も以前にも増して充実してきている印象があります。ホテルズなどで活躍されていた方が結婚出産を経て、ピノキオでカムバックされている例もあり、懐かしいお顔に出会えるのも魅力です。

a0036952_22113795.jpg

ユトレヒトのレストランは15時~17時の時間帯中間クローズの店が多いのですが、このピノキオは営業しており、その面でも利用しやすいお店です。
a0036952_21571519.jpg

ハウステンボスで最も行列のできるお店の1つですので、食事時には行列が出来るのは日常的に見ることで、多くの人で賑わうような時期はかなりの待ち時間(1時間前後、時には2時間以上という事も。それだけ待つのであれば他店を利用した方が良さそうにも思うのですが・・)を覚悟しないといけない場合があります。待つか、他のお店を利用するか。。ピノキオを利用しようと思われている方はあらかじめ他の候補も考えておかれた方がよろしいかとも思います。
また、いわゆるお昼時前やお昼時を過ぎた17時前であれば(クリスマスなどは16時代でもかなりの行列が出来る事も)比較的すいていますので、混雑が予想される時は早めの利用もお勧めです。


以下は9月5日に利用した際の記録に9月23日、10月6日の店外表示記録を加味して改定したものです。
この秋開催されているイベント「オトメイト in HUIS TEN BOSCH」(9月11日~10月15日)にちなんだオリジナルコラボメニューが登場しています。

昨秋に続き「世界の大収穫祭 大ヨーロッパ祭第2段」のメニューが2種登場しています。
a0036952_7303695.jpg

9月5日は「タラバガニとイタリア産プロヴォローネのタリオリーニ」をいただきました。
「生タラバガニを贅沢に使用し、アクセントにほどよい塩加減のプロヴォローネチーズを合わせたトマトソースのパスタ。」
a0036952_7314371.jpg

プロヴォローネは南イタリア産で、モッツアレラと同様の製法で作られたチーズ。このチーズは加熱するととろけてのびる性質があり、コクとミルクの旨みがひろがるといいます。
このチーズとあいまるトマトソースがまたとても美味しく。私は個人的にはトマトソースパスタを必ずしも好まないのですが、それはトマトソースの旨みが強すぎて、あわせる素材の味が負けてしまい、何を食べても同じトマトの味しか感じ難いと思う点があるのですが、タラバガニともなると流石に負けない存在感があっていい組み合わせ。とても美味しくいただきました。

ただ、トマトソースに絡んだ殻付きのタラバガニは食べやすいとは言えませんので、初々しいカップルのデートの時などシチュエーションによっては避けられた方がいいかも?またアルデンテのタリオリーニ(平打ちパスタ)は、人によってはやや硬めと感じられるかも。
とても美味しい一品ですが、お好みによりオーダーを。

修学旅行セットとして次のような表示をみることもあります。
・修学旅行セット                ¥1,000
  お好みの料理1つ+ジュース1つ
  ※12年4月22日・5月17日・6月7日は次の内容(選択肢)でした。
    料理 ・マルガリータ
        ・ソーセージときのこのピザ
        ・アマトリチアーナ風スパゲティ
        ・カルボナーラ
    ドリンク コーラ、ジンジャーエール、オレンジジュース、ピーチジュース、カルピス、メロンソーダ、ウーロン茶
  ※かつては料理は「マルゲリータピザ、カルボナーラピザ、アンチョビのペペロンチーノ、アマトリチアーナ風スパゲティ」からの選択だった事も。


○印は新(再)登場、●印は再登場やマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-08 22:18 | タワーシティ

長崎洋食/とっとっと

a0036952_242556.jpg

今回は長崎洋食 とっとっと のご紹介です。
改訂版をアップします。
長崎生まれの「トルコライス」をメインとした洋食屋さん。ハヤシライスなど、ちょっぴり懐かしいメニューがお子様から年配の方まで人気を集めています。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1 階
    席数86席
【営業時間】日~木 11:00~21:00
    金・土・祝前日 11:00~22:00
    ※営業時間、店休日については時期により異なる事がありますので、オフィシャルサイトでご確認下さい。
    ※2010年4月より15:00~17:00は喫茶営業のみとなっていましたが、11年3月5日あたりより15:00~17:00は中間クローズとなっています。
    ※11年4月29日・30日あたりは一時的にモーニングの営業(9:15~)も行われていました。

【予約】対応なし
【その他】車椅子利用可

a0036952_7491830.jpg

ユトレヒト1階で以前カレーのお店であった「インディア」がクローズ(時々臨時営業していましたが)して久しかったのが、05年7月22日長崎洋食のお店「とっとっと」としてリニューアルオープン。
「とっとっと」は全国的にも知られるようになってきた感がありますが、長崎や福岡、熊本など九州の方言で、語尾の変化により、肯定にも質問にもつかわれる「確保している」という意味の言葉です。店名に使うことで、「美味しい料理を用意してお待ちしています」といったニュアンスを持たせているのでしょうか。
a0036952_7494150.jpg

「長崎洋食」という事ですが、「長崎洋食」と言えば知る人ぞ知る「トルコライス」が代表的でしょう。HTBでも「トレードウィンド」のメニューにありました(一時ハーバーカフェテリアでもオムトルコがメニューにありましたが、ハーバーカフェテリアもクローズに)が、「トレードウィンド」がクローズしている現在場内では、ここ「とっとっと」でのみ食べることができるようです。

トルコライスについてはネットで検索すれば数多くヒットすると思いますが、長崎発祥の洋食B級グルメとして広く?知られつつあるメニューで、その発祥については元祖のお店が複数存在するなど、不明な点もありますが、基本形はピラフとスパゲティ、豚カツをワンプレートに盛った大人のお子様ランチといった趣のものです。この3つの構成要素はお店によっていろいろと工夫されて様々なバリエーションが存在します。ここ「とっとっと」でも4つ、現在はさらにバリエーションが増えて6つ(プラスお子様トルコ)が用意されています。
a0036952_750219.jpg

味などの評価は好みにより人それぞれかと思われますが、全体に利用しやすい価格設定だと思います。
a0036952_7485196.jpg


下記は9月5日の店外表示記録をもとに改定したものです。
「世界の大収穫祭 大ヨーロッパ祭 第2弾メニュー」として「きのこ入りオムハヤシ」が登場しています。御飯物好きな私としてはいただいてみたいメニューの1つなのですが、今のところ機会を得ず。。;

a0036952_74019.jpg

 ミックストルコライスは、私が以前いただいた際のものは、オムライスにハンバーグ、クリームコロッケにケチャップ味のパスタ、サラダが大皿に盛られた存在感のあるもの。オムライスはケチャップライスをトロ~リ卵が覆い、デミグラスソースがかかっています。いろんな味わいで楽しい一皿。一つ一つが飛び切りの味わいってわけではありませんが、合わせ技で一本!って感じでしょうか。

a0036952_17224195.jpg

とっとっとの焼きカレーは、(以前いただいた際の感想で、現在は細部が異なっている可能性もありますが)サフランライスにカレーがかけられ、とろけるチーズと温泉卵をのせオーブンで焼き上げた熱々の焼きカレーはチーズの風味が豊かでなかなかのもの。かつていただいた焼きカレーとは異なり、温泉卵が使われていて、個人的にはより良くなったように思います。ただ、チーズの風味が効いている分?カレーの存在感(もちろんカレーの味わいはあり美味しいのですが)やや弱い、マイルド過ぎる印象もあるかも?
カレーを食べたい!って方はカツカレーの方がいいのかな?

a0036952_8374875.jpg

ハヤシライスは、個人的にかつていただいた中ではとっとっと一番のお気に入り。あくまでも個人的な好みで、一般的にはやはりトルコライスがお勧めかと。また上記の印象は私がいただいた時のもので、その後変化があるかもしれません。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-03 18:31 | タワーシティ

ちゃんぽん/悟空

a0036952_6195987.jpg

a0036952_21293230.jpg

今回は悟空です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
全国的に有名な長崎名物といえば、やはり「ちゃんぽん」。ハウステンボスでも本場の味が楽しめます。
 自慢のスープはあっさり味に仕上げており、最後までおいしくいただけます。新鮮な野菜をふんだんに使用し、ボリュームも栄養価も満点です!
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1階
    席数:88席
【営業時間】日~木 11:00~21:00
    金・土・祝前日 11:00~22:00
    ※営業時間及び店休日は(時期により異なる事がありますので)オフィシャルサイト等でご確認下さい。
【予約】対応なし
【その他】車椅子利用可

a0036952_21325533.jpg

a0036952_2129743.jpg

 やはり長崎という事もあり、他県からお出でになられた方の中にはちゃんぽんを食べたいというご希望の方が少なくありません。悟空のちゃんぽんは長崎市内の有名店にもひけを取らない味だと思います。一時期長崎市内を含めかなりちゃんぽんを20店ほど食べ歩いた時期がありますが、悟空のちゃんぽんは市内の有名どころを抑えて、個人的にはベスト3に入ろうかという感想でした。
ただ、上記のようにあっさり目の味ですから、こってりしたものでないとという方には、ものたりなく感じられる場合もあるようです。このあたり好みの問題ですね。
以前はサイトで「悟空のスープは雌鶏と野菜を7時間かけて煮込んだ特別製。旨みだけを取り出した」と紹介されていましたが、さっぱりめの味わいでありながら旨みとコクがあり、素材が活かされている感じで私は好きな味です。ただし、私がいただいた時と現在では(中華街のお店でも良くある事ですが)味に変化があるかも?しれませんが。。
a0036952_2255647.jpg

人出の多い日には行列も出来る人気店の1つです。

皿うどんもなかなかのもの。
以前は悟空のメニューにはなかった太麺の皿うどんが10年秋頃からでしょうか?登場しているのも個人的には嬉しい事。
皿うどんとしては細麺の方が特徴的かとも思いますが、私個人は太麺が好きなので、いずれいただいてみたいもの(長崎市内在住とあって、ちゃんぽん・皿うどんは日常的にいただく機会も少なくありませんので、ハウステンボスにおいては他店を優先しがちなので、なかなか機会を見出せずにいますが・・)と楽しみにしています。

入り口にメニュー表示が、店に入ると左手にショーウィンドウがあり、カウンターにもメニューが。これらをみて先に食券を求める方式です。
a0036952_1614283.jpg

場内レストランの殆どのお店と同様、ミールクーポンの使用が可能なお店で、修学旅行生が訪れる日には、修学旅行生用のお得なセットメニューが用意されているようです。

senriさんのレポ

以下は9月5日の店外表示記録をもとに改定したものです。
「>世界の大収穫祭 大ヨーロッパ祭 第2弾メニュー」として「トマトちゃんぽん」が再登場。

「nniversary Menu,New 20!!第3弾大ヨーロッパ祭編」メニューとして登場した「赤辛ちゃんぽん」は定番のグランドメニューとして引き続き提供されています。 

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2013-10-03 10:28 | タワーシティ