2011年 06月 08日 ( 2 )

花の家(ディナータイムPart1)

a0036952_5494188.jpg

今回はハウステンボス、スパーケンブルグ地区に2006年8月1日リニューアルオープンした花の家の夜(17:00~21:30)の時間帯のうち17:00~21:00まで(21時以降はメニューが変わります)のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
三世代でくつろげる 和食処 花の家(はなのや)
  お子様からお年寄りまで三世代で楽しめるメニューを取り揃えた和食処「花の家」が港町にオープン。四季を彩る料理と温かいおもてなしで、くつろぎのひとときをお過ごしください。
【場所】スパーケンブルグ
    テーブル席 29卓 94席
    個室  3室 9卓 42席
【営業時間】11:30~21:30(ラストオーダー)
    ※営業時間及び店休日は時期によって異なります。営業時間一覧等でご確認下さい。
      H23.2.13以降は11:30~21:00で、金・土・祝日は21:30まで。
※3月1日~3月18日は11:30~21:00
    ※3月19日~    11:30~21:30
 ※4月1日~     11:30~21:00で、金・土・祝前日は21:30まで。
    ※6月14日・21日・28日は店休
【予約】予約・問い合わせ/総合予約センター 電話0956-27-0012
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。喫煙席あり。

a0036952_720546.jpg

 かつて「河童」「天狗」であったお店が変遷を辿り、「真藍」となり、06年8月1日より「花の家」として再出発したお店です。
店舗名は花の満ち溢れるハウステンボスにて3世代のお客様に、和食を楽しく味わっていただき、我が家の様に気軽にお寛ぎいただきたい、そんな願いを込めて命名されたものだとか。
a0036952_7215211.jpg

 花の家は感じとしては和風ファミリーレストランといったところでしょうか。ファミレス的な存在ですが、ファミレス的な料理の他、ホテルヨーロッパの日本料理店 吉翠亭の料理長によりプロデュースされた季節メニューも登場しており、本格的な味わいのものも楽しむ事が出来ます。
 子供さんを連れた家族も気楽に利用できるように思います。半面落ち着いた雰囲気の中食事を、という方には時間帯によっては向かないかもしれません。
a0036952_7203779.jpg

 和食という事もあって人気もあり、多客時には30分以上の待ち時間を要する事もあります。
 
 花の家は港町スパーケンブルグのオレンジ広場近くにあり、このあたりは10年4月28日より無料ゾーンとなっています。
 花の家は無料ゾーンにあってホテルヨーロッパの飲食店を除くと現時点で唯一のレストラン。
 ビッケンビッケンの佐世保バーガーもありますが、無料ゾーン内ではレストランの選択肢は現状ではかなり限られていますね。もちろん、有料ゾーンを利用の方も利用することが出来ます。再入場も可能です。

以下は5月29日の店外表示記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-06-08 07:42 | スパーケンブルグ

花の家(ディナータイムPart2)

a0036952_5494188.jpg

字数制限にかかりましたので、2つに分けてアップします。

以下に続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-06-08 07:10 | スパーケンブルグ