2011年 05月 30日 ( 1 )

チャイニーズキッチン/メイファン

a0036952_20114581.jpg

今回はハウステンボス・ユトレヒト地区、ラオリー後に09年7月25日にオープンしたチャイニーズキッチン「メイファン」のご紹介です。
改定版をアップします。最新更新日7月18日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
 こだわりメニューの中国料理を気軽に楽しめる専門店担々麺と麻婆豆腐にこだわったお店。
 自家製ラー油を使用した料理長自慢の黒胡麻担々麺、こだわりの麻婆豆腐や広東風炒飯などをメインにカジュアルな中国料理をお楽しみいただけます。
 お子様から、大人の方まで楽しめるカジュアルな専門店です
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街1階
【営業時間】11:00~21:00
     ※店休日 不定? 以前は木曜日店休でしたが、その後金曜日店休となり、最近は火曜日若しくは水曜日あたりが店休になっている感じのように思いましたが、5月は9日・23日(月)が店休でした。
     ※営業時間、店休日は時期により異なる事がありますのでご注意。
【その他】車椅子利用可。禁煙。
     ペット同伴対象店舗。

a0036952_203202.jpg

 かつてのラオリーが長崎市内で展開する老李グループによるテナント営業だったのに対し、メイファンはハウステンボスホテルズによるお店。ホテルズによる中華という事で、いろんな構想があったようです。それが紆余曲折を経て形になってあらわれたのがメイファン。
 メニュー表示を見る限り、料理メニューはけっこう絞り込まれたものになっている印象と、噂に聞いていた(構想段階)よりも価格が抑えてあるように思います。利用しやすい価格設定でしょう。
 ホテルクオリティーの料理ですから味は(好みは人それぞれでしょうし、ラオリーの方が好みな方もおられるかと思いますが)折り紙つきかと。
a0036952_20323319.jpg

 ただ、もともとがハンバーガーショップ(ラオリーの前はバーガーハウス・グロット)だったところですので、厨房スペースに限りがあるようで、食洗機のスペースがないようで、器に関してはホテルクオリティーとはいかないようです。その分構想段階よりも価格が抑えられ、現在のようなメニュー構成・ラインナップになっているようです。
a0036952_2018452.jpg

 店内はラオリー時代のまま。違いは返却口の表示くらいでしょうか。

以下は5月22日に利用した際の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2011-05-30 22:48 | ユトレヒト