2008年 08月 13日 ( 5 )

麺/おもやい(夜)

a0036952_19471387.jpg

今回は07年12月21日にオープンしたうどん専門店/麺「おもやい」の夜のメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日11月18日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
ワールドレストラン街2階に、うどんの専門店がオープンしました。昼はうどんと丼のセットメニューなどお気軽に。夜は地元の魚介や旬の魚を使った鍋料理が自慢です。グループやご家族連れでご賞味ください。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街2階
     94席
【営業時間】11:30~20:30
    ※15:00~17:00は中間クローズ。
【店休日】3月は6日、13日店休
※営業時間及び店休日は時期によって異なる事がありますので、ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】予約対応。詳しくはオフィシャルサイトをご覧下さい。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗。

ユトレヒトの2階、07年10月9日まで台湾料理/楼蘭として営業していたお店が10月15日から1階に移転し老李として営業するようになった後を受けて、07年12月21日に誕生したお店です。
a0036952_1949237.jpg

かつては和食が弱いといわれていたハウステンボスですが、07年10月にはホテルヨーロッパに日本料理/吉翠亭、鉄板焼/戎座がオープンし、07年12月にこのうどん専門店/麺「おもやい」と、既存の中の茶屋、花の家、鮨 按針、ちゃんぽんの悟空、さらに予約対応のみですが懐石料理/伊萬里とかなりの充実ぶりです。むしろ和食が増えすぎでは?って心配になるほど。
それぞれの特色を考え、(特にこの「おもやい」と「中の茶屋」「花の家」の)使い分けについては今後様子を見ていきたいと思います。
一方で、中華が評判は(私の知る限り)良いとはいえ、ファーストフードの老李のみってのは、海外からのお客様が増えている事からも好ましくないのでは?といった懸念もありますが、これにかんしては実現するのかは不明ですが、ホテルズの方で中華のお店が具体的に検討に入っているようですので、そちらに期待したいと思います。
a0036952_19482194.jpg

長崎生まれの長崎育ちですが私にはぴんとこなかった「おもやい」。
「おもやい」とは佐世保弁で「仲良く分ける」こと「いっしょにする」ことを意味する言葉のようです。佐世保だけでなく長崎や佐賀、博多、熊本あたりでも使う言葉のようですね。というよりもっと広く西日本あるいはさらに広範囲で使われていた言葉なのかもしれません。
広辞苑には「もやい」という言葉の意味の中に
 もやい【催合】
   ア)二人以上の者が一緒に仕事をすること。共同。おもやい。
   イ)部落内での共同作業。また、利益の共同分配。
という説明があり、「おもやい」この「もやい」の丁寧語から来た言葉のようですね。
「もやう」は舟どうしを繋ぐ時に使いますし、「もやい結び」という言葉も広く全国的に使われている言葉でしょう。
a0036952_19484744.jpg

内装は楼蘭の時も黒を基調とした感じでしたが、「おもやい」も黒を基調としてテーブルや照明などが変更され和風な感じとなり、落ち着いた雰囲気です。

うどん、そばの出汁は枕崎の鰹節、利尻昆布など10種の厳選素材を用い、毎朝2時間かけて用意されている特製の出汁だとか。
a0036952_19493261.jpg

以下は8月7日に店外表示を記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-08-13 16:21 | ユトレヒト

移動式カフェ/CAFFEST

a0036952_6123997.jpg



a0036952_23511089.jpg

 今回はハウステンボス場内において時折(必ずしも毎日ではない)みかける愛らしい移動式カフェ「CAFFEST」のご紹介です。
 改訂版をアップします。最新更新日8月15日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
   
 長崎県北部中心に営業している移動式カフェ「CAFFEST」が06年GW期間中以降、度々ハウステンボスで営業し、最近では(営業時間外もハウステンボスの業務用?駐車場に車をみかけることもあり)主にハウステンボスで営業している風にも思えます。

 時間帯によって場内を移動しながらの営業で、昼は出国のスキポール前で営業しているのを見かける事があります。夜はオレンジ広場で営業している事が多いように思います。
 その愛らしい姿が人気だったりします。こだわりのドリンクメニューは種類も豊富で味わいもなかなか。
a0036952_14421643.jpg

 この夏はファントマティーコの屋台たちに加わって活躍中です。
a0036952_18254710.jpg

 8月14日の14時過ぎにはオレンジ広場で営業準備中でした。この夏はオレンジ広場のみで営業されているのでしょうか。。

 下記メニューは8月3日に記録したものですが、必ずしも網羅できていないかもしれません。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-08-13 14:49 | スパーケンブルグ

ワイン専門店/ディオニソス

a0036952_21244310.jpg

今回はこの3月15日にリニューアルオープンしたマルシェ・ド・パラディ内にあるワイン専門店ディオニソスのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日9月15日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
オリジナルワインからヨーロッパ各国のワイン、生ワインをライナップ
 ハウステンボスオリジナルワインを中心にしたワイン専門店。ヴィンテージアイテムも多く取扱い、有機のワイン「生ワイン」も必見。

ソムリエの店長を筆頭にワインの知識が豊富なスタッフがお客様に合ったワインをお選びいたします。
【場所】 ビネンスタッド地区 マルシェ・ド・パラディ内
【営業時間】 10:00~19:00
    ※営業時間は時期により異なります。

a0036952_21255152.jpg

さて、ディオニソスですが、このブログは「がいーど!」であって「ハウステンボス紀行」ではないのですから、このお店の紹介は本来ならもっぱらchibaさんにお任せって事になるのですが。。。

ワインの専門店として、ワインを販売するだけでなく、グラスでワインを楽しむ事が出来るお店ですのでこちらでも少しご紹介させていただきたいと思います。

リニューアルなったマルシェですが、今のところ賛否が分かれるようですが、私個人はおおむね悪くないという印象でしょうか。
ショッピングを楽しむ方々で賑わいをみせてくれている様は、心浮き立つものがあります。
どうかこの調子で、と願っております。
a0036952_21265061.jpg

私はあまりショッピングを楽しむ方ではないのですが、(余談になりますが)グランシェフで販売されているスモークカナールはかなりのお気に入りです。
鴨の燻製ですが、柔らかくいい味しており、600円はお値打ちだと思います。

いろんなお店が集うマルシェで買い物に勤しむお母様方を待ちながら、マイスターズドリップでコーヒーをいただくのも良いですが、(車でなければ)ここディオニソスでグラスワインをいただくのもお父様方にお勧めです。もちろん、ワイン好きな女性にもお勧め。
a0036952_2131066.jpg

オープン記念としてオーパス・ワンが¥1,000で限定販売されていましたが、私はこれも限定のシャンポール・ミュジニーを楽しませていただきました。
その後も楽しみに通わせていただいていますが、グラスワインのメニューは下記のようなものでした。ソムリエの方が選ばれたワインを手ごろな価格でいただくのは休日の昼のちょっとした贅沢。
a0036952_2132441.jpg

ソムリエの方はいろいろなアイデアをお持ちのようで、(ワインを販売するショップとしてだけでなく、気軽にグラスワインを楽しめる)昼のヴィノテークにしたいとのお話も。
今は手探り状態のようで、どのようなお店に育っていくか、それは利用者次第という事になりそうです。

 ※guraさんのレポ
 ※catruiさんのレポ

a0036952_21493077.jpg

 4月27日以降(私の記録では)ノンアルコールのものも用意されています。
a0036952_21343598.jpg

以下に今まで私が記録してきたグラスワインのラインナップをご紹介します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-08-13 12:04 | ビネンスタッド

吉翠亭・戎座(ドリンクメニューPart1)

a0036952_33358.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパに07年10月に新しくオープンした吉翠亭と戎座のドリンクメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日8月19日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
ドリンクメニューに関しては両店共通です。

ホテルヨーロッパの和食処として、日本酒や焼酎などかなり検討され厳選されたものが用意されています。夜だけでなく、昼間からそれらをいただけるのがのんべには嬉しいもの。
美味しいお酒が飲みたい、九州の美味しいお酒が飲みたいって方、昼間から飲みたいって方吉翠亭・戎座は大注目です。
特に毎月登場しているお勧めの限定銘柄は入手困難な焼酎なども含まれていたり、価格的にもとってもお得で注目です。
a0036952_7235920.jpg

これまでに提供されていた特選お勧め銘柄の日本酒・焼酎・梅酒の中には、メニューには載っていないものでも現在でもいただけるものがあります。
上の写真は8月7日のワゴンですが、えびす福梅を見る事ができます。
a0036952_16123725.jpg

食前酒として用意されている「すず音」もご注目。
女性には梅酒もお勧め。ただ梅酒は甘めなので料理にはあわせにくいかも?私は食後にデザートワイン的に楽しんでいます。

以下は8月3日・7日の記録をもとに改定したものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-08-13 07:28 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ

吉翠亭・戎座(ドリンクメニューPart2)

a0036952_23591147.jpg

字数制限にかかりましたので、2つに分けてアップします。

以下にドリンクメニューの続きを記載します。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-08-13 07:17 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ