2008年 05月 04日 ( 4 )

オークラウンジ(ナイトタイム)

a0036952_100253.jpg

今回はホテルアムステルダムのラウンジ、オークラウンジのナイトタイムメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
※デイタイムメニューにつきましてはこちらをご覧下さい。
星空、酒、そして人との語らい。ひととき夢の世界の旅人となる。

オーク材の書棚が据え付けられたこのラウンジは、まるで友人の家の居間に招かれたような暖かい落ち着いた雰囲気。ソファーに身をゆだねながらグラスを傾けるひとときは、都会では味わえない贅沢でゆたかな時間が流れていきます。ティータイムを楽しむラウンジとして、又アペリティフ(食前酒)やディジェスティフ(食後酒)に、お気軽にお立ち寄りください。
【場所】ビネンスタッド地区ホテルアムステルダム内
    * 席数:28席
【営業時間】10:00~23:30(ラストオーダー)
     10:00~18:00は禁煙
【予約】対応なし
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。ただし10:00~18:00は全席禁煙

a0036952_011752.jpg

 オークラウンジの位置は初めての方にはわかりにくいように思います。ホテルアムステルダムに入ったロビーの正面突き当たりにエレベーターがありますが、その左手に位置しています。
a0036952_154244.jpg

 「オークラウンジ」はあまりラウンジらしくないラウンジで、隠れ家的なスポットと言えるのではないでしょうか。
 ハウステンボスにはアンカーズラウンジ、ティークリッパーという素敵なラウンジがあり人気ですが、オークラウンジはその両者とは異なる味わいがあります。
a0036952_23572416.jpg

 上の写真のラウンジ入り口左手にカウンター(客席はありません)があり、右手がレジ。そこから直接見えない位置に席があり、スタッフの方の視線をあまり意識することなく過ごす事ができます。疲れている時であるとか、静かに落ち着いたひと時を過ごしたい時などとても良いような気がしています。
 午後のひと時を時に転寝しながら過ごしたり、お気に入りの本を片手に過ごしたり。。。
 
 ホテルラウンジとしては、ヨーロッパの「アンカーズラウンジ」、デンハーグの「ティークリッパー」そしてアムステルダムの「オークラウンジ」。それぞれを比較すると、紅茶なら「ティークリッパー」、コーヒーなら「アンカーズラウンジ」と言えるかと私は思います。そしてここ「オークラウンジ」はフレッシュジュースに特徴があるように思えます。
はしっこのひとさんのレポによるとケーキセットをオーダーするとコーヒーカップが選べるとか。地元の焼き物にこだわって陶器のカップが用意されています。これがなかなか楽しい!と思います。

 フードメニューもホテル特製バーガー(ステーキバーガーの評判が良いです。お勧め!)や、ナイトタイムはおつまみもあってなかなかのものです。
 そのほかにもケーキセットやサンドイッチ、アラカルトメニューが用意されています。


a0036952_0183019.jpg

 18時以降はナイトタイムとしてメニューが変わります。デイタイムのメニューも渡される事がありますので、オーダーできるのでしょう。ただし、ケーキは売り切れている事も多いようです。
 今のHTBで本格的にアルコールを楽しむのであれば、「シェヘラザード」「ヴィノテーク」「グランキャフェ」そして「カフェ デ ハーフェン」、焼酎(シェヘラザードのラインナップが素晴らしい!)や日本酒なら「按針」でしょう。
 ただ、それらのお店とは違った趣があり、下記のようなアルコールメニューをソファーで寛いで楽しむのになかなか良いと思います。また、焼酎に関しては下記のように地元のものをいろいろと揃えてあり、つまみも美味しいものが用意されていますので、ここオークラウンジもお勧めです。

花火やイベントの待ち時間に、一日の終わりに素敵な書斎のような「オークラウンジ」でグラスを傾けてみませんか。

                          オークラウンジレポ
びよりさんのレポ
みーさんのレポ
catruiさんのレポ
びよりさんのレポ
すまさんのレポ
はしっこのひとさんのレポ2
はしっこのひとさんのレポ
はしっこのひとさんのレポ

以下は5月3日夜記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-05-04 14:13 | ビネンスタッド

バーベキューテラス・ブリュ

a0036952_1688.jpg



a0036952_163087.jpg

今回はバーベキューテラス・ブリュです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
地元で採れた新鮮な魚介類等をふんだんにお召し上がりいただける、テラススタイルのバーベキューをどうぞ。
【場所】ラグジュアリーリゾートゾーン 帆船デ リーフデ前
【営業時間】17:00~21:00(ラストオーダー)
      ※雨天・荒天時店休
      ※基本的に繁忙期の営業で、営業は不定期ですので、ハウステンボスニュース等でご確認ください。
      ※今回の(08年5月3日)の営業時間は不明です。
【予約】対応(?)当初は予約対応なしであったと思うのですが、以前の地元テレビの紹介では、予約可能な感じでした。 今回どうかは不明です。
※「予約につきましては、最寄のスタッフにお伺いください」との案内表示を以前見かけた事があります。昼のうちに確認して予約可能であれば、予約されるとよろしいのではないでしょうか。【その他】車椅子対応。喫煙席あり。

a0036952_165380.jpg

ハーバーカフェテリアの海側テラスのうちドムトールン側がバーベキューテラス・ブリュとして多客時対応で営業がなされており、このGWも営業しているようです。5月3日営業していました。
ハウステンボスニュース添付のレストラン営業時間には記載がありませんが、おそらく4日・5日も営業するものと思います。
a0036952_1113394.jpg

デリーフデ号前で、ロケーションはとても良いです。夜はここでゆっくり食事をしながら花火を楽しむのも良いでしょう。ただし、花火を楽しむのに良い場所を確保するのは(特に人出が多いとき)簡単ではないでしょうし、花火を楽しむのにここのテラスが必ずしもベストポジションというわけではありません。良い場所ではあり、十分楽しめると思いますが。
a0036952_1054311.jpg

また、このロケーションのよさもあって食事時はかなりの行列が出来る事も。3日も1時間待ちとかだったようです。

以下のメニューは5月3日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-05-04 10:58 | スパーケンブルグ

ロイヤルクルーザー/デハール(GWディナーブッフェ)

a0036952_22273162.jpg

今回は再びののデハール!GW期間限定で行われている「デ ハール GW限定ディナーブッフェ」のご紹介です。最新更新日5月8日
ロイヤルクルーザー「デ ハール」で、ゴールデンウィーク限定のディナークルーズを開催。船上では、ディナーと薄暮に染まるハウステンボスの街並みをご堪能いただけます。
【期間】08年5月3日(祝)~5日(祝)
【乗船場所】ホテルデンハーグ前桟橋
【時間】  18:00出航(17:45乗船開始)
       19:30帰航 
    ※若干前後する場合があります。
【料金】 大人(中学生以上) 7,000円
     シニア(60歳以上) 5,500円
     小学生       3,500円
   幼児(4歳~小学生未満) 1,000円
※乗船料、サービス料込み、飲み物別
    ※ホームページを見てのご予約、モーレンクラブ会員の方は10%割引。
【予約】要予約。 ハウステンボスホテルズ 宴会予約係 TEL:0956-27-0545

 デハールはハウステンボスが誇る双胴型のレストラン船。洋上に浮かぶ迎賓館と言われる、ロイヤルクルーザー「デ ハール」。近年はパーティや披露宴など、チャーターのみの運航となってしまい一般客は利用し難い状況でしたが、昨年夏、期間限定ではありますが、特別ディナークルーズが開催され、その後も年末に行われるなど期間限定でのディナークルーズプランが登場していました。そしてこの春に続きこのGWにも素敵なディナークルーズが行なわれます。お勧めプランです。
a0036952_1221789.jpg

 パラディ前からデハールを見たところです。これまでは、指をくわえてみているしかなかったのですが。。。
a0036952_12204146.jpg

 乗船場所はホテルデンハーグ前、パラディ前の桟橋になります。乗船時間になるとデハールの方へ案内されます。座席はすでに決まっていますので、乗り遅れないようにさえ気をつければ急ぐ必要はありません。乗船するタラップ前あたりにスタッフの方々が待っておられて、予約した際の名前を告げると席まで案内していただけます。
a0036952_13365819.jpg

内装はマホガニー材を多用したという落ち着いた雰囲気の浮かぶ社交場といった趣。
a0036952_1338746.jpg

船内は2階建になっており、1階にブッフェ台が用意されています。
a0036952_13391737.jpg

13日は1階はグループ客や4人以上の家族客が主に案内されていたようです。
a0036952_13394392.jpg

少人数の客は主に2階に案内されていたような。。
2階はブッフェ台まで往復するのに距離がありますが、その分より静かに食事が楽しめるように思います。それぞれに特徴があり、どちらがよいかは一概には言えないでしょう。

a0036952_13414199.jpg

窓外の景色もデハールの魅力。クルーズならではの楽しみです。
双胴船ゆえにとても静かで、出港に気が付かない方もおられたようです。この日は珍しくかなり風の強い日。沖合いでは多少の揺れも感じましたが、まったく問題ない快適なクルーズです。

a0036952_22503822.jpg

後部には広くはありませんがデッキがあります。写真はデッキへの出口を示したものです。
今回のディナークルーズは出航時間が18時で、サンセットクルーズとなっています。
天気に恵まれれば、時折デッキに出て、サンセットの美しさを楽しむのも良いものです。
a0036952_916371.jpg



a0036952_917622.jpg



a0036952_9175839.jpg

刻一刻と光が移り行き、船外に広がる情景も変わっていきます。
a0036952_9182755.jpg

西海橋近くまでの往復クルーズです。
a0036952_22513618.jpg

着岸後、チェックはテーブルチェックで、係りの方が来られるのを待って、席で支払いを済ませます。

なかなかに素敵なクルーズ&ブッフェでした。デハールは、やはり魅力たっぷり。
今回の企画、是非一人でも多くの方に利用していただき、他では味わえない楽しみを、堪能していただきたいものと思います。
多くの方に利用していただき、次につながれば。。。そう願っています。

a0036952_12264138.jpg

タバコを吸われる方は喫煙場所が用意されていますので、こちらで。

マッキーさんのレポ

guraさんのレポ
guraさんのレポ
さゆりさんのレポ
マッキーさんのレポ

以下は5月3日に利用した際の記録です。ご参考までに。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-05-04 09:37 | パレス&デンハーグ

自然食レストラン/トロティネ(GWランチブッフェ)

a0036952_15388.jpg

今回はハウスンテンボス、フォレストパーク内にあるトロティネです。
フォレストヴィラのメインレストランと言うべき位置づけのトロティネ。現在は通常営業は朝食(7:00~10:00(ラストオーダー))のみで、ランチタイム及び喫茶営業は夏季などに臨時に行われるのみの幻のレストラン。
今年のGW、5月3日と4日の両日ランチブッフェが開催されていますのでご紹介します。
陽光降りそそぐ、プールサイドのレストラン。 フォレストパークのウェルネスセンター隣りにある「トロティネ」は、湖を眺めながら食事のできる、明るい雰囲気のカジュアルレストランです。やわらかな陽の光が燦々と降り注ぎ、窓からは湖で遊ぶ水鳥たちの姿をみることができます。 白やピンク、ブルーを基調にしたテーブルクロスや小粋な椅子は、とくに女性に大人気です。
【場所】フォレストパーク地区フォレストヴィラ内
     席数:100席
    禁煙。喫煙コーナーあり。

このトロティネ、通常は朝食のみの営業で、場内ホテル宿泊者以外にはあまり縁のない店です。
ここは非常にロケーションの良い所ですから残念な気がしておりました。
a0036952_14365932.jpg

写真はトロティネと湖畔の間に遊歩道があるのですが、そこからの(かつての)風景です。現在ボタニカルリゾート構想に基づきガーデンリニューアルの工事中です。5月末頃完成予定だとか。
このリニューアル工事は以前バイオパークに勤務され、ハウステンボス内でも素敵な緑たちに関わっておられた藤原さん(03年に大改造劇的ビフォアフターに出演された方です)の手になるものとかで、完成が楽しみです。
トロティネの湖畔サイドの席からはこのような景観を楽しみながらのんびり食事が出来ることになります。
a0036952_14374910.jpg

フォレストパークはHTB内でも別世界的な場所で、この湖畔あたりだけでも散策する事をお勧めしたいです。
HTBを訪れる方の動線から外れている事もあり、場所を知らない、あるいは存在そのものを知らない方も少なくないようなのは残念な事です。
a0036952_23242352.jpg

ランチブッフェ
【期間】5月3日、4日
【時間】12:00~14:30
【料金】大人¥2,500 小学生¥1,300
   ※モーレン会員は割引があるようです。10%オフ。
【予約】対応なし

下記にもあるように、トロティネは自然食レストランを謳っているように健康志向でが特徴の1つです。ヘルシーさを気にされる方や、子供連れの方、三世代での利用などに適していると思われます。
今回は4日で終わりますが、今後も繁忙期には臨時にランチ営業する事があると思いますので、ご注目下さい。

以下は5月3日に記録してきたものです。

More(ここをクリック下さい)
by mattarinonbe | 2008-05-04 02:13 | パレス&デンハーグ