シェヘラザード(ハッピーアワー対象カクテルPart2)

a0036952_11363486.jpg

 ふかふかのソファに身をゆだね語らいながら過ごすのも良し、カウンターでバーテンダーの方と時折言葉を交わしながらグラスを傾けるのも良し、カウンターの片隅でお気に入りの本を楽しみつつグラスを傾けるのも素敵なひと時。今宵やすらぎのひと時をお気に入りのカクテルとともに。。。

以下に7月現在のハッピーアワー対象カクテルの続きを記します。



ラムベース
  ラムの独特の風味は、どんな材料を加えても失われることはなく、カクテルになくてはならない存在のひとつ。サトウキビから砂糖を作る際に残る糖蜜を主原料とするラムは製法の違いから3つに分類されるが、濾過する事で不純物を取り除き、口当たりがまろやかで軽くキレのある味わいのライト・ラムがカクテルベースとして使われる事が多い。
 色で分類すると、淡い色のホワイト、濃褐色のダーク、その中間の透き通った茶色のゴールドに分けられる。色が濃くなるにつれ味わいも重厚になるとか。
a0036952_5225510.jpg

ダイキリ             ¥892
  ホワイトラム、ライムジュース(又はレモンジュース)、シュガーシロップ
  中口 24度
 「古くから飲み継がれてきたもっとも有名なカクテル:キューバのダイキリ鉱山の技師たちがラムをライム・ジュースで薄めたドリンクを飲んでいたことから命名された。爽やかさとほどよい甘味が人気のラム・ベースの代表的カクテル。」
 砂糖をグレナデンシロップに代えるとバカルディに。
 コアントローを加えブレンダーでシャーベット状にした「フローズン・ダイキリ」は文豪ヘミングウェイがこよなく愛したカクテル。
a0036952_2304753.jpg



a0036952_23151274.jpg

スカイ ダイビング        ¥892
  ホワイトラム、ブルーキュラソー、ライムジュース
  中口 20度
 「深いブルーで表現した涼味満点の爽やかカクテル:日本のカクテル・コンペティションで優勝した作品で、大空をイメージさせる鮮やかなブルー、さわやかで現代的な甘味を持つカクテルとして人気が高い。」
a0036952_0361040.jpg

  ※写真はヴィノテークでいただいたもの。
バカーディー           ¥892
  バカルディ・ホワイトラム、レモンジュース(又はライムジュース)、グレナデンシロップ
  中口 24度
 「レモンの酸味が効いた口当たりの良さから世界中の人気となったバカルディは、最大手のラム製造会社が、自社のラムを宣伝するために作ったカクテル。したがってバカルディ・ラムを使った純正カクテルのみに許される名称でもある。他のラムを使った場合は2つの名称になる。シロップを普通 のシュガー・シロップを使った場合は有名な「ダイキリ」、このレシピのようにグレナディン・シロップを使った場合は「ピンク・ダイキリ」。」
a0036952_23141292.jpg

X,Y,Z                ¥945
  ホワイトラム、コアントロー、レモンジュース
  中口 27度
 「究極と名づけられたラム・カクテルの傑作:エックス・ワイ・ジィ。アルファベットの最後の3文字を使いこれ以上のものはない、これが“究極”のカクテルという意味がこめられた、さっぱりとした上品な味のカクテル。ベースをブランデーに代えると有名な「サイドカー」、ジンなら「ホワイト・レディ」、ウォッカならば「バラライカ」と、姉妹の多いカクテルでもある。」
a0036952_23324442.jpg

メアリー ピックフォード     ¥945
  ライトラム、パイナップルジュース、マラスキーノリキュール、グレナデンシロップ
  甘口 18度
 「映画女優の名にふさわしい華やかさをもつ:「世界の恋人」と謳われたアメリカの女優の名前をつけられたカクテル。華やかさをかもしだすソフトタイプの甘口のカクテル。」
a0036952_23233621.jpg

ボストン クーラー        ¥945
  ホワイトラム、レモンジュース、シュガーシロップ、ジンジャーエール
  中口 11度
 「すっきりしたラムの香味がほのかに漂う:クーラーは、酒にレモンやライム・ジュースと甘味を加え、ジンジャー・エールなどで割ったロング・ドリンクのこと。飲む人にさっぱりとした清涼感、クールな感じを与えるため、クーラーという名前がついている。キンキンに冷やした夏向きのカクテル。」
a0036952_037540.jpg

  ※写真はアンカーズラウンジでいただいたもの。
キューバ リブレ         ¥987
  ホワイトラム、フレッシュライム、コーラ
  中口 12度
 「キューバ独立を祝して誕生した自由の味:キューバ独立を支援したアメリカのコーラで、キューバ特産のラムを割るという、当時の2国間の友好関係の象徴でもあった。コーラの甘さと清涼感で手軽に楽しめるカクテル。」 個人的にはかつてのクラブトロピカーナを想い出させるカクテル。


テキーラベース
  テキーラは竜舌蘭の一種であるマゲイから作られるもので、「マルガリータ」によって世界に広まったお酒です。テキーラは熟成期間により3つのタイプ、ホワイト・テキーラ、ゴールド・テキーラ、テキーラ・アホネがありますが、カクテルに用いられるのは主にホワイト・テキーラ。
  テキーラをベースにしたカクテルの魅力は、パンチのきいた味わい、全身がシャキッとするうまみにあるとか。
a0036952_7404230.jpg

メキシコ ローズ         ¥892
  テキーラ、クレームドカシス、レモンジュース
 「スタンダードカクテルだが、知名度は低く、このカクテルの存在を知らないバーテンダーの方が多いのが現状。ちょっとベースを弱目にしてカシスを強めにすれば女性も美味しく飲めるカクテルになる。マイナーなため、カクテルに力を入れられているお店じゃないとなかなか作ってもらえない希少価値のあるカクテル」だとか。
a0036952_10593218.jpg



a0036952_110019.jpg

マルガリータ           ¥892
  テキーラ、ホワイトキュラソー、ライムジュース、塩を使ったスノースタイルのカクテル。
  中口 26度
 「アメリカのバーテンダー、デュレッサー氏が天国の恋人「マルガリータ」に捧げたカクテル。恋人の故郷の酒テキーラを用い、ソルト・スノースタイルは悲しみを表す。
 ちょっぴり切なくロマンティックな味わいは人々を魅了し、アメリカのナショナル・カクテル・コンテストで優勝した、愛する人と飲みたいロマンティックなカクテル。」
 ホワイトキュラソー(コアントロー)をブルーキュラソーに代えると「ブルー・マルガリータ」。純白な「マルガリータ」が亡き恋人を想うセンチメンタルなカクテルだとすると、「ブルー・マルガリータ」は夏の海のイメージがあり、恋の予感が漂うカクテルな感じでしょうか。
a0036952_5294495.jpg

マタドール            ¥945
  テキーラ、パイナップルジュース、フレッシュライムジュース
  中口 12度
 「味わいはほんのりと甘酸っぱいテイストで、テキーラをベースにしたトロピカル・カクテルのような印象。メキシコの闘牛場を通り抜ける爽やかな風のような飲み心地のカクテル。」ラテン系の情熱を表した、テキーラベースの代表的なカクテルの1つ。
a0036952_0403070.jpg

ブロードウェイ サースト     ¥945
  テキーラ、オレンジジュース、レモンジュース、シュガーシロップ
  中口(やや甘口) 16度
 「ネオン輝くニューヨークのブロードウェイで夢を叶えるための一杯:「サースト」とは、"熱望する"という意味。テキーラにはつきもののライム・ジュースをあえて使わず、レモンとオレンジで上品な甘さに仕上げたカクテル。」
a0036952_22211365.jpg

テキーラ サンライズ       ¥1,155
  テキーラ、オレンジジュース、グレナデンシロップ
  中口 12度
 「ミック・ジャガーが愛飲し世界に広まったカクテル:グラスの底に沈んだ赤いグレナディン・シロップが、朝焼けに染まる美しいメキシコの朝をイメージした美しいカクテル。広く世界中で人気の高いカクテル。ローリング・ストーンズのミック・ジャガーがツアー中に愛飲し、イーグルスも同名の曲を作っている。」


ウィスキー&ブランデーベース
  ウィスキーベースのカクテルは、ウィスキー各種、それぞれが織り成す深い味わいが堪能できる。ブランデーベースのカクテルはブランデーの芳醇な香りと、それを引き立てながら、様々にアレンジされた贅沢感が魅力。
a0036952_22214053.jpg

ゴッド ファーザー         ¥945
  スコッチウィスキー、アマレット
  甘口 34度
 「強く香るアーモンドの香りと甘さが際立つ:「ゴッド・ファーザー」の命名は、その強烈な存在感からか、それともイタリア産リキュールのアマレットを使用しているからか。香りも味も強い甘さを主張している。一度飲むと忘れられない味わいの男らしさあふれるカクテルの傑作。」
a0036952_190441.jpg

  ※写真はヴィノテークでいただいたもの。
オールド ファッションド     ¥1,050
  バーボン(又はライウィスキー)、アンゴスチュラ・ビターズ、角砂糖、スライス・レモン、スライス・オレンジ、マラスキーノ・チェリー
  中口(やや甘口) 32度
 「グラスの底に沈んだ角砂糖、オレンジをつぶし自分好みの味を楽しむ:ケンタッキー州のバーテンダーが、競馬ファンのためにつくったとされる。アメリカン・ウイスキーの香ばしいにおい、適度な甘さとほろ苦いテイスト、華やかなデコレーションがあいまって、ポピュラーなカクテルとして人気を不動のものに。100年以上前から愛され続けているカクテル。」
a0036952_11511341.jpg

アレキサンダー          ¥1,365
  ブランデー(コニャック)、クレーム・ド・カカオ、生クリーム、ナツメグパウダー
  甘口 23度
 「ロイヤルウェディングに献上された気品ある一杯:イギリスの皇太子妃アレキサンドラの名を持つこのカクテルは後のイギリス国王エドワード7世が、デンマーク国王の長女アレキサンドラとの結婚を記念して奉げたカクテル。また、ジャック・レモン主演の映画「酒とバラの日々」の中で主人公が酒を飲めない妻にすすめたカクテルとしても有名に。愛する妻に捧げられたロマンティックなカクテルは、ブランデーの豊潤な香りとカカオのほろ苦さがマッチ。女性が好むカクテルとしていつも上位にランクされ“食後酒の王様”と称されるほど世界中で愛飲されているカクテル。ロマンチックな夜にふさわしい一杯。」
a0036952_23361377.jpg

サイドカー            ¥1,365
  ブランデー(コニャック)、コアントロー、レモンジュース
  中口 26度
 「さっぱりとした味わいが愛される、ブランデーベースカクテルの代表格:ブランデーとコアントロー(オレンジの香りとまろやかな甘さが特徴のリキュール)の甘味に、レモン・ジュースの酸味が加わり、さっぱりとした甘さが男女を問わず愛されている。」
a0036952_043187.jpg

  ※写真はヴィノテークでいただいたもの。
ハネムーン            ¥1,365
  アップルブランデー、ベネディクティン、レモンジュース、オレンジキュラソー、マラスキーノ・チェリー
  中口(やや甘口) 23度
 「すべてフランス産の銘酒で構成されたフレンチ・テイストのカクテル。味わいは甘口なのだけれど、酸味のバランスもほどよい。“新婚”だからこそ、これからは酸いも甘いも、というフランス流のシャレか。新婚気分にぴったりなハネムーナー・カクテル。」

リキュールベース
  ハーブや果物を原料にした香りや色、味わいがいきる五感で楽しむカクテルの数々。リキュールがなければ、今のように多様なカクテルはなかったであろうと言われます。
  リキュールは使用する原料によりおおまかな分類ができるようです。
 (1)香草・薬草系 香草、薬草の風味が生きる
 (2)果実系 フルーティーな風味が特徴
 (3)ナッツ・種子・核系 コーヒーやナッツの香ばしい風味や、カカオ豆や杏の風味など、その原料に由来する香り、風味が特徴
 (4)特殊系 濃厚な風味が特徴のクリーム、エッグ、キャラメル、プレーン・ヨーグルトなどそれぞれの原料に由来する香り、風味が特徴
a0036952_6452956.jpg

バレンシア            ¥945
  アプリコットブランデー、オレンジジュース、オレンジビターズ
  中口(甘口) 14度
 「アプリコットとオレンジのハーモニーが見事。陽光ふりそそぐ地中海に面した大地のイメージそのままに、スイートな中にも香り豊かなコクと奥行のある味わい。アルコール分が少なく甘口なので女性におすすめ。濃厚なジュースのようだという女性も多い太陽の恵みのカクテル。」
a0036952_5344356.jpg

ゴールデン ドリーム        ¥945
  ガリアーノ、コアントロー、生クリーム、オレンジジュース
  甘口 16度
 「自由の国アメリカの黄金色に輝く夢をイメージしたカクテル。“ガリアーノ”(40種類以上の薬草を使っており、バニラの香りが特徴的なリキュール)と“コアントロー”(オレンジの香りとまろやかな甘さが特徴のリキュール)という有名なリキュールをミックスさせたハーブとオレンジの風味が効いた口当たりのよいまろやかな味わいは、リッチでスイートな“黄金の夢”にふさわしいテイスト。夢心地に耽たれるやさしいおいしさ。オヤスミ前にどうぞ。」
a0036952_2353822.jpg

クラウディ スカイ リッキー        ¥945
  スロージン、レモンジュース、グレナデンシロップ、ソーダ
 「カクテル名は曇り空ですが、スロージン(スローベリー( 西洋すもも )をジンに漬け込んでできるリキュール)を使うため、赤色の甘く晴れやかで、ご機嫌なカクテル。最後にジンジャーエールで割るリッキースタイルのロングドリンクなので飲みやすいカクテル。」
a0036952_6134572.jpg

スカーレット オハラ           ¥945
  サザンカンフォート、クランベリージュース、レモンジュース
 「「風とともに去りぬ」のヒロイン、スカーレット・オハラをイメージし、アメリカ南部タラの大地、夕陽、情熱を表現したようなカクテル。サザンカンフォート(フルーツフレーバーリキュール)を上手に使用した深い味わいが特徴」
a0036952_646193.jpg

カルア ミルク           ¥945
  カルーア、ミルク
  やや甘口 8度
 「若い女性に人気のコーヒーリキュールの定番:コーヒー・リキュールをミルクで割った、若い女性を中心に人気の高いカクテル。飲み口も、ちょっぴりアルコールの入ったカフェ・オ・レのような味わいで、アルコールに弱い女性でも気軽に楽しめる。冬の寒いときには、温めたミルクを使ったホット・カクテルにして、ひと味違ったテイストを楽しめる。」
a0036952_2312826.jpg

チャーリー チャップリン      ¥987
  スロージン、アプリコットブランデー、レモンジュース
  やや甘口 20度
 「華やかな中にそこはかとない苦味が:華やかな香りと甘酸っぱい味わいを持つカクテル。シェイクしたものを、オン・ザ・ロックで飲むスタイル。カクテル名はスロージンがチャップリンの生まれ故郷イギリスのリキュールである事に由来するとも。」
a0036952_20255322.jpg



a0036952_7445526.jpg

チェリー ブロッサム        ¥1,050
  チェリーブランデー、ブランデー、オレンジキュラソー、レモンジュース、グレナデンシロップ、チェリー
  中口 25度
 「"桜の花"をイメージした世界に誇る日本生まれのカクテル。色はソメイヨシノのような淡い桜色より、もっと赤みが強いが、美しいもので、味わいは濃厚でいて口の中に花びらが優しく舞うような爽やかな感じ。 」
a0036952_23123149.jpg

ガルフ ストリーム         ¥1,050
  ウォッカ、ピーチリキュール、グレープフルーツジュース、パイナップルジュース、ブルーキュラソー
 「ウォッカベースでもあるメキシコ湾流という意味のカクテル。ピーチの香りがほのかに漂うフルーティな香味が特徴の爽やかな味わい。ブルーキュラソーにより南の海を思わせる素敵な色合い。」
a0036952_2320508.jpg

  ※写真はヴィノテークでいただいたもの。
カンパリ オレンジ         ¥1,155
  カンパリ、オレンジジュース、オレンジスライス
  中口(やや甘口) 8度
 「カンパリ・ビターとオレンジの酸味がマッチ:太陽の恵みを受けたオレンジジュースの甘酸っぱさとカンパリのほろ苦さが素敵にマッチ。陽気なイタリアンを想わせる軽快な一杯は、食前酒としてだけでなく、日常的なドリンクとして幅広い層で飲まれている。」
by mattarinonbe | 2008-07-26 14:37 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< シェヘラザード(ハッピーアワー... デ アドミラル(ディナーPart2) >>