シェヘラザード(アメリカンフェア)

a0036952_21595634.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパのメインバー「シェヘラザード」で行われているアメリカンフェアのご紹介です。最新更新日8月19日。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

夕方17時オープン。遅い時間帯は混雑することもありますが、夕刻(この時間はまず混まない)はゆったりと寛いで飲む事ができます。
カウンターでバーテンダーの方との会話を楽しみながらグラスを傾ける。。。
ふっかふかのソファーに身をゆだね、歩きつかれた体を休め今日一日を思い返しながらグラスを交わし、今宵のショー・イベントを心待ちする。。。
食前酒として利用したり、食後酒をいただきながらイベントや花火開始までのひと時を過ごす。
運が良ければ、ロビー・シェヘラザード横でピアノ・バイオリンなどの生演奏(これがまた素晴らしい!)をBGMに素敵なカクテルにほろ酔い気分。最高のリラクゼーションです。
ただ、この生演奏の時間は6月までは案内表示があったのですが、ウォーターコートコンサートの終了と時を同じくするように表示がなくなっています。時折生演奏はあっているようなのですが。。。
ウォーターコートコンサートの素敵な演奏をBGMに楽しむ事も出来なくなり、かなり残念です。

様々なフェアが楽しめるのもシェヘラザードの楽しみ。
07年夏はベルギービール、06年はドイツビール、アジアもあれば日本もあり様々な企画で楽しませてくれますが、この夏はアメリカンフェア。
フェアの場合、どれを選ぶか迷う所ですが、気軽にそれらの特徴をいろいろと聞いてチョイスする。その会話も楽しみのうち。
ドリンクメニューだけでなく、フードメニューも登場していますので、お酒を飲まない方もご注目!ノンアルコールのものも用意されています。
ただし、フェアで用意されているノンアルコールカクテルはハッピーアワーの対象外です。好みにあわせて作って頂けるノンアルコールカクテルはフローズンタイプのもの以外はハッピーアワーの対象ですからご注意下さい。

以下のメニューは7月3日に記録してきたものです。



シェヘラザードでは休前日以外の日はハッピーアワー(17時~20時)として一部のカクテルを除き1杯500円でいただく事ができます。フェアカクテルはハッピーアワーの対象外となるのですが、「マンハッタン」と「ニューヨーク」は通常メニューにもあるカクテルですので、例外的にハッピーアワーの対象となります。ノンアルコールカクテルも3種フェアメニューにありますが、これらはいずれもハッピーアワーの対象外ですので、ノンアルコールカクテルを休前日以外の上記時間帯にオーダーする場合は、フェアカクテル以外でお好みにあったものを作っていただく方が価格的にはお得です。
下記価格は税込み価格。別途サービス料10%がかかります。

                 アメリカンフェア
 「アメリカを代表する、ビール、バーボン、ジン、ソフトドリンクなどとアメリカンスタイルの軽食をご用意しております。」
【提供期間】7月1日~8月31日

生ビール
a0036952_1131152.jpg

・バドワイザー         ¥840
  言わずと知れたアメリカを代表するビール。世界一の生産量を誇るビールとも。

瓶ビール
・チリ・ビール         ¥840
  唐辛子(セラノペッパー)1本を丸ごとビールに漬け込んだ激辛ビール。3回飲めば病みつきになるとも。お好きな方のみどうぞ。
  ※現在メニューから外れています。8月19日付記。
a0036952_4184152.jpg

・サミュエル・アダムス・ボストン・ラガー  ¥840
  米国独立戦争時にボストンで活躍した愛国者「サミュエル・アダムス」にちなんで名づけられたこのビールは、アメリカ最大のビア・フェスティバルで何度も受賞し、世界中のビア・フェスティバルでも金賞を受賞しつづけている飲みやすいビール。
a0036952_151955.jpg

・ブルックリン・ラガー     ¥840
  ニューヨーク、ブルックリンの地ビール。禁酒法以前の伝統的な手法による本物の味をよみがえらせたいと「世界一高価と言われるバーリーモルトを使用、発酵・醸造に通常の2倍の時間をかけて丁寧に」作られているビール。ドライホップ製法(ホップの香りを強めるために、発酵の最中や発酵を終の熟成時に生ホップを投入)によりホップの香りや苦味が活きたキレのある芳醇辛口タイプ。ニューヨーカーに愛されているビール。
a0036952_1541038.jpg

・バドワイザー         ¥840
a0036952_1503761.jpg

・ツナミ・ラガー        ¥840
  ハワイの№1(日系)地ビール。上面発酵のラガービール。ホップのかおりと深みのあるコクで、有名レストランでも人気。
a0036952_1754136.jpg

・ミッキー           ¥840
  ユニークな広口の樽型瓶。飲みやすいライトな味わいで女性に人気とか。
a0036952_1544022.jpg

・ミラー・ドラフト       ¥840
  透き通った、クリスピーな味わいが人気
a0036952_7241560.jpg

・アンカー・スチーム      ¥840
  ゴールドラッシュの時代に大ブームとなったスチームビールの復刻版。ラガー酵母をエール酵母の様に常温で発酵させる事によりラガー特有のコクと麦香がありながらもエールの様な華やかな香りもある「アメリカ地ビールの原点」と言われるビール。

ウィスキー
a0036952_18585475.jpg

・ファイティング・コック15Y   ¥1,050
  51.5度。「闘鶏」という名の、ガツンとくる荒々しいバーボン。オーク樽で15年以上熟成させた重厚な味わい。
・J・T・Sブラウン10Y      ¥1,050
  ケンタッキー州アンダーソン郡でもっとも歴史があるといわれる蒸留所で、そのバーボンは西部開拓時代の男たちに愛されたとも。ポール・ニューマン主演映画「ハスラー」にも登場した。J・T・Sは、(たぶんラベルに描かれている)創業者のジョン、トンプソン、ストリート3人のイニシャルによる。
  軽快でまろやかな風味、口当たりの良さで広く愛飲されているバーボン。特に10年ものはマイルドでコクのある味わい。43度。
a0036952_1581581.jpg

・ワイルド・ターキー 14Y    ¥1,050
  歴代大統領にも愛されたというワイルド・ターキー。日本でも最も人気のあるバーボンの1つでしょう。14年ものというとおそらく限定物。この価格は十分すぎるお値打ちでしょう。
 ※実際にいただいてみるとやはり限定物のマスターディーラーズセレクション。詳しくはこちらを。
a0036952_727210.jpg

・ブッカーズ          ¥1,050
  バーボンの売り上げ№1を誇るジム・ビーム社の少数限定(ボトルにシリアルナンバー入り)のプレミアムバーボン。樽出しまでには平均6~8年の熟成年数をかけ、製造工程で割水や濾過を一切せず、樽から直接瓶詰めされている世界で唯一のバーボンだとか。63.5度とおそらく最もアルコールの強いバーボンだが、そうと感じさせない旨さがある。


キープボトル
・ノブ・クリーク        ¥12,600
  こちらもジム・ビーム社の少数限定のプレミアムバーボン。低温と高温で2度焼きを施された特別なオーク材の樽で、9年間熟成される。力強いフレーバーと、リッチな味わいをもつ今アメリカで最も人気が高いといわれるハンドクラフトバーボン。50度。
・ベーカーズ          ¥16,800
  こちらもジム・ビーム社の少数限定のプレミアムバーボン。ビーム家に代々受け継がれてきた質の高いイースト(酵母)を使用することで、バランスの良いフレーバーを実現しているとか。53.5度。

カクテル
a0036952_113201.jpg



a0036952_11324117.jpg

・マンハッタン         ¥945
  ライウィスキー(又はバーボン)、スウィートヴェルモット、アンゴスチュラビターズを使ったカクテルで、大都会マンハッタンの夕陽をイメージさせる。スイート・ベルモットを使った甘めの味は女性にも好まれ、カクテルの女王と呼ばれる。
a0036952_7273461.jpg

・マイアミ           ¥945
  ホワイトラム、ホワイトミント、レモンジュースを使ったカクテル。リゾート地マイアミをイメージした、穏やかなカリブの海風のような甘く爽やかなカクテル。
a0036952_7243761.jpg

・ニューヨーク         ¥945
  ライウィスキー(又はバーボン)、ライムジュース、グレナデンシロップ、オレンジピールを使ったカクテル。深みのあるピンクが印象的。一見、スイートなカクテルのようだが、味わいはキリッとしていて、まさに大都会に暮らすニューヨーカーのよう。甘い香りを身にまとった都会の誘惑と、ドライさを表現しているかのよう。
a0036952_516655.jpg

・アメリカーノ         ¥945
  カンパリ、スイートベルモット、炭酸水を使ったカクテル。ほろ苦さと甘さの程よい調和が、食欲を増し、食前酒向き。
a0036952_17543772.jpg

オリジナル          ¥945

ノンアルコール
  ※上記のように以下の3種はハッピーアワーの対象外ですので、ご注意あれ。
a0036952_638791.jpg

・アメリカン・レモネード    ¥945
  レモンジュースを使ったレモネードに赤ワインをフロートさせてつくるアメリカン・レモネードのノンアルコールバージョンで、ポートワインの代わりにクランベリージュースを使ってあります。美しくおしゃれなカクテル。
・シャーリー・テンプル     ¥945
  ジンジャーエール、レモン、グレナデンシロップを使った名子役シャーリー・テンプルにちなんだノンアルコールカクテルの定番。見た目もオシャレで、味も甘くてさっぱりとしていて飲みやすい。
a0036952_638253.jpg

・フロリダ           ¥945
  オレンジジュース、レモンジュース、シュガー・シロップを使ったノンアルコールカクテルにアンゴスチュラ・ビターズを数滴隠し味にたらした、見た目も普通のカクテルと変わらない。フロリダの陽光を思わせる一杯。

フード
・フライドポテト        ¥525
・ホテル特製ソーセージ     ¥735
a0036952_17545790.jpg

ステーキ・プレート      ¥2,940
  ※1日限定10食
a0036952_725206.jpg

・シェヘラザード特製チリドック ¥1,260
  ※1日限定10食
by mattarinonbe | 2008-07-05 17:55 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< ヴィノテーク(フードメニュー) シェヘラザード(ハッピーアワー... >>