シェヘラザード(カクテル飲み放題プラン)

a0036952_7484439.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」にカクテルの飲み放題プランが登場しましたのでご紹介します。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

 シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。

 ゆったりと一日の余韻に浸れるように、今回カクテルの飲み放題プランが登場しました。

Cocktail Free Drink
【料金】¥2,100(税込み・別途サービス料10%)
【内容】次のカクテルを90分間飲み放題
  ジンライム、ジントニック、ホワイトレディー、モスコミュール、ソルティードッグ、ダイキリ、バカルディ、キューバリブレ、マルガリータ、サイドカー、アレキサンダー、カンパリオレンジ


以下に飲み放題で提供されるカクテルを簡単にご紹介します。



通常価格もあわせてご紹介しています(といっても価格で選ばれるよりも味わいの好みで選ばれた方がよろしいかと思います)が、ベースによって価格が異なり、カクテルによっては2杯でお得になりますが、通常は3杯以上飲まれる時にお勧めな企画になると思います。たくさん飲まれる方やいろんなカクテルを味わってみたいという方にお勧めでしょう。
ただ、17時~20時はハッピーアワーで下記カクテルはいずれも1杯¥500でいただけますから、その時間帯だと5杯以上でお得となる計算ですから、ハッピーアワーの時間帯だと普通に楽しまれた方が良さそうな気もします。
ハッピーアワーカクテル
  カクテル(一部を除き)を500円(税・サービス料込み)にてお楽しみいただけます。
【提供時間】17:00~20:00(ラストオーダー)

飲み放題は90分ですから、19時以降特に19:30頃から飲み始めゆっくりと楽しみたいという方は途中からハッピーアワーの時間を過ぎてしまいますから3、4杯以上飲まれるならば飲み放題企画の方がお得になるかもしれません。
ただし、フェアカクテルは含まれていませんし、スタンダードカクテルも対象になっていないものが多いので、対象カクテル以外に飲みたいものがある場合は、普通に楽しまれた方が宜しいかと思います。


ジンベース
  自らのキリッとした風味を残しながらも他の素材の持ち味を生かすジンをベースにしたカクテルは数多く、名作と呼ばれるカクテルも数多い。
  ジンの主原料・ジュニパー・ベリー(ヨーロッパ原産のヒノキ科の常緑針葉樹の杜松(ねず)の実)は昔から薬草などとして用いられてきたもので、その薬効の中には健胃効果もあるとされ、食前や食後に飲むカクテルにジンベースのものも多い。
a0036952_10554931.jpg

ジン ライム           ¥945
  ドライジン、ライムジュース、カットライム
  辛口 28度
 「シンプルでクリアな味わい:ジンとライム・ジュースだけを使った、オン・ザ・ロック・スタイルのポピュラーなカクテル。」
a0036952_23225333.jpg

ジントニック          ¥892
  ドライジン、トニックウォーター、カット・ライム
  中口 14度
 「爽やかなのど越しでロング・ドリンクスの人気№1:ジンとトニック・ウォーターのほんのりとした苦味とかすかな甘味が、多くの人に好まれてきた最もポピュラーなロング・ドリンクス。アペリティフとしてだけでなく、パーティ・ドリンクとしても愛飲されている初めてカクテルを飲む人にも安心のカクテルの1つ。」
a0036952_22552186.jpg

ホワイト レディー        ¥945
  ドライジン、コアントロー、レモンジュース
  中口 29度
 「清楚で上品なイメージを身にまとった人気カクテル:ブランデー・ベースの有名なカクテルサイド・カーを、ジン・ベースに代えるとこのホワイト・レディに。コアントロー(オレンジの香りとまろやかな甘さが特徴のリキュール)の上品な香りが漂い、レモンの酸味が全体を引き締める甘味と酸味、アルコール度数が上品にバランスのとれたカクテル。透き通るような白く美しい姿は純白のドレスをまとった繊細で高貴な貴婦人をイメージさせ、大切なひととの素敵なよるを演出してくれます。」


ウォッカベース
  ウォッカのクセのない風味は、アレンジの幅も広く、ウォッカベースのカクテルも数多い。一口にウォッカと言っても世界各国で様々な主原料により作られており種類も多い。大きくわけると無色透明で無味無臭のレギュラー・タイプと香りづけされたフレーバード・タイプの2つに分類され、レギュラータイプのものはその特徴から、カクテルに欠かせない存在となっています。
a0036952_23192194.jpg

モスコ ミュール         ¥987
  ウォッカ、フレッシュライム、ジンジャーエール(又はジンジャービア)
  中口 12度
 「ハリウッドビジネスから生まれたカクテル:大量に仕入れたジンジャー・ビアを売りさばこうと考えていた男、自分の作っていた銅製マグ・カップを容器にと提案した女、そしてウォッカを宣伝したかったメーカー。その3者の思惑が、そのまま「モスコ・ミュール」という1杯のカクテルを生んだ。そして現在、このカクテルの人気は世界的に広まった。爽やかなライムの香りと喉越しのよさで人気。」
a0036952_03529.jpg

ソルティー ドック        ¥1,155
  ウォッカ、グレープフルーツジュース、塩
  中口 13度
 「スタンダードの中でも古くから人気のあるカクテル:カクテルに初めて塩を使った画期的作品。スノー・スタイルの塩が口直しになり、グレープ・フルーツの苦味とともに暑い夏の日にぴったりのさわやかさを生む。添えられたカットグレープフルーツが犬のしっぽのように見えたことから名付けられたが、現在ではホテルバーなどではグレープフルーツを飾らない事が多い。」


ラムベース
  ラムの独特の風味は、どんな材料を加えても失われることはなく、カクテルになくてはならない存在のひとつ。サトウキビから砂糖を作る際に残る糖蜜を主原料とするラムは製法の違いから3つに分類されるが、濾過する事で不純物を取り除き、口当たりがまろやかで軽くキレのある味わいのライト・ラムがカクテルベースとして使われる事が多い。
a0036952_5225510.jpg

ダイキリ             ¥892
  ホワイトラム、ライムジュース(又はレモンジュース)、シュガーシロップ
  中口 24度
 「古くから飲み継がれてきたもっとも有名なカクテル:キューバのダイキリ鉱山の技師たちがラムをライム・ジュースで薄めたドリンクを飲んでいたことから命名された。爽やかさとほどよい甘味が人気のラム・ベースの代表的カクテル。」
 砂糖をグレナデンシロップに代えると「ピンクダイキリ」又は「バカルディ」に。
a0036952_0361040.jpg

  ※写真はヴィノテークでいただいたもの。
バカルディ           ¥892
  バカルディ・ホワイトラム、レモンジュース(又はライムジュース)、グレナデンシロップ
  中口 24度
 「バカルディ社のラムを使うこだわりのカクテル:レモンの酸味が効いた口当たりの良さから世界中の人気となったバカルディは、最大手のラム製造会社が、自社のラムを宣伝するために作ったカクテル。したがってバカルディ・ラムを使った純正カクテルのみに許される名称でもある。他のラムを使った場合は2つの名称になる。シロップを普通 のシュガー・シロップを使った場合は有名な「ダイキリ」、このレシピのようにグレナディン・シロップを使った場合は「ピンク・ダイキリ」。」
a0036952_037540.jpg

  ※写真はアンカーズラウンジでいただいたもの。
キューバ リブレ         ¥987
  ホワイトラム、フレッシュライム、コーラ
  中口 12度
 「キューバ独立を祝して誕生した自由の味:キューバ独立を支援したアメリカのコーラで、キューバ特産のラムを割るという、当時の2国間の友好関係の象徴でもあった。コーラの甘さと清涼感で手軽に楽しめるカクテル。」


テキーラベース
  テキーラは竜舌蘭の一種であるマゲイから作られるもので、「マルガリータ」によって世界に広まったお酒です。テキーラは熟成期間により3つのタイプ、ホワイト・テキーラ、ゴールド・テキーラ、テキーラ・アホネがありますが、カクテルに用いられるのは主にホワイト・テキーラ。
  テキーラをベースにしたカクテルの魅力は、パンチのきいた味わい、全身がシャキッとするうまみにあるとか。
a0036952_10593218.jpg



a0036952_110019.jpg

マルガリータ           ¥892
  テキーラ、ホワイトキュラソー、ライムジュース、塩を使ったスノースタイルのカクテル。
  中口 26度
 「アメリカのバーテンダー、デュレッサー氏が天国の恋人「マルガリータ」に捧げたカクテル。恋人の故郷の酒テキーラを用い、ソルト・スノースタイルは悲しみを表す。
 ちょっぴり切なくロマンティックな味わいは人々を魅了し、アメリカのナショナル・カクテル・コンテストで優勝した、愛する人と飲みたいロマンティックなカクテル。」


ウィスキー&ブランデーベース
  ウィスキーベースのカクテルは、ウィスキー各種、それぞれが織り成す深い味わいが堪能できる。ブランデーベースのカクテルはブランデーの芳醇な香りと、それを引き立てながら、様々にアレンジされた贅沢感が魅力。
a0036952_23361377.jpg

サイドカー            ¥1,365
  ブランデー(コニャック)、コアントロー、レモンジュース
  中口 26度
 「さっぱりとした味わいが愛される、ブランデーベースカクテルの代表格:ブランデーとコアントロー(オレンジの香りとまろやかな甘さが特徴のリキュール)の甘味に、レモン・ジュースの酸味が加わり、さっぱりとした甘さが男女を問わず愛されている。」
a0036952_11511341.jpg

アレキサンダー フォト2       ¥1,365
  ブランデー(コニャック)、クレーム・ド・カカオ、生クリーム、ナツメグパウダー
  甘口 23度
 「ロイヤルウェディングに献上された気品ある一杯:イギリスの皇太子妃アレキサンドラの名を持つこのカクテルは後のイギリス国王エドワード7世が、デンマーク国王の長女アレキサンドラとの結婚を記念して奉げたカクテル。また、ジャック・レモン主演の映画「酒とバラの日々」の中で主人公が酒を飲めない妻にすすめたカクテルとしても有名に。愛する妻に捧げられたロマンティックなカクテルは、ブランデーの豊潤な香りとカカオのほろ苦さがマッチ。女性が好むカクテルとしていつも上位にランクされ“食後酒の王様”と称されるほど世界中で愛飲されているカクテル。ロマンチックな夜にふさわしい一杯。」


リキュールベース
  ハーブや果物を原料にした香りや色、味わいがいきる五感で楽しむカクテルの数々。リキュールがなければ、今のように多様なカクテルはなかったであろうと言われます。
  リキュールは使用する原料によりおおまかな分類ができるようです。
 (1)香草・薬草系 香草、薬草の風味が生きる
 (2)果実系 フルーティーな風味が特徴
 (3)ナッツ・種子・核系 コーヒーやナッツの香ばしい風味や、カカオ豆や杏の風味など、その原料に由来する香り、風味が特徴
 (4)特殊系 濃厚な風味が特徴のクリーム、エッグ、キャラメル、プレーン・ヨーグルトなどそれぞれの原料に由来する香り、風味が特徴
a0036952_2320508.jpg

  ※写真はヴィノテークでいただいたもの。
カンパリ オレンジ         ¥1,155
  カンパリ、オレンジジュース、オレンジスライス
  中口(やや甘口) 8度
 「カンパリ・ビターとオレンジの酸味がマッチ:太陽の恵みを受けたオレンジジュースの甘酸っぱさとカンパリのほろ苦さが素敵にマッチ。陽気なイタリアンを想わせる軽快な一杯は、食前酒としてだけでなく、日常的なドリンクとして幅広い層で飲まれている。」
by mattarinonbe | 2008-05-10 07:25 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< ローズカフェテラス シェヘラザード(お祝いカクテル) >>