中の茶屋(昼)

a0036952_133371.jpg



a0036952_0595049.jpg

今回は中の茶屋の昼メニューです。
改訂版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
座敷ならではの和やかなくつろぎの中でいただく日本の味覚。窓の外にはレンガの街並みが広がり、まるでアムステルダムの日本料理店にいるかのような錯覚に陥ります。大村湾とその近海で獲れる新鮮な魚介類を素材に和食の味が堪能できます。
【場所】ユトレヒト地区ワールドレストラン街2階
    席数:152席/28卓(10名様×1卓、8名様×1卓、6名様×8卓、4名様×18卓)
【営業時間】昼:11:30~15:00迄
       夜:17:00~20:30(オーダーストップ)
   ※水曜日店休。
   ※営業時間や店休日は時期により変わることがあります。ハウステンボスニュース等でご確認下さい。
【予約】対応。詳細はオフィシャルサイトで。
   ※予約の場合通常メニューとは異なり、夜は卓袱料理になるようで4名~6名で、1人¥4,000~。昼は松花堂2,500円~
【その他】Edy対象店舗

a0036952_11224663.jpg

ハウステンボスにおいては貴重な和食の店。
掘りごたつ式の席もありゆったりと食事を楽しめます。
※掘りごたつ式でない席もあります。混雑時にはそちらに案内される事も。
a0036952_111149.jpg

ハウステンボス場内で和食の店というと、この「中の茶屋」の他は「懐石料理/伊萬里」、「花の家」、そして「鮨 按針」でした。(長崎生まれの中華という意味でちゃんぽんの「悟空」も見方によっては和食の範疇に入るかもしれません。)それに加えて昨年10月にホテルヨーロッパに新しく和食のお店がオープンし、12月にはユトレヒトの2階に麺 おもやいがオープンし、和食処はかなりの充実をみせています。
a0036952_11195978.jpg

「伊萬里」は11:30オープンですが4日前に予約が必要で、「鮨 按針」は寿司屋で昼間は営業していません。
ランチにハウステンボス場内で和食となると、「中の茶屋」か「花の家」、加えて10月にオープンしたホテルヨーロッパの「吉翠亭」「戎座」、更には「麺 おもやい」のいずれかの選択に。他にも和食的なメニューを用意しているお店はあります。長崎ちゃんぽんの「悟空」であるとか、アムステルダムのア クールヴェールのランチブッフェも地元食材・地元料理の和食メニューがかなり充実しています。

「麺 おもやい」はまだランチタイムは1度しか利用した事がありませんので、十分な比較評価は私には出来ませんので、それ以外のお店について私なりの感想を書かせていただくと。。
a0036952_1128160.jpg

「花の家」は三世代向きの和風ファミレスといった位置づけのお店のようですが、中の茶屋も「漬物バー」がランチタイムに登場するなど、お店の雰囲気からしても特に年配の方に向いているように思います。お子様メニューも用意されており、三世代での利用については「花の家」だけではない、そう思われます。

メニューの多様性という事では「中の茶屋」「花の家」の方が「吉翠亭」「戎座」よりも上だと思いますので、三世代であるとか、一緒に食事する方たちで好みが分かれるような場合などに向いているかと思います。
その一方で、ランチ重視で、リッチに楽しもうと思えば「吉翠亭」か「戎座」の選択になるでしょうか。
そのあたりに関して言えば、「花の家」はいずれも2,000円に満たない価格設定であるのに対し、「中の茶屋」はメニューによっては「吉翠亭」「戎座」と価格的にあまり差がないものもあり、事前に検討されておかれるとよろしいかと思います。もちろん下記のように中の茶屋にも安価でリーズナブルなメニューもいろいろとあります。その一方で吉翠亭にも一品料理だとけっこう安価な料理も用意してあります(もっとも単品だと量的に足りないだろうとは思いますが。。。)ので、(せっかく選択肢が増えた事ですし)事前に比較検討されたうえで、よりご希望にあうお店を利用されると宜しいかと思います。

以下のメニューは5月1日昼に利用した際の記録を元に改定したものです。



GW期間中のメニューではないかと思われ、通常メニューよりも若干絞り込まれたものになっています。「長崎干物御膳」「ごんあじ一本造里膳」「ごんあじ塩焼膳」がメニューから外れています。
チューリップ祭特別メニューである「鯛のたい」のメニュー3種が引き続き提供されています。
店外メニューでは見かけなかった一品料理メニューもありました。



                        昼のメニュー
漬物バー
a0036952_90281.jpg

 中の茶屋でランチ利用する方は自由に利用できるようです。料理をオーダーした後のお茶請けとしてもなかなか楽しめます。年配の方にも喜ばれるのではないでしょうか。
 ラインナップはその時により若干異なります。上記は5月1日の内容で、小梅、らっきょう浅漬け、辛子高菜、梅酢寒干し、ゆず大根、長崎卓袱漬け、つぼ漬け、小茄子醤油漬け、吉四六漬け、桜島大根味噌漬けでした。

チューリップ祭特別メニュー
※チューリップ祭特別メニュー「鯛のたい」は5月1日現在も提供されていました。
鯛のたい
 「桜鯛と呼ばれるこの時期の鯛 数々の料理をご賞味下さい。」
 「佐世保の春を代表する食材を、鯛めし焼きおにぎりをメインにした鯛尽くしでお届け。」
 ※数量限定メニューです。
・鯛めし焼きおにぎりと鯛にゅうめん  1,980円
  ※びょりさんのレポ
a0036952_903822.jpg



a0036952_91097.jpg



a0036952_914165.jpg

・鯛めし焼きおにぎりと鯛唐揚げ    2,280円
・鯛めし焼きおにぎりと鯛造里     2,280円

一品料理
・鯛にゅうめん        1,200円
・鯛茶漬け          1,800円
・鯛おにぎり(2個)      600円
・鯛なめみそ          400円


おすすめ
・長崎卓袱弁当         2,050円
  造里、煮物、小菜、揚物、茶碗蒸し、御鰭、御飯、カステラ
 ※みーさんのレポ

・寿司膳            1,950円
  にぎり五種、具たくさんいなり、天ぷら盛り合わせ、茶碗蒸し、汁物

・五島うどんセット       1,580円
  あご出し五島うどん、具だくさん稲荷寿司、八寸
 ※参考:うどんセット(五島手延べ細うどん、おにぎり付)
 ※以前「乾麺を使用しておりますので、ゆであがりに時間がかかります」という表示がありました。

・冷しうどんセット          1,580円
  冷し五島うどん、具だくさん稲荷寿司、八寸
 ※以前「乾麺を使用しておりますので、ゆであがりに時間がかかります」という表示がありました。
 ※みーさんのレポ

・お子様弁当              900円
  ハンバーグ、ウィンナー、鶏唐揚げ、海老フライ、ポテトサラダ、茶碗蒸し、
  ご飯、フルーツ、オレンジジュース
 ※小学生迄限定。

こだわり丼(汁物付)
a0036952_17223157.jpg

みつせ鶏親子丼           1,420円
・鰻丼(う巻き付)          1,950円
a0036952_1127157.jpg

黒豚重ねカツ丼                1,630円
大海老天丼  フォト2                   1,530円


長崎ブランド鯵
 ごんあじは長崎県のブランド鯵、回遊していない瀬付きの鯵で、黄金色が特徴。肉付きも良く脂が乗った鯵です。
 ※「ごんあじは天然物のため、入荷不可日又は写真と異なる場合がございます。」との但し書きが。
・あじ膳                3,050円
  ごんあじ造里、ごんあじ塩焼、煮物、茶碗蒸し、御飯、汁物
a0036952_9285326.jpg

ごんあじ棒寿司            2,050円
  ごんあじ棒寿司、茶碗蒸し、汁物

                 ドリンクメニュー
焼酎(ロック、水・お湯割り)
・じゃがたらお春 (じゃがいも)長崎       500円
  全国一の生産好適地「長崎県産」の新鮮で豊富なじゃがいもが原料。
・なでしこ (麦)長崎              500円
  撫子の酵母で造られた日本発の麦焼酎。女性の方におすすめ。
・紅乙女  (胡麻)福岡             500円
  福岡胡麻焼酎で一躍有名になった香ばしい香りが特徴。
・黒霧島  (芋)宮崎              500円
  とろりとした甘味の中にある苦味の余韻が特徴。お湯割りがおすすめ。
さつま無双(芋)鹿児島            500円
  名水七窪湧き水を使用。うまさにこだわった芋焼酎。男性の方におすすめ。
・赤兎馬  (芋)鹿児島             650円
  店長おすすめ。淡麗かつ重厚な味わいをどうぞ。

※ボトル売りも致します。
※ジュース・炭酸割り100円プラス。カットレモン・梅干し100円プラス。

日本酒(冷酒・熱燗)
・六十餘洲(金撰)長崎             500円
                       二合 900円
  根強いファンを多く持つ、飲み飽きないやや辛口の長崎の地酒。
・酔人々(純米酒)長崎             700円
  「すいとっと」は長崎弁で「好きよ」と言う意。
・大航海(特別仕込み本醸造)長崎      900円
  オランダから大航海の末、日本に辿りついた。冷酒がおすすめ。
・長崎美人(大吟醸)長崎           1,500円
  契約栽培の山田錦、酵母の培養も特別なものを使い、手作りでじっくり育て上げた。
・西の関(本醸造)大分              700円
  軽やかな酸を柱として、すっきりした濃厚なお酒。
春鹿  (純米)奈良               800円
  奈良の地酒といえば春鹿超辛口という程の人気お酒。
・久保田 千寿(本醸造)新潟          800円
  全国でも知名度が高い「久保田」。「千寿」は吟醸酒にも匹敵する旨さがある。
  一番人気

ビール  
生ビール
・キリン一番搾り                 600円
・アサヒスーパードライ              600円
瓶ビール(中)
・キリンラガー                  600円
・アサヒスーパードライ              600円

果実酒
・梅酒                      500円
  ※ソーダ割りは100円プラス

酎ハイ
・レモンハイ                   550円
・ライムハイ                   550円
・ウーロンハイ                  550円

ソフトドリンク
・オレンジジュース(100%)           350円
・コカ・コーラ                  350円
・ウーロン茶                   350円
・ジンジャーエール                350円
・カルピス                    350円
・メロンソーダ                  350円

アイス
・バニラ                     400円
・黒胡麻                     400円

                 現在提供されていない主なメニュー
板さんの賄い
 「平打ち麺に絡むほどよい「コク」とほどよい「辛さ」が自慢!」
a0036952_0273792.jpg

  ※写真はカレーうどんセットにトッピングで温泉卵、チーズ、青ネギをオーダーしたもの。
カレーうどんセット      1,200円
  サラダ、おにぎり、漬物バー付
・かれーうどん(単品)     850円
・サラダ(シーザードレッシング)300円
・おにぎり(金ごま塩)     250円

トッピング
・生卵             50円
・温泉卵            80円
・チーズ            150円
・甘煮あげ(2枚)        180円
・青ネギ            150円
・ガーリックチップ       80円
・海老天婦羅(1本)       150円

季節限定「豪快!鍋」メニュー
  ※注文は2名から
a0036952_234262.jpg



a0036952_2345776.jpg

 ※写真は04年の「ちゃんぽん鍋」
・ちゃんぽん鍋            2,150円
  ごはん付
 「長崎ちゃんぽんをアレンジした当店自慢のオリジナル鍋」

 ※04年のちゃんぽん鍋mattariレポ

・辛辣醤鍋(カライジャン鍋)     2,150円
  ごはん付き
近海の魚介類がおいしいちり鍋。

追加メニュー
・イカ(50g)            370円
・海老(2尾)            320円
・サーモン(100g)         840円
・金ふぐ(100g)          740円
・皮ハギ(100g)          740円
・ホタテ(100g)          420円
・カキ(100g)           630円

・野菜一式
  ちゃんぽん鍋用         950円
  辛辣醤鍋用           1,050円
・追い出し
  ちゃんぽん鍋用         420円
  辛辣醤鍋用           420円

・黒豚ロース(50g)         690円
・鶏肉(100g)           320円
・鶏団子(5個)           320円
・厚揚げ(1/2)           210円
・豆腐(1/2)            210円
・巾着もち(1個)          110円
・うどん(1玉)           320円
・ちゃんぽん麺(1玉)        320円
・雑炊セット            370円
・御飯               270円
a0036952_146037.jpg



a0036952_148582.jpg

・鮪 TUNA               2,800円
  造里 鮪赤身
  鍋  葱鮪鍋 
      鮪カマリブ、白葱、水菜、豆腐、きの子、うどん
  鮪丼 鮪漬け ユッケ
  野菜 ツナサラダ
a0036952_1482455.jpg

・鮪にぎりすし
  5巻                1,500円
  7巻                2,000円
a0036952_062153.jpg



a0036952_071822.jpg

・金胡麻和風冷し担々麺     1,450円
  「ゴマの中で一番香りが強く芳香が高いゴマを少しピリ辛のタレと合わせ、付け麺として召し上がって頂く。海水晶などヘルシーな食材で仕上げた今年の夏おすすめの一品。」

旬の小鍋
【提供時間】11:30~15:00
・ちゃんぽん小鍋御膳 参考   1,650円
  「長崎ちゃんぽん」をアレンジした当店自慢のオリジナル鍋
  小鉢、造里、ちゃんぽん小鍋、御飯、漬物バー、果物
・塩ちゃんこ小鍋御膳      1,950円
  小鉢、造里、ちゃんこ小鍋、御飯、漬物バー、果物

a0036952_22472057.jpg



a0036952_22474681.jpg

・白魚と春野菜の天丼      1,800円
【提供時間】11:30~15:00
  「天婦羅をそのままで、天丼として、〆は天茶で。春を三度味わってください。」
  ※春の食材(白魚、こごみ、菜の花、竹の子、五三竹、よもぎ、たらの芽)

  ※catruiさんのレポ

a0036952_2315143.jpg



a0036952_23155087.jpg

山葵             1,850円
  小鉢:烏賊山葵和え
  造里:本日鮮魚二種
  焼物:和風ローストビーフ 山葵ソース サラダ添え
  鍋物:饂飩すき鍋 魚介いろいろ
  御飯:白御飯 山葵海苔佃煮

a0036952_22582446.jpg



a0036952_2259554.jpg

・牡蠣味噌鍋膳         2,700円
【提供期間】1月6日~2月28日
  ※2月18日昼にはメニュー提示されなかったように思います。「山葵」が登場した分昼間は提供されなくなったのかもしれません。このあたり未確認です。
【提供時間】11:30~
  3種類の味噌をブレンドした特製鍋だしで、地元の牡蠣を味わっていただきます。牡蠣フライに牡蠣の茶碗蒸しと旬のお造りまでセットした膳で旬の味覚を存分に味わってください。

彼杵茶飯                    1,500円
  西海漬け(大村湾産真珠の貝柱の粕漬け)、魚一夜干し(五島近海産魚の干物)、豚角煮(長崎名物)、もずく酢(大村湾産の糸水雲)、茶飯(長崎のお茶所そのぎの粉茶)、汁物、香の物
※10月1日にHTBで行われた第53期将棋王座戦5番勝負第3局「ハウステンボス対局」羽生善治王座対佐藤康光棋聖 において羽生王座が昼食で召し上がったのは内容から見てこの彼杵茶飯だと思われます。これで、「彼杵茶飯」は「羽生御膳」ですね。
・地鶏の冷し和風カレーつけ麺          1,350円
  ごはん付
a0036952_11364736.jpg

苺大福     ¥350
  大きくて甘い苺「あまおう」を丸ごと1個こしあんで包んだ手作り大福もち。
guraさんのレポ

とまとdeそるべ           ¥450
 「高い糖度の長崎ブランドトマト。自然な美味しさ。」
 ※ならでわスタッフの方のレポ
by mattarinonbe | 2008-05-03 09:01 | ユトレヒト


<< 中の茶屋(夜) シェヘラザード(フードメニュー) >>