日本料理/吉翠亭(朝食)

a0036952_092617.jpg

ハウステンボス・ホテルヨーロッパにこの10月2日オープンした和食のお店2店のうち日本料理/吉翠亭は朝食も提供しています。今回は吉翠亭の朝食のご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日12月29日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧下さい。
お昼のメニューにつきまいては、こちらをご覧下さい。
夜のメニューにつきましては、こちらをご覧下さい。
長崎の豊かな海の幸、山の幸を、本格日本料理で供する吉翠亭。
いつも新しい、そんな季節の輝きと喜びを映し出す日本料理。
素材の持ち味と熟練の技の出逢いが、卓上を彩ります。
店内は、日本調の空間作りを大切にしながら、ハウステンボス内というロケーションを踏まえ、随所に現代的な、また折衷的なしつらえを施しています。広々としたテーブル席に加え、洋個室・和室をご用意いたしました。
親しき人との会食に、会議やお祝いの席にご利用いただけます。
【場所】ホテルヨーロッパ内
    席数 テーブル42席
       洋個室16席×2室(最大32席利用可)
       和室6席×2室(最大16席利用可)
【営業時間】朝:6:30~10:30(ラストオーダー10:00)
      昼:11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
      夜:17:30~21:30(ラストオーダー21:00)
【予約】できるだけ予約された方がよろしいかと思います。
    予約・問い合わせ 0956-27-0414(9:00~17:00)
   ※朝食も当初は予約対応で、予約の方優先でしたが、現在は予約対応ではなく、他の朝食会場と同様になっています。 

a0036952_0123013.jpg

吉翠亭も戎座と入り口は共通でホテルヨーロッパ裏口横にあります。
a0036952_0101787.jpg

受付を済ますと案内していただきますが、吉翠亭のテーブル席は戎座の1つ奥手の左手の部屋。
個室はさらにその奥にあるようです。
a0036952_013730.jpg

真新しい室内は気持ちの良い空間。
窓際の席からは庭の眺めで和み、席の横には仕切りもあって落ち着いて食事を楽しむことができます。
和服でサービスしてくださる女性スタッフの方々もよい感じ。

器にも凝っており、素材を活かした丁寧でしっかりとした仕事が口福をもたらしてくれます。
京都で修行されたという料理長の技と感性が光る、見た目、香り、食感、味わいに優れ、季節をいただく日本料理ならではの喜びがここにあります。

朝食もなかなかの内容です。
a0036952_7122989.jpg

オーダーを済ませると、まずは朝食がくるまでにお好みでつまむようにと梅干と昆布の佃煮が運ばれてきます。これもかなり良質のもの。
a0036952_7145164.jpg

ご飯とお粥の選択ですが、私はお粥を選択。
ご飯には海苔が付きますが、お粥には代わりに鼈甲餡が付き、それを好みに応じてかけていただきます。
ご飯、お粥はお代わりもできます。
ホテルヨーロッパの朝食の名物、のんべにはシンボル的な存在であるモーニングシャンパンは流石に和朝食とあってつきませんでしたが、見た目も美しく、味わい・内容も多くの方に支持されるもののように思います。和食党には歓迎される内容だと思います。

ホテルヨーロッパ宿泊者でなくても利用できます。私はデンハーグ宿泊で利用させていただきましたが、デンハーグの宿泊につく朝食券にプラス¥346(¥345)の差額支払いで利用できました。

夜は2時間ほどかけて楽しませていただきました。
お昼は、およそ1時間ほど。
そして朝食はこれまで4回利用させていただきましたが、平均45分ほどかけて楽しんでいます。
このあたり個人差が大きいかと思いますし、時間帯によっても異なる事と思います。ご参考程度に。

下記は10月14日に加え11月に3回利用した際の記録をもとに記載したものです。



朝食の内容は月替わりとの話もありますが、日によって若干の内容の違いはありますが10月と11月で大きな違いはないようです。

                   メニュー
a0036952_717116.jpg



a0036952_7174186.jpg

  ※上記は10月14日の内容です。お粥を選択しています。
a0036952_0142023.jpg

  ※上記は11月25日の内容です。ご飯を選択しています。
・朝食膳           ¥2,940
  野菜ジュース、お浸し、焚合せ、湯葉豆腐、明太子、平天、だし巻、焼魚、海苔、味噌汁
  ごはん又はお粥をお選びください。

  ※daydreamerさんのレポ
  ※ふくちゃんさんのレポ
  ※daydreamerさんのレポ

a0036952_0124242.jpg



a0036952_018862.jpg

・朝茶膳
  連泊客用に用意されている別の献立。希望者は係りの方にその旨伝えていただきます。
  こちらはごはん、お粥、麦とろご飯のいずれかを選択します。上の写真は麦とろご飯を選択したものです。

  ※sayuriさんのレポ

・食後のコーヒー又は紅茶   ¥315
by mattarinonbe | 2007-11-26 00:14 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< 日本料理/吉翠亭(昼) グランキャフェ(カクテルPart1) >>