シェヘラザード(梅酒フェア)

a0036952_328162.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのメインバー、シェヘラザードで行われている梅酒のフェア「梅酒で感じる至福の時間」のご紹介です。最新更新日8月3日。
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全27席のこじんまりとした空間を提供しています。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【予約】対応なし。ただしアフタヌーンティーに関しては要予約(空いていれば予約なしでもOK)

シェヘラザードはいろいろなシーズン企画で楽しませてくれます。「九州厳選焼酎の旅」(期間終了後も素敵な焼酎ラインナップが提供されています。現在あの「森伊蔵」が17時~20時までの時間帯は1杯800円!で提供されています)に続き「ドイツビールフェア」(6月30日まででしたが、ワールドカップ決勝まで提供されるようです)、そして今回7月1日からは梅酒フェア「梅酒で感じる至福の時」です。

現在梅酒がブームなのだとか。素材や製法にこだわった個性的な梅酒がいろいろ登場し、人気を呼んでいるようです。今回のフェア企画にあたっても入手困難で苦労されたようです。

体に良い栄養素が詰まっている(梅は、疲労回復や肝機能の改善に効果あるクエン酸を豊富に含む食品)というイメージの梅酒。お酒に弱い方でも楽しまれている方が多いのも梅酒。
ホテルのバーは。。。アルコール弱いから。。。って方もこの機会に利用されて、梅酒そしてシェヘラザードの雰囲気・魅力を楽しまれてはいかがでしょうか。もちろんのんべな方にも面白い企画だと思います。

食前酒として食欲増進効果があり、締めに飲めば胃にも優しく、二日酔いの防止にも役立つとか。ストレートで飲むも良し、割って飲むも良し、いろいろな楽しみ方のある梅酒。飲み比べてみるのも一興です。「梅酒」といってもこんなに違うんだ!という発見があることでしょう。

現在シェヘラザードは企画の花盛りです。梅酒フェアの他
ラグジュアリー・ウォッカ・フェア(カクテル・ショット)
トロピカルカクテル(カクテル)
ハッピーアワー(カクテル)
ドイツビールフェア(ビール)
ビアフレンズ(ビールとおつまみ)
森伊蔵1杯800円(17時~20時)他、魅力の焼酎ラインナップ(焼酎)
お見逃しなく!


                梅酒で感じる至福の時
  「日本各地には地酒ならぬ「地梅酒」なるものが存在します。今回、酒蔵のこだわりの梅酒だけを揃えました。素朴で美味しい梅酒をご堪能下さい。」
【提供期間】7月1日~7月31日
  ※期間終了しましたが、一部の梅酒は売り切れになるまで今しばらくオーダー可能だと思われます。ちなみに和三盆糖の梅酒と黒糖梅酒は30日の時点で既に売り切れでした。
純米酒ベース
a0036952_3584941.jpg

大七 生酛(きもと)梅酒   大七酒造/福島県    892円
  「大七の誇る「純米生もと」の原酒と大粒で良質な紀州産南高梅を漬け込んだ最高の梅酒。梅の酸味と甘さ控えめの味わいが口の中で広がり、余韻も非常に上品です。」
a0036952_1161977.jpg

龍力 酒梅香     本田商店/兵庫県    630円
  「綾部山の特上梅を使用し、ベースには純米酒「龍力」を使用。すっきりしており、純米酒ならではの優しい味わいが特徴です。」

麦焼酎ベース
a0036952_1182933.jpg

和三盆糖の梅酒   玄海酒造/長崎県    777円
  「壱岐焼酎ならではの香りと、和三盆糖による柔らかで滑らかな口当り、心と体に染み渡る豊かな味わいが楽しめる逸品です。」

米焼酎ベース
a0036952_1131451.jpg

文蔵 梅酒     木下醸造所/熊本県    735円
  「純米焼酎「文蔵」に厳選された梅を長い期間漬け込み、熟成された手間ひまかけて丁寧に造られた木下家秘伝の梅酒。約3年間の熟成により香り高く、味わいの深さが何とも言えないこだわりの逸品です。」

泡盛ベース
a0036952_359618.jpg

泡盛 梅美人    瑞穂酒造/沖縄県     567円
  「じっくりと熟成した泡盛古酒をベースに新鮮な青梅と低糖で仕上げた、爽やかな風味と軽い口当たりで、低糖の為、甘さは控えめです。」

ホワイトリカーベース
a0036952_1101198.jpg

黒糖梅酒     本坊酒造/鹿児島県    567円
  「厳選した梅実を黒砂糖で丹念に仕込み、1年間じっくり熟成させた梅酒。黒砂糖と梅の醸し出す風味をミックスした、優雅な香りとコクのある味わいです。
  氷砂糖の代わりに黒糖を使い、ハチミツを加えて1年間熟成させたもので、甘いだけでなく、より深い味わいの梅酒だとか。
by mattarinonbe | 2006-07-05 04:04 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< 生ビール&ビアフレンズ デ アドミラル(ディナーPart1) >>