吉翠亭(昼・夜Part2)

a0036952_2253545.jpg

a0036952_2255820.jpg

吉翠亭の紹介は字数制限がありますので、4つに分けてアップしています。

Part2では吉翠亭の単品メニューをご紹介します。
単品メニューは昼・夜共通になります。通常お昼は単品メニューが提示されない事が多いように思います(コースメニューの方がお得感があるように設定されている事にもよるかと)が、お願いすればメニューを持ってきていただけます。

吉翠亭は単品料理にも素敵なものがいろいろと用意されています。
a0036952_16465297.jpg

9月15日は「河内鴨の蒸し煮」をいただきました。これはなかなかに旨くってお気に入りの一品。

4月14日は美食の会の日ですが、私のいつものパターンで開宴前のひとときを、美味しい肴をいただきながら一杯楽しみました。
a0036952_181212.jpg

 この日いただいたのは珍味三種盛り。実にいい肴でした。
a0036952_1814955.jpg

 メモしていなかったので、あやふやですが、貝柱も食感味わいともに良く
a0036952_1825658.jpg

 石鯛だったかと思いますが、身も皮もいい肴で、それらがこのわたと合わさる事で「日本酒持って来~い♪」ってなご機嫌なものに。
a0036952_184481.jpg

 美味しいコールドビーフも工夫されています。上にかかっているのはホースラディッシュを用いているのかちょっと辛みのあるコールドビーフにぴったりのものですが、ここに唐墨パウダーが加わる事で絶品になっています。
 気の利いた逸品をいただきながら、グラスを傾けるひとときは最高の休日です。加えて居心地の良い空間にしてくださっているスタッフの方々の存在もあって、何度でも足を運びたい場所となっています。

a0036952_1054938.jpg

3月10日はメニューにはありませんが、のれそれをいただく事が出来ました。
のれそれは穴子の稚魚で、高知県で珍重される早春の味覚。
私は初めていただきましたが、つるんとした食感と心地好い噛み応えもあってなかなかのもの。
5センチほどの体にちっこい愛らしい目があって、『ごめんなさい』という気になりますが、春の時期に命の芽吹きをいただくことで、今年も一年頑張って(頂いた生命の分も)いい年にしなければ!という気になります。
 のれそれはメニューにはありませんが(仕入れがあれば週末等にはいただける可能性も)、早春の味覚としては「素魚踊り喰い」や「春野菜の天麩羅盛り合わせ」なども用意されています。 

6月16日はメニューにはまだない岩牡蠣をいただく事ができました。
a0036952_11252929.jpg

 ぷりっぷりでとっても美味しく。  
a0036952_1127639.jpg

 「団扇海老山椒バター焼き」は相当美味しかったです。団扇海老は味わい的には伊勢海老よりも上ではないかともいわれており、私も好んでいただきますが、これは今までいただいた中でも一番美味しかったかも。
バターがかなり効いており、格別な味わい。現在メニューから外れているのが残念ですが、いずれまたいただきたいものです。
a0036952_1129152.jpg

 こちらは私がいただいたものではありませんが、ひじき素麺を使った鯛煮麺。かなりのボリュームです。こちらも現在はメニューから外れ、替わりに「すっぽん煮麺」がメニューに登場しています。

 他にもいろんな美味しいものが揃っています。
 御造りも人気ですし、
 焚き合わせなどもいいお味ですし、鮑のステーキもとっても美味しいですし。。。
a0036952_23411650.jpg

a0036952_7494040.jpg

 「和風ステーキ100g(F1牛)」も見るからに素敵です。特製のゴマダレ(これがまたいい味!)で堪能。旨し♪ 現在はF1牛はメニューから外れ、長崎和牛のみになっています(以前は2つのいずれかの選択でした)が。
 旬の素材を使った天麩羅も素敵ですし、
 鯛茶漬けも一般のお茶漬けという感覚からすると豪華な逸品で、ちらし寿司や穴子寿司、握り寿司もお気に入り。
 うな重も美味しいですが、注文があってから調理にかかる本格的なもので、オーダーしてから30分ほどかかるかと思いますので、ご注意。価格的にも今年は全国的に手を出しにくくなってもいるようですが。。
 ここで名前をあげなかったものも、私はいずれも美味しくいただきました。

以下は2016年3月20日に記録してきたものです。
一部変更があります。

前回(3年前ですが;)の記事と比べ、○印は新(再)登場、●印はマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

※以下の価格は税込み・サービス料別途10%加算となります。かつては税・サービス料込の表示でしたので、お間違えの無いよう。



単品料理
御造り
a0036952_23332569.jpg

  ※写真は11年11月6日の「紅葉鯛薄造り」
●桜鯛薄造り           1,600円
・鮪お造り            1,600円
a0036952_8502338.jpg

a0036952_8503873.jpg

  ※写真は08年12月28日の夜コースの中でいただいたもの。盛り付けや内容はその時により異なると思いますが、単品の造り盛り合わせも凝った素敵な盛り付けで提供されています。
a0036952_8111270.jpg

  ※写真は09年7月12日のもの。
●造り盛り合せ(5種盛り)     3,400円
●才巻き海老(1本)        時価
・活鮑               時価
a0036952_16171091.jpg

  ※写真は16年3月20日にいただいた際のものです。
○団扇海老             時価(2016年3月20日は1,650円でした)


付出し
○白子豆富            650円
a0036952_10574664.jpg

a0036952_1058216.jpg

  ※写真は13年2月24日に戎座でいただいた際のものです。
○素魚踊り喰い          1,000円
a0036952_14264264.jpg

  ※写真は08年3月20日にいただいたもの。
a0036952_1734579.jpg

a0036952_17351162.jpg

  ※写真は10年12月26日のもの。
a0036952_21214515.jpg

  ※写真は12年1月22日にいただいた「御祝い肴」。
a0036952_23442014.jpg

  ※写真は14年1月26日にいただいた際のものです。
●季節の前菜五種盛り       1,700円
 ※daydreamerさんのレポ
a0036952_7344263.jpg

a0036952_7345671.jpg

  ※写真は09年7月12日にいただいた際のもの。そのままいただいても良し、炙っていただいても旨し。
a0036952_18243629.jpg

  ※写真は09年12月17日にいただいたものです。
a0036952_7391984.jpg

a0036952_740264.jpg

  ※写真は10年6月20日のもの。
a0036952_23342793.jpg

a0036952_23344373.jpg

  ※写真は11年11月6日のもの
a0036952_21203735.jpg

  ※写真は12年5月3日のもの
●長崎名産自家製唐墨       2,000円
●このわた            2,500円
a0036952_22245135.jpg

  ※写真は08年6月12日にいただいたもの。
a0036952_19251070.jpg

  ※写真は08年12月7日にいただいたもの。
a0036952_9153513.jpg

  ※写真は09年3月19日にいただいたもの。
a0036952_23522340.jpg

  ※写真は09年5月17日にいただいたもの。
a0036952_211913100.jpg

  ※写真は09年6月25日にいただいたもの。「鱧の南蛮漬け、鯛わた和え、唐墨」
a0036952_736174.jpg

  ※写真は09年7月19日にいただいたもの。「唐墨、山芋にこのわた、炙り撥子」
a0036952_2050253.jpg

  ※写真は10年10月31日にいただいたもの。「唐墨、子持ち昆布、紫頭巾」
a0036952_21461041.jpg

  ※写真は12年11月15日にいただいたもの。
a0036952_18131184.jpg

  ※写真は13年4月14日にいただいた際のものです。
a0036952_9273790.jpg

  ※写真は13年7月21日にいただいた際のものです。
●珍味三種盛り          1,700円

酢の物
○まて貝と若布の酢の物       800円
○海老と氷魚の酢の物        920円
a0036952_21503218.jpg

  ※写真は10年2月13日にいただいたもの。
a0036952_21582647.jpg

  ※写真は12年10月21日にいただいた際のものです。
a0036952_22482621.jpg

  ※写真は13年2月3日にいただいた際のものです。
●鰻ざく              1,200円


焚物
a0036952_774111.jpg

  ※写真は07年10月6日にいただいたものです。
a0036952_20222897.jpg

  ※写真は10年4月11日のものです。
a0036952_6534074.jpg

  ※写真は10年2月28日のものです。
a0036952_17555543.jpg

  ※写真は11年2月11日のものです。
a0036952_1123124.jpg

  ※写真は13年6月16日のものです。
●春野菜の焚き合わせ        1,380円
a0036952_23305275.jpg

  ※写真は10年1月17日のものです。
●豚の角煮季節野菜添え       1,700円
a0036952_7392856.jpg

  ※写真は09年7月19日のもの。
a0036952_2153853.jpg

  ※写真は10年2月13日のもの。「あらかぶ」の煮付け。
●地魚煮付け            1,800円


焼物
○桜鯛木ノ芽焼き          1,500円
a0036952_6515689.jpg

  ※写真は08年8月16日のもの。
●鰻の白焼き(山葵おろし)     3,800円
・鰻蒲焼              3,800円
○車海老塩焼き(1本)        時価
a0036952_19255194.jpg

  ※写真は08年12月7日にいただいたもの。
a0036952_23525085.jpg

  ※写真は09年5月17日にいただいたもの。
鮑ステーキ            時価


肉料理
a0036952_7494040.jpg

  ※写真は10年11月7日にいただいた際のもので、F1牛。
●和風ステーキ100g~(九州産黒毛和牛)  4,500円

揚物
a0036952_14281133.jpg

  ※写真は08年3月20日にいただいたもの。
a0036952_214177.jpg

a0036952_21415542.jpg

  ※写真は10年2月13日にいただいたもの。
a0036952_10551945.jpg

a0036952_10552965.jpg

  ※写真は13年3月10日にいただいた際のものです。
a0036952_16175019.jpg

  ※写真は16年3月20日にいただいた際のものです。
●春野菜の天麩羅盛り合わせ     1,500円
○穴子の天麩羅盛り合わせ      1,700円
●海老の天麩羅盛り合わせ      1,800円

蒸物
●すっぽん羽二重蒸し        900円
○鯛の白子羽二重蒸し        900円
a0036952_16181698.jpg

  ※写真は16年3月20日にいただいた際のものです。
○桜鯛ちり蒸し           2,100円

ご飯物
a0036952_2029262.jpg

  ※写真は10年4月11日の「山菜の炊き込みご飯」
a0036952_23364981.jpg

  ※写真は11年11月6日のもの
・季節の炊き込み御飯        500円
●梅茶漬け             1,080円
a0036952_78311.jpg

a0036952_79628.jpg

  ※写真は07年10月6日にいただいたもの。
a0036952_17364097.jpg

a0036952_17365647.jpg

  ※写真は10年12月26日のもの。
●鯛茶漬け             2,160円
a0036952_040483.jpg

  ※写真は08年2月10日にいただいたもの。
a0036952_21483532.jpg

  ※写真は10年1月24日のもの。
●すっぽん雑炊           1,300円
a0036952_14314395.jpg

  ※写真は08年3月20日にいただいたもの。
a0036952_19323747.jpg

  ※写真は08年12月7日にいただいたもの。
ちらし寿司           2,400円
 ※daydreamerさんのレポ
a0036952_2225163.jpg

a0036952_22253655.jpg

  ※写真は08年6月12日にいただいたもの。穴子は二段になっていて見た目以上に食べ応えがあります。
a0036952_21375221.jpg

  ※写真は10年2月13日のもの。
●吉翠亭特製穴子寿司        3,000円
a0036952_539169.jpg

  ※写真は07年11月22日にいただいたもの。
a0036952_2122111.jpg

  ※写真は09年6月25日にいただいたもの。
a0036952_21492948.jpg

  ※写真は10年1月24日にいただいたもの。
a0036952_21474454.jpg

  ※写真は10年2月13日にいただいたもの。
●寿司盛り合せ           4,000円
a0036952_20554185.jpg

a0036952_20555814.jpg

  ※写真は10年8月5日にいただいたもの。
a0036952_18394627.jpg

a0036952_18392730.jpg

  ※写真は12年6月7日にいただいた際のもの。
・うな重(肝吸い付)        4,000円
●漬物盛り合わせ          1,000円
●御飯・赤出汁セット        800円

麺類・汁物
・赤出汁              460円
a0036952_21562121.jpg

  ※写真は10年2月13日のもの。
a0036952_2338280.jpg

  ※写真は11年11月6日のもの
●季節の吸物            1,000円
a0036952_21473223.jpg

  ※写真は10年1月24日のもの。
a0036952_21445641.jpg

  ※写真は10年2月13日のもの。
●五島うどん(温・冷)       900円
a0036952_7272671.jpg

  ※写真は09年2月26日にいただいた「鯛煮麺」1,030円。
a0036952_11193646.jpg

  ※写真は13年6月16日のもので、ひじき素麺を使った鯛煮麺。
●鯛煮麺              1,500円

水菓子・甘味
a0036952_20264425.jpg

  ※写真は10年4月11日のもので「桜アイス、桜餅、南京プリン」
●吉翠亭特製甘味          800円
・アイスクリーム          690円
●コーヒー(温・冷)        650円
●紅茶               650円

a0036952_22171488.jpg

  ※10年5月30日はあらかぶ、穴子、車海老と4種の地魚が用意されており、私がいただいたのは鯛の頭の煮付けで¥1,732(税込・サービス料別)
※本日の地魚(調理法もお選び頂けます)
  スタッフにお尋ね下さいませ。

Part3(昼)に続きます。
Part3(夜)に続きます。
by mattarinonbe | 2016-03-24 16:18 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


吉翠亭(昼Part3) >>