デアドミラル(ランチPart1)

a0036952_23231296.jpg

今回はハウステンボスのフラッグシップホテル、ホテルヨーロッパのメインダイニングデアドミラルのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。
オランダ語で提督を意味する「デ アドミラル」は、ヨーロッパのおいしい料理を多彩に取り揃えたコンチネンタルレストランです。オールドグランドホテルでしか味わえない優雅な雰囲気の中で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
     席数:88席
     禁煙
【営業時間】
 モーニング 7:00~10:00
 ランチ   11:30~14:00
 ディナー  17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】対応 詳しくはオフィシャルサイトで。
  (多客時を除きランチは予約は必要ないことが多いかと思いますが、ディナーは予約されていた方が宜しいかと思います。コースを楽しむには早くても1時間半~2時間程度以上はかかりますので回転が良くないこともあり満席で入れない事があります。また早めに予約しておかれた方がより眺めの良い席に案内していただけるかも。)
【ドレスコード】ランチタイムはなし。
        夕食時のみ、ゴムぞうり・スリッパ・ビーチサンダル・男性の半ズボン(ハーフパンツ)でのご利用はご遠慮下さい。

【その他】車椅子利用可。Edy対応。

デ アドミラルについてはディナーの方でも紹介させていただいてますが、素晴らしい実績をもつお店です。エリタージュが(とっても残念な事に)オヤスミしている(今のハウステンボスの流れ、ホテルヨーロッパの方向性からみていずれ復活するものと期待していますが)今、ハウステンボスで№1の位置づけ(和食だと吉翠亭もありますが)のお店といっていいかと思います。

ディナーも良いですが、ランチはより気軽に利用できると思いますので、アドミラルデビューにはランチ利用が良いかもしれませんね。ドレスコード(注:夕食時のみ、ゴムぞうり・スリッパ・ビーチサンダル・男性の半ズボン(ハーフパンツ)でのご利用はご遠慮下さいとあります。)もありませんので、気楽・気軽に利用してみてはいかがでしょう。
優雅にゆったりとランチを楽しめば、リゾート気分を満喫することができるでしょう。
平日のお昼にアドミラルでランチってのは私にとって、ぷちリゾート気分を満喫できる素敵なひとときで、お勧めです。
a0036952_2311947.jpg

旬の食材を用い、季節の味わいを楽しむことができます。
食の安全がいろいろと問われる昨今、安心して本物の味を確かめに来る事のできるお店は貴重です。

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。

※現在一部店舗・一部メニューにおいてウェブ予約で特典が用意されています。
ウェブ予約はこちらから。除外日もありますので、詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧下さい。

アドミラルではスペシャルな企画が登場することも。
極上ランチ
a0036952_1618102.jpg

11年1月15日の極上ランチは最高!でした。
mattariのレポ
a0036952_1635936.jpg

11年8月25日から10月23日までは第2回極上のランチが。
9月18日に楽しませていただきましたが、素晴らしい料理とワインでした。
mattariのレポ

グランアミューズ
a0036952_21595032.jpg

11年5月15日、6月5日・12日には第1回グランアミューズが。
mattariのレポ
a0036952_21405275.jpg

12年1月28日と29日の両日に第2回「Grands Amuse (グラン アミューズ)」が開催されました。
そしてこの夏7月21日と22日に再度グランアミューズが開催されました。

ワインセミナー、ワインの会
a0036952_221263.jpg

11年2月20日のワインセミナー&ランチも素晴らしいものでした。
mattariのレポ(2月20日ワインセミナー)
11年8月21日に第2回ワインセミナーが開催され、これも素晴らしいものでした。
a0036952_16354288.jpg

またサンヴァンサン祭(11年10月8日~10月23日)にあわせてワインブッフェの企画も登場し、こちらもお値段以上に素晴らしくお得なものでした。
a0036952_21533162.jpg

11年12月3日には「第6回 デアドミラル ワイン会 ~ブルゴーニュ CORTON村~」も開催されています。写真は参加されたKさんからいただいたもの(感謝!)です。
a0036952_1421794.jpg

12年2月19日には「飲み頃のボルドー赤ワインを楽しもう会」が開催されました。
mattariのレポ(2月19日「飲み頃のボルドー赤ワインを楽しもう会」)
12年6月30日、13年3月2日、4月20日、13年6月22日にもワイン会が開催されています。
a0036952_2257916.jpg

そして13年8月25日にも開催されました。
mattariのレポ(8月25日夏のワイン会)

今年も下記の様に2月22日にワイン会が企画されています。

グルマンの会
a0036952_2224650.jpg

11年3月6日のグルマンの会も素晴らしいものでした。
mattariのレポ(3月6日グルマンの会)
a0036952_21422478.jpg

11年9月4日の第2回グルマンの会もとっても素晴らしいものでした。
mattariのレポ(9月4日グルマンの会)

12年4月1日の第3回グルマンの会も素敵なものでした。いずれ姉妹ブログでご紹介できれば・・と思っています。と書き続けてはや2年近く;;

 スパRINとのセットプランも継続しています。
スパ&ランチ
  美味しいランチを食べて、スパでボディトリートメント♪
【期間】2013年12月1日~2014年2月28日
【内容】ランチ  日本料理「吉翠亭」 または フレンチ「デ アドミラル」
    スパ   The Life Spa RIN ウェルネス
【時間】吉翠亭・デ アドミラル   11:30~14:00
    The Life Spa RIN ウェルネス  11:00~23:00 (最終受付 22:00)
     ※スパとランチは滞在中なら別日に利用する事も可。
【料金】¥9,600 
     ※事前予約制
     ※¥3,000追加でスパメニューを60分コースに変更可。
【予約・問い合わせ】The Life Spa RIN ウェルネス TEL:0956-27-0503
    ※RINもアドミや吉翠亭も無料ゾーンにあります。予約時に車のナンバー等を伝えておくと、無料駐車場を利用する事も可能です。
【スパ内容】ハーフボディートリートメント45分やアロマフェイシャルトリートメント45分の2種が用意されているようです。
    ※今回のテーマは「肌の活性・乾燥予防」
    ※所要時間いずれも約75分
【アドミラル・ランチメニュー内容】
   アミューズ
   日向鶏 スモークしてトリュフ香るサラダ仕立てに
   紅イモのクリームスープ ゴマ風味
   佐世保産沖アラカブ やさしくロティして、地元野菜のブレゼと共に
   アドミラル特製のデセール
   コーヒーまたは紅茶


以下は12月22日に利用した際の記録をもとに改定したものです。
12月1日より冬のメニューに変わっています。

12月22日は「冬のおすすめコース」¥4,000をいただいてきました。
a0036952_23305237.jpg

アミューズです。カリフラワーとほうれん草のピューレ状のものに、サーモンのタルタルをのせバルサミコ酢と芽葱があしらってあります。添えてある黒いものはイカスミのパン。
a0036952_23311224.jpg

「日向鶏 スモークしてトリュフ香るサラダ仕立てに」。日向鶏がいい感じにスモークされています。トリュフとトリュフオイルが使われています。
a0036952_23313432.jpg
  
「ホタテ貝のポワレ タプナードとリンゴ添え」。ホタテの上にタプナードと林檎が。下の緑色のものはブロッコリーとリンゴのピューレだったかと。
a0036952_2332469.jpg

a0036952_23314946.jpg

「スパイスを利かせた カリフラワーのクリームスープ」。ミルクを泡立てたカプチーノ仕立てのスープには、カリフラワーは食感を楽しめるように生から炒めて生っぽく仕上げたものが具材として使われています。ターメリックがいい感じに効いています。
a0036952_23322213.jpg
  
「長崎産カワハギのロティ ゆずの香り」。いい塩梅に火が通ったカワハギのロティには、白黒の胡麻を纏っています。下には豆が、上にはオカヒジキとトマトのコンフィ。柚子の香りのソースがとっても好み。左上の緑色のものは、クロレラが使われていたようです。
a0036952_23324568.jpg

「デ アドミラル特製のデセール」
a0036952_23325996.jpg
  
「コーヒーまたは紅茶」
今回も素敵なランチタイムを楽しむ事ができました。

ところで上記のように、ディナータイムですが2月22日にワイン会が企画されています。
 デ・アドミラル ワイン会~世界最高峰の貴腐ワイン、シャトーディケムを味わう~
 このたび、世界三大貴腐ワインの産地として知られるフランス・ソーテルヌ地区でも、唯一の「特別1級」として君臨するシャトー・ディケムをはじめソムリエが厳選したワインと、デ アドミラル料理長 日下部 誠の作るスペシャルディナーをお楽しみいただくワイン会を開催致します。
一本のブドウの樹からグラス一杯分のワインしか作られない厳格な収穫制限と、品質が定める水準に満たなかった年には生産しないという厳しい選別により生み出される、世界最高峰のデザートワイン。
今回は名だたるワイン評論家が絶賛するヴィンテージ、1983年をご堪能いただきます。
【開催日】 2014年2月22日(日)
【時間】 受付 17:30~(バー「シェヘラザードにて」) 開宴 18:00~  
【料金】 ¥28,000(お1人様)サービス料込み
【内容】
~Vins~
 <Champagne>
   Ruinart Blanc de Blancs (リュイナール・ブラン・ド・ブラン)
      リュイナール
 <Vin Blanc>
 Bourgougne Hautes Cotes de Beaune 2010(ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ)
      ジャン・フィリップ・フィシェ
 <Vin Rouges>
 Mercurey Rouge 2009 (メルキュレイ・ルージュ)
      フェヴレイ
   Virginie de Valandraud 2006 (ヴィルジニー・ド・ヴァランドロー)
      サンテミリオン
 <Vin Moelleauxs>
Chateau Raymond Lafon 1987 (シャトー・レイモン・ラフォン)
      ソーテルヌ
 Chateau d'Yquem 1983 (シャトー・ディケム)
      ソーテルヌ
【その他】ドレスコード:男性はジャケット着用

 ソーテルヌのデザートワインは私のかなり好むものであり興味津津!

以下の価格は税・サービス料込み。
○印は新(再)登場、●印はマイナーチェンジ(内容変更、価格変更等)していたものです。




                   メニュー
セット・コースメニュー
●季節のコース セゾン          ¥7,000
~冬~
【提供期間】12月1日~
  アミューズ
  長崎産カワハギのカダイフ巻きをフリットし、ブロッコリーのクーリ、リンゴのサラダ添え ユズの香りと共に
  イベリコ豚のテリーヌにトリュフと冬野菜を添えて
  紅イモのクリームスープ キノコのフラン添え
  佐世保産沖アラカブ 香ばしくポワレし、ヴァニラ香るクリュスタッセソースを合わせて
  西海みかんのグラニテ
  シャラン鴨「マダム ビュルゴー」 やさしくロティし、カルヴァドス風味にトリュフ、地元野菜を添えて
  デ アドミラル特製のデセール
  コーヒーまたは紅茶

 ※食事の量が心配な方向けにカロリー約30%オフのスモールポーションメニュー(料理内容を一部変更)¥6,500も用意されているようです。

a0036952_2334884.jpg

  ※写真は13年12月22日にいただいた際のものです。
●冬のおすすめコース        ¥4,000
  アミューズ
  日向鶏 スモークしてトリュフ香るサラダ仕立てに
  ホタテ貝のポワレ タプナードとリンゴ添え
  スパイスを利かせた カリフラワーのクリームスープ
  長崎産カワハギのロティ ゆずの香り
  デ アドミラル特製のデセール
  コーヒーまたは紅茶


a0036952_23442048.jpg

  ※写真は12年4月8日にいただいた際のものです。
・パスタセット              ¥2,600
  本日のパスタ 又は トマトとバジル、ベーコンのフェデリーニ
  サラダ、パン、アイスクリームとシャーベット、コーヒー 又は 紅茶付き

a0036952_14221941.jpg

a0036952_14223698.jpg

  ※写真は09年12月24日にいただいたもの。
a0036952_7404591.jpg

  ※写真は10年4月29日にいただいた「小海老とマッシュルームのカレー
a0036952_14214181.jpg

a0036952_14211868.jpg

  ※写真は09年12月29日にいただいたビーフカレー」
・カレーセット              ¥2,600
  小海老とマッシュルームのカレー 又は 長崎牛のカレー
  サラダ、コーヒー 又は 紅茶付き


オードブル
・雲仙豚とフォアグラのテリーヌ 地元で採れた野菜のマリネ添え  ¥3,000
○日向鶏 スモークしてトリュフ香るサラダ仕立てに       ¥3,000
○ホタテ貝のポワレ タプナードとリンゴ添え          ¥3,000
○イベリコ豚のテリーヌにトリュフと冬野菜を添えて       ¥3,000


スープ
・地元野菜たっぷりのクリームスープ              ¥2,000
○スパイスを利かせた カリフラワーのクリームスープ      ¥2,000
○紅イモのクリームスープ キノコのフラン添え         ¥2,000

魚料理
○長崎産カワハギのロティ ゆずの香り             ¥3,000
○佐世保産沖アラカブ 香ばしくポワレし、ヴァニラ香るクリュスタッセソースを合わせて ¥3,200

肉料理
○シャラン鴨「マダム ビュルゴー」 やさしくロティし、カルヴァドス風味にトリュフ、地元野菜を添えて ¥6,000
・長崎牛フィレ肉のソテー サラダ添え マスタードソースと共に ¥10,000

サラダ
a0036952_23374748.jpg

a0036952_2338945.jpg

  ※写真は11年5月29日のディナータイムにいただいた「初夏の野菜のサラダ」(取り分けサーヴィス致します)。
●冬野菜のサラダ              ¥1,800

フロマージュ
a0036952_1638479.jpg

  ※写真は12年11月1日にいただいた際のものです。
・カットチーズ               ¥1,200
a0036952_15445379.jpg

a0036952_15421072.jpg

  ※写真は12年7月15日にいただいた際のものです。
a0036952_13433851.jpg

  ※写真は13年1月5日にいただいた際のものです。
・ナチュラルチーズ盛り合わせ        ¥2,000
・ナチュラルチーズ各種をワゴンサーヴィスで ¥3,500


a0036952_1435636.jpg

a0036952_16291256.jpg

  ※写真(ランチプレートとデザート。これにパンもついていたとか)を提供していただきました(ありがとうございます)。あまりにも美味しそうで、撮影終了を待ちきれなかった様子がうかがえるのが、微笑ましいですね。現在は内容が変わっているかもしれません。
・お子様ランチ               ¥1,800
  国産牛フィレ肉のサイコロステーキと車海老のフライ
  バターライスとポテト添え
  アイスクリームとシャーベット
  パン付
 ※小学生以下のお子様対象です

デセール(デザート)
・デ アドミラル特製デザートの盛り合わせ      ¥1,500
・自家製シャーベットとアイスクリームの盛り合わせ  ¥1,000

Part2に続きます
by mattarinonbe | 2014-02-04 23:36 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< アムステルダムレストラン&カフェ デ アドミラル(ランチPart2) >>