シェヘラザード(ワイン&その他のメニュー)

a0036952_11332236.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパのメインバー「シェヘラザード」のその他のメニュー(ノンアルコールカクテル、ビール、ワイン他)のご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日10月17日
それ以外のメニューについては「What's New」からご覧下さい。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この、伝説の美女の名を冠したバーは全43席の落ち着いた空間。ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【料金システム】チャーム、カバーチャージ有り。詳しくはこちら
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

シェヘラザードではメニューにないドリンクも材料がそろっていれば、可能な限り作っていただけます。
私も、車でHTBに行く事が多いこともあって、シェヘラザードに行ってもノンアルコールカクテルをおまかせで作って頂くことがよくあります。
お酒の飲めない方でも大丈夫。下記ソフトドリンクメニューにない、珈琲や紅茶での利用も可能です。

以下は9月22日に利用した際の記録を元に改定したものです。
9月5日にはメニューを確認できなかった英国王室御用達No.1スパークリングの「ナイティンバー・クラッシック・キュヴェ 2008」が新メニューで提供されていました。7月にメニューに登場した際は、ナイティンバーを使ったオリジナルカクテルもメニューに掲載されていましたが、今回はナイティンバー・クラシック・キュヴェのみとなっています。
a0036952_21561442.jpg

ナイティンバー・クラッシック・キュヴェがハウステンボス初入荷。これが実に素敵なスパークリング。
a0036952_21564884.jpg

綺麗な黄金色の中に繊細な泡が。。。味わいも良く、シャンパーニュを差し置いてチャンピオンを獲得したという事が十分にうなずけるように思います。

ボトルワインのリスト(以前と変更なし)がメニューに載せられています。これ以外にも提供できるようですが、スペースの関係で下記の内容になっているようです。
a0036952_16155730.jpg

最古のメゾンのシャンパン「ルイナール・ブラン・ド・ブラン・ブリュット」は以前期間限定で登場していましたが、グランドメニュー入り。

○印は新(再)登場、●印はマイナーチェンジ(価格変更等)していたものです。

焼酎、日本酒は別紙メニュー(メニューとしては用意されていない事も)となっており、その時々で異なるラインナップで用意されているように思いますが、現時点でどのようなものが用意されているのか、いないのかは不明です。

※10月6日は素敵なラム酒をいただく事ができました。
a0036952_2065097.jpg

○クレマン ヴィンテージ 1976 ¥1,200
  70年代のラムは希少で、クレマン・ヴィンテージ1976は幻のラムとも呼ばれているとか。
a0036952_2072572.jpg

 「バーボンバレルで20年間熟成された後、オークの大樽で保管され、2008年に瓶詰めされた限定生産品」で、「 香りと味わいのバランスが良く、スパイスやアーモンドの風味に加え、微かにバニラ」の甘い香りが広がります。

以下の価格は税・サービス料込です。



                        メニュー
英国王室御用達No.1スパークリング
  ハウステンボス初入荷!今回、特別に限定36本入荷!
 世界が絶賛。最上のシャンパーニュに匹敵!
   シャンパーニュを超える~イギリスの挑戦~
   世界の様々なコンテストにおいて、これまでに65もの賞やトロフィーを獲得。
  2009年に開催されたイタリアのポッチリー・デル・モンドでは、13種類のシャンパーニュを差し置いてチャンピオンを獲得しました。
 英国王室御用達スパークリング!
  2012年6月開催のエリザベス女王即位60周年パーティーのランチで振舞われました。
a0036952_21532111.jpg

a0036952_21534468.jpg

  ※写真は13年7月13日にいただいた際のものです。
・ナイティンバー・クラッシック・キュヴェ 2008  グラス¥1,800  ボトル¥12,000

ボトルワイン
フランス・シャンパーニュ
ドゥラモット
・ドゥラモット・ブリュット       ¥12,000
ヴーヴクリコ
・イエロー・ラベル・ブリュット     ¥14,000
エグリ・ウーリエ
・トラディッション・ブリュット     ¥18,000
a0036952_161625.jpg

  ※写真は12年12月23日にいただいた際のものです。
リュイナール
・リュイナール・ブラン・ド・ブラン・ブリュット ¥20,000
  最古のメゾンが生み出すシャルドネの芸術
 「何世紀にもわたり磨き上げられてきた伝統的な製法による、光り輝くようなシャンパンは、フィネスと複雑さが溶け合いシャルドネの個性を完璧に表現しています。」
 ~テイスティングコメント~
 「パールのような泡立ちとともに、ブリオッシュやローストしたアーモンドなどの芳醇な香りが広がります。」
ルイ・ロデレール
・ブリュット・ヴィンテージ・ロゼ 2007    ¥20,000

白ワイン
フランス・ブルゴーニュ
ジル・ブートン
・サン・トーバン・レ・ザルジェール 2010   ¥10,000
コント・ラフォン
・ムルソー・クロ・ド・ラ・バール 2008    ¥38,000

赤ワイン
フランス・ボルドー
サン・ジュリアン
・ハウステンボス&パヴィヨン・ド・ポワフェレ 2007 ¥10,000
・ル・プティ・リオン・デュ・マルキ・ド・ラス・カース 2007  ¥16,000
サン・テミリオン
・シャトー・フィジャック 1995         ¥38,000

フランス・ブルゴーニュ
フィリップ・シャルロパン・パリゾ
・ジュヴレ・シャンベルタン・ラ・ジャスティス 2010  ¥15,000
モンジャール・ミュニュレ
・クロ・ド・ヴージョ 2004           ¥34,000

グラスワイン
・シャンパン               ¥2,000
・白ワイン                ¥1,500
・赤ワイン                ¥1,500

ビール
・生ビール                ¥900
a0036952_3333130.jpg

・キリン(小瓶)             ¥900
・アサヒ(小瓶)             ¥900
a0036952_8571136.jpg

・ギネススタウト(イギリス)       ¥900

ノンアルコールカクテル
・フロリダ               ¥1,040
  オレンジジュース、レモンジュース、砂糖、アンゴスチュラビターズ
 「オレンジの味わいが親しみやすいフルーティーなノンアルコールカクテル。お酒が飲めなくてもバーの雰囲気を味わいたい人にはとてもありがたいカクテル。」
・シャーリーテンプル           ¥1,040
  ジンジャーエール、グレナデンシロップ
 「かつて一世を風靡した名子役にして大女優のシャーリー・テンプル。彼女の名前を戴いたこのノン・アルコール・カクテルは、ハリウッドのイメージそのままに華やかなイメージに彩 られている。ベースは、ジンジャー・エール。ただし、グレナディン・シロップで色づけをしてあるので、赤いカラーリングを身にまとっている。」
・サラトガクーラー           ¥1,040
  ライムジュース+ジンジャーエール+シロップ
  モスコミュール(モスコミュールのウォッカ抜きといった感じ)にもにた味わい。適度に甘酸っぱく、あっさりすっきりしたノンアルコールカクテル。

※ノンアルコールカクテルは上記メニューに限らず、ご自身で好みのものを作っていただくのが宜しいかと思います。甘めが良いとか、甘くなくて酸味が強いものとか、さっぱりしたものとか、好みのフルーツであるとか。。。

ソフトドリンク
・フレッシュオレンジジュース       ¥1,270
・フレッシュグレープフルーツジュース   ¥1,270
・コーラ                 ¥750
・ジンジャーエール            ¥750
・ウーロン茶               ¥750
・トマトジュース             ¥800
・アップルジュース            ¥800
・パイナップルジュース          ¥800
・ペリエ                 ¥850
・ローズスパークリング          ¥850

                       現在提供されていないメニュー
 今回メニューに見ませんでしたが、時期により日により再登場する事があるかもしれません。
a0036952_12532426.jpg

  ※写真は12年2月11日にいただいた際のものです。
○森伊蔵        ¥1,500
a0036952_12564974.jpg

a0036952_1257144.jpg

  ※写真は12年2月19日にいただいた際のものです。
○磨き大島       ¥700
 限定物の吟醸芋焼酎。「地元西海市で獲れた最高級の焼き芋用の芋「紅あずま」を原料にし、「紅あずま」の特徴である”口当たりは柔らかく、適度の甘み”をさらに引き出すために、芋の外側を約半分ほど削り、真ん中の部分だけで仕込み、皮の部分にある「エグミ」「苦み」を取り除いたことにより、芋本来の芳醇な旨みを醸し出しました。 芋の香りをほどよく抑え、”爽やかな甘さ”と”喉ごしスッキリ”を表現」したというもの。

a0036952_11311844.jpg

a0036952_1131436.jpg

  ※写真は11年11月13日にいただいた際のものです。
○ノールズ・ジュネヴァ20年('Leer Oude Genever Reserve Hubert Nood 20 Years Old') ¥2,800
a0036952_11315210.jpg

  ※写真は11年11月13日にいただいた際のものです。
○ノールズ・ジュネヴァ15年  ¥1,800

a0036952_2202083.jpg

  ※写真は11年12月1日にいただいた際のものです。
○トロワ・リヴィエール      ¥1,300

a0036952_1633715.jpg

  ※写真は11年12月11日にいただいた際のものです。
○シャルトリューズ        ¥2,000
by mattarinonbe | 2013-10-03 22:21 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< ワンピース×バーガーハウス/ダム デ アドミラル(ディナーPart1) >>