ホテルアムステルダム/アクールヴェール(ランチブッフェ)

a0036952_7535622.jpg

今回はホテルアムステルダムのブッフェレストランアクールヴェールのランチブッフェです。
改訂版をアップします。
地元食材にこだわった九州食彩ダイニング
2008年11月21日(金)リニューアルオープン
地元長崎をはじめ、九州一円から安全でおいしい豊富な食材を取り揃え、フランス料理を中心に和風、中華風にアレンジした料理などがブッフェ形式で楽しめるレストラン。
料理の仕上げを目の前で行うコーナーもあり、調理人のパフォーマンスとともに出来たての料理も味わえます。
内装はピクニックガーデンをコンセプトに、柱の表面には木の素材を用いるなど森の中で様々な料理を楽しむ空間を演出しています。
【場所】ビネンスタッド地区ホテルアムステルダム内1階
      席数:リニューアル前は96席でした。リニューアル後は148席で、繁忙期はアクールベールカフェ48席もアクールヴェールの一部として営業がなされます。
【営業時間】6:30~10:00
      11:30~14:00最終入店
      17:30~20:30最終入店
【予約】予約・お問い合わせ/レストランインフォメーション 電話0956-58-1111
(総合予約センター 電話0956-27-0012 )
   ※WEBから予約すると10%OFF。
   ※割引除外日、割引対象外メニューあり。
   ※キャンセル料は人数減の場合、前日17時以降より100%となりますので要注意。
【その他】車椅子利用可。Edy対象店舗

アクールヴェールはフランス語で「心を開いて」という意味。朝食から昼食・夕食までブッフェスタイルの料理を楽しめます。
a0036952_7542987.jpg

 H20年9月1日から改装工事に入り(開業して16年となり調理器具なども更新する必要も生じてきてのリニューアルだったようです)、H20年11月21日に素敵にリニューアルオープンしています。
a0036952_6304378.jpg

 アクールヴェールの入口はホテルバスを降り、ホテル入口や中庭へと向かう通路の途中にあります。
a0036952_6313856.jpg

 入口を入ると円形のスペースがあり右手に受付、左手にレジがあります。
a0036952_747409.jpg

 そこを抜けると直線的に見通しの利く開放感のある空間で、以前よりも広がりが感じられます。
「内装はピクニックガーデンをコンセプトに、柱の表面には木の素材を用いるなど森の中で様々な料理を楽しむ空間を演出」しているそうですが、カジュアルでありながらシックで落ち着いた感じの空間です。
a0036952_7513714.jpg

 ※写真は中央の2つのブッフェ台の間から入口方向を振り返ったところ。
突き当たりにブッフェ台が設置された区画があり、中央にブッフェ台が2つ。右手にメイン料理が、左手にデザート類が置かれています。
a0036952_7453310.jpg

右手はリニューアルの特徴の1つでもあるライブキッチンのコーナーとなっています。手前は以前にもあったステーキをその場で焼いて提供するもので、奥の方はIH調理器の上に保温された状態の料理が並び、その向こう側で新たに調理される様を楽しむ事が出来ます。
a0036952_7532854.jpg

品数もかなり揃えてあり、特別に大食な方以外はまずは一通り見た後、選んで楽しまれた方が良さそうな気がします。全ての料理が好みに合うなんて事はないでしょうから、好みと思われるもの、美味しいと思うものを見つけて、それを中心に味わう事が満足感を大きくしてくれるように思います。
a0036952_748356.jpg

このブッフェ台が並ぶスペースの向こうが可動式の壁で区切られたアクールヴェールカフェ。
朝食時などはこの壁をオープンにし、より多くの人を受け入れ可能になっています。

a0036952_13284529.jpg

2013年9月に利用した際は、リニューアル当初とは椅子テーブルにおいて変更がみられました。この日はかなり利用者が多かったので、あまりいい写真ではありませんが、冒頭のリニューアル当初の写真とは違っているのがお分かりいただけるかと。

 ブッフェというスタイルをとる以上、限界もあると思います。コースの一皿一皿に心血を注ぐのと同じようにはいかないわけで、感動的な料理に出会いたければ、かつてならエリタージュ。今ならホテルヨーロッパのアドミラル、吉翠亭あたりがおすすめかとも思いますが、「食」は嗜好が分かれるところ。どんなに素晴らしい料理であっても、好みに合わなければそれまで。その意味では、数ある料理の中から好みに合うものだけを、好きなだけ食べることのできるブッフェスタイルの方がより満足感を得られる事もあると思います。
なにより料金的にもホテルレストランにおいては(特にディナータイムにおいて)お手頃感があります。ディナーブッフェとランチブッフェを比較すると料理内容では当然の事ながらディナーブッフェが上回るものの、ランチタイムの方によりお得感をいだかれる方も多いようです。

 ランチブッフェの内容はその時々により変更がありますが、下記(あるいは過去の記事を)をご参考にされて下さい。

ブッフェの場合、全体にざわつく感じがあり、ゆったりと雰囲気も味わいながら食事を楽しみたい方にはデアドミラルや戎座、吉翠亭あたりがお勧めかとも思いますが、反面小さな子供さんを連れて家族で食事をする場合は、(アドミラルなどでも十分可能ですが)こちらの方が雰囲気的にも、より気軽に楽しめるかもしれませんね。

明らかな子供向きメニューというのは、例えば全日空ホテルのアストラル(現在の内容は未確認)ほどには用意されていないように思いますが、味付けなど子供でも楽しめるように配慮されており、三世代で楽しめる内容だと思います。

トロティネもブッフェレストランとなり、健康にこだわった料理を展開しており、おもやいではより安価な価格設定のブッフェがいただけます。お好みに応じて利用されるとよろしいかと思います。

料理の内容は季節により、時期により異なります。

バイキングレストラン
 ランチ
大人       ¥2,800
          シニア(60歳以上)  ¥2,500
          小学生        ¥1,200
          4歳~小学生未満  ¥700
 ディナー 
大人  ¥5,500
シニア(60歳以上) ¥4,800
小学生  ¥2,500
4歳~小学生未満  ¥1,500
 
価格は時期により異なりますので、オフィシャルサイト等でご確認下さい。
現在は下記のように大感謝祭価格で利用出来ます。

※現在一部店舗・一部メニューにおいてウェブ予約で特典サービスが行われています。アクールヴェールにおいては10%オフの特典が。
ウェブ予約はこちらから。除外日もありますので、詳しくはリンク先オフィシャルサイトからご覧下さい。


以下は9月22日のランチタイムに記録してきたものです。
a0036952_14191554.jpg

今回もなかなか良いです。
現在のシェフは上柿元ムッシュの薫陶を受けられ、アドミラルで腕を振るわれていた方で、アクールヴェールの和の料理・甘味は吉翠亭で出されるようなもので、現在のハウステンボスを代表するアドミラル、吉翠亭のエッセンスを味わえる(ブッフェスタイルであり、両店でいただくのには及ばないかもしれませんが)のは魅力です。
オフィシャルサイトの記載をみると和のメニューは日によって内容が異なるようですね。
a0036952_14161569.jpg

a0036952_14163879.jpg

ライブキッチンで調理中の様子を見ることができるのも楽しく、出来立て待ってをいただけるのも良いかと。
生ハムも立派。
サラダに関して、(久しぶりの利用なのでいつからなのかはわかりませんが)以前よりもドレッシングの種類が(3~4種から5種に)増え10種類のトッピングが用意されているのも良いことですね。

スイーツにおいても和の甘味が日替わりで2品用意されるようです。
ネームプレートを見ませんでしたので、正確な事はわかりませんが、9月22日に用意されていたのは、桃雲龍と栗蒸し羊羹ではなかったかと。
a0036952_15121661.jpg

 こちらがアクールヴェールに用意されていたもので、
a0036952_15134244.jpg

 こちらが8月に吉翠亭の寿司バイキングにおいて用意されていた桃雲龍です。
 栗蒸し羊羹もいい味しています。

ブッフェで自由にいただけるドリンクメニュー以外の有料のドリンクメニューも魅力で、飲み放題も用意されている他、ワインや焼酎も魅力的なラインナップです。

スペインワインフェアもなかなかのもの。このフェアのワインは、アクールヴェールカフェでもいただけるようで、場合によってはオークラウンジでいただく事も出来るかもしれません。お手ごろ価格でお勧めです。

○が私の記録において前回とは異なる新登場メニューで、●はマイナーチェンジしたものです。



a0036952_14203823.jpg

      ~ 秋の食彩ランチ ~ ブッフェ内容(9月22日)
a0036952_13381181.jpg

a0036952_1339502.jpg

○生姜風味のサツマイモのピューレ 松の実添え
a0036952_13391915.jpg

○スモークサーモンとクリームチーズのクレープ包み
a0036952_13384681.jpg

○秋キノコと魚介のマリネ 柚子風味のジュレ添え
a0036952_13402167.jpg

○長崎鶏の自家製スモーク エストラゴン風味のアイオリソース
a0036952_1340497.jpg

○戻り鰹のマリネ

a0036952_1341237.jpg

○スモークサーモンと玉葱のピザ
a0036952_13415479.jpg

○カボチャのクリームスープ

a0036952_13565491.jpg

a0036952_13573180.jpg

a0036952_1358045.jpg

a0036952_13582645.jpg

  ⇒
a0036952_1359618.jpg

●パン

a0036952_1435119.jpg

・九州各地で採れたフレッシュ野菜のサラダ
a0036952_14313100.jpg

○10種のサラダトッピング
a0036952_1464379.jpg

ドレッシング各種
 赤ワインビネガードレッシング
 イタリアンドレッシング
 胡麻ドレッシング
 フレンチドレッシング
 柚子ドレッシング

a0036952_14114591.jpg

a0036952_14532713.jpg

○スペイン産生ハム ハモンセラーノ

a0036952_1423324.jpg

小鉢(日替わりで、3品)
a0036952_13442377.jpg

○薇(ぜんまい)金平
a0036952_1345510.jpg

○養老豆腐
a0036952_13454690.jpg

○戻り鰹の漬け

a0036952_1415541.jpg

  ⇒
a0036952_1423836.jpg

刺身 
○佐世保で水揚げされたヒラマサの刺身

a0036952_1343555.jpg

煮物 (日替わりで、1品)
○紅葉鯛と南瓜の旨煮
a0036952_1348831.jpg

a0036952_13483137.jpg

寿司 (日替わりで、1品)
○秋鱒棒寿司

a0036952_134629100.jpg

ホテル特製2種のカレー
a0036952_13465890.jpg

・ホテル特製辛口黒カレー
a0036952_13472754.jpg

・ホテル特製甘口カレー

a0036952_13545626.jpg

・白ご飯

a0036952_145258.jpg

a0036952_1442925.jpg

○秋キノコとゴルゴンゾーラのクリームパスタ パルメザンチーズ添え
a0036952_14242695.jpg

○長崎産メダイの香草パン粉焼き クルミ風味
a0036952_1415116.jpg

○茄子と小海老、自家製リコッタチーズのオーブン焼き
a0036952_14162.jpg

○長崎鶏モモ肉のハーブソテー 焼きリゾット添え
a0036952_13553081.jpg

○雲仙豚のラグーとゴボウのグラタン
a0036952_13492051.jpg

●ソーセージと温野菜
a0036952_135087.jpg

●チーズハンバーグ キノコ入りのデミグラスソース
a0036952_13503842.jpg

○長崎産イカと秋野菜のフリット

a0036952_12143776.jpg

a0036952_1401783.jpg

a0036952_142563.jpg

・長崎雲仙産スーパーポーク ステーキ
※ステーキソースはオニオンソースとガーリックソースの2種が用意されているかと。

a0036952_1352732.jpg

a0036952_1353282.jpg

a0036952_13533941.jpg

a0036952_1354116.jpg

・フルーツ各種
a0036952_13511216.jpg

・フルーツヨーグルト

a0036952_14444656.jpg

a0036952_1443573.jpg

○林檎のババロア
a0036952_1442963.jpg

a0036952_1502017.jpg

○グリオットチェリーのムース
a0036952_1441729.jpg

○甘夏のタルト
a0036952_14385055.jpg

●ガトーショコラ
a0036952_14344325.jpg

・カスタードプリン

和の甘味(日替わりで、2品)
a0036952_1444416.jpg

○桃雲龍?
a0036952_1514928.jpg

○栗蒸し羊羹?

a0036952_14471357.jpg

・ソフトクリームバー

a0036952_14195922.jpg

・キャロット&フルーツジュース
・ウーロン茶
a0036952_1505022.jpg

・緑茶
a0036952_1417765.jpg

・珈琲(コロンビア)
・紅茶(インド)


                メニュー(有料ドリンク)
  以下の価格は税・サービス料込み
アクールヴェール・スペインワインフェア
  スパークリングワイン、白ワイン2種、パーカー90点以上の高得点赤ワイン6種をスペイン料理などとご一緒にお楽しみ下さい。
【提供期間】9月1日~10月31日
Clos Monteblanc  クロ・モンブラン
ピレネー山脈の麗、フランスの国境に近いスペイン東部の州、カタルーニャのコンカ・デ・バルベラの地に「クロ・モンブラン」は位置します。この地のシンボルは、モンブランと呼ばれる歴史的な城塞都市。 この造り手「クロ・モンブラン」はスペイン最新型のお手本ともいえるモダンスタイルのワインを造っています。世界の料理界をリードするミシュラン3つ星のスペインレストランにもオンリストされ、最先端の料理とも難なくマリアージュしてしまうほどです。

スパークリングワイン
a0036952_14372110.jpg

a0036952_14401169.jpg

  ※写真は13年9月22日のものです。
Proyecto Cu4tro Cava Premium Reserva 2008
○プロジェクト・クワトロ・カヴァ プレミアム・レゼルヴァ   グラス¥900  ボトル¥6,000
 「カヴァを超えたカヴァ。通常のカヴァの1.5倍~2倍 2年半~3年間という長期熟成を経ています。そのため「これってカヴァ?」と思わず疑ってしまうようなリッチな風味を楽しめます!リンゴ、イースト、ナッツの香りなどの豊かな香り。シャンパーニュを思わせるきめ細かな泡立ち。凛とした上品な酸味が特徴です。しかし飲み口はどこか優しく、フレンドリー。どんどん飲みたくなる気軽さがまた魅力。」
 品種:マカブー50%、チャレッロ20%、パレリャーダ20%、シャルドネ10%


白ワイン
Clos Montblanc Xipella Blanc Premium 2011    グラス¥750  ボトル¥4,500
○クロ・モンブラン・チペリャ・ブラン・プレミアム
 「際立つミネラル感。 シャープな柑橘類、青リンゴの爽やかな香り。意外なほどのヴォリューム感があり、バランスのとれた酸が感じられます。品種はマカベオが60%、パレリャーダ40%。どちらもスペインの土着品種。土着葡萄と聞くとあか抜けない印象もありますが、洗礼されたスタイルに驚かされますよ。」
 品種:マカベオ60%、パレリャーダ40%
a0036952_14492227.jpg

  ※写真は13年9月22日にいただいた際のものです。
Clos Montblanc Sauvignon Blanc 2011
○クロ・モンブラン・ソーヴィニョン・ブラン・プレミアム    グラス¥800  ボトル¥5,000
 「南国系の果物や香草の香りが広がり、上品ですっきりした味わいです。酸のバランスが良く、後味が爽快な白ワインです。この造り手”クロ・モンブラン”はスペイン最新型のお手本ともいえるモダンスタイルのワインを造っているからミシュラン三ツ星のスペインレストランに採用。最先端の料理とも難なくマリアージュしますよ。」
 品種:ソーヴィニョン・ブラン 100%


赤ワイン
パーカー90点以上の高得点ワイン モダンスペイン赤ワイン6種
世界の『食』の最先端をいくスペイン。
そのスペインの中でもトレンドのスペインワインを発掘。


Arrocal 2009
○アロカル 2009           グラス¥900円  ボトル¥6,000
  パーカーポイント90点
 「カシスやブラックベリーなどの黒系果実、スミレの花やバニラのニュアンス。徐々に豊かな果実味が広がります。タンニンによるアタックは強めながら繊細な印象です。かすかに甘みが感じられるしなやかなスタイル。」
 品種:ティント・フィノ(テンプラニーリョ)100%  
a0036952_14575213.jpg

  ※写真は13年9月22日のものです。
Sabor Real Joven 2008
○サボール・レアル ホーベン 2008  グラス¥900  ボトル¥6,000円
  パーカーポイント90点
 「軽やかで清涼感のあるブルーベリーやミントの香り。干しぶどうのようなニュアンスもあり、全体的にとてもきれいでチャーミングな印象です。ジューシーでフェミニンなスタイル。」
 品種:ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)100%  
a0036952_1452169.jpg

  ※写真は13年9月22日のものです。
Sabor Real Joven 2007
○サボール・レアル クリアンサ 2007  グラス¥900  ボトル¥6,000
  パーカーポイント90点
 「ブラックベリーの熟した黒系果実やこけももの香り。木樽由来のバニラやローストしたニュアンス。円熟した柔らかな厚みのあるボディ。しっかりとしたコクが感じられる、野生的な味わいが魅力です。」
 品種:ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)100%  


Claraval 2006
○クララバル 2006         グラス¥900  ボトル¥6,000
  パーカーポイント91点
 「熟したプラムやカシスなどの黒系果実、スパイシーなニュアンスがあり豊かで力強い印象です。しっかりとした酸とタンニン芳醇な果実味、完熟したイチゴのような赤系。果実味の甘さが魅力です。」
 品種:ガルナッチャ 50%、テンプラニーニョ 20%、カベルネ 20%、シラー 10%
a0036952_14592916.jpg

  ※写真は13年9月22日にいただいた際のものです。
Las Pizarras 2009
○ラス・ピサラス 2009      グラス¥900  ボトル¥6,000
  パーカーポイント91点
 「樹齢70年~100年にも及ぶ超古樹のガルナッチャから造られています。太陽の恵みを存分に浴び完熟した非常に濃厚、果実の自然な甘やかさが感じられ、飲みごたえのある1本です。」
 品種:ガルナッチャ 100%  
a0036952_14553854.jpg

  ※写真は13年9月22日にいただいた際のものです。
Alto Las Pizarras 2008
○アルト・ラス・ピサラス 2008     グラス¥900  ボトル¥6,000
  パーカーポイント90点
 「樹齢70年~100年にも及ぶ超古樹のガルナッチャから造られています。ブルゴーニュ産、フレンチオーク新樽で熟成。この新樽はタンニンなどの成分をもたらし、ワインに深さと複雑さを与えてくれます。熟成感のある、落ち着いた色合いが印象的です。」
 品種:ガルナッチャ 100%  


飲み放題
・飲み放題                ¥2,500
  ビール・焼酎(芋、麦)・ウィスキー・ソフトドリンク
  +赤ワイン・白ワイン・日本酒
・飲み放題                ¥2,000
  ビール・焼酎(芋、麦)・ウィスキー・ソフトドリンク
●飲み放題                ¥1,000
  オレンジジュース・グレープフルーツジュース・パイナップルジュース・コーラ・ジンジャーエール

ビール(アサヒ・スーパードライ)
a0036952_21355095.jpg

・生ビール          ジョッキ(480ml)¥700
・エクストラコールド            ¥550
・小瓶(334ml)ビール           ¥700

○ドライゼロ                ¥500
  ノンアルコールビール

九州の銘酒 焼酎セレクション
  ※別メニュー。下記は以前記録したもので現在のラインナップは異なっているかと。ご参考程度に。
芋焼酎
・魔王    白玉酒造/鹿児島     ¥600
・佐藤 黒   佐藤酒造/鹿児島     ¥600
  「黒麹仕込みの独特の力強さとしっかりしたボディを表現し、黄金千貫の香ばしい香りとインパクトのある甘さを持っています。力強い香りと味わいに、丁寧な熟成による繊細で滑らかな舌触りをもたせ、重厚な飲みごたえを感じさせてくれます。」
a0036952_1126386.jpg

・萬膳    万膳酒造/鹿児島     ¥600
  「手造り麹(黒麹)、かめ壷仕込み、生樽蒸留といった伝統の手法により丹念に造られることが知られ、プレミアム化しつつある焼酎。柔らかで優しい香りと、深みのある味わいで、口に含んだ後の余韻は優しい甘味が残り、素晴らしい焼酎です。」
・花蝶木虫  白石酒造/鹿児島     ¥600
・晴耕雨読 黒麹 佐多宗二商店/鹿児島 ¥600
・薩摩茶屋  村尾酒造/鹿児島     ¥600
○三岳    三岳酒造/鹿児島県屋久島 ¥600
・島黒    四元酒造/鹿児島     ¥600
・月の中   岩倉酒造場/宮崎     ¥600
  「家族4人の焼酎蔵で製造から瓶詰めに至るまですべた手作業で行い生産量が少ない入手困難な焼酎。原料にこだわり「昔からある焼酎本来のしっかりとした味」を意図した造りで、しっかりとした旨味があり、懐かしさを感じさせる通好みの、芋焼酎好きがうなる味だとか。
  ラベルの手書き文字「今も、昔も焼酎は、西都岩倉、月の中(つきんなか)」が味わいがあり、造りへの想いが込められているようです。岩倉酒造の代表銘柄。朴訥とした芋の風味が、ゆるりと感じられる一本で、高密度の旨味が特徴。」

麦焼酎
・青一髪   久保酒造場/長崎     ¥600
  「頼山陽の漢詩の中の『水天髣髴青一髪』からとったネーミングで「水平線」を現しているとか。大麦の香りと味を大切に作られ、醸造してから三年以上長期熟成し、(麦でありながら)個性的な芋焼酎の味と錯覚をおこす様な濃厚な味と香りだとか。生産量が非常に少ない希少な麦焼酎」
・兼八    四ツ谷酒造/大分     ¥600
  「話題の銘柄。麦特有の香ばしさと繊細さを醸すため、国産はだか麦を100%使用。一度飲んだら忘れられない、麦チョコを思わせる豊かな香ばしさだとか。「香ばしさはダントツ。余韻が長く心地よい」という声も。麦本来の香りと味を最大限に引き出した、既存の麦焼酎とは一線を画す香ばしい香りと深みのある味わいの逸品です。」

黒糖焼酎
・壱乃醸 朝日 朝日酒造/鹿児島     ¥600
  「上品な甘さが溶け込み、優しく広がり、南国の爽やかな風が口一杯に広がります。珊瑚礁の地下から湧く硬水を使い、通常の倍以上の黒糖を加え甘みとコクが素晴らしい焼酎。立ち香にラム酒のようなインパクトのある芳醇な香りが感じられます。口当たりは柔らかく、キリッとした辛口の味わいの中にスッキリとした甘さと独特の深みのあるコクがあり、シャープでキレのある後味も申し分のない仕上がりです。」

ワイン
  ※別メニュー

ウィスキー
○サントリー山崎       ¥1,200
○ニッカ余市         ¥1,200

カクテル
○ジントニック        ¥900
○カシスオレンジ       ¥900
○カシスソーダ        ¥900
○カンパリオレンジ      ¥900
○カンパリソーダ       ¥900

日本酒
・六十余州 純米酒 (今里酒造 長崎県) ¥700

梅酒
・星舎蔵無添加 上等梅酒 (本坊酒造 鹿児島県) ¥500

ソフトドリンク
●ブラッドオレンジ       ¥600
  シチリア産ブラッドオレンジのストレート果汁100%ジュース。
○グァバ            ¥600
  柔らかいグァバの果汁100%のトロピカルな南国の香りのジュース。
○クランベリー         ¥600
  真っ赤な果実クランベリーの果汁入り。すっきりとした飲み心地のジュース。
○オレンジ           ¥400
○グレープフルーツ       ¥400
○パイナップル         ¥400
○アップル           ¥400
・コカコーラ          ¥400
・ジンジャーエール       ¥400
・ペリエ            ¥600
  南フランス生まれの炭酸入りナチュラルミネラルウォーター。
○アップルタイザー       ¥700
  澄んだ色と美しい泡立ちが特徴のりんご果汁100%の炭酸飲料。
○グレープタイザー       ¥700
  厳選されたマスカットにブドウの果皮を加えたぶどう果汁100%の炭酸飲料。
by mattarinonbe | 2013-09-29 14:25 | ワールドバザール


<< 花の家(ランチタイムPart2) 吉翠亭・戎座(ドリンクメニュー... >>