デ アドミラル(ディナーPart1)

a0036952_17314636.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのメインダイニング・デ アドミラルのディナータイムメニューです。
改訂版ををアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
オランダ語で提督を意味する「デ アドミラル」は、ヨーロッパのおいしい料理を多彩に取り揃えたコンチネンタルレストランです。オールドグランドホテルでしか味わえない優雅な雰囲気の中で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
     席数:88席
      禁煙
【営業時間】
 モーニング 7:00~10:00
 ランチ   11:30~14:00
 ディナー  17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】対応 詳しくはオフィシャルサイトで。
  (ランチは予約は必要ないことが多いかと思いますが、ディナーは予約されていた方が宜しいかと思います。コースを楽しむには1時間半程度はかかりますので回転が良くないこともあり満席で入れない事があります。また早めに予約しておかれた方がより眺めの良い席に案内していただけるかも。)

デ アドミラルは重厚なホテルヨーロッパのメインダイニング。格調高い落ち着いた雰囲気で、窓外の風景や温かみのある照明がムードを高めてくれます。
エリタージュが(一般客にとって)利用できない現在、アドミラルはハウステンボスにおける最上のフレンチレストランです。
洗練されたサービスの中ゆったりとした食事はリゾートの醍醐味。

エリタージュと異なり、ハウステンボスがリゾートであることから、アドミラルにおいてはドレスコードはありません。男性で言うとジャケットの着用とかは不要ですし、ノーネクタイで全く問題ありません。
必要以上に気負うことなく、ゆったりとひと時の贅沢を堪能してみてはいかがでしょうか。
ディナーの所要時間はおおよそ2時間位でしょうか。あまりの居心地良さに3時間以上かけてゆったりじっくりと楽しまれる方も少なからずおられるようです。

ディナータイムには時間によっては生演奏を楽しみながらいただく事ができます。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

勘定は(基本的に)テーブルチェックになりますので、食事が終わりましたら係りの方にその旨告げ、テーブルにて支払いを済ませる事になります。
a0036952_7181640.jpg

ここでは食事メニュー及びワインのフェアメニュー、グラスワインのみの紹介となっていますが、ドリンクメニューは他にもいろいろ用意されており、特にワインはなかなかのラインナップのようです。

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


※現在一部店舗・一部メニューにおいてウェブ特典があります♪ウェブ予約はこちらから。除外日もありますので、詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧下さい。

11年から入り次々とスペシャルな企画が登場してます。
極上ランチ
a0036952_1618102.jpg

11年1月15日の極上ランチは最高!でした。
mattariのレポ
a0036952_1635936.jpg

11年8月25日から10月23日までは第2回極上のランチが。
9月18日に楽しませていただきましたが、素晴らしい料理とワインでした。
mattariのレポ

グランアミューズ
a0036952_21595032.jpg

11年5月15日、6月5日・12日には第1回グランアミューズが。
mattariのレポ
a0036952_21405275.jpg

12年1月28日と29日の両日に第2回「Grands Amuse (グラン アミューズ)」が開催されました。
12年7月21日と22日にもグランアミューズが開催されました。

ワインセミナー、ワインの会
a0036952_221263.jpg

11年2月20日のワインセミナー&ランチも素晴らしいものでした。
mattariのレポ(2月20日ワインセミナー)
11年8月21日に第2回ワインセミナーが開催され、これも素晴らしいものでした。
a0036952_16354288.jpg

またサンヴァンサン祭(10月8日~10月23日)にあわせてワインブッフェの企画も登場し、こちらもお値段以上に素晴らしくお得なものでした。
a0036952_21533162.jpg

11年12月3日には「第6回 デアドミラル ワイン会 ~ブルゴーニュ CORTON村~」も開催されています。写真は参加されたKさんからいただいたもの(感謝!)です。
a0036952_1421794.jpg

12年2月19日には「飲み頃のボルドー赤ワインを楽しもう会」が開催されました。
mattariのレポ(2月19日「飲み頃のボルドー赤ワインを楽しもう会」)
また、今年は春のサンヴァンサン「お花見サンヴァンサン」にあわせて~20th 春のサンヴァンサン ¥20,000ワインフェア~の企画も。
6月30日、そして13年4月20日にもワイン会が開催されています。
そしてこの8月25日にもワイン会が開催されるようです。
    デ アドミラル 夏のワイン会~ラングドック・ルーションの魅力~
  数十年前まで安ワインが大量に生産され、フランス庶民のための「安かろう悪かろう」のワインの生産地だったラングドック・ルーション。20年ほど前からクオリティを追求し、良質のワインを造りたいと情熱を燃やす生産者が出現し始めました。その情熱も持った生産者を今回ご紹介します。
地中海の銘醸ワインと、料理のマリアージュを心ゆくまでお楽しみください。
【期日】13年8月25日(日) 11:45(受付) 12:00(ランチ) 
【料金】¥12,000円
【定員】限定24名
【予約・問い合わせ】要予約 0956-27-0561

ワインリスト等詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

グルマンの会
a0036952_2224650.jpg

11年3月6日のグルマンの会も素晴らしいものでした。
mattariのレポ(3月6日グルマンの会)
a0036952_21422478.jpg

11年9月4日の第2回グルマンの会もとっても素晴らしいものでした。
mattariのレポ(9月4日グルマンの会)
12年4月1日の第3回グルマンの会も素敵なものでした。


下記は6月9日の店外表示記録を元に改定したものです。



コース内容、アラカルトのラインナップ共に変更があります。
また、8月25日(日)のお昼には上記のようにワイン会が予定されています。

今回はドリンクメニューは見ていません。現在は以前と異なっているかと思います。

以下の料金は税・サービス料込みの価格です。
○印が新登場、●印がマイナーチェンジ(内容や素材等の変更)していたものです。


                        メニュー
コース
●オマージュ            ¥15,000
 ~ホテルヨーロッパの伝統と地元長崎に敬意を表し現代風に~
  アミューズ
  現代風にアレンジした、パルマ産生ハム フルーツ添え
  佐世保産キスのマリネ 特選とうもろこしをさまざまなスタイルで
  ヴィオニエでマリネしたヴァンデ産フォアグラのパヴェ パイナップル添え ココナッツの香りと共に
  地元産ウニ シェリーでマリネして ビーツの香りをつけたコンソメジュレ、枝豆のピュレ、キャヴィアと一緒に
  佐世保産スズキ アロマオイルでしっとりと火入れして、地元産じゃがいもの温製サラダ サマートリュフ添え
  彼杵茶のグラニテ
  長崎牛ロース 軽くスモークをかけてグリエして、カボチャと牛ホホ肉のガトー仕立てを添えて 赤ワインソースと共に
  季節のチーズをワゴンサーヴィスで
  フランス産クリームチーズのムース エキゾチックの香り
  ミニュアルディーズ
  コーヒーまたは紅茶

●プレリュード            ¥10,000
 ~季節の野菜たちが織り成す前奏曲~
  アミューズ
  現代風にアレンジした、パルマ産生ハム フルーツ添え
  地元産魚介類、野菜のマリネ レモン風味 サマートリュフと共に
  特選とうもろこし 冷製スープ仕立て、クリスピーなベーコンのアクセント
  佐世保産イサキ 香ばしくポワレして、アンチョビ入りのトマトソースを添えて
  彼杵茶のグラニテ
  イベリコベジョータ プルマを炭火で焼いてバルサミコをナペし、ローズマリーの香りをつけて夏野菜、トリュフソースと共に
  蒸し焼きショコラにタイムの香る赤い木の実のソースを添えて
  かわいい小菓子
  コーヒーまたは紅茶

●アンペリアル            ¥20,000
 ~珠玉の食材たちとフレンチのエスプリがもたらす美食の極み~
  ヨーロッパ各地、そして地元長崎を中心に厳選した四季折々の旬の食材たち。
シェフ日下部 誠が創り出す美食の極み。その素材の持ち味や、旬の食材のすばらしさを体感して頂く10皿程の極上メニューです。


アラカルト
オードブル
・雲仙豚とフォアグラのテリーヌ 地元で採れた野菜のマリネ添え  ¥3,000
○地元産魚介類、野菜のマリネ レモン風味 サマートリュフと共に ¥3,000
○佐世保産キスのマリネ 特選とうもろこしをさまざまなスタイルで ¥3,000
○ヴィオニエでマリネしたヴァンデ産フォアグラのパヴェ 
        パイナップル添え ココナッツの香りと共に    ¥3,500
○ラングスティーヌ、ヴァンデ産フォアグラのサラダ仕立て サマートリュフの香りと共に ¥7,500

スープ
○地元野菜たっぷりのクリームスープ     ¥2,000
○特選とうもろこし 冷製スープ仕立て クリスピーベーコンのアクセント ¥2,000
○県内産ジャガイモ ヨーグルト風味のヴィシソワーズにして、キャヴィアを添えて ¥2,800
a0036952_2336275.jpg

  ※写真は11年5月29日にいただいた「コンソメジュレ 人参のピュレ ウニを添えて」です。
●キャヴィア ウニ コンソメジュレ、人参のピュレのハーモニー    ¥2,800
○小値賀産黒アワビ 瞬間的にポワレして、冷たい貝類のブイヨンのレモン風味と共に ¥6,000

魚料理
○佐世保産イサキ 香ばしくポワレして、アンチョビ入りのトマトソースを添えて ¥3,000
○佐世保産スズキ アロマオイルでしっとりと火入れして、
    地元産じゃがいもの温製サラダ サマートリュフ添え      ¥3,800
○ラングスティーヌ カダイフを纏わせてフリットし、トロピカルソースを添えて ¥6,000

肉料理
○イベリコベジョータ プルマを炭火で焼いてバルサミコをナペし、
      ローズマリーの香りをつけて夏野菜、トリュフソースと共に  ¥6,800
○シャラン鴨「マダム ビュルゴー」 やさしくロティし、ヴァンデ産フォアグラのダイス、
      ポワローのラグー 賀茂ナスのポワレと共に 赤ワインソース添え ¥7,500
○長崎牛フィレ シンプルにグリエし、カボチャと牛ホホ肉のガトー仕立てを添えて
      サマートリュフと共に           ¥12,000

サラダ
a0036952_23374748.jpg

a0036952_2338945.jpg

  ※写真は11年5月29日にいただいた「初夏の野菜のサラダ」です。
●夏野菜のサラダ                  ¥1,800
○夏野菜、イベリコベジョータ プルマを炭火で焼いてバルサミコを利かせたサラダに ¥6,800
○佐世保産キスのサラダ プロヴァンス風 サマートリュフ添え ¥3,000

フロマージュ
a0036952_1638479.jpg

  ※写真は12年11月1日にいただいた際のものです。
・カットチーズ                    ¥1,200
a0036952_15445379.jpg

a0036952_15421072.jpg

  ※写真は12年7月15日にいただいた際のものです。
・ナチュラルチーズ盛り合わせ             ¥2,000
a0036952_13565089.jpg

  ※写真は09年4月のものです。
a0036952_23384437.jpg

a0036952_2339358.jpg

  ※写真は11年5月29日にいただいた際のものです。
ナチュラルチーズ各種をワゴンサービスで      ¥3,500

デセール
○蒸し焼きショコラにタイムの香る赤い木の実のソースを添えて ¥1,800
○フランス産クリームチーズのムース エキゾチックの香り ¥1,800
○ピスタチオのクリームとショコラフランボワーズ トンカ豆のアイスクリームを添えて ¥2,000
・デ アドミラル特製デセール              ¥1,500
・旬のフルーツの美味しさを生かしたシャーベット     ¥1,000
・香り豊かな作りたてアイスクリーム           ¥1,000
・コーヒー または 紅茶(ミニュアルディーズ付き)   ¥1,100

お子様メニュー
 ※小学生以下のお子様対象だと思います。
●お子様メニューA        ¥4,800
  スモークサーモンのバラ飾り
  とうもろこしと野菜のクリームスープ
  長崎牛フィレ肉のサイコロステーキと海老のフライ ケチャップライスとポテト添え
  アイスクリームとシャーベット

●お子様メニューB        ¥5,800
  スモークサーモンのバラ飾り
  とうもろこしと野菜のクリームスープ
  長崎牛フィレ肉のステーキ ポテトのグラタン添え
  デ アドミラル特製のデセール

 ワンドリンク付:オレンジジュース、リンゴジュース

Part2へ続きます。
by mattarinonbe | 2013-07-25 16:51 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< シーフードレストラン/レッドロ... 花の家(ランチタイムPart1) >>