シェヘラザード(カクテルPart3)

a0036952_10265045.jpg

シェヘラザードのスタンダードカクテルメニューの続きです。字数制限の為3つに分けてアップしています。

 ふかふかのソファに身をゆだね語らいながら過ごすのも良し、カウンターでバーテンダーの方と時折言葉を交わしながらグラスを傾けるのも良し、カウンターの片隅でお気に入りの本を楽しみつつグラスを傾けるのも素敵なひと時。今宵やすらぎのひと時をお気に入りのカクテルとともに。。。

多くの場合、私は特にオーダーすることなくお任せでつくっていただきます。食前酒にふさわしいカクテルだとか、寝酒に一杯とか。さっぱりめ、辛口であるとか。。。
メニューにないカクテルなどいろいろと工夫してくださり、いつも満足なひと時を過ごさせていただいています。
お酒やカクテルの知識なしで、お任せでも素敵に楽しめますが、自分の好みの味わいのカクテルを覚えるも素敵なものです。好みのスタンダードカクテルをさらに自分好みにアレンジしていただくのも良いものです。


以下にメニューの続きを記載します。


                       現在提供されていない主なメニュー
  メニューにはありませんが、オーダーすれば作っていただけるのもあるかと。
a0036952_22552186.jpg

ホワイト レディ         ¥1,040
  ドライジン、コアントロー、レモンジュース
  中口 29度
 「清楚で上品なイメージを身にまとった人気カクテル:ブランデー・ベースの有名なカクテルサイド・カーを、ジン・ベースに代えるとこのホワイト・レディに。コアントロー(オレンジの香りとまろやかな甘さが特徴のリキュール)の上品な香りが漂い、レモンの酸味が全体を引き締める甘味と酸味、アルコール度数が上品にバランスのとれたカクテル。透き通るような白く美しい姿は純白のドレスをまとった繊細で高貴な貴婦人をイメージさせ、大切なひととの素敵なよるを演出してくれます。」
a0036952_23421363.jpg

  ※写真は11年5月29日にいただいた際のものです。
パラダイス           ¥1,040
  ドライジン、アプリコットブランデー、オレンジジュース
  中口 25度
 「楽園へといざなう甘口のカクテル。アプリコットとオレンジが作り出す芳醇な甘味が、口の中を楽園に変えてくれる。」
a0036952_23225333.jpg

ジン・トニック          ¥1,040
  ドライジン、トニックウォーター、カット・ライム
  中口 14度
 「爽やかなのど越しでロング・ドリンクスの人気№1:ジンとトニック・ウォーターのほんのりとした苦味とかすかな甘味が、多くの人に好まれてきた最もポピュラーなロング・ドリンクス。アペリティフとしてだけでなく、パーティ・ドリンクとしても愛飲されている初めてカクテルを飲む人にも安心のカクテルの1つ。」
a0036952_2250558.jpg

ジン リッキー          ¥1,150
  ドライジン、フレッシュライムジュース、ソーダ、カットライム
  中口 14度
 「切れ味鋭い飲み口:絞りたてのライムの風味とはじける炭酸の爽快さ。サワーやフィズと比べて最もさっぱりとした飲み心地で、暑い日やスポーツの後などに合う火照った体をしずめる爽快な喉越しが持ち味。トニックの甘さが気になる人、ジン・ライムでは甘いと思う方にはおすすめのドリンク。グラスの中のライムをマドラーで軽くつぶしながら飲むと、さらにフレーバーが香ってくる。」
a0036952_22544373.jpg

  ※私向けにグレナデンシロップを少なめ、甘さ控えめになっており、本来の色よりもオレンジ色っぽくなっています。
ヨコハマ             ¥945
  ドライジン、ウォッカ、オレンジジュース、グレナデンシロップ、アニス酒
  甘口 21度
 「数少ない日本の地名をつけたカクテルの1つ:国際都市ヨコハマのイメージを託した、生粋の横浜生まれのインターナショナルな味わいのカクテル。鮮やかな赤色は“ライジング・サン”のイメージか。」
a0036952_2034076.jpg

ウェディング ベル        ¥945
  ドライジン、ポートワイン、チェリーブランデー、オレンジジュース
  甘口 22度
 「美しいカクテル。名前もロマンティックなら味もスウィート。女性に大変人気。プロポーズの言葉の代わりに、さりげなく彼女のために注文してみてはいかが?」というのはどこかのカクテルブックに書いてあった説明書き。シェヘラザードにはこの「ウェディングベル」に「ハネムーン」「オレンジブロッサム」「ホワイトレディ」「アレキサンダー」「ゴールデンドリーム」と挙式をあげた(あげる)カップルにふさわしいカクテルが用意されています。お好みのものをどうぞ。
a0036952_2341123.jpg

  ※写真はグリーンアラスカ
アラスカ             ¥945
  ドライジン、シャルトリューズ・イエロー(ジョーヌ)
  辛口 39度
 「度数の高いスピリッツを組み合わせたきりっとした酒:アラスカの氷原を想わせるような涼しげな印象。ドライジンに香草の独特の香りと味が特徴のシャルトリューズ・イエローを合わせたシャープな味わいがアラスカのイメージにふさわしい。数あるカクテルの中でも、きわめてアルコール度数の高い大人のカクテル。」
  シャルトリューズをシャルトリューズ・グリーン(ヴェール)に代えると「グリーン・アラスカ」。ジョーヌ(イエロー)は40度、ヴェール(グリーン)は55度で、更に強いカクテルに。
a0036952_742380.jpg

トム コリンズ          ¥892
  ドライジン、レモンジュース、シュガーシロップ、ソーダ、スライスレモン、マラスキーノ・チェリー
  中口 16度
 「誰にでも飲みやすいさっぱりした味わい:コリンズとは、酒にレモン・ジュースと糖分を加え、ソーダ水で割ったドリンクのこと。基本的にはフィズと同じだが、フィズよりも大ぶりのコリンズ・グラスを使うことで区別される。キリッとしたジンの口当たりと苦味に、レモンのほのかな酸味が際立ち、ソーダのはじける泡が心地よい。飲み飽きしないシャープな味わいで、ロングドリンクでは最も有名なカクテルの1つ。」




リキュールベース
  ハーブや果物を原料にした香りや色、味わいがいきる五感で楽しむカクテルの数々。リキュールがなければ、今のように多様なカクテルはなかったであろうと言われます。
カシスソーダ             ¥1,150
  カシス、ソーダ
 「すっきりした甘さの一杯」
a0036952_646193.jpg

カルアミルク             ¥1,150
  カルア、ミルク
  やや甘口 8度
 「若い女性に人気のコーヒーリキュールの定番:コーヒー・リキュールをミルクで割った、若い女性を中心に人気の高いカクテル。飲み口も、ちょっぴりアルコールの入ったカフェ・オ・レのような味わいで、アルコールに弱い女性でも気軽に楽しめる。冬の寒いときには、温めたミルクを使ったホット・カクテルにして、ひと味違ったテイストを楽しめる。」
a0036952_14201466.jpg

グラスホッパー (甘口)      ¥1,150
  ミント、カカオ、クリーム
  甘口 14度
 「「バッタ」という名前の軽快で爽やかなカクテル。ペパーミントの爽やかさとカカオの香ばしさ・濃厚な甘みが、調和した香りのよいカクテル。チョコミントアイスクリームを思わせるなめらかな舌ざわりと甘さが、デザートのようでとても飲みやすいカクテル。」
a0036952_2312826.jpg

チャーリー チャップリン      ¥1,150
  スロージン、アプリコット、レモン
  やや甘口 20度
 「華やかな中にそこはかとない苦味が:華やかな香りと甘酸っぱい味わいを持つカクテル。シェイクしたものを、オン・ザ・ロックで飲むスタイル。カクテル名はスロージンがチャップリンの生まれ故郷イギリスのリキュールである事に由来するとも。」
a0036952_2228725.jpg

  ※写真はヴィノテークでいただいたもの。
ファジーネーブル (甘口)        ¥1,150
  ピーチ、オレンジ
  「ピーチのフレーバーが華やかに香り立つ、喉ごしのやわらかいカクテル。」
a0036952_2320508.jpg

  ※写真はヴィノテークでいただいたもの。
a0036952_23271953.jpg

  ※写真は12年10月4日にいただいた際のものです。
カンパリ オレンジ         ¥1,270
  カンパリ、オレンジ
  中口(やや甘口) 8度
 「カンパリ・ビターとオレンジの酸味がマッチ:太陽の恵みを受けたオレンジジュースの甘酸っぱさとカンパリのほろ苦さが素敵にマッチ。陽気なイタリアンを想わせる軽快な一杯は、食前酒としてだけでなく、日常的なドリンクとして幅広い層で飲まれている。」


※上記のカクテルの説明文にはリンク先などネットでの記載や若松誠志氏のカクテルブック「ベストカクテル250」を参考にさせていただいています。

a0036952_23593847.jpg

ブルーラグーン          ¥1,040
  ウォッカ、ブルーキュラソー、レモンジュース
  中口 23度
 「”青く澄んだ湖、池”を意味するブルーラグーンは、目を惹きつけられるような透き通ったブルーが鮮やかなカクテル。涼しげな印象どおり、ブルーキュラソーの甘味とレモンジュースの酸味がマッチし、さわやかな味わい。」
a0036952_23591134.jpg

コスモポリタン          ¥1,040
  ウォッカ、クランベリージュース、ホワイトキュラソー、ライムジュース
  中口 25度
 「ニューヨーカーお気に入りの都会的なカクテル。クランベリー・ジュースやライム・ジュースなどの繊細なフレーバーのほどよい酸味ときれいなピンク色人気の高いカクテル。」
a0036952_2027272.jpg

ルシアン             ¥1,040
  ウォッカ、ドライジン、クレームドカカオ
  中口 32度
 「カカオのフレーバーが甘い時を演出する:「ロシア」を意味するこのカクテルは、ジンとウォッカをカカオの甘さで優しく包み口当たり抜群。グラスに口を近づけるとフワッと甘い香りに包まれ、飲み口も甘いので、ついついペースが速くなってしまう、女性にとって要注意のカクテルとして有名。」
a0036952_20175676.jpg

雪国               ¥1,040
  ウォッカ、ホワイトキュラソー、ライムジュース、砂糖、グリーンチェリー
  中口(やや甘口) 30度
 「冬景色をイメージした日本生まれの美しいカクテル:川端康成がノーベル文学賞を受賞した頃のカクテル大会の優勝作品で、日本的な美しさを表現したカクテルでもある。淡い白色のカクテルで、グラスの縁を飾るスノー・スタイルが雪の結晶を思わせる。グラスの中でグリーン・チェリーが揺らぎ、どこかわび・さびの世界も連想させる、故郷への想いが伝わる美しいカクテル。」
a0036952_7422895.jpg

ブルー マンデー         ¥892
  ウォッカ、ホワイトキュラソー、ブルーキュラソー
  中口 30度
 「憂鬱な気分を和らげてくれる一杯になるか:“憂鬱な月曜日”という意味。ブルー・キュラソーの空色が美しいカクテル。」
a0036952_23212248.jpg

キッス オブ ファイアー      ¥945
  ウォッカ、ドライベルモット、スロージン、レモンジュース、砂糖
  中口(やや甘口) 25度
 「赤く燃え上がる情熱のキスの味:1953年、日本のカクテル・コンクールでグランプリに輝いた作品。ジャズの巨匠ルイ・アームストロングの同名の曲にちなんだ印象に残るカクテル名と、スロー・ジンの情熱的な真紅のカラーで人気のカクテル。グラスの縁はグラニュー糖で飾ったスノー・スタイルで口当たりは甘酸っぱいが、ドライベルモットの薬草の風味とウォッカとの組み合わせで、情熱の炎を燃やす刺激的な味わい。」
a0036952_0361040.jpg

  ※写真はヴィノテークでいただいたもの。
a0036952_002932.jpg

バカルディ・カクテル       ¥1,200
  バカルディ・ホワイトラム、レモンジュース(又はライムジュース)、グレナデンシロップ
  中口 24度
 「バカルディ社のラムを使うこだわりのカクテル:レモンの酸味が効いた口当たりの良さから世界中の人気となったバカルディは、最大手のラム製造会社が、自社のラムを宣伝するために作ったカクテル。したがってバカルディ・ラムを使った純正カクテルのみに許される名称でもある。他のラムを使った場合は2つの名称になる。シロップを普通 のシュガー・シロップを使った場合は有名な「ダイキリ」、このレシピのようにグレナディン・シロップを使った場合は「ピンク・ダイキリ」。」
a0036952_23233621.jpg

ボストン クーラー        ¥1,040
  ホワイトラム、レモンジュース、シュガーシロップ、ジンジャーエール
  中口 11度
 「すっきりしたラムの香味がほのかに漂う:クーラーは、酒にレモンやライム・ジュースと甘味を加え、ジンジャー・エールなどで割ったロング・ドリンクのこと。飲む人にさっぱりとした清涼感、クールな感じを与えるため、クーラーという名前がついている。キンキンに冷やした夏向きのカクテル。」
a0036952_23324442.jpg

メアリー ピックフォード     ¥945
  ライトラム、パイナップルジュース、マラスキーノリキュール、グレナデンシロップ
  甘口 18度
 「映画女優の名にふさわしい華やかさをもつ:「世界の恋人」と謳われたアメリカの女優の名前をつけられたカクテル。華やかさをかもしだすソフトタイプの甘口のカクテル。」
a0036952_805411.jpg

   ※写真は11年5月29日にいただいた際のものです。
モッキンバード         ¥1,040
  テキーラ、ライムジュース、クレム・ド・ミント
  やや甘口 25度
 「エメラルド・グリーンに輝く、さわやかな印象にあふれたカクテル。「モッキンバード」とは、アメリカ南部やメキシコに生息する"モノマネドリ"のこと。緑の木立を吹く風にのって聞こえてくる鳥の鳴き声をイメージさせるカクテル名。」
a0036952_21214972.jpg

  ※写真は12年3月10日にいただいた際のもの。
・メキシカン               ¥1,040
  テキーラとパイナップルジュースとグレナディン・シロップ
 「テキーラベースのカクテルとしては最も古いという説も。」
a0036952_21431461.jpg

  ※写真は11年5月3日にいただいた際のもの
スローテキーラ         ¥1,040
  テキーラ、スロージン、レモンジュース
  中口 22度
 「クラッシュド・アイスを満たしたグラスは、スロー・ジンの色で美しいピンクになり、軽めの甘味が喉に心地よい。初夏など、さわやかな季節にふさわしいカクテル。」
a0036952_0403070.jpg

ブロードウェイ サースト     ¥1,040
  テキーラ、オレンジジュース、レモンジュース、シュガーシロップ
  中口(やや甘口) 16度
 「ネオン輝くニューヨークのブロードウェイで夢を叶えるための一杯:「サースト」とは、"熱望する"という意味。テキーラにはつきもののライム・ジュースをあえて使わず、レモンとオレンジで上品な甘さに仕上げたカクテル。」
a0036952_7404230.jpg

メキシコ ローズ         ¥892
  テキーラ、クレームドカシス、レモンジュース
 「スタンダードカクテルだが、知名度は低く、このカクテルの存在を知らないバーテンダーの方が多いのが現状。ちょっとベースを弱目にしてカシスを強めにすれば女性も美味しく飲めるカクテルになる。マイナーなため、カクテルに力を入れられているお店じゃないとなかなか作ってもらえない希少価値のあるカクテル」だとか。
a0036952_13103391.jpg

  ※写真は07年の余市フェアでいただいた際のもの。
ラスティネイル          ¥1,300
  スコッチウィスキー、ドランブイ
  甘口 37度
 「ドランブイはスコッチウィスキーに蜂蜜の甘さと花の香りが加わったリキュール。”錆びた釘”という名前のこのカクテルは、故郷が共通する2種類の酒から誕生したスコッチ好きにはたまらない定番カクテル。」
a0036952_22214053.jpg

ゴッド ファーザー         ¥1,300
  スコッチウィスキー、アマレット
  甘口 34度
 「強く香るアーモンドの香りと甘さが際立つ:「ゴッド・ファーザー」の命名は、その強烈な存在感からか、それともイタリア産リキュールのアマレットを使用しているからか。香りも味も強い甘さを主張している。一度飲むと忘れられない味わいの男らしさあふれるカクテルの傑作。」
a0036952_190441.jpg

  ※写真はヴィノテークでいただいたもの。
オールド ファッションド     ¥1,050
  バーボン(又はライウィスキー)、アンゴスチュラ・ビターズ、角砂糖、スライス・レモン、スライス・オレンジ、マラスキーノ・チェリー
  中口(やや甘口) 32度
 「グラスの底に沈んだ角砂糖、オレンジをつぶし自分好みの味を楽しむ:ケンタッキー州のバーテンダーが、競馬ファンのためにつくったとされる。アメリカン・ウイスキーの香ばしいにおい、適度な甘さとほろ苦いテイスト、華やかなデコレーションがあいまって、ポピュラーなカクテルとして人気を不動のものに。100年以上前から愛され続けているカクテル。」
a0036952_043187.jpg

  ※写真はヴィノテークでいただいたもの。
ハネムーン            ¥1,365
  アップルブランデー、ベネディクティン、レモンジュース、オレンジキュラソー、マラスキーノ・チェリー
  中口(やや甘口) 23度
 「フレンチテイストの新婚の味とは・・・:すべてフランス産の銘酒で構成されたフレンチ・テイストのカクテル。味わいは甘口なのだけれど、酸味のバランスもほどよい。“新婚”だからこそ、これからは酸いも甘いも、というフランス流のシャレか。新婚気分にぴったりなハネムーナー・カクテル。」
a0036952_6452956.jpg

バレンシア            ¥945
  アプリコットブランデー、オレンジジュース、オレンジビターズ
  中口(甘口) 14度
 「バレンシアの大地を思わせるオレンジの風:アプリコットとオレンジのハーモニーが見事。陽光ふりそそぐ地中海に面した大地のイメージそのままに、スイートな中にも香り豊かなコクと奥行のある味わい。アルコール分が少なく甘口なので女性におすすめ。濃厚なジュースのようだという女性も多い太陽の恵みのカクテル。」
a0036952_5344356.jpg

ゴールデン ドリーム        ¥945
  ガリアーノ、コアントロー、生クリーム、オレンジジュース
  甘口 16度
 「口当たりも滑らかでナイトキャップ向き:自由の国アメリカの黄金色に輝く夢をイメージしたカクテル。“ガリアーノ”(40種類以上の薬草を使っており、バニラの香りが特徴的なリキュール)と“コアントロー”(オレンジの香りとまろやかな甘さが特徴のリキュール)という有名なリキュールをミックスさせたハーブとオレンジの風味が効いた口当たりのよいまろやかな味わいは、リッチでスイートな“黄金の夢”にふさわしいテイスト。夢心地に耽たれるやさしいおいしさ。オヤスミ前にどうぞ。」
a0036952_2353822.jpg

クラウディ スカイ リッキー        ¥945
  スロージン、レモンジュース、グレナデンシロップ、ソーダ
 「カクテル名は曇り空ですが、スロージン(スローベリー( 西洋すもも )をジンに漬け込んでできるリキュール)を使うため、赤色の甘く晴れやかで、ご機嫌なカクテル。最後にジンジャーエールで割るリッキースタイルのロングドリンクなので飲みやすいカクテル。」
a0036952_6134572.jpg

スカーレット オハラ           ¥945
  サザンカンフォート、クランベリージュース、レモンジュース
 「「風とともに去りぬ」のヒロイン、スカーレット・オハラをイメージし、アメリカ南部タラの大地、夕陽、情熱を表現したようなカクテル。サザンカンフォート(フルーツフレーバーリキュール)を上手に使用した深い味わいが特徴」
a0036952_20255322.jpg

a0036952_7445526.jpg

チェリー ブロッサム        ¥1,050
  チェリーブランデー、ブランデー、オレンジキュラソー、レモンジュース、グレナデンシロップ、チェリー
  中口 25度
 「日本生まれのインターナショナル:"桜の花"をイメージした世界に誇る日本生まれのカクテル。色はソメイヨシノのような淡い桜色より、もっと赤みが強いが、美しいもので、味わいは濃厚でいて口の中に花びらが優しく舞うような爽やかな感じ。 」
a0036952_23123149.jpg

ガルフ ストリーム         ¥1,050
  ウォッカ、ピーチリキュール、グレープフルーツジュース、パイナップルジュース、ブルーキュラソー
 「ウォッカベースでもあるメキシコ湾流という意味のカクテル。ピーチの香りがほのかに漂うフルーティな香味が特徴の爽やかな味わい。ブルーキュラソーにより南の海を思わせる素敵な色合い。」
a0036952_2375732.jpg

フォーティーセカンド ストリート  ¥1,050
  スロージン、スパークリングワイン
 「マンハッタンのほぼ真ん中を東西に走る42ndストリートの名を持つカクテル。」
a0036952_23382051.jpg

  ※写真は「カクテルの駅」の「西海ミモザ」
ミモザ               ¥1,800
  シャンパン、オレンジジュース
  中口(やや甘口) 7度
 「フランス上流階級に親しまれたシャンパンのカクテル:「ミモザ」は、正式には「シャンパン・ア・ロランジェ」(オレンジ・ジュース入りのシャンパン)と呼ばれ、昔からフランスの上流階級で親しまれてきたシャンパンのカクテル。「ミモザ」はその愛称で、きれいな黄色がミモザの花に似ているところからついた名前。それがいつのまにか、愛称で親しまれるようになった南仏の春を祝う花ミモザをグラスの中で表現したカクテル。」
a0036952_23283697.jpg

キール ロワイヤル          ¥1,800
  シャンパン、クレム・ド・カシス
  中口 12度
 「特別な日の乾杯を飾るにふさわしい一杯:”Royal(王家)”という名を持つカクテルは、キールを上品にした繊細な味わいで、なによりも記念日など特別の日のディナーの前に、ふさわしいゴージャスな1杯。」
a0036952_202923.jpg

キティー              ¥1,050
  赤ワイン、ジンジャーエール
  中口 7度
 「赤ワインをもっと気軽に楽しむために:ヨーロッパのカフェやバール(イタリアのカフェ)の日常的な光景として、清涼飲料水がわりにワインを発泡性のミネラル・ウォーターや炭酸水などで割ったドリンクを飲んでいる姿を目にする。この「キティ」も、そんなドリンクの一つである。ジンジャー・エールで割っているため、若干のコクと渋みが立つ味わいである。 」
a0036952_6352821.jpg

レッドアイ                ¥1,150
  ビール、トマトジュース
  中口 2度
 「体によい、ヘルシーな風味は想像を超えた味わい。」
a0036952_635254.jpg

シャンディガフ              ¥1,150
  ビール、ジンジャーエール
  中口 2度
 「ビールをジンジャーエールで割ったイギリスの飲みやすいカクテル。ビールの苦味を適度に抑えた本場イギリスの味。」
a0036952_237929.jpg

フレンチ75             ¥1,680
  ドライジン、レモンジュース、シャンパン
  中口 18度
 「シャンパンのきめ細かい泡が口当たりをやさしく:第1次大戦の時、戦勝を祈ってパリで生まれたカクテル。フレンチ75とはフランス軍の大砲で口径75ミリのことをいう。95ミリ、125ミリとバリエーションが生まれた。味わいは、大砲とは似つかない上品でほどよいビター・テイストである。」
a0036952_6462592.jpg

フレンチ95             ¥1,890
 「フレンチ75のベースをバーボン・ウイスキーに代えたもの。」
a0036952_23730100.jpg

フレンチ125            ¥1,890
 「フレンチ75のベースをブランデーに代えたもの。」
a0036952_22385797.jpg

キール インペリアル         ¥2,100
  シャンパン、クレム・ド・フランボワーズ
  中口 14度
 「優雅な味わいのもう1つのキールロワイヤル:白ワインにクレム・ド・カシスを加えた「キール」、そのベースをシャンパンに代えた「キール・ロワイヤル」は、今や食前酒の定番として高い人気を誇っている。そのクレム・ド・カシスをラズベリー(キイチゴ)に代えたものが「キール・インペリアル」。カシスに比べて甘さが抑えられているため、「キール・インペリアル」のほうがスッキリとした味わいに仕上がる。」
by mattarinonbe | 2013-07-19 23:15 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< シェヘラザード(カクテルPart2) シェヘラザード(オリジナルカク... >>