デ アドミラル(ランチPart1)

a0036952_23231296.jpg

今回はハウステンボスのフラッグシップホテル、ホテルヨーロッパのメインダイニングデアドミラルのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
オランダ語で提督を意味する「デ アドミラル」は、ヨーロッパのおいしい料理を多彩に取り揃えたコンチネンタルレストランです。オールドグランドホテルでしか味わえない優雅な雰囲気の中で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
     席数:88席
     禁煙
【営業時間】
 モーニング 7:00~10:00
 ランチ   11:30~14:00
 ディナー  17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】対応 詳しくはオフィシャルサイトで。
  (多客時を除きランチは予約は必要ないことが多いかと思いますが、ディナーは予約されていた方が宜しいかと思います。コースを楽しむには早くても1時間半~2時間程度以上はかかりますので回転が良くないこともあり満席で入れない事があります。また早めに予約しておかれた方がより眺めの良い席に案内していただけるかも。)
【その他】車椅子利用可。Edy対応。

デ アドミラルについてはディナーの方でも紹介させていただいてますが、素晴らしい実績をもつお店です。エリタージュが(とっても残念な事に)オヤスミしている(今のハウステンボスの流れ、ホテルヨーロッパの方向性からみていずれ復活するものと期待していますが)今、ハウステンボスで№1の位置づけ(和食だと吉翠亭もありますが)のお店といっていいかと思います。

ディナーも良いですが、ランチはより気軽に利用できると思いますので、アドミラルデビューにはランチ利用が良いかもしれませんね。ドレスコードもありませんので、気楽・気軽に利用してみてはいかがでしょう。
優雅にゆったりとランチを楽しめば、リゾート気分を満喫することができるでしょう。
平日のお昼にアドミラルでランチってのは私にとって、ぷちリゾート気分を満喫できる素敵なひとときで、お勧めです。
a0036952_2311947.jpg

旬の食材を用い、季節の味わいを楽しむことができます。
食の安全がいろいろと問われる昨今、安心して本物の味を確かめに来る事のできるお店は貴重です。

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。

※現在一部店舗・一部メニューにおいてウェブ予約で特典が用意されています。
ウェブ予約はこちらから。除外日もありますので、詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧下さい。

昨年から次々とスペシャルな企画が登場してます。
極上ランチ
a0036952_1618102.jpg

11年1月15日の極上ランチは最高!でした。
mattariのレポ
a0036952_1635936.jpg

11年8月25日から10月23日までは第2回極上のランチが。
9月18日に楽しませていただきましたが、素晴らしい料理とワインでした。
mattariのレポ

グランアミューズ
a0036952_21595032.jpg

11年5月15日、6月5日・12日には第1回グランアミューズが。
mattariのレポ
a0036952_21405275.jpg

12年1月28日と29日の両日に第2回「Grands Amuse (グラン アミューズ)」が開催されました。
そしてこの夏7月21日と22日に再度グランアミューズが開催されました。

ワインセミナー、ワインの会
a0036952_221263.jpg

11年2月20日のワインセミナー&ランチも素晴らしいものでした。
mattariのレポ(2月20日ワインセミナー)
11年8月21日に第2回ワインセミナーが開催され、これも素晴らしいものでした。
a0036952_16354288.jpg

またサンヴァンサン祭(11年10月8日~10月23日)にあわせてワインブッフェの企画も登場し、こちらもお値段以上に素晴らしくお得なものでした。
a0036952_21533162.jpg

11年12月3日には「第6回 デアドミラル ワイン会 ~ブルゴーニュ CORTON村~」も開催されています。写真は参加されたKさんからいただいたもの(感謝!)です。
a0036952_1421794.jpg

12年2月19日には「飲み頃のボルドー赤ワインを楽しもう会」が開催されました。
mattariのレポ(2月19日「飲み頃のボルドー赤ワインを楽しもう会」)
12年6月30日にもワイン会が開催されています。
13年3月2日にワイン会が開催されるようです。
          デ アドミラル「20周年記念スペシャル ワイン会」~銘醸地 サンテミリオンを巡る~
 ハウステンボス20周年の特別企画としてフランスの名醸造地"サンテミリオン"の銘醸ワインと、料理長 日下部のスペシャル・ディナーがお楽しみいただける「20周年記念スペシャル ワイン会」を開催いたします。
シャトー・オーゾンヌが手掛けるエレガントな味わいの"シャトー・ド・フォンベル"、サンテミリオンでもカベルネソーヴィニヨンの比率が高くメドック的なワインを産する"シャトー・フィジャック"、サンテミリオン格付け第1級特別級Aの称号を持つ"シャトー・シュヴェル・ブラン"、柔らかく親しみやすい口当たりで近年評価を上げている"シャトー・ボーセジュール・ベコ"をお楽しみいただけます。
フランスが誇る銘醸ワインと、料理のマリアージュを心ゆくまでご堪能ください。
【開催日時】2013年3月2日(土) 18:15(受付) 18:30(ディナー) 
【料金】  ¥25,000(税・サービス料込)
【問い合わせ・予約】ホテルヨーロッパ内 レストラン「デ アドミラル」  TEL : 0956-27-0561
【ワイン】 下記は変更の可能性も。
Champagne
○Veuve Clicquot Yellow Label Brut ヴーヴ・クリコ・イエロー・ラベル・ブリュット

Vin Rouges
○Château Beau-Sejour Becot 2008  シャトー・ボーセジュール・ベコ
 「口に含むとタンニンや酸はしっかりと存在していますが、通常のヴィンテージよりも柔らかく親しみやすい口当たり」
  メルロー70%、カベルネ・フラン24%、カベルネ・ソーヴィニョン6%
○Château de Fonbel 2002      シャトー・ドゥ・フォンベル
 「赤いフルーツと心地良いスパイス感、滑らかなタンニンとあいまって非常にエレガント」
  メルロー70%、カベルネ・フラン30%
○Château Figeac 2000        シャトー・フィジャック
 「砂礫を基盤とした土壌で栽培されるカベルネ・ソーヴィニョンとカベルネ・フランの割合が高いことが特徴」
  メルロー50%、カベルネ・フラン25%、カベルネ・ソーヴィニヨン
○Château Cheval Blanc 1993     シャトー・シュヴァル・ブラン
 「はっきりとした甘い香りでエレガントな味わい」
  メルロー34%、カベルネ・フラン66%


グルマンの会
a0036952_2224650.jpg

11年3月6日のグルマンの会も素晴らしいものでした。
mattariのレポ(3月6日グルマンの会)
a0036952_21422478.jpg

11年9月4日の第2回グルマンの会もとっても素晴らしいものでした。
mattariのレポ(9月4日グルマンの会)

12年4月1日の第3回グルマンの会も素敵なものでした。いずれ姉妹ブログでご紹介できれば・・と思っています。

 スパRINとのセットプランも継続しています。
スパ&ランチ
  美味しいランチを食べて、スパでボディトリートメント♪
  テーマは「”むくみ軽減”」
【期間】2012年12月1日~2013年2月28日
    ※除外日 2012年12月22日~24日、2012年12月29日~2013年1月5日
【内容】ランチ  日本料理「吉翠亭」 または フレンチ「デ アドミラル」
    スパ   The Life Spa RIN ウェルネス
【時間】吉翠亭・デ アドミラル   11:30~14:00
    The Life Spa RIN ウェルネス  11:00~21:00 (最終受付 19:40)
     ※スパとランチは滞在中なら別日に利用する事も可。
【料金】¥9,600 
     ※事前予約制
     ※¥3,000追加でスパメニューを60分コースに変更可。
【予約・問い合わせ】The Life Spa RIN ウェルネス TEL:0956-27-0503
    ※RINもアドミや吉翠亭も無料ゾーンにあります。予約時に車のナンバー等を伝えておくと、無料駐車場を利用する事も可能です。
【スパ内容】ボディートリートメント45分やアロマフェイシャルトリートメント45分の2種が用意されているようです。
【アドミラル・ランチメニュー内容】
   雲仙豚のテリーヌ トリュフ風味 地元で採れた野菜のマリネ添え
   なめらなか紅芋のクリームスープ
   佐世保産カナトフグとキャベツのブレゼ ジェノヴァ風
   アドミラル特製のデセール
   コーヒーまたは紅茶

a0036952_13414266.jpg

以下は1月5日に利用した際の記録をもとに改定したものです。



12月1日から一新したメニューのうちコースメニューはそのままですが、アラカルトの魚料理が少し絞り込まれたものになっています。
メニューの中にデ・アドミラル特製キャヴィア、自家製キャヴィアというものがありますが、これはチョウザメを丸ごと仕入れてアドミラルでキャヴィアにしたものだとか。

1月5日はアラカルトで「やわらかく煮込んだ牛タンとヴァンデ産フォアグラ、トリュフのキャベツ包み」をオーダー。これは「季節のコース セゾン」のメインとなる一品でもあり、通常はコースでいただく方がいろいろ楽しめ、価格的にもお得感があってお勧めですが、この日はアドミの前にロード・レーウでオイスターフェアメニューをいただいてきたので、アラカルトで。
a0036952_13391550.jpg

a0036952_13394818.jpg

 目の前でトリュフをスライスして提供していただく贅沢な一品。
a0036952_134082.jpg

中央のキャベツ包みにナイフを入れるとトロトロのフォアグラが。牛タンもご機嫌な美味しさ。
 ワインも進みます。進み過ぎてチーズもオーダー。
a0036952_13411445.jpg

 左からミモレット、ブルードベルニュ(白カビチーズの中に少し青カビが入っているようなチーズ)、エポワス・ド・ブルゴーニュ(皇帝ナポレオンが好んだとされるウォッシュチーズ)、ロックフォール、サンタンドレ。
 美味しくって笑みがでるチーズたち。ワインが余ったのでチーズをオーダーしたのに、そのチーズに合わせてグラスワインを追加する始末;;

12月2日には本日のおすすめコースをいただきました。
a0036952_22313123.jpg

「シェフからの贈り物」はクリスマスムードが感じられます。
a0036952_22315958.jpg

青りんごのピューレは中にフォアグラを忍ばせ、キノコもあわせてあります。さっぱりと清々しい青りんごとまったりしたフォアグラは素敵な出会いです。
a0036952_22321534.jpg

サーモンのムースの上にイカ墨パンを乗せ青のりを振りかけたもの。
a0036952_22322938.jpg

フランボワーズのジュレにはチキンがあわせてあります。キラキラした星の飾り付けも。

a0036952_22325325.jpg

「雲仙豚のテリーヌ トリュフ風味 地元で採れた野菜のマリネ添え」。ピスタチオも入った雲仙豚のテリーヌはまったりとした味わい。テリーヌの上には細かくしたトリュフの他にトリュフオイルも使われているのでしょうか?芳香を楽しめます。
 周囲を地元産野菜のマリネが可愛く彩っていますが、左手のオレンジ色のものはスウェーデン蕪”ルタバガ”で、下は金柑のジャムだったでしょうか。それぞれに美味しい存在です。
a0036952_22331581.jpg

a0036952_22333414.jpg

「なめらかな紅イモのクリームスープ」は、ミルクを泡立てカプチーノ仕立てに。綺麗で美味しいスープ。チーズのチュイルがアクセントとしてコクをもたらしてくれています。
a0036952_2234337.jpg

「佐世保産カナトフグと冬野菜のフリカッセ ユズの香り」。淡泊ながらも食感が良く味わい深いカナトフグは、ノイリー酒とクリームを合わせたものをまとい、実に美味しく仕上がっています。手前には緑色のバジルのソース、奥にオレンジ色の金時人参のソースが。
冬野菜は生クリームを加えた”白い煮込み”の”フリカッセ”にしてカナトフグの下に敷かれています。カナトフグの上には雪の結晶の形にしたポテトや流れ星の人参などが愛らしく。
a0036952_22341995.jpg

追加したメインは「特選和牛ロースのグリエ マデラソース グラタンドフィノワーズと共に」。和牛ロースのグリエは美味しくないはずがないという綺麗な焼き色。マデラソースに、アクセントとしてブドウを合わせたというマスタードが。
付け合せのグラタン・ド・フィノワーズ、ポテトのグラタンのようなものですが、チーズの風味とポテトの味わいがいい感じです。
a0036952_22343754.jpg

「アドミラル特製のデセール」は胡桃を効かせた洋ナシのタルトに、フランボワーズのシャーベットとバニラのアイス。

今回も美味しくも素敵な時間をすごさせていただきました。

上記の様に3月2日には「20周年記念スペシャル ワイン会」~銘醸地 サンテミリオンを巡る~が予定されています。
また、1月19日からは今年もレディースランチが予定されています。
○レディースランチ        ¥3,980
  オードブル、スープ、パスタまたはリゾット、そしてパティシエ特製 9種類のデザートをメインディッシュとしてご用意いたします。
 ご自身へのご褒美にぜひ、優雅な午後のひとときをお楽しみください。
【提供期間】2013年1月19日~3月17日
  ※団体での利用は、4日前までに予約を。
【提供時間】11:30~14:00
【問い合わせ・予約】ホテルヨーロッパ内 レストラン「デ アドミラル」  TEL : 0956-27-0561
  デ アドミラル特製オードブル盛り合わせ
  地元野菜のかわいいクリームスープ カプチーノ仕立て
  シーフードとトマトのフェデリーニ バジル風味または、カニとキノコのリゾット パルミジャーノレジャーノ風味
  お愉しみデザートの盛り合わせ
  コーヒーまたは紅茶

 今年は不明ですが、昨年はレディースランチとありますが、男性も利用可でした。ただし、プランによっては男性が利用する場合は若干の追加料金が必要なケースもあったかと。
a0036952_13424061.jpg

以下の価格は税・サービス料込み。

                   メニュー
セット・コースメニュー
a0036952_22303251.jpg

  ※写真は12年12月2日のもの。
・季節のコース セゾン          ¥7,000
~冬~
【提供期間】12月1日~
  アミューズ
  寒ブリのスモークに赤いコンディマン、生ハムのジュレ、デ・アドミラル特製キャヴィア添え
  紅イモのクリームスープにパルメザンチーズのフランを添えて
  佐世保産真鯛をやさしくロティ キャロットとアーモンドのクーリと共に
  林檎のグラニテ
  やわらかく煮込んだ牛タンとヴァンデ産フォアグラ、トリュフのキャベツ包み
  アドミラル特製のデセール
  コーヒーまたは紅茶

a0036952_2230549.jpg

  ※写真は12年12月2日にいただいた際のもので、アップグレードしています。
・本日のおすすめコース        ¥4,000
  シェフからの贈り物
  雲仙豚のテリーヌ トリュフ風味 地元で採れた野菜のマリネ添え
  なめらかな紅イモのクリームスープ
  佐世保産カナトフグと冬野菜のフリカッセ ユズの香り
  アドミラル特製のデセール
  コーヒーまたは紅茶

 ※アップグレード:プラス¥2,600で「特選和牛ロースのグリエ マデラソース グラタンドフィノワーズと共に」を追加


a0036952_23442048.jpg

  ※写真は12年4月8日にいただいた際のものです。
・パスタセット              ¥2,600
  本日のパスタ 又は トマトとバジル、ベーコンのフェデリーニ
  サラダ、パン、アイスクリームとシャーベット、コーヒー 又は 紅茶付き

a0036952_14221941.jpg

a0036952_14223698.jpg

  ※写真は09年12月24日にいただいたもの。
a0036952_7404591.jpg

  ※写真は10年4月29日にいただいた「小海老とマッシュルームのカレー
a0036952_14214181.jpg

a0036952_14211868.jpg

  ※写真は09年12月29日にいただいたビーフカレー」
・カレーセット              ¥2,600
  小エビとマッシュルームのカレー 又は 長崎牛のカレー
  サラダ、コーヒー 又は 紅茶付き


オードブル
・雲仙豚とフォアグラのテリーヌ 地元で採れた野菜のマリネ  ¥3,000
・寒ブリのスモークに赤いコンディマン、生ハムのジュレ、デ・アドミラル自家製キャヴィア添え ¥3,000
・雲仙豚のテリーヌ トリュフ風味にリンゴ、ブルーチーズ、トリュフのサラダを添えて  ¥3,000
・デ アドミラル自家製キャヴィア      ¥8,000(16g) ¥4,000(8g)

スープ
・紅イモのクリームスープにパルメザンチーズのフランを添えて ¥2,000
a0036952_2336275.jpg

  ※写真は11年5月29日にいただいた「コンソメジュレ 人参のピュレ ウニを添えて ¥2,000」
・デ アドミラル自家製キャビア、ウニ コンソメジュレ 人参のピュレのハーモニー ¥2,800

魚料理
・佐世保産カナトフグと冬野菜のフリカッセ トリュフとユズの香り ¥3,000
・佐世保産真鯛をやさしくロティ キャロットとアーモンドのクーリと共に ¥3,600

肉料理
a0036952_13431429.jpg

  ※写真は13年1月5日にいただいた際のものです。
・やわらかく煮込んだ牛タンとヴァンデ産フォアグラ、トリュフのキャベツ包み ¥4,500
・長崎牛フィレ シンプルにグリエしてトリュフの香りを添えて 長崎伝統野菜と共に ¥12,000

サラダ
a0036952_23374748.jpg

a0036952_2338945.jpg

  ※写真は11年5月29日のディナータイムにいただいた「初夏の野菜のサラダ」。
・季節野菜のサラダ(取り分けサーヴィス致します)  ¥1,800

フロマージュ
a0036952_1638479.jpg

  ※写真は12年11月1日にいただいた際のものです。
・カットチーズ               ¥1,200
a0036952_15445379.jpg

a0036952_15421072.jpg

  ※写真は12年7月15日にいただいた際のものです。
a0036952_13433851.jpg

  ※写真は13年1月5日にいただいた際のものです。
・ナチュラルチーズ盛り合わせ        ¥2,000
・ナチュラルチーズ各種をワゴンサーヴィスで ¥3,500


a0036952_1435636.jpg

a0036952_16291256.jpg

  ※写真(ランチプレートとデザート。これにパンもついていたとか)を提供していただきました(ありがとうございます)。あまりにも美味しそうで、撮影終了を待ちきれなかった様子がうかがえるのが、微笑ましいですね。現在は内容が変わっているかもしれません。
・お子様ランチ               ¥1,800
  国産牛フィレ肉のサイコロステーキと車海老のフライ
  バターライスとポテト添え
  アイスクリームとシャーベット
  パン付
 ※小学生以下のお子様対象です

デセール(デザート)
・デ アドミラル特製デザートの盛り合わせ      ¥1,500
・自家製シャーベットとアイスクリームの盛り合わせ  ¥1,000

Part2に続きます。
by mattarinonbe | 2013-01-17 13:46 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< カフェテリア/ハングリーキッチン デ アドミラル(ランチPart2) >>