シェヘラザード(バーテンダーチョイスメニュー)

a0036952_46167.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」のバーテンダーおすすめメニューのご紹介です。
改訂版をアップします。最新更新日13年3月11日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この伝説の美女の名を冠したバーで、ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【料金システム】チャーム、カバーチャージ有り。詳しくはこちら
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。

以下は11月15日、12月2日に利用した際の記録によるものです。



12年GW明けあたりから始まったシェヘラザードのバーテンダーチョイスメニュー。私の記録の範囲では11月あたりからメニューが一部変更になっています。今後も入れ替わっていくのでしょうか。
※13年3月10日も同様のラインナップでした。

グランドメニューにも載っているものもありますが、いずれも通常価格よりも安価な特別価格になっており、お得感がありますのでご注目。
新たにラインナップ入りした「ロイヤルサルート21年」など通常価格¥4,300が特別価格¥2,500。この機会にいかがでしょう。

かなりレアなものもあります。
a0036952_47728.jpg

「オタール・フランソア1世ロイヤルバスト」は、シェヘラのカウンターで飲んだことのある方ならご記憶にあるのではないでしょうか?カウンター向こうのお酒の棚の上に飾ってあった胸像のようなボトル。あれです。あれがメニューに載ったのですが、通常価格¥30,000のところ特別価格で¥18,000です!これボトル価格ではなく、1杯のお値段。12,000円のプライスダウンはとってもお得ですが、それでも1杯18,000円はなかなか。。。
コニャック社はコニャック地方の中心を流れるシャラント川沿いにある古城シャトー・ド・コニャックにあります。このお城はフランソワ1世(1494~1547,仏国王ヴァロア王第9代)の生誕の地であり、フランス王家のものだったのが、フランス革命により没収され、1797年にコニャック市の市長であったオタール男爵がブランデー醸造所として買い取ったのだとか。
フランソワ1世は出生地であるコニャックの町にシャラント川沿岸での塩の交易権を与え、これによりコニャックの町は経済的に繁栄し、ワインやブランデー生産地の中心として発展していったとされています。
このような歴史があってのこのボトルなのですね。「1世紀にわたる秘蔵古酒を使用した しかもグランドシャンパーニュ規格の超デラックス品」でかつてはこのボトルに30万の値がついていた事もあるとか。
a0036952_473425.jpg

「レミーマルタン セントリモージュ」も同様にご記憶になる方もおられるかと。やはり棚の上にあったケンタウロス(ギリシャ神話に登場する上半身人間の半人半獣の種族。射手座の賢者ケイロンもケンタウロス族。酒の神であるバッカスの従者でもあります)のボトルです。このケンタウロスはレミーマルタン社のシンボルマーク。4代目の経営者が射手座で、そしてケンタウロスが人と自然の調和を意味していることから、このデザインの採用となったのだとか。こちらも通常価格¥10,000のところ特別価格¥7,000となっています。
a0036952_19112459.jpg

8月2日にこの「レミーマルタン セントリモージュ」をいただいてみましたが、これはホント旨い!ブランデーは度数が高い事もあって、私には口当たりのアタックがきつすぎる事があるのですが、これはとってもまろやかにスーッと入ってくる感じでした。

下記の●印は現在通常メニューにもあるものです。

下記料金は税・サービス料込みの価格です。

                        メニュー
a0036952_5293270.jpg

  ※写真は12年4月8日にいただいた「グレンリヴェット ラ・ファンチュール・デル800、~1800年代の女性たち~」¥3,000
・グレンリベット ムーンインポート 1985    通常価格¥3,000 → 特別価格¥2,000
  「イタリアのカリスマボトラー「ムーンインポート」からリリースされた『ラ・ファンチュール・デル ’800 〜1800年代の女性たち〜』シリーズ。グレンリベットはフローラルでフルーティーな香りが感じられます。アプリコットやピーチ、パッションフルーツなど。アタックはスパイシーでペッパーが強いが、徐々にハチミツやエッグクリームが現れてきます。」
a0036952_19101058.jpg

  ※写真は12年8月2日にいただいた際のものです。
・グレンアルビン ダグラスレイン 35年     通常価格¥4,000 → 特別価格¥2,000
  「隠れた銘酒として知られるグレンアルビン。1983年に閉鎖された蒸留所で、古酒のストックは希少。」
a0036952_21264228.jpg

  ※写真は12年12月2日にいただいた際のものです。
○ブナヘーブン・トチェック          通常価格¥2,080→特別価格¥1,800
  「ブナハーブン蒸溜所は、1881年に創業したスコットランドのアイラ島北部に位置する蒸溜所。アイラモルト特有のヘビーピートタイプのシングルモルトウイスキー。トチェックとは、ゲール語で“スモーキー(煙い)”を意味。明るいゴールドの色合いで、刺激的なピート香と、やや甘めのシェリーのような味わいが特長。」
a0036952_114242.jpg

  ※写真は10年4月25日にいただいた際のものです。
○ロイヤルサルート21年            通常価格¥4,300→特別価格¥2,500
  「“ローヤル サルート”とは、英国海軍が王室に敬意を表して撃ち鳴らす皇礼砲のこと。この時空砲を21回鳴らすことから、シーバスブラザーズ社は、熟成年数“21”にこだわりました。
 21年もの熟成を経たウイスキー、ローヤルサルート21年。それは英国王室に最上の敬意を表した、いわばシーバスブラザーズ社が捧げる皇礼砲だった。当初は記念限定品として発売されましたが、その出来映えの素晴らしさ故に継続販売を望む多くの声に応えて、引き続き製造され現在に至った、まさにプレミアムスコッチの最高峰と呼ぶにふさわしいウイスキー。
 最低でも21年間、厳選された上質なオーク樽で熟成されたモルトとグレーン原酒のみがブレンドされるローヤルサルート21年。この長い歳月に耐えうる原酒は極めて希少で、熟成期間中は毎年約2%が、「天使の分け前」として天に昇ります。21年もの歳月を考えると、あらためて気づく、その贅沢感。厳選された原酒と長い歳月の淘汰が、このうえなく豪華なスコッチを生み出しているのです。」
a0036952_23485358.jpg

a0036952_118460.jpg

・ロイヤル・ハウスホールド          通常価格¥2,880 → 特別価格¥2,000
  「英国王室ご用達の逸品。リッチでメルローな味わい。」

○クルボアジェ・エクストラ          通常価格¥5,770→特別価格¥4,000
  「ナポレオンの愛したブランデー。樽香と深い熟成感。」
a0036952_19105621.jpg

  ※写真は12年8月2日にいただいた際のものです。
レミーマルタン セントリモージュ       通常価格¥10,000 → 特別価格¥8,000

・オタール・フランソア1世ロイヤルバスト    通常価格¥30,000 → 特別価格¥18,000

・アンリ・ジェファール トレビュー(Tre Vieux) 通常価格¥8,000 → 特別価格¥4,000

○マーテル・エクストラ             通常価格¥6,930→特別価格¥5,000
  「マーテル社はコニャック最古の歴史とヨーロッパNo.1の販売量を誇るブランド。」
a0036952_113919100.jpg

a0036952_11393195.jpg

  ※写真は13年1月5日にいただいたシャルトリューズ・ヴェール。
a0036952_11404572.jpg

  ※写真は13年1月5日にいただいたシャルトリューズ・ジョーヌ。
・シャルトリューズ VEP            通常価格¥3,000 → 特別価格¥2,000
  「まろやかな風味で“リキュールの女王”と称されるシャルトリューズは、瓶詰め後もゆっくりと熟成する。VEPは長期熟成品の意味で、樽の中でじっくりと8年以上熟成させたリキュールの最高峰。」
a0036952_207141.jpg

  ※写真は12年8月29日にいただいた際のもので、左がクエルボ1800アネホで、右はクエルボ1800シルバー。各¥1,500
・クエルボ1800 マルガリータ          通常価格¥2,000 → 特別価格¥1,500
a0036952_2011896.jpg

  ※写真は12年8月29日にいただいた際のもので、テキーラベースにブルーベリー(トロティネ産)、グランベリーを使ったものです。
・本日のフレッシュフルーツカクテル       通常価格¥1,800 → 特別価格¥1,500


                       現在ラインナップ入りしていないメニュー
 今回メニューに見ませんでしたが、時期により日により再びラインナップ入りする事があるかもしれません。
a0036952_22565583.jpg

・バランタイン30年              通常価格¥6,030 → 特別価格¥3,500
  「30年は、スコッチの最高峰と世評の高い珠宝の古酒。30年の歳月が磨き上げた、ウイスキーの熟成の極みの味が楽しめる。年間ボトリング総数2500ケースの限定品」

a0036952_2049012.jpg

a0036952_20491675.jpg

  ※写真は10年11月3日にいただいた際のものです。
・サントリー・ザ・ウィスキー         通常価格¥3,460 → 特別価格¥2,500
  「有田焼のボトルが象徴的。最高級の原酒のみを使用。」
by mattarinonbe | 2012-12-12 21:36 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< シェヘラザード(その他のメニュー) シェヘラザード(ウィスキーPa... >>