シェヘラザード(ルモルトンフェア)

a0036952_46167.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのバー「シェヘラザード」のサンヴァンサン祭「ルモルトンフェア」のご紹介です。
日が落ちると気分を変えてメインバー「シェヘラザード」へ。この伝説の美女の名を冠したバーで、ヨーロッパのアンティークに囲まれてカクテルを空けていると、いつのまにか、自室でくつろいでいるかのような錯覚におちいってしまいます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:43席
【営業時間】17:00~23:30(ラストオーダー)
【料金システム】チャーム、カバーチャージ有り。詳しくはこちら
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。

シェヘラザード、アラビアンナイトの語り手の名前。ペルシャの王、シャハリヤールは女性を信じられず毎日新しい妻を迎えては、その夜に殺していた。そこに迎えられた大臣の娘シェヘラザード。彼女は賢い女性で、毎日面白い話を王に聞かせ続けた。話の続きをどうしても知りたい王は、シェヘラザードを殺さずに毎晩過ごしたとか。そうして千一夜にも続いた物語を聴くことで、かの暴君もシェヘラザードを愛し、シャリアール王は名君になったという。
千夜一夜物語の語り部・伝説の美女シェヘラザードの名を冠したホテルヨーロッパのメインバーは、幾夜もいつの夜も変わらぬ優しさで優雅に包み込むように、一日の余韻に浸らせてくれることでしょう。

以下は9月20日に利用した際の記録によるものです。



サンヴァンサン祭に合わせての企画として「ルモルトンフェア」が始まっています。
ルモルトンは知る人ぞ知るカルヴァドス。
カルヴァドスは「ノルマンディ地方で収穫された48種類のリンゴと洋ナシでシードルとポワレを仕込み、その醸造酒を蒸留して得られる透明なスピリッツを、さらに樽で長時間に渡って熟成させて出来る琥珀色のブランデー」で、「ラベルに年号が記されたカルヴァドスは蒸留された単一の年を意味し、熟成年数が記されたものは異なる樽のカルヴァドスをブレンドした際に最も若いものを基準に記されて」いるとか。

ルモルトンは「カルヴァドス界の長老ルモルトン氏がオーナーで、自家蒸留、自家熟成している小規模の造り手」だといいます。「原料として洋梨を多く使っている(洋梨80%、リンゴ20%)ので、他のカルバドスと比べて華やかな香りが特徴」なのだとか。
「生産量が少ないため、フランスではタイユヴァンやトゥールダルジャン、モナコのネグレスコなどの超一流レストラン以外で飲むことは
困難」ともいわれているようです。
a0036952_16475229.jpg

今回用意されているのは、1979、1968、1963、1957の4つのヴィンテージ。最も若いもので既に33年経過しており、1957に至っては55年もの歳月が経過している貴重なもの。バーテンダーの方に特徴を聞かれて選ばれても良いかとおもいますが、いずれも素敵なカルヴァドスです。

サンヴァンサン祭はハウステンボスにあって、のんべが最も楽しみにしているイベント。
サンヴァンサン祭りに合わせてのスペシャルな企画もいろいろと用意されています。

サンヴァンサン祭りオープニングスペシャルワイン
  普段グラスでは味わうことが出来ない希少ワインを提供致します。
【開催日時】9月29日・30日(2日間限定)
    ※希少ワインの為売りきれ終了
【内容】
○シェヘラザード シャトー・ムートン・ロートシルト 2001    ¥6,000
○アドミラル   シャトー・ランシュ・バージュ 1975      ¥6,000
○吉翠亭・戎座  ジュブレ・シャンベルタン クロ・サン・ジャック 2004  ¥4,000


                   ホテルヨーロッパ 吉翠亭ワイン会 
シャンパンハウス アヤラと日本料理を堪能する ~エクスポートマネージャー レイモン・ランジュヴァル氏を招いて~

 サンヴァンサン祭特別イベントとして、フランスシャンパーニュ生産者”アヤラ”と日本料理とのコラボレーション企画として、初の吉翠亭ワイン会を開催する運びとなりました。
 アヤラは、エドモンド・デ・アヤラがシャンパーニュ造りを学んだことから彼らの歴史が始まり、1860年にはそのクオリティが高く評価され、たちまち英国などで高い人気を博しました。規模的には非常に小さなメゾンですが、第二次大戦以前より、英国王室とスペイン王室御用達業者であります。家内工業的な経営の為、まさに”オートクチュール”のシャンパーニュ造りを実現しております。
 当日は、アヤラのエクスポートマネージャー レイモン・ランジュヴァル氏が同席し、アヤラの魅力を存分にお伝え致します。
【開催日】2012年10月4日(木)
【時間】 18:30 受付 19:00 開宴
【料金】 20,000円(税・サービス料込)
【ワイン】 ブリュット・マジュール
      ブリュット・ナチュール
      ブリュット・ミレジメ 2002
      キュヴェ・ロゼ・ナチュール
      ペルル・ダヤラ・ナチュール
【優待宿泊プラン】ワイン会利用者限定で、ホテルヨーロッパ・スタンダードタイプの優待宿泊プランが数量限定で用意されています。
      1泊朝食付きで、1室2名利用で1名¥13,000 1室1名利用で¥16,000
【予約・問い合わせ】0956-27-0414


サンヴァンサンブッフェ
  ソムリエ厳選のワインを7種類(白3種・赤3種・ロゼ1種)をお好きなだけご堪能いただけます。食前酒として映画007で有名な”ボランジェ”もお一人様1杯ご用意。シェフ特製”オーストラリア産仔羊もも肉のブレゼ ジュニパーベリーの香り”など、各ワインに合わせた料理も。
【開催日時】10月20日(土) 12:00~
【場所】  アンカーズラウンジ
【料金】  大人¥6,000 小人¥3,000 幼児¥1,500
     ※ファミリエ会員は5%オフ



下記料金は税・サービス料込みの価格です。

                        メニュー
サンヴァンサン限定 カルバドス ルモルトンフェア
a0036952_16503961.jpg

  ルモルトンのカルヴァドスは、パリをはじめフランス各地の高級レストランで高い評価を受けています。
 何十年もの歳月を経て樽から瓶に詰められ、グラスに注がれたときにやっと息を吹き返し、芳醇な芳香がお客様を魅了します。
 バーテンダー厳選ヴィンテージをごゆっくりご堪能下さい。
a0036952_16482858.jpg

  ※写真は12年9月20日にいただいた際のものです。
○1979       ¥3,000
a0036952_16491585.jpg

  ※写真は12年9月20日にいただいた際のものです。
○1968       ¥4,000
a0036952_16495236.jpg

  ※写真は12年9月20日にいただいた際のものです。
○1963       ¥5,500
a0036952_16495514.jpg

  ※写真は12年9月20日にいただいた際のものです。
○1957       ¥7,000
by mattarinonbe | 2012-09-27 16:50 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< 日本料理/吉翠亭(昼Part4) シェヘラザード(ドイツビールフェア) >>