デ アドミラル(ディナーPart1)

a0036952_17314636.jpg

今回はハウステンボス、ホテルヨーロッパのメインダイニング・デ アドミラルのディナータイムメニューです。
改訂版ををアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
オランダ語で提督を意味する「デ アドミラル」は、ヨーロッパのおいしい料理を多彩に取り揃えたコンチネンタルレストランです。オールドグランドホテルでしか味わえない優雅な雰囲気の中で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
     席数:88席
      禁煙
【営業時間】
 モーニング 7:00~10:00
 ランチ   11:30~14:00
 ディナー  17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】対応 詳しくはオフィシャルサイトで。
  (ランチは予約は必要ないことが多いかと思いますが、ディナーは予約されていた方が宜しいかと思います。コースを楽しむには1時間半程度はかかりますので回転が良くないこともあり満席で入れない事があります。また早めに予約しておかれた方がより眺めの良い席に案内していただけるかも。)

デ アドミラルは重厚なホテルヨーロッパのメインダイニング。格調高い落ち着いた雰囲気で、窓外の風景や温かみのある照明がムードを高めてくれます。
エリタージュが(一般客にとって)利用できない現在、アドミラルはハウステンボスにおける最上のフレンチレストランです。
洗練されたサービスの中ゆったりとした食事はリゾートの醍醐味。

エリタージュと異なり、ハウステンボスがリゾートであることから、アドミラルにおいてはドレスコードはありません。男性で言うとジャケットの着用とかは不要ですし、ノーネクタイで全く問題ありません。
必要以上に気負うことなく、ゆったりとひと時の贅沢を堪能してみてはいかがでしょうか。
ディナーの所要時間はおおよそ2時間位でしょうか。あまりの居心地良さに3時間以上かけてゆったりじっくりと楽しまれる方も少なからずおられるようです。

勘定は(基本的に)テーブルチェックになりますので、食事が終わりましたら係りの方にその旨告げ、テーブルにて支払いを済ませる事になります。
a0036952_7181640.jpg

ここでは食事メニュー及びワインのフェアメニュー、グラスワインのみの紹介となっていますが、ドリンクメニューは他にもいろいろ用意されており、特にワインはなかなかのラインナップのようです。

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。


※現在一部店舗・一部メニューにおいてウェブ特典があります♪ウェブ予約はこちらから。除外日もありますので、詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧下さい。

11年から入り次々とスペシャルな企画が登場してます。
極上ランチ
a0036952_1618102.jpg

11年1月15日の極上ランチは最高!でした。
mattariのレポ
a0036952_1635936.jpg

11年8月25日から10月23日までは第2回極上のランチが。
9月18日に楽しませていただきましたが、素晴らしい料理とワインでした。
mattariのレポ

グランアミューズ
a0036952_21595032.jpg

11年5月15日、6月5日・12日には第1回グランアミューズが。
mattariのレポ
a0036952_21405275.jpg

12年1月28日と29日の両日に第2回「Grands Amuse (グラン アミューズ)」が開催されました。29日に参加してきましたので、いずれ姉妹ブログでご報告したいと思っています。

ワインセミナー、ワインの会
a0036952_221263.jpg

11年2月20日のワインセミナー&ランチも素晴らしいものでした。
mattariのレポ(2月20日ワインセミナー)
11年8月21日に第2回ワインセミナーが開催され、これも素晴らしいものでした。
a0036952_16354288.jpg

またサンヴァンサン祭(10月8日~10月23日)にあわせてワインブッフェの企画も登場し、こちらもお値段以上に素晴らしくお得なものでした。
a0036952_21533162.jpg

11年12月3日には「第6回 デアドミラル ワイン会 ~ブルゴーニュ CORTON村~」も開催されています。写真は参加されたKさんからいただいたもの(感謝!)です。
2月19日には「飲み頃のボルドー赤ワインを楽しもう会」が開催されました。いずれ姉妹ブログでご報告したいと思っています。

また、今年は春のサンヴァンサン「お花見サンヴァンサン」にあわせて「~20th 春のサンヴァンサン ¥20,000ワインフェア~」の企画が!
ハウステンボスの秋の風物詩、”サンヴァンサン祭”。今年はハウステンボス20周年を記念して”20th お花見サンヴァンサン”として春に初開催。
ホテル・ヨーロッパもご来場の皆様に感謝の気持ちを込め、銘醸ワインが堪能いただけるワインフェアを開催いたします。
地元食材を使ったフレンチ料理と相性の良いベストマリアージュをお勧めいたします。ぜひこの機会にワインを楽しんでみてはいかがでしょうか。
【期間】3月1日~5月6日 ※数量限定
【予約・問い合わせ】 0956-27-0561
【内容】下記の素晴らしいワインがいずれも1本¥20,000で!
SPARKLING WINE
ペリエ・ジュエ
○ベル・エポック 2000
モエ・エ・シャンドン
○ドン・ペリニョン 2002
クリュッグ
○クリュッグ グラン・キュヴェ
ココ・ファーム・ワイナリー
○ココ・ファーム ぐらん・のぼ 1998

WHITE WINE
コント・ラフォン
○ムルソー・クロ・ド・ラ・バール 2003
ジャン・フランソワ・コシュ・デュリ
○ムルソー 2004
ルフレーヴ
○ピュリニー・モンラッシェ・レ・クラヴォワイヨン 1985
エティエンヌ・ソゼ
○ピュリニー・モンラッシェ・レ・ペリエール 2005
○ピュリニー・モンラッシェ・ル・シャン・カネ 2003
ラモネ
○シャサーニュ・モンラッシェ・ブードリオット 2008
○バタール・モンラッシェ 2000
ボルドー
○パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー 2002
ソーテルヌ
○シャトー・レイモン・ラフォン 1987

RED WINE
サン・ジュリアン
○シャトー・デュクリュ・ボーカイユ 1978
ポイヤック
○シャトー・ランシュ・バージュ 1995
サン・テステフ
○シャトー・カロン・セギュール 2003
サンテミリオン
○シャトー・フィジャック 1995
ポムロール
○シャトー・レヴァンジル 2004
アルマン・ルソー
○ジュヴレ・シャンベルタン・クロ・サン・ジャック 1995
○シャルム・シャンベルタン 2001
デュジャック
○クロ・サン・ドニ 1999
ユベール・ド・モンティーユ
○ヴォルネイ・タイユ・ピエ 2000
ジャン・ルイ・シャーヴ
○エルミタージュ 2001
ヴィニャ・エラスリス
○ヴィニエド・チャドウィック 2007


グルマンの会
a0036952_2224650.jpg

11年3月6日のグルマンの会も素晴らしいものでした。
mattariのレポ(3月6日グルマンの会)
a0036952_21422478.jpg

11年9月4日の第2回グルマンの会もとっても素晴らしいものでした。
mattariのレポ(9月4日グルマンの会)

4月1日には第3回グルマンの会が開催されるようです。
【日時】4月1日(日) 12:00~
【料金】¥15,000(料理、ワイン、税・サービス料込)
【予約、問い合わせ】0956-27-0561

こちらもご注目!

また、家庭でつくれるフレンチ料理教室の企画も
家庭でつくれるフレンチ料理教室の企画
 ホテルヨーロッパ メインダイニングで家庭でつくれるフレンチ料理教室を開催致します。
【日時】H23年12月7日 H24年2月8日 H24年4月18日 計3回
【時間】11:30より受付 11:45開始 14:30終了予定
【料金】¥4,500(税・サービス料込)
※定員16名予定
【内容】第1回 12月7日 スープ(オニオングラタンスープ)
            魚料理(真鯛のポアレ)
    第2回 2月8日  オードブル(魚介のマリネ)
            お肉料理(雲仙豚のロティ)
    第3回 4月18日 パスタ(トマトソース)
            サラダ(生ハム)
            クロックムッシュ(ホットサンド)
    全日講義の後、ランチ(オードブル、スープ、メインディッシュ、アイスクリームとシャーベット、コーヒー)
【問い合わせ・予約】0956-27-0561

こちらも、講義の後のランチも魅力で、ランチ代込で¥4,500は相当お得でしょう。かつてのクッキングスクールを思い出しますね。
水曜日ってのが、私には無理で残念。。。ご都合のつく方いかがでしょう。


そして、そして3月25日にハウステンボスは20歳のお誕生日を迎えますが、20周年感謝企画も登場します。
ハウステンボス 開業20周年企画 
 このたび、2012年3月25日に20歳を迎えます。顧客の皆様にお礼と感謝の気持ちを込めまして、ハウステンボス20周年感謝企画をご案内させていただきます。
 3月24日には、誕生日前夜祭と致しまして、開業以来愛され続けてきたメモリアルディナーを、3月25日当日には、2,000円の特別ランチをご用意させていただきます。一同心より皆様のお越しをお待ち申し上げております。
前夜祭
~デ・アドミラル メモリアルディナー 思い出の料理~
【日時】2012年3月24日(土) 19:00~
【料金】¥20,000(お料理、ワイン代金、税・サービス料込)
【予約】0956-27-0561 ※要予約

感謝ランチ
【日時】2012年3月25日(日) 11:00~15:00
【料金】¥2,000
【内容】 長崎赤鶏のプレッセ 春野菜添え
     野菜のクリームスープ セルフィーユ風味
     佐世保産サワラのポワレ リゾット添え トマトソース添え
     コーヒー 又は 紅茶
【予約】0956-27-0561

これは興味津々。前夜祭の思い出の料理というのは、どのようなメニューになるのか実に気になります。ワイン代込み(飲めない方はソフトドリンク等になるのでしょうか)でのこのお値段はきっとかな~りお得なものになるのではないかと思われます。感謝ランチもアドミでこの内容で2,000円は見逃せない気がします。


下記は3月4日ランチタイム利用時に記録してきたものを元に改定したものです。



コース内容、アラカルトのラインナップ共に変更があります。
新たなコース料理に興味津々。いただいたうえでご紹介を、と思いましたが、なかなかタイミング・都合があわず。。。

※オフィシャルサイトには次の子供用メニューも。
○お子様ディナーA       ¥2,800
  野菜のクリームスープ
  国産牛フィレ肉のサイコロステーキと車海老のフライ バターライスとポテト添え
  アイスクリームとシャーベット
  パン付
 ※小学生以下のお子様対象です

○お子様ディナーB       ¥4,500
  本日のオードブル
  野菜のクリームスープ
  国産牛フィレ肉のステーキ ポテトのグラタン添え
  デ アドミラル特製デザート
  パン付
 ※小学生以下のお子様対象です

以下の料金は税・サービス料込みの価格です。
○印が新登場、●印がマイナーチェンジ(内容や素材等の変更)していたものです。


                        メニュー
コース
a0036952_20513874.jpg

○シェフおすすめコース        ¥6,000
 ~平日限定20周年感謝メニュー~
  本日のおすすめオードブル
  季節野菜のクリームスープ
  長崎産鮮魚のポワレ
  特選黒毛和牛ロースのグリエ グリンペッパーソース サラダ添え
  デ アドミラル特製のデセール
  コーヒー

a0036952_20515863.jpg

○プレリュード            ¥10,000
 ~季節の野菜たちが織り成す前奏曲~
【提供期間】3月1日~
  県内産柑橘のジュレ、ヴァニラとアニスのクレーム フェネグリーク香る長崎の海のヨードに合わせて
  鹿児島産ニジマスのマリネ 野菜のソースを添えて
  ヴァンデ産フォアグラに県内産ポテトを合わせて 三種のベリーソース
  さくら香る長崎産赤鶏のスープ
  春野菜のガルグイユ 桜海老風味 佐世保産的鯛添え キャヴィアをあしらって
  清美オレンジのママレードと季節のチーズ
  フレッシュフルーツのア・ラ・ナージュ イチゴのソルベ添え
  ミニュアルディーズのプロムナード
  コーヒーまたは紅茶

a0036952_20521112.jpg

○オマージュ             ¥15,000
 ~ホテルヨーロッパの伝統と地元長崎に敬意を表し現代風に~
【提供期間】3月1日~
  長崎の海からの贈り物
  長崎産小海老のロワイヤル グリンピースのエキューム添え
  佐世保産桜鯛の低温ロースト 春野菜添えトリュフ風味
  仔羊のポシェ タイム風味、ヴァンデ産フォアグラのコンフィとさまざまなスタイルに変化した県内産ポテト添え
    ※羊が苦手なお客様には、その他、お料理をご用意いたします。
  セル・シュール・シェルとサンセールのジュレ 季節のフルーツ添え
    ※原乳は山羊乳となっています。苦手なお客様には、他チーズをご用意致します。
  デコポンのグラニテ
  苺のモンブラン グリオットのシャーベット添え
  ミニュアルディーズ
  コーヒーまたは紅茶

a0036952_20523283.jpg

○アンペリアル            ¥20,000
 ~珠玉の食材たちとフレンチのエスプリがもたらす美食の極み~
【提供期間】3月3日~
  コンソメジュレ、人参のピュレとウニのハーモニー キャヴィア添え
  スペシャリテ、雲仙豚とヴァンデ産フォアグラのテリーヌ、地元野菜のマリネ
  地ハマグリにラングスティーヌのポワレを添えて トロピカルなジュとスパイシーなエキューム
  長崎赤鶏のクリームスープの瞬間燻製 春野菜添え
  ブルターニュ産オマール、佐世保産水イカ、大島トマトのブイヤベース仕立て
  佐世保産桜鯛の低温ロースト 海の香りを添えて
  デコポンのグラニテ
  シャラン鴨「マダムビュルゴー」のロティ ハイビスカス風味 ベリーソース キルシュ風味
  長崎牛フィレのグリエ バリグール風
  ナチュラルチーズ各種をワゴンサーヴィスで
  桜の一皿
  ミニュアルディーズ
  コーヒーまたは紅茶


アラカルト
オードブル
・雲仙豚とフォアグラのテリーヌ 地元で採れた野菜のマリネ  ¥3,000
○地元産春野菜と鹿児島産ニジマスのマリネ ミモザ風     ¥2,800
○長崎産魚介類のガトー仕立て 海藻オイルの香りにフレッシュトマトソースを合わせて ¥2,800
○地はまぐりにラングスティーヌのポワレを添えて トロピカルなジュとスパイシーなエキューム ¥5,000

スープ
○ポタージュパルマンティエ サンジェルマンのエキューム ¥1,400
○桜香る長崎赤鶏のスープ                ¥2,200
a0036952_2336275.jpg

  ※写真は11年5月29日にいただいた「コンソメジュレ 人参のピュレ ウニを添えて」¥2,000です。
●コンソメジュレ 人参のピュレとウニのハーモニー キャビア添え ¥2,800
○長崎赤鶏のクリームスープのスモーク 春野菜添え    ¥2,500

魚料理
○佐世保産的鯛のロティ スパイシーなソース レモンの香りを添えて ¥3,600
○佐世保産桜鯛の低温ロースト 春野菜添え トリュフ風味  ¥4,000
○ブルターニュ産オマール海老、佐世保産水イカ、大島トマトのブイヤベース仕立て ¥8,000

肉料理
○雲仙豚ロースをゆっくり火入れ シャリアピンスタイルで ¥3,500
○長崎牛フィレ肉のグリエ バリグール風         ¥9,300

サラダ
a0036952_23374748.jpg

a0036952_2338945.jpg

  ※写真は11年5月29日にいただいた「初夏の野菜のサラダ」です。
●春野菜のサラダ(取り分けサーヴィス致します)    ¥1,800
○大島トマトのサラダ クルミ風味            ¥2,200
○長崎グリーンアスパラのサラダ キャヴィア添え     ¥2,800

フロマージュ
a0036952_2048132.jpg

  ※写真はH19.9.23.にいただいたもの。
a0036952_2327281.jpg

a0036952_2328681.jpg

  ※写真はH20.3.13.にいただいたもの。
a0036952_7133396.jpg

  ※写真はH20.6.12.にいただいたもの。
a0036952_2148523.jpg

  ※写真はH20.11.2.にいただいたもの。
a0036952_115347.jpg

a0036952_1152250.jpg

  ※写真はH20.12.21.にいただいた「フランス産ナチュラルチーズの盛り合わせ」。クリスマススペシャルバージョンでいただいています。写真左はルブローション、サントモール、中央はカマンベール、ミモレット、右はロックフォール。スプーンにモンドール(トロトロで美味)。いずれも状態良く美味。
a0036952_048957.jpg

  ※写真はH21.5.10.にいただいた際のもの。
a0036952_23313947.jpg

  ※写真は09年11月19日にいただいたもの。「ブリー、ルブローション、ブリヤサヴァラン、ロックフォールにミモレット」
a0036952_5263699.jpg

  ※写真は09年11月22日のもの。
a0036952_14244676.jpg

  ※写真は09年12月24日のもの。
a0036952_14255594.jpg

a0036952_9303471.jpg

  ※写真は10年2月7日のもの。
a0036952_23143686.jpg

  ※写真は10年3月11日のもの。
・ナチュラルチーズ盛り合わせ            ¥2,000
a0036952_13565089.jpg

  ※写真は09年4月のものです。
a0036952_23384437.jpg

a0036952_2339358.jpg

  ※写真は11年5月29日にいただいた際のものです。
ナチュラルチーズ各種をワゴンサービスで      ¥3,500
○セル・シュール・シェルとサンセールのジュレ 季節のフルーツ添え ¥2,300

デセール
※デセールについては今回未確認。現在は異なる内容になっているものと思います。
※以下は10月10日に記録したもので、コースのデザートの選択肢。アラカルトでも用意されているはずです。
○柔らかい洋梨のムース 赤ワインのシャーベットを添えて
○林檎のコンポート キャラメルのグラスを添えて
○マロンの一皿

※以下は7月3日に記録した内容で現在とは異なります。
・バナナのタルト パッションバナナのソルベを添えて   ¥1,500
○パイナップルの軽いクリーム 季節のフルーツのゼリー寄せとフランボワーズのソルベ添え ¥1,800
○ライム風味のパルフェグラッセ 季節のフルーツとともに ¥1,800
・デ アドミラル特製デセール              ¥1,100
・旬のフルーツの美味しさを生かしたシャーベット     ¥700
・香り豊かな作りたてアイスクリーム           ¥700
・コーヒー または 紅茶                 ¥600

Part2へ続きます。
by mattarinonbe | 2012-03-23 20:52 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< シェヘラザード(ブランデー) デ アドミラル(ディナーPart2) >>