デ アドミラル(4月29日~5月8日のランチメニュー)

a0036952_23231296.jpg

今回はハウステンボスのフラッグシップホテル、ホテルヨーロッパのメインダイニングデアドミラルのGW期間のランチタイムメニューです。改訂版をアップします。
オランダ語で提督を意味する「デ アドミラル」は、ヨーロッパのおいしい料理を多彩に取り揃えたコンチネンタルレストランです。オールドグランドホテルでしか味わえない優雅な雰囲気の中で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
     席数:88席
     禁煙
【営業時間】
 モーニング 7:00~10:00
 ランチ   11:30~14:00
 ディナー  17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】対応 詳しくはオフィシャルサイトで。
  (多客時を除きランチは予約は必要ないことが多いかと思いますが、ディナーは予約されていた方が宜しいかと思います。コースを楽しむには1時間半~2時間程度以上はかかりますので回転が良くないこともあり満席で入れない事があります。また早めに予約しておかれた方がより眺めの良い席に案内していただけるかも。)
【その他】車椅子利用可。Edy対応。

デ アドミラルについてはディナーの方でも紹介させていただいてますが、素晴らしい実績をもつお店です。エリタージュが(とっても残念な事に)オヤスミしている今、ハウステンボスで№1の位置づけ(和食だと吉翠亭もありますが)のお店といっていいかと思います。

ディナーも良いですが、ランチはより気軽に利用できると思いますので、アドミラルデビューにはランチ利用が良いかもしれませんね。ドレスコードもありませんので、気楽・気軽に利用してみてはいかがでしょう。
優雅にゆったりとランチを楽しめば、リゾート気分を満喫することができるでしょう。
平日のお昼にアドミラルでランチってのは私にとって、ぷちリゾート気分を満喫できる素敵なひとときで、お勧めです。
a0036952_2311947.jpg

フェアメニュー(注:11年3月からは、2ヶ月毎にメニューを変えていくようで、これまでのような味覚フェアメニューという形はなくなったようです。)など旬の食材を用い、季節の味わいを楽しむことができます。
食の安全がいろいろと問われる昨今、安心して本物の味を確かめに来る事のできるお店は貴重です。

アラカルトにおいても、メニュー自体に変更がなくても、その時々の旬の素材を使って違った表情の料理が提供されてきたように思います。

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。

以下は4月29日に利用した記録を元に記載したものです。。



オフィシャルサイトによるとGW期間のランチタイムは下記のような限定されたメニューになるようです。
私はメニューAをいただきました。
テリーヌかスープの選択ですが、いずれも魅力的ですが、この日選んだのは「地元野菜のスープ ピストゥー風味」
a0036952_16433517.jpg

ピストゥーは「バジリコとニンニクをすりつぶし、オリーブ油を加えた緑色ペースト」状のもので、プロヴァンス料理においてスープに添えて使われたりするようですね。野菜の煮込みやパスタなどにも合うようですね。
様々な野菜たっぷりの熱々で、元気になるスープですね。
a0036952_16435756.jpg

 ちなみにこちらが「雲仙豚のテリーヌ」本来は野菜のマリネが添えたものになるようですが、酢酸が苦手なお仲間なので、替りにジュレが。旨そうです。
a0036952_1657413.jpg

メインも魚料理と肉料理の選択ですが、いずれも魅力。先に来られていた(お待たせして御免なさい;;)お仲間が魚料理を選んでおられたので私は肉料理を。
a0036952_16454474.jpg

「長崎産赤鶏腿肉のグリエ レモン風味」。赤鶏をオリーブオイルやレモン汁(だったでしょうか;)に漬け込んでおいたものをグリエ(網焼き)したもの。やわらかジューシーな赤鶏をレモン風味でさっぱりといただけます。なかなかの美味しさ。赤鶏の下は黒胡椒を効かせたキャベツで、赤鶏の上には茄子のチップと食用のダンデライオン(たんぽぽ)の葉。ソースはトマトベースのもの。
a0036952_1646166.jpg

 こちらが「佐世保産カワハギのパネ サラダ添え」。パネはパン粉をまぶす事。パン粉をまぶしてバターなどで香ばしく焼く事を意味します。こちらもとっても美味しそう。
a0036952_16494188.jpg

デザートはバラのシャーベットにバニラアイス。
a0036952_1650420.jpg

 ランチBだとこれに苺のムースとクリームチーズのムースの2層のムースのケーキが付いていました。

また、5月5日にはこどもの日特別企画としてテラスでブッフェが。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
 【日時】2011年5月5日(木・祝)12:00~13:30
 【場所】ホテルヨーロッパ「デ アドミラル テラス」
     ※天候不良時には「アンカーズラウンジ」にて開催いたします
     ※強風時、雨天時はテラスにて、開催できないことがございます。予めご了承ください。
 【料金】 大人(中学生以上~) 4,200円
      小学生 1,800円
      3歳~小学生未満 800円
      3歳未満 無料
 【予約・問い合わせ】ホテルヨーロッパ レストラン予約 0956-58-1111(代表)
アドミラルでは他に5月22日にテーブルマナー講座(お子様編)、6月26日テーブルマナー講座(大人編)があります。詳しくはこちらを。
5月15日、6月5日・12日はグラン・アミューズが開催されます。詳しくはこちら
6月にはケーキバイキングも。詳しくはこちら

GW期間中は、特別メニューでの営業の飲食店も多く、私の知る範囲の事をいろいろとご紹介していきたいと思うのですが。。
中でも個人的な注目はレンブラントホールのファミリーディナーブッフェ。詳しくはこちらをご覧ください。

このGW。楽しみいっぱいなハウステンボス。姉妹ブログで少しご紹介しましたので、よろしかったらこちらをご覧ください。ハウステンボスファンの方にはデリーフデがオススメです。

以下は税・サービス料込の価格です。

                  メニュー(4月29日~5月8日)
a0036952_16554796.jpg

  ※写真は11年4月29日にいただいた際のもので、スープと肉料理を選択。
・メニューA         ¥2,800(税・サービス料込み)
  雲仙豚のテリーヌ 
     又は 
    地元野菜のスープ ピストゥー風味
  長崎産赤鶏腿肉のグリエ レモン風味
     又は
    佐世保産カワハギのパネ サラダ添え
  季節のシャーベットとアイスクリーム
  コーヒーまたは紅茶

a0036952_16564570.jpg

  ※写真は11年4月29日のもので、魚料理を選択しています。
・メニューB         ¥3,800(税・サービス料込み)
  雲仙豚のテリーヌ
  地元野菜のスープ ピストゥー風味
  長崎産赤鶏腿肉のグリエ レモン風味
     又は
    佐世保産カワハギのパネ サラダ添え
  アドミラル特製のデセール
  コーヒーまたは紅茶
  
                   ドリンクメニュー
  下記の他にワインリストも用意されています。
ハウステンボスオリジナルワイン
a0036952_9183334.jpg

  ※写真は10年11月28日にいただいた際のもの。
・パヴィヨン・ド・ポワフェレ 2006   グラス¥1,500  ボトル¥10,000
 「ボルドー・サンジュリアン第二級”シャトー・レオヴィル・ポワフェレ”。神から与えられた奇跡のぶどう畑とテロワールを守るため、自然環境に配慮した栽培に取り組んできました。1992年ハウステンボスも自然と環境の調和が最優先の考えを継承し、今日まで歩んできました。私たちは、哲学を共有する、レオヴィル・ポワフェレをパートナーとし、そのセカンドワイン”パヴィヨン・ド・ポワフェレ”をハウスワインとしています。ハウステンボスと生産者の信頼関係があった為、造り得ることが出来た、世界に1つしかないオリジナル商品です。芳醇な香りにしなやかなタンニン分、是非ご堪能ください。」

期間限定厳選グラスワイン
シャンパーニュ
a0036952_23241310.jpg

  ※写真はグラン・レゼルブ・ブリュット・リリー・ラ・モンターニュ / ヴィルマール・エ・シー
a0036952_234345.jpg

・スペシアル ハウステンボス キュヴェ / ヴィルマール  ¥2,000
 「名醸造家”ヴィルマール”が産み出す、ハウステンボスでしか味わえないすっきりとした辛口。」

白ワイン
a0036952_21582695.jpg

a0036952_2240348.jpg

・サントーバン・アン・レミリー 2007 / ジル・ブートン  ¥1,600
 「銘醸畑”モンラッシェ”に隣接する一級畑。スマートで、酸味と果実味のバランスがとれたワイン。」
a0036952_7525618.jpg

・ムルソー・レ・ルージョ 2006 / ポティネ・アンポー   ¥2,500
 「白ワインの中でもしっかりとした味わいが特徴。華やかさを兼ね備えたヴォリュームのある辛口ワイン。」

赤ワイン
a0036952_1601164.jpg

  ※写真はマルサネ 2007 / フィリップ・ナデフ
・マルサネ 2008 / フィリップ・ナデフ         ¥1,600
 「果実味豊富でかつ、エレガントな酸味が特徴なワイン。」


ビール
a0036952_2283433.jpg

・グラスビール                    ¥700

シャンパンカクテル
・キール・ロワイヤル                 ¥2,000
  シャンパン、カシスリキュール
・ミモザ                       ¥2,000
  シャンパン、フレッシュオレンジ
・ベリーニ                      ¥2,000
  シャンパン、ピーチネクター

シェリー
・ティオ・ペペ                    ¥808

ノンアルコールカクテル
・シャルドネ・クーラー                ¥1,300
・柚子トニック                    ¥1,040
・サラトガクーラー                  ¥1,040
・シャーリーテンプル                 ¥1,040

ソフトドリンク各種
・ジュ・ド・レザン・シャルドネ 2010          ¥1,200
  ワイン用ブドウジュース
・フレッシュオレンジジュース             ¥1,000
a0036952_10154284.jpg

・フレッシュグレープフルーツジュース         ¥1,000
・コカコーラ                     ¥500
・ジンジャーエール                  ¥500
・ウーロン茶                     ¥500

ミネラルウォーター
・エビアン  750ml                 ¥1,000
○スルジーバ 500ml                 ¥800
・ペリエ   330ml                  ¥600
by mattarinonbe | 2011-05-01 16:59 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< イタリアンレストラン/プッチー... GMAレストラン >>