デ アドミラル(ランチPart1)

a0036952_23231296.jpg

今回はハウステンボスのフラッグシップホテル、ホテルヨーロッパのメインダイニングデアドミラルのランチタイムメニューです。
改定版をアップします。
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
オランダ語で提督を意味する「デ アドミラル」は、ヨーロッパのおいしい料理を多彩に取り揃えたコンチネンタルレストランです。オールドグランドホテルでしか味わえない優雅な雰囲気の中で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
     席数:88席
     禁煙
【営業時間】
 モーニング 7:00~10:00
 ランチ   11:30~14:00
 ディナー  17:30~21:00(ラストオーダー)
【予約】対応 詳しくはオフィシャルサイトで。
  (多客時を除きランチは予約は必要ないことが多いかと思いますが、ディナーは予約されていた方が宜しいかと思います。コースを楽しむには1時間半~2時間程度以上はかかりますので回転が良くないこともあり満席で入れない事があります。また早めに予約しておかれた方がより眺めの良い席に案内していただけるかも。)
【その他】車椅子利用可。Edy対応。

デ アドミラルについてはディナーの方でも紹介させていただいてますが、素晴らしい実績をもつお店です。エリタージュが(とっても残念な事に)オヤスミしている今、ハウステンボスで№1の位置づけ(和食だと吉翠亭もありますが)のお店といっていいかと思います。エクセルシオールまでもオヤスミしている今、「洋」のレストランとして孤高の存在となってしまった感もあります。もちろんプッチーニやロード・レーウもあり、それぞれに素敵なお店ではあるのですが。
素晴らしいお店ではあるものの、料理などの好みは人それぞれでもあり、(お店の)選択肢が少なくなってしまっている現状には淋しさも感じてしまいます。

ディナーも良いですが、ランチはより気軽に利用できると思いますので、アドミラルデビューにはランチ利用が良いかもしれませんね。ドレスコードもありませんので、気楽・気軽に利用してみてはいかがでしょう。
優雅にゆったりとランチを楽しめば、リゾート気分を満喫することができるでしょう。
平日のお昼にアドミラルでランチってのは私にとって、ぷちリゾート気分を満喫できる素敵なひとときで、お勧めです。
a0036952_2311947.jpg

フェアメニュー(注:11年3月からは、2ヶ月毎にメニューを変えていくようで、これまでのような味覚フェアメニューという形はなくなったようです。)など旬の食材を用い、季節の味わいを楽しむことができます。
食の安全がいろいろと問われる昨今、安心して本物の味を確かめに来る事のできるお店は貴重です。

アラカルトにおいても、メニュー自体に変更がなくても、その時々の旬の素材を使って違った表情の料理が提供されてきたように思います。

現在ホテルヨーロッパのある地域は無料ゾーンとなっています。日帰りでアドミラルなどを利用する場合、7月1日より専用駐車場(無料)へ車で行くことが可能になっています。
専用駐車場を利用する場合は事前にレストランの予約が必要となります。予約の際に、車のナンバーを伝えておきます。

a0036952_16384210.jpg

写真はドムトールンから見たウェストゲート駐車場(写真右手)とフリーゾーン内レストラン専用駐車場(ウェストゲート駐車場とホテルヨーロッパの間の緑に囲まれた位置にあります)。
a0036952_16391125.jpg

写真はウェストゲートを場内の方から見たところ。この写真の右手(入場者から見て左手)に駐車場があります。
a0036952_16393541.jpg

迎賓館へと続く通り。写真の左手、かつてテニスコートがあったところがウェストゲート駐車場で、写真の右手にレストラン専用駐車場があります。
a0036952_1640228.jpg

a0036952_1640222.jpg

ウェストゲート駐車場です。43台+障害者用1台(普通乗用車のみ)分の駐車スペースがあると言います。繁忙期にはこちらに停めるのは難しいかも。こちらの駐車場の利用可能な時間はその日の営業時間で通常9:00~21:00とオフィシャルサイトにありますが、現在24時まで利用可能です。24時過ぎると2日間の扱いとなり追加料金が必要になるようです。
料金は一般及び会員ともに500円だとか。また、ペット同伴の場合はこちらの駐車場は利用できないようです。
a0036952_16404825.jpg

a0036952_16412153.jpg

こちらはフリーゾーン内レストラン専用駐車場。こちらを利用するためには上記のように事前予約が必要です。

また、7月17日よりフリーゾーン内に西肥バスが乗り入れを開始しています。ハウステンボス入国口から利用する場合は6番バス乗り場に1時間に1~2便(曜日により変動)発着(季節催事等によりフリーゾーンへのバス乗り入れが制限される場合もあるとか)し、ハウステンボス入国からの運賃は150円、所要時間は5~6分程度とか。
a0036952_16474169.jpg

a0036952_16482100.jpg

場内のバス停はホテルヨーロッパ前と、ハウステンボス港町の2か所。
バスの時刻表など詳しくはこちらから。

※現在一部店舗・一部メニューにおいてウェブ予約で10%オフのサービスが行われており、アドミラルのランチタイムメニューでは下記の「ムニュ・ド・セゾン ¥7,000」が対象メニューとなっているようです。
ウェブ予約はこちらから。除外日もありますので、詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧下さい。


また、お得なスパ&ランチのプランも登場する事があります。
※現在スパ&ランチのプランが登場しています。下記をご覧ください。

今年に入り次々とスペシャルな企画が登場してます。
a0036952_1618102.jpg

1月15日の極上ランチは最高!でした。
mattariのレポ

 残念ながら、日にちが合わなくて私は利用できませんでしたが、ケーキバイキングも素敵だったようです。2月20日のワインセミナー&ランチも素晴らしかったです。こちらはいずれ姉妹ブログでご報告予定です。
明日3月6日のグルマンの会もご注目!

デ アドミラル”グルマンの会”
  シェフ日下部誠の特別料理をご堪能いただく”グルマンの会”を開催致します。料理にあわせ、ソムリエ厳選のワインもご用意いたしております。シェフが腕によりを掛け旬の食材をふんだんに使った料理とのコラボレーションをお楽しみ下さいませ。
【提供日時】2011年3月6日(日)
【時間】 12:00~
【料金】 ¥15,000(料理・ワイン・税・サービス料込)
【問い合わせ・予約】0956-58-1111

 この12月からアドミラルの料理長になられた日下部シェフ(それまではレンブラントホールのブッフェなどで素晴らしいお料理をいただいていました)のお披露目会でもあるようです。ムッシュの流れを汲むそのお料理はとっても素晴らしいもので、とても楽しみです。さっそく予約してきました。ご注目下さい。

以下は3月3日に利用した際の記録をもとに改定したものです。



3月1日より大きくメニューが変わっています。日下部シェフの色彩が出たラインナップではないでしょうか。
先行して提供されていた「ワンプレートランチ¥1,800」に加え、「本日のおすすめコース¥4,000」「セゾン ~春~ ¥7,000」が登場しています。価格帯を幅広いものにしており、幅広く利用出来そうに思います。アラカルトも大きくラインナップが変わっていますが、カレーやパスタが残っているのはありがたいですね。これらがある事でより広く、気軽に利用できるかと思います。ちなみにアラカルトメニューの中には、コースで提供されているものと共通のものがありますが、通常コースで提供される場合よりもポーション(量)が多くなります。

「セゾン ~春~ ¥7,000」はセゾン(シーズン)という名前からして、より季節感あるコースになるのでしょうか。これまでの味覚フェアメニューをよりゴージャスにした感じでしょうか?この3月からは2ヶ月毎にメニューを変えていく予定のようで、季節の食材を用いたメニューがいろいろと登場してくるのだと思われ、これまでのような味覚フェアメニューというものはメニュー構成上必要なくなったのだと思いますが。
この「セゾン」は、私のようにディナーよりもランチを重視するものにとっては、お昼から贅沢にぷちリゾート気分を満喫するのに、いただいてみたい!と思わせるメニューですね。ちなみに現在Web予約での10%割引の対象メニューはランチタイムはこの「ムニュ・ド・セゾン」(現在は「セゾン ~春~」)です。

3月3日には「本日のおすすめコース¥4,000」をいただいてきました。
このコースの特徴は「小さなお皿のお愉しみ(三皿提供)」にあるかと。日下部シェフはアミューズがお得意な印象があり、先のワインセミナー&ランチでも素敵なアミューズをたくさんいただくことが出来、参加者にとても好評でした。シャンパンやワインと楽しむのに適したメニューの1つのように思いますし、その味わい愛らしさは女性にもうけるメニューではないかと思います。
a0036952_2354143.jpg

日によって内容は異なるのだと思いますが、この日の一皿目は鴨のテリーヌ。フォアグラとピスタチオも使われています。粒胡椒や天然塩もアクセントに効いています。
a0036952_2363043.jpg

二皿目は長崎産菜の花にパルマ産生ハムを合わせたもの。ソースは酢を使わないで、レモン・オリーブオイル・ヨーグルト・生クリームをあわせたものだったかと?思いますが、卵の黄身を散らしたミモザ風で見た目も素敵です。菜の花の苦みに生ハムの塩気・旨味とすっきりしたソースがいい感じにあっています。
a0036952_237498.jpg

三皿目はアスパラガスのクリームスープ。薄目の味わいのスープが泡立てられていて軽やかに風味を楽しめます。中にはアスパラと鶏肉が具材として入っています。
a0036952_2371932.jpg

メニューには書いてありませんが、パンも。
a0036952_2374619.jpg

この日の「本日のメインディッシュ」はアラカルトにもありますが、佐世保産的鯛の骨付きロティ じゃがいものブーランジェール風とラングスティーヌのエキューム」。骨付きの的鯛が大胆で存在感があります。骨付きですが、骨と身の間に(三枚におろす感じでしょうか)ナイフを入れると身がほろりとほぐれてきていただきやすくなっています。的鯛の下にはポロ葱やじゃが芋、ベーコンが。
ブーランジェールとはフランス語でパン屋さんの事のようですが、パン窯を使う料理に使われる名称だったりするようですね。ここではパン窯を使っているわけではないと思いますが、オーブンで?焼いている際に出てくる素材の旨味をポテトに吸わせているのだろうと。
エキュームは泡という意味のようですが、見事に泡々ですね。雲海から突き出る高山のような見た目はなかなかインパクトがあるように思います。的鯛の出汁などにラングスティーヌの出汁をあわせたものを泡立ててソースに仕上げてあるのだと思いますが、軽やかな中にもしっかりとしたうま味が味わえ、実に美味しい♪と感じました。
a0036952_2381180.jpg

「デアドミラル特製のデセール」はこの日はチョコのケーキにチョコのアイス、ヨーグルトのシャーベット。
a0036952_2383733.jpg

価格的には、これまでの味覚フェアランチに相当する位置付けのコースメニューになるかと思いますが、お勧めかと。
ちなみに3月18日まではこの「本日のおすすめランチ」はお試し価格の設定があり、ファミリエ会員は¥4,000を¥3,500でいただけますので、この機会にいかがでしょう。ちなみにディナータイムは同じく3月18日まで「サゼッションコース¥12,000」を¥10,500でいただくことが出来ます。

お手頃価格のワンプレートランチは魚か肉料理かを選択できるものですが、1月10日は
a0036952_22354543.jpg

魚料理はヒラメの香草パン粉焼き ペルシャード風で私の大好きな味わい。ヒラメの下にはラタトゥユが。
a0036952_22363852.jpg

肉料理は鶏肉のロティトマトソース バスク風といった感じだったかと。
いずれも(肉料理も知人のを味見させていただきました)好みの味わいで、なかなかのもの。
a0036952_22344923.jpg

パンがついていました。写真は2人分。
a0036952_22342685.jpg

好みにあわせてスープなどが追加できるようになっています。写真はトウモロコシのスープ。

 女子会プランとスパ&ランチプランも2月から登場しています。
 アクールヴェールカフェやオークラウンジの項でもご紹介しましたが、アドミラルにおいても女子会プランが登場しています。
2月1日~4月10日までの期間限定で提供される、女性グループ限定のお得なパーティープランです。このプランを利用すると「The Life Spa RIN」のフットトリートメント(30分・足浴込)特別優待券(¥3,000で)のプレゼントもあり、注目です。無料ゾーンのホテルヨーロッパのレストラン、バーを中心に趣向を凝らしたオリジナルメニューが登場しています。遠方の方にもおすすめですが、佐世保市近郊にお住まいの方々がグループで利用するのも(無料ゾーンですから)おススメかと。ご利用の際はアドミラルの場合前日までの予約が必要(1月31日に出ていたトピックスでは「当日予約可」となっていましたが、現在配布されているチラシには「前日まで」の要予約となっています)のようですので、ご注意。

 女子会プランとは別にスパRINとのセットプランも登場しています。
スパ&ランチ
  美味しいランチを食べて、スパでボディトリートメント♪
  テーマは、心と体の “Balance(バランス)”。
 『食』と『癒』のプロが、内(内臓)・外(肌・筋肉)の両面から「癒しのお手伝い」をさせていただきます。
  『食べる』ことは体を作ること。
 偏りがちな食事は自律神経のバランスを乱し、体や肌に様々な影響を与えます。
 今回、体を作る基本・5大栄養素をバランスよく取り入れたオリジナルメニューを、日本料理「吉翠亭」料理長 松元孝喜 ・ フレンチ「デ アドミラル」シェフ 日下部誠が考案しました。
 季節の食材が多く取り入れられているのも魅力的。季節の食材は、栄養度も高く、疲れた体にエネルギーを与えてくれます。
【期間】2011年2月1日(火)~
【内容】ランチ  日本料理「吉翠亭」 または フレンチ「デ アドミラル」
    スパ   The Life Spa RIN ウェルネス
【時間】吉翠亭・デ アドミラル   11:30~14:00
    The Life Spa RIN ウェルネス  11:00~21:00 (最終受付 19:40)
【料金】¥9,500  ※事前予約制
【予約・問い合わせ】The Life Spa RIN ウェルネス TEL:0956-27-0503 (10:00~20:00)
    ※RINもアドミや吉翠亭も無料ゾーンにあります。予約時に車のナンバー等を伝えておくと、無料駐車場を利用する事も可能です。
【スパ内容】ボディートリートメント45分やアロマフェイシャルトリートメント45分の2種が用意されているようです。詳しくはこちらをご覧ください。
【アドミラル・ランチメニュー内容】
   長崎産鮮魚と野菜のマリネ ミモザ風
   カリフラワーのクリームスープ カレー風味
   長崎赤鶏のバスク風
   アドミラル特製のデセール
   コーヒーまたは紅茶


以下は3月3日に記録してきたものです。
以下の価格は(特に断りがないものは)税・サービス料込み。

                   メニュー
女子会プラン
  利用者には「The Life Spa RIN」のフットトリートメント(30分・足浴込)特別優待券(¥3,000で)のプレゼントも。
【提供期間】2月1日~4月10日
    ※要予約(前日まで)
・淑女の女子会ランチ   ¥3,500(2名以上での利用) 男性は¥4,500
  食前のお愉しみ(一口サイズの前菜一品)
  今日のイケ麺パスタ(旬の地元食材を使用した日替わりパスタ)
  長崎赤鶏の香草パン粉焼き小悪女風サラダ添え(蜂蜜とマスタードで甘くスパイシーな風味)
  貴方のためのスペシャルデザート(ホテルメイドスイーツの贅沢盛り合わせ)
  コーヒーまたは紅茶

セット・コースメニュー
a0036952_2229335.jpg

   ※写真は11年1月10日にいただいた際のもので、この日の魚料理は「ヒラメの香草焼き ペルシャード風」
a0036952_22304252.jpg

   ※写真は11年1月10日の肉料理で「鶏肉のロティ トマトソース バスク風」
・ワンプレートランチ           ¥1,800
  本日のおすすめディッシュは、魚料理又は肉料理より選択
【提供期間】1月7日~2月28日
ワンプレートランチ追加セットメニュー ワンプレートランチオーダーの場合のみ
a0036952_22315332.jpg

   ※写真は11年1月10日のもので、トウモロコシのクリームスープ
 ・野菜のクリームスープ        +¥800
 ・コーヒー、紅茶又はハーブティー   +¥300

a0036952_2343452.jpg

   ※写真は11年3月3日にいただいた際のものです。
本日のおすすめコース          ¥4,000
  小さなお皿のお愉しみ(三皿提供)
  本日のメインディッシュ
  デアドミラル特製のデセール
  コーヒー または 紅茶

○セゾン ~春~              ¥7,000
  アミューズ
  長崎赤鶏のプレッセ 春野菜添え
  佐世保産イトヨリのポワレと地元野菜のガルグイユ
  ビゴール豚のグリエ 赤ピーマンのソース
  デアドミラル特製のデセール
  コーヒー または 紅茶


オードブル
○雲仙豚とヴァンデ産フォアグラのテリーヌと地元で採れた野菜マリネ  ¥3,000
○長崎赤鶏のプレッセ 春野菜添え      ¥2,000

スープ
○長崎産アスパラガスのクリームスープとそのベニエ  ¥2,000

魚料理
○佐世保産イトヨリのポワレと地元野菜のガルグイユ  ¥3,400
○佐世保産的鯛の骨付きロティ じゃがいものブーランジェール風とラングスティーヌのエキューム(お二人様) ¥6,800

肉料理
○ヴァンデ産フォアグラのポワレ、ジュラ産ワインのエピス風味 ¥6,400
○ビゴール豚のグリエ 赤ピーマンのソース       ¥7,000
○長崎牛フィレ肉のグリエ 赤ワインソース       ¥6,400

サラダ
○春野菜のサラダ(取り分けサーヴィス致します)    ¥1,800
a0036952_1941730.jpg

  ※写真は08年10月19日にいただいた「クルミオイル風味のトマトサラダ エシャロットとセルフィユ風味」です。現在のものとは異なるかと。
○大島産フルーツトマトのサラダ クルミ風味      ¥2,200
○長崎グリーンアスパラのサラダ キャヴィア添え    ¥2,500

フロマージュ
a0036952_2048132.jpg

  ※写真はH19.9.23.にいただいたもの。
a0036952_2327281.jpg

a0036952_2328681.jpg

  ※写真はH20.3.13.にいただいたもの。
a0036952_7133396.jpg

  ※写真はH20.6.12.にいただいたもの。
a0036952_2148523.jpg

  ※写真はH20.11.2.にいただいたもの。
a0036952_115347.jpg

a0036952_1152250.jpg

  ※写真はH20.12.21.にいただいた「フランス産ナチュラルチーズの盛り合わせ」。クリスマススペシャルバージョンでいただいています。写真左はルブローション、サントモール、中央はカマンベール、ミモレット、右はロックフォール。スプーンにモンドール(トロトロで美味)。いずれも状態良く美味。
a0036952_048957.jpg

  ※写真はH21.5.10.にいただいた際のもの。
a0036952_23313947.jpg

  ※写真は09年11月19日にいただいたもの。「ブリー、ルブローション、ブリヤサヴァラン、ロックフォールにミモレット」
a0036952_5263699.jpg

  ※写真は09年11月22日のもの。
a0036952_14244676.jpg

  ※写真は09年12月24日のもの。
a0036952_14255594.jpg

a0036952_9303471.jpg

  ※写真は10年2月7日のもの。
a0036952_23143686.jpg

  ※写真は10年3月11日のもの。
●ナチュラルチーズ盛り合わせ      ¥2,000

単品料理
a0036952_14221941.jpg

a0036952_14223698.jpg

  ※写真は09年12月24日にいただいたもの。
a0036952_7404591.jpg

  ※写真は10年4月29日にいただいたもの。
小海老とマッシュルームのカレー(サラダ付)   ¥1,700
a0036952_14214181.jpg

a0036952_14211868.jpg

  ※写真は09年12月29日にいただいたもの。
●ビーフカレー(サラダ付)     ¥1,800
a0036952_23292135.jpg

  ※写真は09年11月19日にいただいたもの。「野菜と茸のスパゲッティ ハマグリのソース」でした。
a0036952_21444388.jpg

  ※写真は10年5月5日にいただいた「サーモンとキノコ、ベーコンのクリームパスタ」
●本日のシェフお奨めスパゲッティ(サラダ・パン付) ¥2,100
a0036952_1435636.jpg

a0036952_16291256.jpg

  ※写真(ランチプレートとデザート。これにパンもついていたとか)を提供していただきました(ありがとうございます)。あまりにも美味しそうで、撮影終了を待ちきれなかった様子がうかがえるのが、微笑ましいですね。現在は内容が変わっているかもしれません。
●お子様ランチ           ¥1,800

デセール(デザート)
・デ アドミラル特製デザートの盛り合わせ   ¥1,100
●自家製シャーベットとアイスクリームの盛り合わせ  ¥700
●コーヒー、紅茶又はハーブティー       ¥600


                   ドリンクメニュー
  下記の他にワインリストも用意されています。
ハウステンボスオリジナルワイン
a0036952_9183334.jpg

  ※写真は10年11月28日にいただいた際のもの。
・パヴィヨン・ド・ポワフェレ 2006   グラス¥1,500  ボトル¥10,000
 「ボルドー・サンジュリアン第二級”シャトー・レオヴィル・ポワフェレ”。神から与えられた奇跡のぶどう畑とテロワールを守るため、自然環境に配慮した栽培に取り組んできました。1992年ハウステンボスも自然と環境の調和が最優先の考えを継承し、今日まで歩んできました。私たちは、哲学を共有する、レオヴィル・ポワフェレをパートナーとし、そのセカンドワイン”パヴィヨン・ド・ポワフェレ”をハウスワインとしています。ハウステンボスと生産者の信頼関係があった為、造り得ることが出来た、世界に1つしかないオリジナル商品です。芳醇な香りにしなやかなタンニン分、是非ご堪能ください。」

期間限定厳選グラスワイン
シャンパーニュ
a0036952_23241310.jpg

  ※写真はグラン・レゼルブ・ブリュット・リリー・ラ・モンターニュ / ヴィルマール・エ・シー
a0036952_234345.jpg

・スペシアル ハウステンボス キュヴェ / ヴィルマール  ¥2,000
 「名醸造家”ヴィルマール”が産み出す、ハウステンボスでしか味わえないすっきりとした辛口。」

白ワイン
a0036952_21582695.jpg

a0036952_2240348.jpg

・サントーバン・アン・レミリー 2007 / ジル・ブートン  ¥1,600
 「銘醸畑”モンラッシェ”に隣接する一級畑。スマートで、酸味と果実味のバランスがとれたワイン。」
a0036952_7525618.jpg

・ムルソー・レ・ルージョ 2006 / ポティネ・アンポー   ¥2,500
 「白ワインの中でもしっかりとした味わいが特徴。華やかさを兼ね備えたヴォリュームのある辛口ワイン。」

赤ワイン
a0036952_9191774.jpg

  ※写真は10年11月28日にいただいた際のもの。
・ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・シェニョ 2002 / ロベール・シュヴィヨン ¥2,500
 「華やかな香りにやさしい酸味。後味には心地よいタンニン分を感じるワイン。」

ビール
a0036952_2283433.jpg

・グラスビール                    ¥700

シャンパンカクテル
・キール・ロワイヤル                 ¥2,000
  シャンパン、カシスリキュール
・ミモザ                       ¥2,000
  シャンパン、フレッシュオレンジ
・ベリーニ                      ¥2,000
  シャンパン、ピーチネクター

シェリー
・ティオ・ペペ                    ¥808

ノンアルコールカクテル
・柚子トニック                    ¥1,040
・サラトガクーラー                  ¥1,040
・シャーリーテンプル                 ¥1,040

ソフトドリンク各種
・フレッシュオレンジジュース             ¥1,000
a0036952_10154284.jpg

・フレッシュグレープフルーツジュース         ¥1,000
・コカコーラ                     ¥500
・ジンジャーエール                  ¥500
・ウーロン茶                     ¥500

ミネラルウォーター
・エビアン  750ml                 ¥1,000
・ペリエ                       ¥600

Part2に続きます。
by mattarinonbe | 2011-03-05 23:09 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< GMAレストラン デ アドミラル(ランチPart2) >>