デ アドミラル(ディナーPart2)

a0036952_201063.jpg

デアドミラルのディナーPart2です。改訂版をアップします。
字数制限の関係で2つに分けてアップしています。

私はアドミでディナーを楽しむ時は17時半又は18時位の早めの時間帯からスタートする事が多いです。窓外の暮れなずんでゆくハウステンボスの風景を楽しみながら、グラスを傾け、美味しい食事に舌鼓を打つ。じっくり時間をかけながらの食事は至福のひと時。
a0036952_15225912.jpg

食後にはゆったりシェヘラザードで余韻に浸ります。
「風景」「味」「人」が私を満足させ、甘く幸せな酔い心地にさせてくれます。

以下にメニューの続きを記します。



~銘醸畑を巡る~
 「ワインの銘醸地“フランス”から、ソムリエ厳選のワインをご紹介する「銘醸畑を巡る」シリーズ。
今回は、世界のプレミアムワインです。フランスの格付けワインはもちろん、アメリカ、チリで産出される世界を代表するワインを特別価格にてご提供致します。」
【提供期間】3月1日~3月31日
   ※4月についてはオフィシャルサイトでも案内がなく、不明です。
【提供時間】17:30~21:00
~RED WINE~ France
Margaux(マルゴー)
○Chateau Margaux 1998(シャトー・マルゴー)  ボトル ¥26,250
 「格付け第1級シャトー・マルゴーの味わいは、華麗で繊細で、美しい余韻をもち、力強さの中に柔らかさがあり、エレガントなスタイルで、「ボルドーの女王」と呼ぶに相応しいワインで、多くの著名人を魅了してきました。飲み頃に入ってきた珠玉ワインを心からご堪能ください。」
  ※3月24日時点で売切れでした。

Saint Julien(サン・ジュリアン)
○Chateau Leoville Las Cases 1993(シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ)   ボトル ¥15,750
 「メドック格付けでは第2級格付けに甘んじていますがワイン評論家、ワイン愛好家など、ワインを熟知する方々からは、常に高く評価され “第一級に格上げされるべき”との評価を勝ち取ってきた実力派ワイン。」

Pauillac(ポイヤック)
○Chateau Pichon Longueville Lalande 1985(シャトー・ピション・ロングヴィル・ラランド)  ボトル ¥18,900
 「サン・ジュリアン村との境に位置していることから、“ポイヤック村のワインより優しく、サン・ジュリアン村のワインよりリッチ”と評価されることがあります。このワインは“ポイヤックの貴婦人”という呼び名のように、まさに女性的に仕上がっています。」
a0036952_6354986.jpg

Comte Georges de Vogue(コント・ジョルジュ・ド・ヴォギエ)
○Chambolle Musigny 1er Cru 2003(シャンポール・ミュジニー・プルミエ・クリュ) ボトル ¥26,250
 「シャンポール・ミュジニーに広大な畑を持ち1960年代からとてつもないワインを生み出してきたヴォギエ。特に特級畑のミュジニーは実にポテンシャルの高いブルゴーニュきっての逸品。」

Paul Jaboulet Aine(ポール・ジャブレ・エネ)
○Hermitage La Chapelle 2000(エルミタージュ・ラ・シャペル)   ボトル ¥15,750
 「ポール・ジャブレ・エネの歴史は1834年にアントワーヌ・ジャブレによって始まりました。ローヌ渓谷の恵まれたテロワールとワイン造りへの情熱はその次の世代である、ポールに受け継がれ、「ポール・ジャブレ・エネ」として7世代にわたり、ローヌのエルミタージュを本拠地として卓越した品質のワインを造り出しています。」


~RED WINE~ U.S.A
a0036952_6341111.jpg

Calera(カレラ)
○Pinot Noir Mount Harlan Selleck 2001(ピノ・ノワール・マウント・ハーラン・セレック)  ボトル ¥15,750
 「カリフォルニアのロマネ・コンティと呼ばれるほどの最上級ワインであり、熱狂的なファンが多く、ワイン愛好家にとっては目が放せない銘柄。ロマネ・コンティと同じような土壌をマウント・ハーランに見つけ、その土地に ロマネ・コンティから分けてもらった苗木を植えたことは有名な話。カレラの単一畑ワインの中で最も複雑な味わいを持ったワインで、アロマと味わいは深く豊かです。黒系フルーツ、スパイス、ミントが、このフルボディで深みのあるワインに含まれています。」

Robert Mondavi&Baron Philippe de Rothschild
(ロバート・モンダヴィ&バロン・フィリップ・ドゥ・ロートシルト)
○Opus One 2004(オーパス・ワン)                ボトル ¥26,250
 「オーパス・ワンは、ご存知ボルドーのバロン・フィ リップ・ド・ロートシルトと、カリフォルニアのロバート・モンダヴィのジョイントにより生まれたワイン。赤系の果実の香りが豊かでカシスの香りがしっかりとれ、凝縮感のある力強い味わい、骨格がしかっりとしていて、生き生きとしたタンニンを感じます。肉厚感がありタバコ臭、チョコレート香が感じられる、しっかりとした高級ボルドーのような奥深さがあり、口の中に余韻が長く残ります。」


~RED WINE~ Chile
Vina Errazuriz(ヴィニャ・エラスリス)
○Chadwick 2002(チャドウィック)          ボトル ¥15,750
 「チリワインの歴史を塗り替えたモンスターワイン。2006年6月、ヴィーニャ・エラスリスの当主、エドワルド・チャドウィック氏が来日し、約40名のワイン識者出席のもとボルドー、イタリア、チリのグラン・ヴァン・ブラインド・ テイスティングを開催し、結果、第一位に輝いたのは、ヴィニエド・チャドウィック2002年で、 シャトー・マルゴー2002年、シャトー・ラフィット・ロートシルト2002年を抑え、「満点」の 評価を最も多くの人から与えられました。インクのように濃い色合いを持ち、少し、質のよいポイヤックのワインを思い起こさせる動物的なニュアンスのある濃厚な香りと、タンニンの充分な驚くほど濃厚な味わいを備えるスタイル。」
  ※3月24日の時点で売切れでした。


期間限定厳選グラスワイン
  ※4月4日の時点では下記と同様でした。近く変更になる予定のようでしたから、現在は違うラインナップになっているかも。
シャンパーニュ
a0036952_23241310.jpg

  ※写真はグラン・レゼルブ・ブリュット・リリー・ラ・モンターニュ / ヴィルマール・エ・シー
・スペシアル ハウステンボス キュヴェ / ヴィルマール  ¥1,995
 「名醸造家”ヴィルマール”が産み出す、ハウステンボスでしか味わえないすっきりとした辛口。」

白ワイン
a0036952_21501465.jpg

  ※写真は4月4日にいただいたもので、サントーバン・1級・アン・レミリー。
・ソムリエ厳選のグラスワイン           ¥1,680
   日替わりの白ワインにてご用意しております。
a0036952_4511389.jpg

・リースリング カビネット 2006 / ロバート・ヴァイル  ¥1,575
 「ドイツの名門「ロバート・ヴァイル」が造り出す、上品な甘味と爽やかで軽快な酸味を持つ甘口ワイン。」
a0036952_23344594.jpg

・シャトー・リューセック 1995 / ソーテルヌ       ¥2,100
 「貴腐ワインの代表産地ボルドー ソーテルヌ地区の逸品。ヴォリューム感と甘さが調和したデザートワイン。」
a0036952_9204847.jpg

○ピュリニー・モンラッシェ・レ・ペリエール 2004 / エティエンヌ・ソゼ  ¥2,625
 「ブルゴーニュ地方の名醸造地から生まれる、力強さと繊細さ、美しく酸味のバランスがとれたワイン。そのピュリニー・モンラッシェ村で、最も優れたワインを産し、入手困難と言われる、”エティエンヌ・ソゼ”を特別に数量限定にてご準備致しました。」

赤ワイン
a0036952_9215678.jpg

  ※写真は2月7日にいただいたもので、ジュブレ・シャンベルタン
a0036952_2318354.jpg

  ※写真は3月11日にいただいたもので、シャプティエのラ・ベルナルディン 2005
・ソムリエ厳選のグラスワイン           ¥1,680
   日替わりの赤ワインにてご用意しております。
a0036952_22455483.jpg

  ※写真は以前いただいたクロ デュ マルキ 1997
a0036952_9223833.jpg

○クロ・デュ・マルキ 2004 / サンジュリアン    ¥1,890
 「メドック第2級シャトー・レオヴィル・ラスカーズのセカンドラベル。有名シャトーのセカンドラベルの中でも人気は高く、力強さと魅惑的な果実味のバランスは見事です。」
○ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ 2005 / プリューレ・ロック ¥2,625
 「ニュイ・サン・ジョルジュ村にDRCの共同経営者であるアンリ・フレデリック・ロック氏が設立したドメーヌ。ニュイ・サン・ジョルジュの斜面の中断、最上の場所に位置する一級畑で、プリューレ・ロックが単独所有している、クロ・デ・コルヴェのセカンド的存在ワイン。」


                       現在提供されていない主なメニュー
 残念な事に上柿元勝氏はハウステンボスを離れられ、現在そのメニューをハウステンボスでいただくことはできません。
 アドミラルにおいて以前いただくことのできた素晴らしい料理の数々につきましては、以前の投稿の方でご覧下さい。
 以下は09年3月以降のものです。
冬の味覚フェア
【提供期間】09年12月1日~2月28日
a0036952_15541857.jpg

トゥインクルフェア ディナー      ¥13,650(別途サービス料10%)
  アミューズ
  国産豚肉のパヴェ レフォール風味のソース
  壱岐産活きアワビのロティ 柚子の香り
  地元産ハタと九十九島産カキ、冬野菜のブイヤベース仕立て
  季節のグラニテ
  世知原産ホロホロ鳥とアンディーブの軽いクリーム煮 カルバドス風味のリンゴのカラメリゼ添え
  デ アドミラル特製のデザート
  コーヒー、紅茶又はハーブティー
秋の味覚フェア
 「地元の旬の食材と吟味した食材が持つ美味を最大限に引き立てた食欲そそるメニューが登場いたします。」
【提供期間】9月12日~11月30日
a0036952_582277.jpg

秋の味覚フェア ディナー      ¥13,650
  アミューズ
  フレッシュフォアグラのテリーヌ 林檎のソース クルミ風味のサラダとブリオッシュ添え
  赤座海老と秋キノコの軽いクリームスープ
  長崎産甘鯛のポワレ ポアロー葱のブレゼと共に ポテトのガレットとトリュフの香りを添えて
  季節のグラニテ
  シャラン産仔鴨のロティ 緑コショウ風味のジュ ゴボウのコンフィとカボチャのニョッキ添え
  デ アドミラル特製のデザート
  コーヒー、紅茶又はハーブティー
a0036952_2235073.jpg

○夏の味覚フェアディナー          ¥13,650
【提供期間】09年6月8日~9月11日
  アミューズ
  ラングスティーヌと季節野菜のサラダ フェヌグリーク風味
  夏野菜の冷製エミュルション 2種
  バチマグロのグリエ ハチミツとバラのコショウ風味
     ウフモレットとオゼイユのソース 
  季節のグラニテ
  オーストラリア産仔羊背肉のポワレ サリエット風味 
     アスパラガスとパルメザンのクルスティアン添え
  デ アドミラル特製のデセール
  コーヒー、紅茶
 ※mattaiのレポ
・エボリューション              ¥10,500円
   「その名(Evolution)の通り、最も“進化”を意識したメニューです。“旬の魚と野菜のデュエット エヴァンタイユ仕立て”ではフランス料理で多用されるフォンを使わず、野菜が持つうまみを引き出しました。また、トゥインクルフェアでも好評だった“三種の風味”も肉料理に登場しています。」
  アミューズ
  タプナードを入れてコンフィにした 2種類の地元の魚のパヴェ
  季節野菜のスープ 
  旬の魚と野菜のデュエット エヴァンタイユ仕立て
  国産牛フィレ肉のグリエ タイム風味の塩を使って
     三種の風味(ベゴニアとピパーツとメキシカンハーブを効かせたピメントのジュ)
    ※ベゴニアは酢の代わりに自然な酸味を、ビバーツは辛味をメキシカンハーブは甘みを自然な風味で与えてくれるようです。
  デ アドミラル特製のデセール
  コーヒー、紅茶
a0036952_1356320.jpg

○春の味覚フェアディナー「プランタニエ」   ¥13,650
  アミューズ
  野菜とフォアグラのゼリー寄せ きゅうりのジュレとクロロフィルソース添え
  アスパラガスのクリームとブリオッシュのクロックムシュ添え
  季節の花のバターでポワレしたイトヨリ
パセリのオイル ポワレした豆腐とコンフィしたパプリカとトマトのクーリー バジリックの香り
  季節のグラニテ
  ポワレした仔牛肉のノアゼット フォアイヨ風 蜂蜜とローズマリーの香り 
  ボイルしたニンニクソース ベーコンで巻いたじゃが芋
デ アドミラル特製のデセール
コーヒー又は紅茶


シャンパン
a0036952_2241614.jpg

○キュヴェ・ドン・ペリニョン 1992 / モエ・エ・シャンドン  ¥2,100
 「ドン・ペリニョンは葡萄の出来が良い年だけ造られるヴィンテージ・シャンパンで、ハウステンボスの誕生日年である1992年のご用意です。
白ワイン
a0036952_13477.jpg

○エール・ダルジャン 2002 / ボルドー       ¥2,625
 「格付け第1級”シャトー・ムートン・ロートシルト”が造り出す辛口ワイン。酸味が引き締まっていて、フルーティーな味わいの中にも、ヴォリューム感も持ち合わせた銘醸ワインです。」
a0036952_6371655.jpg

○シャサーニュ・モンラッシェ クロ・ド・ラ・ブードリオット 2004/ラモネ  ¥2,625 
 「ブルゴーニュ地方の銘醸地から名生産者が造る、多彩な香りが広がる力強い濃厚で上質なワイン。」
a0036952_2228530.jpg

・ブルゴーニュ オート コート ド ボーヌ 2006 / ジャン・フィリップ・フィシェ ¥1,680
 「ブルゴーニュ地方の名手”コシュ・デュリ”の甥が造りだす、鋭い切れ味を持つエレガントなワイン。」
a0036952_5484142.jpg

・ブルゴーニュ レ シャンプラン 2005 / シモン・ビーズ  ¥1,680
 「シャルドネ種のキレのある味わいにピノブーロ種の厚みが加わった、ブルゴーニュ地方の辛口ワイン。」
a0036952_2245449.jpg

・ピュリニー モンラッシェ 2005 / アンリ・ボワイヨ   ¥2,625
 「ブルゴーニュ地方の銘醸地から生まれる、力強さと繊細さ、美しく酸味のバランスがとれたワイン。」
a0036952_10232023.jpg

・ピュリニー モンラッシェ 1999 / ポティネ・アンボー   ¥2,625
 「ブルゴーニュ地方の銘醸地から生まれる、力強さと繊細さ、美しく酸味のバランスがとれたワイン。」

赤ワイン
a0036952_13493131.jpg

Dujac(デュジャック)
○Morey Saint Denis 2004(モレ・サン・ドニ)     ボトル ¥8,400
 「モレ・サン・ドニ村にあるわずか一代で名声を築き上げた有名なドメーヌ。モレ・サン・ドニ村のワインはデュジャックなしでは語れないというほど素晴らしいワインを生産しています。 モレ・サン・ドニ村で造られるワインの個性ともいえる、野性的な香りが果実香の中に感じられ、樽からくるスパイシーなアロマと調和しています。とても柔らかく心地よい口当たりで、時間とともに豊かでまろやかな味わいが広がり、カシスリキュールのようなフルーツのアロマが口に長く残るようになります。」
a0036952_6385424.jpg

○Chateau Lafite Rothschild(シャトー・ラフィット・ロートシルト)
                              1997 750ml ¥21,000
                              1983 750ml ¥26,250
 「カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が高いことで、タンニンの強いフルボディとなるが、その味わいは酸味と渋味のバランスが程よく、品格を感じさせるものとなっています。」
a0036952_2053988.jpg

○Richebourg(リシュブール)              1989 750ml ¥26,250
 「リシュブールは、かのロマネ・コンティに隣接し、華やかさでは勝るとさえ評される名畑。しっかりとした骨格と、豊かなふくらみをもち、熟成により、大きく開花するワインです。」
a0036952_4515296.jpg

・ヴォーヌ・ロマネ 2004 / モンジャール・ミュニュレ   ¥1,680
 「村名ワインとは思えないほど、果実の濃厚な印象があり、華やかさを味わえるワイン。 」
a0036952_1345822.jpg

○シャトー・コス・デストゥルネル 1999 / サン・テステフ ¥1,890
 「メドック第2級。果実味で包み込むような味わいと、長い余韻が素晴らしいワイン。」
a0036952_1355432.jpg

○シャトー・オー・ブリオン 2002 / グラーブ       ¥2,625
 「5大シャトーの中でもオー・ブリオンはメドックの1級ワインと比べて、ボディは強くありませんが、繊細でグラーブ特有の甘美な香りと口当たりのよさが特徴です。」
a0036952_6382159.jpg

○シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト / ポイヤック ¥1,890
 「心地良い樽香と穏やかなタンニンをもち、バランスの良さを楽しめるワインです。」
a0036952_6374843.jpg

○エシェゾー / モンジャール・ミュニュレ        ¥3,181
 「エシェゾー最大の所有者が造り出す、深みのある香り、骨格のしっかりした個性、長く熟成させても、腰が砕けない長寿ワインです。」
a0036952_22455483.jpg

●クロ デュ マルキ 1997 / サン・ジュリアン  ¥2,625
 「ボルドー産。格付け第2級「シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ」のセカンドワイン。果実の甘味を伴う口当たりで、味わいのバランスが取れたソフトな印象のワイン。」
a0036952_21585844.jpg

・シャトー シオラック 2005 / ラランド・ド・ポムロール  ¥1,680
 「ボルドー地方産。メルロー種を主体とした、若い頃から柔らかさもあり、深みのある豊かなワイン。」
a0036952_1358593.jpg

○サン ジョセフ 2004 / ベルナール・フォーリー      ¥2,100
 「ローヌ地方産。力強い果実味とタンニンが特徴的で、長く複雑な余韻がいつまでも続きます。」
a0036952_21593764.jpg

  ※写真は11月にいただいたもので、ジュヴレ シャンベルタン 2000。
・ジュヴレ シャンベルタン 2001 / ルイ・ラトゥール     ¥2,625
 「ブルゴーニュ地方の銘醸地から生まれる、力強く、エレガントなワイン。」
by mattarinonbe | 2010-04-13 06:35 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< デ アドミラル(ディナーPart1) 花の家(ディナータイム~多客時... >>