アンカーズラウンジ(デイタイムPart1)

a0036952_18543464.jpg

a0036952_22333994.jpg

今回はハウステンボス・ホテルヨーロッパアンカーズラウンジのメニューです。
改訂版をアップします。最新更新日3月22日
※改訂版をアップしましたので、こちらをご覧ください。
ロビー中央、白鳥が浮かぶ内海を抱く開放的なラウンジです。ご朝食、お待ち合わせ、ご休憩をはじめ、夕方5時以降からはバーとしてもご利用いただけます。
【場所】ユトレヒト地区ホテルヨーロッパ内
    席数:108席
【営業時間】朝食 7:00~10:00
      喫茶 10:00~17:00(ラストオーダー) ※営業時間一覧には10:00からとありますが、ホテルズニュースなどでは11:00~と
 ※営業時間は時期により異なる事があります。オフィシャルサイト及びハウステンボスニュースでご確認ください。
 ※上記営業時間とは別にウォーターコートコンサートが行われていましたが、残念な事に08年6月末をもって終了しています。
【予約】対応なし。
【その他】車椅子利用可。喫煙席あり。※朝食オープン時は禁煙。

 アンカーズラウンジにはいくつかの顔が。
朝食会場としての顔 ホテルヨーロッパの朝食会場は通常アドミラルとアンカーズの2箇所(繁忙期などはレンブラントホールも朝食会場に)でしたが、現在は和食の吉翠亭が加わり朝食が提供される会場として4箇所があり、そのうちの2~4箇所がその時々の朝食会場としてオープンしているようです。
内海を望む「明るい陽射しが差し込む開放的なインテリア。ブッフェスタイルで気軽に食べられるのもリラックスできていい。」との評価も。
他の場内ホテル宿泊者でも希望されれば、差額支払いでアンカーズラウンジで朝食をとる事も可能なようです。希望される方は事前に、若しくはチェックイン時にでもフロントで尋ねてみらると宜しいかと思います。
他のホテルにないモーニングシャンパン(ただし吉翠亭はモーニングシャンパンはありません)で始める朝食はリゾート気分たっぷりです。

ティーサロンとしての顔 内海を望む開放的なラウンジで、時折出入りするクルーザーを眺めながらゆったりとお茶するのはとても優雅な時間。
フランベデザートはここだけの人気メニュー。
a0036952_7273512.jpg

ハウステンボスホテルズのパティシェ特製ケーキ(ケーキは基本的に各ホテルラウンジ共通です。)のセットも人気です。人気が高いがために早い時間に売り切れになってしまうことも少なくなく、ご希望の方は早めの利用が望ましいかと思います。
サンドイッチ等で軽く昼食をとることもできます。
a0036952_7251172.jpg

昼下がりのひと時にお気に入りの本を片手にゆったりとティータイムを過すのはなかなか良いものです。

デイタイムはホテルラウンジは婚礼の関係で貸し切りになることもあります。
なお、アンカーズラウンジが婚礼で貸し切りの場合は、通常シェヘラザードが喫茶営業するようですが、その場合は下記とは異なるメニューになります。

ウォーターコートコンサート会場としての顔 HTBの1日を締め括るイベントとしてのコンサート。ハヴィエル・オルモ氏!のコンサートを筆頭に素晴らしいコンサートの数々。毎日これだけのコンサートを開催し続けているホテルはあまり類をみないのでは。
このコンサートもアンカーズラウンジの、そしてハウステンボスの魅力に浸ることのできてお勧めです。

というのは以前書き続けていた事ですが、残念ながら08年7月からはこの楽しみを味わう事は出来ません。シェヘラで飲んでいてもコンサートの音楽が聞こえてこないのは寂しいもので、なんだかホテルヨーロッパ自体に侘しさを感じてしまうのは、私の思い入れの強さがさせる事なのかもしれませんね。

08年12月26日から期間限定(09年1月4日まで)でコンサートが行われました。
a0036952_2383788.jpg

1月2日(JRの最終の関係でコンサートを楽しむ事はできませんでしたが、シェヘラでグラスを傾けながら聴いた調はとても素敵なものでした。
a0036952_2391237.jpg

ホテルヨーロッパロビーの雰囲気を優雅なものにした音色は、そして満員の盛況ぶりはやはりこのコンサートの素敵さを知らしめてくれるものであったかと思います。

そして09年春は地元長崎を中心に活躍中の若手実力派アーティストによる素敵なコンサートが行われました。
こちらは別途ご紹介していますので、よろしかったらこちらをご覧下さい。

 09年7月16日の夕刻にはロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団員の方々3名(ヴァイオリン2、ヴィオラ1)を迎えてのスペシャルなイブニングコンサートも行われました。

 これからもコンサートが行われる事があるかもしれませんので、ご注目あれ♪

 また、年に1、2回開催されるデザートブッフェは大好評・大人気です。デザートブッフェの最高峰とも言われるアンカーズラウンジのデザートブッフェ、機会がありましたら是非利用される事をおすすめします。開催日の案内にご注目あれ♪
07年のクリスマスデザートブッフェも大好評だったようです。
 ※にょろさんのレポ その2
 ※sayuriさんのレポ
08年は残念ながら行われませんでしたが、09年は2月と5月に開催されました。
 ※mattariのレポ(09年5月)をご覧下さい。

そして次回は今年の2月も開催されました。
バレンタインデザートブッフェ
【日時】2010年2月11日 午後12:00~   午後14:00~  各回90分
   1日2回行われ、30分前から受付開始
【料金】大人  ¥3,500
    子供  ¥1,800  小学生~中学生以下
    幼児   ¥500  4歳以上~小学生未満
【申し込み・問い合わせ】0956-58-1111(代表)

とても素敵な内容で、大好評だったようです。いずれまた開催されると思いますのでご注目!
また1月17日にはワイン&ランチブッフェが行われました。デザートブッフェ、ワイン&ランチブッフェいずれ姉妹ブログでご紹介したいと思っていますが。。。
 ※mattariのレポ(ワイン&ランチブッフェ)
ワイン&ランチブッフェ
【日時】1月17日 12:30~
【料金】ワイン&ランチブッフェ ¥5,000
    ランチブッフェのみ   ¥2,500
    4歳~小学生       ¥2,000

ワイン好きな方にはお得すぎる内容だったかと。かなり好評だったように思います。いずれ第2回も行いたい意向のようでしたので、ご注目。

 ハウステンボスホテルズのレストラン、ラウンジ、バーはいずれもハウステンボスの良さを体現している、ハウステンボスの大きな魅力の1つです。場内ホテルに宿泊される方はその魅力に浸ってみてはいかがでしょう。場内ホテル宿泊でない方でも利用できますので、できれば足を運んで利用してみられることをお勧めします。

以下は3月7日の記録を元に改定したものです。



久しぶりにアンカーズラウンジ名物フランベデザートが再登場しています。フランベデザートの中でも人気の高い、あまおうのフランベ!今回もかなり人気のようです。あちこちのテーブルでオーダーがかかり、しばらく待ち時間が必要な事も。コーヒー又は紅茶付 ¥1,732はいいお値段ですが、目の前で作ってくれる様はなかなか体験出来ないもの。大きく上がるフランベの炎はとても印象的で、素敵な想い出になる事でしょう。ちょっと贅沢ですが、とっても優雅なデザート、お勧めです。
チューリーテートもかなりの人気。3月7日は13時半頃には売り切れになっていたようです。今年は
ストロベリー、ブルーベリー、フランボワーズ(ラズベリー)の3種類が登場していますが、使われているベリーの違いだけでなく、ムースもどうやら違うようです。
a0036952_21541839.jpg

a0036952_21442938.jpg

私がいただいたブルーベリーのは、ホワイトチョコで作られた花弁の中にブルーベリーのジャムがたっぷり、その上にマスカルポーネのムースにが。他の2種にはチーズ、ヨーグルトが使われているみたいです。
a0036952_2112818.jpg

 こちらは3月21日にいただいた、フランボワーズ。少し外側をカットして撮影しています。フランボワーズのジャムの上にヨーグルトのムース。

ちなみにチューリーテートは、ケーキセットと同様、アクティビティクーポンの対象メニューとなるようで、¥1,200が¥500のクーポン2枚でいただく事が出来るようです。また、アンカーズラウンジのメニュー全てにおいてクーポンを金券として使用する事も出来るみたいです。ただし、単に金券として使う場合はお得感はありませんので。。。アクティビティクーポンは使いようによってはかなりお得ですが、使用に際しては事前に確認(対象メニューの確認や、利用時間など。売り切れでいただけない、って事がないように。)が望ましいように思います。
スイーツミッション限定スイーツの「苺パフェ」も登場しています。
「ティーセレクション」メニューも。アフタヌーンティーでいただけるような紅茶のセレクションで、メニューには金額の表記がないようでしたが、単品でもいただけ¥750ほどだったかと。
紅茶好きな方ご注目。


                          アンカーズラウンジレポ
にょろさんのレポ
ようこさんのレポ


                    デイタイムメニュー
スイーツミッション限定スイーツ
  スイーツミッションパス限定のスイーツ。スイーツミッションパスは入国インフォメーション、アンカーズラウンジ、花の家、カフェデリ・プリュ及びアクールヴェールカフェ(店休日対応店、火・水曜日限定)で販売しています。料金は¥1,800で、アンカーズラウンジの苺パフェ、花の家のブルーベリーのババロア餅、カフェデリ・プリュの木苺のクレームブリュレをいただく事ができます。
○苺パフェ
 「苺のジュレと苺のグラニテ、自家製練乳に、濃厚牛乳のアイスクリームをトッピングした苺づくしのパフェです。」
【提供時間】12:00~17:00
  ※店舗状況により提供できない時間帯が御座います。詳細は店舗にてご確認ください。

スリーベリーフェア
【提供期間】~4月11日
a0036952_20263671.jpg

  ※写真は06年にいただいた際のものです。
a0036952_171757.jpg

  ※写真は09年4月19日にいただいたものです。
a0036952_13154870.jpg

a0036952_131686.jpg

  ※写真は10年3月7日のものです。
●あまおうのフランべデザード     コーヒー又は紅茶付 ¥1,732(税・サービス料込)
 「福岡産高級ブランド苺「あまおう」のフランベにホテル特製のバニラアイスクリームを添えました。炎の演出と共にお客様の前でデザートをお作り致します。」
【提供時間】12:00~17:00
 ※にょろさんのレポ
 ※てっちゃんさんのレポ
 ※mattariのレポ

 ※daydreamerさんのバースデーオフレポ  
 ※びよりさんのレポ
マッキーさんのレポ
 ※ウロウロさんのレポ
 ※せつこさんのレポ

a0036952_20585214.jpg

a0036952_7562550.jpg

●チューリーテート                 ¥1,200
 「チューリーをイメージしたデザートが今年はストロベリー、ブルーベリー、フランボワーズの3種類登場。お好きなものを1つお選び下さい。」
  コーヒー又は紅茶付き
【提供時間】12:00~17:00
a0036952_756716.jpg

 ※写真はブルーベリー。
a0036952_20574354.jpg

 ※写真はフランボワーズ。
a0036952_20581561.jpg

 ※写真はストロベリー。
 ※はっしっこのひとさんのレポ(ストロベリー)

ティーセレクション
○ダージリン
 「インド北東部ヒマラヤ山脈の麓に位置するダージリン地方で生産される。高地のため一日の寒暖差が激しく、濃い霧が素晴らしいフレーバーを育てます。紅茶のシャンパーニュとも称される香気とキレ、コクのある味わいが特徴です。」
a0036952_1317725.jpg

○ウヴァ ハイランズ
 「世界三大銘茶といわれるウヴァ茶は、インド洋に浮かぶ島国スリランカの東部山岳地帯・標高1,200メートル以上の高地で栽培されます。フラワリーな芳香と、美しい水色、洗練された豊かな風味をお楽しみ下さい。」
a0036952_7543367.jpg

○キームン
 「ダージリン、ウヴァと並び世界3大銘茶に数えられている紅茶で、中国の安微省南部の祁門(キームン)県で生産されています。柔らかな若葉を丁寧に手摘みして仕上げています。蘭や薔薇の香りを有する独特なスモーキーフレーバーが特徴です。」

○アッサム
 「北東インド、大河ブラマプトラ両岸に広がる肥沃なアッサム州は、紅茶栽培に最適な気候に恵まれた世界最大の紅茶生産地。深い赤褐色の水色で、甘味とコクのある味わいは、ミルクティーに最適です。」
a0036952_13173146.jpg

○ルイボスティー・メディテラネ
 「ルイボスティーの世界唯一の産地は、南アフリカ共和国のケープタウンから北に200kmにあるセダルバーグ山脈に囲まれた一帯です。ミネラルたっぷりの土壌が、ルイボスティー栽培が可能なのです。カフェインがまったく含まれておらず、口当たりがいいことで、小さなお子様はもちろん、妊娠中や授乳中の女性まで愛され続けています。便秘の解消、腸の調子を整える効果も立証されています。ベルガモットの香りが豊かな解放感が特徴です。」

○ラム・レーズン
 「甘く個性的なラムの香りと、ギュッと詰まった干しぶどうの甘みをバランスよくまとめ、大人っぽい雰囲気。ストレートでも、また甘めのミルクティーにしても美味です。生クリームを添えて、午後のティータイムに、ラム酒を少し加えて味わう、色々な場面でお楽しみください。」

○バニラ
 「天然のバニラを刻んでブレンドしたため、ふんわりと軽い味と香り。ほのかで上品な甘みがミルクによく合います。」

○ネプチューン
 「はちみつに漬け込んだフルーツが豊かに香ります。まろやかな味わいに、マリーゴールドの花びらが華やかさを添えています。」


ホテル特製ベーカリー
・プレミアムセット ~ヨーロッパの小さなランチ~  ¥1,200(税・サービス料込)
  杏子とかぼちゃのジャム カルダモン風味
  ブルーベリーとビーツのジャム
 「ホテル特製のベーカリーと共に、季節の野菜や果物を使用した特製ジャムをご用意致しました。」
【提供時間】12:00~14:00

オリジナルコーヒー&ティー
・ホテルヨーロッパセレクトコーヒー  ¥682
  ※catruiさんのレポ
・カフェインレスコーヒー       ¥682
・エスプレッソ            ¥735
カフェオレ             ¥735
カプチーノ             ¥840
  ほろ苦いエスプレッソに泡立つミルクが帽子のような本格的イタリアンコーヒー。シナモンのスパイスをきかせて・・・。
ウィンナーコーヒー         ¥840
  コーヒーの上に浮かんだ生クリームのまろやかさがきわだつ一品。
a0036952_2333513.jpg

カフェグロリア           ¥1,260
  ブランデーとコーヒーをブレンド。さらにオレンジの香りでつつみました。
a0036952_2363612.jpg

カフェ コン ジェラート      ¥1,260
  濃厚なバニラアイスの上からエスプレッソを加える、デザートコーヒー。

・紅茶(ダージリン、アッサム、キーマン)  ¥682
・フレーバーティー(シナモン、バニラ、アールグレイ) ¥735
a0036952_223759.jpg

・季節の紅茶                ¥735
   ティーカップで旬をお届けします。
・ロイヤルミルクティー           ¥840
   ミルクの中で開く茶葉の風味が、豊かさを増す上級なミルクティー。
ロシアンティー              ¥1,050
   良質のオリジナルジャムだからこそより一層果実の香りを引き立てます。いちご・ブルーベリーの中からお好みで。
・ココア(ホット又はアイス)        ¥840
・ミルク(ホット又はアイス)        ¥630


アペリティフ
・シャンパン                ¥1,890~
・スパークリングワイン           ¥1,890~
・ワイン(赤、白)             ¥1,260~
a0036952_11944.jpg

  ※写真は07年にいただいた際のもの。
a0036952_17513315.jpg

  ※写真は10年1月24日にいただいたもので、シェヘラバージョン(オレンジビター入り)。
・ジントニック                ¥892
a0036952_17515489.jpg

カンパリソーダ               ¥892
a0036952_531161.jpg

モスコーミュール              ¥945
a0036952_7281226.jpg

キール                   ¥1,050
a0036952_20592376.jpg

  ※写真はギネス。
・ビール各種(キリン、アサヒ、ギネス)    ¥735


Part2に続きます。
by mattarinonbe | 2010-03-12 21:56 | 迎賓館・ホテルヨーロッパ


<< カフェデリ プリュPart2 アンカーズラウンジ(デイタイム... >>